本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

関ジャニ∞コンサート Funky Tokyo Osaka Nagoya 名古屋 2006年5月20日 その3




名古屋∞コン初日、最後のレポです。
ラストに向かって、
レッツラゴー!


====



【F・T・O】


イントロが始まって時点で、もう大興奮!
バックステージから、安田さんが!!!


キャー!!!


いきなり、1番なのに2番を歌い出す(笑)


歌の途中で気づき「すみません、なんちゃら…」と言い訳。
いいよ、かわいいよ!許しちゃうよ!





そして、番長。


かっけーっ!!!!




黒の衣装が、超カッコいい!
しかも、


メインステージで、一人で踊って歌うの!

ソロですよ!番長のソロ!!




そして、番長好きの皆さん。
番長ソロパートの最後、ご覧になりましたか?

番長の次は、村上兄貴がセンターから歌いだすんですが、
番長、最後にターンした後、



メインステージを指差し。




もう、泣いちゃうほどカッコいい…







そして兄貴、「どんどん!」があんまりドンドンしてなかった(笑)




さらに2番。

花道から登場したクララ、

腰に手を置いて歌うしぐさが、エロい…


不思議だ、この人のエロスはどこから出てくるのか本当に不思議だ。
なのにカワイイ。どーにかして。




そして、亮ちゃん。


か、かわええーっ!!!!



黄色の衣装が、すっごくかわいいの。
しかも、なぜか嬉しそうに歌ってるの。
遠かったんだけどね、もうかわいくてかわいくて。
側にはクララがいたのに、亮ちゃん見てました…(うへへ)




すばちゃん。

サビ部分がステキだわー。
この衣装でエクステついてたら、もっとかわいいのに(ぐすん)


そして、丸ちゃんがかっけー!
いちばん近くから出てきてくれたんですが、
うんもう、カッコいい!
このときの丸ちゃんの声、すっごくステキですね。




曲の終わりに、全員が自分のカラーの衣装を脱いで、
真っ黒な衣装に着替えて始まったのは…






【悲しい恋】

これが、すごい。
最初の前奏のときに、照明がまずカッコいい。
さらに、番長のラップが…ステキだー!!!!
番長は黄色い照明、亮ちゃんはセンターでピンクの照明でした。


そして、クララ。


何、コレ?(大慌て)



何を放出しているのか、クララの周りにフェロモンという名の、

どーにもこーにも惹きつけられて仕方のない、何かが出ています。
ひいいーっ!!!と思っていたら、






亮ちゃん、力強い歌声で応戦。


さらに濡れ髪(錯乱)




このとき思ったんですが、
亮ちゃんって生で聴くと、本当に声量が大きいですよね。
NEWSのときにも思ったんだけど、他の人と比べると格段に大きい。
それがね、力強いし、吐息の切れ方は色っぽいし、どーしたらいいんでしょう。





そしてすばちゃん。
かわいくて、カッコいいの。

この衣装がねすばちゃんセクシーなの!


セクシーなのよ!!!!



胸元の、開いた白いシャツが、
どーにもこーにもセクシーで、
すばちゃんの、プラトニックセックスを思い出してしまった私。
ああー、あのラブシーンってよかったなあ(うっとり)


しかも、この曲の最初に、

渋谷さん、腰をガッツリと回されます。


ひょえー!!!!(白目)


どー言ったらいいんでしょうか?とにかくステキです。




すばちゃんと亮ちゃんとクララが中心で歌うこの歌。
途中で、3人がメインステージの後ろに下がっていって、
クララから歌いだすのですが…


大きくダンスをしながら歌うクララ。


あれ?東山さん?と思った…
おいおい、ドラムだけじゃなく、こんなこともするのかクララ!!

次の亮ちゃんはどうするの?と思ったら…

いたって普通に歌った…(ちょっと期待したのに)


しかし、この曲、ステキです。
いちばんの見所は、ダンスだと思うのですが、



このダンスは錦戸様に非常に似合う!



ええ、クララもステキなんですよ。
すばちゃんも文句なしにカッコいいです。
番長は…ちょっと間違って覚えたのかな(そこが好き)
だけど、やっぱり亮ちゃんなの!
ちょっとラテンチックな曲は、錦戸様でしょう。
うほー!ロメオ見たーいっ!!!!











