本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

NEWSコンサート 大阪城ホール 2006年1月9日 オーラス 前半



亮ちゃんソロコンで負った傷が癒えはじめ、
右スネに残る青あざの名残がなんとも愛しいはちです。




2日がかりの力作レポを消してしまい、
落ち込んでいましたが、復活いたしました。
あの興奮を、あの絶叫を、どうしても文章にしたくて、
ワタクシ、
目をショボショボさせながら完成いたしました(自分に拍手!)
いえ、ただ単に、自己満足です。すみません…



亮ちゃんソロライブで、精魂尽き果てたと思った
…がそうではなかった。NEWSオーラス。

亮慶P以外の4人は、
苗字の区別はつくが、下の名前が分からず、
まっすーと手越くんは、苗字で分かるものの、
「シゲってあの子?」「ヒロってどの子?」
という、コンサートに行く人間としてあるまじき知識のなさ。
パンフレット売り場で「シゲ」が「加藤」くんであることが分かったぐらい…
亮ちゃんの歌声目当てに、NEWSのCDはヘビーローテーションし、
少クラも欠かさず見ていたので、よく歌う曲ならば踊れるが、
知らない曲の方が多いというひよこっぷり。
(本当に申し訳ございません!!!!)



それでも楽しかった!NEWSいいね!


【レポ】というよりは、完璧に【はちの萌えポイント日記】
ただ、最初にお伝えしておきますが、果てしなく、ムダに、長いです。
レポの半分は叫んでます。あるいは腰抜けています。


それでも、どんと来い!な方は
私と亮ちゃんと慶ちゃんと山下さんの、愛の2時間半をどうぞ♪

====
まず一発目の衝撃

パンフレットが売り切れていた(涙)


「本日の分は売り切れました!」って、今日で終わりだろう!!!!
ウチワも売ってませんでした…

城ホール前に座る女の子たちが広げるパンフレットを、
横目で見つめるだけ…悲しい。
そんな悲しみを背負って、城ホールに再び入場しました。



NEWSコン、

初参戦にして、オーラスアリーナB5ブロック!


中央花道とは反対側でしたが、
すぐ真横に、スタンドGブロック前のステージが!
ちょっと見上げる感じに設置されたそのステージの横に、
小さな花道発見!!!
さらにクレーン下のステージも目の前!
ここに、誰かが来たら…考えただけでテンションが上がりました。


スタンド前ステージは直線距離で多分2メートルほど。

花道に至っては、1.5メートルですよ!

もちろん、メインステージは遥か彼方だけど、
中央ステージは、肉眼で見える距離…
あああ、神様ありがとう!



そして、驚いたのは舞台セット!
亮ちゃんライブの時には、大きなスクリーンと、
その側に、電飾のタワーが立っていたぐらいだったのに…

お城?洋館?

いったい、いつの間に設置したんだ?
とスタッフのすごさに感心していると、
ホーンテッドマンションみたい…」とMちゃん。
確かに…



気づくと、会場内で「NEWS!NEWS!」とNEWSコールが。
そういえば、亮ちゃんライブでも「亮ちゃん!」言ってたし、
カツンライブでも一人ひとり名前呼んでたなーと思ったら、


会場が暗くなり、スクリーンにNEWSの姿が!!
一人一人スクリーンに映し出され、




メインステージにNEWS一列で登場!



キャー!!!!!!!





私は、迷いもせず、亮ちゃんの姿を確認。
肉眼でメインステージの亮ちゃんを拝んだあと、双眼鏡でガン見。


髪型が、ソロの時とちょっと違う。前髪上げてる、上げてるよ!
金色の豪華な衣装を身にまとい、
歌う亮ちゃんに、ソロコンを思い出して、また泣きそうになった。




「亮ちゃーん!」





はたと、気づき
慶ちゃんは?慶ちゃんは?と双眼鏡を走らせると、




いたーっ!!!!


明るい茶髪の小山慶一郎!!!!


いやーっ!!!!かっこいいー!!!




