本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

関ジャニ∞コンサート Funky Tokyo Osaka Nagoya 名古屋 2006年5月21日 3部



名古屋オーラスです。
こちらも、ツボとMCのみに絞ってお送りします。
長いですが、それでもいいぜという方は、
続きからレッツゴー!

====


名古屋のオーラス。
今度の席は、バックステージのすぐ後ろ。
そして今回は、Mちゃんも脱いだ(笑)
水着のもう若くはない女が二人。
おかしいっちゃおかしいけど、
それだけ気合が入っていたんですよ!!!





好きやねん、大阪。


「亮ちゃーん!キミくーん!」


多分、このときに喉潰したのだと思われます…
(翌日から3日、声が出ず)





【∞ o'clock】


亮ちゃんバックステージに来たー!!


もう、最後だから必死必死。
亮ちゃーん!!と叫びながら、
水着姿でブンブン手を振っていた私。
亮ちゃんがそれに気づいて、



チラリ



目が合った!!!!



また勘違いか?と思ったけど、
Mちゃんに「見たよね、こっち見たよね」と確認すると、
「う、うん」と言ってくれたので、
見てくれたことにします!!!







【Dive】


番長来たー!!!


「もっと!もっと!もっと!」と叫ぶ番長に、

「何がもっとなんだ!何がだ!」と心奪われてヘロヘロ。
ああー行かないでーと嘆きながら、
先ほど花道を走っていった亮ちゃんを確認すると、
大事件が起こっていた。
スタンド1列のファンの方の顔に、


触れんばかりに、顔をギリギリに近づけ、


歌う亮ちゃんの姿
が…



なーにーそーれー!!!!

嫉妬に狂ったDIVEでした…





浪花いろは節

おかげで、ちっとも覚えてない(涙)



【ミセテクレ】

めちゃくちゃ遠かった(涙)
なのでスクリーンだけを見てました。

すばちゃんがカッコいいの!

それしか覚えていません…




Heat is on

コレが素晴らしかった!
初めて、正面から見ることができたわけですが、
振り付けがカッコいいのなんのって!
そして、

スクリーンに映った番長の、


汗が落ちた…




キャー!!!!!




番長の下で、その汗を受け止めたいです。(ドキドキ)





【Carnival】

リフトに乗ったクララをチェック。
クララは、リフトの上で足を後ろにぴょこぴょこ。
そして、お尻をフリフリ。
また、やりおった、コイツ…
もっと近くで見たかったんだけどなー…





【群青涙】

歌詞を見て聴きました。
すばちゃんの歌詞って、すごく独特ですよね。
いつも、すごくすばちゃんだけの世界がある。
耳だけで聴いているより、目で見て聴いていたら、
なんだか深さが違って、聴いていて苦しいぐらいだった。
本当に、すばちゃんはステキでした。





【果テナキ空】

すぐ目の前からバックステージに出てきた亮ちゃん。
後姿だったけど、すっごくかわいいの!


亮ちゃんの、小さなお尻!

ときめいた、ときめいた!

亮ちゃんは、踊りながら安田さんをチラリと見、
歌いながら安田さんをチラリと見、
一緒に歌っている安田さんを気にしているところが
とっても、かわいかったです!
そして、最後に、

安田さんと見つめ合うその視線に撃沈。






【村上兄貴ソロ】

真木大輔が、近づいてきました。
そして、バックステージで踊る村上兄貴の、


スーツの後姿に、ノックアウト。


カッコよすぎるんですけどもっ!



村上兄貴って、背は高くないのに、
スタイルいいですよねー。バランスがすごくいい。


長髪、ラブ!






【∞レンジャー】


∞レンジャーが目の前から登場!


しかも、ナスとレッドのコネタカメラワークは、
まさに、私のいた通路のすぐ下で行われ、
二人が「いらないぜ」と手を振るところを、
肉眼で拝見できました。最高!


そしてバイクを探して、
バックステージでうろちょろする、番長も堪能。キョロキョロする小芝居が、すっごくかわいいの!


