本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

錦戸亮ソロコンサート 大阪城ホール 2006年1月9日 愛と涙の前半



2006年1月9日

生まれて初めて、

錦戸亮様にお会いした記念すべき1日



2日経った今も、体中が痛いです。
青あざが、右尻に1つ、右足に2つ、右ひじに1つ、
左ひざにありえないぐらい大きな赤あざが1つ。
そして、右腕に大きな擦りむき傷ひとつ…
筋肉痛なのか、肩から背中にかけて動きが鈍く、
振り向こうとすると、体が悲鳴を上げています。
おまけに声が出ず、会社でずっと黙ってました。
声を出そうとすると、喉が痛くて咳き込む始末。


しかし、私はその痛みをひとつひとつ噛み締めて思うのです。


ああ、亮ちゃんを愛している…



負傷するほど燃え上がった私の愛のライブ参戦。
記憶をたどりながら、途中で思い出しては、悶絶し、
泣きながら、あるいはにやけながら、書き綴ること2日。
私と亮ちゃんの2時間半の愛の軌跡。
果てしなく熱く、果てしなく長いレポはこちら。
文字数オーバーで仕方なく、まずは前半戦。
本当に本当に長いので、読み疲れてしまったらすみません…

====
興奮のあまり、持って行ったメモなんて、全く使いませんでした。
というか、あの状況でメモを取ることができる人がいるなんて、
私には、奇跡としか思えない…この私にできるわけがない。
なので、曲順はうろ覚え(笑)
しっかりした、順番がお知りになりたい方は、
私の記憶が、ウソの場合もありますので申し訳ございません。
間違っていることも、いっぱいあると思いますが、

私は、
亮ちゃんと過ごした時間を少しでも記憶に留めたくて
必死で集中した結果、思い出したことを書いております。
違うぞーというのがあれば、教えてくださいませ。





会場に入った瞬間、
一気に体中に血がめぐったのが分かりました。
この大きな会場で、亮ちゃんが一人きりのライブ…
おまけに座席に着くと、目の前にサイドステージが…


神様、ありがとう(涙)


Gスタンド7列目。
サイドステージ目の前の、通路側の座席。

ここで、亮ちゃんと運命の出会い…
考えただけで体温が上がり、
さっそくロンT1枚に。もちろん色は白!
私も昔、舞台に立って踊っていたとき、
スポットライトを浴びていても、見える色は白だったので、
ライブには必ず「白」を着ていくのです。

そして始まる数分前には、髪型を整え、
肌の調子をチェック。
なんせ、初めての出会いですから!
人の印象は、出会った時の数秒で決まるのよ!
相方Mちゃんと、そわそわしながら待つことしばし。




会場が暗くなり、大きな音が…
メインステージからスモークが立ち上り、
スポットライトが中央を照らす。

そして

【Secret Agent Man】




亮ちゃん登場!!!




白スーツ!!!




ギャー!!!!!!




本日一発目の腰砕け。
(前の座席にぶつかり、前の人に寄りかかってしまいました…)


亮ちゃんが、亮ちゃんが、
夢にまで見た亮ちゃんが(涙)
かすれた声も、細い体も、
肉眼で見える!見えるよ!亮ちゃん…


「いらっしゃいませー」

と言いながら、手を広げる亮ちゃんに涙。

来ちゃった、来ちゃったよ亮ちゃん。

会えた、会えたよ。うおー!!!





【Do you agree ?】


ひえーーー!!!!


イントロが始まった瞬間、足がグラグラしました。

マジか?マジでか?

すでに、横アリのレポを暗記できるほど読み込んでいたので、
分かっていたはずなのに、この始末。
スタンド通路に飛び出る勢いで、
飛び跳ねて、亮ちゃんと一緒に歌う私。
エイトの曲を亮ちゃんが一人で…それだけで泣いてしまいそうでした。


確かその後は、

大阪レイニーブルース

【チェリッシュ】


激しくロックバージョン。

ロックな亮ちゃん最高!!!!