NEWSの中でひときわ目立つその長身細さ
でも気のせいか、ちょっとガッチリ見えて、
ときめいた、ときめいた
最初からちょっとクネクネ気味で、それだけで、私、大興奮!



亮ちゃん!慶ちゃん!




その名前を連発していて、気がついた。

待て、山下さんはどこだ?


前を向いた私の目に、
スクリーンに映った、山下さんが…





ありえないぐらい、美人。




黒髪の彰が、違う、山下さんが!!!




キャー!!!!!!




あまりのかわいさに、びっくり。
なんだ、このかわいらしさ。この美人ぶり。
素でびっくりして、しばし動かなかった私。
すると隣からMちゃんの声が…

「山下に、落ちるかも…」


あっけに取られた私たちをよそに、
NEWSの曲は続きますが、ちっとも、曲名覚えていません!
というか、分かりませんでした!!
途中で曲調が変わったのか、曲が変わったのかも分かりませんでしたが、
カッコいい曲でした(笑)
あと、NEWSの皆様が散らばった後、会場を煽っていたんですが、
カツンの盛り上げ隊長、聖の役割は、NEWSでは草野君なんでしょうか?
声が低音だったことしか覚えてません(本当に申し訳ない)


しかし、3人の様子なら覚えています。


亮ちゃんは、
ソロの時とは違って、しっとりと歌ってました。
でもやっぱり、そこはオーラス。あおりはしっかりしてました。
でもお客さんをしっかり見るというより、曲に合わせて、手を振り上げる感じ。
なんだか、ソロの時の「かわいさ満開の亮ちゃん」から、
「男、錦戸」に変身した気がしました。
コレが、NEWSにいる時の亮ちゃんなのかな?と思いながら、じっと見てました。

とにかく、とにかく、ごっつい男前でした。


慶ちゃんは、
しっかり、あおってました(笑)
とにかく、ピンポイント戦法が多い慶ちゃん。
どこかにターゲットを決めるように一点を見て、
ニコニコしながら、両手でお客さんをあおってた。
「歌ってないの?」などど、心の中でツッコミつつ、
そのかわいらしさに、釘付けでした。


そして山下さん。
ハッスル彰を上回る、はしゃぎぶりに、本気で驚いた。
山下さん、ずっとジャンプしっぱなし(笑)
ニコニコ笑って、手を振って、ジャンプして、
楽しくて仕方がないっ!ていう感じに、はしゃいでるんですよ。
普段はあまり、はしゃぐイメージのない山下さんが、
あそこまで、キャピキャピしてるなんて(涙)

このやろー、好みじゃねえかっ!




そんなこんなで始まったオープニングあと、ようやく私の分かる曲が始まった。


【紅く燃ゆる太陽】

そして私の大好物な、

黒シャツ&白スーツ(コサージュ付)で歌うNEWS!

そしてここで!!すごいことが!!





山下さんが、


山下さんがなんと、近くの


ブロックステージへ走ってきた!






キャー!!(大絶叫)




Gブロ前ステージは、私の席からは見上げる形になるんですが
ここで初めて、




本物の山下さんを見た私。





この世のものとは思えないかわいさ。


そして、全身から放たれる、


キラキラした光。







王子だ…王子がいる。






あまりのかわいさに、しばし呆然。
いつもなら、大興奮するとすぐに呼吸困難になり、
腰が砕けて、膝から落ちる私ですが、
このとき、山下さんのあまりのかわいさに、
興奮するどころか恐ろしく冷静で、体が動きませんでした。


コレを一瞬たりとも、見逃してはならぬ。

Gブロックに向かって歌う山下さんの後ろ姿。
動くたびに、白スーツに寄るシワを見ながら、
その中の、たくましい山下さんの上半身、肌を想像して、
ムクムク興奮の波が押し寄せてきた私は、
もっとすごいものを発見してしまったのです。



曲に合わせてかわいらしく振る、


小さくて形のいい、お尻!!





触らせろー!!!!




