本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

KAT-TUNコンサート 東京ドーム デビューコンサート Real Face 2006年3月17日 前半

KAT-TUNコンサート 東京ドーム デビューコンサート Real Face 2006年3月17日 後半



カツンのデビュー記念コンサートに

立ち会えた自分が嬉しい!!




おめでとー!!!!





そんなお祝いと、喜びを背負って参戦した、
3月17日東京ドームコンサート。



しかし!はっきり言おう!












豆粒(涙)






嬉しかったし、感慨もひとしおでしたが、
とにかく遠い。
おまけに広すぎてどこにいるか分からない(涙)

横アリでもグラチャンでも、すごく近くで見られただけに、
終わった後に、ちょっと消化不良を起こした私…
そんなこと言ったら怒られそうだけど、もっと近くで見たかった(欲張り)


でも!
テンションはガンガンだったし、叫びすぎて声が出ない…
遠かったから、いつもより余計に叫んで喉を潰したんだと思います。
1週間たった今でも、声が上手く出ません(苦笑)



しかもレポしようと思ったら、
いつものように場面が浮かんでくる箇所が非常に少ない。
なにしろ、遠いところにいる赤西を追いかけるのに必死で、
その映像が頭の中の大半を占めているから、
思い出すのに大変でした!
Mステや、めざましの映像見たら、思い出してきた!



ただし、ダメ出しもいっぱいあります(陳謝)
何を言ってるんだ、こいつ!と
お怒りになる方も、いらっしゃるかもしれませんが、
あくまで、私の意見は私の個人的な愛情の結果ですので、
そこをご了承いただければ幸いです。




今回は短いかなーと思いましたが、
やっぱり長いです。
それでもいいぜ!という方は、
どうぞ。

====




まず、やってまいりました東京ドーム。

着いてびっくり!長蛇の列(眩暈)

グッズはお友達にお願いしていたので(M、Rさん、本当にありがとう!)
よかったものの、次は携帯が全くつながらない。
電話も電波が届かないと言うし、自分からメールを送ることができるのに、
問い合わせが出来ない。全く返事が来ない…
問い合わせや、つながらない電話をかけすぎて、
ドーム開始前には、既に電源が残り少なくなりあえなく通信を断念(涙)
驚いたのは、ドーム終了後、携帯を開いたら電源が切れていたこと。
16時前からのメールが鬼のように届いていたせいで、
電源が切れてしまった模様。読もうとしたら電源が落ちた…
コンビニで充電器を買い、さっそく電話をかけてみても、
またもつながらず、メールも届かず…
カツンってすげえな!と変なところで感心した瞬間でした。




そして会場へ。


とにかく広い。果てしなく広い。


相方のMちゃんは仕事でギリギリに入場したので、
一人で会場の広さを堪能。
私は3塁側の1階だったのですが…
アリーナ席はなく、すべてスタンド席のみ
Mステをご覧になればお分かりになったと思うのですが、
周りにKATTUN順に、サブステージがありました。





私の座席の目の前には 「A」






赤西ーっ!!!!(絶叫)





神が降りてきたとしか思えないこの巡り合わせ。
一人でひっそり泣きそうになったよ。ありがとう、神様。
しかし、メインステージが遥かかなた…遠い(涙)


早速座席にて準備。
まずは服を脱ぐ。暑くなっちゃうからね、
そしてMちゃんのための、ペンライト。
Mちゃんが来るまでに始まっちゃったら、壊しちゃうな。
と思いながら、首からかけようと思ったら…短い。
あれって、手首にするものなんですねー知らなかった。
赤西と中丸のウチワを買ってもらったので、
出そうか出すまいか、直前まで悩みましたが、
結局やめました。壊すことは目に見えている。

そんなこんなで後5分になったところで、Mちゃん到着!
ペンライトも渡せて一安心。
しかしMちゃん「Kの席が遠い(涙)」


だって、ここは私と赤西の愛の座席だから(笑)






もう6時だ!と思った頃、ほとんど定刻に暗くなりました。



ここで、一人づつの映像がスクリーンに!!!






