本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

関ジャニ∞コンサート TOUR 2∞9 PUZZLE 2009年6月1日

行ってまいりました、∞パズルコン東京ドーム。

久しぶりに∞に会って来ました。

席はすっごくいい席だったのですが、その分、見えない部分も多く、

??だったところも多いですが…

 

 

言わずもがな、ほぼ横山さん目線です。

80%キミくん、20%亮ちゃんという感じです…

一応、近くに来たメンバーを見ようとはがんばったのですが、

結局キミくんばっかり見てしまい、本当に申し訳ない。

 

それでもいいよ、と言う方は続きからどうぞ。

 

 

会場に入って驚いたのは、ドームなのに真ん中にステージ!

今回はまさかのアリーナだったのですが、席がどのあたりかさっぱり分からず、

どこだ、どこだ、と探しながら到着したら…

中央ステージから伸びるバックステージへの花道の真横。

ギャーッ!!!!!!

慌てて「侯」ウチワを取り出し、首からウチワと双眼鏡とメモ帳を提げてスタンバイ。

でもこのかっこ悪い感じも、キミくんから見えてしまうんじゃないだろうか、

と思ったところで、暗転して大急ぎで立ち上がりました。

 

 

スクリーンにゴリラ登場(笑)

∞がゴリラのキグルミ着て、ウチワ持ちながらウホウホ行ってました。

クローズZEROの出演者達がやっていた映画の注意事項みたいに、

「携帯電話の電源は切る」

「席の移動はしない」

「ウチワは胸の高さまで」

と注意を促す映像がめちゃくちゃかわいい。

ゴリラのキグルミの中で口を尖らす横山さんのかわいいこと、かわいいこと。

残念ながら、スクリーンが非常に遠く、キミくん以外認識できませんでした…(反省)

途中で裸の、というかトランクス1枚の村上さんが登場し、

ウホウホ、ゴリラたちと会話を交わし、村上さんだけはキグルミ着なくてもゴリラ、

という、なんともシュールな映像でございました。

 

 

 

 

無責任ヒーロー

 

中央のステージ上から、それぞれのカラーの垂れ幕がかかっていたのですが、

それが一気に外れて、中央ステージてっぺんのリフトから∞登場!

 

 

私の目の前には亮ちゃんがっ!

 

 

キャーっ!!!!

 

 

キミくんは完全に反対側で、全く見えませんでした(涙)

途中で上からリフトが上下して降りてくるんですが、そこでようやく亮ちゃんと反対側にいる、

キミくんの後姿だけが確認できました。

亮ちゃんは上がピンクのロングジャケットでしたが、

キミくんはピンクのジャケットの下にパーカーを着ていて、まあ、指が美しい!

「1、2、3、4!」の時の指さしもステキでした。

 

途中でリフトが下に降りてきて、亮ちゃんが目の前の花道に来るかと思ったら立ち止まり、

カッコイイ錦戸さんと、その後ろに見え隠れするキミくんを必死に追いかけました。

曲が終わり「最高に盛り上がろうぜ!」とキミくんがあおり、

 

 

 

 

【イッツマイソウル】

【関風ファイティング】

 

キミくんは走って、逆サイドに行ってしまい、そこで外周トロッコに乗ってしまいました。

外周トロッコはパズルの形だったような…(曖昧)

キミくんと亮ちゃんが同じトロッコに乗っていたのは確認しています。

やっぱりほぼ歌わない横山さん(笑)

手拍子したり、手を振って踊るのみで、ほぼ歌わず、

会場を煽っていましたが、もうその横顔が美しすぎる。

関風ファイティングの時は「ニーハオ」という顔がかわい過ぎました。

ちなみに、この時、キミくんはスタンドに向かってずっとピースとかしていたんですが、

そこで私は見ました。

 

 

キミくんの隼人ピース(悶絶)

 

 

私の好きな男前って、このピースする人多いんでしょうか…

その後、どうやらメインステージ側にトロッコが行ってしまうとさっぱり見えず。

実際にメインステージがあったような気がしますが、何せアリーナに埋もれて見えませんでした…

人の波と、中央ステージにたくさん立っている柱のせいで、さっぱり見えない。

近くに来てくれるのは嬉しいのですが、遠いと本人達も見えないし、

おまけにその柱でスクリーンも見えないと言う悲しい事実に気がつき愕然としておりました。

でも途中で、中央ステージに集まってきた∞。

 

 

 

 

【ミセテクレ】

 

キャーっ!!!!!

 

キミくんは、少し離れた花道の前のリフトに乗っていました。

もうこの時のダンスがかっこよかった!いつもより踊っている気がしました。

ラップっぽいところでは、歌っている人の方を見ているだけでしたが、

この時にジャケットの下からウエスト部分に手を置くしぐさ(亮ちゃんがよくやります)に釘付け。

 

あれ、キミくん、こんなポーズ今までしてたっけ?

 

そして私は仮説を立てました。

もしかしたらキミくん、痩せたからその部分を触るようになったのではないかと。

今まではどっちかと言うと、腰に手を置くしぐさよりも、

ベルトに手を置いていることが多かったんですが、

何だかウエストを強調しているようなしぐさに、えらく萌えました。

でも、ターンはやっぱり脇を締めて両手を開いてくるりん。

かっこよくても、やっぱりかわいいキミくんが大好きです。

 

 

 

 

【heavenly psycho】

 

何なの、この曲順(涙)

 

メンバーは中央ステージの真ん中に集まり、上がるステージの上で回ってました。

キミくんはポケットに手を入れていたんですが、このポケットが小さく(笑)

中途半端に指が入っているのがかわいいかった。

そしてサビの部分になると、ポケットから手を取り出して指差ししてたんですが、

ここが私のいた、アリーナ目の前で、意識が吹っ飛びそうになりました。

あの伸ばす指の美しいこと!

痩せたからなんでしょうか。前よりも指を動かすと、

手の甲の筋が目立って、これが強烈にカッコいいんです!!!

