本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

ソロコン

山下さんのソロコンと聞いて、真っ先に、

ごめんねジュリエットの白スーツのプリッとしたお尻を思い出しました、はちです。

山下さん、おめでとう!

ブザービートで、話の内容やら展開やらがあまりにも月9過ぎて、

(というか昔のドラマっぽくて)恥ずかしさのあまり顔を覆ってその間からテレビを覗き、

「えええー、その展開はありなのか?」なんて言いながら見ていた私ですが、

山下さんのかっこよさには、毎回ときめきを覚えておりました。

ちなみに、私のリアル友は山下さんを見て「直輝と恋したい」と言うほど。

何故か山下さんファンでもない彼女と(あくまでも直輝が好きらしい・笑)

ブザービート中に鬼のようにメールのやり取りをしていたぐらいです。

他のリアル友も、山下さん以外のジャニには全く反応しないのに、

「山Pだけはカッコイイと思う」と誰もが言うのは、やはり王子の証拠。

きっと、ソロコンでも素晴らしい姿を見せてくれるに違いありません。

シングルももちろん買うよー!今度はどんな曲で来るんでしょうね。

秋は山下さん祭も開催となると、本当に忙しくなりますね。

本当に、おめでとう!!!

ソロコンの成功、祈っています!!!

すごい!嬉しい!と思ったのと同時に、また「ソロコンか…」と気持ちが沈んでしまった私は、

この先、誰がソロコンをやることになったとしても、きっと同じ気持ちになるんだと思います。

「ソロコン」というキーワードを聞くと、どうしても松竹座のことを思い出して、

何だか胸の奥がぎゅっと痛くなるのは、やっぱりトラウマなんでしょうか。

山下さんがソロコンをするのなら、私だって見に行きたいと思うんですが、

でも、私なんかが申し込みをしてもいいんだろうか、なんて思ったりして……

何だろうなあ。ソロコンって本当はすごく嬉しくてステキなことのはずなのに、

それに関係する諸々のことを考えると、どうしても手放しでは喜べない自分がいます。

あの、どうにも苦しくて仕方のない「好きな人のソロコンに行けないかも知れない」という恐怖は、

いつまで経っても記憶の片隅から、消えることはないみたいです。

キミくんのソロコンの時にも書いた気がしますが、

山下さんのことをいちばんに好きな人たち全員がコンサートに行って欲しい、

たとえ自分が行けなかったとしても、心から「おめでとう!」と言えるファンになりたいと思うのに、

せめて1回でいいから自分は入りたい、出来ることなら何度も見たいと思うこの気持ち。

どうしていつもこうなんだろう。ほんと、山下さん、こんなファンでごめんね。

全てを解決するためには、回数を増やすしかないんでしょうけど、

実際、それって物理的にもすごく大変なことだと思いますし、

ソロコンだけでなく、グループのコンサートだって、

1度も当らない人がいるという事実に、きっと抜本的な対策はないんでしょうね。

今日、別のミュージシャンのライブの落選が分かったんです。

で、ファンクラブって何なんだろうなー、と改めて思ったりしたんです。

私は毎月のように、いろんなファンクラブから、当落のお知らせが来てその度に一喜一憂しているわけですが、

それとは別に、毎月のようにいろんなファンクラブの年会費も払っているんですよね。

今月中に継続しなくちゃいけないファンクラブが2つあって、振込みを今日したんです。2つで1万円弱。

この中で、どれだけ自分の行きたいコンサートに行けてるかなあと思ったら、

ちょっと切なくなってしまいました。ファンって切ない生き物だなあと。

だからと言って、辞められるわけもなく、何年も続けていたりするんですけど…

嵐さん東京ドームにも行けなくて、今日落選が分かったライブも行けなくて、

そこへソロコンのお知らせが来たら、さすがにちょいと落ちてしまい、こんなこと書いてしまいました。

好きな男前が多いと嬉しいことも多いけど、切ないことも多い。

ライブに行けなかったとしても「おめでとう!がんばって!」と素直に言えない自分が情けなくも感じます。

きっと私は恐らく、一生その気持ちと戦いながら一喜一憂してるんでしょうけど。

だけど結局は、しんどくても好きだから。

幸せな気持ちの方が、しんどさや辛さよりもずっとずっとたくさんもらえるから。

少しの苦しさは熱くても飲み込んで、笑顔で応援できるファンに少しでも近づけたら、と思います。

そして、出来るだけだけたくさんの人たちが、

自分の行きたい、自分の会いたい人に会いに行けますように。

ただの、いちファンの、願いです。

ジャニーズブログランキング JBR

スポンサーリンク