大阪レイニーブルース

黒衣装のまま、メインステージで踊る∞。
みんなクルクルしている中、番長だけ、ゆっくり回る。
それがツボだった…

なーんて思っていたら、とんでもないことが!!!!
歌の途中で、メインステージから両脇の花道へ歩き出す∞。
ここで、大事件発生。


私のいるスタンド側に、


亮ちゃん、クララ、番長がっ!!!!


(丸ちゃんも)




ひいいーっ!!!!!!



おさらいしましょう。
私のいたスタンド席は、6列目。
センターステージから延びる花道の、目の前です。
そして、こちら側の花道にやってきた4人。

その、まさに、私がいる目の前、
センターからの花道と交差する、

私の目の前の花道で、

4人が並んで歌っているではありませんかっ!!!!




マージーかーっ!!!!(崩壊)




(注意:名古屋は代々木よりもずっと狭いので、
 代々木のように、4人あんなに広がっていません。
 もっとタイトにくっついていたのよ!それだけステキな席だったのです!!)




亮ちゃん、クララ、丸ちゃん、番長、とやってきた4人。



ありえないほど、カッコいい!!!!


黒衣装が最高です!



亮ちゃんのソロ部分が…目の前。


うわーっ!!!かっこよすぎる!!!




しかも、このときの衣装。
黒のジャケットの下に、白のインナーを着ているんですが、


亮ちゃんの胸元…ちょっと開いてます(涙)


これが誘いではなくて何だというのか!!






そして、その後ろからやってきたクララ。

少しうつむき加減の、前髪が…す、すてきっ!
さらに、髪の毛の色がすごくきれいな茶色で、
後ろも少しクルクルしていて、
なんだかどこかの国の王子様みたいなの。
長いほうが好きなんだけど、コレもいい!と思いました。
だって近くで見たら、すっごくステキだったんだもん…




そして、私の目の前で止まった4人。
もう、誰を見ていいものやら、分からない(混乱)
しかし、亮ちゃんとクララ側より、丸ちゃんと番長が近かった私。
番長がこのとき、ものすごく近かったんです。


そして、ある1点に目を奪われる。





番長の胸元も…開いてる(鼻血)



どーしてくれよう!レイニーブルース!!




もう何がなんだか、本当に分からなくなりました。
しかし次の番長のある行動を見て、思わず笑ってしまった。


それは…
サビ部分で踊る番長。



踊る前に、左をチラリと見て、


振り付けを確認。




またかっ!!!(笑)




そんな番長が愛しい。
確認したにも関わらず、自分がいちばん振りつけが大きい(笑)
このとき、クララの足がエロかったことも、
亮ちゃんが下を向きながら歌う横顔が超かっこよかったことも、
丸ちゃんが上目遣いで、超男前だったことも、見ていましたが、
番長が、必死に踊っているその姿をいちばん見ていました。



ああ、愛しい。



そして、今度はセンターの花道へ降りていった4人。
亮ちゃんが、いちばんこちら側に近いところで踊っていました。
亮ちゃんにターゲットを絞る前に、
一応私は番長の振りつけが間違っていないかを確認。

大丈夫だったみたい…




そして、

亮ちゃんのレイニーブルースダンスは…


腰と小さなお尻が、とっても美味でした


(ごちそうさまでした!)









【eden】

センターに集まった∞。
このイントロが流れた時、泣きそうになりました。
ああー、生でこの歌が聴ける(涙)


そして、亮ちゃんの声が…


色っぽい、そして力強い。



もう、それだけでダメでした。

さらにすばちゃんの声が…

本当に、どうしてこんなにこの曲が好きなんだろう。
聴いているうちに、泣きそうになって大変でした。
この日は曲を聴くだけでダメでした…









【無限大】

今度は花道を縦1列に並んで歌い始めた∞。
歌詞が、上に上がった電飾に流れるの。すごくよかった。

1列に並んだ∞は、交互に向こうとこちらを向いて、歌う。
コレがね、最初、

亮ちゃん、番長、クララ、すばちゃんこっちを向いてたの。

もう、運命でしょ!この4人がこっち向いてるって!(思い込み)
これも、なんだか聴いて、一緒に歌ってたら泣けてきて、
どうして、こんなに胸が痛いんだろう、と思った。


「出会えたことが嬉しくて」


本当にそう。
ありがとー!と思ったから泣けたのかも。

でも、途中であるところに心奪われ、
全く落ち着きがなくなってしまった私。



亮ちゃんが、途中でメインステージに消えていきました…



ということは、ということは、


次、来ちゃう?