それから、キミくんの衣装。ピンクのジャケットの裾がレインボーカラーになっていて、

何だかすっごくかわいい衣装でした。それなのに髪の毛は黒髪ストレートという強烈な美人。

カッコイイ、カッコイイ。そればっかり連発してました。

 

 

この後、メンバーの挨拶がありました。

 

「僕達は関ジャニ∞と申します。横山裕くんだよ。最高に盛り上がっていこうぜ!」

 

と言った後にこっち側にキミくんが歩いてきたので、

残念ながら横山さん以外、他のメンバーの挨拶をほぼ覚えておらず申し訳ありません。

順番は

キミくん

クララ

安田さん

丸ちゃん(「結構なお手前で」と言ったのは覚えている)

村上兄貴(それぞれ声を出させていたのは覚えている)

すばちゃん(愛し合いましょうって言っていた)

亮ちゃん(遂にやってきましたー!と言ってました)

 

そんな中、横山さんは暑いのか手で顔を仰いでいましたが、

その手が、何度も言いますがめちゃくちゃ美しかったです。

そして、そんなのに見惚れていたら大事件。

メンバーの挨拶が終了すると、

 

キミくんが花道にやって来た。

 

イヤーッ!!!!!!(大興奮)

 

 

私は、ちょうど中央ステージとバックステージの真ん中ぐらいにいたのですが、

そこで急にキミくんが立ち止まったんです。

え?何?何なの?何が起こるの?と思ったら、

花道の向こう側の人たちに向かって、手を振る横山さん…

失恋って、こういうことを言うのかも(激凹)

この後、こっち側にも手を振ってくれるのかと思ったら、

そのままバックステに行ってしまったキミくんに、虐げられた気分になりながらも、

いい。次がんばる。と気を取り直し、ウチワを握り締めました。

 

 

 

 

【一秒KISS】

 

なんというステキなダンス!

 

キミくんと亮ちゃんが絡むダンスが多くてキャーキャー言っておりましたが、

横山さんは期待を外すことなく、若干ダンスが遅れているのが愛おしかったです。

しかし、この曲では奇跡が。

 

 

キミくんがセンターです(涙)

 

 

ある一部分だけでしたが、ギャーっとなりました。

私のいた場所からは、後姿しか見えませんでしたけども…

キミくんのソロ部分で指を指すしぐさが劇的に男前。

前から見たかった!一体どんなダンスしてたの?

EXILEみたいに一列に並んだ時は振り付けはどんなだったの?

すばちゃんのソロ部分で腰を振っていた横山さんに撃沈しながらも、

その後、キョロキョロ周りを見ながら踊る横山さんに苦笑しつつ、

アリーナ側を向いて踊ってくれたときには心臓止まるかと思いました。

かっこいいよー。ステキだよー、キミくん!

 

そして曲が終わると、花道横から降りて行ってしまい、

イヤー!キミくん行かないでーと思ったらこの曲。

 

 

 

 

【Glorious】

 

亮ちゃんがトロッコに乗って行ってしまった!

と思ったら、目の前の花道をクララが…やっぱりクララ、カッコイイな(単純)

結局、亮ちゃんの後姿ばっかりを追いかけていましたが、気が気ではありませんでした。

キミくんは次なのか、それとももう1曲後なのか(最重要事項)

キョロキョロしながら、姿を探すも、どこから出てくるのかさっぱり分からず。

と思ったら、

 

 

 

 

【Kicyu】

 

メインステ側から出てきた横山さんを必死に探す。

ちょっと!スクリーンが柱に隠れてめちゃくちゃ見にくいんですけど!

本人の姿も、人に埋もれて全く見えないんですけど!!!!

楽しみにし過ぎていたこの曲で、ほぼ見えないと言うまさかの展開(号泣)

しかし、必死にスクリーンを追ったところ、

 

 

ピンクシャツの横山さんが、あまりにもキュートで失神寸前。

 

 

うわああーっ!!!!(テンションMAX)

 

 

メインステージからトロッコに乗った横山さんの姿がようやく見え、

慌てて双眼鏡を覗いたら、キュート過ぎる衣装にずきゅーん!と来ました。

ピンクのシャツの胸には大きな唇柄が(あれは微妙)

下はジーンズでしたが、蛍光黄緑のブーツと黄緑のウォレットチェーンには、

黄緑色のボンボンがついてました。かわいい、かわい過ぎる(涙)

 

でもって、このダンス。

アニメしか見たことがありませんでしたが(PVしか見てないから当たり前なんだけど)

本物の横山さんが踊ると、その威力がハンパありませんでした。

あんなかわいい28歳、いいんですかっ!!

ラブパワーのところなんて、死にそうでした。

キミくんがハート作ってる(涙)なんだ、あれ。あんなにかわいくていいのか。

アニメを見たとき、このダンスをキミくんが覚えられるんだろうか、などど、

非常に失礼なことを思っていたにも関わらず、踊れている横山さんに感動し、

そのかわいさに脱帽し、神様に感謝し、もう忙しかった。

 

その後、トロッコから帰って来て中央ステージにやってくるんですが、

ここでも柱でキミくんが見えないという悲惨すぎる状況に涙しながらも、

必死で踊る横山さんを追いかけておりました。

かわいい、かわいいよ。横山さん。

安田さんと一緒に手を合わせたり、目を合わせたりする横山さんは、

まあかわいいかった。ちょっと照れたりするところがたまらなかった。

しかもその時気がついたんですが、汗で髪の毛が濡れて超セクシーなのにかわいく(悶絶)

ピンクシャツの背中も、肩から濡れて色が変わっていてこれまた色っぽく、

柱が邪魔しようが何しようが、横山さんのキュートさとセクシーさは全く失われず、

むしろ全部見えないからこそ余計に興奮するという、人間の心理をくすぐるように完璧でした。

そして、最後の最後。

曲が終わりかけのその瞬間に、奇跡が。

 

 

 

 

キミくんがシャツを肌蹴た…

 

 

 

 

脱いだーっ!!!!!(発狂)

 

 

 

 

 

実際には、胸を見せたのは会場のみなさんへではなく、

何故か安田さんに向かってと言う、ある意味非常もったいぶった感じではございましたが、

それでももう、腰が砕けそうになって大変でした。

くそう、安田さんになりたい…

 

 

 

 

【YOU CAN SEE】

横山ショックで、ほぼ覚えておらず申し訳ない。

 

 

 

 

【パズル】

 

中央ステージの上のスクリーンにメンバーの昔の写真と今の写真が登場し、

亮ちゃんが歌い始めると、チビ亮ちゃんがあんまりにもかわいくて会場中から悲鳴が。

メンバーはそれぞれ、サイドステージから登場して花道を通って中央ステージに戻ってくるわけですが、

キミくんの昔の写真は、最初に出てきた写真が王子時代の写真(鼻血)

おまけにこの曲のキミくんのソロ部分は、声がものすごく甘いので大好きです。

ちなみに、すばちゃんの昔の写真は劇的にかわいかったです。

キミくんは青いジャケットに、下はサブリナ丈のパンツ(裾の折り返しが赤・黄のチェック)

またポケットに手を突っ込んで(この時は恐らく、パンツがパツパツで手があまり入らなかったと思われる)

歌ってました。

 

途中で中央ステージの真ん中。

キミくんがなんか胸ポケットから出したなあと思っていたら、白い手袋でした。

急に付け始めるもんだから、どうしたんだろうと他のメンバーを見てみたら、

他のメンバーも手袋はめていて、ああ、次の演出か、と納得。

そして、突然メンバーがこっちの花道に向かって歩いてきて仰天。

うわっ!∞が来たーっ!!!!!と思ったら、キミくんと亮ちゃんが隣同士に(涙)

そしてここで私は気がつきました。

 

 

亮ちゃんの衣装が、殺人級にカッコイイっ!!

