本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

KAT-TUNコンサート Break the Records 東京ドーム 2009年6月14日

カツンドーム最終2日間。

14日の東京ドームへ行ってまいりました。

今回はアリーナ。カツン久々のアリーナ。

と言うことでテンションがめちゃくちゃ高かったこの日のレポは続きにて。

基本的には5月のレポを元にしているので、今回は気になった部分のみ。

ガッツリ赤西目線ですが、それでもいいぜと言う方はどうぞ。

 

 

カツンアリーナはものすごく久しぶり。

Mちゃんとキャーキャー言いながら、余裕で抹茶パフェなんて食べていたんですが、

気がついたら始まる直前で、大慌てで会場へ。

アリーナってこんなに近かったっけ!とテンションが急激に上がりながらいそいそと準備。

今回はアリーナDのものすごく早い番号だったので、前が通路だったんですね。

人がいっぱい通るなあ、なんて思っていたら、突然スクリーンに文字が出て大慌て。

カウントダウンなんて、聞いてないよー。

 

10、9、8、7、6、5、4、3、2、1

 

で暗転して、スペースシャトルに乗り込むアニメの6人。

ここでなんと亀ちゃんアニメと赤西アニメ。

 

「お前ら、心の汗を流そうじゃないか」

「うるせー、亀梨」

 

なんかもう、これだけでおなかいっぱい(涙)

今日の紹介はK、U、N、A、T、tの順番でした。

 

 

 

 

【RESCUE】

 

赤西がいつもの登場の姿と違う、と思ったら、

手すりに両足を引っ掛けて、足をブラブラさせて座ってました。

なんだ、あのかわいい子!

今日のサングラスは大き目のグラス。タモリじゃなくてちょっと安心。

その後、一旦はけた後、ダンスで口をふっとすぼめてました。

Call my nameで指を動かしていたのはいつもの通り。

だけどちょっと気になったのが、中丸のソロ部分で赤西が咳をしていたこと。

その後も、何回か腕を口元に当てて咳をしてました。

後ろ向いてるときも、肩が上下するぐらいだったから、何かつっかえたのかな?

でもONE DROPになる頃には咳もなくなったみたいだからよかったけど。

 

あと珍しく中丸が「今日は騒いでってくれ!」と言っていたのがかっこよかったです。

亀ちゃんソロパートで、赤西が天を指差したのがステキでございました。

最初は外していたイヤホンをはめて、次の曲。

 

 

 

 

【ONE DROP

 

ムービングが止まった位置が、神!

Dブロックからだと、ちょうど近い位置で見えるんですよ。

しかもムービングが通り過ぎる2つ横のブロックだから、横からも上が見える。

(赤西の立ち位置は真ん中なので見えなかったけど、中丸が見えた)

なんか赤西が必死な感じで歌っていたのは、やっぱり喉に何かつかえてたのかな、と思いましたが、

途中からは普通でした。そして今日はフェイクの後「バン!」はなし。

赤西ばっかり見ていて気がつきませんでしたが、噴水飛び出たんでしょうか?

 

その後、赤西はゆっくりと外周を歩き、なんと後ろを向いたら真後ろという立ち位置!

めっちゃくちゃカッコイイの。リフトの位置で立っている赤西がカッコよすぎる。

 

 

 

 

【LIPS】

 

アリーナを見下ろしながら、手すりに凭れてリフトで上がっていく赤西。

うわあー、見下ろされてるよーなんて思いながらも、ガン見。

で、小さくバイバイと手を振って、その後ピース。かわいいったらない!

聖か誰かが煽ったんですよね。そしたら赤西が突然、

「聞こえねえぞ、こら!」

どうしよう、好きだ。

その後は、スタンドを見ながらリズムに乗って手すりをポコポコ。

これがかわいい。両手でポコポコ叩く赤西は、手だけじゃなくて足も揺らしてました。

そして降りてきた後に、振り向きざまに舌を舐める…なんだ、あれ(涙)

 

いつもはこの後の挨拶で、惑星に乗るときに中丸を待っていたんだけど、

今日はそのまま、中丸が来る前に乗って中丸が通り過ぎるのを待ってました。

で、盛り上がっていこうぜ、と言った後にピース。

 

 

 

 

【喜びの歌】

【Keep the Faith】

 

外周を歩いて行ってしまったのでさっぱり見えず(涙)

必死で追いかけましたが、ずっと後姿でした。

最後の最後でメインステージに戻って来る頃になったら、ようやく見えたんだけど、

その時、赤西は暑かったのか、白のジャケットをちょっと肌蹴け、

左の胸が(黒のタンクトップ部分)がチラリ。目に痛い(大喜び)

