本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

妄想赤西バトン



先日、お友達のしーちゃんさんのところで見つけたバトン。
アップしたのはよかったのですが、
なんと、バトンの名前を間違えて書いておりまして…



本名は「妄想Pバトン」という、

さらに妄想を書き立てる名前!

このバトンをつくられた、うさみかんさんから教えていただきました。



大変失礼いたしました。

そしてありがとうございます。




そして、山下さんだけでなく、いろいろな人で妄想してもいいよ!
とお許しを頂いたので、ここいらで、また「赤西偏」を。


その名も「妄想赤西バトン」




名前だけで、ご飯3杯はいける勢いを感じます。



実は、この妄想赤西。
山下さん偏をアップした時には既に完成していました。
山下さんとの妄想に、心をときめかせ、
その勢いで、赤西との妄想に走り、書きなぐり、
恐ろしい早さで完成した「妄想赤西バトン」
2・3日後に読み返してみると…


とても世に出せない(汗)



官能小説読んだことないけど、これはその部類に入る、
と、確固たる自信を持つほどの出来ばえ。
自分を誇らしげに思うのと同時に、大反省。
こんなところばかり得意でどうする。



そこで第2回戦。
しかし、書き始めるとまた同じことの繰り返し。
夜中に書くと、さらにヒートアップし、
ノリノリになれば、またもや世に出せない代物完成。
私って…(再度反省)


気を取り直して第3回戦。
夜に書くと気分が盛り上がってダメなのだ、と気づき、
朝っぱらから妄想全開で書き始めると、
またしても筆の勢いは止まらず、大暴走。
やっぱり…無理(みたび反省)


かれこれ4回書き直し、編集作業(というより削除作業)に入りました。
そこで完成した妄想がこちらです。


行間や、行外は、あなたの妄想で埋めてください。


さらに勢いで書きなぐった、
亮ちゃん、慶ちゃん、横山番長(ここまでは既に初稿済み)も、
現在編集中です。これまた長いと思いますが…
なにしろ、リアルに話題が豊富なので、
私個人の妄想なんかより、ずっと現実のほうが楽しい!
なので妄想は小出しに、ちょこちょこ出して行きたいと思います。


随分削ったつもりですが、非常に!長いです(苦笑)
自己満足の世界ですので、つまらなかったらごめんなさい…
それでもいいぜ!という方のみレッツラゴー。
(もちろん純度100%の妄想です)








【妄想赤西バトン】



■1.朝起きたら、赤西が隣りに寝てました。さて、どうする?■


右目横のホクロを確認。
前髪をちょっと上げて大好物の横顔を飽きるまで眺める。
きっと口がちょいと開いているはずなので、指を入れて甘噛みさせよう。
「ううんっ」とか大好物のあの声で、
うなる感じとか聴いてみたい!!!悶絶!!
おっと、赤西の匂いをかぐのを忘れた!
首筋に近づいて、匂いを吸い込みます。
起きた時に逃げられたら困るので、手首とか縛りますか?
ダメですか、そうですよね、ダメですよね。
では打開策として、とにかく部屋中に鍵をかけよう。
軟禁です。






■2.そんなことしてると、赤西が目覚めた、どうする?■


寝ぼけた顔で、はねた髪、あくびをつぶさに観察。
赤西がこちらを確認して目が合ったところで、
ちゅっ。
赤西が軽く目をつぶってくれるか、
びっくりして目を見開いてくれると非常に嬉しい。
どっちかっていうと、私の胸に顔を埋めて欲しいんですが…
頭をなでながら、赤西の匂いと体温を両手いっぱいに抱きしめたい!!
胸にすりすりして欲しいなー(キャー)
抱きしめられるのはもちろん大好物ですが、
殿方を胸に抱くのが大好物の私。
そこで頭なでなですると、気持ちよさそうに目をつぶるんです。
赤西が…
ひいぃー!!死にそうだー!
柔らかくて暖かい赤西を抱いて、二度寝をします。

邪魔しないでね♪






■3.赤西に作ってあげたい自慢料理は?■

赤西はイタリア料理が好き!って言っていたので、イタリア家庭料理で。
でも、パエリアとかでもいいな。モリモリ食べてくれそうな気がする。
好き嫌いのない赤西だから、
何を作っても食べてくれるだろうから、つくりがいがある!
メニュー考えるだけで楽しい!






