本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

NEWSコンサート 名古屋 2006年3月26日 第1部 前半




行って参りました、名古屋レインボーホール
グラチャンから、約4ヶ月。
そして、NEWSお正月コンサートから約3ヶ月。
またしても生NEWS!!


亮ちゃんに、


山下王子に、


コヤエンドウに、


NEWSに会えた!!!!






飛び、叫び、思考が停止し、倒れたNEWS名古屋コン。
今回も熱く、長いレポをお届けします。
長すぎて遅くなってしまいましたが…
ガッツリ気合で、こちらへどうぞ。

====




名古屋だからと、なめていたら甘かった…
NEWS2日目。
早速、パンフレットがない(涙)
またかよ!!!!
お正月も買えなかったのに(怒)
おまけに、亮ちゃんの写真も売り切れ(涙)

そして、電話も、メールもつながらず、
ドコモって本気で頼りにならないぜ!と思った。
名古屋なのに、こんな僻地なのに、どーして、携帯がつながらないんだ!
しかし、よく考えたら僻地だから余計につながらないのね。
そこでお会いできた方と盛り上がり、
並ぶのがイヤな私達は、直前に会場へ。



今回はなんと、第1部がスタンド1列目!


まさに、ミラクル!!!!


しかし、座席に着いて悲しい事実を知る。
花道とオイラの1列目の間に1.5メートルほどの深い谷が…
どんなに、手を伸ばしても届かない。
伸ばしたら、谷底へドーン…



亮ちゃんに触れられない…


そんなバカな!!!!(号泣)






1列目だと知ったその日から、
毎日のように、亮ちゃんにコンサート中に抱きしめられる夢を見て、
亮ちゃんの体温、亮ちゃんの声、亮ちゃんの質感、
亮ちゃんの汗、亮ちゃんの匂い、亮ちゃんの鼓動、
何度も何度も感じていたのに、
抱きしめられた後、崩れ落ちる私を助ける山下さんの声も何度も聞き、
それでも、意識が覚醒しないぐらい大変だったのに。
リアルすぎるその夢に、絶対現実になると思ったのに、


私の愛が、そんなに足りないの?


どれだけ愛したらいいの?




左右を確認すると、
約5席右に、花道への階段手すりを発見。
どうやら、その場所が、
亮ちゃんに触れられる神席だと知る…なんということ…
さらに、やっぱり正面やバックステージ側は、
しっかり花道にくっついているのですよ。


所詮、オイラの席は、サイドだよ(涙)


しかし、私は希望を捨てていなかった。
私の座席は、ステージから向かって左。
そう、忘れもしない、1月に見たロメオ、
亮ちゃんが登場した側の、まさに目の前!!!

ということは…慶ちゃんが反対側だけども…(涙)

そんな、到着と同時に悲しみと喜びが入り乱れ、
それでも時間がないからと、焦って服を脱ぎ、
ウチワを準備し、双眼鏡を首から提げ、
まさに臨戦態勢。手の震えが止まらないけど…




しばらくすると

「NEWS、NEWS、NEWS!」

NEWSコールが会場中に。
全く落ち着くことが出来ず、ウチワをどこにおいたらいいのか?
と、ソワソワしながら、ドキドキしていると…


会場が暗くなり、
ステージ中央に、大きな白い布が…
下から、風が吹いて白い布が膨らみ、
光とともに、スモークが立ち上る。





【NEWSニッポン】





イヤー!!!!!!



お正月に見た、金色のコートみたいな衣装で登場。
メインステージは、遥かかなただけど、
もう、大興奮で手を振りまくり!!


亮ちゃんが、

慶ちゃんが、

山下さんがっ!!!!





最初はメインステージで踊っていたNEWS。
途中で、一気に外周に広がりはじめた。





いやああー!!!!(涙)







亮ちゃんは?亮ちゃんはどこ?


逆外周かよ!(怒)






しかし、泣きそうになった私の眼に映ったのは…


こちら側に向かって走ってくる慶ちゃんが!


キャー!!!!!!





しかも、その後ろからはなんと、山下王子が…


ギャー!!!!!!!



下に置いていたうちわを取り出し、
慶ちゃんと、山下さん、
慶ちゃんと、山下さん、
って探すのに、興奮しすぎてどれがどれだか分からない!!
何とかウチワを取り出すと、
慶ちゃんが走ってきた…



超、かわいい!!!!