 

 

 

 

【DON‘T U EVER STOP】

 

曲が始まる前に話をしていたのは、多分聖だと思うけど、煙でよく見えず。

ハイタッチしたように見えたけど違ったのかな。

アリーナから見ると、この曲はすっごい迫力がありますね。

で、階段を登る時に、ちょっとリズムを取るのがかわいいかった。

そして今日は両手でパリンと叩いてました。

で、気にしていたカメラ割り。

 

 

「ヘルヤー」でサングラスを外し中指を立てる。

 

 

 

パーフェクトですっ!!!(大絶賛)

 

 

 

ダンスもカッコイイし、歩くのもカッコイイし、何から何までカッコイイ。

で、最後に中央ステージに向かって歩いてくるんですが、

この時の胸元を流れる汗がまあ素晴らしい。見ているだけで喉が渇く。

そして最後のSTOPの流し目が強烈でした。

 

 

 

 

【White X’mas】

 

サングラスを左手に持って歌ってたんですが、

前回のドームで左手薬指にしてた指輪を、今回は右手の薬指にしてたんですね。

なるほどなー、なんてその指を見つめていたら、衝撃の瞬間が。

 

 

亀ちゃんのソロ部分、生唾を飲み込む赤西の喉に撃沈。

 

 

腰、砕けそうになりました。

生唾を飲み込む赤西はダメだ。アレはすごい。

赤西の横顔って美しいじゃないですか。言うたら女顔ですし、喉仏もそんなに出てない。

だけどねえ、真横から喉の動きを見たら、ハンパなかったです。

横顔を双眼鏡で食い入るように見つめていたんですよ。この曲のとき、すごくキレイだから。

そしたら普段はあんまり見られない、喉仏の上下が目に飛び込んできて、

もうクラックラでした。なんだろう、すっごく色っぽかった。

もうその後、あんまり記憶がないのはその衝撃が強すぎたせいです。

 

 

 

 

【SADISTIC LOVE】

 

いつもよりもダンスが控えめな気がしたのは何故だろう。

髪の毛を振り乱す感じが、ちょっと抑え目だったんですよね。

ラップ部分では指を盛んに動かし、元気だったのですが、

その後、リフトに乗った赤西はしばらくずっと、後ろを向いたままでした。

何かしてたのかな?よく見えなかったけどかなり長い間後ろを向いたままでした。

そして手すりにもたれた赤西は、横目で亀梨さんがかごに囚われるのを見ていました。

で、明るくなったら前向いてました。かわい過ぎるだろ、全く。

自分にスポットライトが当たったら、何故かマイクを逆手に持って歌う赤西。

 

 

 

 

【1582 亀ちゃんソロ】

 

曲の最初のアレンジが変わってました。

それより切ないのは、亀梨さんが天を舞う際に持つ布が邪魔して、

扇子を持った亀梨さんが全く見えなかったことです(涙)

そして何故か、亀梨さんは途中で「ああっ」と吐息を吐きました。アレはなんだ(動揺)

さらに水攻めの人数が増えてました。

恐らく今日初めて見たのであろう近くのカップルは、その水攻めに呆然としてました。

確かに、アレをはじめた見たら「いったい何事?」と動揺するのが普通の人間でしょう。

その姿が、めちゃくちゃおもしろかったです。

 

 

 

 

【PIERROT 聖ソロ】

【WIND 田口先輩ソロ】

 

外周をまわってしまうと、全く見えなくなってしまう聖と田口先輩。

しかし田口先輩が爽やかに登場した際「今まででいちばん面倒くさい」と言った聖はかわいかった。

そして田口先輩ソロ。

牧野くんがドラムを叩いているのを見ていたら、結構早めに出てきた赤西。

牧野くんを見ながら、嬉しそうに笑いながら歌ってました。かわいい。

そして田口先輩を見て「髪、染めた?似合ってねえよ」と去っていく赤西。かわいい。

 

 

 

 

【中丸ボイパ】

 

レンジャーがなくなった、と思ったら、

中丸は軽部さんに似た衣装でボイパを披露してました。また上達してる(仰天)

しかし、赤西隊員が出てくることはなく、そのままあっさりジュニアくんの紹介。

赤西隊員が見たかったのに(涙)

 

 

 

【ジュニアくんたちの曲】

 

 

 

 

【Peak】

 

これまでなら、アリーナ上を寝転がっていた赤西の場所に目を凝らすと、

そこにいたのはなんと軽部さんに似た衣装を着た中丸。

 

 

あれ?赤西は?(大慌て)

 

 

慌てて会場中をキョロキョロすると、牧野くんの乗っているトロッコの上で、

ノリノリでリズムを取る赤西を発見。

 

 

かーわーいーいーっ!!!!