亮ちゃんの声は、しっとりした曲や、
低音のスローテンポの曲も似合うけど、
アップテンポのロックテイストがとっても似合うと思っている私。
もうさ、高音とかかすれて最高なの。


レイニーブルース♪」とか、やーめーてー!!

チェリッシュだって、一緒に踊ったよ。
カツンライブでも、振り付けは踊らなかった私が、
なぜかNEWSの曲で、亮ちゃんに合わせて踊ったよ。


だって、だって、

亮ちゃんが一人で、

この大きな会場で歌ってるんだもの!





そして来ました。

【みはり】



スタンドマイク最高!!



もう、この時点で死ぬかと思った

スタンドマイクを伝う指が…指が…指が…ひーっ!!!
白の皮?のフィンガーレス手袋してるんだけど、
どう言ったら表現できるのか分からないほど、

色っぽいの!!

艶っぽいのよ!!
なんなのよあれ!!!!


「スタンドマイクになりたい」


その言葉を連発していたらしく、
隣にいたMちゃんに笑われました。



息切れしそうなところで、やってきましたMC(心配)


「おはようございます、元気ですか?」
「朝早くからありがとうございます」
「地元大阪です。横浜潰しちゃえ…いや、潰れへんか」

みたいなこと言ってました(うろ覚え)

反応が薄いのが不安だったのか、

「起きてる?起きてるのオレだけと違う?」とか言ってた。

うんもう、かわいい!!!!

寝ていられるわけがないわ!!!



「ここが一番不安です、いつも人任せなんで…」(かわいい!)
とおっしゃるとおり、「OK?」「OK?」
そればっかりを繰り返す錦戸さん。
その「OK?」の言い方がかわいらしくてねえ(嬉)
なんか、小鹿ちゃんなんですよ。小鹿ちゃん。
不安なんだけど、オレがんばる!みたいな感じが伝わってきて、
ステージに飛び出して、抱きしめてあげたかったわ。


このあと、小さい頃の映像も流れますー
なんて言いながら、不安たっぷりのMCは終了(笑)




【愛以外のなんでもない】





生だ、生よ。




濡れた色香の錦戸様が!




しかしですね、帽子をかぶっておらず(帽子からのぞく瞳フェチ)
インカムでなく、手持ちマイクであり、

腰振りがちょっと甘かった…

脱ぎっぷりが、さらっとしすぎた…



もっと、エロっぽく、

もっと、じらして脱いで欲しかった私としては、

もったいなーい!!!!


と思ったんだけれども、途中からそんなことどうでもよくなった。

胸からお腹のラインを双眼鏡でズーム。

濡れた瞳とそれにかかる前髪をズーム。

やっぱり、艶っぽい…


そして、頂戴いたしました。
白パンツと白ベルトの上からチラッとのぞく、




黒のおパンツ!





神様ありがとう!(涙)






OPEN YOUR EYES

これがかっこよかった!
亮ちゃんの声によく合う曲なのよね。
しかも、上半身はだけてます。みだらな気分満載(笑)


そして、
錦戸亮の歴史を語る写真の数々が…
それをみて、泣けた。めちゃくちゃかわいいんだけど、それだけじゃなくて、
亮ちゃんが、コレまで生きてきた軌跡なんだ、
そして、今日ココに立ってるんだ、と思ったら涙が出てきた。
しかも、死ぬほどかわいいのよ。
どの写真も、どれもコレも、
誘拐してしまうんじゃないかと思うぐらいかわいいの。

あーあーあーと打ち震えていたら


【TIME ZONE】


うおー!!!!男闘呼組!!!
幼い高音の亮ちゃんと、今の低音の亮ちゃんのコラボレーション!

おまけに出た。

渋谷すばる!ひぃぃー!



タイムゾーン低音の亮ちゃんが歌うと、
タイムゾーン高音のちびっ子亮ちゃんが…
泣けるよ、泣けちゃう。こんな演出、反則だよ!!!
このかわいい子が、こんなに男前に…
思っただけで、涙腺も弱くなるってものよ!
ちっちゃい亮ちゃんも、

今の亮ちゃんもどっちも欲しい!!!