慶ちゃーん!!!!



出ない声を振り絞ったら、意外に出た(笑)



相変わらずホストっぽい、
相変わらず、一重、
相変わらず、喉仏最高!!



しかし、慶ちゃん、
遠くにばっかり手を振っちゃって、こっちを見ないの!
何でよ!どーしてよ、慶一郎!!
こっち見なさいよ、こっち!!!!



と思っていたら、山下王子も笑顔で登場。





死ぬほど美人…




黒髪の山下王子は、強烈なキラキラ光線を放ち、
金色のコートで手を振ったり、踊ったりするたびに、
そのコートの中のたくましいカラダを物語るように、
シワがきゅっと寄って、それがもう、萌える萌える。

ちょっと、王子…最高です!!!




おまけに山下王子。
最初はアリーナの方を向いていたんですが、
途中でくるりと、こちらを向くと、



王子スマイル + お手フリ





すげえ威力…






とにかく、あまりのラブリーさに完全に魂持って行かれました。

さすがは王子、オーラが違う(感心)






気づいたら、曲が終わっていたんですが、
ここでミラクル!

私達の目の前のサブステージで、

山下さんと慶ちゃんと、あと誰かは全く覚えてない…(すみません)

なにやらポーズを決めているではないですか!!!



山下王子の背中にときめき、
慶ちゃんの細い後姿にがっつき、
亮ちゃんのことは、すっかり忘れていたその時、






【希望~Yell~】




イヤー!!!!!!



3人でしばらくその場で歌っているんですが、
これがもう、超かわいい!!!
最初は、アリーナ側を向いて歌っていたので、
私達からは、後姿しか見えなかったんですが、
途中で全員がこちらを向いて、


「フレーフレー!!」



ちょっと!素晴らしい!!!!



手がちぎれるかと思うほど、フレーフレーしましたよ!
山下さんの笑顔が、恐ろしいほどかわいい。
隣の慶ちゃんも、クネクネダンスをしながら応戦。

なんなの、この夢の構図(涙)


しかし、途中で残念なことに、夢の時間は過ぎ去り、
山下さんも慶ちゃんも、そろって外周を回っていってしまいました。

ああ、行かないで…



しかし、彼らが外周を回って行ったということは…


亮ちゃんがこっちに来る!!!


慌てて、双眼鏡を取り出し、
亮ちゃんの姿を探すけど、
まだ、外周の向こう側で、知らない誰かに向かって歌う亮ちゃん。

こっちに来てー!!!!





【紅く燃ゆる太陽】


曲が変わっちゃった!!!
慶ちゃんも山下さんも遠い。
やだやだ、亮ちゃんはどこ?

亮ちゃんったら、途中であっちこっちで客席を見て、
なかなかこっちにまわって来ないの…
早く来ないと、亮ちゃん!曲が終わっちゃうよ!
と思ったら、曲の後半も後半になって、
ようやく、こちら側を向いた亮ちゃん。



ダッシュ!!!!


亮ちゃーん!!!




声の限りに叫ぶと、

亮ちゃんが近づいてきた…

もう、すぐそこに夢にまで見た愛しい人が…
と、思ったら…



目の前を超高速で走り抜ける、錦戸亮




どーしてっ(涙)






落ちた、落ちたよ私。
膝からがっくりと落ちたよ。
どーして亮ちゃんは私を見てくれないの?
どーして走り抜けちゃうの???





と思ったら、全員がメインステージに集まりごあいさつ。
ショックで何を挨拶していたのか、ほとんど覚えていません(涙)
ひとつだけ覚えているのは、
慶ちゃんが「勝負服で来ましたか!」と聞いていたこと。
いや、勝負服じゃないけど(ごめん)
ここで慶一郎さん、「さっきすごくセクシーな人見ました」
と言うことは…
次のコンサートでは水着で行こう!(気合十分)



しかし!次がなんと、【Fiesta】





イヤー!!!(大絶叫)


髪の毛振り乱して半狂乱!
しかも、このとき、
亮ちゃんと山下さんが、仲良く並んでメインステージから、
花道を渡って行くではありませんか…

どこへ行く?どこへ行くんだ二人とも!

