本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

NEWSコンサート 大阪城ホール 2006年1月9日 オーラス 後半



NEWSオーラスレポ前半から、かなり時間が経ちましたが…
ここからは後半戦です。

すごいです。
内容と言うより、私の興奮が…
後半最初から、狂喜の嵐です。


またお断りしておきますが、
こちらも果てしなく長く、果てしなく妄想いっぱいです。
それでもいいぜ!というかたは
こちらへどうぞ↓




==== 【きらめきの彼方へ】

側にいる山下さんを見ていたんですが、
途中で、亮ちゃんと慶ちゃんを見失い、
どこに行ったの?どこに行ったの?
とキョロキョロしていると…




突然、あたりが暗くなり、
私の席から一番近い、Gスタンド前ステージに、

まるでスポットライトが後光のように輝く、あの人のお姿が…






錦戸亮!!!!








呼吸停止








完全に、息が止まりました。


真っ暗な会場の中で、見上げた錦戸様は、

スポットライトを一身に浴び、

青いサテンのシャツに黒いパンツ。

そしてスポットライトに照らされた、美しい横顔…




あまりのすごさに、本当に思考が停止しました。

何も考えられなかった。

とにかく、その1点だけを凝視。
瞬きも、多分していなかったと思います。

全てがスローモーションに見えた。声が出ませんでした…



途中でものすごく息苦しくなり、はっ!と気づいた私。





もしかして、もしかしてコレが…

ブログに遊びに来てくれるお友達から聞いていた、

呼吸困難になるほどの、ものすごいポイントなのでは?





慌てて振り向くと、反対ブロック前のステージに、

赤のシャツを着た、小山慶一郎様が…




イヤー!!!(絶叫)



あまりのすごさに、
コレが呼吸困難をするほどの、
亮慶ポイントとは、最初、理解できなかった私。



分かりますか?そのぐらいの錦戸様の威力。
慶ちゃんを見たいけど、見たいけど、
だけど、

もう二度と経験できないかもしれない


亮ちゃんが、私の一番近くで踊っている。




慶ちゃんごめん!!!と心の中で泣きながら、

振り向いた私の目に映ったのは…




細い体で、つややかに、なまめかしく踊る錦戸亮



そして、曲に合わせてターンしたその瞬間。



スポットライトに照らされた、


飛び散る汗






呼吸停止。(この曲2回目)





完全に膝が落ちたけど、何とか椅子に寄りかかってそれを阻止。





あんなに美しい汗が、

この世にあったなんて…(感涙)






錦戸様が踊るたびに、汗が飛び散るんです。
しかも、ありえないぐらい美しく…そして男らしく。
ドラマとか映画の演出でも、こんなに美しいのは見たことがない。
それが、スポットライトに照らされて、
まるで、夢の世界。でも目の前で起きている現実。


その汗を、一滴残らず全身に浴びたい

と、本気で思いました。
そして、うつむき加減の瞳が、壮絶に色っぽい。
いつも私が言う「濡れた色香」以外のなにものでもない、
でもそれ以上に漂うものすごいものが、そこにありました。





そしてこの後、ソロコンから合わせても、
いちばんのものすごい体験を、私はするのです。


歌の一番が終わった時、
そのステージを離れて、移動しようとした錦戸様

汗に濡れた体を回転させ、スタンド側からこちらを向いて、
足を踏み出したその瞬間、







一瞬、私に視線を流した











昇天







本日、2回目の昇天。
そして、この時また、


腰から落ちました。

本日、2回目のしりもち。




あの、強烈な色香を放つ錦戸様が、

下界にいる私に向かって、視線を投げてくださったのです。

後ろからスポットライトを浴びていらっしゃった錦戸様の瞳が、
私などの姿を捕らえてくださったのかどうかは、定かではありません。

しかし!
あの錦戸様が投げた視線の先に、いさせていただいたのだ!
と思うと、今も体が震えます。

確かに見たんです。

黒く潤んだ瞳が、こちらに視線を投げてくださったのを…






呼吸困難どころの話じゃない!!