ソロ、来ちゃう??



初日、1回目は、
この興奮で無限大を半分しか楽しめませんでした(涙)











【亮ちゃんソロ】


メインステージの下から、

スモークとともに上がってきた錦戸様。

青い光の中で、たたずむその姿に息を飲んだ…
ギターの音と一緒に、激しく踊る亮ちゃん。





は、激しいっ(眩暈)






最近のソロ曲と違い、衣装はジーンズに白いジャケット。
中のシャツは青っぽいように見えたけど、
胸元がちょいと開いていたのに釘付け。
そして、

ギターガンガンの曲と激しいダンス。




ヤバい



もう、最初で私はそう思いました。
そして、スクリーンに亮ちゃんが大写しになった時、予感は的中。






目が、潤んでる。








うあ…(瀕死)







その後、しばらく動けませんでした。
ものすっごく、カッコいいです。
最近の亮ちゃんのソロで、いちばん好きです。
(ロメオはソロじゃないもんね…うん)
とにかく、好きです。
しかも、ダンスも亮ちゃんにすごく合うダンスで、
これまた、非常に素晴らしい。

途中で、メインステージからセンターステージに歩いてくるんですが…
センターステージにやってきた亮ちゃん。
さらに激しくダンス。
そして、








腰、回した…








うあーっ!!(狂乱)







横から見てしまったので、そりゃもう大変。

亮ちゃんが、腰回したー!とヘロヘロ。

さらに、ロダンエロ腰は続き、エロ声がそれに上乗せされ、
もうどうにかなりそうでした…コレは心臓に悪い。

とにかく、




大好物です。









そんな亮ちゃんにヘロヘロになっていると、
さらに、追い討ちをかけてきたのは、彼だった。








【クララドラムソロ】

バックステージの下から、ドラムセットとともに出てきたクララ。

ドラムセットが動いた!ルナシーかっ!(びっくり)
と思うほどの衝撃に、おののき、
さらに、そのクララの姿に、おののく。




男前過ぎるっ!!!!!




私、基本的に楽器ができる人が好きなんですが、

ギターとドラムが特に好きなんです。

(ギターとブルースハープの組み合わせが最強だけど)


このドラムソロがね、強烈なの。
亮ちゃんソロでヘロヘロになったところに、またヘロヘロ。
もうさ、なんなの、コレ(涙)




短くなった髪を振りながら、一心不乱にドラムを叩くクララ。


いえ、大倉さん。
ステキです。ものごっつい男前です。





そして、ドラムソロとともに、出てきた3人。
すばるBAND。

すばちゃんが挨拶をしてくれました。


「名古屋、元気ですか?これからラストスパート。

俺達もはっちゃけて行くんで、

みなさんも最後まではっちゃけてください。

まずは俺達の【音】を聴いて下さい」






もう、かっこいいーっ(絶叫)




挨拶する時の、すばちゃんの声がステキ!!
低音なのね、いつもより低めなのね、それがすごくステキなの。
そして






【ONE】

ものすごく楽しみにしていたこの曲。
すばちゃんしか、見てなかった。
上手く言えません。とにかくステキでした。
背も低いし、見た目もすごくかわいいんだけど、
すばちゃんって、すっごく「男」の人なんだよね。
この曲聴いて、そう思いました。


でも、途中でひとつだけ気になったこと。
クララのドラムセットが、空中に浮いてた。
ちょっとびっくりした…










【DO you agree?】




キタ━━━(゜∀゜)━━━!!!!!


紫と金の衣装の∞。
すばるBANDはそのまま、後の3人はバックステージから!





番長がキャップを斜めにかぶっています!


かわいいー!!!






最初はバックステージの

亮ちゃん番長を凝視。

この曲のダンス、大好きなの!ものすごく好きなの!




亮ちゃん、腰回しすぎっ(大喜び)



番長カッコいいーっ!!!


