本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

眠いのに眠れない




ええー、
一晩経ちましたが、いまだ、
超敏感錦戸様から全く抜け切れない、はちです。


昨夜は、ほとんど眠れませんでした。
見直したら、危ないと思ったので、
見直さなかったのですが、それが余計にいけなかったのか、
深夜の布団にもぐった、自分の頭の中で、




錦戸様が、


あんなことや、こんなことに…






結局、空が明るくなってから眠りにつきました。






しかし、それだけ悶々としていたせいか、
生々しい過ぎる夢を見たおかげで、
2時間と眠らずに目が覚め、
眠たいのに、眠れずヘロヘロで会社に行きました。


仕事をしていても、思い出すのは、
錦戸様のあの声、あの表情、あの姿…



1度しか見ていないのに、
強烈過ぎて、見返していなくても思い出せる。



頭を振って、また仕事に取り掛かるも、
今度は、夢の中の錦戸様の、
あの声、あの表情、あの熱、あの…





どーにかなりそうです(涙)






帰ってきてから、見直しました。
軽く、20回は視聴回数超えていると思います。
スカJレポを書こうと思ったのですが、全く手につきません。




無理です(断言)





もう少し落ち着いたら、書きたいと思います。
あと、何10回見たら、書けるようになるのか…
イヤ、もう書けないかもしれない。
何度見直しても、何度も息を止めているらしく、
終わった瞬間に、非常に頭が痛いです。
酸素が回っていない証拠だと思います。


おかげで、
カツンドームコンはもちろん、∞コンのレポも、全く進みません。

というか、
あの映像に取り付かれて、おかしくなっています。
どーにかして倉さい…




最近、
∞での最強エロスは、クララの右に出るものはいない
と思うようになっていました。
週末の∞コンでも、それを実感したと思っていました。
しかし、私は、間違っていました。





錦戸様の喘ぎ声に、


勝てるものなどありませぬ!






吐き出さないと、眠れないので、
私が見た夢と、その続きの妄想を少し。
全ては書きませんが、大体そんなところです。
よい子は見ないように…










気がつくと、白いドアがありました。



「どうぞ」



と中から声がするので、おじゃましまーす、
と入っていくと、アロマのいい匂いが香る白い廊下。
長い廊下の先に、明かりが見えるので、
そこへ向かって歩いていくと、
急に視界が開けて、真ん中に大きなベットがひとつ。
周りはリゾート地のスイートのような感じで、
いくつもの細長い透けたカーテンが、風に揺れていました。


声がしたはずなのに、誰もいない、
不思議に思って、カーテンに近づいて外を見ていたら、



「こっち」



と後ろから声が。
振り向くと、バスローブを着た亮ちゃんが、
大きなベットに座っていて…




「こっち」




と、自分の隣をトントンと叩く。
気がつくと、自分もバスローブ。
なぜ?なぜ?と思いながら、近づくと、
亮ちゃんは上目遣いでこちらを見ると、
ニッコリ笑って私の手を取る。








「やさしく、してくれる、やんな?」





そして、いきなり手を引かれた勢いで、
ベットに寝転んでしまった亮ちゃんに馬乗りに…
寝転んだ勢いか、亮ちゃんのバスローブの胸元は、
はだけていて、キレイに鎖骨が浮き出していました。




「…な?」





亮ちゃんは、瞳を潤ませたまま、
私を見上げて、もう一度ニッコリ笑うと、
ゆっくりと目を閉じた…














もう少し進んだところで目が覚めましたが、
亮ちゃんのあまりの色っぽさに、
オイラ、撃沈しました…
(ちなみに、耳に触れたら悶えてくれました・涙)
そしてその続きはもちろん妄想しましたが、
とてもじゃありませんが、書けません。

ただ、



最高でした…





亮ちゃん相手に、今までに何度か、
同じような内容の夢を見たことがありますが(笑)
今まで夢に登場した亮ちゃんとは違って、
今回は攻められる亮ちゃんが素晴らしかったです。
好みなんだな、男の人を攻めるのって、
ものすごく好きなんだな、私(変態で申し訳ない)

続きを読みたい、という方もいらっしゃるかもしれませんが、
コレは、私の中だけで楽しみます。
ごめんね(笑)



今日は続きが見られるといいな♪
コメントレスはさせていただいていませんが、よろしければどうぞ


スポンサーリンク