本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

不滅の10日間ライブKAT-TUNコンサート TOKYO DOME 2009年5月22日

前半最終日、22日、行ってまいりました。

後は1ヵ月後のドーム2DAYSまでしばらくの間、赤西とはお別れです。

結論から言えば、カツンコンは素晴らしかった。

そして中丸が男になった!赤西がかっこよすぎた!

 

直前まで葛藤があったものの、結局は思いっきり楽しんだ22日のレポでございます。

今回もやっぱ95%赤西目線ですが、それでもいいぜ、と言う方は続きからどうぞ。

 

 

今回は3塁側1階スタンド。

正面に近いよねなんて話をしていたら、本気でほぼ正面と言う素晴らしい席でした。

バックステは近いし、スタンド1塁側も3塁側も見られるおいしい席。

ここでムラサキ見たかったーなどとワガママを言いつつスタンバイ。

正面からなので、ものすごく構成もスクリーンもよく見えました。

 

 

今回、名前の紹介がK、U、N、A、T、t とまた順番が違うように思えました。

そして200人のジュニアのみなさんの登場が本当に迫力満点でした。

 

 

 

 

 

【RESCUE】

 

赤西がまたタモリサングラスだ!と少し笑えました。

それにしても、正面から見るRESCUEの映像がすごい!

スクリーン全体が真っ赤で、ものすごい迫力!

個々のダンス場面でも、後ろに個人の名前が流れているなんて、今日初めて知りました。

赤西はダンスの後、やっぱりふっと息を吹いてニヤリと笑ってサングラスを直してました。

Call my name では指をクネクネと動かしているのがエロス。

そして最後の最後、ムービングが動く時のスクリーンがまたすごい!

全部真っ赤が襲ってくる!と思ったら、

 

 

 

 

【ONE DROP

 

一気に水色に変化するのもまたかっこよかったです。

ただ、水が噴出すると、真正面の赤西が見えない、という悲劇が(涙)

でも正面から見るムービングって言うのは興奮しますね。

赤西が近づいて来る!近づいて来る!と言いながら、双眼鏡を操作するのが大変でした。

そして「バーン」の後の水柱。これは正面から見るよりも、横から見た方がすごいと思います。

赤西はバーンとやった後、すぐにバックステを歩いていたんですね、知りませんでした。

 

 

 

 

【LIPS】

 

赤西は3塁側のリフトに乗ってリズムに乗っていましたが、

バックステの真正面に中丸がっ!!!

かっこいいーっ!!!!

私、中丸はちょっと長めの髪の毛がすっごく好きなんですが、

今のいがぐりみたいな頭も好きでして…劇的に男前でした!

しかもボイパ部分がかっこよ過ぎるっ!ジャケット肌蹴るしぐさが好きだっ!

と叫びつつも、赤西を横目でチラチラ。

赤西は「離さないで」でスタンドを指差し、ボイパ部分では、

まるで女子のごとく、両手をぐーにしてキャピキャピ横ノリして、時折リフトの手すりを叩いてました。

 

それから赤西の挨拶は「盛り上がっていこうぜ」だった気がします。

惑星トロッコに乗る前に、赤西が待っているところを見たかったのですが、

惑星が大きすぎて全く見えず(涙)そして、異常な速さでバックステ側を移動してしまう、

惑星トロッコに、少々がっくりしながらも、赤西をガン見。

それはもう、本当に美人さんでした。

 

 

 

 

【喜びの歌】

【Keep the Faith】

 

煽ってましたね。赤西は今日も。

しかし、自分が予想していたよりもトロッコが早く外周を回ってしまうことにちょっとショックを受けたりして。

Keep the Faithなんて、あんなに前の方に進んでしまってたんですね。

 

 

 

 

【DON‘T U EVER STOP】

 

赤西は、今日もサングラスをかけたまま、最初は踊ってました。

それから階段を上がる時、一瞬ステップをしていたのがかわいかった。

今日は左手だけでガラスを割り、ヘルヤー前にサングラスを外して、

ヘルヤーで中指をまた動かしてました。会場中の悲鳴がすごかったです。

 

 

 

 

【White X’mas】

【SADISTIC LOVE】

 

【White X’mas】は「抱きながら♪」部分の流し目が強烈に色っぽかったことしか覚えていなかったりします…

サディスティックはラップ部分の指がこれまたセクシー。

この曲のダンス、赤西は好きなのかどうなのか、

髪の毛を振り乱して踊ってくれるので、それはもうエロスです。

それから、途中でリフトに乗るんですが、その時一瞬、後ろからライトが当るんですね。

その中で影しか映らない赤西の横顔が、ものすっごくキレイでした。

 

 

 

 

【1582 亀ちゃんソロ】

 

