本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

嵐コンサート ARASHI AROUND ASIA 2008 in TOKYO 2008年9月5日

去年の嵐さん国立の覚え書きです。

レポとも言えないほど短いです。

MCのメモがどっかに行ってしまったので、それも飛ばしてます。

自分の記憶用として残してあったものですが、よろしければどうぞ。

 

 

【Love so sweet】

噴水。

中央ケーキから登場

衣装の記憶が全くない。

サク、黄色パンツにシャツ&黒いベスト。ベストの後ろの黄色いリボンがキュート。

キラキラバングルがかわいい。でも歩き回ったら早速見えない。

 

 

 

【Oh yeah】

ペンライトが見えませんでした、明るくて。

 

 

 

【きっと大丈夫】

外周のムービング(の気がする)

サクがイケメン過ぎて気絶寸前。ウィキウィキがウザいぐらい可愛い!

でもやっぱりウザい!両手を派手に上げるサクは遠くからでも分かる。

途中で花道で消えたサクに「ソロか!」と息巻くも違っていた。

 

 

 

【La tormenta】

バルーンに上がった時のオレンジ衣装。

花道後ろ。サクの後姿の腕の筋肉と肩に猛烈に萌。汗が泣かせる。

ただしほぼ後姿。うなじの髪の毛が短いのが猛烈に可愛い。

自分の紹介部分のダンスでは、まさかのボイドダンスを披露(失笑)

自分はお気に入りらしいが、嵐ファンのみなさんの反応は薄く、

完璧な自己満足になってしまっているサクが愛おしいかったです。

智さん、釣り(笑)

 

 

 

【Happiness】

またもやムービングでどこかへ行ってしまい、見えないサク。

しかしかわゆい。雅紀の笑顔がキュート過ぎる。

エビバリセイ!は健在。

 

 

 

【ハダシの未来】

ムービング上。後ろ一列。

サクの背中が可愛い。でもオタ芸ダンスはダサい。

雅紀の腰だけが見えました。後ろから。やっぱり遠くても一品。

 

 

 

アオゾラペダル

衝撃が走った一曲。サクーっ!!!

映るサク、映るサク、全部イケメンで鼻血吹きそう。

ところが、若干不安ありのソロ部分を終わった後、

歌と思いっきり似合わない両手振りを発見し、失笑。可愛いやつだ。

 

 

 

【Hello Goodbye 相葉さんソロ】

ハローグッバイな雅紀は最強だ。

感激したのか、最後涙目な雅紀にこっちも涙。

可愛すぎて困惑。近くで見るとさらに可愛い!

途中、一瞬だけ困ったような顔をしたのが印象的。

多分感激したんだと思う。可愛い。

 

 

 

【素晴らしき世界】

イントロでため息と驚き。まさかこの曲を聴けるとは!

ちょうどその頃、夕日が傾いた頃で、空が紫色。

空に三日月。ものすごくキレイ。

残念ながらバンドのみなさんを囲うシートのせいで、サクは隠れてしまい見えず。

腰巻ありのパステル衣装(サクピンク・相葉さん黄緑)

途中で相葉さん登場。サクの隣に座る。

ラップは情感たっぷりに。思わず笑いそうになる私を許して。

 

 

 

【とまどいながら】

サク、最も近い目の前のメインステージに登場。ずっとその場で立っているサク。

私の回りは非常にサクウチワが多く、全員サクに一点集中で手を振る。

サク、時折、皇太子様のようなお手ふり(復活)でサク好きーなみなさんを沸かす(もちろん私も)

そして、相変わらずかっこつけて右手をポケットに入れ、

重心をやや右に傾け、顔を斜めにしていい男風なカッコつけを披露。

無駄にその時間が長く、明らかにサクウチワを意識していることが分かるのに、

あえてたまにお手振り。沸くサク担。満足げにまたしてもかっこつけ。

あんまりにもサクを見ているサク担たちに対し、

ちょうど智さんが歌っているときだったと思うが、「智くんを見ろ」

の意味を込めて、智さんの方を指差すサクに激萌え。可愛すぎて泣ける。

そしてその後はまたしてもかっこつけ。ウザ可愛くてたまらん。

 

 

 

【Still...】

泣きそう。この衣装でSTILL。

ラップ部分でうっかり涙ぐんでしまい、ちくしょうやられたと悔しくなる。

本当にこのラップ好き。迂回路大好き。

なのにちょっとラップでカンでしまい、こちらがびっくり。

さらに、リフトが上がっていった櫻井さん。

最初はリフトの真ん中を陣取り、全く動きもせず。

下がってくると同時に両手を振ってお手振り。笑える

 

 

 

【Lucky Man】

テンションが一気に上昇。倒れるかと思った。

サクのウザすぎるゴリラップが大炸裂。すご過ぎる。

髪が短くなった分、首の血管がすごい。何だあれ!

