本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

関ジャニ∞コンサート Funky Tokyo Osaka Nagoya 代々木 2006年6月2日 前半



行ってまいりました!∞代々木コン!!
この2日を初回として、計7公演中6公演参戦!

数々のミラクルと、愛と涙の∞代々木コン。
内容的には、名古屋とあまり変更はないので、
ツボとMCに絞ってお送りします。
こちらも長いですが、レッツラゴー!

====



やってまいりました!代々木。
初めて来たんですが、街中にあるのねー。
名古屋レインボーホールはそれしかないからね)
と言いつつ、始まる前にMちゃん宅に荷物を置き、
二人で慌てて、ウチワ作り。
ワタクシ、初めてウチワというものを作成したのですが、
なんせ、苦手なもので…時間がかかるかかる。
Mちゃんは、さらに時間がないため、
手作り感、いっぱいのウチワで参戦。
もちろん水着を仕込み、いざ会場へ。

ここで、ずっと仲良くやり取りをさせていただいている、
Pちゃんとお会いでき、テンションもMAX!
さらに、会場に入ると、∞くんのでっかいオブジェが!
お花の代わりに、たくさんの∞カラーのカラフルなTシャツが、
いっぱい並んでいたのに感激!
本当に、∞コンのスタッフさんって、ステキ!!!




そして、本日、
今までの∞コンで、もっとも素晴らしい席。



スタンド1階1列!!


ギャー!!!!!




もちろん、水着ですよ!
そして、名古屋コンでお友達が、
奇跡のキミくんファンサービスを受け、
その隣の、亮ちゃん好きのお友達は、
ほとんど見てもらえなかった!という情報を入手していた私は、
ここは、「キミくん」1本で勝負することに!

「侯」「横山番長」と書いたウチワを持ち、
キミくん公認ウチワも持ち、
さらに黒いヒモ水着で参戦。

席に着くまで、ドキドキだったのですが…





ありえない(涙)




名古屋レインボーホールの印象が強い私にとっては、
スタンド1列というのは、メインステやバックステ裏でない限り、
花道がすぐ目の前まで来ていて、確実に握手のできる、
つまり、

触れられる距離にあると、思い込んでいたのですが…



代々木なんて嫌いだっ!!(激怒)



スタンド1列と、花道の間には、
なんと2メートルほどの深い溝が…(涙)


もうね、行くまでテンションガンガンで、
それこそ、前日も興奮しすぎて眠ってないし、
移動時間も眠れなくて
、フワフワ浮いていたんですよ!

私の頭の中では…


キミくんに頭を撫でられ、

それを見ていた亮ちゃんに抱きしめられる。




という、完璧なイメージトレーニングができており、
名古屋の∞コンを思い出しつつ、
「この曲のときに、キミくんは来る!亮ちゃんはこの曲だ!」
と思い込んでいたがために、どこで手を差し出し、
どこでタオルを差し出すか、ずっと考えていたのに…


何、コレ(涙)


スタンド1列という、まさに幸運中の幸運にも関わらず、
妄想が膨らみすぎたために、始まる前からテンションダウン。
後ろの座席の女の子達が
「すごーい!超近ーい!!!」と喜んでいるのを尻目に、
落ち込む水着女二人…

しかも、私達の座席のすぐ3席ぐらい左に、
∞が花道に上がってくる階段があり、
そこだけが、彼らに手の届く神席であると知る。

もう、泣いちゃう…
でも、一応、脱いだけど…




しかし、
∞コールとともに、中央にカウントダウンが始まると、
会場のお客さんがそれに合わせてカウントダウン!



うあー!すごーいっ!!!


名古屋ではそれがなかっただけに、
もう、2メートルの溝のことも忘れて、
一緒になってカウントダウン。
そして、




3!2!1!







好きやねん、大阪。



キャー!!!!!!


近いっ!!!!




名古屋より会場は広いので、遠いんだけど、
やっぱり、目の前が花道だと、すっごくよく見える!
しかも、広くて踊りやすいの!!素晴らしー!!!

亮ちゃんが、髪の毛を切ったと言っていたので、
すっごく見ていたんだけど、ちょっと分かりませんでした。
でも、ここで一気にテンションが上がった。
やっぱり、コンサートは素晴らしー!!





【∞ o'clock】




番長が、いきなり走ってきたー!



キャー!!!!キーミーくーん!!