■4.赤西とドライブ、どこに行く?■

(思い出すとヤキモチ妬いちゃうが)白いスクーターで家の前まで来てほしい。
ヘルメットが頭の上にちょこん、と乗っててめちゃくちゃかわいいの!
あまりにもかわいいけどここは我慢して
えっ、スクーターなの?とか文句言ってみる。
「スクーターでも、よくねえ?」とか言うふくれっ面の赤西を堪能。
しかし乗ったら楽しいんだな!これが!
ぴったり体を密着させて、気持ちいいね!とか言っても聴こえなくて、
赤西が「何?全然聴こえねえ!」とか叫んでくれたりするのが最高!
あの体を後ろから抱きしめるんです。
むっちり具合が抜群の肉厚な背中、
引き締まったお腹、赤西の匂い
…最高です。


でも、車なら…

赤西は、家の前まで迎えに来る。なんとなく早めに来る気がする(笑)
最初はテレて、あんまり話ししないの。
ポツリポツリ話しながら、お得意のすぼめ口(ラブリー♪)
ずっとお気に入りのCD繰り返し聴いてそう(笑)

だけど海辺に近づいたら、急に元気になった赤西が
「すげーもん見る?」とか言って、スイッチオン!
オープンカーになっちゃうんだな!(笑)
思わず吹き出しそうになるが、
赤西が「すげーっしょ!」と大喜びなので笑顔で頷く。
太陽が降り注ぐ海辺の道を、赤西とイエーイ!と言って走りぬけたい。


赤西がノリノリで、大声で歌っていて欲しい。
「オレの作った曲聴く?」とか恥ずかしそうに出したりする。
何気に歌ったり。か、かわいい(鼻血)
その後は「すっげー気持ちいー」とかニコニコ顔で笑ってくれるといい!

そして緊張が解けた赤西は、運転中こちらをチラチラ気にしながら、
まるで飼い主になつくワンコのようにキャッキャッしているのがいい。
赤西は基本的に甘えん坊だと思うので、
ここでも思う存分その甘えん坊ぶりを発揮して欲しい!
「なんかお腹すかねえ?」と言うので、おにぎり出すと
「あーん」とか言って顔をこっちに寄せるわけですよ!!!
意地悪してちょっと食べにくそうにあーんをすると、
米粒が赤西の口の端にくっついちゃったりして…。
でも赤西はニコニコなんだな!
ごはんつぶついてる、と言うと「もーう、取ってよー」とちょいスネ顔。
指で取ろうとすると「口で!」とか笑うんだな。
じゃあお言葉に甘えて、と顔を近づけると「バカ、危ねーって」
とめちゃめちゃテレて、恥ずかしそうにうつむき加減で笑うの!
その後、テレ隠しに「イ、イエ~イ!!」
ダメだ、想像しただけで宇宙まで飛べそうだ。
服装は、絶対にノースリーブでお願いします!!!


浜辺に着くと、またまた大はしゃぎ。
韓国ドラマではお約束の
浜辺で走り、文字を砂浜に書き、
二人で夕日を眺めたりと、ベタの限りを尽くす。最後には花火。
それでもまだ帰りたくなくて、キャーキャー騒いでいたら、
急に雨が降ってきて、急いで車に戻る。


「雨降るなんて、聞いてなくねえ」とか言って
笑ってこっちを向いた赤西が、
濡れ髪でライト赤西(瀕死)

ドキドキしていると、
さっきまでキャッキャはしゃいでいた赤西が、急に男の顔に…、
心臓の音が車の中に響き渡るのでは!と思うほどの緊張の中、
赤西が突然、腕を伸ばして私の髪をかきあげた。

「すげー、濡れてる」

濡れた唇、濡れた瞳、濡れた指先、濡れた胸元…
飲み込まれるほど壮絶な色気が、閉ざされた車の中いっぱいに。
息苦しくなったこちらは、なんとかその空気を変えようと、
いや、赤西だって濡れてるよ…と言い、
バックからハンカチを取り出そうと。

するとその手をつかんだ赤西が言う、

「濡れてる」

顔を上げると、
薄く唇を開けた赤西が、まっすぐこちらを見て。
息を呑んだその時に、一言。







「今、ほしい」



どうにでもなってしまいたい…





気がつくと、さっきまでの豪雨がウソのように静かな浜辺。
隣を見ると、優しい目をした赤西が。
「寒くない?」ちょっとかすれた声が、優しい。
促されるように外へ出ると、
そこには今まで見たことのないようなムラサキの空が。
指先に体温を感じて隣を見ると、大きな手で私の左手を包み微笑む赤西。
「なんか、すごくね?」子供のように笑う赤西が、
かわいくて嬉しくてこちらも笑うと、さらに嬉しそうに目を細めて、
「こんなムラサキさ、また見に来よーよ」 

最高!

赤西はギャップで勝負。
ラブリーであり、男であり、翻弄されっぱなし。
ドライブっていいなあー。
(何気に車中、きゃは)







■5.赤西が、あなたにひとコト言ってくれるって!なんて言ってもらう?■

「なんで、一緒にいてくれねーんだよ」

すね口調でも、怒り口調でも、甘えた口調でもなんでもいいです。
赤西はかわいいセリフが似合う。
男になる瞬間にはガツンと言って欲しいですが(笑)
これはどんなシュチュエーションでも使えるので、素晴らしいです。
赤西は基本的にベタベタするタイプだと思うので、このセリフを。
うはーっ!突き放すフリしてその後の反応を見たいわ(S)
電話もいいなあ。低い声でこう言われたりしたら、
その場で電話投げ捨てて飛んでいくな。
押し倒されて言われるのがいちばんの希望です(欲張り)






