本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

DREAM BOYS 2006  2006年1月22日 後編



ドリボ後半戦。
ちなみに、興奮しすぎて忘れていましたが、
私が参戦したのは、22日のお昼です。
ああー、もう本当に過去の話なのね(涙)
しかし、思い出すとまだときめきます。
こちらも、ムダに長いです。
それではこちらからどうぞ

==== <第2幕>
■第1場 逃亡


亀ちゃんの逃亡シーン。ワイヤーアクションがすごいです。
見ながら私、「あれやりたい」と思いました。
実際やったら、とっても体力が持たないと思いますが、
昔、アスレチックやりまくってたな!とか思い出して、
ちょっとうらやましいなと思いました。
多分、やれ!と言われたら、100%できないけど(反省)



■第2場 スバルの病院


来てしまいました。ものすごい仁亮ポイントが。

私、この場面で死にそうになりました。




車椅子に乗った赤西、そしてそれを押す亮ちゃん



ああっ(感涙)




赤西が色っぽいし、
亮ちゃんは憂いがあって、遥斗を思い出すわ、
すばちゃんはベットで寝ているわ、もうとんでもない!!!


お願い、二人そのまま並んでいて!

と思った、私の願いもむなしく、亮ちゃんはすばちゃんのベットの元へ。


しかし、赤西がアコースティックギターを持っている。
何度も言いますが、ギター弾きが好きな私
ギターを持っている人は、無条件に好きなのです。

ただ、ここで「care」を歌うと聞いていたものの、今までの赤西はまともにギターを弾かず、
ギター好きの私としては、赤西を愛しているものの、この曲だけは、ちょっと???ところがあったんです。


でも、このときはアコギ。
もしかして、もしかして、赤西がギターを弾くのでは…



私の願いは、赤西に通じた。



「care」弾き語り





赤西の弦をつまびく右手の指に、感動しました。
演奏はつたないけど、練習したんだ。


赤西が、ギター弾いてる。

赤西が、アコギを抱えて、ギター弾きながら歌ってる(感動)






赤西が好きだ





その声に、ギターの音色に酔いしれて双眼鏡を覗いていた私の耳に、
聴こえてきたサビ部分





亮ちゃんの声が聴こえる…





まさかの、仁亮careハモリ







思わず、隣にいたMちゃんの腕をつかみました。


まさか、まさか、

私の愛する赤西と亮ちゃんの二人が、

一緒に歌うところを、この目で、この耳で…





座って見ている状態でよかったです。
もしコンサートのように立っていたら、
倒れてしまったんじゃないかと思うほどの衝撃
少クラの「愛のかたまり」はもう何度見たか覚えていないぐらい見ています。
それよりも、



アコギ1本の、生の仁亮の歌声が、

私の目の前で…






泣きました。



こんな幸福を、ありがとうございます!




歌い終わった後、

亮ちゃんが赤西に近寄り、肩を貸して、立ち上がらせます。

お願い、もうやめて。これ以上、私を刺激しないで。




そして二人はすばちゃんのベットの脇へ。


すばちゃんが眠る両隣に立つ二人。舞台に完全に背を向けています。
注意深く見ていたんですが、なんせ遠くて、
赤西と亮ちゃんが、すばちゃんの笑わせよう攻撃に、
耐えているのかどうか、見ることができませんでした。



しかし、これはしかと目に焼き付けました。




赤西の後ろ姿。美しいうなじ。



後れ毛を左右とも前に流しているせいで、
うなじの後ろ部分が、ちらっと髪の毛の間から見えるんです…



これがあまりにもベッピンすぎて、

あまりにもおいしそうで、たまりません!!!



こんな後姿美人がいたら、私は食いつくね。

さっき泣いたばかりなのに、もうムラムラ
本当にしょうがない私ですみません。



そして亮ちゃん
赤西より背は低いのに体も華奢なのに、後ろ姿はとても男らしいんです。
その背中に顔を押し当てたい、と
またさっき泣いたばかりなのに、ムラムラしました。
本当に申し訳ありません。


そして、迫真のすばちゃんの演技で
ベットを押してはけていく、赤西と亮ちゃん。
あのあと、舞台袖で爆笑してたのかな?と想像するとたのしいです。






■第3場 廃墟

【All Of Me For You】
エイトがステキ!!!
本当にこのとき、丸ちゃんばっかり見てました。
村上兄貴も、安田さんも、大倉さんもステキだったんだけど、
丸ちゃんのひとつひとつの動きがかっこよくて、
もちろん、エイト全員のこの曲が聴きたかったですけど。


【FIGHT ALL NIGHT】
赤亀がいないこの曲はなんか新鮮でした。
中丸ばっかり見てたけど…



■第4場 落下

亀ちゃんが叫ぶ。反対側のタワーでユウタがうずくまる。
駆け寄るすばちゃんの、白い衣装にクラクラ。
していたらなんと、すばちゃんが落ちた…


イヤー!!!!