あっさりといつもの調子を取り戻した私に、
さらなる起爆剤を投げたのは、やはり山下さんでした。
クルリとGブロ前ステージで体を回転させ、
私の位置からは、横顔が見える位置に移動した山下さん。
曲に合わせて激しく踊り、

白ジャケットをはだけたその瞬間。







チラリ胸筋…







ギャーッ!!!!(絶叫)







NEWS、一発目の腰砕け。




その胸筋事件があったために、
その後、MCまで何があったか、さっぱり覚えていません!!
亮ちゃんも慶ちゃんも側に来てくれなかったので(涙)




MC1
メインステージに集まってみんなご挨拶。
3人しか覚えていません。


まずは山下さん。

彰です。彰がいました(感動)
黒髪の、最高にかわいい彰。
ここだけは、しっかり!覚えています。



「コンッ!(きつね指付き)


 サート楽しんでってください!」


「盛り上がっていこうだっちゃ!」






彰ーっ!!!!!


叫びました。





そして錦戸さん。
あの大好物の白スーツ&黒シャツ姿(涙)
何を言おうか、ためらっていたような様子から、
なんと!なんと!!





無言でジャケット脱いだ!!!





イヤーッ!!!






【愛以外のなんでもない】再び!!!!
あの映像がフラッシュバックし、
もう、その一瞬だけで半狂乱!


挨拶で脱ぐなんて、どういうこと?

これからどうなっちゃうの!(期待)



「地元大阪です。横浜より楽しもう!」


みたいなこと言ってましたが、
正直、合ってる自信ありません。幻かもしれない…
だって、歌わない時に、ジャケット脱ぐなんて、
妄想しないわけがないじゃないか!
まだ序盤とは言え、あれだけ歌って走ってるんですから、

確実に汗をかいてるはずなんですよ。

それで、ジャケットを脱ぐ。シャツを脱ぐ…
どこまで、私を壊したらいいんだ、錦戸さん。





そして、シゲに「ガン見したくても、できない人もいる」
と言われてモニターに現れた小山さん(笑)
一重のどこが悪い!私は大好きだぞ!


小山であいうえお作文を披露。

小山の「こ」は、恋人たちの「こ」
小山の「や」は、夜分遅くまで・・・
小山の「ま」は、まあまあそんなことをしなくても…
下ネタ言っちゃったあ(てれる)



こんちくしょう!かわいすぎる!!


おまけに、なんと!
ジャケット脱いでキャー!と言われた亮ちゃんを真似して、

ベルトをはずし始めた小山さん。


「ベルトちょーだいっ!!!!!」


周りで叫んだのは、私だけでした…


「いや、お腹が痛いだけ」とか言ってスマイル。


もう!かわいいぞ、このやろう!!!


そして最後に、今回のコンセプトは「善と悪」でー、みたいな説明を少々。
その時の声が、よかったの。
慶ちゃんの声って、すごく好きなのね、私。
きっちり舌が回ってない感が非常によくて、うっとりしてました。
するとなんとはける直前、


「盛り上がっていきまっ」

「しょい!」←会場全体から



慶ちゃんからの亮ちゃんへの愛を見た気がした(はあと)






そして「善と悪」小芝居スタート。

赤組(多分悪)から登場。
山下さん、赤組の大将として登場!
このときの衣装がですね、赤いコートみたいなの着てるんですが、
山下さんがかぶる帽子が、めっちゃくちゃ似合ってるの!
斜めにかぶるとか、反則だろう!
そして、長い、モンスターみたいな指をつけて、
指を微妙な動きで、震わせるんですが…

エ、エロいです。



しかし、この後「善と悪」最大の見せ場が登場。







ライフル錦戸!!!!




最高!!!!







亮ちゃんが、青い服に身をまとい、
善チームの大将として登場するんですが、ライフル持ってるんです。
これがもう、似合う似合う!!!!


