本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

リアルを手に入れた




SE7ENくんのチケットのお金が足りず、泣く泣く帰ってきた私。
あれだけ喜んでいたのに、行けないってどういうこと(涙)



しかし、今日は待ちに待ったリアル解禁の日。
急いで夕飯を作り、食べ、テレビの前に正座。




KAT-TUN登場。


笑顔の赤西が…なんてかわいいんだ(ラブ)



デビューと紹介されたKAT-TUN

亀ちゃんが意気込みを語ります。

「デビューするっていうこともそうですけど、
 僕たち以上に、ファンの子だったり、周りのスタッフの皆さんが、
 喜んでいてくれるって言うのが嬉しいですよね」



さすが亀梨さん。



そして
デビュー記念に、一人ずつ意気込み発表。




上田姉さん

「中学校の時の先生が、がんばれとメールをくれたので、
 がんばろうと思います」


おうおう、かわいいじゃねーか。



赤西

「そうですねー、
 中学校の時の先生ががんばれって言ってくれたので、
 がんばりたいと思います。」




大ウソ(笑)


周りにもお客さんにも上田姉さんにも笑われ、
満足げに嬉しそうに笑う赤西。


ラブ♪





「おい、次から変えられないよ」とタモさんが言ったのに、




田口先輩

「朝からワクワクしてたので、
 是非いいもの見せたいと思います。」



さすが田口先輩。まったく動揺を見せず(笑)
赤西の子供だましには引っ掛からない。




そして名前も呼ばれていないのに中丸

「やっぱりあのー、デビュー曲初披露ということで、
 とにかく見ていただきたいですね。ええ」


フライング中丸が愛しい。





「あのー、おじいちゃんが見てくれているので、
 おじいちゃんのためにがんばりたいと思います」




亀ちゃん
「なんか、似合わないですよね、そういうこと言うの」


「がんばる!おじいちゃん!」


聖、確かに似合わないけどかわいい。




ちなみに、このあと幸田来未ちゃんの紹介だったんですが、
赤西のアゴのラインとか、とかがすみっこに映っていて、
腕まくりしたひじから下のラインに釘付けでした。

こういう、小さいところに映る赤西、いいね。
無防備な感じが、非常に好みです。




歌が始まる前の赤西も美味。
司会のタモさんと女子アナさんの後ろに座る赤西。
気にしていないフリをしながら、実は気にしているのが丸分かり(笑)

そして赤西の前に座る中丸。
ほとんど動かず、まばたきをパチクリ(かわええ)


あゆの曲紹介中、
こっそり後ろで、両手で「どうぞー」をする赤西。
しかもやった後で、自分一人で照れ笑い。

ちきしょーかわいいところ見せやがって…






※カツンじゃないけどびっくりしたことがひとつ。
 Mトピ紹介中に、亮ちゃんがっ!!!! 
 あの映像はSpirits!!だよね、ロマネスクだよね!
 あーびっくりした…






そしてカツン登場!!!


赤西、自分で拍手。このとき、初めてPVを見た私。





あ、赤西の腰が…



やっぱり、そう来たか(予感的中)


早くフルで見たいっ!!






KAT-TUNの歴史紹介

滝沢さん?の後ろで踊るカツンが若い。
お客様は神サマーも流れ、
大阪で1日に11公演していた映像が流れた時、
「あ、私、このニュース知ってる」と思ったことを思い出し、
そして海賊帆のNEVER AGAINでガツーンとテンション上がる。



そしてまたPV。


上田姉さーん!!!

ギターかっこいいーっ!!!!






作詞作曲の話をふられた亀ちゃん。ものすごい人に作ってもらったことを、

「びっくりしましたね、デビューよりびっくりしましたね」



この時、赤西が思わず笑って亀ちゃんを見るの。


赤亀、最高(涙)



「リアルフェイスという曲名なんですけど、
 直訳すると【真顔】で、マジという意味もあるんですけど、
 デビューだからマジに歌えということなんだな」



なんて亀ちゃんが解説をしている間、
「おん、おん」というように赤西が隣でうなづく。
本当に分かってんの?(そんな赤西が好きだ)


周りの反応を聞かれたカツン。ここで中丸が!

「やっぱり身内がすごい、反応してくれますね。
 お母さん、お父さん。はい。」

「あとおばあちゃんが反応してくれまして、手紙くれたんですよ。

CDデビューおめでとうって書きたかったんでしょうけども、


 CTデビューってなってました。それがちょっと残念でしたけども」




会場大笑い。

そして中丸の隣に座る上田姉さんが大笑い。


かわええーっ!!!

ロバ丸最高。





「CT、医療機器、みたいなもんだね」

とタモさんが言った瞬間、赤西は笑っていたが、
お得意の舌でほっぺたを押すしぐさ。
このとき私は思った。
赤西、CTっていう言葉の意味、分かって笑ったのか?





そして聖がおもしろかった。
「いつも今夜限りのメドレーですって言われてたんですけど、
 いつ、俺らが、今夜限りになるかって不安で不安で。
 今夜限りじゃなくなりました」



おおー、うまいこと言うな、と思っていたら、



赤西

「(今夜限り)じゃなくなるようにがんばります」



うあっ、またへんな事言った!
まわりも微妙な笑い…赤西ったら…








そしてスタンバイへ突入。
私は、ここで正座をしなおして画面にかぶりつく。






亀ちゃんのソロ。

それに赤西が合わせる。赤西の甘い高音。






死にそう…





間奏が始まると、赤西が腰を縦フリ。

右手で指差し、さらに流し目笑顔。

中丸のビートボックスもかっこいい。
スリー、ツー、ワンの低音にクラクラ。




赤西の歌声、最高!