あーかーにーしー!!!


なーかーまーるー!!!







もうそれだけでテンションがガーン!
すると亀ちゃんのあの声が


ギリギリでいつも生きていたいから♪








イヤー!!!(涙)



リアルフェイスっ!!!






その声に赤西の声が重なって、全身に鳥肌がダーッと立ちました。
そして、すかさずキョロキョロ。




どこだ!どこだカツン!


どこにいるんだっ!!!







とにかくステージが遠くて見えねえっ(怒)

双眼鏡のピントを合わせたはずが、
映像見た瞬間、ジャンプしてしまったため、
既にピントはずれ、全く見えないことに腹を立て、
しかたなく、肉眼でキョロキョロすると。



バックステージ後ろから、トロッコがやって来た。








キャー!!!!!





どうやら3人ずつ乗っている様子。


誰?誰?赤西は?中丸は?

と思って、双眼鏡を覗くと。



まさにミラクル!







赤西と中丸が!!!





私のいる3塁側から登場。







イヤー!!(狂喜乱舞)





あと一人が誰だったか全く覚えていなかったのですが、
後でテレビで確認したら聖だった…本当にごめん、聖。

赤亀の声に酔いしれながら、
必死で双眼鏡のピントを合わせると、


赤西がサングラス着用。


お前は裕次郎か!!!




そのレンズが大きすぎるのよ!どういうことよ!

キレイなお顔が見えないじゃないか!(怒)




しかし、そんなことで怒っていられない。
すぐに中丸の3,2,1,GO!が来るわよ!と身構えると…

何と 中丸、


客席側を見て3,2,1,GO!




私の場所からじゃ、ツンツン頭しか見えねえ(涙)


それでももう、ガンガンにテンションが上がりまくっているので、
ジャンプしまくってそれはもう大変。
とにかく一番最初に近くで見られるカツンが、
赤西と中丸だなんて、もう最高!!!


そして、赤西のAメロ部分が私の近くでっ!!!


もう、最高!





しかし、赤西、サングラス着用したまま…




ちきしょー!顔が見えねえ(涙)

頼むーそのサングラスを取ってくれー。




しかし、その部分が自分の目の前だっただけに、
サングラス取る瞬間には、すでに赤西は目の前を通り過ぎ…
このやろう!なぜ私の前ではずさない!うわーん(涙)

おまけに、双眼鏡で追いかけていたので、

舌打ち部分も赤西の後頭部(涙)

あのとき、ひょっとしてスクリーンに舌打ちが映っていたのでは…
と思ってしまいましたが、仕方がない。


さらに、中丸の「HU」の部分に至っては、
そのとき既にトロッコは1塁側に行ってしまい、
亀ちゃんチームが近くに来ていたので、見られませんでした。


でもいいの。
赤西と中丸が私の側から出てきてくれただけでいいの。







そして【ハルカナ約束】




ギャー!!!!!



このときね、赤西が結構必死で踊ってたんです。
赤西!いいぞ!やれば出来る子、赤西仁
こちらもそれに応えなければと、手を振り回す。

しかし、遠い(涙)
結局何しているか分からなくなっちゃうのよね。
ああー消化不良だー赤西はまだかーと思っていたら、



上田姉さんのあの声が!

「君に伝えたいことがあるんだ」






ギャー!! 「Le ciel」



何をしていたのか覚えていない曲が多い中、
この曲、私はものすごく覚えています。



なぜなら、なぜなら赤西が、



私の目の前の「A」ステージに来た!










赤西が走ってくるのが見えた瞬間。






「赤西っ!赤西っ!」





大声で呼び捨て(笑)




もう、喉から血が出るのではないかと思うほどの勢いで、

赤西を呼びまくりました。


そして、赤西がなんとか肉眼で見える距離に…









超、男前!!!





あーかーにーしーっ(涙)






でも倒れてなんていられない。
とにかく一瞬でも赤西の目に触れなければ…
必死でジャンプしながら、私はここにいるぞアピール。
しかし、所詮は2桁列。赤西からは見えないらしい(涙)



なんという美人、なんという男前。


泣きそうになりながら、赤西!赤西!を繰り返していると…





赤西がクレーンに乗った!