 

 

青のジャケットに白いシャツ。黒いネクタイに黒いベスト。そして黒のコサージュ。

なんだ、あのすご過ぎる男前(眩暈)

その亮ちゃんとキミくんが並んで歩いてる絵の、なんと素晴らしいこと!!!

バックステージに行ってしまったキミくんの後姿。

お尻がパツパツでめちゃくちゃおいしそうでした(自重)

 

 

 

 

【渇いた花】

 

スタンドマイクが立っていて、ああ、それでこの曲か、とちょっと納得。

7人揃って立っているんですが、横山さんだけガバッと両足を開き、

力を入れて歌っているのが印象的でした。

で、ラインダンスみたいなダンスをするんですが、ずっとスタンド側を向いて踊っていたのに、

この後で振り向いた横山さん。

 

 

 

アリーナに向かってニヤリ。

 

 

 

だ、抱いてください(土下座)

 

 

 

その後、スキップとかジャンプして手を振ったりとか、かわいいことをしていましたが、

そのニヤリ顔にやられてしまって、フラフラでした。

そして亮ちゃんがやっぱりかっこよ過ぎた(涙)あの衣装は反則だと思います。

 

で、暗転してメンバーが行ってしまったーと思ったら、

聞き覚えのある音楽に驚きました。

え?∞レンジャー復活?イヤーッ!!!!!

 

 

 

 

 

【∞レンジャー】

帰ってきた∞レンジャー。隣の芝生は何色に見える?の巻(←曖昧)

 

それぞれのメンバーが画面に大写しになってました。

食っちゃ寝のクララ。

筋トレの丸ちゃん。

化粧している安田さん(彼はどこに行きたいのだろう…)

お金をばら撒く村上兄貴。

ふんどしすばる(爆笑)

バンジージャンプの亮ちゃん。

何かを企んでいるけど、白シャツで超カッコいい横山さん(でも不自然。でもカッコイイ)

 

それぞれの今までを紹介した上で、∞レンジャーが帰ってきたーとなったら、

バックステージから∞レンジャー、登場。

キャーっ!!!!と思ったんですが、すぐに異変に気付くワタクシ。

 

 

あれ?ブラックどこ?(キョロキョロ)

 

 

ブラック好きはすぐにブラックを探すため、ブラックの姿が見えなければすぐに気がつくのです。

どこに隠れてるんだ、ブラック。どんな展開だ?と必死に探していたら、

レッド好きなMちゃんが画面を指差し「レッドが2人いる」と。

画面をよく見てみると…レッドが2人。というかブラックがレッドになってる(笑)

そう来たかーっ!!!!

黒メットにレッドのつなぎを着たブラックに爆笑。

しかもキミくん、赤いつなぎが似合わないこと、似合わないこと(笑)

外周をバイクで回って行ったのですが、これがさっぱり見えず。

メインステもよく見えないので、何をしていたのかはよく分かりませんが、

「∞レンジャー!」と声高らかにブラックが歌っていたのはおもしろかったです。

 

 

「∞レンジャーが東京ドームに帰ってきたよー」と言うことで、

レンジャーはみんな喜んでいたんですが、ここでレッド。

「おーい、おいおーい!」

「こんだけ人がおって気づかないかなあ。パッと見て分からないかなあ」

と言うと、嬉しそうにブラックが、「ちょっと痩せたやろ、オレ」

キャーっ!!!!かわい過ぎる(涙)

 

「今、7キロも痩せてん」と自慢げに話すブラックの横で、

いつもブラックには手厳しいグリーンが一言「ムダ肉や」と。

するとブラックは「ムダ肉って言うな!」。ああー、かわいい。

 

「赤が2人いるだろう。この人元々、黒着てましたよ」

「誰が赤着てもいいんちゃう?オレだって赤着て真ん中に行きたいよ。

真ん中で、自信持って歌いたいねん」と叫び、声高々に、

 

 

 

「今は任せておくれ、イエイイエイ♪」 

 

 

と目配せ(爆笑)

 

 

 

「バカにしてんのか?」と言うレッドに「やっていい?やっていいの?」とブラック。

「オレだっていろは節歌いたいねん。フェイク?やってみたいねん。やっていい?」と言いつつ、

 

 

 

「はーっ♪はーはー♪」 

 

 

音程、ズレまくり(大爆笑)

 

 

 

「あかん、アカン、天井破れる」と多分クララに言われ(キミくんに辛辣なクララ大好き)

「よう、そんなんでここ立っとんな」とレッドに言われると、素直なブラックは、

「それはほんまに感謝してる」と素直にレッドにお礼(笑)

そして、「オレだってやりたいよ、」

 

 

「ミセテクレー!」 

 

 

と手を広げてジャンプ(爆笑)

 

 

 

そしてその後「オレの場合は「見ないでくれー」やもん」と、

顔を隠して「ミナイデクレー」がかわい過ぎるブラック。

つまり、ブラックはレッドに憧れているため、ブラックを辞めてレッドになりたいらしく、

「オレはずっと、レッドでやっていくつもり」と声高らかに宣言したんですが、

そこでレッドにパンチを喰らい、「ははーん、またこの展開ですか?これでまたオレが一人ぼっちですか?」と、

1年前の∞レンジャーを彷彿とさせるセリフを吐いてました。

しかしさすがは横山さん。

 

「こういうのなんて言うか知ってる?夢が現実になるのってなんていうか知ってる?」

と周りに質問し、「考えてるけど出てけえへん」と超かわいいセリフ。

「正夢?」と聞かれ「違う」。「デジャヴ?」と聞かれ「そう、デジャヴ」

恐らく、前の∞レンジャーの展開を思い出すと言いたかったと思うのですが、

いまいち声がよく聞こえず、展開が読めませんでした。

しかし、その後、ブラックが「こう思うのは俺だけじゃないはず」と言い出し、

 

なんと、オレンジがイエローに(笑)

「オレだってかっこよくなりたいねん」とイエローに憧れるオレンジ。

衝撃に驚いた横顔が強烈にかわいいイエローが最高でした。

そしてオレンジは「なんでやねん」と超キメ顔。おもしろ過ぎる!