汗もすごい。何だあれ!と思っていたら事件。

二宮さんがバク中で転んだ…ヒャー!!!!

ゴロゴロ転がって、でも大丈夫だったみたい。

しかし、実はその前にも事件が起こっていた。

ちょうど私の近くにいた相葉さん。なんか動きがおかしいなと思ったら、

ずっとお尻を押さえてんの。なんだ?と思ったら、ズボン破れたらしい(笑)

それを見つけた二宮さん。すかさず相葉さんを捕まえ、

逃げて寝そべる相葉さんのお尻を指差しカメラに破れたとアピール。

猛烈に楽しかったんですけど、サクは後ろでほぼ見えませんでした。

サクラップのスクリーンは最後はイケメンでした。

 

 

 

【Take Me Faraway キャプテンソロ】

智かっこいい。胸のうねりにうっとり。

黒髪にうっとり。椅子プレイにまたまたうっとり。

次はサクか?と思ったらいい意味で期待を裏切られる。

 

 

 

【虹 二宮さんソロ】

まさかの白いグランドピアノ。まさかのメガネ。

やられた。二宮にやられた。ちょっと悔しい。

 

 

 

【スマイル】

黒キラキラ衣装。サク超似合う。

しかしこれがトロッコで私がいた側のアリーナを通ってくれるんですが…

「最大級のイマジネーション」部分で、サクのダサ過ぎるダンスに失笑。

「最大級」で、両手をゴリラ風にして左右に揺れ、

「イマジネーション」で、両拳を突き上げるというダサ過ぎるポーズ。

しかも繰り返し何度も。周りで失笑が起きてましたが、サクは懲りずにやってた。

あの可愛い髪形で、イケメンサクで、何て残念。ああ、愛おしい。

 

 

 

【Wave】

イマジネーションでノリノリになった櫻井さん。WAVEでさらにノリノリ。

この曲が大好きなのはもう分かった。櫻井リズムが痛いほどおかしい。

オウムみたいなヘンな衣装でも、バンダナでもキャップでもない、

超イケメン黒衣装なのに、ガチンコWAVEダンスは普通におもしろい。

ノリノリでWAVEを会場にお願いするも、微妙な感じでフェイドアウト。

アリーナは待ってたけど、自分の席まで波は来なかった…

さらに、ゴリラップ炸裂。あの不思議な音階の正体を誰か私に教えて!

とにかく、WAVEの櫻井さんは最高です。

 

 

 

【Carnival Night part?】

櫻井さん。ご健在。

遠くて見えないのが残念。おそらくノリノリだったことと思います。

最後に上から紙ふぶきが飛んで来て、すっごくキレイだった。

記念に持って帰りました。

 

 

 

【MC】

 

 

 

風の向こうへ

サクのダンスは固いが、この曲はステキ。

相葉さんと櫻井さんのアイコンタクトを肉眼で見ることができ感激です。

櫻井さんはほぼ、私の近くの立ち位置だったので大満足。

腕がかたすぎるほどぴっちり伸びるのが好みです。

最後、櫻井さんが東京オリンピックもこの国立競技場であったと説明。

それにゆかりのある人からコメントを頂いていますとのこと。

ハケる際、ゆっくり暗闇の中を歩く櫻井さんは、ちょっとおっさんでした(ラブ)

 

オグさんの説明。

全員のメッセージの後、後ろ聖火台から嵐登場。

 

 

 

【Re(mark)able】

最初から、後ろから絶対に出てくると踏んでいたんですが、

まさか、いちばんテッペンから出てくるとは思わず度肝を抜かれた。

真ん中に聖火。その後ろに見える5人の影に鳥肌が立った。

聖火に続く長い階段。赤く照らされた照明。

猛烈にかっこよかった。赤を基調とした衣装。

上から5人並んで、降りてくるリフター。めちゃくちゃかっこいい!

しかし、櫻井さん、若干顔が強張っている(多分高いから怖い)

リフターが降りてくるとき、上のほうでは大人しかったのに、

下の方に来た途端、両手を広げると、マントのような衣装が風を切り、

まさしくオレが救世主!と言わんばかりの恍惚の表情!

櫻井さん、最高(笑泣)

めちゃくちゃカッコイイのに、笑ってしまう自分にダメだししつつ、

でも仕方ないと思う矛盾。最後はすごいかっこよかった。

 

 

 

【Truth】

曲のつながりに鳥肌が立った。

赤い炎が何本も上がり、その中で舞う嵐がかっこいい。

めちゃくちゃよかった。すっごいかっこよかった。

後ろから見たかったな、と贅沢なことを思いました。

 

 

 

【Step and Go】

マントが暑かったのか、1人だけタンクトップになった櫻井さん。腕の汗と脇が魅力的。

花道に並んで、一列でダンスするのがあまりに可愛すぎて、

うひゃー!と何度も叫ぶ。先頭のサクが超キュート!