心臓に悪いです。
私、本気で泣きそうでした。




■第5場 天国

本日、いちばんの感動シーン

すばちゃんの声が、とっても優しいです。

すばちゃんの演技といえば、ラブシーンばかりに目が行った、
プラトニック・セックス」だけしか見ていなかったのですが、
亀ちゃんに「お前は戻れ」と言ったすばちゃんの声が、
本当に優しくて、涙が出ました。
真っ白な衣装に身を包んだすばちゃんは、
本当に天使のようで、ものすごくステキでした。


そして、すばちゃんのソロ曲



赤西の歌声も、亮ちゃんの歌声も、私の中では感動する歌声なんですが、
すばちゃんの歌声は、それを遥かに超えていると思いました。


心にダイレクトに届く声。



声量も一人だけ全く違う、というのもありますが、
それよりも、歌の質が違う
涙が、流れるのが分かりました。
亮ちゃんのソロコンのときに流した涙とは、異質の、でも心のどこかに触れて落ちた涙。
大好きな歌手の、大好きな曲を生で聴いて、感動して涙が出る時と似ていました。
初めて聴いた曲なのに、胸が痛くなりました。

すばちゃんの歌声を聴くことができて、本当に幸せです。



■第6場 ベイサイドクラブ

上田姉さんが、2階からスッと棒をつたって飛び降りたのが、
とっても男前で、目を見張りました。
しかも、エイトと上田姉さんの戦い。
パンチの出し方が、一人だけ違っていて、相当な男前でした。
このあと、全員登場して大喧嘩になるんですが、


そのとき後ろの階段の上に、赤西と亮ちゃんが並んで登場!!

なんて素晴らしい演出!!!
ふたりとも手すりに手をかけて、ケンカの様子を見ているんですが、
二人とも男前過ぎて、泣いてしまいそうでした。

ケンカを止める二人。
二人のこの真実を明かすシーンの芝居が、とってもいい。
そして、ここで横山番長の悪事がバラされ…
しかし横山番長、悪びれる様子もなく自分の悪事をばらし、
ニヤリと笑って去っていく姿が男前過ぎます。



私は悪の総番長、

横山裕も愛する自信があります!!



階段の上にいた赤西と亮ちゃんは、その後こっそり階段を下りるんですが、
このときにまた、双眼鏡でフォーカスしていたら、
二人、降りる時に何か話して笑っていました…


仲がいいです。嬉しいです。

私はあなた達が大好きです!!






そして最後【絆】


赤西が、絆を熱唱


なんだか、これだけで倒れそうだったのですが、
いつもは亀ちゃんの歌に赤西がハモる場面で、
あの、心を揺さぶる歌声が…


いつの間にか階段の上に現れたすばちゃんが、

赤西の歌にハモっているではないですか…



最高です!!!



その二人にうっとりしながら、
赤西、すばちゃん、亮ちゃんの3人を交互に見ていたら、



サビ部分で、亮ちゃんの歌声が…





まさかこんな夢の共演がっ!!






お願いです。勘弁してください。

こんなの、もう犯罪です。




双眼鏡を持つ手が震えてしまって、全く見えなくなりました。
必死で手に力を入れ、
赤西、すばちゃん、亮ちゃんのトライアングルを交互に見つめる私。

絆でこんなに感動したのは、正直初めてです。

亀ちゃんが歌っていたのかどうかは分かりませんが、
亀ちゃんのソロ曲なのに、赤西・すばちゃん・亮ちゃんの絆で、
私は心の底から感動しました。
神様、本当にこんなすばらしい演出をありがとうございます!!