■6.赤西が、あなたのために歌ってくれるって、何にする?■

「ha-ha」

ギターの弾き語りと迷ったが、やはりこちらで。
目の前で独り占めしたい。私一人だけのための「ha-ha」
他の人とからむところなどは、見ている私を相手に
歌いながら流し目を送って、歌い踊って欲しい。
とにかく、呼吸困難にだけはならないように注意しよう。
でもきっと、途中から歌どころではなくなります。
歌詞のように真っ最中に突入。
耳元で「amaizing kiss for me」って言われたら、
どうしよう…昇天だな。
そんなこと妄想していたら、
ha-ha聴くたび、頭がおかしくなりますのでご注意。
私は既に末期症状です。





■7.赤西が、あなたになにかひとつしてくれるって・・・時間は5分。■

電話

最初の1分だけ電話してて、
赤西の声だけを心行くまで堪能し、その後顔を見せて欲しい。
「実はすぐ側にいましたー」とか言って笑って欲しい。
その後は…抱き合います。
とにかく赤西の声が、大大大大大大好物なんです!
歌声より、断然話し声が好き!!!

今まで好きになった殿方の中で、
多分ナンバーワンであろうと思われる、大好物な話し声。
歌ってもいいんだけど、話しているときの声の方が色っぽいのね。
怒った声も、笑った声も、すねた声も全てパーフェクト!
それを電話で独り占め!
赤西、どうして私の携帯にPUSHトークかけてこないの?
ちなみに、抱きしめ合う時は、
耳元で囁いてくれるよう、要望を出しておきます。
「会いたかった」
赤西にあの声でそう囁かれたら…腰が砕けて立っていられない。
そんな私を救いあげるように抱きしめる赤西。
鼓動を、息遣いを、体温を感じたいです。


そしてもうひとつ。
まず赤西にベットヘッドにもたれて座ってもらい、
胸元をがっつり開けてもらいます。
…………
その後はとてもじゃありませんが書けません…
あまりに素晴らしすぎる、もとい、公表できない内容で、
自分自身読み直して「マズイ」と感じたのでお蔵入りにします。
自分の妄想力のたくましさに、ある意味感心しました。
この続きは、みなさんご自身で妄想してくだパイ。





■8.あなたが、赤西にひとつだけなにかしてあげられます・・・時間5分。■

耳かき。

人の耳かきをするのが大好き!
とくに男の人はかわいいですね。
赤西は最初は「えー怖えーよー」とか言って、ビクついているんだけど、
やっぱり耳かきをしてもらうという行為に憧れがあるのか、
恐る恐る膝の上に寝転がる(ラブ)
手足はぎゅっと縮こまっていると完璧。
最初は赤西の顔が向こうに向いているのがいい。
耳かきが耳に触れると「うあっ」とちょっと震える赤西(大好物!)
大丈夫っていうと「ほんと?痛くない?」
と不安そうに横目でこちらを見上げる赤西が…
ちょっとウルウルしていたりするとなおよし。
大丈夫と言い聞かせ、耳かきを進めると目をぎゅっとつぶる赤西。
しかし意外にも痛くないことに気がつき、
力の入って強張っていたカラダがだんだんと穏やかになり、
気づくと気持ちよさそうに目を閉じる赤西が…

ここで意地悪。
ほんのちょっと奥に耳かきを入れると「ああっ」と驚いた赤西がビクリ。
大きいのがあったから、などとウソをつき、
もうしないから大丈夫と頭をなでると、不安そうに、
でもすがるようにこちらを見つめる赤西。最高。

反対側も、と言うとちょっとテレながら、
しかしもぞもぞと顔の位置を変え、こちらを向いて膝に頭を乗せる赤西。
耳かきをするフリして顔に少し自分のお腹を触れさせると
「うふ」とか笑っちゃうんだな!
縮こまった手をどこに置いたらいいか分からずに戸惑う赤西。
耳かきされている間はおとなしくしなくちゃと思うんだね、赤西も。
最後に耳にふっと息を吹きかけると、震える赤西!ひぃぃー最高!!!
ハイおしまい、と言った瞬間に腰に手を巻きつけて、
抱きついてくる赤西に愛を感じずにはいられない。
その後はお楽しみ♪
可愛い赤西が、銀狼に変わる瞬間です。


そして、ここでもひとつ。
最初に思いついたのは…意地悪です。
赤西が泣くまでします。5分では足りません。
内容はもちろん…言えません(苦笑)






■9.赤西にひとコト。■


抱いてください。









ああー楽しかった!
お気づきの方もいらっしゃると思いますが、
ドライブに行くと、いつもなぜかお泊りになってしまう私。
もちろん、山下さん、赤西以外の彼らもそうです(笑)
完璧にバトンの意図を逸脱していますが、
走り出したら止まらない私。ご理解いただけますと幸いです。

それから、
「妄想山下さんバトン」が、意外に好評なのに驚きました。
コメントもメールもたくさん頂きましてありがとうございます。
みなさん、こういうのお好きなんですね(笑)
オレもやりたいぜ!という方はご自由にどうぞ。

次は「慶ちゃん編」の予定です。



妄想って本気で楽しいよね!
こんな私に応援クリックお願いします♪

ジャニーズブログランキング


スポンサーリンク