そして、見たことのある程度の映像が盛りだくさん。
【BEN】【ABC】
これがもう、犯罪としか言いようがないほどかわいいの。
ABCは今の声で歌っても、ステキだったの。
そして、ひょっとしてこれは?
安田さんのちびっ子時代では?
うひょー!そうだよ、そうだよ。安田>錦戸の頃だよ!


【この星で生まれて】

この頃は全くジャニファンでもなんでもなかったのに、
なぜか、知っているこの曲。
そして出た、ハセジュン!
最近ロン毛で、久しぶりにカウコンで見たときも、
「ハセジュン、好きなのに出てきてくれない」と思ったの。
小さい亮ちゃんと小さいハセジュンが歌うこの映像にときめいた私。
今の低音では苦しいのか、
それでも天に向かって歌う亮ちゃんに

「好き」とつぶやいていたのは、私です。


そしてまたまた、【Secret Agent Man】
東山さんと競演する、ちびっ子亮ちゃん。
これまた、かわいさ爆発
そして、
今の亮ちゃんが、東山さんパートを歌うという、
ものごっつい演出。これが、かっこいいのよ!
この振り付け自体が好きなんですが、
キビキビ踊る亮ちゃんに、ヘロヘロになりました。
しかも、黒スーツに赤シャツ…
白スーツもいいが、黒スーツも最高だ。
何を着せても、何をさせても男前!!!

キャーキャー言いっぱなしで、死にそうでした。


そして〆にバク転!!!


キャー!!!!!!!

かっこいい!!!!!

男前!!!!!!!!




そして錦戸亮、ジャニーズに入ってからの歴史。
1年1年、たくさんお仕事してきたのね、
この頃、私何してたかなーなんて見てたら、
2003年9月、NEWS結成。

「NEWSニッポン」
「希望~Yell~」
「紅く燃ゆる太陽 」



フレーフレーと踊っていた私のところに奇跡が!!!



亮ちゃんがこっちに向かって走ってきた。


ギャー!!!!!




多分、直線距離にして3メートルほどの距離から見た亮ちゃん。



死ぬほど男前!!!




まさか、まさか




コレほどまでとは!!!




死ぬー殺されるー!!!





あまりの男前に二発目の腰砕け。
スタンド通路の階段から、落ちました…


そして目の前のクレーンに乗った亮ちゃんの手に、サイン色紙が!!!!


イヤー!!!!!

私にちょうだいっ!!!!



頭上遥かかなたで歌う亮ちゃんを見上げて、
亮ちゃん、亮ちゃんを連発。
一周して戻ってくる直前、
目の前の斜め45度ぐらいの角度で、

亮ちゃんがこっちを向いた。



まさか!!!




投げた!!!




はちジャンプ!!








3列後ろの、お姉ちゃんがサインゲット(涙)






ちきしょー!!!!!(悔)



ちなみに、このとき、
スタンド通路の階段で、後ろも見ずにジャンプしたため、
ヘタに着地して右側からがっつり落ち、
右腕を大きく擦りむいて、血が出る負傷。
足にも、腕にも打撲…愛の痛みなら甘んじて受け入れよう。
周りのみなさん、私を見て引いてました…


しかし、負傷ごときでボヤボヤしていられない。

リフトから降りた亮ちゃんは、
目の前のスタンド前ステージ

浪花いろは節を歌ってくれるではないですか!!

おまけにあの振り。『いろはにほへと…』


かわいいっ!(半狂乱)


なんだ、なんなんだコレ!

近くで見ると、男前だわ、かわいいわ、
ありえないぐらい肌はきれいだわ、もうどうにもならない。
通路走って、1列目まで行って、もっと近くで!
と思った矢先、
あーあーあー(涙)
通路走って、向こう側へ行ってしまいました…


で、確か
【チェリッシュ】なんだけど、
ああ、一緒に踊ったさ!

