本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

21万でびっくり!




ここ2週間、カツン・∞のコンサートに行き、
来週も∞コンで家をあけてしまうので、
今週の土日は徹底した家族サービスでした。


昨日は、
彼の洋服を買いに行き、ゴルフショップに付き合い、
食べたいと言った中華を食べに行き、最後は
亮ちゃんとクララが二人で行ったという、
ダヴィンチ・コード観て来ました。
オドレイ・トトゥさんが、アメリの時と全然違うー、
でもやっぱりカワイイーと思いました(変な感想)


今日は、
北斗の拳」を読みたくなったというので、
中古の本屋と普通の本屋をはしごし、
近所にできた、偉く行列しているケーキ屋でケーキを食べ、
彼が食べたいというラザニアを作って、火傷しました(涙)


来週の∞コンまでに、カツンドームと、
名古屋∞コンレポをアップしたいと思っていたのですが、
結局ウチワ作り、今週もできていない…
来週、仕事が終わってから夜にコツコツ作るしかなく、
金曜日に家を出て、日曜日夜遅くに帰ってくるため、
掃除・洗濯はもちろん、金・土・日の、
家族の食事も準備しなければならないので、
(遠征する時には家事をきちんとしておく!が約束なのだ)
ほとんど時間はなく、アップできなさそうです…
すっ飛ばしたらゴメンナサイ…その可能性、大です。


これも来週、

思う存分∞に愛を叫ぶためです!




仕事してても主婦じゃなければ、楽なんだけどなー、
主婦でも仕事してなければ、楽なんだけどなー、
と本末転倒なことを思いながら、
ログをアップしようと思って、ブログを見てみたら、






うおう!いつの間に、こんなことに!




21万HIT超えてた!!!




なんてこと!!!






いつの間に、20万超えていたのでしょう?
全然気づいてなかったんですが…




なんだか申し訳ないです…
確か18万の時に、今後ブログを書こうかどうか迷い、
しばらくお休みして、その後すぐ復活し(笑)
レスなし、書きなぐりのブログなのに、
遊びに来ていただいている方が、減っていないのが恐縮です。
先ほど、久々にランキングを覗いてまたまたびっくり。
ボタン置いているだけなのに、
押してくださる方がいらっしゃるんですね。
本当に申し訳ないです…






本当に、みなさま、



いつもありがとうございます!






記念に何か?と思ったんですが、
新しいものは時間がないし…
妄想バトンのストックがあるので、
それを出します…やっつけで申し訳ないです…

はるかかなた前に、次は慶ちゃんで!と、
予告をした記憶があるので、今回は慶ちゃん編です。
ドラマも決まったことですし、この夏は慶一郎がきますよ!!
最近「慶ちゃんステキ」という声を結構聞くので、
慶ちゃん好きの私としては嬉しい限り。
慶ちゃん好きのみなさん、妄想でまたヒートアップしてくだパイ。


この妄想は、すでに好きな男前8人分全員書いているので、
そのまま出せばいいんでしょうが、
編集しないことには、やっぱり出せないので(苦笑)
次がいつになるかは不明でございますが…




ブログは、今後も自分の好きなように、
のらりくらりと、続けて行きたいと思います。
コメレスも遊びにも行けない自分勝手なブログですが、
どうぞよろしくお願いします。



それでは、慶ちゃんとの妄想へ
お好きな方はレッツラゴー♪

====






【慶ちゃん編】


■朝起きたら、慶ちゃんが隣りに寝てました。さて、どうする?■


猫耳をつける。
猫ヒゲをつける。
そして写真を撮る。



慶ちゃんは「うーん」とか言いつつも起きないはずなので、
(というか、睡眠薬飲ませてでも起こさない)
調子に乗って、布団をめくり、猫のしっぽもつける。
ぐはは、かわいすぎる。
次は、手をグーに握らせる。
その手を目元に手巻き猫のように置いて、写真を撮ろう。
多分ね、うっとりするぐらいかわいいと思います。
髪は、きっと寝癖でボサボサだけどさ、
明星の猫コスプレご覧になった方なら分かるでしょう。
いまだに、あのコンセプト&本人ノリノリ度&似合い度を、
越える写真はないと思っていますので。

一通り楽しんだら、
一重のまぶたに触れてみよう。
もぞもぞ動く慶ちゃん。

あの薄い唇が薄く開いたりしたら…倒れますね。








■そんなことしてると、慶ちゃんが目覚めた、どうする?■


目が覚めたときに、一重か二重か確認します。

寝起きはね。まぶしそうに目を細めてると思うの。
一重だからじゃないんだよ、まぶしいんだよ。
で、一応「おはよう」と言ってみる。
慶ちゃんは「おはよう」柔らかく笑う気がします。

「にゃ?」って聞くと、
不思議そうな顔しながらも「にゃあ」って答えるだろう、
人に合わせるのが上手い慶ちゃんだから。
猫耳と猫しっぽで朝からにゃあ。
私を殺す気ですね、完全に。