おまけに、多分、善チーム大将なのに、893炸裂(笑)

ライフルを赤組の手越くんに、
 突きつける、
 蹴りを入れる、
 首根っこ捕まえる、
 そして引きずる…

どう見ても善の人には見えない…

悪の大王、893錦戸(最高)

さらに、このときスクリーンに映し出された錦戸さん。







口の端を上げて「ニヤリ」





超・男・前!!!







おまけにライフル振り回して踊るんですが、
これがまたかっこいいの、なんのって。
途中でライフルをぶっ放した錦戸さん。




「私を撃ってくれ!!!!」



本日2回目(1回目はソロコン)


次のドラマでは是非とも「ライフル錦戸」を見せてください。
私は、撃たれる役でもいいですが、
「ライフルを振りかざしてでも、守ってくれる、
 錦戸さまが愛する年上の恋人」
役を希望します!
普段は、ハードボイルドで男前の錦戸さんが、
私の前では「甘えん坊で、ラブリー」であることを希望!!!
戦いで疲れた錦戸さんが、腕とかに怪我して、
それを手当てするとか、考えただけでおかしくなりそう。
「痛いってゆうてるやん、もっと優しくせぇや」とか言いながら、
上半身裸の錦戸さまの、お手当てをしたいと思います!
そして、「ほんまは怖かってん」とか…
「風呂入るのいややねん、しみるやろ」とか…
「なんもできんひんけど、一緒に寝るぐらいええやんか」とか…
(痛くても何かしてくれー!頼むー)
…自分で脚本書くか…そうしよう。
軽く妄想入ってしまい申し訳ございません。




しかし!まだ善悪対決の興奮は終わらなかった。
メインステージ中央に、
白いイリュージョンボックスのようなものが登場。
出てくるのは山下さんかしら?などと思っていたらなんと!



小山慶一郎登場!!


ギラギラ丸サングラス着用(大爆笑)




かっこよく踊ったり歌ったりしてるんだけど、
もう笑いが止まらない!!!!お間抜けすぎて、かわいくて、大変!
ちょっと、慶ちゃん、反則よ!
なんで、こんなにかわいいのかしら?

そのサングラス、悪なの?善なの?
笑いすぎて、その他のこと何にも覚えてないほど、
超!インパクトが強くて最高でした。

赤組も歌ってたんだけどね、
サングラスのインパクトでここも覚えてない。
ただパーマ草野くんの頭に、羽が付いてた。
そして、山下さんの指が、またエロかった(笑)




【I・ZA・NA・I・ZU・KI】ようやく、私の知っている曲が!
しかし、ここでも、ものすごいことが起こった。


Aメロが、まさかの慶ちゃんソロ!!!


マジかーっ!!!!!!



この時点で、亮ちゃんと山下さんを探すことを忘れました。
慶ちゃんの、意外にエロいあの腰つきが…(涙)

ヘロンヘロンになっていたら、
青チームと赤チームが戦って、
メインステージの下に落ちていきました…

「WANTED」の文字がスクリーンに。。。


亮ちゃんが欲しい、
慶ちゃんが欲しい、
山下さんが欲しい、



と言っていたら、
【SHOCK ME】
【HEAVEN】

曲が流れたのは覚えている、ガンガンに手を振ったのも覚えている。
でも、それ以外はなぜか全く覚えていません…何があったんだろう?
思い出したらまた追記します。

その後、手越くんと増田くんのソロだったと思いますが…
えっと、すみません。全く記憶にありません(陳謝)
順番逆だったかな?それすら覚えてないな。

しかし、次のシゲは覚えています。
スクリーンに映し出された姿にびっくりした。


手作り王冠かぶってる(爆笑)


おまけに、しっかりかぶってない(笑)
しかもなぜか、ちょっと乙女チック(笑)
衣装もなんだか、かわいらしい服装で、
ギターも弾いているんだか、いないんだか…

なんだ、このかわいい生き物。

私はそう思いました。
そういえば、さっき挨拶の時も、
いじられキャラだったなーいじられキャラすきーな私の血が騒ぐ)







なんて言ってたら、来た!!!!