後ろで順番を待っている4人の待っている姿が見えるのもかわいい。

 

 

 

【a Day in Our Life】

ピーポー!

櫻井さんはほぼ見えないところにいました…相葉さんが可愛かった!

サクと相葉さんが交互にスクリーンに映るのに萌えました。

オウイエーがしつこかったので満足です。

確かこの曲のラップでもカンだと思う。どーしたさくらい! 

 

 

 

【Tell me what you wanna be? 潤さまソロ】

まさかの松本さん革ジャン&サングラス。

ノリノリ

 

 

 

【イチオクノホシ】

ピンクスーツで登場。

動きの固すぎる櫻井さんのダンスに笑いが堪えきれず悶絶。

何だ、あの固いダンス!みんなと同じ振り付けにはとても見えない!

でも一生懸命。オレカッコイイぞオーラ爆発。

はあー、愛おしい。相葉さんはその隣でクネクネ。ギャップの激しい2人。

 

 

 

シリウス

真ん中のケーキにて。相葉さんと櫻井さんは隣同士。

櫻井さんって、ほんとピンクのスーツが似合うよね。

と思いつつ、ソロ部分ではまたしても失笑。でも前よりはよかった!

ポケットに右手を入れてかっこつけることを忘れない生真面目さが好きです。

途中ではけていくのを見て、ソロだ!とドキドキ。

 

 

 

【Hip Pop Boogie 櫻井さんソロ】

 

「道なき道を歩いてく、迎合せずただマイペース」

 

まさかのアカペララップに、anti?と耳を疑ったが、Hippop。

気持ち悪さ満載のアカペララップ。しかも

 

「オレなら、オレラなら」

 

これが、今世紀最大にウザくて恥ずかしくて身体中に熱が走って大変だった。

殺す気だ。私を殺す気だよ、こいつ(瀕死)

オレ絶好調の櫻井さんの歪む顔に笑いを堪えきれずに愛が溢れすぎて変な音が出ました。

あの人、何処まですごいんだ。

アカペラって…今まで見た中でいちばんすごいサクラップでした。

恥ずかしさで死ねるぐらいの勢いでした。

そして、歌が始まったらねえ。あの暑苦しいダウンから、

赤とコンの縞々にネクタイに緑のパンツに赤のサスペンダーという、

ピエロみたいな服装で、超キュートな櫻井さんが余りにかわいすぎて泣けました。

あんまり嬉しそうで、ノリノリだから、こっちも嬉しくなったんだけど、

C&Rに入った途端、またしても失笑。

 

「うっ!あっ! うっ!うっ!あーっ! SAY!」

 

え?  ギャッハッハッハッハ!(大爆笑)

アレはないわ。アレは誰もついていけないわ。

案の定。お客さんポカン顔。声が聴こえることもほとんどなし。

まさかの名古屋ドームrock the WORLDの二の舞(爆笑)

乗り切れないというか、ついていけない感じの嵐ファンのみなさんそっちのけで、

気持ちよさMAXで上り詰めてしまった櫻井さんは、ラップ部分の歌を削り、

果敢にう!あ!う!う!あーっ!C&Rに挑戦するも、見事失敗。

嵐ファンのみなさんが、完全に乗り遅れて、完璧な独り舞台になっているのに、

そんなことはお構いなしでごり押しする櫻井さんのキュートさに膝が落ちました。

フェスだからね。気持ちが野外だから盛り上がった違いない。

残念過ぎて涙出るよ、ほんと。

 

結局、最後までそれを貫き、乗れないお客さんを残しつつ、

最後のポーズでは「オレやったぜ」の気持ちでビシッと決め。

それにすら、笑いを抑えられないままに櫻井さんのソロは終了しました。

愛おしさが溢れると、人は笑いを堪えられないものなんですね。

なんだってこんなに好きなのか。残念がこれほど愛に変わる男が他にいるだろうか。

大好きです。心の底から大好きです。

 

 

 

【メンバー紹介】

ジーン衣装。サクは緑のベストと下がカーゴパンツ

相葉さんが赤のベストとハーフパンツ。で、なんか吸い付いてた。

なんなの?2人の色が交代してんの?(大興奮)

櫻井さん、またしてもボイドダンスを押す。

よっぽど好きなんですよ、あの人。やっぱりこのダンスカッコイイ。

 

 

 