亮ちゃんへの愛の証に踊ったさ!

そしてその途中に



黒タンク(大好物!!!)



そのあと【レイニー】【テッペン】だったかな。
中央でレイニー踊る亮ちゃん。
キミくんなら、振り間違えてるな、とニヤリ笑ってしまいました。
このとき着ていた黒ジャケットなんですが、NEWSの衣装ですよね。
でもあの形、慶ちゃんのジャケットじゃなかったですか?
なんとなく、そんな気がしたのは私だけ?


そんなこんなでMC2回目


そのとき、衝撃が!!!!


「はあ、はあ、はあ…」





亮ちゃんの吐息がっ!!




ひいぃぃぃー!!!




エ、エロいっ!!





「グループの曲を一人で歌うもんやないね」

そ、そういうことか…
なんだか、歌って興奮して、
みだらな気分にでもなったのかと思って(ナゼだ?)
妙にこちらも、興奮してしまったんですが…失礼いたしました。


「映像見てくれました?

めっちゃかわいいでしょ。

あんな子供生まれたら、当たりですよ」





「生ませてー!!!!」




と叫びました。Mちゃんに笑われたけど…
周りの人に振り向かれたけど…

だって生みたいんだもん。

生むようなこと、したいんだもん!!




そして横浜で『ブーと遥斗、どっちが好きか』と、
会場に聞いたところ、遥斗くんが圧倒的に多かったらしいのだが、
そのとき会場に、しょいのプロデューサーが来ていて、
めちゃくちゃ気まずかったらしい(笑)

今回も聞いてたけど、半々ぐらいだったから、
「似たようなもんか、よかった。俺はどっちも好き」って。
ええ、私もどっちも好きですよ。

ブーでも遥斗くんでも「錦戸亮」でも大歓迎!


で、なぜか会場から男の人の声援が。
「お、男もいるんですね。嬉しいですけど、うるさい」
というようなこと言っておられました(笑)
それでも叫ぶ男の人に向かって、

「男だまれや!
こっちは考えなあかんこといっぱいあるのに、
がんばってるのに、いつも人任せなのに」
みたいなこと言ってた。
もういっぱいいっぱいで…助けてあげたい!!!

あとは、去年のことを振り返って、
今年はソロコンではじまって幸せって。
今年はもっとテレビに出る!と言ってました。
錦戸亮テレビ出まくってるなあ」と言われるぐらい、
がんばるって。でも体には本当に気をつけてね。

それから昨日のホテルでの話をしてました。
シゲの部屋のチェーンがあいてたから、部屋に勝手に入ったら
シゲは入浴中。のぞくとシゲは、
シャワーを一番低かけて、体育座りで頭洗ってたらしい(笑)
このときの亮ちゃんが嬉しそうで、嬉しそうで。


でも私は、頭の中で別の妄想

亮ちゃんがここで笑うと言うことは…
亮ちゃんはシャワーを立って浴びるタイプなんですね。

つまり入浴中にのぞいたら、
キレイな背中と、プリプリのお尻が見られると…

これはいい!!
是非、ホテルのチェーンははずしておいてくだパイ。


あとはいっぱいいっぱいで、会場に質問タイム。
いろんな人に聞こうとするけど、結局
「えっ?何?」そればっかり(笑)
ようやく指名した人には
「うちら(客)のこと、どー思ってんの?」と聞かれ
この聞き方がちょっと怖かったのか、
ビビリ気味の亮ちゃんに激しく萌えました!

それでも負けじと、
「具体的に?どういうたらええ?哲学的に?」とか言いつつ、
「愛してますよ、もちろん!」と。
私だけに言ってくれ!


で、いろんな人に質問しようとするんだけど、
途中で会場から
「ご主人様~」という声が(笑)

聞き取れず何度も聞き返し、ようやく意味が分かった亮ちゃんは

「ご主人様でもないし下僕でもないわ!」


なんと!!!!

