本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

プチオフ&妄想の館


こんばんワンツー!

どうもー、本日プチオフ会を開催し、
心行くまでジャニ話で盛り上がり、気分高揚しているはちですけどもー。

この年にして、生まれて初めてジャニショップというところへ行きました。
まず、その空気に最初ドン引き…すげー、こんな空間、来たことない…
そしてもっと効率のいい販売システムや、ポスシステムがあるはずなのに、
まるで昭和の時代から変わっていないような、販売方法に驚き。
初期投資を入れても、すぐに回収できるほどの売り上げがあるはずなのに、
なぜこんなに原始的なのか…不思議だ。

しかし写真を見たら、そんな気分も吹き飛んだ!
赤西が!亮ちゃんが!山下さんが!横山番長が!慶ちゃんが!中丸が!すばちゃんが!!
でも見たことのある写真がほとんどで、真新しい写真はNEWSコン・亮ちゃんソロコンぐらい。
でもカワイイ亮ちゃんと、美人な山下さんと、ラブリー慶ちゃん入手。

赤西はたったの一枚(涙)しかしその写真、
しっかりヘソピアスが光っており、非常に満足です!


そして、プチオフの時に出た話。

突然ですが私の特技「見たい夢を、かなりの確率で見ることができる」です。
衝撃の強い映像や、衝撃の強い出来事があり、そのことばかり考えていると、夢に出てきます。
なので、赤西や、亮ちゃん、もちろん他の男前たちに、
恐ろしく反応したその夜は、必ずと言っていいほど夢に出てきます。
しかも自分の衝撃が、願望に近い形で!!!

幼い頃からそうなので、他の人も、当然できると思っていたのですが、
どうやらそうではないことに、中学生ぐらいのころ気がつきました。
でも、理由は分からないまま大人に…
そんなある時「見たい夢を見られる機械」を販売するという、
テレビ番組が放送されていました。その機械を作った人の言うことには…
「夢を見る眠りの浅い時間に、見たい夢の映像や音楽が脳にあれば、
 見たい夢を見ることができるんです」

どうやら、脳の構造に関係しているらしく、ほほーっと感心したのですが…


まてよ、オイラはそんな機械がなくても、かなりの確率で、見たい夢を見ることができる…
ということは、眠りの浅い時間に、脳の中でそれがいちばん大きな存在になっているってことか…


そこで、はたっと気づいたのです。
ひょっとして、妄想しすぎなのが、夢につながっているのでは…


私は幼い頃から妄想癖がひどく、1日中、同じことを繰り返し繰り返し想像してはニヤニヤし、
何十パターンも、セリフやシュチュエーションを変え、
何日も同じ妄想を繰り返すことが、大好きだったのです。
想像と、現実の区別がつかない幼い頃は、勝手に妄想を本物と思い込んで、
発言や行動をするため、相当な「空想娘」だったそうです(今は区別つきますよー)
さらに幼い頃、母に本を読んでもらうと、その話を頭の中で幾度となく想像し、
続きを勝手に考えて、母に毎日違う続きを得意気に話して、喜んでいたそうです。

年頃になり好きな男の子ができると、想像の中で片想いから両想い、果ては別れるまで、
さらによりを戻したり、結婚したり、離婚したり、子供ができたり、年老いたりと、
頭の中でありとあらゆる妄想を繰り返していました。
おかげでイメージトレーニングはバッチリ(笑)恋愛に役立ったかどうかは、疑問ですが…

思春期に書いていた日記には、その痛い妄想が山ほど(涙)
しかもその頃から浮気性で、妄想相手が5人も6人もいました(苦笑)
今でも実家に帰って、押入れから引き出して読んだりします。恥ずかしいけど、おもしろい(笑)
その妄想癖はこの年になった今でも全く変わらず、相手が芸能人になっただけで、本質は同じです。


そう、妄想の歴史がハンパありません。
物心ついた頃からなので、かれこれ25年以上…


そのせいかどうかは分かりませんが、好きなものに対する集中力はすさまじく、
赤西や亮ちゃんの情報であれば、雑誌を開いて目を通すと、
まるで写真を撮ったように、一瞬で記憶に残ります。しかも、それが色褪せない。
ライブなども同じです。一回見た、聴いただけで、録画したように頭に残る。
自分でもその集中力には、びっくりすることがあります。
(ただし!衝撃が大きすぎると何も覚えていません。また、興味のないものには、全く反応しません。
 目も見えないし、耳も聞こえません。そうでなければ、バランス保てないのよーん。)

つまり、
衝撃を受けたもの、あるいは大好きなものに関して、脳みそを使っている時間が非常に長く、
ありとあらゆる細胞をフル活動して記憶に留め、脳の中に、ありえないほどその情報を蓄積していく、
という能力を、子供の頃から鍛えていた。それゆえに見たい夢が見られるのではないか?と気がついたのです。
オレって、もしかしたらすげーかも。

確かに、亮ちゃんソロコンとNEWSコンの翌日は、
ものすご過ぎる夢を見て、起きた瞬間、慌てふためいたぐらいです。
そして自分に心底、感心しました。さすがに内容は書けないけど(苦笑)

そして、最近、
ものすごい赤西の妄想ドラマに朝から晩まで取り付かれて、
お友達のMちゃんに、その妄想に付き合ってもらい、毎日が楽しくて仕方がないんです。

プチオフでも、そんな話をしていたら、
この妄想は、もっとブログにさらけ出していってもいいのではないか!と言ってもらえ、
なんだか勇気が出てきました。そうなのか、もっと出しても引かないのか…
基本的に自己満足のブログなので、書きたいことを書けばいいんでしょうが、
どーも、妄想が過ぎると書くのをためらってしまい、いつも消化不良。
これからは、もっと出してもいいのかな?大丈夫かな?
どんな風に露出するかは、今後の課題ですが…


ただし、さらに激痛ブログになることは間違いない…


Nちゃん、Sさん、今日は本当にありがとう!
こんな妄想過剰な私に応援クリックお願いします♪

スポンサーリンク