と思ったら、クレーンに乗り込む二人。あああー遠い(涙)
私のいる側には亮ちゃんが、反対側には山下さんが。
二人とも、至るところでアイコンタクトをしている模様。
もうちょっと近くで見たい(涙)
おかげでこのとき、慶ちゃんがどこで何をしていたか、
さっぱり分かりませんでしたが、
途中で近くを走り抜けていったので、
思いっきり慶ちゃーん!と呼んだことだけは覚えています。


そして、気がつくと、
私の目の前の外周には、ジュニアの男の子達がいっぱい。
ボーダーの服を着て、バンダナを巻き、
ゆらゆらしている子達が大勢。
なんだ?と思っていると…




【サヤエンドウ】




ギャー!!!!(絶叫)




もう、テンションMAXのMAX!!
血管がちぎれるのではないか?と思うほどの興奮。

しかも、このときの衣装が最高!!!


山下さん、帽子にノースリーブの山下さんソロ風海賊衣装。
慶ちゃん、赤のロングコートの海賊風衣装。
亮ちゃん、ベージュと赤の海賊貴族?風衣装(ネクタイつき)
もう、すばらしいっ!!!!


しかも、このとき初めて、
サヤエンドウの振り付けを知ったんですが、
かわいいのよ、本気でかわいいの。

ブラボブラボが超かわいい!!
その後、腰をトントン叩くんだか、
コレが非常にすばらしくて、鼻血もの。
ガンダラーダ、ガンダラーダ
とんずらーだ、とんずらーだ、は楽しくて仕方がない。
しかも、最後が素晴らしい。

「さらばー♪」

のところの、亮ちゃんが最高なんですよ!!!
それまでは、ノリノリで踊ったり歌ったりしているのに、
さらば!場面だけは、しっかりと手の平を目の前にかざし、
さらばー♪って手を引くんですが、
このときの顔が、最高潮に男前!!!

さらに、間奏部分の振り付けが、
口では上手く言えないけど、もう、素晴らしいのよ!
亮ちゃんはダラダラ感がたまらないし、
慶ちゃんは、そこでもやっぱりクネクネ(笑)
山下さんは超ハッスルして踊ってるし、
もう、どこを見ても一級品!!


この振りつけが、テレビで見られないなんて…


なんてもったいないっ!!






大興奮のサヤエンドウ。
終わった後に、ご挨拶が…


まずは山下さんから


「今日はみんなでがんばるコン!」




あーきーらーっ!!(狂乱)


コンが来た!また来た!やっぱり来た!
もう、頭がおかしくなるぐらいときめいた!






亮ちゃん


「名古屋、来ましたー!!!!」




キャー!!!!!!



はっきり言って、そのあと覚えてません(苦笑)
亮ちゃんが早口であおっていた気がするけど、
なんせパニック状態のようなものなので、さっぱり…
最後に、「オーケーありがとう!」
いつもみたいに、超早口で去って行った気がする(笑)




慶ちゃんは最後、一人だけ残ったメインステージで、

前のほうに近づくと、低い声で一言。




「オレ、バイトだから…」





きーたーざーわーっ(涙)


その後で、今回はサマリーのダイジェスト版をします、
みたいな説明を慶ちゃんがしてくれたんですが、
これも、さっぱり覚えてません(苦笑)



しかし、最後の最後サマリーの音楽がちょっと流れ始め、
慶ちゃんが紹介の一言。


山下智久







振り向かずに行こう♪







王子、美人過ぎる…




白い衣装を見にまとった王子は、
しっとりと歌いながら、バックステージから登場。
メインステージに下りていくんですが、
白馬に乗った王子様が登場したとしか思えなかった…
スクリーンに映る王子と、
双眼鏡の王子を見比べてうっとり。
山下王子って、歌ってる最中、
力が入ると、目を閉じるじゃないですか。
それがね、本気で美しいの。

この後、近くのサブステージに、
誰かが来ていましたが、亮ちゃんでも慶ちゃんでもなかったので、
誰だか本当に覚えていません(陳謝)

亮ちゃんも慶ちゃんも遠かった。でもステキだった。
この曲を歌う亮ちゃんを見たのは初めてだったので、
正直遠かったけど、感動しました。







しかし、その次の曲で、
私は本日一回目の、魂を抜かれることに…


メインステージに、下から舞台がせりあがり、
そこに、誰か一人が登ったのが見えた…






小山慶一郎




指揮棒を持って、振り回す。
最初、ちょっとおもしろいかも…と思っていたんだが、
見ていたら、ときめいてときめいて大変。
あの指揮棒で指されたい…
そして、指揮棒が下がって行った後…