そして、亀ちゃんのソロ「挑戦者」
亀ちゃんの歌が、上手くなっていると思いました。
正直、マッチさんより上手いと思いました。
亀ちゃん、本当に今日はよくがんばったな。
すごいな、大変だな、と思いながら見ていた私。


途中で、
後ろのカーテンに映った影に、ものすごい衝撃を受けました。


丸山、大倉、安田。エイト3人の演奏する姿が…





イヤーッ!!!!!!



また思わずMちゃんの手を握ると、
Mちゃんも同じように私に手を伸ばし、ぎゅっと握っていました。

私達やはりeighterなのね…
Mちゃんは亀ちゃん至上主義ですが、
eighterでもあるので、どうしてもそこには反応してしまうのです。
亀ちゃんファンの皆様には申し訳ないですが、後ろの3人の影ばかり凝視していました。


果てしなくエイトが好きだ。






そして、お待ちかねのショータイム


【SECRET AGENT MAN】


「シークレット、エージェントマーン」の歌いだしが、

なんと、幼い頃の亮ちゃんの声




マージーかーっ!!!



ソロコンでもこんな演出なかったのに!

こんなラクがドリボで起こるとは!!!




白いカーテンの向こうに、映る亮ちゃんのシルエット。
感動に震える私の目に映ったのは、カーテンが下りた後の錦戸亮!!!



エイトの羽衣装で登場!!!


キャー!!!!!




叫びたいのに、叫ぶことができず、
その興奮を体の中に閉じ込めようとしたことが間違いだったのか、
手がガクガク震えて、全く双眼鏡は覗けず、
おまけに足に力が入りすぎて、左太ももの裏をつる始末。
痛い、体中が痛い。


でも、目の前に亮ちゃんが!


何度も双眼鏡にチャレンジしつつ、全く焦点が合わないことに腹を立て、
結局肉眼で、遠くの亮ちゃんを追いかける私。
気がつくと、後ろのスクリーンには幼い亮ちゃんが…
おまけにバックにはギター安田さん、ベース丸ちゃん、ドラム大倉さんの3人が…
もう、テンションは上がりに上がるのに、
それを発散することができず、体に力を入れて我慢するので、
つった太ももが痛くて仕方がない。
でも、見たくて仕方がない。


もーう!勘弁してー!!!


でも、この日の亮ちゃん。
ソロコンのときより、リラックスしていたのか
声がよく出ていたので、とっても嬉しかったの。
しかも、踊る踊る!!
この曲の振り付けが大好きな私は、それだけで半狂乱!



こんなに亮ちゃんが好きでどうしよう。



ソロコンはフラッシュバックするわ、
エイトの衣装の亮ちゃんが歌うわ、
亮ちゃんの後ろに3人がいるわで、もう大変。
おまけに、途中で階段を上がる亮ちゃん。
なんと、大倉さん、安田さん、丸山さん、そして錦戸さんの4人が集まって、
エイトでシークレットエージェントマン。

泣きました。その絵に、私は泣きました。


エイトが好きだ。



亮ちゃんが大好きだ。








と言っていたら、いきなり曲調が変わり、

【Wild of my Heart】黄色衣装で登場。



キャー!!!!!!


赤西の黄色い衣装がカワイイ。
さすがは中丸、黄色い衣装を着こなしすぎ!
最初のハモリ部分で、意識が吹き飛びかけ、



赤西 「はーじまりの♪」


で、完全に冷静さを失った私。

遠目でもわかった。笑顔で流し目を送る赤西が…




すごい、すごすぎる。




ガクガクしていたら、さらに追い討ちが…




大阪レイニーブルース


キャー!!!!エイト!!!



このとき、初めて歌うエイトとご対面。

あまりの感激に、目をつぶってしまうという大失態。



ダメよ!見なくちゃダメ!!!



必死で、目を開くと、亮ちゃんの低音が…



ああーやめてー私を殺さないでー(涙)





「かーえられへん♪」ではもちろん、われらがキミくんを凝視

今回は、振りつけ間違ってない(安心)
手をブンブン振って、振りつけしましたよ、私。
すばちゃんの歌声が心に沁み、
亮ちゃんが嬉しそうに歌うのに感激し、
横山番長の振り付けを、きっちり観察し、
もう、エイトが好きだ!と心底思った私。



すると来た!