 

 

牧野くんにジャレてノリノリ。上里くんにジャレてノリノリ。

そして腰をフリフリ。まあ、かわいいったらない。

何がそんなに楽しいのか、キャピキャピしている赤西は天使のようでした。

最後も「うー!」って言いながら腰を入れる赤西。なんだ、アレは!

遠いのが残念過ぎる(涙)

 

 

 

 

【Jumpin’ up】

 

いつもはこの曲の方がノリノリなのに、牧野くんのトロッコを降りたせいか、ちょっと大人しくなる赤西(笑)

外周からメインステに回って、リズムを取っていたんですが、

途中で中央ステージに来たっ!!!ここで踊る赤西が強烈にキュート。

そしてこの時、初めて気がついたんですが、この白いパーカー。

ちょっと光る素材なんでしょうか。キラキラしてたよ。

ベストとネックレスを揺らしながら踊る赤西は、またまた天使みたいでした。

そして歩くその姿は、思いっきり内股(萌)

 

 

 

 

【ノーマターマター】

 

赤西はハンズアップ!と繰り返してました。かわいい。

聖と外周で絡んでいたのがまたかわいい。

外周を半分まで行ったところで戻り、亀ちゃんが自分の方に向かってくるのをちょっと眺めて、

クルリと向きを変え、ジュニアくんたちの前を通ってメインステに戻って来る赤西。

その時、突然ジュニアくんのボール投げタイムだったのか、

歩いている赤西の後ろから、ボールがいっぱい飛び出したんです。

それにびっくりした赤西。後ろを振り返って

「え?」みたいな顔をしていたのが強烈にかわいかったです。

 

そしてMCに入る聖の叫び声も聴こえているのか聴こえていないのか。

後ろにはけて行く赤西は、やっぱり内股でした。

 

 

 

 

 

【MC】

 

また今回も「ありがとうございます」ネタ始動。

赤西と上田姉さんがお辞儀をする中、隣で立っていた聖が途中でそれに気がつき、お辞儀。

するといつもは立っているはずの、中丸と田口先輩までお辞儀。

一人残された亀梨さん。拍手を煽って、一人タモリさん。

中丸によると、亀ちゃんは去年からやっているこのネタで、初めてこの役をやったそう。

ちょっと嬉し恥ずかしな感じの亀ちゃんがかわいかったです。

赤西は暑いのか痒いのか、ずっと首をかきながら上の映像を見上げてました。

そんなところに映画のお知らせ、と言われて挨拶をする赤西。

 

「赤西です」

「よっ!スシ王子」

 

スシ王子(爆笑)

聖のその言葉に、赤西は固まり、中丸は「オレだ」とジェスチャーし、

一瞬の間を置いて赤西は、

 

「スシ王子なんですけれども…」

 

乗ってやがる(笑)

バンデイジが初出演初主演ということを、また改めて強調していたので、

隼人はやっぱりないか、と切なくなりましたが、亀ちゃんが拍手していたのでいいです。

しかし、この後、会場中のほとんどの方には理解できないであろう、

私の究極の萌えに、一人身悶えしておりました。

小林武史さんと岩井俊二さんの話になり、誰かが武史と俊二はどうなんだと質問した瞬間、

「しゅんじは…」赤西の口からしゅんじ(涙)

個人的過ぎるときめきで本当に申し訳ない。しかし仕方がない。

字が違うことも100も承知だけれども仕方がない。

 

なんて身悶えていたら、誰かがまた「修二と彰?」と言い出し、

おおっ!と身構えた途端、今回は赤西から亀ちゃんへ質問(ジタバタ)

 

 

 

「お前、どっちだったの?」

 

 

「彰………違うか!」

 

 

 

冗談を言って笑う亀梨さんに対し、あんまり理解していない様子の赤西(笑)

亀ちゃんが「違うか」と言ったことでようやく違うことに気がついたらしく、

ちょっと困ったような顔で笑いながら、

 

 

「ほんとにどっちか分かんなかった。彰っぽい顔してるし」

 

 

亀梨さん、首を傾げる(笑)

 

 

 

なんだ、この気まずい感じの2人!!めちゃくちゃ好みなんですけども!

