本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

3人目の旅立ち

今日は海の向こうから、嬉しいお知らせと、

分かっていたけれど胸がぎゅっとなるお知らせが届きました。

日本のアイドルを好きでいられることは、本当に幸せなことです。

じよんのソロコンサート決定のお知らせが入り、

めちゃくちゃテンションが上がって、日付を確認して驚いて、

嵐さん東京ドームが外れたのは、ひょっとしてこのためか?なんて思うほど。

ツアーは金額の問題で難しいので、ここは得意の知り合いを駆使してチケを確保し、

なんとか渡韓したいと、ただいま計画を練っている最中でございます。

コンサートまるまるじよん。考えただけで吐きそうです。

しかも、ここ2年ぐらい韓国に行っていないので、いい加減韓国禁断症状が…

恐らく、2年前とは街並みも店も様変わりしているんでしょうけど、

久しぶりに韓国を満喫したい。そしてVIPちゃんたちの歌声に押されつつも、

韓国コンサートを楽しみたい!って、今度はひとりで参戦だろうけどなあ。

日本でのライブをひとつ諦めて、金額的にも折り合いのつくところでがんばって、

なんとか家族を説得し、冬のクソ寒い韓国で盛り上がれるようがんばりたいと思います。

と、そんな嬉しいお知らせがあったのは、

本当は3人目が行ってしまう寂しさを紛らわせるためなのかも。

身体のこと、事務所のこと、急過ぎる決定とか、思うところは本当に色々とありますが、

坊主頭で眩しいほどの笑顔の写真を見たら、なんだか全部いいや、と思えました。

やっぱりジニは、笑顔がいちばん似合う。

あんな顔見たら、こっちだって笑って見送るしかないじゃない。

とりあえず、4週間の訓練、ケガをしないように気をつけて。

早く身体を治して、無理しないように、がんばり過ぎないように。

そしてまた2年後に、その笑顔でテレビの前の人達を笑顔にしてくれることを祈っています。

行ってらっしゃい。

ずっと、遠くで待ってるから。

そしてあと2人と残される1人。

道のりは、まだまだずっと先まで計り知れない。

信じて待つことは、試されていることと同じなのかも知れないですね。

こんな日はやっぱり、胸がチクリと痛いです。

スポンサーリンク