ああっ!と思い出して、ウチワを取り出し、
私はキミくんが好きなのよ!アピール。

もうね、本当に目の前なの!
そりゃそうだ、1列目だもの。




すっごい、すっごい、ものすっごい、


めっちゃくちゃ、男前だった!!!!




あんなにキレイな男の人が、この世にいるんですね。
もう、すごかった。本気でめちゃくちゃ美形だった。
お肌が、ツルツルなの!
しかも、お客さんをあおりながら、笑顔なの!
ずっとジャンプして、あおってるの!

もう、番長しか見えなくて、

キミくん!キミくん!キミくん!を連呼。



すると、Mちゃんに耳打ちされる。
「亮ちゃんが、後ろから来たよ」




えええーっ!!!!







番長亮ちゃんの挟みうち(吐血)





どうしたらいいんだー!!!!



もうよくわかんない(涙)




目の前の番長は、あおりながら通り過ぎて行き、
それを追いかけると、番長と亮ちゃんが花道ですれ違うことに…



もう、最高…


1曲目にして、既にヘロヘロ。








【Dive】

このときラクが起こる。
キミくんウチワを持って、キミくんを追いかけていたところに、
すれ違ってやって来た、錦戸様。


やっぱり、すっげえ男前っ!


NEWSコンのときに、もっと近い席で、
ロメオを見たときも、ひっくり返りましたが
このときは、ものすごい奇跡が私を襲った。

上半身、黒のヒモ水着の私。

亮ちゃーん!と叫ぼうとするその前に、






亮ちゃんが、私を見た。






ああぁっ…





レインボーホールでも、
目が合った、こっちを見た
と思ったことは、何度もありました。
でも、スタンド1列目は、違います。


目が合う


ということは、どういうことなのか、
このとき、身をもって実感しました。
すごいです。もう、すごいです。

Mちゃんに、「今こっち見たよね」と
確認せずにはいられない状況。
亮ちゃんは確実に、水着に反応したんだと思います。
1列目って、最高!!!!
そして、


エロ好きな錦戸さん、最高!!!



そして、すぐ目の前で、
村上兄貴が金色の衣装に着替えていたんですが…

ヒナちゃん、エクステ取ってた(涙)

長髪のダンス、好きだったのに…






浪花いろは節

そして、このときも奇跡が。
私達の目の前には、リフトがあり、
そこから、∞たちは、リフトに乗り込むわけですが…


すばちゃんキター!!


ありえないぐらい、かわいかった!



そして、Mちゃんはすばちゃん好き。
手作りの、ちょっとブサイクなウチワには、

黒のテープで「男前」と書かれてあり、
(提案は私)なんだか、手作り感いっぱい。

そのウチワを必死で振るMちゃんが、
すばちゃーん!と言った瞬間。




すばちゃん、こちらを見てニッコリ



かーわーいーいーっ!!!




Mちゃんは、一瞬固まり、
身動きの取れない状態になっていました。
私も、Mちゃんのおかげですばちゃんの笑顔を見ることができ、
あまりの嬉しさに、二人で大興奮。
Mちゃん、ありがとう!






【ミセテクレ】

亮ちゃんの声が、またひときわ大きかった。
すばちゃんの「ミセテクレー!!!」がすっごく好きです。
しかし、その前の興奮のため、あまり記憶がない…

その後、円陣を組むんですが、
亮ちゃんが「お待たせしましたー!」と大声を張り上げ、
会場中が拍手していたのが印象的でした。





Heat is on

何度見てもカッコイイ。
そして今回も、キミくんは同じところで遅れていました。
実は、その後のクララのせいで、
記憶がほとんど飛んでいます。







【Carnival】

来てしまった、このときが…

私達の席は、リフトの登り口の目の前。
私は、期待していたんです。
こっち側は、クララだったと…


まず、近くに来ないうちから打ちのめされます。
最初のコーラス部分。
クララがスクリーンに映し出されると、
ものすごい大きな声援が飛び交うんですが、
歌い終わった後のクララ、


下を向いて、恥ずかしそうにテレ笑い。



強烈!!!





私とMちゃんは、ヨロヨロでした…
会場中も、どよどよとどよめきが。
クララ、すげえ…



そして、クララが歩いてきた!



ギャー!!すっごいかわいいっ!!




おまけに、エロス垂れ流し。
なんですか、それは一体(涙)
しかし、私はクララの顔を見ていたのは、
ほんの一瞬だったと、思います。

というか、クララがあんなにすぐ側にいたのに、
私が見ていたところは…





クララの足と、お尻と、股間





それ以外に、記憶がない。


本当に、すぐ目の前からリフトに乗り込んだクララ。


あの人、ものすっごくスタイルがいいんですね!