命の危機を感じました…




しかし、まだその破壊力は終わるところを知らないのです。
中央ステージに向かって、踊る錦戸様。
気づくと、
反対側で小山慶一郎様も、
同じように中央ステージに向かっています。




来た!





亮慶ポイント(眩暈)






すでに、メーターなんて振り切れていた私は、

またしても「勘弁してー勘弁してー」と

ガクガク震える膝を必死で堪えながら、泣いていました。


髪の毛を抜く勢いで、髪を引っ張り、
体に痛みでも与えなければ、意識を保っていられないのです。



その時、初めて
しっかりと視界に入った慶ちゃん。



男前過ぎるっ!!




そして、曲に合わせて、交互に踊る二人。
そこで、ものごっつい男前の錦戸様が!!!!




カルメン風ダンス!!!!




イヤー!!!(半狂乱)





手を鳴らすんですよ!手をっ!!





spirits!!のDVD、【愛以外のなんでもない】の中で、
いちばん好きな場面は、脱ぎでも、腰フリでもなく、
顔を傾けるシーンと、手を鳴らす場面というほど、

錦戸様の手を鳴らすしぐさを敬愛している私。
それを、惜しげもなく、
目の前で披露してくださるのです!!!!




やーめーてー!!!(涙)




そして、錦戸様の動きが止まると、
踊り始める慶一郎さん

黒いファーが見えた…イヤー!!!



そして、カルメン風ではないものの、

クネクネダンスで、細いエロ腰を回す慶一郎さん。



絶句!!!


なんでこんなにかっこいいの(涙)


もう、どうなってるの!!(狂)




立っていることもままならない私に、
次の追い討ちが…




中央に近づいた二人。
視線を一瞬あわせると、亮慶でシンメダンス。




3度目の呼吸停止。



踊り方が全く違うこの二人。
なのに!それなのに!
ものすごく、ぴったりなの!
めっちゃくちゃ、かっこいいの!




あまりの衝撃に、思わず、目をつぶってしまいました。

ダメよ!はち!見なくちゃダメよ!

と思っても、衝撃が大きすぎてどうにもならない。
とにかく髪の毛を引っ張って、何とか意識を戻し、
ダンスでバトルを繰り広げる二人に、泣きながら名前を呼び続けました。





最後は背中合わせ!!!


いっそのこと私を殺して!







断言します。

この次どこかで聴いても分からないほど、

曲とか歌詞とか、全く覚えていません。


目も半分、見えなくなるぐらいの衝撃で、
音が聴こえていたかどうかも、分からないほどのすごさ。



あれだけの距離で、

あれだけの亮ちゃんを見ることができた、という衝撃と、

亮ちゃんの汗…

そして、亮慶…


思い残すことはありません。



「萌える」という言葉がありますが、

私はこのとき「萌え尽きた」と思います。


ちなみに家に帰った後、服を脱ぐと、
ありえないぐらい髪の毛が抜け落ちて服に付いていました。
そう、髪の毛をずっと引っ張っていたから…
ちっとも、痛みを感じなかったのに…驚きました。



曲が終わって二人が見えなくなった瞬間、
何とか踏ん張っていた力が抜けて、
座り込もうとした私の耳に

聞きなれた声が…



「NEWSは第二の家族です」



と言う、山下さん登場。
思考がうまく働いていなかった私でも、
その格好に、すぐさま反応しました(人間ってすごい)



毛皮&帽子(赤西のおかげで大好物)



スクリーンに映る山下さんのお顔が
美少年そのもので、気が狂いそうになりました。



追い討ちだー!聞いてた追い討ちだー(涙)


すっかり、涙目になっていた私は、
力を振り絞って、背伸び。




ここでサプライズ!



ターンテーブル?まさかっ!!!


DJ山下智久、登場!




このとき、低音を披露してくれました。
そして、ラップ。
チェリッシュラップ部分が大好物の私としては、

「おおおっ!!!」

体が前のめりになるほどの驚き。
本当にお皿を回しているのか、いないのかは分かりませんでしたが、

その指使いと、耳に手を当てたしぐさにクラクラ来ました




「クラップユアハンズ」←あえてカタカナ。

のセリフは、ちょっと笑ったけど、それもご愛嬌。



ピンクの照明の下で踊りだした山下さん


でも、あれ、これ、
どこかで見たことある…どこかでこの感じ…






そうなんです!