私の大好きな【Fiesta】

しかも、しかもなんと、




ごっつい近くに慶ちゃんが!!!


かーわーいーいーっ!!





Gブロステージ前のクレーンは、私の席のすぐ目と鼻の先!!
そこに、黒タンクとジーンズをはいた慶ちゃんが乗っているではないですか!

この衣装が最高(感涙)

ちょっと薄めのでも最近少しふっくらしてきた、二の腕が、目の前に!!!
さらに、慶ちゃんの大好きな横顔&喉仏
首の後ろの後れ毛が、なんともカワイイ。
大好物なんですけど!!!!


おいおい、肉眼で見えるよ!肉眼で!!


この衣装の慶ちゃんを、何度「脱がせたい!」と思ったことか…
慶ちゃん、慶ちゃんを連呼し、
宙に浮いていく慶ちゃんを見ながら、はたっと気づく。


亮ちゃんはどこ?


キョロキョロすると、なんと、
逆サイドのクレーンに亮ちゃんが!!


亮慶シンメかよ!!!!!


もちろん、双眼鏡でガン見。
Tシャツにジーンズという衣装の亮ちゃん。
普通すぎて、逆に死ぬ。



おっと!山下さんがいない…と思ったら、
山下さん、スタンド席のトロッコに乗ってました。
ちっとも見えない…


この曲だけは、3人が近くで歌って欲しかったの。
だって、大好きな


「僕の肌に触れて」山下さん

「堕天使のように」慶ちゃん

「みだらにkissして」亮ちゃん



の3人が見たかったのに!!!!
おかげで、会場中グルグルグルグル自分の席で回転しながら見てました。
遂に大好きな場面がやってきた時…
慶ちゃんと亮ちゃんにしか目線があわせられなかった(涙)


うそーん、と思っていたら、
クレーンから降りた慶ちゃんが!!!
イヤー!!!!!!!



二の腕が、横顔が、はねはね髪が、笑顔が、

すべてがかわいいっ!!!




大興奮する中、「慶ちゃん慶ちゃん!」名前を呼び続けると、奇跡が起こった!






慶ちゃんが、



私の方を振り向き、



しっかり目を合わせて、



手を振ってくれた…







腰から後ろに落ちた…

本日、1度目のしりもち。




何が起きたか、分かりませんでした
とにかく、笑顔の慶ちゃんが、私を見て、手を振ってくれたんです(感動)
まさか、まさか、こんなことが起こるとは(感涙)
Mちゃんに起こしてもらいながら、すぐさま慶ちゃんを追いかけるけど、
さっきの見つめ合いがウソのように、中央ステージに向かって歩いている慶ちゃん。

神様、神様、ありがとう!!!




と感動していたら





NANDE×2 DAME


勘弁してくれー!!この曲順!!


反対サブステに行ってしまった慶ちゃんを追いかけると、

「いっそっげ♪」で駆け足の真似をし

「ショーウィンドウ♪」で指で窓を描くふりをする慶ちゃん



かわいすぎるんだけど…(鼻血)




そして、サビ部分に入る直前、
慶ちゃんと同じ反対ブロック側にいた亮ちゃんが、
中央ステージに向かって歌いながら歩いてきた。



超!笑顔の亮ちゃん。


衝撃的なかわいさ。




「ナンデナンデ♪」サビ部分で、

手をクルクル回す振りが、死ぬほどかわいくて、
もう、悶絶とかそういう範疇の話じゃなかった。
足元がグラグラして立っていられない。
でも落ちてしまったら、見られない。

「勘弁してー勘弁してよー」

かわい過ぎて苦しいなんて一体どういうことだ!


「キミが好きだから♪」


の声に、完全敗北。本当に苦しい一曲でした…






気づくと、バックステージに集まるNEWSのみなさま。
ここで、MC2が始まりました。

「今日成人式の人?」会場はーい!
「ウソだらけの会場ですね」
毒を吐いた亮ちゃんに向かって、笑いかける慶ちゃん(ラブ)
最年長二人は、この後並んで、
バックステージから中央ステージに向かって歩きます。
このときの二人がね、「行く?」「おう」みたいな感じなの♪
なんて、かわいいの!
なんて、ラブラブなの!