すると中丸が「ストーリー中に赤西は歌うんですよね」と聞き、

「そうそう」と赤西が答えるも会場は微妙な空気。

「なんすか?この空気」と戸惑う赤西がかわい過ぎる。

見所は何かと聞かれ、1回もカットなしで10分間回しっぱなしのシーンがあって、

そこがドロッドロだと説明した赤西に亀ちゃんが突然、

 

 

「上からコンクリートとか…」

 

 

赤西、ポカン顔(ラブ)

 

 

なんだろう、今日の噛み合っていない感じの2人が劇的に萌える。

コンクリートのドロドロじゃないから、と聖がフォロー入れていましたが、

ポカンとした顔の赤西が強烈にキュートでした。

で、ドロドロのシーンは昼ドラみたいなのか?と聞かれた赤西。

昼ドラみたいではないと答えてましたが、なんとまさかのキスシーンあり(狂喜)

それを聞いた亀梨さん。いきなり

「何言ってんだよ、ちゅっ!とか」言いながら寸劇を始める。

赤西、またも着いて行けず(ジタバタ)

なんだろう、今日の噛み合っていない感じの2人が劇的に萌える(2回目)

そんなジタバタしているところへ、中丸が突然、赤西に対して質問。

「ドロドロのキスシーンってなんですか?」

なんだ、それ(笑)

すると赤西は叩いたりすると言い出し、DVだとか言ってました。

なんなんだ、そのすごいシチュエーション!!!

10分間で殴ったり、アドリブをしたりしたと説明する赤西に、

誰かが「アドリブで殴ったの?」と聞くと、すかさず中丸が、

 

「アドリブで叩くのはマズイでしょ」

 

メンバー一同、納得(笑)

どうやら、ロックをしている若者なので感情が溢れ出して、

叫んだり殴ったり、とにかく激しいらしいです。それを聞いた亀ちゃんが、

 

「叫んで暴れて」

「ちゅーして」

 

2人、今日、初めていい感じ。

そしてキスシーンに異常に興味があるらしい中丸に対し、赤西が一言、

「中丸くん、キスシーン好きなんですか?」

動揺する中丸の頭がヘルメットみたい、と聖にツッコまれてました。

その後、田口先輩のオヤジギャグが炸裂。

「シルエットが鍵穴みたい…ロック違いか」

「こんなオレはロックでなし」

会場が冷ややかな空気になったところで、赤西が一言。

「田口のワンマンショーでした」

おもしろ過ぎる(笑)

 

 

ごくせんの話を亀ちゃんがしている時、赤西は上を見て口をすぼめてました。

おい、チューか?チューを求めているのか?と思ったのは私だけでしょうか。

そして突然すごい音がし始めると、赤西が急に、

 

 

 

「雨?なんかすごくね?わーおー」

 

 

この子、素だ(悶絶)

 

 

 

この言い方がかわいくて仕方がなかった。

そして去年のドームでも大雨が突然降ったんだと中丸が言い出すと、

ワンマンショーで懲りていない田口先輩が一言、

「雨じゃなくて本当はマンモスが歩いてるのかも」

それを聞いた赤西は、思いっきり凄んだ顔で、

 

「お前、ほんと黙れ、くそやろう」

「田口の頭の中、どうなってんの?」

 

どうしよう、憎まれ口が甘えているようにしか聞こえない(大好物)

 

 

その後、亀ちゃんが、今日、雨が降るとは全く知らず、ブーツをベランダに出してしまったと言い出し、

困った顔をしていたら、聖が「大丈夫、俺が取り込んどいた」と言っていたんですが、

実際は赤西が取り込んでいたらいいのに、と思ったのは私だけでしょうか。

そんな赤西は、雨がどうしても気になるようで、上ばっかり見てました。

おかげでスクリーンには後頭部ばっかり(笑)すっごいかわいいけど。

ようやく前を向いたと思ったら、ポケットに指をかけて、

何故か腰を後ろに突き出しておかしなポーズで、やっぱり上を見ては、

雨かな?雨かな?と気にしているその姿は、本気で犬みたいでした。あのかわいい子が欲しい。

 

それから聖が仕事人の話をしていた時に、田口先輩が今度は特別なんだよね、

と、聖の仕事を理解していたのに、めちゃくちゃときめきました。

その後、赤西が仕事人を「ご覧ください」って言ってたのもかわいかった。

今日はフォトブックの撮影が入っていて、そこら中で撮っていると田口先輩が説明すると、

「マジで!」と赤西

「髪の毛、セットしてくりゃよかった」と中丸。

「お前、カメラじゃなくて5万5000人のお客さんの前でちゃんとセットしろよ」と亀ちゃん

のやり取りがなんだかかわいかったです。

 