【ハルカナ約束】

おおっと!カツンも踊り曲で来やがった!!
追加コンでは踊らなかった私も、思わず手を振っちゃった!
前に座っていたお客さんが、一緒に手を回し始めたのに笑い。




浪花いろは節



キャー!!!!


こちらも踊り狂う私。
ソロコンでは、一人で踊る亮ちゃんにあわせて踊っていた私も、
エイトと踊ってるんだ!と思うと、もう大変。




しかし!見逃さなかった!

エイトにじゃれ付く赤西を!!!



丸ちゃんにじゃれ付いたり、すばちゃんのところへ寄って行ったりするんだけど、

やっぱり、赤西の本命は亮ちゃんらしく、気がつくと、亮ちゃんの側に(笑)




仁亮、最高です(涙)



亮ちゃんの銀色の羽をひっぱったり、
衣装の裾を握ってみたり、
亮ちゃんの周りに、まとわりつく大型犬赤西仁


亮ちゃんは苦笑。赤西は笑顔。

最後には二人そろって笑顔。





す、素晴らしすぎる(感涙)





私が求めていたものが、今ココに!!!

ここへ来た甲斐があった(涙)




上着を脱がせようとする赤西!
おーいっと思って、双眼鏡を覗こうとするも、
手が震えて見えない…私のバカッ!!


※ちなみに、うわさによると手が震えて見えなかったこのとき、
 赤西は、亮ちゃんの上着を脱がせ、亮ちゃんはふざけて、
 ご自身のチ○ビを、お見せになったそうで…
 私、一番肝心なところ見逃してるじゃねえか…
 ええ、凹みました。心底凹みました。
 見たかった…双眼鏡越しでもいいから、亮ちゃんのチ○ビ(涙)


あせっている間に、曲は終了してしまい、
次の曲へ。
ABCとキスマイの皆様。


普段なら、休憩タイムなんですが(申し訳ない)

なんと、エイト3人が後ろで演奏!!ガン見でした。

ようやく落ち着いたので、双眼鏡も焦点が合うようになり(苦笑)
大倉さんがかっこよいのはもちろんのこと、
丸ちゃんの男前っぷりと、安田さんのかっこよさに、
ああー、素晴らしい、と感嘆の声を漏らした私。
隣のMちゃんも同じように見とれていました。




そして、そして、待ちに待ったこの曲が!!



【好きやねん、大阪】




キターーー(゚∀゚)ーーー!!!!




ほんでもってそんでまいどあり♪

最初から、ガンガンに踊りっぱなし!
テンションがMAXを超えてしまったせいで、
何があったのか、本当に覚えていない(苦笑)


ただ、

亮ちゃん錦戸亮です、こんにちは!」と言った瞬間。



「こんにちはー!!!!」



とすかさず、返事をし、
2階席に私一人の声がこだましていたのは本当です。
私の声の後に、1階から「こんにちは!」って聴こえたけど、

私がいちばんよっ!(オイラのへぼプライド)



そしていつもの「好きやねーん」は



「ウォーアイニー♪」





出たっ!!!


ソロコン再び!!!


ギャー!!!!!




意識が吹っ飛んだのは言うまでもありません。

しかし、まだエイトマジックは終わらない




【無限大】


いやーん、マジで?
すばちゃんの歌声に、マジ泣きしそうになり、
双眼鏡でガン見していた私。このときの立ち位置が最高!!!



すば・亮・横  完璧です!!



すばちゃんソロパートで、他の6人が後ろを向いていたそのとき、
3人を双眼鏡で見ていた私は、ものすごい、横亮仲良しポイントで絶叫。


横山さん、錦戸さんの手を握ってバンザイ…



のけぞってしまいました…最高です(涙)



【桜援歌】


すばちゃんソロパート前の、6人がかわいすぎる!!!

舞台下手側に、ヒナ・安・丸
3人完璧にそろった振り付けで、ジャンプしまくり。カワイイ!!

舞台上手側の、横・亮・倉
思い思いに、はしゃいで歌う姿がまたカワイイ!!