下僕って自分から言った!!!

キャー!!!!!



そして次の質問で私は大喜び。
「好きなタイプの女性は?」
と聞かれ、「杉本彩」と答えたのはノリだったと告白。


杉本彩が好きって、

オレがMって思うでしょ。

でも最近、杉本彩さんも

Mに目覚めたらしいですよ」



そうか、そうか!
ノリで言ったとはいえ、
最近の杉本さんの、SM傾向情報まで入手している錦戸さん。

あなたは、立派なMですよ(大喜び)



下僕発言とM情報で、私の頭はおかしな方向へ。

「Web見てる?文章うまくないですか?」
会場からうまいー!という声を聞くと嬉しそうに、


「そうやねん、オレ頭いいねん」


ぶっ!かわいい!!!!

おまけに疲れたのか、メインステージに座り込む亮ちゃん。
この座り込み方がですね、最終的にはあぐらなんですけど、

「膝立ち」なんですよ、膝立ち!!!!


思考回路が女王様になった私は、
「ひざまづかせたい」と切実に思いました…


そして自分の彼女と紹介したギター。
「官能小説みたいにwebで紹介した」と言っていましたが、
頭がすでにおかしな方向へ行っていた私は、
ええっ?官能小説?亮ちゃんが?主演?と、
横アリのレポで読んでいたにもかかわらず、動揺
違った、違った、びっくりした。
ちょっともったいなかったけど(笑)安心した。

でもその後に、
一緒に演奏してくれるリッキーが眠いって言ってたのかな?
すると亮ちゃん、

「おっきい声出して、起こして、OK?」とか

カワイイ声で言うわけですよ!

このやろー!!また妄想しちまうじゃないか!!


きっと、周りの人とは全く違う感覚でMCを堪能した私。
ただし、激しく興奮状態だったため、
亮ちゃんの言葉は、うろ覚えだったりするので、
こんな感じ!と受け止めてくだパイ。



そして来ました。

【Heavenly Psycho】


「好きやねん。大阪」のカップリングって間違えてました(笑)
会場から「違う違う」と言われ、
最初、何を間違えたのか分からず「えっ?えっ?」と言いながら、
キョロキョロする錦戸さんが、最高潮にかわいい!!!
ああー間違えた!と気づいた後の顔なんか、襲いたくなりました。


でもそんなことよりも!
何よりも、どんなことよりも!!



亮ちゃんのアコギ!!


キャー!!!!!!




スピリッツ感想でも書いたことですが、
ギター弾きが好きな私にとって、アコギは反則です!


それを、生で!


おまけに亮ちゃんソロで!


ひぃぃぃーっ!!!!



抱いたアコギが、あれ、ギブソンか?(それならまたひときわ興奮)
ステージで浅く椅子に腰掛けて、アコギを持つ亮ちゃん。
もう、その姿見ただけで、逝ってしまいそうでした!




おまけに黒タンク(鼻血)



しかもアコースティックバージョンなだけに、
演奏も控えめなので、かすれた甘い声がよく聞こえて、
歌い方もちょっと柔らかくて、死にそう…
高音部分は出にくいみたいだったけど、
その分、かすれた感じが色っぽくて…
目を閉じて歌うでしょ。それも艶っぽいのそしてギターを弾く、ギターを抱きかかえる二の腕
リズムを取る足、その全体の姿が、本当にステキだった。

亮ちゃんって、
ものすごく歌がウマいってわけじゃないと思うんだけど、
声に、すごく雰囲気がある人なんだよね。
それが、アコースティックギターと一緒に聴こえると、
さらに味があって、ものすごくいいの。
私、亮ちゃんが好きで、そこから亮ちゃんの声も歌も好きになったけど、
この曲聴いた時、『歌い手錦戸亮』に惚れました。
ジャニーズだけど、そんなこと関係ない。
もっとうまい人はたくさんいるけど、
私は錦戸亮の歌が好きなんだ!と思いました。