亮ちゃんも番長も反対側へ行ってしまったので、残念でしたが、
この曲、大好きなので、とっても嬉しかったです。
さらに、

クララの「DO you agree?」も、

クララのところにだけ照明が当たって、
∞全員がクララを指差しているのに、
自分も参加できてすっごく嬉しかった!
クララは、相変わらず、空中に浮いてたけど(笑)









【口笛の向こう】




すばちゃんが、すっごくかわいかった!


花道にやってきたすばちゃんは、そこへ寝転がり、
ジュニアの方の通行をジャマする(笑)
すると、その後ろからやってきた錦戸様。
ひょいっ!と軽くすばちゃんの脇を通り抜け、すばちゃん驚く。

そして、亮ちゃん、振り向いて笑顔。


かわいいーっ!!!!







そして、


ここで亮ちゃんがいちばん近くにやってきたため、
私は、計画を実行しました。



キャミソールを脱いだ!!!



しかし、

亮ちゃんその瞬間に横を向いていた。





なんてこったい(涙)



コレを見て、次からは最初から脱いでおこうと決心した私です。




そして、その後に番長がやってきた。
ばんちょー!!!こっち見てー!!!!
と思ったのに、番長は最前列にいた女子高生の前で止まると、





彼女のタオルで、顔の汗を拭いた…



オーマイガーッ!!!!




そんな、そんな、そんなバカな!!!!
もう、泣きそうでした。










番長が汗拭いた。番長が汗拭いた(涙)



うらやましすぎるんだけどっ!!!!




最後はそれに凹んで、あんまり覚えていません…












【大阪ロマネスク】


すばちゃんが、センターで挨拶。

「名古屋に来られてよかったです。

関ジャニ∞はこれからです。

まだまだみなさんの応援が必要です。

これからも、どうぞ応援よろしくお願い致します」




すっごく、その挨拶に心打たれました。



そして、ロマネスク。
初めて聴く、生のロマネスク。
番長とすばちゃんはセンターで。
亮ちゃんはメインステージで。
クララはバックステージ斜めにいました。
私のいちばん近くには、村上兄貴がいたかな。
兄貴は、ずっとみんなに手を振っていた。
クララも、みんなに手を振っていた。
安田さんと丸ちゃんもそうだった。
亮ちゃんは、メインステージで一人、下を向いて、
自分のパートじゃないところも、口ずさんでた。
すばちゃんは、センターで笑顔だった。
番長は、真剣な顔で、口ずさんでた。


ロマネスクって、私にとってもそうだけど、∞にとっても特別な曲なんだね。
本当に、すごくステキでした。


最後に、メインステージに向かって歩いていく∞。

「ありがとー!」


という言葉に、「ありがとー!」と返す。


∞が好きだ。

そう実感した瞬間です。









【アンコール】

∞コールが響く中、番長の声が。

「そんなもんか!まだまだやろ!」

会場の声もだんだん大きくなる。

「よっしゃ!もういっちょ行くかー!」








【cool magic city】


∞Tシャツと赤い帽子で出てきた∞。
サイン持ってる!
カワイイー!!!




最初にやってきたクララ。

超かわいいっ!!!!!

そして、かわいい笑顔なのに、エロイ!!!






そして、近くにやってきた番長。

帽子を斜めにかぶり首をかしげて笑顔。


か、かわいいっ!!!!



何度も言いますが、
こんなにカワイイ25歳がいていいんでしょうか?
持って帰ってもいいでしょうか?(真剣)




そして、渋谷すばるさん。

優しいのね。
すばちゃんは本当に、すばるファンに優しいの。
いちばん前に、すばちゃんファンの人がいたんですが、
アンコールの時に降ってきた銀色のテープを持っていたすばちゃん、
彼女に、自分の首にかけていたそのテープをかけてあげたの!
さらに、タオルを差し出した彼女に、手を差し出し、握手。



すばちゃーんっ!!!!(涙)


もう、あまりにステキ!
すばちゃんファンを大切にするすばちゃん。
あのお花畑へ一緒に行こう!!!




