本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

KAT-TUNコンサート Real Face  名古屋 2006年4月5日2部 オーラス



これでようやく最後の名古屋レポ。
こちらもポイントのみで。
遅くなってしまいましたが、これでラストです。

名古屋最後の夜は、こちらからレッツラゴー!

====



無理だと思っていたオーラス。
入れたことがとっても嬉しい。


メインステージの向かって右。
スタンドトロッコの通る、もう1段上の通路の前でした。
自分のいるスタンド側の花道が、
ちょっと見えにくい場所でしたが、
ステージ全体が見渡せる場所。

何より、
メインステージが横から見える。
今までと違う角度で、見える。
さらに聖のソロの赤西側。

双眼鏡をセットし、
オーラスに気合を入れて臨みました。




【Real Face】

最後の最後かと思うと、興奮も違う。
赤西が飛び出してくるところは遠かったけど、
とにかく、テンションはガーンと上がりました。
しかも、

赤西の声が、格段にデカイ!

オーラスは気合が違うと思った瞬間です。




【ハルカナ約束】


赤西の「エブリバディ!」

が今まででいちばん大きな声だった。
でもちょっとかすれてた。
ときめきました。




【Le ciel】

上から見ているだけで、
「さっき、目の前で赤西が口を拭った…」
と思い出すと、大興奮!






【GOLD】



いちばん近くのリフトに中丸が!!!!


なーかーまーるー!!!!



手を小さく、フリフリする姿が超ラブリー。
さらに、スマイル!
中丸のスマイル&お手フリには、
ラブリー光線でも入っているのではないか?
と思うほどのかわいさ。最高です
そして、次に近いリフトに赤西。
やっぱりリフトの上だと踊りません。
怖いのかな(笑)





【NEVER AGAIN】

これが横から見たら、すごかった!
最後だからなのか、踊りの気合が違う!
赤西は、今回の4公演で、
ソロの腰に気合を入れているせいか、
他の曲ではあまり腰フリをしていなかったんですが、
このときだけは、張り切って振っていた…
オーラスバンザイ!





【聖ソロ】

待ちに待ったこのときが…
オーラスは、中丸は逆サイドで、
赤西が前のサイドステージにいたので、
赤西ばっかり見てました!


赤西が…エロい。


この赤西、本当に絶品です!
先ほどまでは、前からしか見えませんでしたが、
この曲の赤西、横から見ると、
ずっと猫背&腰を落としてるんですね。
それで、手を振るんだけど、
首も、横に、斜めに、縦に振る。
それがあまりにも好みど真ん中。


好きなのよ、

こういうダンスを踊る子が好きなのよ。



振り付けは覚えていなかったり、間違ったりするけど、
そのダラダラした動きや、手の動かし方に、
赤西らしさがあって、さらに色っぽい。
赤西はダンスが上手くない、とよく言われていますが、
私は、赤西のダンスがいちばん好きです(断言)
一生懸命踊る赤西も好きなんだけど、
ダラダラ踊っているのが、いちばん赤西らしくて好きなんです。


だから、前のレポでも言いましたが、
この聖のバックのダンスは、
赤西らしくて、さらに色っぽくて、

今まで見た赤西のダンスの中で、

ダントツにナンバーワンで好き!







【田口先輩ソロ】

空中大回転。
横から見たらあの人、とんでもないですね。
壁走って回るって…人間技じゃないな。



【亀ちゃんソロ】

遠くから見ても、亀梨さんのお尻は小さく、
カラダはキレイでした。





【ONE ON ONE】

最後の5年の月日が、自分のスタンド側だったんですが、
なんせ、バックステージ側の方で歌っていたので、
遠かった(涙)
でも、スタンドトロッコでスポットライトを浴びながら、
少しずつ近づいて来る中丸にドキドキ。





【フリーズ】

このとき、いちばん近くを通ったのが中丸です。
しかし、スタンドトロッコから10列くらい後ろだったので、
中丸の姿は近くでは見られず…
さらに、たくさんの人がスタンドトロッコに走っていったので、
余計に見られず、悲しい思いをしました(涙)
自分の席で見ようね。







【メンバー紹介】


オーラスだと、ここまですごいのか!
と思わせるほどのメンバー紹介。
順番は忘れてしまったが、いちばんの衝撃は…



上田姉さんが、回った!




えええーっ!!!(驚)







さらに、ガチンコダンス!


