本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

KAT-TUNコンサート Real Face  名古屋 2006年4月4日2部




もうすでに、ずいぶん前の話ですが、
名古屋カツンコン1日目2部。
1部とほとんど変わりはないので、
萌えたツボのみでお送りします。
といいつつ、長いですが…

続きからどうぞ。


====




1部の興奮冷めやらぬまま、感想を外で話に話し、
ティアラを身ごもったと報告した私。
テンションもそのままに、名古屋初日2部に参戦。


これがですね。良席だった…


アリーナ2ブロック。
いちばんセンター側、10列目ぐらい。




肉眼で、ステージが見える(感動)



しかも、自分の座席の真横が、
ムービングステージの足の部分なんですよ。
おおう!ここを動くのか!
と非常に興奮し、早速服を脱ぐ。
年齢なんて気にしていられない。
目の前に、若い(きっと高校生ぐらいの子)がいましたが、
彼女達はTシャツだったので、私の勝ちです。
露出なら、負けん(気合)

会場が暗くなると同時に、ガッツリ後ろを向いた私。
後ろの方が驚いていましたが、そんなこと気にしちゃいられない。
赤西は、バックステージから登場するのよ!





【Real Face】

ドーン!と音がすれば、こちらも興奮。
赤西が飛び出てきましたが、遠かったです。
またサングラスかけてた(涙)

途中で、ムービングステージが動くんですが、
あれ、最初はステージにくっついているのに、
動く前に、まずは上に上昇するんだね。
その後、私の横の通路にムービングステージの足が迫ってくる…
これがですね…


真上がよく見えない(涙)


ムービングステージの真横なので、
もっと見えるかと思ったら、端に立っている人しか見えない。
動かすのは機械なんだ…と思ったけど。

しかし、アリーナの花道すぐではなかったので、
中央でムービングステージが合体したら、
赤西と中丸はちょっと見えた!
と言っても、このときは基本後ろを向いて踊っているので、
あまり見えなかったのが残念です。






【ハルカナ約束】

バックステージは遠かったけど、よく見えた!
またしても赤西は「エブリバデイ!」やっぱり(笑)



【Le ciel】

このときですね!
花道真ん中のステージで踊ってくれたんですが…
後ろ姿だった…悲しい。


【FIGHT ALL NIGHT】

赤西のスクリーンに映る口拭いを、
後姿を見ていたせいで見逃した(涙)



【GOLD】

外周を歩き始めたカツン。
ここで赤西を追いかけていた私は、
赤西の、非常にかわいい場面を後ろから見てしまった。

ちょうどメンバーは、この曲で、
外周にあるリフトに乗るんですが、
赤西、そのリフトに乗ろうとして、



コテッ!



と前のめりに倒れる(笑)


リフトが上がってもしばらく起き上がらず、
手を床についたまま、動かない赤西の後姿。


ラブい、あまりにもラブい。



途中で立ち上がって歌ってましたが、
横顔がちょいと照れくさそうに見えました。

※このとき、スタンドで見ていたお友達によると、
 赤西は、非常に恥ずかしそうにしていたそうな!
 ウハハ!かわいいぜ(ラブ)





【挨拶】



赤西


「みなさん、暴れすぎないように注意してください。

 オレもさっき転んで痛かったので」



というようなこと、言って照れ笑い。
なんてかわいいんだ、赤西。



もちろん中丸は

「中丸、中丸、中丸雄一です」

さおだけ屋再び。





メンバーがアルミホイル衣装に着替えて登場するのだが、
ここで私は呼吸が止まった。



赤西


濡れ髪&前髪をライト赤西にして登場








ヤツは、私を仕留める気だ…(鳥肌)









そしてここで「Are you ready?」

【NEVER AGAIN】



これが素晴らしかった!
メインステージで踊ってくれるんですが、
何しろ10列目ぐらいなので、肉眼で見える(興奮)