そしてオレのバイクがない、というブラックに対し、
「子供の命がかかってるやろ」と言うレッド。
するとブラック、


「子供じゃなくて、オレを救えや!」


むちゃくちゃなヒーローだ(笑)
しかし、口々にブラックを面白おかしく責めるレンジャー。


「オレは真剣に怒ってんの!」


地団駄。子供みたい(笑)
スネるブラックに対し、グリーンが食べ物攻撃。


「ブラック、お寿司あげるから」

(だった気がする)
それにちょいと反応するブラック(笑)
しかし、それには負けられないのか、


「さっき、山ちゃん食べたからいらへん」


手羽先を食べたから、大丈夫らしい。
そして、去って行ったブラックに怒ったレッド。



「なんや、アイツ!パチンコ行ってくるわ!」


なんだ、その去り方(笑)
それを追いかけるグリーン。


「パチンコって、こんな時に不謹慎やで!」

なんだか、ものすごく笑えた。
だって、すばちゃん、本当にパチンコ行きそうだもん。




そしてこのときも、イエローはマジ泣き。

もう、それ見ると泣けて泣けて仕方がないの!
本気で亮ちゃんってすごいよね。
尊敬します。毎回毎回…




最後のブラックとレッドの戦い。
レッドにグリーンとブラック、マジウケ。
ブラックは何とか堪えて次のセリフに行ったものの、
グリーンは後ろを向いて、必死で笑いを堪えてました。
コレが、全部肉眼で見えるの!超かわいいの!



最後の戦いに行く時は…

番長、このときだけ全速力

1番最初にメインステージに着いてた(笑)
そこだけ張り切るのか!とおもしろかったです。





【太陽の子供】

レンジャーの衝撃で全く記憶にない…




【ヤジルシ】

グリーンがお尻を向けて踊る
それしか覚えてない…





【Knockin' Trackin'】


すぐ近くから、クララが!

ヘルメットを取ったクララ。
1部では王子様ヘアーだったクララも、
このときは、クルクルがいい具合に取れて、
なんだか、エロスを放出していた。

しかもまたしても、ボールに濃厚キッス。
脱力…




【∞SAKAおばちゃんROCK】

このときも、ほとんど説明はなし。
亮ちゃんが花道にまで出てきて踊ってた(笑)
さらに、ノリノリだった亮ちゃん。
「おばちゃん、おばちゃん、おばちゃん」コールのところで、


「山ちゃん、山ちゃん、山ちゃん」

って言ってた!すっごく嬉しかったです。
山ちゃんの手羽先、好きなのかなあ?
今度、一緒に食べに行こう!






【MC】


■テレビのお話■


「実際の名古屋の人ってどれぐらいいるんでしょうね」
そう言われて、黙っているはずがない。
「はああーいっ!!!!!」
めいいっぱい手を上げました。バックステージから(涙)
そして、

「ほんじゃに!とかやってんの?」
「やってるー!!!!」と会場のみなさん。

「スカJは?」
「やってるー!!!」


「うあ、ほんまに?なんか嬉しいなー。

 これなら名古屋、いつでも来れるようになるなー」



すっごく嬉しかったです。
そして、

「ボクと大倉、サルヂエに出ますよ」


キャー!!!!


関ジャニ∞の爪あとを残してきました」

「ギャーン!とやってきました」




確かに、見たらギャーン!だったね(苦笑)



「それから、オレとヒナ。

 怪傑えみちゃんねる、出ました」



ええええーっ!!!!
関西に住んでいた時、よく見ていた番組じゃないですか!
どうやら、タッキーも出たことがあるらしく、
その番組に出るとジャニーズは売れる!という話らしいです。

そして、その収録の時に、ファンの人が一人いたらしく、
なんと、
「ヒナちゃん、ヨコ、愛してる!」
と言ったそうな!
番長は大テレだったらしいのですが、
ここでポジティブヒナちゃん。


「オレも愛してるよ!」


と言い返したそうです。


「ヒナちゃん、何やってんの?って、

 めっちゃ恥ずかしかったわ!」



そりゃそうだ。
しかし、番長もがんばったらしい。


「オレもしゃーないから『愛してるよ!』

言うて。もう、昭和ノリやった」




言って欲しい…(羨ましい)


