本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

エリク、ありがとう




全くジャニと関係ありませんが、
私の愛するエリクについて語ります。

どうしても、
エリクが帰ってきてくれたことに、
ありがとうと言いたいので。



この週末は、クロサギ、少クラ、ウタワラ
とジャニネタも満載でしたが、
私には、それよりもっと興奮する出来事がありました。
実はこの週末は、そのことで頭がいっぱいで、
ジャニそっちのけだったりしました(申し訳ない)




神話が日本にやってきた!




もしかしたら、今日の朝のニュースや、
週末のニュースでご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。
(ヘソンとドンちゃんの年齢が間違ってたけど)


彼らがやってきたのは、M・netイベント。
それに合せて記者会見も行われました。
神話が日本進出することが、1年越しで確定となり、
日本語の曲も6月に発売予定。
日程も、レコード会社も決定したので、
もう延期したり、流れてしまう心配もないと思うと、
一気に気合も上昇するというものです。

来月から始まるアジアツアーの韓国でのチケット。
今回は日本人が購入するのは難しく、あきらめましたが、
日本でも開催予定があるので、今から待ちきれなくて大変です。
というか、今度こそ新しい日本の事務所は大丈夫なんだろうか?
という、不安は拭えませんが信じて待ちます。
(実は、神話の韓国ツアーの日程が、カツンのドームと一緒でして…
 神話のチケットが取れたら、ドームはすっ飛ばすつもりでした。
 だって1年以上、生神話を見ていないんだもの!)


ベントライブはリアルタイムで見られませんでしたが、
見た瞬間、涙が溢れました。

やっぱり少し痩せたエリク。
髪もドラマの時より少し伸びて、
私のいちばん好みの長さになった彼は、
前と同じように歌って、踊っていました。
映像が見られなくて、大変なほど、
ボロボロ泣いてしまったのは、嬉しかったからです。


実はエリクは今年1月、ドラマの撮影中に事故にあいました。
手術と約1ヶ月半の入院、リハビリ。
ドラマは延期となり、退院した後の映像を見ても、
本当にエリクが元気になったのか、不安でたまりませんでした。
4月に神話が日本に来ると知った時、
エリクは来られるのか?来ても歌えるのか?
そんなことばかり考えていました。

それが、エリクが踊っている姿を見たら…
嬉しくて、嬉しくて、
どうしてあんな心配をしたのか、と
自分が恥ずかしくなるぐらいでした。
大丈夫!とエリクが言うからには、本当に大丈夫。
どうしてそれを、心から信じられなかったのだろうと。




エリクは、私が好きな男前の中で、
いちばんの男の中の男だと思っています。
人それぞれ個性というものがありますが、
エリクはかわいくて、おちゃめで、ダラダラしていて、
エロくて、とてもステキな体をしています。

それだけじゃなくて、優しくて、強い。

神話も日本のアイドルと同じように、
握手会やファンミーティングをよくします。
そこでよく聞くのは、握手会などに行ったファンの方は、
エリクファンじゃない人も、エリクを好きになる人が多いそうです。
親切に、丁寧に、心を込めて握手をしてくれ、
疲れていても、たとえ自分のファンじゃない人にも、
笑顔を絶やさずに優しく接してくれるエリク。
デビューしたての頃は、6人中5位か6位だった人気は、
ドラマやCMで活躍するようになって、
今では1位2位を争うくらいになりました。

さらに今回の事故。韓国のニュースによると、
スタントカーが出演者の女優さんへ突っ込んできたところを、
エリクがとっさに飛び込んだ、という話でした。
私はその話を聞いたとき、胸がつぶれる思いがしました。
「好きな女性を守る」と言う男の人はたくさんいます。
でも、愛する女性じゃなくても、
自分の危険も顧みずに、守ってくれる人。
エリクは真の男前だ、と私はその時確信しました。

そして今回も、
大変な治療とリハビリを必死で行い、
ダンスや歌には対応できるぐらいに回復したエリク。
きっと、昔のように激しいダンスはまだ難しいと思いますが、
画面の中で踊るエリクは、昔と何も変わらず踊っていました。
すこし、痩せていたけど。


そんないろんな出来事があって、
今回の映像を見たら、本当に嬉しくて、
涙が溢れて仕方がありませんでした。
エリクは、たくさんの人に愛と感動を与えてくれる。
何も出来ない私にも、こんなにも暖かい気持ちをくれる。

今頃、韓国に着いた頃でしょうか?
帰るのは明日って言ってたかな?
愛する家族とゆっくり休んで、
また元気な姿を見せて欲しいと思います。

5月には新しいアルバムが。
そしてアジアツアーが始まります。
6月には日本語のシングルも発売されます。
遠い遠い空の下から、彼らの活躍を、幸せを、そして健康を祈り、
日本で会えるのを心から楽しみにしています。


エリク、ありがとう。
次に来日する時こそ、笑顔で会おうね!



スポンサーリンク