花火が復活してました。

今日の亀梨さんソロは、えらく男らしかったです。

そして私はこのソロ曲、男らしく見える方がエロイと思います。

 

 

 

 

【PIERROT 聖ソロ】

【WIND 田口先輩ソロ】

 

目の前のバイクパフォーマンスがすごかった。

田口先輩のソロでは、赤西が途中で牧野くんのいるトロッコに上がってくるんですが、

やっぱりこの衣装が本当にステキ過ぎて好き過ぎると改めて思いました。

この一瞬だけだなんて、本当にもったいない。是非とも待ち合わせに着て来て頂きたい(願望)

あと、自分が歌う前に、牧野くんと何か話してましたね。

ドラム叩きながら、赤西を見ている牧野くんがかわいかったです。

「ふぅ!」と繰り返し、最後は「田口」と言っている赤西がかわいかったです。

 

 

 

 

中丸が登場したレンジャー企画。

中丸のボイパのリズムを聞く限り、どうやらミッションインポッシブルの音楽みたいでした。

「緊張するー」という中丸がかわいかったです。

それから、今日からなのか、しばらく前からなのか。

私が見た19日までは、中丸は一旦バックステまで来ていたのに、

名前を呼ぶだけで、中丸はやって来ず、赤西と田口先輩が要救助者を紹介するという感じに変わってました。

近くで見たオレンジの赤西は、超キュートでした。

お尻ちっちゃいな。触りたいな。あのつなぎ脱がせたいな。髪の毛ふわふわだな。

と、もうヘンなことばっかり考えるぐらいかわいかったです。

そしてジュニアくんを連れて、メインステに戻る赤西と田口先輩ですが、

赤西は一緒にトロッコに乗ろうとする田口先輩を、やっぱり落としてました(笑)

 

それから19日までは、メインステから亀ちゃんと上田姉さんとクリリン(聖)が登場していたんですが、

気がついたら【カートゥンKAT-TUN連動企画、中丸バンジーへの挑戦】の映像が流れ、

メインステに5人並び、中丸が既にバンジーのスタンバイをしているという流れに変わってました。

中丸があまりにも飛ばないから流れを変えたんだろうか(笑)

よく見たら、中丸のヘルメットには、×が3つ、小さい○が2つと、

「上田様」と書かれたシールが貼ってありました。

つまり、上田様に「1回代わってもらえる券」を出したのに違いありません(爆笑)

でも、この日の中丸はなんだか表情がいつもと違うように見えました。

相変わらず、今にも死にそうな顔をしていることは変わりないんですが、

今日が8日連続記録の最終日だ、という意識があるように見えたんです。

20メートルの高さまで上げられた中丸は、額からだらだらと汗を流しながら、

手を震わせて、下を見つめていました。

1回目の10カウントは見送り。2回目の10カウントの最後で、

ものすっごく斜めになったまではいいんですが、手がブルブルと震え結局飛べず。

そんな中、もう一度始まった10カウント。

会場中のものすごい声援の中、震えに震えた中丸が遂に、

 

 

 

 

飛んだーっ!!!

 

 

 

 

バンジーっ!!(歓喜

 

 

 

 

大声援の中、中丸はやっぱり両手で顔を覆い、

宙ぶらりんになってブランブランと揺れていました。

「中丸、すげえじゃん」と赤西がポツリとつぶやいたのがかわいかった。

メンバーもそれぞれに「スゲー!」と繰り返し、会場から割れんばかりの拍手と歓声。

そして下におりて来た中丸は「っしゃーっ!」と気合を入れていました。

何かをやり遂げた男の顔をしてました。中丸っ!かっこいいよ!

亀ちゃんがハイタッチをし、メンバーがそれぞれハイタッチをしてました。

聖が最後にぎゅっと中丸を抱きしめていたのがかわいかったです。

「顔が痺れてる」とか言ってましたが、中丸は終始テンションが高く、

汗をかいた顔で、まるで呆けたようにぼーっとしてました。

そりゃあ、そうだよね。アレだけ怖かったのにようやく飛べたんだから。

 

その後、ジュニアくんに亀ちゃんが何か質問をしていたんですが、

その後ろから亀ちゃんに寄り添うように覗き込む赤西がいちいち画面に映りこみ、

めちゃくちゃかわいかったことしか覚えていません。

そして中丸も「オレ、今、正直バンジー飛べたことしか分かんない」と言ってました。

とにかく中丸、何はともあれ、おめでとう!かっこよかったよ!

 

 

 

【ジュニアくんたちの曲】

 

 

 

 

【Peak】

 

赤西はやっぱりずっと座ってました。

足をブランブランさせてスタンドに向かって手を伸ばしたり、足を伸ばしたり。

スタンドのみなさんが赤西に手を伸ばしていたので、もしかしたら触れられるほどの距離に居たんでしょうか?