眠そうにもぞもぞすると、猫耳がずれるのよ、
それがまたかわいいの!そのときに、是非、
首をのけぞらせて、伸びていただきたい。
喉仏を、じっくり観察します。
大好きな横顔を堪能します。
頭には外れかかった猫耳がカチューシャのように。

襲ってくれと同意語ですね。間違いありません。








■慶ちゃんに作ってあげたい自慢料理は?■


餃子。

慶ちゃんのお母さんには勝てないと思うけど、
その味を学ぶ勢いで作る。
慶ちゃんがお母さんの餃子より、
私の餃子を選んでくれるようになるまでがんばるわ!
エプロンした慶ちゃんと、一緒に餃子の皮包みたいね!
「うちのおかんはさ、こうやってよく包んでるよ」
とかお母さん自慢させたい。
それにヤキモチ妬く振りして、慌てる慶ちゃんを見たい。
グフフ、楽しい。









■慶ちゃんとドライブ、どこに行く?■

TouchのDVDレコメンのバーチャルデート。
私のイメージでは、もうそれで100% 固まっていますので申し訳ございません。
(その場面が山ほど出てきますのでご容赦くださいませ)



まずは、東京タワーの下で待ち合わせ(ベタ過ぎ)
「ごめん、待った?」
という慶ちゃんに、一応待ったと言う。
「ごめんごめん、待たせちゃったね!」という慶ちゃんは、
ドアを開けて「はい、どうぞ」と言ってくれる。
そうだなー季節は冬がいいな。
慶ちゃんの首に、マフラーがかかっているのがいい。
(少クラの衣装で来てくれー。黒いスカーフ推奨)

「どうしよっかなー。どこ行こうかなー、ね、どこがいい?」

という慶ちゃんに、遊園地と言ってみよう。
「よし、分かった!」車を走らせる慶ちゃん。
途中でたこ焼き屋を見つけると、
「ちょっと待ってて」と言って出て行った慶ちゃんは、
すぐに戻ってきて「あっちいから、気をつけて」といい、
たこ焼きの箱を手渡してくれるの。


車を発進させると、
「ほらほら、冷めないうちに食べて」という慶ちゃん。
では、と遠慮なくいただき、
「おいしい?」と聞く慶ちゃんに意地悪。
熱いのを承知で、口元に近づけてみよう。
「あ、ありがと…って、あっちい!」
驚いて逃げる慶ちゃんを堪能しよう。
「もーう、熱いって」
言いながらも嬉しそうな慶ちゃん。

「あ!そういえば、音楽聴く?」
と慶ちゃんがスイッチを押すと、
「バンザーイ、君に会えてよかった♪」
ウルフルズのバンザイ。
慶ちゃんのソロを堪能(笑)


「ね、ね、最後の【ラララ二人で♪】はハモリね。オレは下のハモリね」


歌えるのか、慶一郎?と思いながら頷くが、
もちろんハモリなどせず、
慶一郎ソロ一人プレイ(笑)

「なんでー、どうして歌わねえの!ちっきしょー、ちゃんと歌ってよ!」

と言いながらも嬉しそう。



そんなこんなで、着いた遊園地。
しこたまジェットコースターに乗ってやろうと思ったのに、
もちろんへっぴり腰の慶ちゃん。
「あのさ、せめてあれにしない?」と指差した先には観覧車が。

「本当はオレ、高いところ嫌いなの。でも乗るって言うから乗る」
と男らしく言い、最初は窓を開けたりなにやらしていた慶ちゃんも、
頂上へ着く頃には顔が引きつり気味。

「頂上でさ、ちゅーすると思った?
しねえって。どーしてもって言うなら、
このあとボーリングで勝ったら、してもいいよ」



ボーリングに行くと、慶ちゃん、ボテボテ(笑)
「この1本決めたら、ジュースおごって。外したらジュースおごるから」
と言うと、見事に外す。
「ジュース買いに行ってきまーす」
結局、賭けでこちらが3本ゲット。


結局、ボーリングは私のボロ勝ち。
しかし、チューの約束は忘れたのか「行こっか」という慶ちゃん。
この後はどうするのかなーと思っていたら、
慶ちゃんの運転する車は、まっすぐ家の方へ。
まあ、暗くなったしなーと思っていると、

「あのさ、あの賭けは?」

隣を見ると、ちょっと恥ずかしそうに、
横目で見るこっちを見る慶ちゃん。
なにが?と聞くと

「ボーリングで勝ったらちゅーしていいって言ってたやつ、あんじゃん」

なんだ、やっぱり本当はしたかったのか(笑)
でももちろん、意地悪でしてなんてあげないのだ。
慶ちゃんからしてくれるか、
かわいいチュー顔を見るまではしないのだ。
わざと機嫌を損ねたフリでいじけた女を演じてみせる。
慶ちゃんがいろいろ言っても、
どうしたの?と聞いても、答えてなんてあげないのだ。