ものすごく、赤西っぽい!!!






脳内で山下さん→赤西に変換してしまった私。


山下さんのことは、大大大好き!なのに、

エロが入ると、なぜ赤西に変換してしまうのか!


私のバカバカ!!と思いながら見てました。





だって、山下さん、

ちょっとさわやかだもん!エロじゃないもん!


どーして、ラブシーンでは触れるだけのチューでもあれだけエロをかもし出し、
彰はいるだけで、エロを彷彿とさせる演技のできる山下さんが、

エロティックな歌を歌うと、

エロくなくなるのはナゼなんだ!!



って言ってたら、山下さん。





カメラに向かって、3回。



腰を突き上げました…






振るんじゃありません。突き上げました…






出たっ!!(大好物!)




それからは、ずっと股間を凝視してました(申し訳ないです)




山下さんのソロを見て思ったこと。
山下さんは、エロの結晶、赤西にはまだ届かないなと思いました。
山下さんから感じるエロは、
赤西のようなふしだらな歌や踊りからではないんです。
笑顔や、はにかんだ顔や、首をかしげるその姿に、
甘酸っぱいような、照れてしまうような、
でも感覚の鋭い、果てしない可能性を秘めたエロを感じるのです。

しかし!彰のエロスははんぱありません。
修二の垂れ流しエロをもしのぐ、健康的でかわいいエロ。

つまり!山下さんは、

赤西のようなダークでダイレクトなエロではなく、

彰のように元気よく、一生懸命で、

はじけたハッスルエロが似合うんです(力説)




なので!
この曲は、たしかにかっこよかったですし、衣装も最高!

腰の突き上げも拝めたことですので(ありがとうございます)
満足はしておりますが、まだまだなんです。
私は、何様なんだ!という感じですが、
山下さんのカワイイエロさを見せないなんて、もったいないもの!!!!!
次のコンサートのエロソロでは、
是非、彰のような甘酸っぱい、元気なエロを期待しております。


※しかし、少クラの「LOVE××××」は非常によかった。
 衣装をシャツボタン1個止めにして、
 ガンガンに踊ったら…多分鼻血吹いたと思いますが…
 ああー、自分の考えに自信がない私(苦笑)




最後に、もう一言言わせてくだパイ。
私、昔っから思っていたことですが、
でも、恥ずかしくて言えなかった事ですが、
山下さんって…結構大きいですよね…
ぴたっとしたジーンズとか、白いパンツとか履くと、
私、必ずそこへ意識が集中してしまうんですが、
そうは思われないでしょうか…(変態で申し訳ない)
今回のソロ、
山下さんの腰突き上げで、それを思い出し、
妙に汗をかきました…ヘンな汗を…
やだっ嬉しい!と思ったのは、私だけじゃないと思います。
リアルな妄想が膨らんだのも、私だけじゃないと思います。
一度是非、お手合わせをお願いいたします。




そしてこのあと、ラストに向かってスパート。
NEWSメンバーのすばらしき、ファンへのサービスに、


オレンジの衣装で登場したNEWS。
少クラで聴いたことのある曲が続き
ロッコ乗ったり、ファンの皆さんに手を振ったり、
それはもう、ものすごいサービス(いいぞっ!NEWS!)


このとき、初めてシゲを近くで見たんですが、
あの子、すごくかわいいのね!細いのね!

手越くん。少年でした、キレイな顔してた。
でもあまりにも少年で、14・5歳に見えた…

草野くんも、髪型はすごかったけど(笑)かわいかった。やっぱり聖の役割なのかな?面白かったです。

さらに増田くん。斜め前の席の子が、増田くんファンで、
叫びながら、ウチワを振りまくっていたんです。
そしたら、花道を歩きながらそれに気づいた増田くん。
立ち止まって、にっこり笑って、手を振ってました。いい子だ。



そして【Stand up】

このとき、また奇跡が!


激しくロックバージョンのスタンドアップ
ロックな亮ちゃんがこっちに。キャー!!

