本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

関ジャニ∞コンサート Funky Tokyo Osaka Nagoya 代々木 2006年6月3日1部



次は3日1部です。
あんまり記憶にない公演ですが、
ものすごくステキな番長の姿と、サプライズのあったこの回。
ポイントだけに絞っておりますので、
ご了承くださいませ。


====



この会は、スタンド南2階の4列目でした。
代々木に来るまでは、あまり期待していなかったこの席。
しかし!昨日の初回で、キミくんがこっち側のスタンドトロッコに来る!
と分かった時から、もう、テンションは上がりっぱなし。
しっかりと、キミくんウチワを用意して、スタンバイ。


好きやねん、大阪。


「しぶたにすばるマンだ!」


が、何度も聞いていたのに、すごくツボだった。
そして村上兄貴。


「君たちの事、ほっとけないよー♪」


コレって、誰の曲だっけ?
と思ったが、帰ってから思い出した。
楠瀬誠志郎…古っ!!
調べたら、91年の曲だった。
ということは村上兄貴…そのとき9歳。
年齢詐称か?と疑ってしまった…




【∞ o'clock】
【Dive】


このあたりの記憶がほとんどないですが、
番長がずっと「DIVE!」と叫んでいたのが、
ものっすごい、かっこよかった!!!
バックステージの、ほとんど照明の当たらないところだったけど、
声だけは、ばっちり響いておりました。
ああーステキ!




浪花いろは節


亮ちゃんがリフトに!


キャー!!!!!!



しかも、番長はいちばん近くのセリに乗っていた。
うおう!なんと素晴らしいっ!!

亮ちゃんはここでも、

リフトの上でぴょこぴょこ、跳ねていました。


危ないって…

亮ちゃんって高所恐怖症じゃないんだね…
ちょっと残念(なぜ?)





【ミセテクレ】

これでいちばんときめいたのは、
歌の途中。



番長がすばちゃんの右手に触れた!



ギャー!!!!!!




私は番長を、Mちゃんはすばちゃんを追いかけていたので、
二人でいっせいに「キャー!!!!!」
「見た?見た?」「見た!」と大喜び。
何を言っていたのか、何をしていたのかは分かりませんが、
ものすっごくときめいた瞬間でした。





Heat is on

ダンスばっかり見てたなー。
今回は、番長が間違えなかったです。





【Carnival】

クララが大写しになるたびに、会場の声援がすごい。
私は丸ちゃん側だったので、必死に手を振っておりましたが、
クララ人気がすごいことがよく分かりました。



【群青涙】
【果テナキ空】


この2曲の記憶がほとんどない。
両方とも、双眼鏡でガン見していたことは間違いないんですが…





【∞レンジャー】


ブラックのスネ口調が、標準語だったのがおかしかった。


「ボクのバイクがなかったでしょ!」


かわいすぎた(涙)




そして、亮ちゃんの前髪が、

一かたまりだけ、ヘルメットから出ていたのが、

異様にキュートだった。
そして、去っていくブラックの一言。



「同じパンツ、3日履け!」


何それ(爆笑)




あと覚えているのは、
亮ちゃんが、バイクに乗っているとき、
すばちゃんと同じように、ものすごく姿勢正しく、
乗っていたこと!よく見たら村上兄貴もそうだった。
めっちゃくちゃ、かわいかったです!





【太陽の子供】

ここで大事件が!
すばちゃんが、いつものように箱に走って行き、
昨日、箱を叩くと言っていたのを思い出して、
「あっ!本当に叩いてる!」と思ったら、
ものすごいことが起こった。



「コレは、手越と増田じゃないか!」



えええええーっ!!!(驚愕)





会場中、ギャー!!!!!!と悲鳴が!

私も、ギャー!!!!と叫びました。
そして、このとき、いちばん注目したのは、



NEWSのお兄ちゃん、亮ちゃん。



ものすっごく嬉しそうだったの!
おまけに、いつもはジュニアの皆さんを引き連れている亮ちゃんが、
手越くんと増田くんと並んで花道を歩いてくるの。
これが、本当に嬉しそうでね、3人とも。

亮ちゃんが、お兄ちゃん魂炸裂なのが最高でした。

「あっちや、こっちや」と言うように、
指で指図すると、二人は笑う。
それを見て、亮ちゃんも笑う。


うあー、すげえー!!!