さらに赤西が近くに!









イヤー!!!(涙)





赤西は高いところから私達を色気たっぷりに見下ろし、

この曲の、流し目光線場面で、ガチンコ流し目

おおい!私はもうちょっと右にいるぞ!
しかし、その声もむなしく赤西は地上に戻ってしまいました。

でも、小さく手を振ったり、歌いながら笑ったり、

なんだかもうラブリー光線炸裂でめちゃくちゃかわいかったです。



しかし、そんな夢の時間は長くは続かない。
赤西は「バイバイ」というようにかわいく手を振り、
後ろを向いてメインステージに戻っていってしまいました。
ああ、夢の時間はなんとはかない(涙)






で、確かこの後が【Will Be All Right】
と思っていたら、お見掛けしたセットリストでもそうだったので、
間違っていないと思います(弱気)
赤西の歌声が…ステキだったことは覚えています。
ちっとも見えなかったので、頭の中では、
グラチャン時の銀狼赤西が歌ってましたけど…



次が【Fight All Night】だったらしいのですが、
全く覚えていません(苦笑)
赤西が何をしていたのか、中丸がどこにいたのか、
どれだけ記憶を振り絞っても出てきません。
多分、錯乱していたんだと思います。






そして、【GOLD】

これは曲が始まった瞬間、叫びました。


キャー!!!!!!!



赤西が流し目たっぷりで、指を下に向けたの見たよ!
もちろん肉眼じゃないけど(涙)








【NEVER AGAIN】




ここで赤西 「My girls、ちゅっ」




錯乱!!!






いつでも赤西の女になってやるぜ!


もう、赤西の歌う時のアゴのラインが最高!!!






そして、メンバー紹介なんですが…
それぞれのサブステージに散らばって、
赤西が全く見えませんでした…

赤西、どこにいたの?(涙)

「仁!仁!」という呼び声にも違和感を覚え
「私ってカツンファンの皆様から外れてるわ」と思った次第。
赤西、何してたの?




このとき私の前のステージ「A」には上田姉さんが。
これが最高におもしろかった!!!


上田姉さんコールがかかった瞬間、

後ろからギターが出てきて「おっ、弾くか?」と思ったら
なんと、







ギターを床にガーン!!






ギターがバキッ(大爆笑)







お腹痛いよー、泣くほど笑ったよ、姉さん!

おまけに、そのギターを片付ける黒子さんの動きが早い早い(笑)


さらに上田姉さんコールの中、
黒のタンクに、アルミホイルジャケットを細腰に巻いた上田姉さん






両手を頭の上にガッツリ組んで、



超高速で腰をグルングルン








ギャー!!!




隣のMちゃんが崩れ落ちました(笑)
ものすごいもの、見せていただきました。
ごちそうさまです。







そして中丸は…

この時だったかな?


「中丸、中丸、中丸雄一です!」


まるで「さおだけ屋」(笑)
さらに



「ゆっち」と呼ばれていた!!!




…呼べない。




とても私そんな風に中丸のことを呼べない。
その波についていけず、中丸に愛を叫びたいのに叫べず…
みんなが「ゆっち」って呼ぶのはもちろん知ってるけど、
それが一番普及している名前だと知っているけど、
中丸と呼んで何が悪い!「ゆっち」と呼ぶより、ずっと声が通るぞ!
分かってるの。ただのヤキモチなの、そして強がりなの。







ここから、アルバムの曲なんですが、

まずは亀ちゃんと田口先輩の曲



さわやかー!!!!


しかし、確かこのとき、
亀ちゃんがトロッコでピンクのTシャツ着て、
私達の3塁側から登場した気がするんですよ!
何せ、亀ちゃんなのであんまり覚えてないんだけど。
(亀ちゃん好きの皆様、申し訳ございません)

ただ、

ピンクのTシャツ亀ちゃんが、強烈にラブリーだった!