背が高いっ!顔が小さいっ!


お尻がプリプリ!足が長いっ!




そして、
リフトという狭い空間で、お尻をフリフリさせる時には、
必然的に足が内股になって、前かがみになるわけですが、
コレが、もう、すぐ目の前。


目に毒だ!心臓に悪いっ!!!


だって!

内股&前かがみのせいで、
ただでさえピチピチパンツの太ももが、さらにムチムチし、
おまけに、股間が強調されるものだから、
そこにしか目が行かないっていうの!!!!



私は、その衝動を止められなかったせいか、




「ああーっ!クララの股間が!股間がっ!」




と大声を張り上げながら、クララの足と股間だけを凝視。
Mちゃんに途中で「ちょっとちょっと!」と止められる始末。



確かに、「股間が!」と叫ぶって、かなりヤバい。


しかし、クララのお色気攻撃はまだ終わらない。

リフトでどんどん上がっていくクララは、
真下から見上げても、



いいもの持っていらっしゃる!(鼻血)




あーあーあーっ!!!
とおかしくなりそうになったところで、
クルリっ!と振り向いたクララ。



お尻がプリップリ!!!



おまけに、お尻を突き出す格好で振り向いたものだから、

真上にクララの股間&お尻がせり出し、

もうどういったらいいのやら、素晴らしい図でした。

あまりに、クララの足と股間とお尻ばっかり見ていたせいで、
クララが頭上で何をしていたのかは、さっぱり覚えていません。
クララが、どんな表情で、どんなことをしていたのかも、
全く、本当に全く、記憶にありません。


なんて、もったいない事を…(大反省)


おかげで、3日に入ったとき、
クララが「キミの宝物♪」の時に指差しをしていたとか、
頭をプルプル振って、汗を飛び散らせていたとか、
そんなお宝ショットが満載だったことに気づき、
ものすごいびっくりした記憶があります。


ただ、そこにいたどんな人よりも、

クララの足と股間を見ていたことだけは断言できます!



目を閉じれば浮かんでくる、あのクララ。


クララの下半身、最高!!!!




最後の最後に、バックステージ側にリフトが移動していき、
クララはそこでも、お尻をプリプリ振っていました。



大倉忠義、21歳。

彼は自分の表現方法を、会得したようです。



隊長、敵は非常に手強いです…


※興奮のため、見苦しい文章をお見せしました。
 ド変態で申し訳ございません。








【群青涙】

ララクラッシュで覚えておりません(陳謝)





【果テナキ空】


亮ちゃんキター!!!


バックステージに近い側だったので、
肉眼で踊る亮ちゃんが見えた!
安田さんとのハイタッチも、すっごくかわいい!!!


そしてその後に、またしてもラクがっ!!!

センターステージに移動する亮ちゃんは、
またしても私の目の前の花道を通って行ったんですが、
すぐ目の前に来るまでは、アリーナを見ていた亮ちゃん。
やだー!こっち向いて!と思った瞬間に、
クルリとこちらに振り向くと、



バチっ!と目が合った




ミーラークールー!!(2度目)





しかも、そのときの顔。


異様にニヤけておりました。

もう、ああいう亮ちゃんの顔、大好きなんだけどっ!!!!

そして、私はこのとき確信しました。
きっと亮ちゃんは、
私が水着を着ていることを、覚えたに違いないと。
胸はないけど、露出は高かった私。
きっと、それを見たに違いないと。

そして、それは間違いでなかった…
私のミラクルは、まだまだ続きます!!!







【村上兄貴ソロ】

ヒナちゃんのダンスは、長髪の方がいい…と思いました。







【∞レンジャー】

実はこの日のレンジャー。
ほっとんど、覚えていません(涙)

ただ目の前を、ブラックがヨロヨロと走って行ったんだけど、
そのときのお尻が、超かわいかった!ことは覚えています。
アレは、衣装のせいなのか、
それとも番長のお尻が垂れてきているのか(失言)


あと、ブラックがカミカミだった(笑)
それをツッコミまくられていたのが、かわいかったです。






【太陽の子供】

すばちゃんが、BOXに入った子供を見つけるときに、
いつもなら「太陽の子供やんけ!」って言うんだけど、
このときだけは

「なんやコレ!」と言っていた(笑)

その理由は、MCで判明したけど。

それから、丸ちゃんがすぐ近くに来てくれたんだけど、
すっごく男前だった!
しかも、めちゃくちゃ優しいの!