光が慶ちゃんを照らすと、白シャツが。






開襟(鼻血)





これでもかっ!!!というほど開いた胸元に、

ガクンと膝が落ち、まさに瀕死状態。

そして、聴いたことのない前奏が…
しかし歌詞をよく聴いてみると。





【青いイナズマ】





おおおおおおおっ(おののきっ)



ダンスが…エロい(眩暈)






踊るたびに、胸ははだけるし、
ベルトにつけたゴールドのチェーンが、
揺れて揺れて、本気でものすごくかっこいいの!!

かっこよくて、かっこよくて、

とにかく、双眼鏡で本気のガン見。
あれだけ曲の間中、ずっと双眼鏡覗いていると、
腕が痛くなるんだ…ということに後から気づいたぐらい、
それほどの集中力で、慶ちゃんだけを凝視。

しかも、ですね!
サビ部分になると、エロさ炸裂!!!!



腰を、腰を、あの細腰を!!!!



慶ちゃんの言うところの、



ぐいんぐいん




横から見ていたので、
そのぐいんぐいん度合いがよく分かったのですが、

しっかり縦振りでした(感動)



さらに「get you!」の時に指を指すの指を!!


慶ちゃん好きの方なら、分かっていただけると思います。
お得意のあのしぐさですよ!
顔は下を向いて、カラダをくねらせ、
右手を前に伸ばして、指差すあのしぐさ!!



こっちが欲しいよっ!!!!!



青いイナズマが、あんなに来る曲だったなんて、
私は初めて知りました…
すばらしい、素晴らしすぎる!





小山慶一郎!最高!




是非とも次は、
その開襟胸元全開服装で雑誌に掲載されて下さい。
かぶりついて見ます。というかかぶりつきます。







その後、確か増田君の「BAD」なんですが、
最初はすげーな!このダンス!と思ったいたんですが、
私、途中から全く彼を見ておりませんでした(陳謝)


なぜかと言うと…

その次に、あの曲が来ると知っていたからです。
しかも私の座席の近くから登場することを知っていたからです。
とにかく、その場所だけを一点集中凝視。
周りのみなさまは、増田君を見ていたと思いますが、
私一人だけ、首をがっつり右に向け、
まったく別方向を見ていたと思われます。


すると、あのお方の影が…



【みはり】





キャー!!!!!!




しかし衣装がどピンク(びっくり!)

なんか見たことある記憶もあるけど、
どこで見たっけ?などと思っていたが…



亮ちゃんのかすれた力強い声に、どーでもよくなった。





目がハート




ってきっと、あの時の私のことを言うんだろう。
とにかく、ものすごい男前!
私の位置からは、横顔しか見えないんですが、その横顔が、超ステキ!
しかもね、高音部分が声がかすれて、
色っぽいことこの上ない!!!
どーにかなってしまいそうでした。

しかし、非常に短くてすぐに終わっちゃった(涙)
さらに私の方へはまわって来ずに、
逆からメインステージに戻ってしまう亮ちゃん。
どーして(涙)





【カラフル】


山下さんが、豆粒。

というかまさに「サヤエンドウ」…小さい(涙)
いちばん対角線上の外周から向こうで歌う山下さんが、
小さいこと、小さいこと…
しかし、この衣装が素晴らしいです。
黒タンクに、マフラー巻き(大好物)
おいおい、どーして近くじゃないんだ!!!!
あの格好で、近くに来られたら…一撃ですね。

山下さんの二の腕を、山下さんの胸筋を、

山下さんのわき毛を見たいのよ!!!!