そして、シャツとネクタイの色が微妙だった、

田口先輩が、思いっきりさわやかだった(笑)





そして、中丸と聖の【One on one】


目の前の「A」ステージには、

紫のダラダラジャケットに、黒パンツ、
頭に紫のバンダナを巻いた、聖が登場。


聖!その衣装最高!!(大絶賛)



って、聖がここにいるっていうことは…





中丸、逆サイドかよっ!!!!


遠すぎるっ(号泣)





しかし、中丸。

またしてもこのときの衣装はパーカー。

しかも青色パーカー(笑)



いっつもそれだな!中丸ってば(大笑い)



あまりのかわいさに、スクリーンに見とれながら、
中丸の歌声が好きだー。マイクを持つ指がキレイだー。
もっと近くで見たいーと思ったのに、二人はメインステージで踊る。

聖と交代して、こっち側に来るっていう演出はなしですか?(涙)





次は、赤西が!!!と思ったら肩透かし。








しかし【フリーズ】

聖と中丸、超カッコいい!!!!



そして、赤西の高音がっ!!!!





この曲、大好きなんだけど、なにしろ遠い!!
赤西を見せろー!もっと近くに来いっ!!!






ここで【SHE SAID】



ちょっと!

赤西どこにいたの?




前奏で大喜びでジャンプしていたら、
赤西がどこにいるのか、さっぱり見えず、
腰フリ見逃した…うえーん(涙)
もっと、集まって歌ってくれ!
カメラもそこだけに、きっちりよってくれ!






そして【ノーマターマター】


ここで確か、ボールを投げたんですよね。
赤西、またしてもどこにいた?
私の近くには、田口先輩が…
しかも、見事にこちらには投げてもらえず。
中丸も来てくれたんだけど、投げねえのかよっ!!!
しかし、おどけた中丸が非常にかわいかったので許そう。


そして、朝のめざましを見ていたら思い出した!
確か、このときの衣装で間違いないと思う。



曲の終わりがけに、
メインステージ後ろ側で、

な、なんと、





赤西と亀ちゃんが、



あっちむいて、ホイ。







キャー!!!(感動)






赤西と亀ちゃんが、赤西と亀ちゃんがっ!


好き、好き、大好き!


赤亀、大好き!!!!







その後は、なんと、会場で記者会見

おいおい、びっくりです!
ちょうど私のいた座席の前から報道陣の皆さんが、
ステージに上って行ったんですが、すごい数。
おまけにライトが光りすぎて、カツンが見えない(涙)


今日は記念日だからと、
自分達が写真に写る後ろで、お客さんも立ってね!みたいなことを
言っていたんですが…私は3塁側なので立ちませんでした。
するとすかさず聖が、


「さぼった人は明日の新聞でチェックするから」


しかし立たない私(だけでなく皆様)



「1塁側と3塁側は立つ気ゼロだな!」赤西


ああ、ゼロさ!
赤西が近くに来ない限りゼロさ!

というか、もう立てないのさ!

前の席のお姉さんは「立たなきゃ!」と言っておられましたが、
私は、足がガクガクだったので立ちませんでした。
赤西が近くに来たら、ジャンプするけどね(ふとどきもの)


それぞれがカメラにいっぱい映ってくれたんですが、


中丸が、ずっとヘン顔(笑)


何度映っても、ヘン顔(笑)


誰の後に映っても、ヘン顔(苦笑)





そして、赤西はお得意のポカン顔(笑)



後のことは、よく覚えていないけど、
ここでも赤亀ラブラブ瞬間が。
赤西がはしゃぐ亀ちゃんに「ちゃんとして」みたいなこと言ったんですよ。
なんて言ったかはよく覚えていないんだけど、
亀ちゃんが「はいっ」みたいな感じでしたがっていたのに、
非常に心奪われました…最高!



