本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

それは、突然、嵐のように…



■ドラマで山下を検証しよう企画:その2■



約2週間越しにレンタルできた


それは、突然、嵐のように…


人妻が年下の男の子と恋に落ちる
という、簡単すぎるあらすじを見て、

「こりゃ、ムフフなお話なのでは?」

ヨコシマな考えをムクムク膨らませていた私の、
予想を大きく裏切りながら、
美少年山下さん満載のこの作品。
(内容については…)




拓馬!!



大好きだー!!







ただし、激しくネタバレ&超長文のため、
お暇と私の妄想肥大文にご興味のある方のみ、
続きをどうぞ。




え? え? え? え?


最後の最後まで






プラトニック?(驚愕)





あんなにエロい山下さんが、
プラトニック…(普通にびっくり)
Stand up!よりも後のこの作品で、


ラブシーンが抱き合うだけ

しかも

本当に「抱きしめ合うだけ」ってありか?


第1話から、雨に濡れた制服を脱ぐ!
という生唾ごっくんシーンがあり、
褐色の肌を惜しげもなく見せてくれたので、
期待に胸を膨らませて見ていたわけです。
しかし
脱いだのはそこだけだった(がっくり)
胸チラも少なかった(涙)


いえ、学ラン姿や、ダンス講師衣装はステキでしたよ。
チェックパジャマなんていう、おいしいところもありました。
おパンツまで見せてくれたのに、
エロはなしか…



期待している方向が、
激しく間違っていることは自覚していますが、

だって、山下さんのカラダが好きなんだもん。

露出してくれ、露出



ストーリーについてですが、
ちと、無理があるかなと思いました。
■疑問その1
 あんなにモテモテ高校生が、
 あまりさえない主婦を好きになるだろうか?
■疑問その2
 ダンナはいい人だけど、
 あんなに美少年高校生に好かれて、
 断っても断っても、好きだと言ってくれる、
 自分の気持ちを分かってくれる男の子がいたら、
 貞操観念なんてかなぐり捨てるものじゃないだろうか?
■疑問その3(というか怒り)
 抱き合うだけで、済むもんか!(怒)
■疑問その4(というかコレも怒り)
 キスもしないなんてどういうことだ!(怒)


ありえない。

っていうか、

私は我慢できない(爆)

おまけに「キス」さえしてない恋愛で、
離婚ってありか?
でも「体」より「心」の浮気のほうが
キツイと言えば、キツイか…



でも拓馬くんの告白シーンと、


抱き合うだけのラブシーンは来ました。



心底グッと来ました。
あんな告白されたい。
あんなふうに抱きしめられたい。





「好きだよ。

 あなたが、好き。」



今どきの高校生が、

なんと真っ向勝負で来ました。

その瞬間、倒れました。



そしてラブシーン前。
久しぶりに彼女に会った拓馬くん。


「会いたかった…

 会いたかったよ」




またまた直球(瀕死)



そして、来ました。



ラブシーン(しつこいですが抱き合うだけ)


これがね、ものすごく、ものすごく、

もう心底、愛しそうなの。

ずっとずっと欲しかったものを、
やっと手に入れられたというように、
本当に愛しそうに、抱きしめるの。
泣きそうな顔なんだよ。
背中や頭を抱きしめる手が、
すごく優しくて、でも力強くて。
何度も何度も確かめるよう
に、抱きしめるの。


時が止まりました。
胸がいっぱい。
ものすごくステキ。


いくら演技とはいえ、ラブシーンは非日常。
しかも人のラブシーンなんて、
映画やドラマの中だけで、
そんなに見るものじゃない。
だから、

ラブシーンにはその人本人のクセが出る


と、信じている私。




山下さんの抱きしめ方に



心底惚れてしまいました






抱き合ったあと、手を握り合う二人。
見つめる山下さんの横顔がキレイ。

「キス、したくなっちゃうね。
 離れたくなくなる」



いいぞ、いいぞ、年上の女!

行けっ!ここが攻め時だ!
と思ったら。


なんと拓馬くん




「いいよ、離さない。



離さないから、来てよ」










私を殺す気か!!!!




なのに、江角マキコ演じる
こずえちゃんは断ろうとするのよ。


「このまま、キスするのは簡単。
 でもダメになっちゃう」







何だって?!



あのセリフとあの顔を見て、
さらに体密着させている状況で、
そんなことができるのか!!!!



信じられない…



それでも負けない拓馬くん


「でも、正解だったら?
 あなたは、今のダンナとたまたま早く出会って、
 でもなんか物足りなくて、
 だからこうして俺と出会って、
 運命って言うか、もしこうなるようにできてたら。


 オレが、あなたの正解だったら?」


そんなこと、そんなまじめな男前の顔で言わないでくれ!