【HEAVEN】

すごかったです。
とにかく、メインステージで非常に遠かったのですが、
何がすごいって、亮ちゃんが…


亮ちゃんの腰が砕けるのでは、と思った…


最初は山下さんも慶ちゃんも追いかけていたんですが、
途中で亮ちゃんの腰フリに気がついた瞬間から、
他の人が、全く見えませんでした。

ぐいんぐいんどころの話じゃありません。
ガンガンです。とにかく力強い(きゃっ)
もう、ヘンなこと考えて仕方ありません。
どーしたんでしょう?錦戸さん。
私、亮ちゃんの腰フリを今までたくさん見てきましたが、
あれほど、気合の入った腰フリは初めて見ました。
と思っていたら、もっとすごい腰フリを後から見るんですが…

そして、途中で気づいた。
そうか、

この曲名は「HEAVEN」=天国。


一緒に行くしかないな(嬉)





最後の締めに、サマリーがあって、
サマリーダイジェスト版は幕を閉じたんですが、
何しろ、亮ちゃんの腰がすごかったので、
あんまりよく覚えていません(苦笑)




この後手越くん、増田くん、のソロと続くんですが…
本当に申し訳ございませんが、ほとんど覚えておりません(土下座)
増田くんの太鼓は覚えていまして、
太鼓が似合うな!と思ったことも覚えているんですが、
手越くんに至っては、歌がすごく上手だった、
ということしか覚えておりません。本当に申し訳ございません。



しかし、次は覚えています。


また出た!王冠シゲ(爆笑)


前回のNEWSコンでもそうだったんですが、
普段のシゲにはほとんど(というより全く)反応しないのに、
王冠かぶると、とたんに反応する私。
なぜだろう?きっとあまりにおバカであまりにかわいいからだろう。
Mちゃんにはいつも、私の口から「シゲ」という言葉が出るときは、
必ず「王冠」が付いて来る、と言われるほどです。
だって、王冠、かわいいもん。

ちなみに、今回、
そんなラブリーシゲを見ながら、私とMちゃん。
「あれ、中丸が着たらラブいよね」
「確かに、かなりラブい。あ、上田姉さんは?」
「いや、普通…に似合って笑いは取れないかも」
「安田さんも、似合いすぎに違いない…」
「間違いない。ああっ!すばちゃんは?」
「キャー!!!!」
などという、会話をしていました。
シゲ、ごめんなパイ(反省)



でも、いちばんあの格好が似合うのは、


間違いなく、シゲ!キミだ!!!!









なんて言っていたら、
私達と、外周の間の谷底にある階段から、
誰かが上がってくる気配が…



や、や、や、山下王子!!!!




羽のついた帽子をかぶり、
赤い衣装を来た山下王子が、すぐ目の前に…
そしてなんと、私達の目の前のサブステージでスタンバイ。


【I・ZA・NA・I・ZU・KI】





マージーかーっ!!





歌い出しを、目の前で!!!
山下王子は、アリーナ側を向いていたため、
お顔を拝見することは出来ませんでしたが、
後姿だけで分かる、その美しさ。
この衣装、確かお正月にも着てたけど、
あの時もめちゃくちゃ似合うと思ったんだった…
とにかく、すごくカッコいい!!!

さらに途中でこちらを振り向いた王子…
(その時、慶ちゃんのソロだった気がするが、見てなかった・涙)




下を向きながらも、スタンドに向かって笑顔…





かわいいっ!(腰砕け)





なに?あれ?

あんな顔、どうやったらできるの?



この世のものとは思えない、あまりに美しいその笑顔に、
半狂乱になりながら、出来ることはガン見だけ。


山下王子って、赤が似合う…

というか、何着てもステキ(ラブ)




しかし、その夢の時間も長くは続かない…
山下王子は、美しい笑顔を振りまきながら、
メインステージに戻っていってしまいました。
行かないで…(涙)


しかし、山下王子が去っていくのと同じ頃、
メインステージには、もう一人の超男前が登場!



赤いジャケットに、黒い帽子をかぶった亮ちゃんが…





超、男前!!




その立ち姿に、クラクラしました。
何?あの格好?
お正月のNEWSコンでは、帽子なんてかぶってなかったよ。

ちょっと、死ぬほどカッコいいんだけど…

どうして、こんなに遠いところにいるの?
どうして、私の目の前に亮ちゃんがいないの?


山下王子も、ものすごくステキだったんですが、
その亮ちゃんの登場で、亮ちゃんに釘付け。
あああーカッコよすぎる。
月が私を誘うんじゃなくて、錦戸さんが私を誘ってるわ。
あまりの男前さに、
慶ちゃんも山下さんも、途中から全く見えず、
亮ちゃんだけを、双眼鏡でガン見。





気がつくと、全員がメインステージに集まって、

【SHOCK ME】



イヤー!!!!(崩壊)



この衣装で、

この衣装の亮ちゃんと山下さんが、ショックミー!!