あとは中丸

赤西になまはげ!」と言われた中丸。
亀ちゃんから「今日は殴ってもいいんだよ」と言われるも、
すかさず赤西が「そのかわり明日の新聞に載るぞ」

早速中丸が「傷害事件でね」


さすがは中丸雄一。すべてを拾う男。

赤西は、名誉毀損で訴えられるよ(笑)
きっと優しい中丸はそんなことしないけど…





そんな記者会見が終わった後、
頭を下げながら、記者の皆さんを誘導して

丁寧にごあいさつする聖(笑)





「足元に気をつけてお帰りくださいませ」



ごつい坊主頭の低姿勢(爆笑!)






そして、赤西仁と書いてマネしたがり」の赤西。

聖を「おいしい」と思ったに違いない。







正座して、ペコリと頭を下げる赤西。







まるでワンコ(笑)







よかったね、ちゃんとスクリーンに映してもらえて。
それがなかったら、私は気がつかなかったよ。
というか、ほとんどのお客さんは気がつかなかったであろう。

そんな赤西が、私は好きだ!







そしてこの後、ソロコーナーに入るんですが…
今日だけ特別に、今までのコンサートで評判のよかったソロを、
ここでやっちゃいます!
と言われた瞬間、



うおーっ!!!!というほどテンションが上がり、

頭に血が上りすぎておかしくなりそうでした。


「じゃ、オレソロだから」


赤西がはけて行った後、5人で「絆」


しかし、私は気が気じゃない。
赤西が、ソロ一番目か。


何歌うの?ねえ、赤西、何を歌うの?

ムラサキ?ha-ha?それともHesitateとか?

なんだ、何を歌うんだ、気になる!!!!




絆そっちのけで、
すっかりピントのズレていた双眼鏡を直し、準備万端。
臨戦態勢でステージを凝視する私の耳に届いたのは…





もう既に100回は視聴回数を超えているであろう、

海賊帆、ムラサキの前のダンス曲…












失神!!!








がくーん、と膝が落ちました。

赤西を探そうとするけど力が入らない。
Mちゃんに「ちゃんと見たほうがいいよ!」と言われ、
必死で足に力を入れて立ち上がるも、きっちり立てず、
前の座席に膝と手をつきながら、かろうじて立つ私。




目に映った赤西は…





白シャツに、長めの黒ジャケット。


流した前髪がエロスを放出し、


ありえないほど、壮絶な色気をたたえた瞳。



そして、シャツのボタンが開いてる…










ひいぃぃーー!!(崩壊)





がくんがくんになりながら、
踊り狂う赤西を見て、私も狂い死に寸前。
腰が立たないって、本当にああいうことを言うのね。
恐ろしく豆粒の赤西を、
双眼鏡で追い、スクリーンで確認し、
髪の毛を引きちぎりながら、声にならない叫び声を上げる私。



花火がボン!と鳴った瞬間、

拳銃で心臓を一撃ちにされた気がしました…








もうダメー(卒倒)







と思った瞬間、目に飛び込んできたのはスタンドマイク

















うん?
















亮ちゃんじゃないのに、スタンドマイク?

赤西、なに歌うんだ?
スタンドマイク使う歌なんてあったっけ?


頭の中が、完全にムラサキになっていただけに、

さっぱり理解の出来ない私の頭。


次に目に映ったのは、ギター

















あれ?














ギターを抱える赤西。


ええっ!踊らないのか?


てことはHesitateか?そうか?
ええっ!最近のコンサートで歌ったか?
と思っていたら、なんと。














care












































全ての赤西好きのみなさまに、
後ろ指を差され、虐げられてもかまいません。
きっと私は、赤西好きの風上にも置けない人間だと思います。

それでも、
あえて声を大にして言います。
いや、言いたい!









私は、エロさ爆発





赤西を見に来たんだっ!!










正直、凹みすぎて小さくなってしまいました。
それまで、足が立たなくてガクンガクンになっていましたが、
前奏が流れた瞬間、うつむいてうなだれる私。
そんな私を見て、Mちゃんが「元気出して」と言いながら爆笑。
分かるよ。私の変わりようはそりゃおかしいもの。
それでも私はさわやかに歌う赤西を見に来たんじゃない。



careは名曲だと思います。

歌詞も素晴らしければ、赤西の声も素晴らしい。
特に、今のこの5年を経てのデビューという時期にふさわしく、
ものすごくピッタリな曲だということも、
赤西がどんな思いで、この歌詞を書いたのかも分かっているんです。
ドリボで聴いたアコギバージョンcareには涙しましたし。




しかし、私は、


さわやかな赤西を見に来たんじゃないっ!