【ARASHI】

テンションMAX。

あっちこっちに手を振って、櫻井さんが見えなかったことだけは覚えている。

 

 

 

ピカンチDouble】

後ろの方に行ってしまった櫻井さん。

ムービング上で歌ってました。

 

 

 

明日に向かって吠えろ

近づいて来たー!と思ったら、すぐに行ってしまったメンバー。

残念。

 

 

 

【One Love】

2番の仲間に対する歌詞のときに、嵐さん5人は、

それぞれに肩を抱き合いながら、センターステージからメインステージに戻ってきたんです。

相葉さんと櫻井さんが隣同士。肩や腰に手を当てて。

その姿にじんわり来てしまって、幸せだなあって。

そしてたくさんの白い風船が待って、夜空に上っていきました。

すごく、すごくステキでした。噴水でびしょ濡れになり、若干凹む。

 

 

 

アンコール

【感謝カンゲキ雨嵐】

櫻井さん1人、Tシャツがタンクトップ仕様(爆笑)

しかしこれが、猛烈に可愛いんだ。

ハウズのDVDのラッキーマンみたいって言ったらいちばん分かるかしら。

あの髪型が濡れて、腕も首も全部濡れて、そりゃあもうカワイイ。

ずっと追いかけてましたよ。ほんと。

サク、足元を注意しながらへっぴり腰で花道に下りる。

 

 

 

【ファイトソング】

「ゲームやろうぜ、ゲーム」

相葉さん負け。櫻井さん、最初に勝って大喜び。

「…寒い」の相葉さんが可愛すぎる。

 

 

 

【風】

イントロで泣けました。

ファイトソングで爆笑したのに。もうなんてこと!

櫻井さんはすごく遠かったけど、手を振りながら歌ってました。

この景色に、季節にすごく似合う曲だなと思った。

「そうまた集まって」 感動しました。

そして櫻井さんは一度、深々とお辞儀してました。スタンドに向けて。

あの背中が本当に泣ける。大好きです。

 

 

 

【言葉より大切なもの】

曲が終わった後に、メンバー紹介があって、

いつものように「俺らの名前は?」「嵐―!」

となった後、ステージの後ろからものすごい数の花火が上がりました。

青・赤・緑・黄・紫。嵐色の花火。夜空に何度も何度も。

5人も同じようにその花火を見上げてて、すっごくキレイな景色でした。

あの空間にいられて、本当に幸せです。

 

 

 

Wアンコール

【挨拶】

潤さまが、本当に楽しかったって。すごく嬉しそうな笑顔で言ってました。

今日この場所でコンサートが出来るのは、今日来てくれた一人ひとりのおかげだって。ありがとうって。

ここにいる人も、いない人も、10周年は絶対にいいコンサートをするから来てくださいって。

泣けました。潤さまは本当に男前だと思います。

智さんは花火がキレイだなって言ってました。コンサートじゃなくて?って言われてたけど、

本当にキャプテンっぽい。そして雅紀。ファイトソングで裸になってしまった相葉さんは、

ダブルアンコールでようやくTシャツ着れたしね、と言ってました。可愛すぎる。

 

「もう一回する?」「いえー!」

「いえー!」「いえー!」

の応酬の中で、潤さまが足りないんじゃないの?と言うと、

相葉さんが「松本さん、怒ってるよ」と切り返したところ、

なんと潤さま。相葉さんに近づいていき、その手を取って口に入れた噛んだ!

ギャー!!!!!相葉さんは動物以外に噛まれたの初めてだよーと言ってました。

潤さまはしてやったりな顔をしてました。

そして私は見ました。サクがその瞬間、腰に手を当ててちょっと顔を逸らしたのを。

なんだなんだ、相葉さんを取られて妬いてんのか?(思い込み)

相櫻が好きです。大好きです。

 

 

 

サクラ咲ケ

ロッコでまたまた聖火台にのぼった5人。

櫻井さんは聖火台の横で横顔をカメラに映してラップ。

でもこれが、若干腰が引け気味でかわいいったらない。

おまけに、聖火台からみんな歩いて降りてきたんですが、

櫻井さんのみ、降り方がぎこちない(苦笑)

絶対怖かったんだと思う。ヘタレな櫻井さんが大好きで本当にすみません。

でも、櫻井さんごしに映った景色は絶景でした。

 

 

 

【WISH】

一緒に歌ったことしか覚えていません。

嵐さん5人に手を振って、とにかくありがとうばかり言ってた。

本当にステキな空間でした。

 

 

終わった後、智さんと櫻井さんは、

また一緒にふざけてはけて行きました。かわいかったです。

 

 

 

ランキング参加中です。

よろしければ応援クリックお願いいたします。

ジャニーズブログランキング JBR

スポンサーリンク