濡れ髪ライト赤西が


「MY girls  ちゅっ」






昇天



まさか、ここで落とされるとは思わなかった…またしても、一生懸命踊る赤西。
さらに低音ボイスの中丸。

なんだか、ヘロヘロになったことしか覚えていない。








【聖ソロ】

すぐ近くに、ドラム缶聖登場。
似合う!と思う前に、

スグ目の前で赤西があのダンスを

と思ったら、ひっくり返りそうになった。
申し訳ないですが、聖が一人の最初のほんの少ししか、
聖を覚えておりません(土下座)


曲の前半で、すぐ前のサイドステージに赤西登場。
最初は照明が暗かったのですが、
タンクトップに、パーカー、
迷彩パンツであることが分かった。



ああっ、腕まくりしてる(ヨダレ)


リズムに合わせて、手と首を振る赤西。
そのたびに、腕まくりした腕の筋が動いて、
横に振る首の動きに合わせて、濡れた髪が揺れる。


指が踊る。

腰が揺れる。



少し猫背の赤西が、あまりにも色気たっぷり。
どーしたらいいんだ!どーしたらいいんだ!(困惑)
どう見てもこの赤西、私のど真ん中のど真ん中。
アリーナ駆け抜けて、さらってしまいたい(衝動)



絶品


絶品の中の絶品






さらに途中ですごいことに気がついた。
「sexy」と聖が歌う時、
なんと赤西、


指で口元を拭うようにして、

「sexy」と囁いているではないか…






うあっ!何だその攻撃!

100%息の根を止める気だろう!





全く動けない状態で、体を震わせながら「うあっ」と悶絶する私は、
普通の人が見たらきっと、何かの中毒症状に思えたに違いない。
そのぐらい、赤西という毒に体中の糸を操られ、
自分ではどうにも出来ない状態にされておりました。



とにかく、絶品です。




しかし、この曲。
1部のときにも思ったんだが、
私にとっては、盆と正月がいっぺんに来たようなとんでもない曲で、


赤西の逆サイドに、中丸が踊ってるんですよ…


赤西4:中丸1の割合で見ていた気がするが、
「どっちみたらいいんだ」ばかり言っていた気もする。


中丸はやっぱり、
手をクルクルする振り付けが最高です。
しかし、手をクルクルする赤西も、
それに全く劣らない素晴らしさ。



マルチアングルでのDVD化を希望。




そして、最後に、
聖を真ん中に、メインステージ後ろの階段に座る赤西と中丸。
ピンクの照明の中で、聖がメインで歌っているので、
二人は、結構暗めの中で踊っているんですが、
このときの赤西もとんでもなかった。
最後の聖の「sexy」のセリフ。


赤西もそのすぐ下で「sexy」と、

ガチンコ流し目で、薄く笑いながら、

アゴを上げ気味
に口ずさんでいた…





ひいぃー!!(仰け反り)




ピンクの照明に「sexy」に流し目にアゴ上げなんて…
この距離がもどかしい。今すぐ押し倒してしまいたい。
泣きたいぐらい赤西を渇望した、聖ソロでした。






【田口先輩ソロ】

近くでみたら、さらにすごかった!
私、昔ダンスしていたので、ターンとか、空中回転とか、
どのぐらい大変かということがよく分かるんですね。
田口先輩、グルグル飛んでた。
本気ですごかったです。




【亀ちゃんソロ】


亀梨さん、エロまっさかり。


ムービングステージがすぐ真横を通るので、
動いている間は、あまりよく見えなかったのですが、
メインステージにいる亀ちゃんも、
花道中央に降りたステージの亀ちゃんも、
小さなお尻を振って、色気たっぷり。
しかも、このパンツがね…股上浅い(ポイント)

途中で、

ジャケット脱ぎます。

ネクタイ取ります。

シャツ脱ぎます。

上半身、裸です。


Mちゃん、釘付けでした。








しかし!曲が終わった瞬間、私の頭はすぐに切り替わった。


なーかーまーるー!(絶叫)





【ONE ON ONE】


果てしなく遠い(涙)