すばちゃんのこぶしに、心ふるえながら6人を見ると、
端と端で安田さんと大倉さんが、同じタイミングでジャンプ。

エイトのを見た瞬間でした。


さくら、さいて、春が来ました♪」
が始まると、もう踊らずにはいられない。花吹雪キラキラしまくりでした!
全員が、ものすごく嬉しそうで、こっちも嬉しくなってしまった。
エイトが好きだーと思って拍手していたら、


「新人アイドルでした!」すばちゃん。


ギャハハと笑いましたが、
もしかしたら、違うこと言っていたかも知れない。
テンションが高くなりすぎて、何を言っていたのか聴こえませんでした。
しかし、よかった、本当によかったよ!エイト!




すると後ろから亀梨さん学ランに黒ブチメガネで登場(笑)

そしてすっころぶという、吉本風味のネタを披露(苦笑)
さらに、メガネをかけたまま、メガネを探すというベタぶり。



さすがです、亀梨さん。



そしてなぜか、前髪をゴムで結ぶ

あああっ!!修二が!!!

Mちゃんと二人で大興奮!!!




しかし、その姿でなぜか陣殺

あれ?どうして?
きっとポカン顔をしていたであろう私の目に映ったのは…




白サテンシャツに黒の皮パンを履き、

オールバックで、刀を振り上げた、

渋谷すばる様…






マジで?


めちゃくちゃ低音で、つぶやきました。私



男前過ぎます!すばる様!!!!



それからは、まったく亀ちゃんが目に入らず、
今日も一日男前のすばる様ばかりを凝視。
そのお姿!ステキすぎます!!!
あのすばる様になら、切られても本望だとか、
でもあの衣装を脱がせたらあの細身のお体がとか、
あの髪型のすばる様に甘えられたらとか、

もう、ありとあらゆる妄想が駆け巡り、大変だったの!!!




エイトには白シャツと皮パンがいい。

もちろん、少クラ見直しました(苦笑)





青春アミーゴ


出ました、亀梨さんソロアミーゴ。
でも修二と彰では、完全に彰派の私としてはちょっと寂しかった。
しかし、亀梨さん。
足上げまくりです、激しく踊りすぎです。
なせか、アンダルシア風味に見えたのは私だけでしょうか?



しかし、この後に赤西ソロが入ると知っていた私。
亀ちゃんのソロが終わる頃に、
後ろでスタンバイしている姿に、双眼鏡をフォーカス
脇をしっかりしめて、震えないようにガン見。






【ha-ha】





キターーー(゚∀゚)ーーー!!!!




とにかく赤西をガン見。

遠い、遠いけど、






果てしなくエロい






羽織っているジャケットのボタンを弾き飛ばしてはくれないのか?
隠れてしまっている肌を露出してくれないのか?
最初は、その衣装が気になって、そんなことばかり考えていたのですが、



途中から、何にも考えられない。



腰をくねらすしぐさ、体をなぞる


チラリと送る流し目、ときおり吐息混じりの歌声


ダンスの途中に聴こえる息遣い、歌を歌い始める前の息継ぎ


ところどころで唇を舐める舌、常に開き気味の





全てが、あまりにエロい




きちんと服を着ているにもかかわらず、裸?と錯覚するぐらいでした。
震える手を必死で押さえて、双眼鏡から目が離せず、
あとから、ダンサーの中に田口淳之介さんが、いらっしゃったと聞いたのですが、
全く見えていませんでした!!!!



そして、来ました。

今回の最大のエロポイント




大好きなha-haのリズムに乗って踊る赤西。

一瞬、動きが止まったその瞬間に、




「ha…」





吐息








「ううおぉぅぁぇっ!!!」




悲鳴とも、絶叫とも、嗚咽とも取れない、

人間のものとは思えない、声が出てしまいました。


私は、止めようと思っても、止められませんでした。



しかし!!

いくら肉眼で見えない距離とはいえ、

あの赤西の吐息を聞いて、

冷静でいられるって何なのよっ!!!!(怒)



抑えたつもりだったのに、抑え切れなかった…
確かに悪いなと思いましたが、
自分でもコントロールできない声が出てしまったのでは、
どうしようもないじゃないですかっ!!!!


だって、赤西がエロいんだもの!!!