 

後はドリボの話。

亀ちゃんが、すばちゃんと手越しくんと共演するんだ、と話をしていると、

それまで雨を気にしていたはずの赤西が、

 

 

「手越によろしく言っといて」

「よろしく言える関係なら、オレのことよろしく言っといて」

「オレ、あんまりしゃべったことない」

「オレも、あんまりしゃべったことない」

 

 

もーうっ!!もどかしいっ(萌)

 

 

ヤキモキする2人の会話が終わると、ドリボは毎日違うことをやるんだよ、

みたいな説明を亀ちゃんがして、それを聞いていたら中丸が、

「ボクシングじゃなくて蓋を開けたら、相撲とかおもしろくね?」

「チャンプチャンプって言ってたら、実は横綱だったとか」

それ、すげえおもしろいかも。と思った時に頭に浮かんだのは、

わんぱく相撲をしていたと∞レンジャーで紹介された渋谷さんの姿。

確かに、おもしろいかも。

 

そんな感じで話が進む中、赤西はまた上を見て、「あ、おさまった」と雨が収まって嬉しい様子。

雨を気にする赤西とか、本当にかわいい子だなあ、とうっとりしてました。

 

その後、今回もポスタープレゼントがあったんですが、

この時、赤西が引いた半券はスタンド3塁側の人だったんです。

そしたら、番号を見て急に赤西が、

 

 

 

 

「あ、これすごいよ、369番、みろく」

 

 

 

うっはー!かわいい!(ジタバタジタバタ)

 

 

 

 

ちなみに今回は、ポスターだけでなくドームに提げられていた縦長の旗みたいな、

丈夫な生地(中丸いわく)のプレゼントも25名分ありました。

既に抽選済みなので、終わった後にスクリーンを見てくださいって言ってましたが、

見事に外れました。そんなもんです(涙)

その後、全員が中央ステージに歩いて来るんですが、赤西の内股がかわいかった。

 

 

 

 

 

【WATER DANCE】

 

タッチミー、ショウミーで、毎回別の方向を向く赤西がきれい。

噴水が舞い上がると、それを見上げる赤西の横顔がまた色っぽい。

最後は花道をまたクルクルしながら、帰って行きました。

 

 

 

 

【MOON】

 

踊りがたどたどしくて、妙な色気に包まれる赤西に釘付け。

傘の使い方が上手くないのか、どうもぎこちない赤西ですが、

その分、よたよたするので、内股が踊っていても分かるぐらい。

だけどその表情はものすごい色っぽかったです。すごいギャップ。

傘を肩にかけて首を傾げるしぐさが、いちばん好きです。

 

 

 

 

【ジュニアのみなさんの曲】

 

 

 

 

【Real Face】

 

また、亀梨さんのお姿に笑ってしまいました(苦笑)

赤西はやっぱりこの衣装、本当によく似合う。

と思ったら、

 

 

 

「思い」「軽い」

 

 

 

なんかもう、本当に大好きですっ!!!

 

 

 

その後、赤西は前と同じように自分のパートを中丸に歌わせてました。

中丸は途中まで一生懸命歌っていたんですが、その後、自分のマイクを赤西に向け、

最後は「出来るか!」と怒ってました。「何でだよ!」と答える赤西は笑顔。

2人で笑い合うその姿が、めちゃくちゃかわいかった!

ムービングが動いて来ると、赤西はバックステ付近で左手を腰の後ろに持って行き、

真っ直ぐ前を向いて歌っているのがなんだかかわいかったです。

 

 

「日替わりコーナーです。

昔の歌を歌いたいと思います。行くぞ!」

 

 

 

 

 

西プロデュースコーナー

 

【Le Ciel】

 

赤西の腰回しが本当に好きだ。

その後、亀ちゃんたちが歌っているとき、赤西と上田姉さんと聖が真ん中に向かって、

指を鳴らしていたのがめちゃくちゃかわいかったです。

最後は両手を広げて笑顔の赤西が、もうキュート過ぎた。

 

 

 

 

【ムラサキ】

 

期待していた赤亀は、なんだかそっけなくて残念(涙)

微妙な距離を保ったままの2人。なんだか寂しい。

でも、今回もやっぱり、中丸は歌わせてもらえませんでした(笑)