「Stand up!!」の後に手を振り上げる亮ちゃんが、

男前!かわいい!もう大変。

先ほどの亮慶曲思い出して、またしても泣きそうに。
しかし、さっきほど近くには寄ってきてくれず(涙)
後姿を追いかけて、「亮ちゃーん」と愛を叫ぶので精一杯。



【TEPPEN】

バックステージで、スタンドマイクで歌う、NEWS。
「舞い上がれ♪」でかわいいフリつけを披露。


このときの山下さんが、

めっちゃくちゃかわいいの!!!




お尻をかわいらしく振るかと思えば、
首をかしげて、歌ってみたり、
ぴょこぴょこ跳ねてみたり、足をぴょんとしてみたり、

Mちゃんと二人で「かわええ!」を連発

この振り付けが、山下さんにぴったり!




しかし、亮慶もかわいかった。
NEWSのみなさん、円になって歌うんだけど、
なぜかこの二人、

移動する時に、目をあわせて微笑みあう。

ちょっと!かわいいよ!最年長組!



最後の曲はなんだか分からなかったけど、
散らばって歌う、NEWSのみなさま。
このときもバックステに亮慶の二人が…
仲がよくてねえ(涙)亮慶好きにはたまらんですよ。
二人を凝視していたおかげで、最後の曲だったのにもかかわらず、
山下さんを全く見ておりませんでした(反省)



あー、山下さん見忘れたー!と思ったら、早速「NEWS」コール。




出てきたNEWSのみなさま。
分かっていたがココで!!!!


疾走Friday Night




キャー!!!


アンコールで大好きな曲が!!





一気にテンションが上がった私の眼に飛び込んできたのは、またしても亮慶!


私の前のアリーナAブロックで、


ロッコに乗った黒T亮ちゃんと

メン愛帽子をかぶった慶ちゃんが!





マージーかーっ!!!




前に乗った亮ちゃんが、お客さんに手を振る中、


亮ちゃんの後ろを取った慶ちゃん

何を思ったかペットボトルの水を、

後ろから亮ちゃんにかけた…






ひーっ!!!!!



最高!!!!(悶絶)






してやったりの慶ちゃん。

何すんねん!と、でも嬉しそうな亮ちゃん。



それ見ただけで、また呼吸が苦しくなった。




文字通り「濡れた錦戸亮
その錦戸様が、濡れた体でニッコリ笑うんです。
その亮ちゃんを見て、こちらもニッコリの慶ちゃん。



アンコール最高!!



そして、トロッコが、前の花道に到着し、

ロッコから降りようとした亮ちゃん…足が滑りそうに…




まじビビリの亮ちゃん!!



勘弁してくれー(涙)






目を見開いて驚く姿が、かわいくて。

なんであんなにかわいいんだ、あの男前!



はあっと胸をなでおろす亮ちゃんの後ろから、
またしても笑顔の慶ちゃん…もう、どうしたらいいんでしょう。




そしてその濡れた体のまま、
ブロックスタンド前に走った亮ちゃん。


ちょっと!

スタンド最前列のみなさんに手を伸ばしてるんだけど!

どういうこと!どういうことなの!

私だって亮ちゃんに触りたいのよーっ(涙)




そしてやりおった!
慶ちゃんのせいで


濡れた髪の毛を、ぶるぶる振った!!


飛び散る水しぶき。
あーあーあー(涙)


全身にその水しぶきを浴びたい(涙)



本当にもう、狂いそうでした。
アンコールで、またこんなに近くで亮ちゃんを見られるなんて。





【NEWSニッポン】


ここでもまだ奇跡は続く。


目の前のリフトに乗る亮ちゃん。

頭上高いけど、まだ亮ちゃんが側にいる!




感動しかけたその時!

後ろのトロッコに上半身裸の山下さん発見!




どっち見たらいいんだー!


(嬉し泣き)





困惑し、交互に視線を走らせる私の心を知ってか知らずか、
ロッコに乗った山下さんが近づいてくる。



そして、本日、


最大のエロポイント到来




なんと!