亮慶好きの私にはたまらない、一瞬。


そして中央ステージに立つ、亮・慶・P


すみません。
その姿、肉眼で見ただけで、またしても膝から力が抜けました…


成人式の話をしだす亮慶。
山下さんが成人式だーと言い出し、
亮「オレらも、成人式、出たやんな」
慶「うん」
慶「亮ちゃん、袴だったよねー」
亮「あれ結構、高いやんなー」
慶「うん」

みたいな感じで(うろ覚えなので)
なんだか、ものすごく最年長二人がいい感じ!!!
ジャニーズの成人式は自腹だから、
よく考えろよーみたいな、お兄ちゃんアドバイスを山下さんにする二人。
「どうしよっかなー」みたいな山下さんも、
笑いながらその話を聞いていて、かわいいの、なんの(涙)

さらに、その後、衝撃の亮ちゃん発言が。
僕と小山が最年長です、みたいな話をしてたんですが、
その後亮ちゃんが、ぽろっと一言、

「Pもかわいい、…小山もかわいい」


ひえーっ!!!!!!

まさかこんなお宝発言を頂けるとは!!!!!

そんなあなたも死ぬほどかわいいわよっ!!!!!





そして、スリッパがなくなったという増田くん。
取ったのは誰だ!みたいな話になり、
またしてもお兄ちゃん2人は、合いの手を入れて、
年下くんたちを引っ張ります。
亮ちゃんが毒を吐きながら(笑)、慶ちゃんがツッコミながら(笑)
亮ちゃん、NEWSの時にはがんばって話すなーと思いました。
山下さんは、修二と彰の時にも言っていましたが、
トークが苦手なのか、ずっと王子スマイルのまま、
うなづいて、みんなの話を聞いているだけ。

カワイイなーと思っていたら、最後に一言、

「スリッパ、買ってあげるよ」


スリッパじゃなくて、あなたが欲しい!




そしてポスターの話。
慶ちゃん曰く、シゲの家のリビングには、
いっぱい、シゲのポスターが貼ってあるらしい(爆笑)

今回のコンサートのポスターも、
ステージが終わって帰ったら、もう貼ってあったらしい。
シゲ一家、なんという早業。
しかし、シゲの反撃。

「小山んちのラーメン屋にもポスターいっぱいじゃん」

ぎゃははっ!!!かわいいっ!!!


ここで慶ちゃんが、
「オレのポスターの筒の色、群青色なんだよー」と、お気に召さない様子。
群青色って…地味(笑)
するとすかさず、いじられキャラ、シゲが
「オレ、ベージュ」…またしても地味(笑)
ポスター買ってないので、分かりませんが…



ここで、亮ちゃんはどうだ?と聞かれた錦戸さん。

「オレんち?

ポスターなんて貼ってあるわけないやん!」


なるほど、というかやっぱり(笑)
なんとご家族は、今回のソロコンもいらっしゃってないそうです。
すると亮ちゃんはこんなことを。


「そのかわり、今回の映像見せるわ」





えええっ!


今回のソロコンの映像をご家族が!


なんですって!!!!!





お義父さん、お義母さん。そして亮ちゃんのお兄様、妹様。
私が皆様の代理として、亮ちゃんの晴れ姿を応援してまいりました。
今度、ご家族でソロコンの映像をご覧になる時には、
是非、私も呼んでいただけないでしょうか。
家族みんなで、亮ちゃんの勇姿を見届けましょう!


亮ちゃんの家族になりたい、心底思った場面です。







「じゃあ、宣伝事項があるんでオレも」


と言ってはけて行った小山さん・・・・
まさか、コレはまさか・・・
と思っていたら、やっぱり






エプロンナース小山!