少しかすれた声と、力を入れた時に少しゆがんだ横顔。
しかも、また風が吹いた…いいっ。




「すべって空振り…」の歌詞で




クルリとターンしたその向こうに

上田姉さんが腰を突き出し、

赤西の右手がそのカラダをなぞる。











うん?









OH-♪




と歌いながら、

両手を上にあげ、上田姉さんと向かい合い、


お互いに腰を生々しく2回転…


















やりおった!(爆笑)












さすがは赤西。

さすがは私が見込んだ男。



デビュー曲であろうと、初披露であろうと、
やることはやる!しかも手を抜かない!

向かい合って、腰を突き出し合うなんて、

なんて素晴らしいプレイ…ではなく演出をしたんだ、このやろう!
誰が考えた、赤西か?上田姉さんか?
どこのどなたかは存じ上げませんが、
多分、思考回路が私と似ている人に違いない。
相手が亀ちゃんか中丸だったら、ぶっ倒れていたと思うけど…



その後に、ラブリー顔の亀ちゃんが出てきたけど、
すっかり忘れて手を叩いて大笑い。


いいよー、さすがは

エロアイドルカツン、いいよー。



笑いながら、見ていたら、
中丸・姉さん・田口先輩の後ろから、


赤亀がシンメで登場

キャー!!!やっぱり赤亀最高!



と思ったそのとき、



ものすごい攻撃に、唖然とした。






「舌打ちした♪」





歌詞に合わせ

カメラに流し目で、うっすら笑顔で、

手をクイッとさせながら、舌打ちする赤西。






チッ











そんなもの舌打ちじゃねえっ!



エロ垂れ流しだろうがっ!










何これ?

何でこんなぶっちぎりのど真ん中を、
狙った演出してくれるんですか、赤西さん。
あまりのことに、白目剥いちゃうよ、オレ。

ええー、もう大好きですよ。

狂いそうなほど、そんな赤西が大好きですよ。


しっかりあなたの戦略にハマってますよ。
そして、そんな自分が誇らしいですよ。


そこからは、何が起こったかよく覚えていないので、
見返してはじめて気がついたんですが、
この後、サビに入るんですね。
そのときに6人並んで「ギリギリ」って右手で握って、
なんだかかわいらしい振りつけをするんですが、
赤西だけその右手でマイク持ってたんですよ。
忘れてたんじゃ、ないよね(笑)
その後、マイクを持ち替えた赤西。
いやーん、みんなでその振りつけやって欲しい!!




「リアルを手に入れるんだ」



のところで、赤西が右手のこぶしを上げるんですけど、

そのときの、ひじから下のラインが…



もーう、おいしそうっ!!!!


いつも言っていることですが、赤西の二の腕が大好物で、
ひじから手にかけてのラインも大好きなんですが、
力を入れたときの、ふくらみ具合が、
昔よりもずっと男っぽく、そそる感じに成長して、
たまらないね、いいね!赤西の腕!!!


さらにそのときの表情がね、

一生懸命歌っているからか、鼻にシワが寄るぐらい力を入れて
アゴを上げて壮絶に色っぽい表情なんですよ。


こんな風に赤西が力を入れる時ってどんな時?


想像しただけで、意識がぶっ飛ぶほどの破壊力。
こんな表情を、間近で見たい。いや見上げたい。
いやいや、見下ろしたい、もうどうにでもされたい。


その後も、高音を出しながら後ろに下がるんだけど、
ここではちょっと力が抜けて、口を大きく開けて恍惚の表情。
(いえ、歌ってるんですけどね)


こんな風に赤西が口を開ける時ってどんな時?


またしても、意識が飛びかけもう大変。

舌打ちで、強烈なエロ毒薬を放たれたおかげで、
まともに曲なんて聴いていられない。
なんで、私ってこんな風なんだ(怒)
ただ、「かっこいいーっ!」ってときめくだけじゃ、
どうして終わらないのか。



しかし、聖のラップはかっこよかった。
それに合わせる中丸のボイパもかっこよかった。

そして中丸


「HUッ」


って低音出した瞬間、またしても意識がぶっ飛んだ。



でもね、この後ね、
ギターソロの間奏の間に、後ろに集まったカツン。
みんなものすごく嬉しそうに笑ってるの!
見ているこっちが、嬉しくなっちゃう。



この後の赤西は、


エロく、

美しく、

麗しかった。



歌う赤西は、やっぱり最高!






曲が終わって、一人で姿勢正して拍手していたら、

赤西が両手をワイワイ。さらに照れ笑い。






何それ(怒)





さっきまで、ど迫力エロで迫ったくせに、

ラブリーさを演出するなんてありかっ!




さすがは赤西。
私が見込んだ男。

最後まで手を抜かないとはさすがだ。
(素でやっていることは間違いないが…)

そんな赤西が、大好きだ。







しかし、今回は歌だけで終わらなかった。
歌い終わって戻ってきた赤西は暑いのか、
ジャケットをガッツリまくって、タンクトップを丸見せ。
その、肩から二の腕のラインが…ヨダレが。
その姿で、かわいこブリッコしても、説得力ないぞ!
いや、かわいいけど…

そしてまた前に座る中丸。
暑いのにジャケットを脱ぐことが出来ず、
こっそりはだけながら、またしても不動でまばたきパチクリ。
かわええっ。





しかし、今回いちばんエロかったのは…幸田来未さんじゃないですか?
谷間とスリットには、勝てないと思う。
そして、腰つきの生々しさが、ハンパありません。
赤西、見習ってくだパイ。
そして、さらなるエロの境地へ。
期待しています。



とにかく言いたいことは、


KAT-TUN最高



Real Face最高



赤西、最高!




来週は東京ドーム中継です!一緒に歌うぞ!
こんな私に応援クリックお願いします♪

ジャニーズブログランキング


スポンサーリンク