歌はショートバージョンだったので、
「ちょっと短いけど」
そう言って笑う亮ちゃんが、もう男前!!!
この曲聴けただけで、幸せ!と心の底から思いました。



夜空ノムコウ

ギターを置いてしまったので、ちょっと残念だったけど、
座った状態で、手を足の間において、
リラックスした感じで話す亮ちゃん。
よく行くライブのミュージシャンみたいで、
なんだか本当に嬉しかった。
ジャニーズだけど、こういうことできる人がいるんだな。
それが私の大好きな人なんだなって。

ボサノババージョンと紹介された夜空ノムコウ

最初のコーラスの後の高音が出にくいのか、
目を閉じて、首を振る姿に涙が出た。

ああー、がんばってきたんだーって。

と思っていたら

「誰かの声に気づき♪」

「つまらない、ごめんなさいー♪」と

間違えた亮ちゃん。



このときの顔が、猛撃にかわいい!!!


「ごめん、ごめんなさい」ってテレまくり。
どうしてくれよう、このかわいい子!!


「ごめんなさい。もう一回最初から歌います。

 で、歌詞なんやった?」



こんちくしょう!私をまた殺す気だな!



歌詞を間違えたのが恥ずかしかったらしく、
間奏の間、口パクで「誰かの、誰かの」って言ってまして、
これがもう、本気で襲いたいほどかわいいの。

ちょっと、もう勘弁して(涙)



歌いなおした亮ちゃんは、ちょっとテレながら、
でも一生懸命、心を込めて歌ってました。
亮ちゃんの声に、似合うね、この曲。
高音は出なくて、ちょっと下向いてたけど…



【エンジェル】

これもまたよかった。
亮ちゃんは自分の声に合う曲をよく知ってるのかな、と思いました。
ええのう、選曲がええのう。



そしてココでFIVEとのおしゃべりタイム。
これがね、結構よかったんです。

FIVEの皆様のことは全く存じ上げないのですが、
ドラムの子がかわいかったです(所詮いじられキャラ好きなオレ)
亮ちゃんと一緒にライブの練習していただけあって、仲がよさそうなんですね。

そこで亮ちゃんへ質問の嵐が…
「俺らの中で誰がいちばん好き?」と聞かれて、
「消去法で行くわ!」といい、
一番に「牧野はなし」と言っておられました(毒)
その後は、と聞かれて困る亮ちゃん(笑)
「消去法で行くんやなかったー、迷うわー」

うほーっ!かわええ!!!
なぜ牧野くんがなしかと聞かれ、
「なんか、怖いねん」とビビる錦戸さま。
えっ?牧野くんには惚れられそうだから?
さすがは男前、女にも男にもモテるとはやりますな(ニヤリ)

さらに、

「ぶっちゃけ、エイトとNEWSとソロとどれがいい?」

という質問をするFIVEのみなさま。

「えっ?それ言うの?」とビビる錦戸さま。

会場の皆様は「エイトー!」という声が圧倒的(笑)
おいおい、さっき
NEWSがすでに楽屋入りしてるって、言ってたじゃないか(苦笑)

そしてその答えに錦戸さま、

「正直、ソロがいちばん楽しいですよ」

うまくかわしたな!と思いましたが(笑)
確かに、私も、エイトの亮ちゃん派ですが(NEWS派の皆様申し訳ない)
ソロの亮ちゃんの方が、素の亮ちゃんっぽくて、
私も好きだなと思いました。

MCを終わろうと言う亮ちゃんに反し、
引き伸ばそうとしてくれるFIVEの皆様(ありがとー!)
結局このときも、
亮ちゃんは膝立ち(キャー)でステージに座り込み、かわいさ爆発でした。


そしてそのFIVEの曲が二曲。
この子達、歌も演奏も上手なのね。
自分たちで作ってるのかな?ジャニーズっぽくなかったです。全く。




ひとまずこちらで、前半戦は終了。
恐ろしく興奮状態が続いた後半戦は、
また後ほど。


スポンサーリンク