エロスな赤西が見たいんです!!!



ずっと、ずっと、それだけを夢に見て、
このドームに参戦したんです!


デビューコンサートというデカイ舞台で、


赤西最大の持ち味である 「エロス」 を、

超ど級で披露してくれること
 だけを、祈っていたんです!


おかげで、凹みすぎてほとんど覚えていない。
でも「解かないように」の赤西の指差し&流し目には来た…
途中でかきあげた前髪の向こうに覗く、目元のほくろにもときめいた。
赤西の表情が、死ぬほど美しいのも見た。



せっかく、赤西がソロ歌ってくれたのに…
こんなふとどき者の私をお許しください。

そして、きっとcareで涙を流されたであろう、
赤西好きの皆様。本当に申し訳ございません。





そして赤西。



本当にごめんなさい(土下座)





でも、私はエロスな赤西が見たかったの(涙)
これだけはどうしても譲れないの。
お怒りになったみなさま、本当に申し訳ございません。
本当に、こんな私でごめんなさい。







そして、落ち込む私をよそに、
赤西は笑顔で舞台を去り、うなだれた私一人。


田口先輩が、目の前で「ビバップタイム」だったけど復活せず、
この衣装、マジで似合うな、としか覚えていません。
あ、手足が長かった…

聖のソロも、
「ああー、絶対こんなマフィアいるな」としか覚えておらず、
上田姉さんの
「Love in snow」では、美しい白い衣装に、
ついに、姉さんお嫁に行くのか…と思った私。





しかし、赤西で負った傷は、この人が癒してくれた。










亀梨和也離さないで愛






ギャー!!!!!!!








この曲、大好きなのよ!

もう、本気で好きなのよ!


センター前ステージで歌う亀ちゃんが全然見えなかったけど、
とにかく、私はこれで復活できた!
ありがとう!亀ちゃん!
コレが聴きたかっただけに、感慨もひとしお。
しかしふとした隙に思い出す、赤西のエロス…
見たかった、見たかったよ。赤西…





完全に癒えていない私を本当に救ってくれたのは、




もう一人の愛する人中丸雄一





白い衣装に身を包み、登場した中丸。


ああっ、マイクを持つ指が美しい。



そして、ボイパからスタート!
車のエンジン音が…男前過ぎるっ!!!



キャーー!!!!!



と叫んでいましたが、周りで壊れているのは私だけだった。
曲は何?何歌うの?何?と思ったら…






【understandable】








イヤーッ!!(半狂乱)






中丸のダンスが超カッコいい!

おまけに大好きなあの声…もう、最高です!




声が、甘いの。

甘くてとろけそうなの。
もう、中丸、カッコよすぎる(大興奮)



しかも来ました、大好きな歌詞。



「愛してるよ、その全て」



「抱き合うことをためらうとしたら、

 二人の未来はここじゃなかったんだ」







大好きっ!!!!




私はためらわないよ。
中丸としっかり抱きあうよ。二人の未来はここにあるよ!
それまで、がっつり落ち込んでいたのに、一気に復活!
私って単純だな。しかし、中丸がステキだったのよ!


中丸!好きだっ!!!








とりあえず、前半戦はここまで。
次はMステの生出演を含む後半戦です。

そして、ここでもう一度謝ります。
赤西ごめんね。でも私はcare以外が聴きたかったの!
ちなみに、自分でこのログを書いてから、アップするかどうか結構迷いました。
でも、一人ぐらいそういう人がいてもいいだろう!と思って、アップしました。
気分を害された方がいらっしゃったら、ごめんなさい。




だけど赤西が言ってたもん。


「ライブでエロいのは素の自分が出てるから」



それを見に行ったんだもん…




スポンサーリンク