私なら、100%落ちてます。





あと、拓馬くんは病気の役なので、
胸を押さえて苦しがったりするんですが、
それがねえ、なんて言うんですか、

ちょっとエロいんです(本当申し訳ない)

苦しそうに息を吐く感じとか、
胸を押さえるしぐさとか、
目をぎゅっと閉じる瞬間とか、
咳き込んだり、息が荒くなったり、
うずくまったり、転がったり、
なんだか病気なのに、ムラムラしてしまうのは、
私がやっぱり腐っているからよね(反省)



そんなこんなで、
疑問と釈然としない思いが混ぜこぜになったまま、
迎えた最終回


家を出て一人になったこずえちゃんのもとを、
訪れて、自分の気持ちを伝える拓馬くん。

「ずっと一緒にいたい。
 人は俺らのこと、あーだこーだ言うかもしんないけど、
 そんなの、全然関係ないから。

 ずっと一緒にいたい





行けっ!こずえ!

今こそ、拓馬の胸に飛び込め!!!



興奮していたのに…







断るのかよ!!!!




「大切だからよ、あなたのこと」


確かに、周りを傷つけて、
出会ったことを後悔するより、
会ってよかったって、思いたいって、
言いたいことは分かるけど、そりゃいかん!


恋は「ナマモノ」よ!

そのときそのときが大事なのよ!


たとえ後で傷ついたっていいじゃない。
半年だけだったとしても、
ほんの少しの間でもいいじゃない。



山下さんと恋愛できるだけで、
日本中の女性に自慢できるほど、
日本中の女性に優越感を持てるほど、
ものすごいことじゃないの!!!!






はあ、もったいない。



私の口から出た言葉は、これだった。



結局、最後の最後まで


「ザ・プラトニック」で終了。








ここからは、各話の私的なツボ
(結局は何度も見てます。きゃは♪)


■1話
雨に濡れた学生服を、
ダンス教室の狭いロッカールームで脱ぎ、
白い学生カッターシャツ
さらにそれを脱いで、
褐色の肌と、キレイな背中。


■2話
「香水、いいね、似合ってる」
ちょっとだけ久しぶりにつけてみた香水
きちんと、気がついて褒めてくれましたよ。
恋に落ちるわ、これ。


■2話
年上の女の人を誘うのは営業だとバレちゃった後。
「あーっ、もうかわいくねえな」

怒った!

怒った顔好きだなあ(屈折)
怒った声も好きだなあ(フェチ)


■3話
「そっちじゃない、
 そっちでもないなりー」
しゃがみこんだ角度から、
子犬のようなかわいい笑顔で、
見上げる拓馬くん。

拾って帰りたい。


■4話
救急車で運ばれた病院で
「よかった、会えて
 泊まってく?ベイベー!」

布団を捲り上げる拓馬くん。
重い病気と分かっていても、私なら泊まっていく(断言)


■5話
告白前。
「伝票、調べて来ちゃった。
 やばいよね、ちょっと。
 ごめん、迷惑だよね。」

こんなかわいい子になら、
宅急便の伝票調べてでも、
家に来て欲しい(憧れ)


■6話
告白したのに受け入れてもらえず、
機嫌の悪い拓馬くん。
野菜の皮をむいて、憂さ晴らし(笑)
左手で皮むく手つきが慣れてた。
「納得できるか!」
かわいい、心底かわいい。
皮むき器に嫉妬するぐらいかわいい。


■9話
「オレさ、どうしたらいいかわかんないんだよ」
と言いながら、痛む胸を押さえ、
泣きじゃくる美少年拓馬
さらに
涙流して、ボロボロになりながら、
抱きついてきたっ!!!
自分の手を握り締めすぎて、
血が出そうなぐらいかわいいっ。


■9話
携帯を手にした山下さんの右手の親指。
ちっちゃなささくれ発見。
異様にときめいた。
なぜ?



■最終回
寝顔、頂きました。
しっかり、手を握ってます。
もう片方の手は、自分の頭の下にあります。
そんなかわいい寝顔見て、
普通、そのまま帰るか?



■最終回
「かせっちー」と言って、
お友達に抱きつく細いカラダ。
うぎゃー、私に抱きついてくれ!


■最終回
幼馴染にダンスを教え、
ステップ中に足を踏まれる拓馬くん。
ヘタレっぷりがかわいいです。





そして最後に、私が驚いたこと。

拓馬くんも、彰語を使うのよ。


「うっそぴょーん」

「どったの?」

「そっちじゃない、
 そっちでもないなりー」

「明日も来てなりー」

「腹減ったぴょーん」



そうか!
慶ちゃんの言っていたことはこれか!

彰語じゃなくて、山下語なんだ!!!

Stand up!のケンケンも、
同じこと言ってたしなー。

あー、これは来たよ。
山下好きに拍車がかかるよ。



納得できないと、いろいろ言ってますが、

山下さんはごっついかわいかったので、

非常に満足しております。



そしてやはり認めるより他ありません。


山下智久さん、大好きです



私も山下さん好きという方♪お友達になってくだパイ。
↓ランキング参加中です

ジャニーズブログランキング


スポンサーリンク