さらに、グリーンがブルーに。

「もう背が大っきいのイヤやねん。ちっちゃくてアホみたいにかわいいって言われたいねん」

ブルー、アホみたいにちっちゃいと言われショックを受ける(笑)

 

 

結局、3人の気持ちは揺らぐことはない、という話になり、

「解散じゃ、ボケー!」とレッドが怒っていなくなってしまい、イエローも怒り、

ブルーもそれについて行ってしまい、レンジャーは解散。

ナスが「ここはちゃんと謝って」とブラック・オレンジ・グリーンに言うも、

「今回ばっかりは間違ってない」というブラックに、グリーンが「レッド」と呼びかけ喜ぶブラック(笑)

「グリーン、いやブルー。イエローもこっち来いよ」とノリノリな3人は、

「俺達は新しいレンジャーの歴史を作る」と言って何処かへ。

一人残されたナスは一言、

 

「よく見たら、俺の色、おれへん」

「なんやったら、変わってやってもええで」

「で、脱いだら脱ぎっぱなし!」とグリーンとオレンジの衣装を持って怒ってました。

 

 

バックステに登場した、レッド・イエロー・ブルー。

何故かイエローがリーダーのような感じで、そのお伺いをするレッドがおかしかった。

そんな3人に矢文が飛んでくるんですが、それがブラックたちからの果たし状。

3人はそれを読みながら、トロッコでアリーナを移動するんですが、

ちっちゃな3人がトロッコに乗って移動するのがめちゃくちゃかわいかったです。

しかも、動き始めでびっくりする3人がかわい過ぎる。

ちなみに果たし状は字を間違えたり、読み方を間違えたりと、

まあブラックとオレンジとグリーンのオツムの弱さが露呈された内容でめちゃくちゃかわいい。

間違ってるかもですが、

 

 

「俺達の決意は、揺らぐことはない。

今まで仲良くやって来たが、それも今日で終わりだ。

もはや本当の自分を見つけた俺たちを、止めることは誰も出来ない。

来る明日、メビウスで待っている。

どっちがその色に相応しいか、はっきりさせようじゃないか。

ゆるして欲しければメールください。フローム ニュウ レッド、イエロー、ブルー」

 

 

 

その果たし状を読んで、むむむっとなる3人。

その頃、ニューな3人は集まって「ここが俺らの新しいしまや」とか言って歌い出す3人。

逆に本家レッド・イエロー・ブルー。「これからはここが俺らの新しい島や。」

 

 

「白黒はっきりつけたろうやないか、シマウマみたいにな」

 

 

イエロー、ドヤ顔が笑ってますけど(爆笑)

 

 

 

そしてこちらも歌い出し、最後にはナスまで、

「みんな気持ちを歌に乗せている。俺も気持ちを歌に乗せたくなってきたー」と歌い。

中央ステージに集まってくると、本家とニューが中央で対決。ブラックはピストルを持ってました。

「お前さんたち、ようノコノコやって来たなあ」

「お前らこそ」

「白黒はっきりケリ付けたる」

 

 

 

「シマウマみたいになあー!」

 

 

 

イエローの照れたようなヤケクソ顔に胸キュン

 

 

 

で、ブラックがピストルが火を吹くぞーとか言って空に向かって撃ったんですが、

見事跳ね返り、グリーンの足に命中。

「痛い、痛い、めっちゃ痛い」

「ごめん、大丈夫?」

大丈夫?というブラックの声色に、ワタクシ撃たれました…

優し過ぎる。グリーンがうらやまし過ぎる。あの声色が欲しい!

で、何故か指を鳴らし出すブラックとニューな3人。

本家の3人も指を鳴らし、何故かウエストサイドストーリーみたいなミュージカルへ展開。

オレンジの「バーカ、バーカ。、お尻ペンペン」でダンス対決が始まりました。

しかし、このダンスがめっちゃくちゃかわいい。

それこそ本当にミュージカル風で、ターンしたり、両手広げたりかわい過ぎる!

 

そしてそれぞれの対決。

レッド VS ニューレッド は何故かレッドが逃げてブラックが追いかけ、

イエロー VS ニューイエロー はグルグル槍を回してオレンジの股間にあたりオレンジ撃沈、

ブルー VS ニューブルーは スローモーションで殴り合いをしているんですが、

グリーンの手に、何か握られていると思ったら、

 

 

毒蛇登場!  必殺仕事人だ!(大爆笑)

 

 

画面に仕事人(と言っても、映像はグリーン)が登場し、

悪を倒して、とかコメントをして勝手に完結(笑)いやあー、おもしろかった。

で、中央ステージに戻って来た、本家とニュー。

いきなりどこかで聴いた音楽が、と思ったら、細マッチョとゴリマッチョだった!

で、この時のそれぞれがめちゃくちゃかわいいの。

必死でメモしましたが、間違っているかも知れませんが、

下記の内容を細マッチョ・ゴリマッチョの音楽に乗せると、対決が完成します。

 

 

ニュー 「もーえーやん」

本家  「なにがやねん」

ニュー 「譲ってくれや」

本家  「諦めろや」

ニュー 「頼むから」

本家  「しつこいわ」

ニュー 「なにがやねん」

本家  「なんでやねん」

ニュー 「分かるやろ」

本家  「分かるけど」

ニュー 「変えたいねん」

本家  「なにをやねん」

ニュー 「どないやねん」

本家  「なんでやねん」

ニュー 「あかんかな」

本家  「あかんやろ」

 

 

ちなみに、レッドはなんでやねん、の際に、キャイーンポーズをして、

お尻を突き出していたのが、劇的にキュートでした。

その後、本格的なもみくちゃの対決になるわけですが、

ここで、イエローがナイフを取り出すんですね。

で、そのナイフを顔の側に持ってきた!と思ったら、

 

 

 

目を見開いて、ナイフを舐めるイエロー

 

 

 

や、ヤバい…超萌える(屈折)

 

 

 

目を見開いてそれはもう迫真の演技でしたが、見ているこっちは何故か悶えるほどの衝撃。

ちょっと亮ちゃん、そういうのもイケるんですか?なんか変態チックで異常にときめいたんですけども!

その後、揉み合っているうちに、ナイフがナスに刺さってしまい、

レンジャー全員大泣きで、もちろんイエローは転がって落ち込んでました。

 

「死なないでーナスー!」

「オレがナイフなんて持ち出すから!」

「そんなことないっすよー」←イエローを慰めるレッドに激萌。

「狂った時間は取り戻せないのかー」

 

泣き叫ぶみんなの前に、何故か落ちているパズル。

とりあえずはそれを拾って何とかしよう、という話になり、

全員ナスを置いて、メインステージに向かうんですが、

この時、座り込んでいるイエローを引っ張るレッドのかわいいこと!