そりゃそうだ。スタンドトロッコだもの。
仕方がないので、スクリーンを見上げて、
中丸の歌聴いてた。いい曲だー(うっとり)
「クラップユアハンズ」で手を叩いていたのが、
近くで、私だけだったのが腹立たしかったので、
アホほど、叩いてやりました。おかげで手が痛くなりました。
でもいいの。中丸のための痛みならいいの。






【フリーズ】

赤西がバックステージで!
しかし、メインステージに近づきながら移動してくるので、
途中で赤西の姿が見えなくなり、がっくり…
ムービングステージって、素晴らしい代物だけど、
時に切ない。






【メンバー紹介】

とにかく近かった!
メインステージにピッタリくっついたムービングステージは、
ちょうど1列目ギリギリのところに、止まったので、
メインステージで踊るより、このときの方が近いの!


中丸はまたしてもロボットダンス。
ゆっちと呼べない、私を許して。

赤西、超カッコいい(はあと)
マジメに踊れば、できるのよ!
やれば出来る子なのよ!(大興奮)
最後、笑った赤西に魂持って行かれました。




そして、二人ずつダンス!

1日目2部は…


亀ちゃんが腹筋をし、


赤西がそれを隣で操るように上からひっぱる






さっき腕立て伏せだったのに(笑)



しかし、私は見逃さなかった。

腹筋をする前に、亀ちゃんと赤西がアイコンタクトをしたのを。
赤西が亀ちゃんを横目で見て、めちゃくちゃ嬉しそうなのを。
終わった後に、二人でちょっと笑っていたことを。


赤亀最高(感涙)



それから、他のメンバーが踊る時、
赤西は、口をすぼめて後ろから見ていることが多かったです。
ちょっと暑いのか、髪を払う指がキレイ。
中丸は…掛け声担当(笑)







【SHE SAID...】

この席で見られたことを、誇りに思う。
ガンガンに踊るカツンを見られて、私は幸せです!!!!

そして、1部で気になっていた
to the top of the world♪



赤西は、田口先輩に後ろから寄り添い、


ガッツリ腰を縦振りしてました…




なぜ、もっと前に出てやらないのだろう?
どうして、一番後ろでこそこそするのだろう?
気がとがめるのか?
それとも田口先輩に怒られるのか?
でも、そんな心配は無用だぞ、赤西。
田口先輩も、ノリノリでしたから…









【RUSH OF LIGHT】

赤西が外周に行っちゃった…
中丸はムービングステージの端に座って、足をプラプラ。

かわええっ!

中丸は、ムービングステージの真下の人たちに、
あのラブリースマイルを振りまきながら、
すばやく、小さく、美しい手で手を振っていました。
ぬおーっ!私は斜め横にいるのに!気づかないのか!







ノーマター・マター

赤西、サインを持って近くまで来たのに、
サインを高く上げるだけあげて、別の場所に投げやがった!
あの野郎(怒)

しかし、やっぱりヘタ(笑)
全く方向違いのところへ飛んで行き、
遠くに投げたつもりが、すぐ側に落ちてしまい、
謝る赤西。ププ、こっちに投げないからだよ(意地悪)
しかし、そんな赤西が愛しいのだ。


そして、
サビ部分のお尻フリフリ振りつけ、分かりますか?
あの部分で、中丸がプリっとお尻を振った時、
私、ハートに矢がささりました。
ラブい、今日は本気でラブい(はあと)





【MC】

1部とあまり変わらない内容でした。
しかし、こちらも長かった!
他の日程と違うお話で、印象的だったのをいくつか。



名古屋嬢の髪型■

名古屋巻きについては、1部でも話をしていたんですが、
気になったのはその点ではありません。
頭に、ティアラをつけている人が結構いて、
それについて、誰かが「ティアラつけたり」とコメントしたとたん、

赤西が一言。



「ティアラはさー、

オレの子供の名前なんだから」






産ーまーせーてーっ!!