「ほんま、ヒナは∞のゴキブリやな」


なんと言うことを(笑)
するとポジティブ先生は、


「ありがとう!褒め言葉と受け取りますわ」


「ほんま、ポジティブですね…」


番長の負け…(笑)





そして、「亮も言っとき!」と話を振られた亮ちゃん。

「は?何?」


完全に???な亮ちゃん。
しばし固まった後、


「ああー!!!!ボク、

僕らの音楽っていう番組に出るんですよ」



思い出した(笑)


レミオロメンさんと出ます」


「爪あとギャーン!残してや。

 錦戸君が出るなら、横山君もってなるから」




番長、ある意味ポジティブすぎ。
すると、村上兄貴がすかさず突っ込む。


「あんた、音楽の話できんでしょ?」


「できるよー。Cマイナーが………」




できないらしい(笑)
そして、最後に


「オレ、誰と出るんやろ…」とつぶやく番長。


すると村上兄貴が、


横山ホットブラザーズでしょ」



ぎゃっはは!!!!

HEY!HEY!HEY!思い出しちゃった!
それは見たい。








■壁はオナラで吹き飛んだ■


「マル、おならしたやろ?」


丸ちゃんがいきなり、すばちゃんに寄っていくと、
なんとオナラをしたらしいです(笑)
丸ちゃん、必死の攻防。


「ワシは、放屁などしておらぬ」


このときの言い方が、最高だった。
そして番長がノリノリになってきた。



「なあ、なあ、この中で、


屁こいた人ってどのぐらいいるの?」





会場に向かって嬉しそうに言う番長。



「それ知りたい!」とのっかるクララ。



「会場で全員が一斉に屁したら、


会場がボーンって浮くんちゃう?」




こうなると誰も止められない。



「屁、ためよ!」


とすばちゃんも乗っかり、お尻を叩いて屁をためる。
その隣で、丸ちゃんも屁をためる(笑)




「屁、こいた人、手上げて!」


いきなり、何を言い出す、番長!(笑)



「今日、この会場で屁こいた人、手上げよ!

 恥ずかしいなら、目つぶろ。テレたらあかんよ!」




もう、番長必死必死(笑)



「みんなで協力しよ!この会場で何へえか!」



本気の番長がめちゃくちゃかわいい。



「うっわ、ちょー、めっちゃ楽しなってきた!」


声がうわずるぐらい、大喜びの番長。



「ウソなしな。みんな静かにして。

 ちょー、本当に、お願いやから手上げて!」




すると、そんな番長に動かされたのか、
村上兄貴や亮ちゃんまで賛同。


「ウソついたらアカンで」

「目つぶろ」




そして、


「この中で、ぷっとこいた人手上げて!」



はーいっ!!!!!
結構な数のみなさんが、手を上げておられます。



番長、大喜び!!!!




「うっわー!結構おるなー!!!!


うわっ!立ち見、屁こきばっかりや!!」





もう、瞳がキラキラ輝いています(笑)



「さすがは、オレラのファンやな。


ごっつい好きになったわ!


でらすげえよ!今ので壁取れたよ!」





番長、心底嬉しそう!
もう、天にも昇りそうな勢いです。
すると村上兄貴がこう言う。


「たっちょんも、目つぶって手上げてたで」




何?(笑)



「ボク、屁こいた人って言われた瞬間、こいた」



クララ、かわい過ぎっ(鼻血)



そんなこんなで、とにかく、
番長はテンションがガーンと上がり、
あまりにも嬉しそうな顔で笑ったまま、
もう、誰にも手がつけられないほどキャハキャハ言ってました。
ものすっごくかわいかった!
そんな番長が、大好きだー!!!!!