そして、メインステでパズルのピースをはめて行くと、昔の∞レンジャーの写真。

ここでブラックがナスについて、散々言うわけです。

 

 

「ナス、いっつも肝心な時に写真写り悪いねんな。八重歯めっちゃ出てるやん。

なあ、知ってる?ナスがカップラーメン食べるとき、ここ(八重歯)にネギ挟まってるんやで。

そのぐらい、めっちゃ隙間あいてんねん。

本気出したら、その隙間に電車通るって言ってた。

その電車、山手線やって。山手線に新駅作るんやって。

品川駅の隣に、ヒナちゃん八重歯駅っていう名前やって。

でもその駅、めっちゃお金取るんやって。2億8000万やって」

 

 

もう、めっちゃくちゃ(爆笑)

で、よく見るとそのパズル、何故かイエローのピースだけがないんですが、

そこで死んだはずのナスが立ち上がって「イエローならここにおんで」と、

胸からイエローのピースを取り出し、「イエローがオレを助けてくれてん」と言ってました。

ほほー、なるほど!と思ったのも束の間、

 

「ナス、改め、山手線や」とブラック。

トレイントレイン♪って言って」と言われ、

トレイントレイン、ってアホかーっ!」と怒鳴るナス。

それに対して「アレがノリツッコミやで」と嬉しそうなブラック。

もう、お腹いっぱいです(満足)

 

そしてナスがはめたイエローのピースになんとレッドが、

「うわー、めっちゃかわいい、この亮たん」

 

 

えっ、亮たん?(驚愕)

 

 

その衝撃でよく覚えていませんが、もう色が戻らないんだーと嘆く3人に、

ナスが魔法をかけると、色が戻る、というお話でレンジャーは終了しました。

 

 

 

 

 

 

【どんなに離れていても傍にいるから】

 

ここでブラックが、歌に合わせてする振り付けが超かわいいんです。

「真夜中の電話で」で右手で電話のフリをし、

「俺達は寄り添う」で寄り添うフリをし、まあ、かわいい!と思っていたら、

 

 

見事歌詞を間違えるブラック(爆笑)

 

 

本当に、ミラクルを起こす人です。

その後、サイドステージに向かって歩いて行き、

メンバーがあっちこっちに行ってしまい、さっぱり姿が見えなくなったのですが、

途中でイエローがバックステに来た、と思ったら、気付けば全員がバックステに。

ブラックがノリノリで会場を煽っていた時、グリーンをのぞく他のメンバーが肩を組み、

横揺れしながら踊っていたんですが、それに気付いたブラックは、おおっ!と言う感じに驚き、

さらに全くそれに気がつかなかったグリーンを呼ぶと、一緒に他のメンバーに並び、

全員で肩を組んで歌っていたのがめちゃくちゃかわいかったです。

 

そして、振り向いた∞レンジャー。

画面を見て言ったブラックの一言。

 

 

「ナス、よう見たらかわいい」

 

 

ナスが大好きなブラックラブ。

 

 

 

 

【ギガマジメ我ファイト】

 

この時ボール投げで、一気にテンション上がりましたが、

キミくんが一瞬にして遠ざかってしまったので、がっくりでございました。

しかも、遠くに行ってしまった横山さんの姿が全く見えず、途中で諦めました(凹)

しかし錦戸さんは、かなり長い間バックステでヘルメットを取り、頭をくしゃくしゃと揺らし、

その後、つなぎを脱いで上は黒のタンクトップになり、その後ボールを投げようとしたのですが、

つなぎがズルズルと落ちてしまうことに気がつき、よいしょと言う感じで

つなぎを上げ、腰の辺りで落ち着かせているのがかわいかったです。

でも、ダラダラだったけど(笑)その後、花道を歩いていく時、

亮ちゃんの肩の筋肉がもうおいしそうで大変でございました。

 

 

 

 

 

【MC】

 

センターでMCを始めた∞。

キミくんは気がつくと、つなぎを上半身脱ぎ、黒のタンクトップ姿(涙)

亮ちゃんが後ろからみんなの飲み物を持ってくると、配ってました。

キミくんが飲み物を取りに行き、一口飲んだところでタオルを頭に乗せ、

まだ話し出さないなあと思ったら、クララが最初に、

「カツンコンに行ったんやけど、ジュニアの数が全然違う」と言ってました。

確かに、あのジュニアの数はすごかった。丸ちゃんも「壮観だった」と言ってました。

そして、キミくんがいきなり話しだし、

「なんかオレの声、気持ち悪くない?」

「テレビ、何年出てる人ですか?」

 

で、キミくんはこの日、すばちゃんとサウナに行って来たらしいのですが、

サウナの中で細かいパンチパーマかけたおばちゃんが、すばちゃんに話しかけたそうです。

それを見ていたキミくんに「ヨコ!ヨコ!」と呼ぶすばちゃん。

「あかすりしてもらえるんやって」と言われたそうですが、

キミくんは知らないおばちゃんに見られるのが恥ずかしいらしく断ったそう。

(この時、横山さんは片手で大事な部分を隠しながら「恥ずかしい」と言ってました)

そして、あかすりを始めたすばちゃんは、最初は敬語だったものの、途中からタメ語に。

キミくんは、いったいどこのポイントで敬語からタメ語になったのか不思議で仕方がなかったようです。

すばちゃんが気持ちよさそうなのを見て、だんだん自分もあかすりして欲しくなったキミくん。

しかし恥ずかしくて自分からはやって欲しいと言えず、あかすり中のすばちゃんに、

「気持ちいい?すばる、気持ちいい?」と何度か聞くだけ(笑)

するとおばちゃんが期待通りに「やってあげようか?」と言ってくれ、

あかすりをしてくれたそうなんですが、その時、後から入ってきた丸ちゃんが、

「フルチンで「何してんの?」って覗き込んでくんねん」

びっくりしたキミくんは、また恥ずかしくなったそうです。

「ええー!丸ちゃん、出てる!もっとテレなはれ!」

テレ屋な28歳が大好きです(ラブ)

 

 

 

そして安田さんが今日から金髪になったという話で、

何故金髪になったのかと言うと、キミくんが仙台でみんなの髪型でいちばん好きなのは?

というMCになったそうで、そこで安田さんは金髪がいいとキミくんが言ったところ、

会場からの拍手が大きくて、それで金髪にしたそうです。

すると、いきなりクララが、

 

 

「魅力2倍やなー」

 

 

クララにとって、金髪の安田さんは魅力2倍(メモ)

 

 

しかし、ちょっと恥ずかしくなった安田さんは「横山くんに見透かされてる」と思ったらしく、

そんな内容のメールを送ったそうなんですが、キミくんは逆に恥ずかしくなってしまったらしく、

「ありがとう」というメールを返したそうです。かわいい!

そこでまたクララが、

「よこちょ、恥ずかしがってるやん」

クララにとって、恥ずかしがるキミくんはツボ(メモ)

 

 

それから、キミくんが突然「最近家族と会ってます?」という話をし出すと、

安田さんが、さっき18時5分ぐらいにお姉さんにお子さんが生まれたと。きゃー!すごい!