さっき、遠隔妊娠で身ごもったばっかりだから、
責任とってくだパイ。







■でら■

名古屋弁の話で盛り上がる中、
「でら」が名古屋弁の「すごく」という意味だーとか言っていた。
そしておそらく聖が言ったのであろう一言に、
非常に興奮してしまった、いけない大人、はち。


「【でらべっぴん】っていう雑誌があるでしょ」



うおうっ!エロ本!(仰天)



ここで亀梨さんが非常に冷静な声で、



「うん、知ってるけど」



知ってるのか…そうか亀梨さん。
君も男だね、うん、男だ(嬉)







■ONE ON ONE■

メンバーが2人1組になって、アルバムに3曲入れています、
という話になったとき、それは起こった。
聖と中丸がONE ON ONEの話をする最中、

赤西が、こんな替え歌


「まだまだ足りない月々の返済♪」


こらーっ!と聖に怒られるものの、
笑いながらまた続ける赤西。


「返すしかない、返すしかない

 もうやだ、もうやだ、時は来た~♪」



そして「夜逃げ」と言って走って逃げる(笑)


センスは認めよう。








■名古屋はどの地域?■

名古屋駅に、赤西のドコモポスターがドーンとあったんですが、
それについて話し出したカツン。
しかし、誰かが「渋谷に亀のポスターいっぱいあった」
と言うと、赤西「オレもドコモやってるよ」とコメント。
名古屋には、渋谷にあったようなドコモのポスターは少ない、
という話になると赤西は突然、ヘンなことを言い出した。


「関西ってドコモ少ないんじゃないの?」



うん?関西?

私だけじゃなく、メンバーも不思議な顔をしていると。




「えっ?名古屋って関西でしょ?」




うあっ!出たっ!



久々にすごいのが来た!






「ええっ?名古屋って関西じゃないの?」



素で驚く赤西に、もっと驚いた。
オツムの弱い赤西、バンザイ!








BLUE TUESDAY

赤西の替え歌。

「会わないし電話もしない」部分を、

「会わないし電話にでんわ♪」



ダジャレ(苦笑)


このときも、中丸と赤西が非常にかわいかったです。





【上田姉さんソロ】

途中でサングラスを取るのかと思いきや、
キーボードの近くに行って何かしていました、
よく見えなかったので分かりませんでした…





【中丸ソロ】


すぐ目の前で、中丸のビートボックス(感動)



踊る手が、

口元が、唇が…



私一人だけのものにしたい(真剣)



今回もFIVEとおとぼけ小芝居を披露。
牧野君が、舞台中央で寝ています(笑)
中丸が「本番中ですよー」みたいなこと言っていたのがかわいかった。


そして、目の前で踊る中丸。

かさを受け取る時に、ちょっと頭下げた(ラブ)
かさを開く時に、力入れて肩が上がった

そんな些細なことに、ときめいて仕方ありませんでした。








【赤西ソロ】


肉眼で見たエロスの威力は計りしれない。


終わった後、目が非常に痛かったのは、
まばたきを忘れていたからではないかと思います。
落ちもせず、叫びもせず、とにかく凝視。
亮ちゃんのロメオ状態でした。
目の前で見ると、落ちることすら出来ないね。
ほとんど1部と同じですが…




最初からすごいです。
スクリーンでは分からなかったのですが、


基本、赤西の口は半開きです(エロい)


階段を下りる時も、
ダンスを踊る時も、
何をする時にも、口は半開き。
サングラスをしている分、その口元のエロさが際立つ。
しばらくは、唇しか見ていませんでした。


しかし。
踊り始めたら違うところに目を奪われる。




回る上半身。


強烈!




スクリーンで見たときも強烈でしたが、
側で見ると、その迫力が違う。


はだけたシャツの向こうに見える肌。

光っているのは、汗ですよね…






NOーーーーー!!!(崩壊)






たくましくなった胸元に、光る汗

回る上半身、それにあわせて揺れる腰



これで、想像するなというほうが無茶な話だ。





そして、サビ部分の腰フリ。
近くで見て分かったんですが、
斜めに腰をフル時に、いったん後ろに引きますよね。
その時、後ろだけでなく、少し下に引くんですよ、彼は。
その分、斜め上にグラインドされる腰の動きが…

ゆっくりなだけに、生々しい。

確かに、そんなに早いときばかりでもないものだし(自主規制)



さらに、もうひとつ気づいたこと。
このときの、左手が、
ベルト部分を握っているんですけども…
大事なところを握っているように錯覚できてしまうのです。



何を、するおつもりですか?赤西さん。

私に何を、想像させたいんですか?




