本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

妄想を超えたPV



まだ見てないぞーと、泣いていたリアルPV

お友達のSさんに送っていただいて、フルで確保いたしました!!!
Sさん、もう大好き(ちゅっ)ありがとうございます!


モバイルPCの小さな画面では飽き足らず、
テレビ画面とつなげようとしましたが、見事失敗(涙)
ケーブル別売りかよ!と怒り狂いながら、
鬼のように何十回再生したことか…


素晴らしい出来に大満足。


まだDVDが発売になっていないので、
知りたくないぞ、と言う方は飛ばしてくださいませ。
実は私も、自分の目でPVを見るまでは、
詳細を一切見ないようにしていました。
それだけ、衝撃も大きければ、感動も大きい。



ガツンと赤西&中丸目線で見たリアルフェイス。
こちらからどうぞ!






もう、かっこいいー!!


色がいい。
風がいい。
声がいい。
音がいい。
って全部いい。



特に赤西の魅力満載。




衣装が全部ノースリーブッ!!!


二の腕が…私を誘ってる…




ひとつだけ銀色のジャケット羽織ってるんだけど、
コレでもか!とまくってくれるわけですよ。
しかも羽つき。やっぱり…
いいよー、スタイリストさん、あなたの選択は正しい。



おまけに歌声が…もうしびれるっ。
力を入れたときの、かすれ声というか、なんというか、
その声+横顔に、わしづかみにされない人がいたら、
なぜなのか、理由を納得するまで説明してほしぐらい。


非常に細かいですが、最初から順を追ってみていこう。





最初、全員映ってるんだけど、
赤亀が真ん中で、亀ちゃんのソロに赤西が合わせていて、
これぞ赤亀!という映像にフラフラ。


ああー赤西と亀ちゃんが、赤西と亀ちゃんが(必死)


この二人、本当に並ぶと最強だね。
引きでもヨリでも、どちらも完璧。
しかも声もものすごく合うから、
この始まり15秒で、完全に魂持って行かれます。


そして、二人にカメラがよった瞬間、

風が吹くわけですが、ここで赤西







ウインク





ギャー!!!!!!





出た!来た!やられた!赤西のウインク!



何、あの顔!
風になびく髪の向こうから、
斜め下のカメラに向かって、一瞬のウインク。
もしアレで「誘ってなんかねーよ」と言おうものなら、
「詐欺」という罪で捕らえられても仕方のないくらい、
完璧に100%誘っています。
もういっそ、誘われたと勘違いでもいい。
なんだか久しぶりに見ただけに、インパクトが強すぎた。


そして前奏に入るわけですが、



最初っから、カメラが腰を抜くのよ。





お前たち!デビューシングルだろうが!


最初から腰回しって何だよ!(大喜び)





おまけに前にちょっと見た、ギターソロ。




上田姉さーん!!!!


かっこよすぎますけどー!!!




おいおい、レスポールかよ!
さすがは松本さん。ギターが超かっこいい。




なんて言っておったら、またしても赤西が。




両手をあげて、

腰をこれでもか!というほどグルグル。



生々しすぎる…



あっぱれ!!




赤西しか見えません。
他の人は目に入りません。

って言ってたら、なんと中丸が、

ビートボックス!かっこいい…



中丸の低音ボイスと、姉さんのギターがものすごくいマッチして、
ああ、カツンのいいところが凝縮されてるよ。


そして来ました、Mステでも眩暈を起こした、




3,2,1,GO!






超男前!!!




中丸、中丸、かっこよすぎる!
どうしよう、あの低音大好きだ。
あの指も大好きだ、中丸が好きだ!


しかしまだまだ前奏は終わらない。


聖が、バンダナに帽子かぶってラップに突入。
これがガツーンとめちゃくちゃカッコいいんですよ。


似合いすぎ…

今までの聖の格好の中で、
歴代ナンバーワンの好みど真ん中。
ちょっと、聖、超かっこいい…




なーんて言っていたら、暗闇の中から、
徐々にライトアップされるこの人は誰?と思ったら…




田口先輩!!!



い、色っぽいですっ!!!!




オレは正直、口が開きっぱなしになるぐらい驚いた。
たまにありえないぐらいの色気ショットを見せる田口先輩だが、
基本的にはカツン唯一の「さわやか路線」のはずの田口先輩が、
半開きに開いた口、目線、胸元、
どれをとっても、色気の大放出。
来たね、ついに田口先輩のエロス攻撃が来たね。



と言っていたら、本命亀梨和也登場。


亀梨さん、一瞬でパワー炸裂。


恐れ入りました。





しかし、ここからは赤西本気モード。

はっきり言って、赤西以外全く見えていませんでした。



声と、表情が、最高以外の何者でもない。
歌いながらアゴを上げるしぐさも、
風を受けて目を細める横顔も、
その瞬間に、ちらりと光るピアスも、
歌い上げながら、口を大きく開く姿も、





全てが「THE赤西」



「好きだ」という以外言葉などみつからない。




でもこの途中で映った中丸が、超男前!
誘われてるよ、中丸にも誘われてるよ!
と思ったら

また来た。




OH-♪





赤西、上田姉さんと腰をグルリ。



ひーっ!!!!