コンサートならよかったのに…(軽く凹む)
いや、二人きりならよかったのに(喜ぶ)
でもあの吐息とあの体とあの声で、二人きりでいたら…体が持ちません。
赤西は、純情そうなのが好きかな?
でも「昼はかわいく、夜はsexyに」と公言するぐらいだから、
やっぱり、色気全開の方がいいのだろうか…
私、色気に自信があるかと問われると、非常に回答に困るところですが、
そんじょそこらの若い子よりは、年齢も経験も人並みにあるつもりなので、
まさにココが、年の功の見せ所!全身全霊で臨む所存でございます!!
多分、100%翻弄されてしまうと思いますが、
ものすごく冷静に観察している自分もいるはずなので、
(だって、せっかくのチャンス!流されるだけじゃもったいない!)
自分の攻めどころも見極めつつ、がんばりたいと思います!!!


ちなみに…
赤西は攻めるだけじゃなく、攻められるのも好きなタイプと思う。
根拠は全くないが、そういうタイプだと思う(力説!)
攻められると喜ぶ男の人って、結構いると思うんだけど、
これに賛同してくれる人なんているのかしら…
赤西は、絶対にそのタイプだと確信しています。
「なんだよ!」とか言いながら実は喜んでいる顔を想像するだけでカワイイ。
攻める時の表情も、壮絶に色っぽいと思いますが、
攻められる時の、ちょっとヘタレな表情も、かなりクルと思います。
うわー、涙目とかになられたら、どうしよう。
理性が持たない、持つわけがない。
ギャー!!!想像しただけで、違う世界にトリップ!
そんな赤西を、上から見下ろしたいです(変態で申し訳ない…)



って、何の宣言か分かりませんが、

そう宣言したいほど、赤西はエロさ満載で最高でした!

ドリボが終わってから、何度も夢に登場してくれる赤西は、
いつも吐息をこぼします。嬉しいです。





【ラップ】

赤西に見とれていると、すぐ真後ろにスポットライトが!!!

田中聖登場!!!



ということは、中丸が!!!


イヤー遠いっ!!!




すぐ目の前に聖がいたにもかかわらず、
遠くの中丸を双眼鏡で見ていたのは私です。

しかし、聖も・・・男前!

やたらと、いかついお兄ちゃんでしたが、男前なのは男前でした。
しかも、2階から飛び降りる準備…まさかっ…と思っていたら…飛んだ!!!

素でびっくり!!ある意味命がけの二人に大拍手!!!




【フリーズ】


赤西の声が、犯罪的にカッコいい!!!!

私、この曲の赤西の歌声が特に好きで、
高音のところなんて、意識ぶっ飛びました。
赤西が、また、ノリノリなのよ!
楽しそうで、笑顔なのに、エロくて、素晴らしい!

またしても双眼鏡をガン見してました。



【SHE SAID…】


ここが非常に悲しいところ。
客席に出て行ってしまったらしい赤西。

全然見えないんですけど(怒)!!!

赤西が何しているのかばっかり気になって、
他を全く見ていませんでした。
すると突然1階席から


「キャーッ!!」とものすごい悲鳴が!!!

何、何、何が起こったの!?



まったく分からない私達をよそに、
舞台に戻った赤西は、しっかり腰を振ってました。
そのうしろの中丸もしっかり…



後から分かったこと。


赤西、お客さんの膝の上に座ったそうで…



なんだって!!!!


コノヤロー!!!!


うらやましすぎるっ!!!!




何で2階なの?どうして私の膝の上じゃないの?
もしも、私の膝の上に乗られたら、
誰がなんと言おうと抱きしめて離さないのに!
チューとかしていいですか?
抱き殺してしまってもいいですか?

ああー、ものすごい嫉妬のカタマリ。
どんな人かも見てないけど、いや、見ていなくてよかったのかも。
後から涙にくれた1曲でした。




【Every Time】

いきなりエイトに場面チェンジ。

なんと、
亮ちゃんとすばちゃんが並んで歌っているではないですか!!!


うんもう、こりゃ大変!


歌声聴いただけで泣きそうになり、
「亮ちゃん、すばちゃん」その繰り返し。
おまけにキレイにハモる二人が美しくて、
夢を見ているような気分になりました。

ふと気づくと、横山番長
一応マイクを近づけずに歌ってましたが、
本当に歌っているかどうかは微妙(ラブ)
そんな横山番長が大好きです。


そして、その後、カツンも登場

ああっ、どこ見たらいいんだ!
どう見てもフィナーレのこの曲。
どうしたらいいんだ!とあせった私。


亮→赤西→亮→赤西→中丸→亮→赤西→すばちゃん→亮→赤西→横山番長→亮→赤西→すばちゃん…


という、果てしなく忙しく双眼鏡を動かし続け、
頭がくらくらするほどでした



そして、フィナーレ


亀ちゃんが「関ジャニ∞と紹介し

すばちゃんが「KAT-TUNと紹介して、それぞれお辞儀。

カツンとエイト全員が集まってお辞儀となるわけですが…




亮ちゃんと赤西は隣同士



すばらしき立ち位置に感謝!!!