そして、下から当たる照明。
このときの赤西、腰を低くして踊るんですが、
目は、前を向いているんですよね。サングラスで見えないけど。
その表情がね、見えないのに上目遣いで、
ヘンテコな妄想してしまって、そりゃもう大変。
赤西が、下から上目遣いでこちらを見ている…
と思っただけで…ダメでしょう。もうだめでしょう?



そして来た


「唇で黙らせて」


唇と歌うその唇が、死ぬほどエロい。
どうしたらいいんだ。なんなんだ。


おまけに、ニヤリ。
とする前に、ほんの少しだけ、


口の端が上がる…うわあー微笑!



そして、極めつけのニヤリ






何なの?これ(怒)



あまりにど真ん中過ぎて、逆に腹が立つ。

その後パチン!と指を鳴らすと、
サングラスをはずした赤西のサイドから、
金髪女性が現れた。


1部は、どちらかというと金髪女性を見てしまったんですが、
2部は赤西を見ておりました。


すると赤西、

きちんと女性の方を見ていないんだな。

顔はそっち方面を見てるんだけど、
目が若干、下向きかげんなんだな。



げげっ、女よりよっぽど色っぽい…



しかし視線が交わった瞬間から、赤西が男に変わる。


引き寄せる、その赤西の力強さにクラクラ。
赤西が男に変わる時って、こうなんだ…(ドキドキ)


そして、股間部分に女性の顔が近づいていく時、
女性の手にご注目ください。
ちょっとだけ「ぎゅっ」と赤西のジャケット握ります(芸が細かい)
逆に私は、それをみて萌えましたが…

そして、逆に赤西は、
ゆっくりと彼女の肩を下げながら押し、
片手を頭の上に、片手で自分の髪をなであげるようにし、


アゴをあげて仰け反った…





ひいぃー!!!!





このとき、新しいことを発見してしまった。
赤西はアゴをあげる瞬間、口は半開き。
そして手を女性の顔と、自分の頭に添えているんですが、

実は、目は閉じられていなかった…






薄目を開けて、こちらを見ていた











ああっ…






私がルナを身ごもった瞬間です。





まさか、あそこでこちらを見ているなんて、
誰が思ったか。やられた。
もしかしたら、そのときだけかもしれないが、
私はその表情に、完璧に敗北。
しかし、赤西はまだ私を攻め続ける。

女性を引き寄せて、
スカートをたくし上げるその指が、慣れてる…

さらに、女性の髪をガッツリつかみ、
まるでキスするように、顔を傾ける。
そのときの赤西。

やっぱり、
目は少し下を向き気味で、口は半開きだった…


さらにガッチリ髪を掴んだその手が、

髪の毛に食い込んで…いやああー(大興奮)

赤西の手って、結構大きい。
と、ヘンなところにときめき、
興奮が高まった私は、やっぱりおかしい。



オチが分かっていても、心臓に悪い。



しかし、このときはちょっとかわいいことが。
カツラを取って、聖が坊主頭を見せるとき、
後ろで花火がパーン!となるんですが、
このとき、赤西は、

肩をすくませて、マジビビリしていた。

あれだけのエロスを撒き散らしておきながら、
最後の最後に、泣きそうな情けない笑顔で、
ビビる赤西。



本当に勘弁してください(白旗)







SPECIAL HAPPINESS

おかげでよく覚えていない…
ものすごく近くに田口先輩が登場したのだが、
「ああー思ったより腰が張ってて男らしいな」
と思ったのと、王子スマイルだ、と思ったことしか覚えていない。