そして、最後の最後。

「外でオナラの話した、とか言ったらあかんよ」

と番長。



「聞かれたら、こう言うんやよ。


関ジャニ∞、かっこよかったよ』って」



さすが番長。
最後の最後まで抜かりがない。
このときの顔も、すっごく嬉しそうに、
何かをたくらんでいるような表情がたまりませんでした。

ああー、番長が愛し過ぎる…






【オニギシ】


亮ちゃんのブルースハープが、


スペシャルバージョンに!!!!




ギャー!!!!



それだけで、ふっとんでしまいました。
全く覚えておりません。
亮ちゃんばっかり見ていたせいで、
大事なところを見逃してしまった私。


ちょうど、安田さんの気合入れのところだったのですが、
村上兄貴が、いきなりひーひー言い出した。
なんだ?と思ったら、


「ヨコが。ヨコが」


実は、オニギシのときに、
メインステージのせり上がりに座って歌っているんですが、
それが終わると、そのせりが下がっちゃうらしいんですね。
それに、気がつかなかった番長が、
せりが上がっていると思ったまま、そこに座り、




すってーん



後ろに、転がってしまったそうです。

ほとんどの人が、それを見ていなかったと思いますが、
お友達のPさんが、ちょうどメインステージ後ろの席で、
キミくんがすってん、と転び、
その後恥ずかしそうに振り向き「見た?」
と焦っていた
のを、目の当たりにしたそうです。
羨ましい…

キミくんは…恥ずかしそうでした(ラブ)






FTO

替え歌満載でした。

安田さんが「今日は最後まで楽しむぞー!」
丸ちゃんが「盛り上がりましょー!」
兄貴も何か言っていた気がするなー。
あと、多分すばちゃんが「オレラと付き合ってくださーい!」
叫んでいた気がします。もう、ノリノリで覚えてない。



【悲しい恋】

番長と亮ちゃんだけ、必死で双眼鏡とスクリーンを、
見ていたことしか覚えてない…



大阪レイニーブルース

やっぱり番長はぎこちなかった…気がする。



【Eden】

歌う亮ちゃんを見て、泣けた泣けた。
涙目なわけではないんだけど、
すっごくステキで、見てたらじわーとしちゃって。
番長は長い間、手を天に向けて歌ってた。
それが、すごく印象的でした。



【無限大】

すばちゃんが、いちばん近くにいました。
すっごく幸せそうに歌ってて、見ているこっちが泣けてきた。
サビ部分を会場全体で歌う時も、
どの回より大きな声で、すばちゃんがすっごく嬉しそうだった。
本当にいい曲だよね。大好きです。




【亮ちゃんソロ】

ただでさえ、激しいこの曲。


錦戸様、オーラスはすごかったです。


メインステージはいちばん遠いんですが、
それでも、肉眼でその激しさが分かるほど、
ものすごい気迫のダンス。


しかも、いちばん濡れてた…



それまでは、ずっとサイドから見ていたので、
このとき初めて、正面から亮ちゃんのダンスを拝見しました

少しずつ近づいて来る亮ちゃんに、
嗚咽というか、へんな声がとめられず、

「うあ、うおっ」とずっと言ってた気がします。

さらに、前から見ていても、




腰、回してました…




あの、控えめな1回転が、

どうして、こうも膝に来るのか…
ずっと中腰で見ていたため、
もう、腰が痛くて痛くて…

アリーナで見られなかったことだけが、本当に悔やまれます。






【クララドラムソロ】【ONE】

バックステージだった私。
このとき、いちばん近かったのはクララ。

クララは、黒いニット帽をかぶっていた


後ろから見た、クララ。
ドラムを叩くので、両足が、しっかり両脇に出ているんですね。

ドラムを叩く時の、色気大放出の足が、

しっかり見える
んですね。もう、素晴らしいっ!!


足が、ムチムチです。
あの足、本気でエロスが詰まり過ぎています。
あの衣装が、非常に似合います。
スティックを叩く二の腕も、ステキです。

さらにクララ、
力を込めてドラムを叩く時は、


腰を浮かして、叩くんですね…


ブラボー!!!!!




あまりの素晴らしさに、ONEの時も、
すばちゃんが見えていませんでした。
というより、ずっとクララだけ見てました。

でも、

すばちゃん…肩がはだけてた(涙)

色っぽ過ぎるって!渋谷さん!!!