えええーっ!!!!(驚)




びっくりしたのなんのって!
上田姉さんが、ここまでノリノリって、
正直、爆笑もしましたが、めちゃくちゃ嬉しかったです。




亀梨さん


4・5回バク転されてました(すげー)










そして、赤西!





バク転2回




ギャー!!!(狂喜乱舞)







カッコいい、カッコいい!


超、カッコいい!!!!(大興奮)



とにかく、赤西がカッコよすぎてどうにかなりそう!




そして最後の赤亀ダンス


1部と同じように二人でウェーブをした後、

赤西がチラリと亀ちゃんを見て、

人差し指で頭をツン。





アンデー!!!!(涙)





そして亀ちゃん、ひょいとそれを避ける。


赤西の一方通行、バンザイ(感涙)










【SHE SAID...】


横から見てしまいました。

赤西が、後ろから腰を突き上げて

田口先輩を攻め立てるのを。



何も言うまい。





【RUSH OF LIGHT】
ノーマター・マター


自分のスタンド側の外周がほとんど見えません。
人がいっぱいいるからなのかなあ?
ちょっと寂しかったです。








【MC】


こちらもまた短い(涙)
やっぱり終わった後、帰らないといけないからかな?
萌えツボポイントのみでお送りします。




■ヘン顔対決■

田口先輩が何かでヘン顔を披露。
すると聖、
「お前はそういうことしなくていいんだよ。
オレと中丸だけでいいんだよ。」

中丸「一緒にすんなよ」「一緒だよ」

と、結局ヘン顔対決。

ただ、やりたいだけだったのでは(笑)




■外人風■

コレは、他の回でもあったんですが、
今日初めてコンサートに来た人!というと、
「はーい!」って会場がみんなてをあげるんだけど、
ならば、ハルカナ約束の振り付けを出来るのはおかしい。
名古屋人は嘘つきだ!ということをしきりに言っていたカツン。

赤西、受けたのが嬉しかったのかここでも言う。


「名古屋人、ミンナウソツキ。


 シンジラレナクナタ」








■赤西のちょっかい■

田口先輩がラジオの宣伝をする時、

大写しになる田口先輩のカメラ枠に、赤西、横から乱入。

中丸がラジオの宣伝をする時、またしても横から乱入。

最初は、ちょいとマジメ顔してるんだけど、
途中で笑ってしまうところが赤西らしさ。





■上田姉さんの番宣■

ヌープロジェクト(中丸&上田)で、
ラジオをすることになり、その宣伝をする二人。
中丸がその話になった瞬間、上田姉さんの隣に、
ぴたっ!とくっついて、嬉しそう。


「ねーねー♪」


って、中丸よ。そんなに二人が嬉しいのか(笑)

しかも上田姉さんが宣伝しようとすると、
隣で中丸が、「ええ、ねー、はい」とうるさい。
「中丸うるさい」と怒られ、
結局上田姉さんが一人で番宣することに。
しかし、声がちっちゃい(笑)
上田声小さい!と突っ込まれる上田姉さんを、
隣で見守るように見つめる中丸。

がんばれ!上田!






■5年の月日■

またしても赤西が、ONE ON ONEで替え歌を。

まだまだ足りない月々の返済♪

時は来た~♪



と歌うのに、それまでは違えよ!と言っていた、
聖と中丸も、今回は便乗。


「夜逃げの時ですね」

「借金の歌なんですよ。5年ローンなんですよ」




認めやがった(笑)

しかし5年ローンで夜逃げするほどのものでもないだろう。
いや、5年ローンだから夜逃げするほど月々の返済が大変なのか。
無茶な借り入れしやがって(笑)
非常に気になる借金のお話でした。







【BLUE TUESDAY】

赤西の今回の替え歌は、「本当だったんだね♪」


「ドコモじゃなかったねー♪」


かわいかったです。

さらに、私のいちばん近くに来た赤西。
聖ソロで赤西が踊っていた丸ステージを、
赤西がかわいく押すフリ。
すると、後ろからやってきた中丸に目配せし、
中丸、赤西の背中を押す。
二人に押される、ステージになりたい。






【上田姉さんソロ】

このとき、初めてメインの後ろの電光掲示板が見えなかったんだけど、
そこと、スクリーンと流れる歌詞が違うよね?
新たな発見に驚いたけど、確認できなかったのが残念。





【中丸ソロ】

横から見た中丸は、
普通に話をしている時は、とても姿勢が正しいのに、
ボイパしてる時は、ちょっと猫背だった(ラブ)