こちらからは見えませんでした、赤西は嬉しそうでした。

それから上田姉さんが「中丸!バンジーおめでとーっ!」と言ってました。

 

最後の最後、「うっ!」の部分で赤西が両手に拳を作り、

腰をぐっと前に突き出していたのに、膝が落ちました。

かわいいくせにエロくて憎いヤツ(大好物)

 

 

 

 

【Jumpin’ up】

 

リズムを取りながら歩いていた赤西は、途中でリフトにすぐ触れそうな距離になり、

気にしながらリフトを避けて歩いていたのがかわいかったです。

それから途中で、花道の向こうに歩いている中丸に気がつき、両手を広げて合図すると、

同じように中丸も花道の向こうから両手を開いて赤西に合図してました。

かわいい。この子達、ほんとかわいい。

 

 

 

 

【ノーマターマター】

 

花道で中丸とハイタッチした赤西は、中丸の頭を掴むとそれを左右に揺らしてました。

揺られるままの中丸。されるがままの中丸に対し、赤西は嬉しそう。

前奏部分が終わると、中丸の頭を離した赤西は、中丸をキックするフリしてその場を去りました。

で、小さく中丸を振り返るのがまたかわいい。

その後、中丸は バックステにやって来てくれたんですが、

激しく微妙なリズムで乗っていたのが笑えました。

ちなみに赤西はその頃、花道を続くジュニアくんたちと同じ振り付けをしながら、

聖と一緒にジャンプしてメインステに戻って来てました。

最後に横ピースをして、キュートな赤西で締めくくり、ドリンク飲みに後ろへ一時退散。

 

 

 

 

 

【MC】

 

この日は8日連続公開世界記録更新とのことで、公開記者会見がありました。

記者のみなさんがカツンを取り囲んで、ほぼ6人が見えないというなんとも微妙な感じ…(苦笑)

その中で、赤西だけが記者のみなさんの垣根の間から見えるというミラクルはありましたが、

とにかくよく見えないので、後ろを振り返ってそこにある大きなモニター見てました。

まずは、座席に黄色いシールが貼ってある人はペンライトをつけてと言われ、

付けてみると「アリガトウ KAT-TUN」の文字。

このために印をつけたのか!と思うと、またスタッフさんの努力に涙。

 

ちなみに赤西は亀ちゃんと隣同士で、必然的にくっつく形になるわけですが、

恐らくこういった会見がものすごく苦手であろう赤西。

何しろどうしたらいいのか分からない様子で、両手を前にお行儀よく揃え、モジモジ(笑)

亀ちゃんが中丸の頭を撫でた時には、何故か赤西は自分の前髪直してました(爆笑)

 

8日間やってみてどうですか?という質問に、上田姉さんが、

5日目ぐらいからお客さんと一緒に盛り上がりました。と。

中丸は8日目にしてようやくバンジー飛べましたね、おめでとうございますと言われてました。

飛べてよかったですと言っていた中丸ですが、何分か前までは紫色だった顔が、

バンジーを飛べたことで、顔色が変わったと言われてました。確かに。

「もう飛びません」と断言してましたが、多分飛ばされることでしょう(笑)

 

赤西は「単純に嬉しいですね。お客さんが一緒に歌ってくれたり、盛り上がってくれたり」と言ったきり、モジモジ(笑)

一生懸命、何とかしようと思ってはいるものの、どうにもならないみたいな感じがツボでした。

亀ちゃんは、毎日が楽しいと言ってました。後は200人マンションがすごいでしょとか。

そして亀ちゃんが話をしている間、赤西は両足の側面に体重を乗せ、

ぎゅーっと外側に足を開いて、ぱたりと戻すという、緊張をほぐす運動みたいなことをしてました。

これがえらくかわいかったです。金色のスニーカーに短いソックスにミサンガに足首。

両手は前に揃えて、どうしたらいいのか分からない子供みたいでした。

 

そんなことを言っていたら、夏の全国ツアーのお知らせがっ!

ギャーっ!と舞い上がったんですが、場所を聞いて、うー、うーん(悩)

今年はもう今の段階で恐ろしいほどのライブと舞台に参戦しているため、

正直、地方へコンサートに行くのは金銭的にかなり厳しい…

しかもまだ嵐さんがどうなるのか分からないし、冬にはNEWSがあるだろうし、

おっさん達だってまだありそうな気がするし、BBだってこれから日本に来るんだし。

6月以降も既にいくつかライブとかイベントとか舞台の予定がある私にとっては、

参戦の可能性が限りなく0に等しいことが分かって、次第に凹んできました…

でも、KAT-TUNと共に大きくなって欲しいとか亀ちゃんが言ってましたし、

ドームとはまた曲とか演出も違うとか言われたら、どーしたらいいのか分かりません。

こういう時、何人も何グループも追いかけているとしんどいっすね(涙)