赤西がめちゃくちゃ嬉しそうなのが本当にかわいい。

赤西と中丸が1、2、1、2、3、4と一緒に手で拍を取っているのが好き過ぎる。

最後の最後まで歌わせてもらえなかった中丸は、やっぱり最後にカメラに1人だけ抜かれ、

前回のムラサキよりも完璧に顔をつけてラストを飾ったのがステキでした。

 

 

 

 

【SIX SENSES】

 

亀ちゃんが確か「口笛の位置間違えた」って歌ってた気がします。

赤西が外周を回ってしまったので、ほぼ姿が見えず(涙)

フリスビーを持っているのは見えましたが、その後はさっぱり。

フリスビーを投げる時に「行くよ」と言って投げている後姿は男前でした。

 

 

 

 

【LOVE or LIKE】

 

この時の赤西がめちゃくちゃキレイでした。

リズムを控えめに取っているのが本当に美しかった。

最後はフェイクじゃなくて、長く声を伸ばしてはけて行くんだけど、

その後姿も本当にきれいでした。

この衣装、前は黒の首巻ありましたっけ?すごい似合ってたなあ。

あの腰の羽根も本当に赤西によく似合うと思います。

 

 

 

 

【花の舞う街 上田姉さんソロ】

 

上田姉さんが、急に見えなくなったのは転んだから?

気がついたらメインステの上で4つんばいになってました。大丈夫だったのかな?

 

 

 

 

【WHITE WORLD 中丸ソロ】

 

中丸が中央ステージで踊っている時、双眼鏡で必死に見ていたんですが、

中丸の目がキラキラしていて本当にキレイでした。

汗なのか涙なのか。とにかくすっごくキレイだった。

あの前を見ているのは、歌詞を見ているからなのかな、それが気になったけど(笑)

この前まで会った、幽霊とダンスがなくなって、気がついたら勝手にそれが飛んで行ってました。

最後は「ありがとうございました」

 

 

 

 

【JIN AKANISHI  feat Crystal Kay WONDER】

 

やっぱり見惚れてしまうこの曲。

赤西が最初に羽根の中をゆっくり歩いてきて、上を指差すんですが、

その時、何故か赤西が天使のように見えました。本当にキレイだった。

 

今までは遠かったので、ほぼ画面の赤西を見ていたんですが、

今回は肉眼で見える距離だったので、中央ステージで踊る赤西を見てました。

私、歌う赤西も好きだけど、実は踊る赤西の方が好きなんですね。

たまに間違えたりもするけど、踊っている赤西のリズムの取り方が好きなんです。

この曲はそれがものすごくよく出ている曲で、肉眼で見える赤西を見ながら、

ああ、自分が本当にやりたいことをやれるようになったのかなあ、と、

なんだか祈るような気持ちで、赤西を見つめてました。

毎回、恐らく全部決まった振り付けじゃなくて、ある程度アドリブで踊ってるのかな。

この前ともまた違う感じのダンスが、今の赤西の心情を表してるのかなあ、なんて思いながら。

 

それから近くで見て初めて分かったこと。

踊っているときの赤西は、なんだか楽しそうでした。

歌っているときは文句なくカッコいいんだけど、歌わずに踊ってる赤西は、

真剣な顔をしてるんだけど、すごく楽しそうだった。それがすごく嬉しかったです。

 

最後、「ありがとうございました」とマイクを通さずに言ってお辞儀。

深く長いそのお辞儀に、大きな意味がある気がしました。

 

 

 

 

 

【惑星対決】

 

UT対決。

髪の毛を真上でしばった上田姉さんのかわいさにメロメロ。

 

Nt対決。

モノマネシリーズで1つ目は、ハイテンションな中丸。

2つ目がハイテンションな赤西だったんだけど、

なんと中丸が突然、赤西のロボットダンスを踊りだして爆笑。

聖も笑い出して、めちゃくちゃおもしろかった。

 

 

KA対決。

赤西が登場する側とはまるっきり逆(つまり亀ちゃん側)だったわけですが、

赤西が上に吊られる前に、指を鳴らしていたのがかわいかった。

最初は飛び上がるようなポーズをしていたんですが、途中から直立不動に変わり、

亀ちゃんと交差する時に、下から花火が飛び出してきて、それを指差して驚いてました。

こっち側のアリーナに飛んできた赤西は、直立不動のまま。

 

 

ぷりんとしたお尻のおいしそうなこと。

 

 

直立不動になると、お尻に力が入るのかこれがもう下から見上げると絶品です(悶絶)