心のそこで「慶ちゃんだったらなー」と思ったのは内緒です。






【ヤジルシ】

ここでも、手越くんと増田くんは笑っていた。
ヤジルシの曲に合わせて亮ちゃん、


「やっぱり、手越!」


そんなに、手越が好きか…(プチ凹み)



そして、このとき気づいた。
やっぱり亮ちゃんは、昨日、
花道の歩く方向を間違えていた様子。
昨日ジュニアくん達が歩いていた方へ、
3人で歩いていきましたから。

さらに、メインステージに戻った
亮ちゃんと、手越くん、増田くん。3人並ぶと、

亮ちゃんは二人に合図しながら立ち位置を教えていた。


もう、かわいいっ!!!!


気がつくと、二人はレンジャーのヘルメットかぶってるし(笑)
すっごくカワイイ、ヤジルシでした!





【Knockin' Trackin'】


キミくんがスタンドトロッコに!!!


キャー!!!!!!



最初、私の席の近くには、
安田さんがトロッコでやって来ていたんですが、
私は、周りの人と、一人だけ逆方向を見て、
「キミくーん!キミくーん!」
と手を振りっぱなし。
全く安田さんに失礼極まりない行動を取っておりました。
でも、さすがに安田さんがすぐ前を通った時は、
申し訳ないと思って、安田さんに手を振ったのですが…


めっちゃくちゃ、かわいかった!!!!


そして、金髪が、


ありえないほどラブリーだった!!!




安田さん、あなたは本当に男の子ですか?
そういや昔、番組で女装して、
男の人に声、かけられてましたよね。
いや、女装しなくてもそのままで十分いけると思います!
そのぐらい、めっちゃくちゃかわいかったです!






【cook magic city】


この曲です。

キミくんが、私の近くを通り過ぎて行ったのは!

安田さんが通り過ぎてから、すぐさまキミくんと叫び続け、
安田さんとトロッコを交代して、近づいてきた番長。


あまりにも、あまりにも、美形だった。


しかも、私のいた席の1列目の人が、
どうやらキミくんファンだったらしく、
ウチワをブンブン振っていたら…
その人に、ターゲットロックオン。
正確には分からないけど、


最低でも3秒は、


その人だけを見つめ、握手。





いーやーだーっ!!!(号泣)




もう、その顔が、
すっごく、ものすっごく、かっこよかったの!!!
あんな顔で、あんな風に見つめられたら、
私、本当に命が危ないと思う。
だって、少し後ろで見ていたこの時でさえ、
ぶっ倒れそうだったんだもん。
その後も、他のメンバーが花道に来ようが、
私は一人、トロッコでバックステージ側へ向かう、
キミくんだけを見つめていました。


ロッコが、いちばん後ろまで行くと、
ぴょん!とトロッコを飛び降りたキミくん。


ここで私は横山侯隆という人間に、心底惚れました。


ロッコを降りたキミくんは、
そのまま、ステージに走って行ってしまうのかと思いきや、
クルリと振り向いて、戻ってきた。
どーしたんだろう?と思って見ていると…



スタンド1階最後尾の後ろに、
車椅子の方が座る座席があるんですね。
キミくんはそこへ向かっていくと、
車椅子に座って見ている方々に、
握手をし、ありがとう!と言い、
耳を寄せて、お話を聞いたりしていたんです。



それを見て、胸がつぶれるほど苦しくて、
思わず、涙が出てきてしまいました。


昨日、この曲でトロッコから降りたキミくんが、
なかなかステージに戻って来ないのは、
疲れて後ろで休憩でもしているのかと思っていたんです。
そこまで、しっかり彼だけを追いかけていなかったから。
でも、違ったんですね。
私の見ていないところで、そんな優しいサービスをしていて、
もう、見ていたら、苦しくて苦しくて大変だった。

そして、そこから離れると、
後ろのスタッフさんがたくさんいる通路から、
ステージに向かって降りていくんですが、
このときも、スタッフさんたちに頭を下げていて…


本当に、キミくんしか見えていませんでした。
このときを境に、この曲は、
どんなに遠くの席に座っていても、
誰が近くにいたとしても、
キミくんだけを追いかけるようになりました。


キミくんが、大好きです!