【I LIKE IT】

亀ちゃんと田口先輩が花道で歌うスペシャルハピネスの最後。
私は、一人外周方向を向いて、
赤西と中丸が登場するのを見ていた。
暗がりから、上がってきた彼ら。
誰かが花道を指差し、誰かが衣装を羽織りなおしていた。

そして、花道で6人が並ぶ。


ずっと後姿だった…(凹)


しかし、赤西の後姿に萌えた。
少しガッチリしたとはいえ、まだ細身の赤西。
筋肉がついてきたのか、
赤いレザージャケットの赤西が動くたびに、
きゅっとシワがよって、ときめく。
さらに、赤西って腰とお尻が細いんだよね。
比べたら、後姿は亀ちゃんより細い気がした…
それだけで、眩暈するほどときめいた。

中丸の大好きなあの振りつけ、
初めて横から見たけど、やっぱりキレイだった。




【Messenger】

赤西!行かないでくれ!
という願いもむなしく、赤西は外周へ。
もちろん全員外周へ。ただ、楽しかった。





【コスプレ大会】


黒沢くんが登場前に、
外周の下から、必死でビジネスバックを振っているのを発見!


くーろーさーわー!!!!


先ほどより近くで見た黒沢くんは、
あまりにもかわいかった。
やはり、花道と外周の階段に座る黒沢くん。
他のコスプレも見ずに、そこだけを凝視。
一応、他のコスプレが登場するたびに、
そっちを見るんだけど、一瞬見たら、
また口をすぼめて、待ってるのね。
そして、ときおり前髪を指で直す。
暑いのか?それとも前髪がジャマなのか?
どちらにせよ、非常にかわいかったです。



そして、ボブ。
またしても、超ラブい。

「ボブです!」

ああーなんてかわいいんだ(盲目)




【オリジナル・ブルー】

やっぱり、ボブに釘づけ。
先ほどは気がつかなかったのだが、
バックステージで、寝転んで足をバタバタ。
起き上がると、またしても外周で、
メガトンアイドルダンス!
これが、結構近くで見られたんだけど、

もう、この世のものとは思えないかわいさ!

笑顔も、ダンスも、超かわいい!



黒沢くん…ほとんど覚えていません。




【MIRACLE】

そんなボブに萌えに萌えていたら、
黒沢くんが、ヤキモチを妬いたのか、
激かわいいことをし出した。

外周をまわって、メインステージに戻ってきた黒沢くん。
最初は田口先輩にちょっかいを出したりしていたのだが、
サビ部分になると、、


「ミラコミラコ♪」に合わせて両手を広げ、


超笑顔でメガトンアイドルダンス!!




ボブダンスを赤西がっ!!





ギャー!!!!!(絶叫)





信じられないほどかわいかった…

血管切れて、その場で倒れてもおかしくないほど、
本気で、本気でかわいかった。
あれを、もし、
ボブと隣合わせでやられたときには…


血を吐いて倒れるだろう…


後から冷静になって考えてみると、
きっと赤西は、中丸のアイドルダンスが、
おいしい、と思ったに違いない。


さすがは「赤西」と書いて「真似したがり」な男。








青春アミーゴ

このときも、ボブがかわいかった。
小芝居と、コントは同じ感じでした。
しかし、最後がかわいかった。

亀田聖とボブが試合をするんですが、
ボブ、途中で着ぐるみを下に下げ、
足を隠して、短足&縮んでしまうんです。
これが、かわいいのなんの!
思わず相手の聖も笑ってしまうほど。
しかも戦いの途中で、すくっ!と立っちゃうの!
ボブのかわいさが光る青春アミーゴでした。





【BUTTERFLY】

赤西がギターを背負って登場。
バンダナの赤西って、結構好き(ラブ)

しかしですな、非常に気になったことがひとつ。
歌に入る前に、赤西は後ろを向いて何か口ずさんでいたんだが、
FIVEの誰かに話しかけていたのか?
あるいは、前奏を口で歌っていたのか、どっちだろう。

