本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

KAT-TUN グラチャンレポート、歌編 2005年11月18日


昨日、グラチャンに参戦してまいりました。
大興奮のあまり、今日は声がおかしいです。


私とMちゃんは張り切って、会場時間から参戦。
(カツンはもちろん、観客もほとんどいない…)
初戦は寂しい感じで始まった中国vs韓国
少し盛り上がってきたアメリカvsポーランド
最初は盛り上がっていた私たちも、
少しづつ不安になってきました。


「カツンは全員来るのか?」

「何か歌ってくれるのか?」




落ち着かず、テンションも少しづつ下がってきた頃、
そう、最終戦スタート約30分前。


いきなり照明が暗くなり、
コートの真ん中部分にスポットライトが!!!
一気に興奮が高まりました。

しかしその後、マーチングバンドが登場。
まさに拍子抜け
せめて「絆」ならまだテンションも保てるものの、
知らない曲と、女性たちのダンスを見ても盛り上がらず、
Mちゃんと「カツンはー??」とブーたれていました。
その後「絆」が始まりました。
でも、マーチングバンドの演奏だしさ、
カツンが歌ってるわけじゃないしさ、
なんだか絆が、明るい曲になっちゃったね、なんて言っていた、



まさにその時!!!!



会場の東と西からカツン登場!




しかも私の座るスタンド近くの入り口から


赤西と中丸登場!!

(もうひとりは、確か田口先輩だけどうろ覚え)


一気にテンションMAX!!!



グラチャン初日のあの衣装で、


赤西死ぬほど男前!


中丸激かっこいいっ!



赤西と中丸を追うのに必死で、

「赤西ー、中丸ー、赤西!!」

とそれしか言えず、まさに半狂乱



全員が中央に集まって
「GLORIA」


赤西の声に崩壊寸前。


ふと気づくと無数に光るフラッシュが!
あ、忘れてた!
急いで首からかけたデジカメを構え、
ズームをするものの、興奮しすぎで手が震え、
ピントどころか、赤西に照準が合わせられずオタオタ。
遠めでどれも豆粒程度しか撮影できませんでしたが、
私は満足です。


キャーキャー叫ぶ間に、グロリア終了。
最後の全員のショットを撮れたと思ったら、

上田姉さんがズレていた…


OH!NO!!!!!



そんなことをしていたら、
カツンの脇から怪しい人々が登場して、
何かを渡している。


フリスビー!!!


赤西!中丸!と叫んだものの、
赤西と中丸は向こう側へ…
ああああああー反対に行くなよ(涙)
そうか、登場がこっちだったからか?
うわーん、そんなバカな…


そう言っていたら、聖が近づいてきた!


「聖!!聖!!」


必死でMちゃんと名前を叫ぶと、
聖がフリスビーを投げた。




Mちゃん、キャッチ!!




うおー!!!
こんな幸せなことがあっていいのか?
キャーキャー騒いでいると、
なんと今度は亀ちゃんが。




「亀ちゃん!!亀ちゃん!!」

と叫ぶと、亀ちゃんがフリスビーを投げた。



近くのおっちゃんがキャッチ(涙)



そうこうしているうちに、カツンがはけていく。
慌てて赤西と中丸を追いかける。
おいおい、赤西中丸が、
対角線上の出口から出て行くところを目撃。

仁雄
最高だ、大好きだ。
赤亀至上主義だが、仁雄はもうとにかく好きだ


興奮おさまらない間に、会場は明るくなり、
試合前の練習が始まりました。
さきほど亀ちゃんからのフリスビーを受け取った
おっちゃんに話しかけ、

亀ちゃんフリスビーを見せてもらう。

しっかり写真もゲット。




興奮しすぎで、文章がまとめられませんが、
私とMちゃんの半狂乱ぶりは伝わったと思います。
歌編はこちらで終了。
次は「バレー観戦編」
こちらも大興奮!!

スポンサーリンク