私の席のすぐ真横の、

亮ちゃんのリフトの下のステージに、

上半身裸の山下さんが!!!!







ひいいぃーっ!!!




まさか、こんなに近くで、




山下さんの裸体を!!




なんという奇跡!!!








想像してください。


あの、胸筋が

あの、たくましい胸筋が、

もうすぐそこ、1.5メートル目の前に(鼻血)






滑らかな褐色の肌

キラキラ輝くヘソピアス

程よく筋肉のついた二の腕

キレイに割れた腹筋

そして、美しく盛り上がった胸筋

さらにキラキラ光る山下さんの笑顔



倒れてなんかいられない。

一秒たりとも、見逃してはいけない。




息を詰めて、凝視ですよ、

これこそまさに本気のガン見!!



頭上で手を振る亮ちゃんも気になるけど、

このときばかりは、山下さんに意識集中



山下さんはそんなガン見する女子に囲まれて、
ニコニコ笑いながら、嬉しそうに歌いながら、
立ったり、座ったり、手を振ったり、指差したりしながら、

キラキラオーラをこれでもか!と振りまいてました。



笑顔も、裸体も、胸筋も、


まぶしすぎる!!!!





そして、後ろを向いて、反対側の人たちにも手を振る。



この背中がまた、

おいしそうで、おいしそうで、大変なの!!




肩甲骨とか、肩のラインとか、

ちょっとくびれがかった腰のラインとか、

鼻血出さなかったのが、本当に不思議なぐらい、
ありえないぐらいキレイなのよ。
おまけに、しゃがんだ時に見えた、

ジーンズの下の、黒いおパンツ!!!





あーきーらー!(狂喜乱舞)





ただでさえ、テンションがんがん上がってるのに、

黒いおパンツ見えたとたん、

おかしいぐらいに興奮して、

「こっち来て!触らせて!」


そればっかり連呼してました。



何がすごいって

動くたびに、胸筋も動くってところ(当たり前だけど)

しゃがんだり、手を振ると、
腹筋も、胸筋もキレイに動いて、
なんだか、もう、ヘンなことばっかり妄想して、
「こんなふうに、目の前で筋肉が動いたら…」
「もし、この体に触れていて、こんな動きをされたら…」

想像するだけで、体が火照って仕方ないんですよ!!!



まさに、エロの真骨頂!!




欲しい、

あなたの体が、

山下さんが、

なんとしてでも欲しい!!





そして、こちらを向いた山下さん。
カラダはこんなにもみだらなのに、
美しすぎる顔で、瞳をキラキラさせて微笑む…





王子、王子様だわ。



でもカラダはみだら。



みだらな王子バンザイ!!





まさにこれこそfiesta

「僕の肌に触れて、堕天使のように、

 みだらにkissして、

永遠のfiesta 灼熱のdance」




ちょっと!!そのものじゃないの!!




白い白馬に乗った山下王子は、
普段は優しく美しく、
大きな瞳を輝かせて微笑み、
全ての女性を、その瞳と微笑だけでとりこにしますが、
夜、馬を下りて、衣装を脱ぎ捨てると、
その美しく、たくましいカラダで、
別の意味で、女性をとりこにしてしまう…



昼間はキラキラ微笑み王子

夜は色気を放つ、みだらな王子…






王子、素晴らしいです(うっとり)




王子様…
もしも山下王子がシンデレラの王子様なら、
ガラスが割れようと、足が折れようと、
なんとしてでも、ガラスの靴を履くね!

そして、山下王子の愛するお姫様になってみせる!!


お姫様と王子…


ちょっと待て!!!


山下王子にお姫様抱っこ…鼻血!!






そんな夢の時間も終わってしまうのです。

しかし、最後まで山下さんはやってくれました。

最後はなんと、

Tシャツを着る!というサービス付き。


着ないで~と思ったけど、
このTシャツを着るしぐさがまた、

筋肉がキレイに動いて、おいしそうで、

さらに男っぽくて、リアルで大興奮!




すごいもの、見ちまった!!

とんでもないもの、見ちまったよ!!