途中でムービングステージが動き、
赤西がいちばん近くを通ってくれたのに、
赤西の、右手しか見えなかったのが切なかったです。




【WILD OF MY HERT】

赤西も、中丸も遠かった。
赤西はムービングステージに乗ってバックステージへ。
中丸はスタンドトロッコで。
夢ではあんなに近くで歌ってくれたのにな。




【ピカピカⅡ】
【ツキノミチ】


全員外周をまわってました。
このときも、赤西と中丸の仲良しポイントが。
またしても、アリーナ花道へ来た二人。


中丸は、赤西より先に花道に寝転んだ。
どうする?赤西?
と思ったら、やっぱり踏んだ(笑)

中丸が、痛てえ!という顔をするのに、

赤西は超嬉しそう。

そして、実は中丸も嬉しそう(笑)




しかし、今回は特別ゲストが…


その二人を見つけた上田姉さんがやってきて…

中丸をむぎゅ!と踏んだ。




力強い(爆笑)



さらに痛がる中丸。
上田姉さんと喜ぶ赤西。
近くで見られたので、とっても楽しかったです。





【PRECIOUS ONE】

赤西は1部で見た、バックステージ側のリフトで熱唱。
私のいちばん近くのリフトには、中丸がいました。
後姿だったけど。

しかし、中丸、
何もしてないのに、スタンドのお客さんがキャーキャー言う。
何でだろう?と思っていたのですが、
その謎は2日目2部で明らかに。そのときレポします。

赤西は、やっぱり目を閉じて歌ってました。
遠かったけど、キレイだった。




アンコール【Real Face】

分かっちゃいるけど、大興奮!
ムービングステージがすぐ近くを通るんですが、
私のいる側に、カメラがあるせいか、
そこにみんな入れ替わり立ち代りやってくる!
いやっほう!と思っていましたが、
実際真横を通る時は、田口先輩しか見えなかった(涙)



そして、ここで
Mちゃんと一緒に発狂するほど興奮したポイントが到来。
ムービングステージが花道を通り過ぎ、
バックステージに近くなった頃、

赤西と亀ちゃんが、近づいた…




えっ?





と思ったら、赤西が亀ちゃんに耳打ち。
うなづいた亀ちゃんは、逆に赤西に耳打ち。
スタンドの上の方を指差して、二人でそちらを眺め、
二人でうなずきながら笑って、離れていく。





赤亀、愛(涙)




二人が何を話していたのか、
スタンドの何が気になったのかなど、
全く分かりませんが、ときめきました。
赤亀が仲がいいと、本当に弱い。
嬉しくて嬉しくて、Mちゃんとキャーキャー言ってました。


そして、今回も出ました。


赤西と中丸の、キビキビギリギリダンス!


この回は、赤西と中丸はシンメではなく、
同じほうの手を、同じようにフリ、
全く一緒の振り付けをしていました。

とにかくかわいかった。
後ろで聖か田口先輩が同じことしていた気がする。





【Peacefuldays】


最後の最後に、

いちばん近くの花道に赤西が!(涙)


超かわいかった!



こっちを見て手を振る赤西は、
テレたように笑ってました。
サインボールを持っていたので、
ちょうだい!ちょうだい!と声を張り上げていたのですが、
そんな願いもむなしく、どこか違うところに飛ばしてました。




最後の最後の挨拶。

中丸はまたしても「しゃちほこ」

気に入ったらしい(笑)








【1日目2部のまとめ】

アリーナだと、全体の動きが見えないので、
自分の近くに来た人しか見えないですが、
1回目がスタンドだっただけに、どこにいつ出てくるかが分かって、
とってもよかったです。

そして、メインステージが近い!
あんないメインに近い席は初めてだったので、
全員がメインで踊るのも肉眼、
トークも肉眼で最高でした。

さらに、聖ソロの後ろの赤西。
中丸のソロ。
赤西のソロ。

あんなに目の前で見ることが出来て、
1部では分からなかった、細かい部分も見られて、
とっても楽しかったです。
1部とかぶっているところが多々ありますが、
ご了承くださいますと幸いです。

しかし、赤西のソロ。
発見が多くて非常に満足です。



スポンサーリンク