【ヤジルシ】

ここで、事件発生。

亮ちゃんが、ずっと「ボクにピンをください!」って言ってて、

何のことだろう?と思っていたんだけど、
途中で、チビッコジュニア君たちが、来てその理由が分かった。

ヤジルシの時には、すばちゃん、亮ちゃん、クララの後ろに、
たくさんのチビッコジュニア君たちが、くっついているんですが、
このとき亮ちゃんは、バックステから左の花道に向かって歩いていました。
しかし、ジュニア君たちは、右側(私のいる側)の花道へ。
そしてジュニア君たちが、困惑顔をしながら亮ちゃんを見ている。


どっちが間違ったのかは分からないけど、
とにかく、亮ちゃんは一人で「ヤジルシ」をやってました。
名古屋の時は、左側の花道だったからね。
ただ、翌日のヤジルシでは、
亮ちゃんも右側に来ていたので、
亮ちゃんが間違えたのだと思われます(笑)

それで照れたのか、錦戸様。
メインステージに戻った後、


ヤジルシを股間に当て、


ブンブンと振っておられました…(脱力)






そしてグリーンのクララ。ここで、またしてもラクがっ!!!


私は、花道を通るクララを凝視し、
クーラーラー!と手を振っていたのですが…
クララは、笑顔でアチコチに手を振り、
お尻を振り、それはもう、かわいかった。

そして、目の前を通過しようとしたクララが、





チラリ、とこっちを見た。




げげっ、流し目食らった!(驚)





それまで笑顔だったのに、ものすごい色気でした。
もう、びっくりした!
うあーっ!と叫びたいほどびっくりした。
クララは、こっちに向かってくるときも、
一瞬、こっちを見た風な感じだったんですが、
通り過ぎる瞬間に、こっちを確認した感じだった。

間違いなく、目が合った。

このとき、クララのウチワ持ってたし(笑)

そして、このときも思った。

クララもきっと、水着を確認したに違いない。

ビバ!ヒモ水着!!!





【Knockin' Trackin'】

ここで、力の抜ける大事件が起こる。
次はサインボールだ!何処から来る番長!
と身構えていたら、
名古屋ではありえなかった部分にスポットが!!



2階席に、なんとトロッコが!!!


オーマイガッ!!!!




おまけに、

私と対角線上に、番長の姿がっ!!!

遠い(涙)



しかも、しかもですよ!
スタンド2階1列の皆様と、
番長は握手をしたり、ハイタッチをしたり…



なーにーそーれーっ(号泣)


私、スタンド1階1列という、
どんでもない幸運な席をゲットしながら、
私と花道の間には、2メートルの深い溝が。
それなのに、スタンド2階1列の皆様は、


番長と、ハイタッチ。

ハイタッチだよ、ハイタッチ…



凹みすぎて、その後の記憶がほとんどない。
クララも亮ちゃんも、出てくるのは遅かったし、
番長だけを双眼鏡でガン見していたけど、
見るたびに泣けてきて、もう悔しくて仕方がなかった。






【cook magic city】

ロッコが2階の途中まで来たとき、
番長と、その反対側から来ていた安田さんが場所を交代。

うあ!この曲がここで使われるとは!

ちょっと驚きながら、あることに気づく。



私、明日の1部って、

番長がトロッコで来る南側の4列目だった!


キャー!!!!!!



一気にテンションが上がりました。
なんだか、いきなり踊りだして、
その後の記憶が、あまりない…
ただ、ロッコから帰ってきた番長が、
目の前を…走り抜けて行きました(涙)


亮ちゃんもクララも、逆の花道だったし…






【∞SAKAおばちゃんROCK】

代々木では、おばちゃんROCKの振り付け講習があまりなく、
いきなり「踊ってみて!」と亮ちゃん。

しかし、いつもはドラムを叩いているクララが、

花道にまでやってきて、
後ろ向きになって、お尻を振りながら、
振り付けの説明をしていた…


Mちゃんと私はコレを見て、
「クララ、多分踊りたいんだよね」と笑っておりました。
クララ、かわええのう!




長くなりすぎたので、前後半に分けてログアップです。
コメントレスはさせていただいていませんが、よろしければどうぞ♪

スポンサーリンク