すると慶ちゃん、途中で車を止めてしまう。

「悪かった!俺が悪いから!
悪乗りした俺が悪かった!
だからそんな顔しないでよ!なっ?」


かすれた声で慌てたように言う慶ちゃんが、とっても愛しい。
でももう一押し。何も言わないまま頷いて、顔を見ると。

「分かった!分かった!うん、分かった。ほら、よし来い!」

慶ちゃんが目をつぶり自分の左ほっぺたを差し出す。
あまりのかわいさに負けそうになるが、
ここで負けてはいけない。もうひと我慢。

あれ?という感じで横目をあけた慶ちゃんは、
こちらの顔を見て「あーれー」顔。
仕方ないな、とこちらを向いて

「分かった、じゃあ目閉じて?」

ちょっと上目遣いがたまらない。








目を閉じて待っていても、
なかなか慶ちゃんの薄くてかわいい唇が触れてこない。
不思議に思ってこちらが目を開けると、
一重の小さな瞳が潤んで、側を走る車のライトを反射している。



そして、声もなく、
いきなりぎゅっと抱きしめられて驚くと、
慶ちゃんが肩越しに、いつもより低めの声でつぶやいた。





「今日、このまま帰っちゃう?」





慶ちゃんの鼓動が、すぐ側で聞こえる。
そんなこと、そんな声で言われたら、
このまま帰るなんて言えない。








目が覚めると、慶ちゃんが目の前で笑っていた。
「すっげ、オレのパジャマ似合う」と嬉しそう。
そんなこと言われたら、さすがに照れてしまうんですけど。
「照れんなよ」と言った慶ちゃんの顔が赤い。
そっちこそ!というと、
「違うよ、オレは嬉しいんだよ」と照れ笑い。

あまりにかわいいので、
寝癖の髪の毛をぐしゃぐしゃにしてあげた。
「もー毎朝セット大変なんだぞ」
と言いながら、また押し倒される。
キャー!!!!




慶ちゃんは、基本的にMさんですが、
たまにこっちが赤面するようなネタを提供してくれるので嬉しい限り。
慶ちゃんのパジャマは、大きくてぶかぶかです(イエイ)














■慶ちゃんが、あなたにひとコト言ってくれるって!なんて言ってもらう?■

「オレ、本気なんだ」

アカサギ、思い出しちゃった…
ただ単に、あのセリフが好きなだけです。
最初の頃は「オレ、バイトだから」と書いていましたが、
アカサギを見てから、見事に変更。
フェンス越しに言っていただくか、
心底愛しそうに抱きしめて言っていただくことを希望。
だまされてもいいです。でもだまされません。
ガッチリ掴んで、離しません!











■慶ちゃんが、あなたのために歌ってくれるって、何にする?■

チェリッシュ

指トントン振り付けを、二人でしたい。
そして、クネクネダンスを堪能したい!!
指差しされたい!慶ちゃんを指差したい!!
今じゃ大きな愛♪と歌いながら、
抱きしめられたい!(キャー!!)

それか「青いイナズマ」
白シャツ開襟に酔いしれたい。
というか多分死ぬ…
腰フリゲッチュー
どっちで倒れるか…多分どっちも死ぬ。












■慶ちゃんが、あなたになにかひとつしてくれるって・・・時間は5分。■

コスプレ

ナースでよろしく。
うあー、5分って着替えてるだけで終わっちゃう?
イヤだ、そんなのイヤだ。
ならば、ナース姿で猫耳と猫手としっぽをつけよう…

鼻血吹いちゃいますけどいいですか?

ものすごく、恥ずかしそうに目の前に出てきてくれるのがいいね!
だけど、超カワイイ!とか言うと、
ノリノリになるの!慶一郎さんだから(笑)
ノリノリにさせておいて、ポーズ取らせて、
ちょっと放置プレイしてみる。

「あ、あれ?」とか言って、キョロキョロして、
一人恥ずかしがるところを、壁の影から見たい。
ええ、ド変態で申し訳ないです。
でも、慶ちゃんはきっと、
期待通りのリアクションしてくれると思います。









■あなたが、慶ちゃんにひとつだけなにかしてあげられます・・・時間5分。■

慶ちゃんに何か…
ええーっと、最初に思いついたのは、
ただの変態まっしぐらだったので、

別のカワイイことにします。
ピアスをね、してあげたい。

カワイイピアスを買ってあげて、慶ちゃんにつけてあげたい。
慶ちゃん、かわいいピアスが好きだからな。
星とかハートとか。私も持ってないよ(笑)

それからですね…
外すのもやりたい。口で…
ぴくってなる慶ちゃんを堪能したい。
あえてぴくっとさせたい!!
かわいくするつもりが、結局、
変態まっしぐらで申し訳ないです(陳謝)








■慶ちゃんにひとコト。■

一重最高!






次は、【男前渋谷さん編】の予定です。
最近、エクステすばちゃんを見て、大幅に書き換えました(笑)
また気が向いたら、アップしまーす。




慶ちゃんのコスプレが好きだ!
コメントレスはさせていただいていませんが、よろしければどうぞ♪

スポンサーリンク