ちなみに、このイリュージョン。
横から見れば、もっと分かりやすいのかな?と思ったけど、
暗かったので、結局見えなかった。
中丸がかさを開く時、アゴを下げているのに萌えました。







【赤西ソロ】


横から見たら、また別の感動が。


上半身を回す赤西について、
すでに熱く語っておりますが、
横から見ると、それはさらに素晴らしい出来でした。


胸を前に突き出して、後ろに回す。

ある意味、いちばんエロティック。




さらに、サビの腰フリ。
あの男、後ろ斜め下に引いているだけじゃありませんでした。
若干、横にも引いてます。


腰フリは、どの角度からでも可能。



あっぱれです、赤西さん。





金髪女性が登場すると、さらにすごい。
股間に顔を埋める金髪女性ですが、
横から見たら、



密着してます(鼻血)



おまけに、キスするような振り付けのその角度が、



深い。



ごちそうさまでした。







【コスプレ大会】


今回のコスプレは、素晴らしかった。
まず最初、がみんなを紹介していくんですが、


「コスプレ大会です!

 コスプレと言っても、エッチな格好はしません」






してくれ(本気)



まずは黒沢くん。
オーラス当日にも書きましたが、
このときの黒沢くん、素晴らしかったです。


「名古屋のanegoのみなさん、こんにちは、

東西商事から来ました、黒沢明彦です。






愛のないsexはしません」







イエースッ!!!!



しかし、その後少し照れる赤西。
だったら言うなよ(笑)
二人きりの時に言えよ(妄想)



すると聖、

「ボクは愛がなくてもいいです」


アイドルなのに(笑)






次は上田姉さん。

コレが最高だった。
過去のカツラをかぶって登場した上田姉さん。


「本当は、妖精なんて見えません!」



ミウングアウトしやがった(大爆笑)


お腹が痛すぎた。涙出た。
上田姉さん。あなた最高だよ!
痛いほど、手を叩いて爆笑しました。







次は、鳳圭一郎、


「キミのハートにスマッシュ!」





すると聖、


「お前の頭にスマッシュ!」



それにこたえて鳳圭一郎、キャーと頭を抱える。
なんだ、このコント(笑)




そして、修二、


「オレがお前のプロデュースしてやるよ。

 野ブタパワー注入!」



一緒だった(笑)
ある意味、アドリブの出来ない亀梨さんがかわいかった。





ボブ


「ボク、ボブです!


 キミのハートにスマッシュ!」



あなたの笑顔にスマッシュされますよ…



最後は亀田聖
それまではあまり、何も言わなかったのに、
最後の最後でこう自己紹介。


「お前の顔面にスマッシュ」


上手すぎる(爆笑)しかも、手はこぶし。






【オリジナル・ブルー】

【MIRACLE】



ほとんどボブ一本で!
ただ、最後のほうで黒沢くんが
かばん抱えて、メインステージを走り、
次の曲のために、階段を下りていったんですが、

そのときのトコトコ走り。

めちゃくちゃかわいかったです。






青春アミーゴ


いつものように、亀田聖さんがやってきます。
歌っている修二に向かって、「お前地元どこじゃ?」


すると修二青春アミーゴ歌いながら

「地元は名古屋なの♪」


聖が「地元は名古屋なの?」と歌で返すと、

「そうだよ♪」と歌で返す修二。




次は、聖はボブに聞こうとするのだが、
ここでボブ、走って来るフリをして、

「例の奴らに追われてるんです!」

ぷぷっ。
聖、それに負けずに「お前地元どこじゃ?」
ボブ「東山動物園です」
「動物園?」

ボブ「イエス、アイムビースト」


ぎゃっはっは(涙)





「お前地元どこじゃ?」
圭一郎「イタリア村です」

詳しすぎる(笑)
ちなみに、イタリア村は
名古屋に出来たショッピングモールみたいなところです。


そして、やはりボコボコにされる圭一郎。
しかし、今回はやられてばかりじゃなかった!
ラケットをマシンガンのように「ダダダダダダダ!」と乱れ打ちし、
「うわあー!」と修二とボブが倒れてあげてた。
しかし聖はそのまま。

そしてその場を鳳圭一郎に収集できるはずもなく、
「おまえ、この後ちゃんと落とせよ」
と言われ、


「カチッ!」と弾切れで終了(しょぼい)


低レベルだ、という聖と中丸の後ろで、

亀梨さん、大ウケ(笑)