【Do you agree?】

この席で、いちばん楽しみな瞬間がやってきた!


すぐ目の前に亮ちゃん番長がっ!!



しかも、大好きなアグリのダンスを!
大興奮で上手く回っていない頭に、
飛び込んできたのは、



二人ダブルの、ガチンコ腰フリ。


ひいぃーーっ!!!!!




明らかに、自分の体ががくんとなったのが分かりました。
落ちたんですね、腰が。
クラッシュという名では片付けられない、
ものすごい力で、落ちました。

でも、落ちてはいられない。
すぐ前でアグリですよ!ちゃんと見なくちゃ!
歌が始まってからも、多分、口が空いたまま、
ものすっごい情けない格好で見ていたと思います。
でも、そんなこと言ってられない。
もうすぐ、サビ前の大好きな瞬間が来る。


キター!!!!!!!


キャー!!!!となっていたら、
番長がこっちを向いた。
番長ー!!!!と手を振った瞬間。





目が合った…





硬直





キミくんと、目が合ってしまいました…
それからこの曲、何があったかさっぱり覚えていません。

番長は、恐ろしく美形でした…





【口笛のむこう】

クララのドラムが下がってくるのに合わせて、
番長と亮ちゃんがバックステージ側にやってきてくれました。
このとき、ようやく覚醒した気がします…
でも基本覚えてない。最後だったのに、もったいない。




【大阪ロマネスク】

このときのすばちゃんの挨拶が、すっごくステキだった。
名古屋に来られて、私も嬉しかったけど、
∞もみんな嬉しいんだなーと思うと、
すっごく幸せな気分になりました。

歌の途中、クララは、前にいる人たちに、
ウチワであおいでもらっていました。

そして、亮ちゃん。

自分が指揮者になって、みんなに歌ってもらってた。

そのときの表情が、すっごくかわいい。
そして、歌ってくれたみんなに

「ありがとー!!!!」 幸せそうでした。







アンコール
【cook magic city】


なぜか、全く記憶がありません…



【∞SAKAおばちゃんROCK】

こちら側のリフトに乗った亮ちゃん
リフトの柵に手をついて下を見下ろしていたんですが、


ガタン!と急に柵がずれて、


びっくりしたときの亮ちゃんの顔が…


超カワイイ!



さらに、リフトを降りた亮ちゃん。


自分のズボンの腰にサインを入れ、

股間を突き出すようなしぐさで歩き出す…



このときズボンは紫の皮のようなパンツなんですが…



股間が強調されて、なんともすばらしい。


股間だけ、凝視してました。私…



ええっと、ふくらみはあまりありませんでしたが、
非常に美味しいその亮ちゃんのお姿に、
「ははあー」と土下座したい気分になりました。


しかも、ずっと笑顔(涙)

すばらしいパフォーマンスをありがとうございます!!!






【ダブルアンコール】

このダブルアンコールがめちゃくちゃおもしろかった!
でも、まずこの一言にぶっ倒れたけど…


「一人づつ抱いてやるよ」



私だけを抱いてー!!!!(絶叫)




すると渋谷さん。


「どんな形がいいの?」



具体的過ぎます(笑)

ええーっと、と考えてしまったのは内緒




「じゃあ、渋谷さん、何歌います?」と村上兄貴が言うと、


「6月7日にシングルも出るので…ドリーミンブラッド!」


その瞬間、

番長村上兄貴が、舞台上でコケる(笑)



すると村上兄貴、

「今こけたの、俺らだけやんか!」

番長も、

「ええな、みんな分かってるな、ええな?」


前振りしすぎ(笑)
仕切りなおしてもう一度。



村上兄貴が、「渋谷さん、アンコールは?」



「じゃあ、シングルも出ますし…ドリーミンブラッドで!」





会場中がいっせいに、すってーんとコケる。



爆笑!!!!





お客さん、ノリよすぎ!!!
コレには、∞も大爆笑。
もちろん、∞も全員コケてました。
すげえな!ものすごい団結力!!!