まさに、強烈ショック!!!!



とにかく、ものすごいカッコいいの!
このとき初めて慶ちゃんに目が行ったんだけど…
これがまたものすごくステキ。

1列に並んで、みんながジャンプするんですが、

山下さん、大はしゃぎで、超ラブリー!

ぴょんぴょんジャンプして、かわいいこと(ラブ)


亮ちゃんは、一番後ろのバックステージ側で、
大熱唱。しかも、テンションが高い!
さらに慶一郎さん。
どうも、立ち位置がセンターよりで、
非常においしい場所らしく、こちらもノリノリ。


なんて、素晴らしいんだ(大喜び)





すると、おもむろに服を脱ぎだし、

【きらめきの彼方へ】

サインボール投げ!!!


こっちに来たのは、慶ちゃん!!!!


慶ちゃん、慶ちゃん、慶ちゃーん!



とにかく、大声を出すけど、
あっちこっちでお手フリと笑顔を繰り返す慶ちゃんは、
私の前に到着する直前にひとつボールを投げてしまい、
私の前では、ニッコリ笑っただけで
また通り過ぎた後で、ボールを投げる。




なぜ(涙)


しかも、亮ちゃんと山下さんは遠い(涙)





私の愛は、どうしても届かないらしい…





そんなことを思っていたら、
私の大好きな曲が…

NANDE×2 DAME



キャー!!!!!!!



キャー!!!と言う声が頭上から響いて、
上を見上げると、遥か上に慶ちゃんが
スタンドのトロッコに乗っていた。
慶ちゃーん!!!!


亮ちゃんと山下さんは、というと…
アリーナのトロッコに乗った!!



うそおーっ!!!!!!



しかも、亮ちゃんは私のいる側のトロッコに乗り、

一直線(とまではいかないが)で私に向かってくる!!



このとき、Tシャツとジーンズなんですが、
その姿が、本当によくてねえ(感涙)
ナンデナンデ♪と歌いながら、手をクルクル。



かわいすぎる(涙)


亮ちゃんはトロッコに乗って、
ゆっくりと私のいるサブステージに近づいてくる。
襲ってしまいたい…


そして、私の目の前のサブステージにひょいっ!と上がった亮ちゃん。
細い腰に、チェーンがかかっていたのを見た。
なんだか妙にときめいたのは、なぜだろう…



しかしここで!大事件発生!


サブステージに上がった亮ちゃんは、
サビ部分を歌いながら、
ゆっくりと私から5席ぐらい右の、
谷底から上がってくる、階段の手すりに向かって歩く…








えっ?










まさか、まさか、まさか…




錦戸様、私の5席右の方に、


ターゲットロックオン!!









ギャー!!!(激嫉妬)





亮ちゃんは、ゆっくりとそこへ向かって歩き、

手を伸ばすと誰かの手に自分の手を重ね

(と言っても後ろから無数の手が伸びていた…)


NANDE×2 DAMEのサビの歌詞。



君が好きだから♪


と、誰かに向かって歌った…


















死んだ。





私はその時、確実に一度死んだ




その後、亮ちゃんはメインステージに向かって帰っていきましたが、
私はその後姿を見つめながら、
「何で?何で?どーして亮ちゃん」
と、半ば泣きながらつぶやくだけ…
膝は完全に落ちていたので、スタンドいちばん前の、
手すりに寄りかかってうなだれるだけ…
通路をはさんだ反対側のお姉ちゃんに、
どーした?という目で見られましたが、
起き上がれるはずもなく…ひたすら涙。



私の愛はどうして伝わらないの?(真剣)



あまりの衝撃に、落ち込みながら、
ナンデナンデ♪と繰り返し鳴る音楽に、
「ほんとになんでだよ!」と思っていました。
あれだけ近くで見ると、衝撃がデカ過ぎる…









【MC】



MCの入り口から、ものすごい攻撃を食らった私。

メインステージには、山下さんと亮ちゃんがいたんですが、
二人とも、だらだらしながら話をしているんですよ。
ニコニコしててねえ。ドキドキしちゃった。
さらに、スタンドのトロッコから戻ってきた他の4人が、
メインステージに向かって外周を走っていたんだけど、

ここで錦戸さんが、こんなことを…




「一重ちゃん」




ひ、一重ちゃん?