途中で敬礼をして宙に吊られた赤西。今度は二の腕も絶品。

色白いなーなんてうっとり見上げていたら、また中央に戻ってきた赤西に悲劇。

下から、噴水が飛び出し、赤西を直撃。

 

 

 

 

慌てふためいてジタバタする赤西

 

 

 

 

あの子が欲しいっ!(ジタバタ)

 

 

 

 

不測の事態に恐らく本気で驚いたのであろう赤西は、

宙吊りであることも忘れたかのごとく、水飛沫を上げながらアリーナ上空でジタバタ。

手足をグルグルしながら、あっちこっちに不安定に揺れて、もう見ているのも危ないぐらい。

帽子を取って髪を振り乱し、水を撒き散らしながら舞う赤西。

あの聖水を浴びたいと思ったのは、きっと私だけではないはずです。

しかしかわいい、何から何までかわいい。予想できない出来事に慌てふためく赤西が好み過ぎる!(涙)

その後も、バタバタしながら(濡れたのがよっぽどイヤなのか、びっくりしたのかは不明だけど)

なんとか中央に戻って来て、地上に降りた赤西。

田口先輩からタオルをもらうと、頭を勢いよくそのタオルで拭き、

その後、そのタオルを思いっきり舞台に投げつけてました。

 

 

「後でスタッフ、集合!」

 

 

そう言う赤西がめっちゃくちゃかわいかった。

びっくりしたんでしょうね。ジタバタする赤西のかわいかったこと、かわいかったこと。

それに反して亀梨さんは「あ、水?慣れてるけど?」みたいな感じでした(笑)

その後のダンスも、濡れながら踊っている赤西がかわいい。

でも濡れている二の腕が強烈にセクシーでした。

その後、スタッフさんにジャケットをもらう赤西が笑顔だったので、なんかすごく嬉しかったです。

 

 

 

 

【WILDS OF MY HEART】

 

濡れているにも関わらず、きっちりジャケットを着込む赤西が愛おしいです。

そして「聞こえない」で「冷たいよ」と歌った亀梨さん。

もしかして、これは来るのでは?と思ったらやっぱり、「きみのこえ」で

 

 

 

「つめたいよ」

 

 

 

赤西、亀ちゃんと同じ替え歌(涙)

 

 

 

その後も、赤西は何故か上機嫌で(さっきまでは怒った感じだったのに、かわいい!)

外周をまわっているとき、突然替え歌を歌い始めたんです。

「スピード上げれば全部忘れて行く」を

 

 

 

「田口は走るよー、田口は走って行く♪」

 

 

これまた、嬉しそうな顔で。

 

 

 

すると、その後の聖も中丸も「田口早く走れよ」「田口走れよ」と替え歌をしてました。

田口先輩が走っていたのかどうかは分かりませんが、かわいかったです。

その後、赤西が外周を歩いている時はさっぱり見えませんでしたが、

バックステにやってくると、他の5人がまたドライアイスで遊んでいて、

それを遠くから見ながら、近づかない感じがめちゃくちゃかわいかったです。

全員が会場を盛り上げる際も、赤西は手を上げただけでした。

 

 

 

「短い時間でしたが、ありがとうございました。

最後の曲になりますが、歌ってくれたら嬉しいです。

聴いてください。NEIRO」

 

 

 

 

【NEIRO】

 

赤西はまたマントを肩にかけてました。

ムービングの上で赤西はじっと会場を眺めていたんですが、

その時何故か、赤西は今、どんな気持ちなんだろうな、と思いました。

あの美しい横顔が、何を思っているのか。

あの6人が、あの場所で何を思っているのか。

きっと私には分からない、大変なことも苦労も多いんだろうけど、

今のこの瞬間は、幸せだなあと思ってくれたらいいなと思いました。

そのぐらい、その場所にいる自分が幸せだったので、そんなことを思いながら見上げてました。

そして最後、「この広い世界の片隅で」を「この広い東京の片隅で」と替え歌した赤西。

やっぱりあの横顔が、幸せだと思ってくれていたのかな、と嬉しくなりました。

最後の「NEIRO」で「thank you」と言った赤西がかっこよかったです。

 

その後、亀ちゃんが挨拶をしている間、

赤西はマントを握りなおしたんですが、それを前で畳むようにして持ったんですね。

思わず女子か、とツッコミを入れそうになりました。かわいい、あの子、本当にかわいい。

 

そして今日は赤シール。

「WE LOVE KAT-TUN」でした。

 

 

 

 

【アンコール】

【She said…】

 

やっぱり濡れ髪来た!