渋谷さんは、喜びすぎて、
「付き合ってください!」と大絶叫!


そして、これに味をしめた番長。


「じゃあ、シングルも出ますし…」


私も、もちろんお客さんもコケる気満々。



「アンコール曲は…おばちゃんROCKで!」




え?ええっ?


と思いながらも、
コケる人、戸惑う人でざわざわする会場。



このときの番長が、超嬉しそう!
まさに、

してやったり!の顔をしてました。

キャッキャッと引き笑いをしながら、



「こんなんもあんねん。逆のパターンやな!」



とにかく、∞と会場が一体になった気がして、
ものすごく面白かったです。
∞もノリノリで、


「コレ、今度からもやっていこう!」


大喜びでした。




だけど、笑わせるだけじゃなかったの。
最後の最後に番長が、


「ほんまに名古屋に来れてよかったわー」

としみじみ。

「お客さんとも楽しめたし、スタッフさんも最高やねん」


これが、すごく嬉しかった。
そして番長の優しさを、また実感。



「オレラがはける階段に、スタッフさんからのメッセージで、
『がんばれエイト!』って書いてあんねん。
 オレラにしか見えんところやで。
 それ見たら、ガーン!テンション上がったわ。
 ほんま、いいスタッフさんや」




なんてステキなんだろう、と思いました。
そんな風に、彼らにだけメッセージを送るスタッフさんも、
そして、それを口に出して感謝する番長も。


笑わせてくれるし、泣かせてくれる。


本当に∞は最高です!







【∞SAKAおばちゃんROCK】

最後は∞SAKAおばちゃんROCK。
これもまためちゃくちゃ楽しかった!

まずは村上兄貴。
バックステージ側に来てくれた村上兄貴の前で、
私は、一人、周りの皆さんと違うダンスを踊り、
村上兄貴に水着でアピールしていたのですが…
それに気づいた村上兄貴、

私と同じダンスを一緒に踊ってくれた。


うっきゃー!!!!!!


めっちゃくちゃ嬉しかった!
気づくと、Mちゃんも一緒に踊ってた(笑)
村上兄貴と、通じ合った瞬間です。



さらにクララ。
おばちゃんROCKの振り付けをしながら、
お尻フリフリ、腰フリフリして超笑顔。
おまけにあっちこっちで、濃厚な投げキッス。
しかも
このTシャツと赤いキャップと紫のパンツが似合う!




そして、暴走錦戸様。

あっちこっちで、水をかぶりまくり、
バックステージに来たときには、既に水浸し(笑)
安田さんに水をかけたり、口に入れた水をどあーっと出したり、
全く持って、手がつけられない状態。
おまけに、お客さんが手を伸ばすと、


「なんだこら!」と言うようにニラミを利かせ、

通り過ぎた後で、振り向いて笑顔。



という、強烈な893ぶりを発揮。
そのギャップに、見ているこっちはクラクラですよ!
今回は、NEWSのようにパンツにはならなかったなー。
でもチクビがちょっと透けていたので、私はご機嫌でした。




しかし、この人が脱いだ。

中央の花道を、センターからバックステージに向かう村上兄貴。
上半身裸だったのですが、


花道の途中で、ズボンを脱いだ!


両手を挙げて、ズボンを足元に下ろし、
黒のボクサーパンツひとつで、

なんともお間抜けな格好で走る笑顔の村上兄貴(笑)


それに気づいた丸ちゃん
大慌てで、タオルを持って後ろから走りより、
村上兄貴の股間をタオルを巻いて隠す、
という優しさを発揮していたのですが、
私は見てしまった。


それを見つけた渋谷すばるの、


キラキラした瞳を!!!



