本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

気持ちは海を越えて

またしても、すっかり放置しておりました、はちです。

大好きな冬も終盤に差し掛かり、ここ何年かで大嫌いになってしまった春到来の予感。

ヤツラが既に空気中に浮遊しているのか、少し外を歩いただけで大惨事のワタクシ(涙)

マスクと目薬が必須の季節に、ここ2日ほどで、もうギブアップ状態です。早ええ。

今も恐ろしいぐらい強い風が外でぴゅーぴゅーしておりますが、これは明日への序章?

怖い。外に出るのが、窓を開けるのが、外の空気を吸うのが怖い。

腹筋が痛くなるほどくしゃみを連発させる威力を持つヤツラには、

私の正常な日常生活を邪魔しようという魂胆しか感じられない。怖すぎる…

くそー、今年も2月にしてもう既に完敗の様相。

誰か花粉症にテキメンな薬をください。

先週、ガッツリライブ週間でございました。

赤西ソロの感想を書いていたものの、どーにもレポとは程遠く、

これは出すのはどうかね?なんて思ったため、とりあえず下書きのみで放置。

でもプレミアムで赤西ソロの映像をみたら、やっぱり出したくなるかもしれない!

なーんて、帰って来てからのことを考えながらウキウキと出かけた日曜日。

実は、その日曜日にとんでもない出来事がありまして…

あっさりと、じよんも赤西も吹っ飛んでしまった、と言うのが正直なところでございます。

ワタクシ、まさかのイケメンさんに遭遇してしまったのです…

日曜日、あるバンドのライブに行って来ました。

スタンディングが体力的に厳しい私は、当然のごとく指定席だったわけです。

そこで、イケメンさんやら他のバンドの方々が、観に来ていらっしゃるのを見ましてね。

暗転してから入ってきたイケメンさんは、椅子を飛び越えて座ったりしてましたし(笑)

アンコール待ってる時にも、そっちをなんとなしに眺めていたりして。

「いや、すいません」って感じでペコペコしながら他の方々の前を通るイケメンさんを見ながら、

いやー、東京のライブって本当にいいなー、なんて思っていたんです。

ライブ会場で他のミュージシャンに会えるなんて、邦ロック好きにはたまらない環境ですからね。

だけど、メインは当たり前ですがバンドのライブ。

ライブは本当に感動してね。

既に何度も見ているツアーだったけど、私が大好きな曲も久々に生で聴けてすっごい嬉しくて。

彼らはいつ見ても、本当に私達と相思相愛だなって、思いながら、

彼のファンへ対する気持ちに涙して、もう鳥肌立ちっぱなしで。

いい曲届けるぜ!という言葉に、新曲がほんとに楽しみと心弾ませて、

また次も絶対に来よう!と思いながら、思いっきり拍手して幸せな時間が終わったんです。

あー、幸せだー。ほんと今日入れてよかったーと思いつつ、

トイレに行きたかった私は、急いで会場から出たんですけども。

そしたら、まさかの。まさかの出来事。

イケメンさんと擦れ違うとか、一体、誰が思うだろうか…

どうやら、私が出た出口が関係者入口と近かったらしく、

ライブを見終わったイケメンさんと、まさかの遭遇。

私、本気でビビリましてね。あまりの驚きっぷりに失礼なぐらいガン見しちゃいましたよ。

で、あまりに驚き過ぎて、そしたらミラクルが起きたんですけども、

それは内緒にしたいと思います。私だけの想い出にさせてー!お願いー!

しかし、腰抜かすぐらいのイケメンでした。

私、口開けっ放しで見ていやしなかったかと、自分で思うぐらい驚いちゃってね。

そこにイケメンさんがいる!ということと、あまりのかっこよさにびびっちゃって、

うまく伝えられないのがもどかしいんですが、とにかく衝撃の瞬間でした。

その直前まで、歌に感動してボロ泣きしてたくせに(苦笑)

いやね、背は思ったよりも低くて小さかったんですが、

そりゃもう、信じられないぐらいの童顔でイケメンでした。

あの人、本気でアラフォー男子なんですかね?どうにもこうにもそう思えなかったんですけど。

しかも服装も超かわいくて、大学生か!とツッコミ入れたくなりました。

ええ、本気でかわいかった。で、イケメンだった。髪の毛ぴょこぴょこしてた!

どーしよう、思い出すとニヤニヤが止まらない私をどーにかしてください!

それまでは、脳内赤西くんに完全夢中だったんですけども、あれからすっかりイケメンさん一色(笑)

夢にも当然出てくるし、しかもその夢ではガッツリライブ会場で再会したりして、

その後、何の流れか知らないが2人で飲みに行って、色気のあるステキな場所へも遊びに行く、

と言う、夢だけに夢のような展開の、すんばらしい妄想万歳の夢でございました。

おまけに鬼のようにDVD見たおかげで、何故か美人さんまで夢に出てくる始末。

しかも美人さんとは何故だか知らないが、彼の家のベットで待ち合わせという、

飛躍し過ぎた内容の夢を見てしまい、起きてから大変なことになりました。

あんなかわいい美人さんが男であることに改めて気づかされ(何故かはみなまで聞かないでくだぱい)

夢のおかげでさらに好きになったとか、ほんと救えない。むしろ救われなくていいと思います。

夢の力ってスゲエな。私の脳って、ほんと崩壊してんな、と思った次第です、はい。

そして今も目の前の画面にはイケメンさんが大写しで歌っています。

ONCHIだ。がしかしイケメンだ。イケメン過ぎる…これは国の宝として認定してもよいのでは?

彼の人生の中の、猛烈に微々たる瞬間に自分が擦れ違えた奇跡に感謝します。

大げさとは思いつつも、私は彼と同じ空気を吸えたことだけでも幸せです。

ほんとありがとー!神様!

そんな感じで頭が沸いておりますので、赤西のソロ感想文も書きっぱなしの放置です。

内容を読み返してみたんですが、やっぱりレポとは到底言えない、

いかんともしがたい、だたの本気の感想文なので、何となく出すのが躊躇われ…

友&仁が全て終了するまで、少し様子を見たいと思います。

最近、こんなのばっかりでほんと申し訳ありません。

最後の1人が兵役に旅立ちました。

怪我のせいで、訓練が後、先に公益らしいので、

いまいち動きが分からなくて、戸惑っていると言うのが正直なところです。

だけどこれで、帰ってくるのが記念日前になったことだけでも…よかったのかな。

よくないか。これから最低でも2年は待たなくちゃいけないんだから。

身体が本当に心配だったから、時期をずらしてもらえたのは本当によかったと思っています。

だけど記事も出ないのがなんか寂しい。出たら出たで悲しいのも事実だけど。

もう、心の準備は出来ていたはずなのに、どうしてこんなにしんどいのか。

ヘソン以外は、今は誰もいないのだ、と思うとなんか胸に穴が開いているみたいです。

覚悟していたつもりだったんだけどなあ。そうじゃないんだなあ。

ここから2年。途方もなく長く感じます。

本当に待つことは、試されているということなのかも知れませんね。

しんどいです。会いたいです。2年かあ。ほんと長いね、ほんと。

とにかく無理をせず、笑顔で帰って来てくれることを待っています。

いってらっしゃい。

そして明日、残された1人に会いに行って来ます。

何故か突然、韓国アイドルが注目されている昨今。

少しスタートが遅れてるし、年齢も年齢だから受け入れられるかどうかは分からないけど、

明日、飛び切りの笑顔を見せてくれると信じています。

日本デビュー、本当におめでとう。

スポンサーリンク