【∞SAKAおばちゃんROCK】

キミくんクラッシュで、ほとんど覚えていません。




【MC】


■手越くんと増田くん■


「遊びに来てくれて!」

と村上兄貴が言うと、どこかに座っていたらしい、
手越くんと増田がスクリーンに大写しに。

「手越です!」

と村上兄貴が真似していたのが笑えた。
さらに村上兄貴、
増田くんが次にやるドラマの役名を
しっかり覚えていたのに笑えた。

そして「3世」というのが抜けていたのに気づいた番長が、

「お前、3世抜けてるやんけ」

この人たち、すごい!と思いました。


さらに番長、


「オレ、加藤君がよかったわ」


どうやらシゲがお気に入り(笑)
「小山君」という言葉が、番長から出てくるのを、
ものすっごく期待していたんですが…出てきませんでした(涙)







■丸ちゃんのドラマ■

増田くんのドラマの役名の話をしていた番長。


「ドラマのえらいさんに、アピールしてん」


えらいさんの皆さん!
どうか番長にドラマを!
クララにドラマを!
亮ちゃんにドラマをっ!!!!




すると丸ちゃんが「ボクもドラマ決まったんです」

と、京都を舞台にしたドラマで、
カメラマンの助手役だそうです。
すっごく、すっごく楽しみなんだけどっ!!!


「どんな話?」

と聞かれて、

「えっと、かたせ梨乃さんがキャサリンという役で…」


丸ちゃん、忘れる(笑)



「忘れてとるやないか!」
と兄貴に突っ込まれていましたが、
すごく楽しみです。2時間ドラマかー。
殺人事件だよね…うわ!楽しみ!







■俺らはモテる■

キャーキャー言われるのに、気をよくした番長。


「俺ら、こんなにもモテてる」


と、ちょいと嬉しそう。


「普通は多くても、


2・3人に告白されるぐらいやろ」





すっげえ、リアル(笑)





するとクララ


「コレってモテてるに入るの?」



おいっ!クララ!
おぬしの「ミセテクレ」のソロの声援とか、
「カーニバル」の笑顔の時の声援とか、
あれだけものすごいキャーキャー言われながら、
モテてるに入るのっ?ってどんな質問だ!

モテてるに、決まってるだろう!
むしろ、いちばんモテモテだろうがっ!!!!



と、思ったら番長、


「めっちゃモテてるで、キャーキャー言われてる」


とご機嫌。そして丸ちゃんが


「でらモテ」と言ったのに私は大興奮。

丸ちゃん、名古屋弁が気に入ったのかな?
すっごく嬉しいんだけどっ!!!


そして番長が、


「始まる前の、エイト!ってめっちゃテンション上がるよな。
 
エイト、ちゃちゃちゃっ!って」



「ちゃちゃちゃは言うてなかったで」

ああー兄貴に言われた(笑)
それはスルーした番長。


「アレって、誰が言い出すんやろうな。

 私は一人目ってひと、誰?」




すると会場中で「一人目」が多数手を上げる。



「なんぼ、でしゃばりやねん」


と言いながらも、番長は嬉しそうでした。







■エクステ日本代表■

会場を見渡していた、エイト。
おもしろいウチワを見つけたと、
笑う彼らに、興味津々。

誰が言ったのかは、忘れちゃったんですが、



「アレ見て!あのウチワ。


『ザ・八重歯』って書いてある」






エイト、大爆笑。


私も大爆笑。







村上兄貴を指差して笑う、クララや丸ちゃん。
しかし、村上兄貴は、


「えっ?オレ?」



あっはっは(涙)

誰がどう見ても、あなたのことですよ!





そして、もうひとつおもしろウチワを見つけた番長。



「アレ見て。


村上信五、エクステ日本代表』」






もう、おなか痛い(笑)




「ごめんなー、取ってもうて」



と謝るヒナちゃんが、すっごくツボでした。
すると、番長が思い出したように言う。


「コイツなー、もうイヤやったんやろな。

エクステ自分で取っててん。
 
それがいろんなとこに、ポンポン置いてあんねん」




えっ?どういうこと?



「合宿所帰って、よっこらしょって座ったら、

隣になんか、置いてあんねん。

パッて見たら、手にいっぱい髪の毛ついてて、

うわーっ!ってびっくりや」




村上兄貴、それはダメでしょう。
すると最後にこの人が一言。




「朝ごはん、めちゃマズイ」


クララの発言は、全て食につながる(納得)








■キミくんの視力のよさ■


「トイレから、お帰りなさい」

いきなり言いだした番長。
トイレから帰ってくる人を見て、挨拶していました。


「その、白と黒の服の人、お帰りなさい。

 黄色の服の人も、行ってらっしゃいませ。
 
 オレ、目いいから、全部見えてんで」






えっ?私のことも見えてる(ドキドキ)




「今しか、行く時ないもんなー。
 
 でもトイレの中でも笑ってたやろ。」



番長かわいい。
しかし、次の発言で意識が飛ぶ。




「いいよ、いいよ、行ってらっしゃい。
  

 後で全員、優しく抱いてやるから」






番長、私トイレに行ってきますっ!