ものすっごい勢いで(それこそ全速力)、
村上兄貴のもとへと走りより、
丸ちゃんの優しさのタオルを剥ぎ取り、
村上兄貴のボクサーパンツ脱がしに必死の渋谷すばる
さすがに慌てた兄貴も、必死で抵抗。
それをなんとか隠そうとする丸ちゃん。



おかしくておかしくて、お腹痛かった(笑)


そして、その次の週のレコメンで、
村上兄貴が社長に怒られた!と言っていたのと、
「名古屋でしかあんなことできんやろ」
と言っていたのに、さらに爆笑。
嬉しいですねー。名古屋はそういう意味では聖地ですよ。
これからも、ドンドン名古屋でお願いします!






最後に番長。

私は、番長の優しさに泣きました。

最後の最後にバックステージ前にやってきた番長。
落ちているタオルを見つけて、(いや、本当は投げちゃダメだよ)
周りの人に、聞くの。

「コレ誰のタオル?誰の?」

そして、持ち主が手を上げると、
その人に、ちゃんと返してあげるんです。
実際、自分の前にタオルが投げ込まれても、
イヤな顔ひとつせずに、自分の顔を拭いて、
投げた人に向かってタオルを返す。

投げ込まれたものをスタンドに返す人は、たくさんたくさんいますが、
番長は、ちゃんとその人に返してくれるんですね。
本当は、投げちゃいけないものなのに、
どーして、そんなに優しいんだろうって。

そして、口元はずっと


「ありがとう、ありがとう」


って言ってました。
もう、泣けた。本気で泣けた。

すっごく疲れてることは分かるんです。
表情を見ると、1部のときより明らかに白くなっている。
スポットの当たっていない、こちら側では、
疲れた表情をたまにチラリと見せるんです。
なのに、すごく優しいの。

番長が好きな人は、ご存知だと思いますが、
番長はいつでも、すごく周りを見てる。
コンサートの最中も、全体を見て、行動をして、
あっちに人がいない、とメンバーに耳打ちしたり、
「メイン人がいないぞー」と叫んでみたり。
全てのお客さんに楽しんでもらおうと思っているのが、
その行動で伝わってくるんです。
盛り上げようと、声を張り続けているのも番長。
そんな、ひとつひとつの行動に泣ける。


番長が好き。


そう確信して、最後の曲は終了しました。






最後に帰っていく∞。
亮ちゃんは、テンションが上がりっぱなしだったのか、
またしてもここで、


「付き合ってください!」


と天に向かって絶叫してました。
だから、私が付き合います!!!!


そして番長も、

「なあなあ、楽しかった?楽しかった?」


と会場に聞き、会場が「イエーイ!」と返事をすると、
満面の笑みで


「なら、ええねん」


と満足そうでした。
そして、最後に全員1列に並んで、


「俺達が、最高で最強のー…関ジャニ



「「「「エイト!!!」」」」



会場と一体になって言ったその言葉が、
すごく幸せな気分にさせてくれました。
その後も、メンバーは会場中に手を振り、
「ありがとー」「ありがとー」を繰り返していました。

そして、最後の最後に去っていく時に番長が、



「さようなら、関ジャニ∞、さようなら」




最高で最強の名古屋オーラスでした。







【最後に】

すっごく、ステキなオーラスでした。
終わった後も何度も何度も彼らの笑顔を思い出して、
幸せな気分に浸れました。最高でした。
全員が、すごくはしゃいでて、すごく楽しかった。
きっと、初めて来た名古屋で、
あれだけファンが楽しんでくれたのが、
嬉しかったんだと思います。


そして、すばちゃん。
大阪ではどうだったか分かりませんが、
後にも先にも、右手をそのまま出していたのは、
この日だけでした。
代々木ではなかった。
それが、すっごく嬉しかったです。


きっと、本当に楽しいと思ってくれたんだなというのは、
次の週のレコメンを聴いたときも思いました。
「名古屋に住もうと思います」
番長が、そう言ってくれたのが、何よりも嬉しかった。
たとえ、冗談だったとしても、
そんな風に思ってくれたのが嬉しかった。

また、次も名古屋に来てくれることを祈っています。



本当に、名古屋に来てくれてありがとう。
そして、やっぱり関ジャニ∞は、


最高で最強です!





名古屋のレポはコレで終了です。
コメレスはさせていただいていませんが、よろしければどうぞ

スポンサーリンク