そして亮ちゃんは…遠かったです(涙)








【∞sakaおばちゃんROCK】


ラストはこの曲。
このとき、番長はいちばん近くのクレーンに乗っていたんですが、
上でも、超笑顔で、ものすっごくかわいいの!
そして、降りてきた後に…


目の前の花道で、サビの振り付けを踊る番長。



あまりのかわいさに、


時が止まったかと思った。





両手の人差し指を交互にフリ、笑顔の番長。
もうね、ダメですよ。
あんな25歳、本当に犯罪ですよ。
ものすごく嬉しそうで、そのままネバーランドへ行ってしまいそうなぐらい、
本当にかわいくて、子供そのものの笑顔。
あんな表情のできる、25歳がいるんですね。
一緒にネバーランドへ行きたいよう!!!






そして、最後の最後、
亮ちゃんが花道を歩いている時に、
水着の私は「亮ちゃーん!」と叫んだんですが・・・







ちらっと、こっちを見た (気がした)






いやっほう!!!!!




勘違いと言われようが、そんなことねえよ、と言われようが、
私がそう信じているのだから、いいんです。




亮ちゃんは、私の胸元を見た。


脱いだかいがあった(イエス!)


こんな胸でよければ、いつでも脱ぎますので、
いつでもお声をかけてください。

一目散に、あなた目がけて突っ走ります!!








【ダブルアンコール】

初日初回で、ひときわ大きな声。
もう一度、∞が出てきてくれた!


そして、ここで番長が一言。




「オレが優しく抱いてやるよ」






卒倒





血が、噴出すかと思った…
あんなこと、もし本気で言われたら…私、今の生活捨ててもいいです。



さらに渋谷さん。「どんなんがいいの?」





激しいのも優しいのも、


両方お願いしますっ!!(絶叫)








そして全員で手をつないで




「ありがとうございました!」



もう、すっごく嬉しかった!
やっぱり∞はみんな手をつなぐんだなーとしみじみ。






そして、去っていく彼らの一言がまたおもしろかった。



亮ちゃん「名古屋ありがとー!!!」


すばちゃん「風来坊」


クララはそれを受けてか「手羽先いっぱい食べる」




番長が最後に

「みんなのこと、大ちゅきやねん」



ばんちょー!!!!!(涙)



最後まで、番長に翻弄されて、ときめいた∞コンでした。










【最後に】

∞コン、最高でした。
初めての名古屋で、きっと様子見をしているんだろうなー、
というところは多々ありましたが、
みんなが嬉しそうで、それがまた嬉しかった。
そして、番長のかわいらしさに完全に心を持って行かれ、
私、ダメかもしれない…と思いました。
もしかしたら、番長のことをいちばん愛しているかもしれない…と。
でも、亮ちゃんもガッツリ落ちるぐらい好き。
もうどうしたらいいのか分かりませんでした。


でも、∞はみんな好き。
とにかく、大好き。誰が側に来てもその人を見てしまう。
いつもは、好きな男前を追いかけるのに、必死の私ですが、
今回は、比較的近くにいる人を見ていた気がします。(本当かなー)

最後に、Mちゃんが言っていた言葉が印象的でした。

「はじめて、はちの言うことが分かったー。いつもたくさんの人追いかけて大変だね。」

Mちゃんは、大抵どのグループでも、好きな男前が一人なので、
その人だけを、ただひたすら追いかけているタイプです。
つまり、私と間逆(笑)
私は最低同じグループに2人はいるので、
あっちこっち見るのが大変。
しかもNEWSになると3人、∞になると4人(半分)
毎回毎回、忙しくて仕方がないのですが、∞コンは特に忙しかった。
4人を追いかけているのはもちろん、そのほかのメンバーも大好きなので、
とにかく見るところが多すぎる。Mちゃんも今回はそうだったみたいです。

好きな男前がたくさんいるって、幸せなことだけど、
結構大変なことなんだよ、と分かってもらえてちょっと嬉しかったです。


そして、今回はカツンのときのような、
ものすごいファンの方々の行動がなくてよかったです。
席を移動したり、ウチワを高く上げすぎたり、
っていうことが私の見る限りなかった。
それも、すごく嬉しかったことです。



最後の最後に村上兄貴が言っていた


「また名古屋に来ます!約束します!」


という言葉が、本当になることを信じています。




∞、ありがとう!



また名古屋で会おうね♪






名古屋初日は、感動の嵐でした!
コメントレスはさせていただいていませんが、よろしければどうぞ♪

スポンサーリンク