本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

4年半後の28倍

じよーん!!!

 

 

東京ドーム一面を照らす黄色いペンライトを見ていたら、

じんわり胸が温かくなりました。いつも楽しいばっかりのBBコンで。

じよんが本当に嬉しそうでねえ。

ああー、日本でもここまで来たんだなー。

じよんが笑っててよかったなあーと。

 

 

スンちゃんも言ってたけど、日本最初のJCBホールでは、

5人とも気合いが入り過ぎて息も絶え絶えで、とにかくこなす事に必死、

ましてや、すぐ隣にある東京ドームを満員にする日が来るなんて思ってなかったし、

(あの時は、会場にいた人の中でどれだけBBペンがいたのかも怪しかった)

4年前の幕張初日では、全然人がいないガラガラの会場のステージで、

それでも来てくれている人達をなんとか盛り上げようと必死で、

だけど、明らかに意気消沈しているじよんがものすごく悲しそうで、

ステージが近い分、それを隠せない横顔を見ているのもつらかったのに、

今日はすごかったよ。だってドームがいっぱいなんだもん。

しかも、見ている人みんなが嬉しそうで、彼らの曲をみんな一緒に歌ってた。

本当に会場にいる人達が5人を好きだっていうのが、肌で伝わって来た。

なんか、そう思ったら泣けて来ちゃったよ。

日本でも、この黄色いペンライトの海を見せてあげられてよかったなあって。

 

 

あの時、目の前で見た本当に悲しそうな目のじよんはどこにもいなかった。

2回目の幕張でも武道館でも嬉しそうだったけど、今日はそれに輪をかけて嬉しそうで、

あの、歌ってる時の極悪っぽい流し目とは完全に別物の、

いつもの柔らかい顔で、姿勢正しく、後ろ手にマイクを持って、

お辞儀をしながら微笑む彼が、心の底から幸せそうで、

それがものすごく嬉しかった。

 

 

一瞬、離れたこともあったけど・・・

いや、それについてはいまだにどうなんだ、と思うところもあるんだけど。

それでもやっぱり、私はじよんが好きなんだなーと改めて実感。

あの細身の身体に宿るエネルギーに、これからも魅せられるのだと思います。

 

 

 

また来年も、あの柔らかい笑顔のじよんに会えますように。

東京ドーム公演、本当におつかれさまでした!

スポンサーリンク