■タクシー事件■

番長が東京で遭遇した、タクシーの話。
村上兄貴はその話を聞いて、大爆笑したらしい。
どんな話かと言うと…

タクシーに3人で乗った番長。
番長は後ろの席に座ったらしいです。
そして、運転手さんの横に一人座り、
高速道路を走ったのらしいですが…

運転手さんが、どうもソワソワするらしい。
何かヘンな運転手さんだなあーと思っていると、

「すみません、ちょっとトイレいいですか?」

高速道路なので、パーキングに入るかと思いきや、
いきなりペットボトルを取り出し、
その口を開ける運転手さん。
次に聞こえてきたのは、ベルトのカチャカチャという音。
ええ?と思っていると…
チョロチョロ…
と音が聞こえてきたそうな。


この話を聞いたエイト。

「そんなのウソやー!」
「あるわけないやん!」


と非難の嵐。
しかし、村上兄貴は大うけで、

「オレ、この話聞いて、めっちゃ笑ったけど、
 女の人はあかんのかな?」


と会場の反応を見てそう言う。
私は大爆笑だったけどね。


番長は、またも小指をピコっ!と立てながら、



「ほんまやって!ウソちゃうて!

しかも、終わった後に『ありがとうございます』

って言ってめっちゃおもしろかった」



番長必死です。
しかし、またまたエイトがウソや!ウソや!と言い、
クララが「ペットボトル開ける時点で両手ふさがってるやん」
と言うと、笑っていた村上兄貴もこう言った。


「そうや、ハンドルじゃなくて、

 別のもの握ってるやろ」



私は、大爆笑だったけど、
会場の反応は、薄かった…(笑)







■安田さん■

なんの話かはさっぱり忘れてしまいましたが、
安田さんが、寒いことを言った時に、番長が、



「オレ今日から、安田くんって呼ぼう」


と言うと、安田さんが


「章大って呼んで!」




うあー!出たー!(大喜び)




「近い存在でいたいねん」



なんだ、コレ(脱力)
こういう攻撃が、番長は好きなのだろうか?
しかし、クララ曰く「ヤス、重い」だったからな…
微妙だが、安田さんは手強いです。










【オニギシ】


番長がまた終わった時に、

「今日、帰ったらお母さんにありがとうって言ってあげよう」

と言っていたのが、ステキでした。
しかし、それより気になったこと。


すばちゃんが安田さんの股間を触っていた。


なぜ?






FTO】【悲しい恋】

この2曲の記憶がほとんどありません…



大阪レイニーブルース

キミくん、
今度は立ち位置は大丈夫だったんだけど、


全員が歩き出すところで、一人だけ踊ってた…


愛しい。







【Eden】
【無限大】


すごくステキ、だったということしか覚えておりません。






【亮ちゃんソロ】

亮ちゃんの前髪が、
全部ガッツリおりていて、
振り向くたびに、それがはらりと舞って、
ものすっごく、かっこよかったです!!






【クララドラムソロ】【ONE】

今回も、クララだけを凝視。
このときは、左側だったんだけど、
左側のスネアドラムを叩く時って、

クララの手が、左の太ももを叩くみたいに見えるのね。

それが、異様にときめいた。


手がグーなの。

その手を太ももに押し当てるの。



もうさ、何から何までエロスに見えるのは、
私の目がおかしいのか、それともやっぱり、
クララが犯罪的なのか…
誰か、教えて倉さい…






【Do you agree?】
【口笛のむこう】


なんだか、さっぱり記憶がないのは、
踊り狂っていたからだと思う…





【大阪ロマネスク】

クララが目の前のセリに登っていたんですが…
これが、めちゃくちゃかわいかった!