そんなあなたに、大ウケ





そして、この後、
またしても「田中」のコントがあったんですが、
ここで、バカウケしてしまって何かが吹っ飛んだ亀梨さん。


田中3つ目のネタは「カッパ」だったんですが、
聖が「カッパ」と言おうとすると、亀梨さんが、


「ET」


慌てる聖と中丸。
爆笑する亀梨さんと、田口先輩。
仕切りなおして「かっぱ」と言おうとすると、
またも亀梨さん、


「ET」


きゃはきゃは笑う亀梨さん。
ありえないぐらいかわいいです。
つっこむ中丸と、「金子さん呼ぶぞ」と
ドラマのやくざ親分の名前を出す聖。
やっぱり隣で田口先輩はバカウケ。

もう一度仕切りなおしてと思ったら。


「ET」



オチは田口先輩で。







【BUTTERFLY】

今回は驚きが!

赤西が、最初からギター前で持ってる!

弾いていたのか、いなかったのかは疑問だが、
テンションが上がったのは事実です。






【ピカピカⅡ】

【ツキノミチ】



赤西の暴走が始まる。


中丸を見つけた赤西。
後ろからトコトコと近づくと…



耳打ち



ギャー!!!!!(興奮)




慌てて、双眼鏡を取り出すが、
一体何をしていたのだ、赤西!
中丸が、ちょいと嫌がりながらも、
笑っているのに、萌える萌える。
それしか覚えていません。

ちなみに、この赤西の中丸へのじゃれ付き。
この後、さらに暴走化します。







【PRECIOUS ONE】


中丸がいちばん近くのリフトに。
1日目の2部は、ちょうどその中丸の近くのアリーナで、
スタンドを見ながら歌っている中丸を見て、
観客がキャーキャー言うので、
一体何をしているのか?と気になっていた私。
ここで、謎が解ける。


歌の途中で、目を閉じる中丸。

ああー、赤西の声に目を閉じてるのねー。
とうっとりしていたら、



ぱちっ!


と目を見開いて、超スマイル!





ぎゃはははは!(涙目)



これを、何度か繰り返すわけですよ、中丸雄一さん。
その後で、マジメに歌うんだけど、
もう、おかしくておかしくて。

私、まさかこの曲で、
笑うとは思いませんでした(笑)








アンコール【Real Face】


1部のリアルフェイスに勝てるものはないが、
こちらも、おもしろかったです。


「名古屋を手に入れるんだ♪」
と歌うところを、普通に「リアルを♪」って
赤西か亀ちゃんが間違えちゃうんだけど、
どっちが間違えたんだろう。
声が大きいほうが間違えていたから、亀ちゃんかな?
見えない位置だったので、分からなかったけど。



そして、赤西の暴走


中丸を見つけて、追いかけながら、


「中丸のシャツ脱ぎ捨てて♪」


と歌って、大笑い。
しかも、


中丸のジャケット脱がしつつ…



素晴らしい、


ずっとその映像でもいい。(真剣)






すると、今度は亀ちゃんが替え歌。


「だけど中丸のシャツは♪~~髪が抜けているよ♪」


またも髪ネタ。
中丸、怒ってます(笑)



そして、先ほど、
赤西が私を見つけた、ムービングステージでの寝転がり。
今回もやってくれたのですが、今回は、先ほどと違い、
赤西はずっと下を見ていたわけではありませんでした。
なぜなら、


踏みつけられたから(笑)



中丸は、先ほどのお返しとばかりに、
寝転がる、赤西の背中を



むぎゅっ




と踏みつける。いやっほう!(S気の血が騒ぐ)





すると、それを見ていた上田姉さんも、




むぎゅっ   一度通り過ぎてさらに 



むぎゅっ  二度踏み




赤西は、歌いながら「ぐえっ!」と言っておりました。

しかも替え歌したところでちょうど踏みつけられ、

「ありがどー♪」になってた(笑)




踏みつけられた赤西を上から堪能できて、私は幸せです。


1部では、赤西は私から一度も目を離さず私だけを見つめ、
2部では、上から踏みつけにされるという痴態をさらし、
まさに、私の座席に合わせたようなこの奇跡!
拍手です。そんな自分の座席に大拍手。



そして、やっぱりサビ部分は、

赤西&中丸の、キビキビギリギリダンス。

最後の最後までかわいかった。





【Peacefuldays】

赤西は、やっぱり投げるのがヘタだった。
ボールなんだけど、ポーンってどっかに行っちゃうのね。
サインだけじゃないんだな。ボールもヘタなんだな。
そんな赤西が愛おしかったです。





そして!
終わってしまったからが、すごかった。
ものすごい、渦のような「アンコール」の声にこたえて、
もう一度出てきてくれた、カツン。





ダブルアンコール!!!!