(もとい、看護助手北沢タケシ)





思わず、両手ガッツポーズで立ち上がったが、
私の周りで立ち上がったのは、私一人だった…



「かんごじょし(じょしゅが言えない・かわいー)です」
もう、どうにかなっちゃう!と思ったその時、






エプロンの裾を持ち、クルリと一回転。



そして乙女チックお辞儀。








私を殺す気かっ!!!





瀕死状態の私をよそに、慶ちゃんははけて行きました…
ものすごい破壊力。ナース小山。
あんなナースがいたら、私は病院にずっと入院するよっ!
などと、恐ろしくオヤジなことを思ったはちでした。

そのあと、ガチバカ組みの歌だったかな?違ったかな?
そして、少クラで見たときに、
あら、やるじゃない!と思った草野くんのソロ曲。
ええ、本物もかっこよかったです。
英語の歌詞のところがカッコいいのよ。
まだまだ若い分、セクシーにはちょっと遠いけど。

でもどこかで見たことあるなあ、でもちょいと違うなあ
なんか、どっか、こうしたらもっといいのになあ…
でもどこが違うんだろう…なんて思った私。


そこで「あっ!」と気が付いた。



これが、赤西だったら…



自分勝手な妄想で、非常に興奮した一曲でした(苦笑)
(草野くん、本当にごめんなさい!)


その後、
あの昔の漫才師顔負けの配色衣装でNEWSの皆様登場。
青スーツに、蛍光ピンク&黄緑シャツ。
しかし、コレがかっこよく見える亮慶ってすごいと思う!
そして、山下さんは、ものごっついかわいかったです。



【希望~Yell~】
ここで私、踊っちゃいました。
「フレーフレーっ」って
亮ちゃんと、慶ちゃんと、山下さんと一緒に、
手を振っちゃいました(大テレ)



そして来ました

【チェリッシュ、ラップバージョン】



キャー!!!(大喜び)


touchのアルバムで、
恋焼けと疾走フライデーナイトの亮ちゃん曲をのぞく中で、
私が一番好きな曲!



山下さんのラップが!大好物のあのラップが!

生で!!!!



花道を走りながら歌う山下さん。


愛してる愛してない、そんなの言わなくても分かるだろう♪



吐息が、吐息が聴こえました(うっとり)



このときの山下さんの声、めちゃくちゃ色っぽいんです。
あーあーあー、このときは山下さんしか見えなかった、
そして中央ステージに集まって、オリジナルチェリッシュ。
もう、カワイイ以外のなにものでもない!!!




そして、一度少クラで聴いたことのある、
旗を持って歌う歌(rainbowという題名らしい)
これが、私のいる座席の真横の花道に、

メインステージ側に山下さん、バックステージ側に亮ちゃん、

という、なんともおいしい場所にポジションを取った二人。
亮ちゃんは前半、こちら側を向き、後半が山下さんがこちら側を向いてくれました。


なんだ、このカワイイ振り付け!


亮ちゃん、最初うまく旗が受け取れなくて(笑)
苦戦している様子が、ものすごくかわいくて、
おまけに旗を振りはじめたら、めちゃくちゃかわいいの!
テレたような笑顔が肉眼で見えて、泣きそうでした。
ふと、横を見ると、
またしてもお尻をかわいく振る山下さんが…


なんちゅうかわいい図だ、こりゃ(完敗)


そして途中で後ろを向いた亮ちゃんと、こちらを向いた山下さん。
参りましたね。山下さんも強烈にかわいいです。
おまけに、めちゃくちゃ楽しそう!
よく首をかしげるんだけど、何、あのしぐさ!
さらに亮ちゃんのかわいらしい、お尻フリ!!!

走って行って、かぶりつきたい思いがしました。




そんな、かぶりつきたいお尻で前半戦終了。
後半戦は、死ぬほどの危機を味わった、
ものすごいポイントからのレポートです。
そちらは、また明日。興奮しすぎて大変なの(笑)




スポンサーリンク