あんなに近くに、長いこといてくれたので、
目が合ってもおかしくなかったと思うのですが、
もしかしたら、こっちを見てくれていたかも知れない
んですが、
素晴らしいお体ばっかり見ていたせいで、
あんまりお顔を拝見していないんです…(大反省)
今考えると、なんてもったいないことをしたんだ!と思いますが、
仕方がありません。なんせあの体ですから…



「抱いてーっ!!!!」



叫んだ私の声は、山下さんに届かなかったようです。
残念極まりない…





山下さんは、ソロのエロ曲より、

笑顔で上半身裸の、この姿のほうが、

100倍エロかったです!!!!!!



彰のラブシーンなんて、ちょっと想像しただけで、

すぐに逝ってしまうほどの破壊力があるじゃないですか!






とにかく、言いたいことは、



山下さんの裸は最強で最高!



山下さんが私から離れて行く時、

「行かないでー!もっと見せてー!」


と叫んでいましたが、

ふと見上げると、リフトから降りた亮ちゃんが…


こんなに近くでP亮を拝めるとは!!



二人は、お揃いの黒いTシャツを着ていたので、
欲しいと思いましたが、売ってなかったみたいです。


そして、このとき見た亮ちゃんの後姿。

お尻が、最強にかわいかったです(ラブ)




そしてその最強のエロタイムが終わった後、
もう終わりだと思った、私は、亮ちゃんだけを凝視。
そこではじけた亮ちゃんを見てしまうのです。


花道やスタンド最前列の方たちにタッチしていたのはもちろんのこと、

持っていた、タオルを投げた!(私にくれーッ!!!)

そして、スタンド1列目にいたお客さんの、

メガネをとって、自分にかけ、歌う亮ちゃん。

このときスクリーンに映った亮ちゃんが、
身震いするほどかわいくて、大変でした。


赤いめがねをかけた亮ちゃん…

持って帰りたい!



そして、そのメガネを、お客さんに返した…




うそっ!!マジでっ!!




本気でつかみかかりたいほど、その方に嫉妬しました。
とにかく、かわい過ぎました。
犯罪を犯しかねないぐらいのかわいさは罪だと思います。






大興奮したアンコールが終わり、
メンバー紹介をするNEWS。

「ありがとーっ」がとってもかわいかったです。



そしてまたしても、ものすごいダブルアンコール


「今日しか聴けない、特別な曲です」と言った山下さん。


まさか、まさかコレは…



青春アミーゴ




キターーーー(゚∀゚)ーーーー!!!




イントロだけで、もう大変。



彰ー!彰ーっっ!!!!


私は彰!彰!と呼んでいました。
そして、またしても嬉しすぎる奇跡が!!!!





なんと修二のパートを亮ちゃんが歌った!





マージーかーっ!!!





歌う亮ちゃんと並び、中央ステージに向かって走る彰。二人とも笑顔、たまらない。
このとき私は、興奮する頭で思ったんです。




彰と遥斗、夢の競演…




そしてサビを歌うNEWSのみなさま。


彰の、彰の、アミーゴ踊りが!(瀕死)


私の大好きな、彰のフリを、
胸チラシャツではないものの、Tシャツで踊る彰(山下さん)

感激しすぎて、またまた泣きそうに。

あああー、まさか彰に会えるとは!

NEWSコンで、彰に会えるなんて!


感激する私の目に映ったのは、
彰の後ろで、

青春アミーゴのサビ部分を完璧に踊る小山慶一郎(爆笑)

さすが、好きやねん。大阪も完璧に踊れるだけのことはある。


そしてまだまだハッスル彰は続く(感謝)
あのMステを髣髴とさせる、
あの替え歌を披露。



「みんなが来てくれて~嬉しいコンっ♪」




ちょっと待てーっ!!!!


かわいすぎるぞこのやろう!!!






でも腰砕けたりしていられない、一緒にアミーゴ踊らないと!
しかし、不思議なことに、私の周りの皆さん、
NEWS曲の振り付けは完璧なのに、
青春アミーゴは踊れない人が多かった…なぜだ!