【GLORIA】

外周を回るカツンが、すごく嬉しそうだった。
赤西は…脱いでなかった(涙)
なんだよ、まったく乙女なんだから。

しかし、そのグロリアが終わった時、
まだ外周にいた赤西は、何かを歌っている。


care


ななななっ!




ドームではcareで、立ち直れないほど落ち込んだ私ですが、
このときのcareにはときめいた!
完璧アカペラですよ、しかも別に歌うところちゃいますよ!


care大好きだ!(説得力ないけど)





メインステージに戻ってきたメンバー。
すると、またしてもNEWSコンの奇跡再び。
「もう1回!もう1回!」コールが。


やはり、名古屋には魔物が住んでいる。


その大きな声に嬉しくなったのか、
じゃあ、もう1曲やるか!ということになり、
何を歌うか?という話になったのだが…



「じゃ、オレがアカペラで!」赤西が言い出し、




「ぽっぽっぽー、はとぽっぽー♪」









爆笑




しかも、中丸がボイパで参加


いいよ、はとぽっぽ。
赤西と中丸、いいよ(涙)



なかなか決まらず、会場に聞いてみると、
口々に色々叫ぶので、なんだかわかんない。
「名古屋、わがままだな!」と言われ、

「俺たちが甘やかすからいけないんだよ」

と亀梨さん。








そして、奇跡のトリプルアンコール



【Real Face】


これがまた素晴らしい。
全員、パート変えてきたの。



まずは歌いだしを、田口先輩&上田姉さん




さらにラップを、赤西&上田姉さん


グダグダ(爆笑)






さらに赤西パートを中丸が!

赤西にマイクを差し出された中丸。
間違えないように必死に歌うその姿に、涙。
かわいい、しかも声がきれい(うっとり)


そして、
マイクを奪った赤西は、またまた暴走。



「中丸のシャツ脱ぎ捨てて、グダグダになった中丸は、

 ~~~
おっぱい~♪」







おっぱい?


なんだ、その替え歌!(爆笑)





しかも中丸さん、おっぱい隠してます。
赤西、そんな中丸を嬉しそうに追いかけています。
さらに、聖が「おっぱいイエーイ!」みたいな掛け声を…
おっぱい祭りか?



そして、最後の赤西の舌打ちは。





ちゅっ





あーかーにーしーっ(崩壊)





とにかく、最後のリアルフェイス、
素晴らしかったです。感動です。
聖と上田姉さんと亀ちゃんはアリーナに飛び降りてたし、
もう、全員ノリノリ。


そして曲終了後。赤西の一言で爆笑。





「いつもより1曲多いので、後で


僕の口座に200円づつ振り込んでください」







小せえ(爆笑)




でも、すごく楽しかったです。
みんな嬉しそうな笑顔で、こっちも嬉しかった。
ああー楽しんでくれたのかな、と思うと、
来てよかった、と思いました。


そして、最後の最後に中丸の一言は、


「私、脱いでもすごいんです」


散々、赤西に脱がされたからな(笑)






【総括】


オーラスは、本当に楽しかったです。

最初から、声の大きさが全然違って、
全員すごく楽しそうだった。
赤西が、中丸にちょっかいを出すのがたまりませんでした。
赤亀が、仲がいいのもたまりませんでした。
席は今回見た中で、いちばん遠い場所でしたが、
あの空間にいられただけで、本当に感謝しています。
同行してくださったMさん。ありがとうございます!




NEWSでも思ったことですが、
名古屋のオーラスはすごいです。
NEWSもお正月の本当のオーラスよりも、
名古屋オーラスがすごかったように、
お客さんの、声の大きさがハンパない。
実際、歌っているメンバー達も、
オーラスと、それ以外の公演とは、
全く勢いが違うので、楽しかったんだろうなと思います。
私は、他の地域でのオーラスを知らないので、
本当のところはどうか分からないんですが。

ただ、トリプルアンコールまでしてくれた、ということは、
それだけ、メンバーが楽しんでくれたのだと思っています。
また、次の名古屋も楽しみにしています。


次に会えるのは、東京ドームなので、
豆粒かな?と思っていますが、
最後のお祭りなので、楽しみたいと思います。



最後に、


KAT-TUN、ありがとう!



赤西、中丸、大好き!




スポンサーリンク