「2人目ですか?」

「2人目ですよ」

なんか、えらくときめいたこの会話(笑)

 

横山さんは5月9日、お誕生日にお母さんから電話があったそうなんですが、

リハーサルで電話に出られず、3日後にまた電話がかかってきたそうです。

誕生日おめでとうかな?と期待して出た横山さんでしたが、

お母さんの第一声が「チケット取れた?」でがっくり。

「誕生日かと思ったやん」と思わず拗ねてしまったそうです。かわい過ぎる!

で、18日ぐらいにお母さんから何か届いたので、プレゼントかな?と、

ワクワクしながら箱を開けた横山さん。

しかし、何故かそこには「業務用ドライヤーが1個入っててん」

何故に業務用?何故にドライヤー?と思ったそうですが、「怖くて聞かれへん」

ヘンなところで拗ねて、期待して、気を使う横山さんが大好きです!

 

 

で、クイズショウの最終回ももうすぐだ、という話になった途端、

 

 

 

「オレ、めっちゃカッコイイねん」  その通りでございます(土下座)

 

 

「オレの何聞きたい?何でも答えるで」  あなたのことなら全て知りたいですっ!(全力)

 

 

 

共演者と仲良くなったか、と聞かれたキミくんは「仲良くなったで」と言ってましたが、

あややとだけは無理だそうで(笑)。ヒナちゃんに話しかけ方を聞いてましたが、

「無理やねん」と言ってました。はあー、かわいい。

共演者と打ち解けるのに時間のかかる横山さんが大好きです。

女の子と話せなくてもいいよ。それでいいよ、むしろそれがいいよ!

横山さんがシャイであればあるほど、キミターは少し安心というファン心理。

 

それから、亮ちゃんのドラマの話しになったんですが、

「オルストロス?」

「違う!」

「カリオトロス?」

「違う!」

全然、言えないキミくんがかわいい。

で、亮ちゃんはそのドラマの説明をしていたんですが、最初は聴こえなかったものの、

最後は、「紡ぎ出されるステキなストーリー」と言ってました。どんなだ?

で、キミくんが嬉しそうに錦戸亮助演男優賞取りました!大きな拍手を!」と言ったんですが、

亮ちゃんはえらく恥ずかしがってしまい、「やめてや」と照れてました。

 

そしてジュニアくんが呼ばれたんですが、カツンコンにも来ていた男の子が、また来てました。

その子のことを、キミくんはエリートだと連発していて、

「エリートって自分で思ってる?俺やったら絶対エリートって思ってるで」とのこと。

ジュニアくんがマッチさんと同じドラマに出るらしく、しかも主役らしいのですが、

キミくんも初めて出たドラマがマッチさんと共演で、でも主役じゃなかったと言ってました。

そうかー、ジュニアくんもいろいろなんだなーと思っていたら突然、

 

 

「で、ナンボもらうの?」

 

 

横山さん、お金の話(爆笑)

 

 

 

会場が爆笑して、調子に乗った横山さん。

さらに「言えんと思うけど、ナンボもらうの?」と質問し、

耳打ちされたジュニアくんが「知らんわ!」と返すと、

冗談だと分かっていても、ちょっと凹んでしまった横山さん、黙り込む(笑)

 

 

「凹んだ!」

 

 

とクララがキミくんを見て笑ってました。

だから、キミくんに対しては辛辣なクララって大好き!

ジュニアくんの曲紹介で、なんとかのシャドーという曲名らしいのですが、

その曲名を聞いた途端、横山さんが、

 

 

「ヒナちゃんのソロは、ワンシャドー」

 

 

そして、いきなり「わんどぅー♪」と歌いだし、

3回もそれを繰り返してました。ヒナちゃん、大好きだな!

 

 

 

 

 

【ジュニアくんのシャドー?】

 

 

 

【アカイシンキロウ】

 

亮ちゃんがバックステから登場してギャーっ!!!

この時の衣装がまためちゃくちゃかっこよくて、基本は黒の燕尾服みたいな上下。

パープルでパイピングがしてあって、めちゃくちゃ亮ちゃんにお似合い。

ダンスもすっごいかっこよくて、亮ちゃんにピッタリで。

ロメオ見ている気分になりました、かっこいいよー!亮ちゃーん!

そして、歌い終わると、下へ降りて行ってしまう亮ちゃん。

どうやら他のメンバーはサイドステージから出てきていたようで、

私はキミくんがどこから出てくるのか、そればっかり気になってキョロキョロ。

しかし他のメンバーが出てくる様子を見て、もしかしたら、と思ったら、

キミくん、バックステから登場。かっこいいーっ!!!!

キミくんも、この衣装がめちゃくちゃ似合ってました。かっこいい。

そして花道を通る時、チラリとこちらを見たんです。

心臓、止まるかと思った…

その後の記憶がしばしありません…

 

 

 

 

【ブリュレ】

 

このダンスがめっちゃくちゃかっこよかった!

中央ステージでダンスを踊るんですが、まあカッコイイ。

キミくんのアップ。死ぬかと思うほど男前でした。

ラストあたり、キミくんは反対側の方へ行ってしまって全く見えなかったんですが、

亮ちゃんが目の前の中央ステージにいたんですね。

で、最後のダンスがめちゃくちゃかっこよくて、最後の最後に膝をついてアゴを上げるんですが、

この時の錦戸さん…最高でした。是非ともDVDで見たい!

 

 

 

 

【My last train】

 

亮ちゃんは何故か笑顔で歌っていたんですが、これがステキだった。

キミくんは遠くの花道に行ってしまい(涙)

でも双眼鏡で見ていたら、左手でマイクを持っていたんですが、

右手に赤いグローブをしていたんですね。これがすごくお似合いでした。

それから花道のすぐ側をすばちゃんが通ってくれたんですが、劇的に男前でした。

キミくんの最後の笑顔が大写しになって、すっごくステキでした。

 

 

 

 

大阪レイニーブルース

 

そのままアリーナトロッコ(逆側)の上で横山さんは歌ってました。

リフト上で、ずっとバイバイを繰り返し、スタンドに向かってパーン!の連発。

全く歌とは関係なく(笑)しかも合っていない感じでしたが嬉しそう。

で、途中でしゃがみ込み、その後黒のジャケットを脱いだんですが、その姿にまた悶絶。

ベスト、似合いすぎる(うっとり)

腰が。ベストからパンツにかけての腰が。本気でおいしそうでした。

ああ、痩せるってこういうことなのね、と納得。

いや、ぽちゃっとしている横山さんでもベストは大好物なんですが、

スタイルがよくなるとさらにステキ!と思っていたら…

 

 

レイニー、振り付け間違える(爆笑)

 

 

もう、期待を裏切らない横山さんが大好物です。

しかも自分で「あ…」みたいな顔してるし。愛おしいなあ、ちくしょう。

その後、バックステに近づいて来た横山さんは、トロッコからぴょんとジャンプしてバックステへ移り、

うわあ、すばちゃんがそういえばいなかったっけ、と思ったら、

 

 

 

 

まさかの三馬鹿で

 

【好きやねん、大阪】

 

神様、ありがとーっ!!!!!(大興奮)

 

バックステで三馬鹿で好きやねんって…(涙)

嬉し過ぎて泣きそうでした。はあー、ほんとこの席でよかった。

しかしすばちゃんと村上兄貴がスタンドマイクできちんと歌っているにも関わらず、

横山さんは、スタンドマイクからマイクを抜き取り、ひとり歩き回って歌ってました。

で、∞くんを上に掲げるタイミングが遅れてしまい、もたつく後ろ姿が愛おしい。

かわい過ぎる。あの最年長(愛)

そして、もう楽しくて仕方がなくなったのか、

 

 

好きやねんのダンスを一人、早回しで踊る。

 

 

ギャッハッハッハ!!!!(涙目)

 

 

なんですか、あのぜんまい仕掛けみたいなダンス!