続いて亀ちゃんパート。

出ました、亀梨さんもウインク。
しかもちょっとかわいい表情なんかもする当たり、
さすがは亀ちゃんだ、と感心していたら


カメラに向かって、腰をグルグル。


やっぱり。




この途中に映った聖も、そうとう男前なの。
羽根のついた衣装の赤西が、あごをさわり(この赤西大好物)
上田姉さんが、美しい横顔で誰かに髪の毛を直してもらっている間に、


重要ポイント到来。






赤西のアップ。








チッ









やっぱり、舌打ちじゃない。


どーみても、誘っているとしか思えない。


キスの音にしか聴こえない。





どーしろって言うの?



亀ちゃんの「ギリギリ」のフリはとってもかわいいけど、
赤西のキスの衝撃が激しすぎて、見られない。
ぼーせんと見ていたら、またしても赤西。





OHー♪






この顔、ど真ん中(瀕死)





だから、そういう角度のその顔はヤバいって(涙)





と思ったら、さらにすごいことが。







下唇を親指でなぞる赤西。





ダメだ、完全に赤西、殺す気だ。




そして追い討ち。




リアルを♪で口元に指



あの指は何ですか?
あの指で、何をしようというのですか?
それとも私に何かして欲しいという合図ですか?
その指の間から、エロスという名の媚薬を、
カメラの向こうに撒き散らしているんですか?

まだ前半なのに、既にふらっふら。




しかし、赤西の攻撃はまだ終わらない。



衣装3変化で、髪を振り乱しながら歌い上げる赤西。




エ、エロ過ぎる(涙)




「笑いたきゃ、笑えばいい」



なんて歌っているが、笑えねえ。
まったくもって、笑えない。




しかも最後の「いい」の時の口!!



ダメ。そんな口、本当にダメ(白目)




ありえない、あんな顔、
人に見せるなんて、ありえないぞ!(怒)
もう、どうしたらいいんでしょう。
誰か、教えてあげてください。
そういう顔は、ベットの中だけにしなさいって!!!
私だけに見せてくれれば、それでいいのよ!!!




って、半狂乱になっていたら、

私の妄想そのものの映像が目に飛び込んできて、

自分の目を疑ってしまった私。














目隠し…
















!!!!(゜д゜)!!!!












一瞬だったので、見間違いかと思ったら、
もう一度映ったその瞬間に、

全員、自分で目隠しを取ろうと手を上げる。








ダメーッ!!!!(激怒)


そんなことしちゃダメ!!






どーしよう、
どうしてくれよう、カツン。
君たちが、エロアイドルだということは、存分に分かっていたが、
まさかそれをデビュー曲のPVで披露するとは、恐れ入った。
さすがは、私が見込んだエロアイドル。
私が君たちに魅せられたのは、やはり間違いじゃなかった…




しかし、その後のラブリーポイントも発見。
カット!の声がかかって、
羽根つきジャケットをはだけながら歩いてくる赤西が、


内股(ラブ)


さらに、一生懸命ターンをする赤西に、
やれば出来るじゃないか!と思っていたそのとき、




最大の山場が出現。










目隠し、自分で取りやがった。









ギャッ!!!(仰け反り)








だから、自分で取っちゃだめだろっ(激怒)


オレに取らせろ、このやろう!!!







もう、本当に勘弁してください(土下座)





そして「飛び出して行こうぜ」の赤西が、
エロくて、キレイで、男前で、流し目まで送っちゃって、
目隠しでガタンガタンになった私に、更なる追い討ちをかける。


もうやめてーと思ったのに、
最後の最後の攻撃に、完全敗北を悟った私。



長くたらした前髪の間から、こちらを見据え、


薄く口を開けて、私を誘う赤西。






もうダメ、耐えられない(涙)


曲が終わる瞬間の、赤西の首の動きにもガツンとやられ、
頭が痛くなるほど、息苦しかった約5分。







恐れ入りました。











実は「妄想赤西バトン」で
赤西にやって欲しいことで、お蔵入りにしたネタは、
「赤西に目隠しをして…」という内容でした。(続きは言えないが)
しかし、目隠しってアイドルにはまずいだろう、
と思って、お蔵入りにしたにもかかわらず、
ご自分達で、デビュー曲のPVの映像に使うとは、
さすがはカツン。私の認識がまだまだ浅かったようです。

しかし、目隠し部分のみに絞って言うと、
私のど真ん中ではなかったので、アイドルだからなーと思ったのですが、
逆に、私好みの目隠し映像であったなら、
血を吐いたかもしれないので、これでよかったのでしょう。



さらなる、妄想をかきたててくれた赤西に、

カツンに、盛大なる拍手と賞賛を送ります!



この素晴らしいリアルフェイスを引っさげて、
遂に、カツンが東京ドームでライブ。
どうしましょう、私、生きて帰ってこられるかしら…
書いていたら、またまた見たくなったので、
何度目か分からないリアルフェイスをまた見ます。



忙しいと、反動でこういうことしちゃうのね。
明日は仕事がキツそうだ(笑)



最後に、



Real Face最高!


KAT-TUN最高!


赤西、最高!




赤西…最高!
こんな私に応援クリックお願いします♪

ジャニーズブログランキング

スポンサーリンク