自分のパート以外の時には、
ドラムでやっぱり暑いのか、


両手を小さく自分の側に向けて、

扇ぐようなしぐさをするんですね。



スタンドの人たちに扇いでもらって、
すっごく気持ちよさそうに目を閉じるんだが、
これが、非常に美味しそうな顔。


ごちそうさまです。


そして、それに気をよくしたクララは、
ニッコリ笑って、手をフリフリ。
ああー犯罪的だーと思いました。
クララ、自分のことよく分かってるよ、キミ…







アンコール
【DREAMIN' BLOOD】
【∞SAKAおばちゃんROCK】





番長が何故か、

ずーっと、ずーっと、ずーっと、

アリーナのバックステージ側のリフトに乗る付近で、

一人あおりまくっていました。




上から見ていたら、もう、やきもき!!!
アリーナのみなさんと、
握手したりしてるの!キミくんがっ!!!



うわーんっ(涙)



昨日、最後まで来てくれなかったことを思い出し、
もうこのときは半泣き状態。
なによーなによー!と悪態をつきながらも、
番長を追いかけずにはいられなかった…



そして、亮ちゃん。
このときは、妙にご機嫌だったせいか、
普段と違う行動に出て、それがめちゃくちゃかわいかったの。

アリーナの後ろの方の花道で、
急に座り込んだ亮ちゃん。
何事?と思ったら…


アンコールの時に飛び出してくる銀色のモールを取り出し、
正座するような格好で、手を前につき、
持っていたサインを置いて、



サインに銀色のモールを、


まるでプレゼントのリボンのように、


斜めかけにして結んでいた!




これが、めっちゃくちゃ繊細な手付きで、
ものすっごくかわいかったの。
周りで、みんながぴょんぴょん跳ねているのに、

一人花道で正座して、リボン結び。

そして、それが完成すると、



ニッコリ!



とまるで子供のような笑顔で、喜び、
どうするかと思ったら、




ぽいっ


と投げ捨てるようにサインをアリーナに投げた。





きゃっはっは!


それまで、ものすごく大事そうにリボンを結んでいたのに、
きっと、キレイに結べたことで満足したんでしょうね。
後はもう、サインを投げ入れるだけ。
亮ちゃん、本当にかわいかったー。






最後の最後はやっぱり番長。


「みんなのこと、ちゅきやねん」


みんなじゃなくて、私にだけ言って(涙)








【最後に】

この回で、やっぱりいちばん心に残っているのは、
番長が車椅子の方々と握手をしていた姿。
この回以降、本当にその場面になると、
誰が側にいようと、番長だけを追いかけていました。
見えない位置のときは、さすがに見られなかったけど、
何度見ても、私が見た全ての回で、
必ず、車椅子の方々と握手をしていました。

握手をして、ありがとうと言い、
頭を下げるだけじゃなくて、耳を寄せて話を聞くその姿が、
本当にものすごくステキで、胸が痛くてたまらなかった。

Mちゃんにその話をしたら、驚いていました。
そんなことしてたの?って。

きっと、車椅子の方の席と近い座席の人か、
番長が好きな人しか、見ていない場面だと思います。
でも、私はこの回から合計5回。
全てその番長を追いかけていました。


私は、横山番長が好きです。
理由は何?と聞かれても、上手く答えられないけど、
彼への気持ちが、これほどまでに膨れ上がる前から、
側にいたら、きっと彼をいちばん好きになるだろうと思っていました。

どんな番組を見ていても、口が上手くて目立つ彼ですが、
私が好きなのは、そこではなく、
テレビに映らないところで、人を気遣う優しさです。
フレームから大きく外れたところでも、
フレームの淵っこにしか映っていないところでも、
メンバーに何かを取り分けてあげたり、
倒れたものを直したりするのは、いつも番長です。
きっと、自然にやっているんでしょうね。
だからものすごくその動作が早くて、
彼を追いかけている人にしか、分からない。


子供だと、わがままだと彼はよく言われています。
でも、その反面、
メンバーのことをいちばんよく見ているのも、
冷静な目で、周りを見て行動するのも、
そして、優しい気配りができるのも、
番長だけなんだと思います。
だから、メンバーみんなが番長を好きなんだと思います。


この回を境に、番長への気持ちが、
何か、違う次元のものになった気がします。
上手く言葉にはできないけど。


本当は、この回のレポは、
その日のうちに、アップしたかったです。
番長のその優しさを、もっとたくさんの人に知って欲しかった。
4日に、その姿を見て欲しかったです。



番長、本当にステキな姿を見せてくれてありがとう。


あなたが、大好きです!




コメントレスはさせて頂いていませんが、よろしければどうぞ♪

スポンサーリンク