かわいい人ですよね、ほんと。愛おしくて仕方がない。

 

 

 

 

【ワッハッハー】

 

この時、気まぐれにかなんなのか分かりませんが、

花道にちょっと来るような素振りを見せては、バックステに戻るというのを繰り返してました。

ヤキモキするー!こっちに来てー!キミくん!

でも結局、外から回ってきたトロッコに乗ってしまったキミくん。

亮ちゃんと同じトロッコに乗ってました。

 

「みんな、声出すぞー!」

 

 

 

 

【ズッコケ男道】

 

キミくんはこの時、暑いのかトロッコの上でベストまで脱いでました。

で、双眼鏡で見たところ、ベストだけでなく、

 

 

黒シャツのボタンまで外していた …うわあ!

 

 

一瞬だけ胸をはだけた記憶があるのですが、もしかしたら願望が作り出した妄想かもしれません。

途中で真ん中あたりのボタンを閉め、でもおなかがチラチラと見えていました。

遠過ぎて、見えないのが辛い。どうなってたの!キミくん!

その後、メインステの近くでトロッコを降り、花道を歩いていたんですが、

その時アップになった横山さん「あたってこーぜ」でマイクを持つ小指が立ってました(ラブ)

 

 

この後、バンドが登場したんですが、クララのドラムがかっこよかった。

というかあの人、ドラム叩く時の口が半開きなのがエロイですね。

好きです。

 

 

 

 

【Do you agree?】

 

横山さんは、中央ステージ目の前のリフトに乗っていたんですが、

黄色いキャップにジーンズ上下つなぎ(背中にERK?左足にleの文字)

黄色のウォレットチェーンに、靴はキミくんソロコンのピンクと水色のかわいいスニーカーでした。

でも、どうやら衣装をきっちりと着ていないらしく(時間がかかったんでしょうか?)

ずっと背中やら胸やらを気にしては、ごそごそしてました。

いつもはアグリの時は結構はしゃいでいるキミくんが、なんだか大人しめでした。

 

 

 

 

【ゴリゴリ】

 

花道にやって来たキミくん。

うわあ、こっち向いた、と思ったら、花道の上からバイバイ。

キャーっ!!!かっこいいー!!!

その後、バックステ上で思いっきりはしゃいでました。

「俺道ストレート」の部分での指差しがまた指がキレイ過ぎてうっとり。

その後はジャンプばっかりしていた気がします。

 

 

 

 

【情熱party】

 

キミくんはほぼ歌わず(というか全く歌わず・笑)

背中を気にしながら、あっちこっちをうろちょろ。

その後、花道を走って、何処かへ行ってしまいました…残念。

それから亮ちゃんが花道へやって来てくれたんですが、ソロ部分で間違えてた(笑)

亮ちゃんはジーンズに黒Tシャツ。腕の袖をまくった部分が黄色でした。

で、おパンツは水色でした(ここはしっかりチェック)

そして花道を歩いてくる時、ちょうどバックステで安田さんのギターソロだったんですが、

その時、安田さんの方を指差して「しょうた」と口パクでお客さんに言っていたのがかわいかった!

 

 

「今日はみなさん、本当にありがとうございました。

めちゃめちゃ楽しかったです。関ジャニ∞はライブをしてこそ存在価値があると思っています。

明日から、仕事とか嫌なこととかあるかもしれませんが、

またライブに来てくれたときには、それを忘れて遊びましょうね」

 

 

 

 

【ローリング・コースター】

 

メインステージでそれぞれ楽器を弾いての演奏でした。

亮ちゃんの出だしが、めちゃくちゃかっこいい!

この日の亮ちゃんのこの曲は、ものすっごい男前でした。

ちなみに横山さんはボンゴ。超笑顔で嬉しそうに叩いてました。

ずっと左左右、左左右、のリズムで叩いていたんですが、

最後の方になったら、左右など関係なく、両手をポコポコ叩いてました。

しかも、超笑顔で!かわい過ぎる!でもボンゴの意味なし(笑)

だって見てても、合ってるのかどうか全然わかんないんだもん。

 

亮ちゃんが途中で歌詞を間違えた気がしますが、そんなこと全く関係ないほどかっこよかったです。

その頃横山さんは、ノリノリでポコポコ叩いてました。かわいい…

 

最後にキミくんがなんか耳を押さえてるなあ、と思ったら、

花火が3発、ものすごい勢いで上がったんです。

ああ、これか、と思ったんですが、その後、もう一度キミくんが耳を押さえた瞬間、花火。

大きな音を怖がる感じがめちゃめちゃかわいかったです。

 

そして最後、はけて行くときに小さな声で「ありがとう」。振り向きざまのその声に、撃沈。

 

 

 

 

【アンコール】

 

出てきた横山さんのセリフに、1年ぶりにノックアウト。

 

「こんなんねー、みんなを帰すわけないやんかー。

まだやりたい?

もう1回やりたい?

もう一発、やっちゃうか?

明日のこと考えずに、声出せーっ!!!」

 

なんかもう、いろいろと無理(限界)

 

 

 

 

【無限大】

 

ライトが全部ピンクでした。画面で回る∞もピンク色でした。

ピンクにいろいろと想いを馳せるのは悪い癖かもしれませんが、

やっぱり、この曲はピンクに包まれて歌いたいなあと思いました。

 

亮ちゃんは頭にタオルを乗せて歌ってました。

キミくんは走ってどこかに行ってしまい、全く見えず(涙)

クララが花道を歩いていましたが、身体がムチムチでした。ムチムチクララは大好物です。

そして、花道で何故か手を挙げ、その後脇を隠してました(笑)

 

 

 

 

【咲いて生きよ】

 

キミくんはどうやら外周を回っていたらしく、途中でバックステに上がってきてくれました。

ギャーっ!!!とテンションが上がり、サインを持ったキミくんをガン見。

キミくんはスタンドに向かって、助走をつけて遠くまでサインを投げ、

落ちたところが1階席の後ろの方だったので、大喜びでピースしてました(ラブ)

で、その後は花道を通ることなく、アリーナトロッコに乗ると、トロッコの上で寝転がってました。

あのトロッコの上に私も乗りたい(むしろ横山さんの上に重なりたい!)