赤西は強烈にセクシーでした。「キミハイナイ」部分の赤ライトが最高。

濡れ髪になると、いきなり男らしくなるのが不思議。

そして、今日は水を浴びないなあと思っていたら、何故か霧吹きを取り出した赤西。

うん?と思ったら、

 

 

 

 

【peaceful days】

 

霧吹きを、Tシャツに着替える田口先輩に向かって吹き続ける赤西がかわい過ぎた。

もう、狙い撃ちのように霧吹きをシュッシュしている赤西はめちゃくちゃキュートでした。

上目遣いで田口先輩の様子を伺いつつ、後ろを向いている田口先輩に向かって霧吹き。

田口先輩が振り向くと、オレ知らない、と言わんばかりにくるりと反対方向を向き、

また田口先輩がお客さんに向かって手を振り出すと、後ろから霧吹き。そして知らん振り。

大人に相手をして欲しい子供か、と思いました。めちゃくちゃかわいい!

 

しかし、途中でどうにもこうにも気になる箇所に目を奪われ、

そこばっかり集中して、近いにも関わらず双眼鏡でガン見。

そうです、あの部分です。

 

 

 

赤西の二の腕と脇。

 

 

 

ムチムチの二の腕から続く脇へのライン。

着ているタンクトップとベストがものすごく脇が開いているデザインで、

まあ、よくそこが見えるわけです。ごちそうさまです、としか言いようのない美しさ。

双眼鏡で見たら、二の腕は白くてムチムチしており、陶器のような肌でした。

ちょっと濡れているのでキラキラと光り、しかもその水を少し弾いてました(ヨダレ)

しかもその白さとムチムチさが、もう狂いそうなほどおいしそう。

あの子、あそこには産毛というものが存在しないのでしょうか。何だあれ、女子か!

そしてそこから続く脇へのラインが芸術的で、影になってましたがそこも若干濡れ気味。

変態くさくて大変申し訳ありませんが、脇ばっかり凝視してました。ほんと申し訳ない(でも仕方ない)

ほんとかわいい。ほんと色っぽい。ほんと嫁に欲しい。ほんと抱きたい。

もう頭パンクしそうなぐらいでした。ああー、かわいかったっ(ジタバタジタバタ)

残念ながら左腕だったので、ハートの痣は見えませんでしたが、

まあ、見えていたら危なかったと思うので、よしとしましょう。

赤西って、いいよね(涙)

 

その後、赤西は外周をまわって手をよく振っていたんですが、

この手の振り方がねえ、手を肩よりも後ろまで上げてそこでヒラヒラさせるんですよ。

ここでまた、女子か、と思いました。なんだ、あれ。

あ、でも今日はジャンプとかそういえばしてなかったなあ。

 

その後メインステに戻り、階段に座り込みジュニアくんたちの紹介の間、

ずっと小さくパチパチ手を叩いているのもかわいかったです。しかし女の子みたい(苦笑)

挨拶の際に、胸に手を置いてお辞儀。そこは紳士みたいでステキでした。

そして最後に、はけて行った後、また顔をひょっこりと出すと、

 

「ちゃお」

 

 

Wアンコールなしに終了しました。

 

 

 

 

【最後に】

 

アリーナってすごい、と改めて思った本日。

近いねー、赤西の白い肌にクラクラするほど近い。

なんだかものすごくいい思いをしたような気がします。

コンサートとしては途中ではしゃぐ場面はあったものの、

全体的に大人しく早く終わった印象がありました。

バンジーがなくなって、すっきりしたのはすっきりしたのかもしれませんが、

その分、曲が増えていないのは何故なんでしょう。ちょっと寂しかったです。

 

しかし今回は空中で水がかぶってしまった赤西がかわい過ぎました。

空中でバタバタする姿が目に焼きついて離れない。かわいい!めちゃくちゃかわいい!

今まで噴水が出ていたのか出ていなかったのか、私はいつも赤西ばっかり見ているので、

さっぱり覚えていないんですが、アレは今回だけの演出なんでしょうか。

でも、とにかくバタバタする赤西がかわいかったので満足です。

 

そして15日はドームラスト。

私は今度のアリーナツアーには行くことが出来ないので、

今回のツアーはこれが最後です。

そしてこのラストが今まででいちばんいい席。

思いっきり、最後の赤西を楽しんでまいります!

 

 

 

 

ランキング参加中です。

よろしければ応援クリックお願いいたします。

ジャニーズブログランキング JBR

スポンサーリンク