あーすばらしい!!!



双眼鏡で見ても、並んで立つ二人だけをフォーカスでき、
もう、感無量でした。

お客様にお辞儀をする二人の横顔が美しすぎて
拍手もし忘れてガン見。
こっちを向いてくれてお辞儀をしてくれた時に気づいて、
慌てて大きく拍手しましたけども…


最後の最後まで、仁亮だったことに、
私は心のそこから神様に感謝しました。

この二人を愛していてよかった…



幕が下りる直前。


いきなり赤西が何を思ったのか…


「みなさん。

 今日はありがとうございました!

 最後に一言…」





赤西のセリフむなしく幕が下りちゃった(爆笑)


やっぱりヘタレ赤西(ラブ)




何が言いたかったのか(笑)
あまりにもヘタレなその終り方に、

苦笑しながらも「赤西が好きだ」と心の底から思ったはちでした。






■総括■

とにかく、疲れました。5人も好きな人がいると、
楽しいけど、見終わった後、ぐったりでした。
それから、私、
舞台形式のジャニ観戦は向いていない、と思いました。
帰り道、亮ちゃんのシークレットエージェントマンで、
体に力を入れすぎてつってしまった足が痛くて、
新幹線でも、寝ながら何度も足をつり、大変な思いをしました。


叫べないし、動けない。

勝手に声が出てしまい、勝手に体が反応してしまう私としては、
舞台を見ているのが、この上なく辛い。
我慢すると、足をつったり、逆に変な声が出てしまう…辛かったです…



しかし!よかった!



すばちゃんが素晴らしかった!

歌がこんなにすごいなんて、本当に思わなくて、
歌声を聴いた瞬間に、鳥肌が立ちました。
確かに、赤西も亮ちゃんも歌がステキだけど、
比較にならないぐらい、すばちゃんがステキでした。
もっと歌声を聴きたかったなと思います。


そして、演技者、横山裕

はまり役でした。ステキでした
あなたの美形が、間近で見られなかったのは残念ですが、
本当にステキで、最後まで男前でした。
そして、あの花柄のシャツ。あんなに似合う人は、あなたしかいない…
次は、滝沢演舞城で番長に会う予定です(キャッ)


中丸雄一

あなたのピエロは表彰ものです。
黄色のピエロ服が、あまりにはまりすぎて、
赤いお鼻がかわいすぎて、最高でした。
しかも、双眼鏡越しだったけど…目も合ったし(ラブ)
ボイパもダンスもカッコいいし、やっぱり中丸は最高です。
いちばんの芸達者ではないかと、私は思っています。
そして、ボクサー姿の上半身がステキでした。


そしてやはり、これを語らずにはいられない、
神様からの私へのプレゼントとしか思えない、


仁亮パラダイス…


本当に赤西も、亮ちゃんもステキ過ぎて、
両目が飛び出るのではないか!というぐらい、
首がちぎれるのではないかと、思うぐらい、
交互に彼らを見つめていた私。


どちらかを選べ、と言われても…無理です。

どちらかしかダメだ、と言われても…両方がいいです。




悪魔に魂を売ろうが、

体を八つ裂きにされようが、

二人を愛し、愛されたいの!!!




もう、この二人を一度に見る機会はないかもしれない。
でも、もしもう一度、二人一度に会えたなら…
自分のクローンを作る技術を、身に着けて、
二人とランデブー。そして後でじっくり両方楽しみたいです。
もちろん、観戦するだけじゃないですよ。
じっくり、二人とあれこれしたいです!




KAT-TUN関ジャニ∞のみなさま、

約1ヶ月の間、本当におつかれさまでした。


体も、本当に大変だったと思います。
でもこれで、また彼らの幅が広がったと思うと、
これからの彼らに、また期待が高まります。




長い間、おつかれさまでした。

夢の時間を本当にありがとう!!





スポンサーリンク