遠ざかっていく横山さんが見えなくなり、

花道を振り返ると丸ちゃんがパーン&ドロンをしてました。優しい子だ(涙)

ちなみに亮ちゃんはピースをして花道を通っていき、めちゃくちゃかわいかったです。

やっぱりおパンツは水色でした(2回目のパンチラ)

 

最後、キミくんは中央ステージ脇の音響の部分に乗って挨拶していました。

ジュニアくんを村上兄貴が一人ずつ紹介していたんですが、

キミくんはその度に、ジュニアくんの後ろに行って自分もカメラに映ってました。

関西ジュニアくんたちだと思うのですが、紹介が終わった最後に村上兄貴が、

「そして横山裕!」と言うと、嬉しそうに手を上げている28歳(笑)

めちゃくちゃ嬉しそうでした。

そしてこの時、記者の方が中央ステージの周りにいっぱいいて、

メンバーの写真をいっぱい撮っていたんですが、村上兄貴が

スタッフに拍手、男のeighterに拍手と言う中で、

「いっぱい写真を撮ってくれている記者さんにも拍手」とキミくん(笑)

その後「いっぱい載せてください」と言ってました。かわいい!

 

大事な、大事な、大事な、大事な、と村上兄貴が言う間、

キミくんは「大事な」でグルグル手を回し、指を指すしぐさを4回繰り返してました。

なんだ、あのかわいい子!

そして会場中で手を繋いで「最高で最強の関ジャニ∞

 

 

 

 

【ダブルアンコール】

 

「わりと早めに出てきました」のセリフがかわいい。

そして「みんなに何かサプライズをしたいと考えたところ、こんな結果になりました」

とキミくんが挨拶をしてすばちゃん。

 

 

 

 

【大阪ロマネスク】

 

この時も、ずっと照明はピンクでした。

キミくんは一瞬だけ、花道にやってくると、走って何処かへ行ってしまいました。

亮ちゃんのパンツは、やっぱり水色でした(3回目のパンチラ)

気がつくと、キミくんはアリーナトロッコでメインまで戻ってました。

クララが「トゥース!」と言っていたのにウケました。

で、バックステからメインへ戻るクララが花道を走ると、ドタドタ(笑)

重そうなクララが猛烈にツボでした。

かっこいいクララよりも、断トツにどんくさいクララが大好きな歪んだワタクシ。

 

 

「今日は本当にありがとうございました。また絶対に会いましょう!」

そして最後の最後に「ありがとう、ほんまに」の一言で終了しました。

 

 

 

 

【最後に】

 

ものすごく久しぶりに感じた∞コン。確かに1年ぶりでした。

久しぶりでしたが、楽しかったです。

でも、コンサートはすっごく楽しく、キミくんも亮ちゃんもかっこよかったのですが、

不満と言えば、ステージがものすごく見えにくかったこと。

中央ステージの柱が、あまりにも多過ぎて、全然見えない!

それで、メンバーが見えないのにもキーッとなりましたが、

それだけでなく、埋もれた時の、頼みの綱のスクリーンまで、

その多過ぎる柱のせいで見えない、という悲劇にむむむっとなってばかりでした。

もう少し、どこから見ても見やすい舞台構成を考えてもらえたらな、と思います。

中央ステージの上にもスクリーンがあったんですが、

その前にも、やぐらみたいなのがあって、よく見えず、

メンバーそれぞれが映ってるのに、意味ない!と思いました。

せっかく1人1人を映すのなら、もう少しお客さん全員から見えるようにしてくれればいいのに。

今回はスタンドに入っていないので、スタンドからはどんな風に見えたのかは分かりませんが、

恐らく、中央ステージが邪魔になって見えにくかったんじゃないかな、と思います。

せっかくなのに、∞が見えなかったらもったいない。

これからは、もっと見やすいステージ作りも考えてもらえると嬉しいです。

 

 

でも亮ちゃんはほんとかっこよかった。

前回のNEWSコンよりさらに身体が出来てきたのか、

細過ぎず、いい具合に男っぽくなって、これまた色っぽい!

しかも、歌っているときも嬉しそうに笑ったりするもんだから、

画面に映る亮ちゃんを見ては「カッコイイ」を連発。

今までは亮ちゃんには全くと言っていい程反応しなかったMちゃんまで、

「亮ちゃん、かっこいい」と言ってたぐらいですからね。ほんと、かっこよかったです。

 

 

そして痩せているキミくんが、もう本当に男前度全開で、

ポスターもウチワもパンフも写真も、全部全力でかっこいい(惚)

まあ、ステキ過ぎて、キャーキャーでした。

実際に脱いだのは、きっちゅだけでしたが(しかも安田さんに向けて)

それでも、脱ぐぞ!という心意気が随所に見られ、私は満足です。

後ね、MCの時のキミくんなんですが、

黒のタンクトップが、めっちゃくちゃかっこいいの。

今までも何度かタンクトップ姿は拝んできたはずなんですが、

うなじから、鎖骨、肩骨にかけてのラインの筋、

二の腕のライン、腕の筋、手の甲の筋、肩の筋肉、脇へのライン。

もうどれをとっても、今までのキミくんとは違う「男」を感じてクラクラしました。

しかも痩せて代謝がよくなったのか、それが全部汗に濡れてるもんだから、

まあー艶っぽい。色っぽい。がぶりつきたい。あの肌に触りたい。

私は基本的に、ムチムチした人が好みなので、どっちかって言うとキミくんも、

少しお肉が乗っているぐらいが好みなのですが、

今回の美人過ぎるキミくんも、それはもう美味でした。

キミくんの場合、痩せても頬がこけるほどまでは行かないので、

そのシャープで王子なお顔が前面に押し出され、美人度が劇的に増すんですね。

で、身体も私好みのムチムチを卒業してしまって、残念かと思いきや、

いい具合に痩せてくれたので、大好きな筋がいっぱい見られて、まあ素晴らしい。

うっとりと眺めては「かっこいい」を連発しておりました。

もう、今すぐ抱いて欲しい。ムチムチした身体も好きだけど、今のキミくんも大好き。

結局のところ、私はキミくんが大好きなのだ、という結論に落ち着きました。

キミくん、夢の時間を本当にありがとう!

 

 

東京ドーム初日、本当に楽しかったです。

レポも楽しかったー。しかしMCが長過ぎてニュアンスになってしまってますが、

ご了承くださいませ。

 

 

 

 

ランキング参加中です。

ジャニーズブログランキング JBR

スポンサーリンク