それって、ひょっとして、

ジャニーズが誇る一重アイドル、小山慶一郎さんのことですかっ???




すると錦戸さん。もう一度嬉しそうに、





「一重ちゃん、早く、早く」








鼻血!







すると、一重ちゃん。




「ちょっと待ってよ、亮ちゃん!」


嬉しそうなんですけど…





ひいぃー!!!





正直、この時点で壊れました。

亮慶が仲いいと、本気で来る。





さらにその後、
いつだったか忘れたけど、
山下さん&慶ちゃんのラブラブショットも炸裂。
誰かがボケたそのときに、それは起こった。

二人そろって、


「ちょっと!ちょっとちょっと!」



ああ、すばらしい(涙)





そして、亮ちゃんのテンションが異常に高かったらしく
山下さんに、それを突っ込まれてました。



「この人さ、今日テンションが異常に高くてさ、

I・ZA・NA・I・ZU・KIの時にオレの帽子かぶってんの!」




うわあっ!

あの帽子は山下王子の帽子だったのか!





すると錦戸さん


「だって、カッコつけたかってんもん」






かわいすぎる…







■モニターの話■

1日目はみんなでその日のコンサートの、
モニターに映っている映像をチェックしたそうです。
なんだか恥ずかしいなーとか言ってましたが、
ここで、増田くんが不細工だったらしい(笑)
亮ちゃんが真似してましたが…かわいかった(盲目)
ちなみに、慶ちゃんもつっこまれてましたよ(2部だったかな?)

亮ちゃんが
「青いイナズマの、投げキスみたいなの、やめてたやん」

というと慶ちゃん
「だってなんか恥ずかしいもん」

と言って、二人でワハワハ笑う…もう、亮慶ラブ♪




■ショックミーの話■

ショックミーで山下さんは、一番後ろだったからと、
はしゃいで一生懸命ジャンプしていたのに、
慶一郎さんがおいしいところを持って行ったとスネ気味(笑)

というか、慶ちゃん
全員一列になってジャンプするところを、
間違えて一人だけ、逆に飛んじゃったらしい(笑)

しかもその時、

「こーやーまーかっこいいっ!」

って思って飛んだら、逆だったそうで(苦笑)
そんな痛いところが愛しい(ラブ)





■増田くんの大事件■

ソロのBADの時に、体を叩きながら走ったそうなんですが、
(本気で全く覚えていなかったオイラ)
その時、勢い余って大事なところをバチン!と叩いてしまったそうな。
亮ちゃんも慶ちゃんも山下さんまで大喜び(笑)
慶ちゃんなんて、増田くんの動きに合わせて、
ご自分のものを触っている始末。
おいおい、それは私にさせてくれないかい?
と、本気で思った自分にイエローカード




■サマリーのロープ回し■

ロープをまわしていたのが、シゲで、
上でまわっていたのが増田くんだったらしんですが、
この回し役をオーディションしたらしい。

非力な慶一郎さんは、全く回せず(笑)

特に、山下さんを回す時なんて全然だったらしく、

慶「その筋肉はオレには無理だよ」

王子「あはは!」


と山下さんと笑いあってなんてかわいらしい♪






■夏のサマリー■

上で回される役になるはずだった慶一郎さん
最初は楽しかったらしいのですが、
下に降りたら気持ち悪くなり、しばらくそれが続いたそうな(笑)

そこで、結局、
急きょ回されたのは、錦戸様(爆笑)


「オレ、いきなり回されとった」

リハーサルなしで、回されたそうです。


さすがは錦戸様。男前さが格別です。

慶一郎さんのヘタレさも、これまた格別。






MCで覚えているのは、こんな感じです。
あとは、クロサギアカサギ慶一郎さんが登場というところで、
非常に大興奮したのを覚えています。
とにかく、MCではみんなが仲良くてねえ(嬉)
特に、亮ちゃんと慶ちゃんがいつものように仲良く話を進めてて、
こっちとしては、本当に嬉しい限り!
亮ちゃんのテンションがおかしくて、
なんだかもう、本当にかわいいの!!!




そんなこんなで前半は終了。
次は、命の危機を感じた後半です。




スポンサーリンク