ちなみに私は、完璧です!
彰と一緒にアミーゴしちゃった!(大喜び)



そして最後はこの曲

【チェリッシュ】


会場中が全員歌っていた気がします。
一体になってるぞ!と本気で思いました。
カツンではなかった、この一体感。
楽しい!と素直に思いました。




そして亮ちゃん「まだ知らない♪」のパートのところを、
お客さんにマイクを向けると、みんなが歌う…

「ありがとーっ!」という亮ちゃんを見て、
ソロコンの姿から、今までの姿を思い出して、
またしても泣きそうになってしまいました。




最後の最後。山下さんがひとこと


「NEWSのチェリッシュは…ミンナだぜ」



いやーん、山下さん。

あなたのチェリッシュにして!





そしてはけながら「また春に会いましょう!」
亮ちゃんが言ったその一言に、

絶対、春にも行く!と心に決めたはちでした。

その時はきっと、8人に会えるよね。




そして本当の最後、
ダブルアンコールが終わって、照明がともり、
アナウンスが聴こえる中、
「NEWS、NEWS、NEWS」の声にこたえて、


トリプルアンコールに出てきてくれたNEWS

全員一列に並んぶみなさん。
よく見ると、マイクを持ってない…キャーキャー叫び続ける会場の人たちに向かって、
「しーっ」「しーっ」とジェスチャーをするNEWSのみなさん。

会場が静かになったところで、全員手をつなぎ、

なんと!生声



「ありがとうございましたっ!」



こっちこそありがとう!!




笑顔でステージをあとにするNEWSを、見送り、
私も笑顔になったコンサートでした。






■総括■

このコンサートで、NEWSが好きになりました。
まだ3人以外の人たちのことは、やっぱりよく分からないし、
雑誌とか読んでも飛ばしてしまったりするんですが、
彼らも、本当にいい子たちなんだと、今回行って分かりました。
NEWSは、ファンを大事にしているんだなとも感じました。
一緒に楽しみたい!という気持ちが伝わってきたからこそ、
私も楽しかったのだと思います。


もちろん、亮慶も最高でしたし、山下さんの裸も拝めましたので…

私の中では明らかにカツン>NEWSの図式があり、
歌でも、ダンスでも、トークでも、なんでも、
カツン優勢だと思っていたのですが、
NEWSも負けちゃいないな、と今回思いました。


NEWSのみなさん、本当にありがとうございました。

また、春のコンサート、

8人で歌ってくれることを信じて、会いに行きます。





そして、やっぱりもう一度言わせてください。


錦戸亮



ソロコンの亮ちゃんは、めちゃくちゃかわいかったんですが、


NEWSコンの亮ちゃんは男らしい



エイトにいるときと、NEWSにいるときの自分は違うと言っていましたが、
ソロの時とも全然違っていて、NEWSにいる時の亮ちゃんは、
最年長であり、メンバーの大先輩であり、
亮ちゃんの中の男っぽさが、発揮される場所なんだな
と思いました。
私は、カワイイ男前の亮ちゃんが好きなので、
エイトにいるときや、ソロの時の亮ちゃんが好みなんですが、
NEWSにいるときの亮ちゃんも、本当にステキでした。


男っぽくて、力強い。


こういう一面を、別の場所で発揮できる亮ちゃんを、
素直にカッコいいと思いましたし、ステキだとも思いましたし、
うらやましいとも思いました。
他のジャニーズの人にはできない、
大変だけど幸せなポジションを与えられた、
選ばれた人なんだなと。


オーラスが終了するまでも、したあとも、
一番メンバーの中で忙しくて大変な亮ちゃん。
去年よりも働くと言った亮ちゃんが、
たくさんの大変な思いと、感動を経験して、
また会うときには、もっとステキな男性になってくれていることを、
私は信じています。

慶ちゃんも、山下さんも、本当にステキだったけど、
帰りの新幹線を降りて、駅に着いたとき、
亮ちゃんに会えてよかった、と心から思いました。


亮ちゃん、本当におつかれさまでした。

ドリボが終わるまで、まだ大変な日が続くけど、
亮ちゃんならきっと、それも笑顔で乗り越えて、
またいい男の階段を登ってくれるんだろうな。
次の亮ちゃんを、楽しみにしています。




スポンサーリンク