 

それから、会見が終わる直前、

一瞬カメラに映ろうとしたのか、誰かに言われたのか、

赤西が亀ちゃんの方に顔を傾けて、寄り添うようなしぐさをしたのにえらく萌えました。

その後、2人でクルリと後ろを向いて、後ろのスクリーンを見ている後頭部が映ってましたが、

その絵も、ものすごくかわいかったです。

 

 

そして会見が終わり、メンバー6人だけになったメインステの上でようやくホッとしたのか、

赤西は急に話し始めました。どんだけ苦手なんだ(笑)

赤西が映画の話を話し出そうとしたところ、

両手をブランブランと回して、まるで駄々っ子のように右左と身体を捻ったんですが、

そのしぐさがあまりにもキュート過ぎて、会場から「キャーっ!」と悲鳴が上がったんです。

すると、ちょうど話し出していた赤西は、会場のみなさんが、

何故、突然叫びだしたのか理解が出来ず、

 

 

 

 

「…え?」

 

 

 

 

と、大きく目を見開いてぱちくりし、びっくりする表情のかわいさと言ったら!(悶絶)

あの子、自分がどれだけかわいいことをしたのか、さっぱり理解してないんですね。

と言うか、自分がそれだけ注目されているということに、気がついていないのか。

無意識だなんて、とんだ小悪魔ですよ。なんて罪作りな子!

メンバーも?という感じでしたが、亀梨さんだけ気がついていたらいいのに、と思いました(妄想)

24歳の男の子が、あんなしぐさして大丈夫なんでしょうか。かわい過ぎてどこかに連れて行かれたりしないんでしょうか。

心配です。無意識だからなおのこと心配です。亀梨さん、守ってあげて!

 

映画の内容は昼ドラみたいにドロドロしている部分があると話しをしてましたが、

そこでまた亀ちゃんが「たけひこさん!」と昼ドラ風に口走ってました。

赤西、それを見て苦笑しつつも話を続けてました(笑)

そのドロドロしたシーンは10分ぐらいずーっと1カットで撮ったそうです。

するとそこで田口先輩が、

「10分も水溜りの中にいたんですか?」←水溜りがドロドロと言いたいらしい。

それに固まった赤西。一瞬の沈黙の後に、

「何言ってんの?」の言い方が猛烈にかわいい!

「ドロドロじゃない水溜りもあるから」って意味の分からないことを言い、

それに会場もメンバーも反応してくれず、どうにもならなくなった赤西は、

 

「田口のせいで、オレがスベったみたい」

 

と拗ねてました!かわいい!

「二次災害だ」と言う赤西に対し、どうやらスタッフもそう思ったらしく、

6人それぞれのアップが映っていたスクリーンの中で、

田口先輩だけがアニメに変えられてしまうと言う、粋過ぎる計らい(爆笑)

会場中も、それを見て笑ってました。

 

 

そしてごくせん話。

今日は全く赤西に話が振られることはなく(残念)、観に来てくださいと亀ちゃんが話していたんですが、

上田姉さんが「観に行くよ」と言い、聖が「オレは行かない」と言ったところ、

亀ちゃんが突然、ヤンクミのモノマネで「お前ら!」と言ったんです。

すると、それまで話を振られずに黙っていた赤西が、

 

 

「オレ観に行かない。今決めた」

 

 

かわい過ぎるだろっ!亀ちゃんも苦笑してるだろっ!

何だって、こんなに赤西は今日かわいいんだろう!(大喜び)

しかもその後、マイクを右手で持ち、その指を顎に当てて唇をくっつけるようにして、

ずっと他の人の話を聞いていたんですが、その姿が犯罪級にかわいいっ!!!

足は内股だし、唇は尖ってるし、なんか身体はくねってるし、かわい過ぎるんですけど…

あんなにかわいい子がいたら、さらわれないか心配です。

 

その後、中丸がどうにも亀ちゃんの話を上手く拾えず、

中丸はみんなに「バンジー飛んだから気が抜けてる」と言われてました。

「今日おかしいよね」という赤西に対し「髪の毛、抜けてるよね」という聖。

赤西はそれに嬉しそうに笑ってました。中丸は「抜けてねえ」と言ってました。

 

ちなみに上田姉さんが最近かわいいと言う亀ちゃん。

ロミオとジュリエットを観に行って、上田かわいいなーと思ったそうです(爆)

赤西はこの時、何も言いませんでした(笑)かわいいって亀ちゃんに言われたいのか?

と思ったのは、きっとあの中で私だけかと思いますが、本気でそう思いました(痛)

そして聖が、「田口はオレとずっと一緒にラジオやってるのに、いっこうに必殺を見てくれない」

と言い出し、持ってたペンをぶっ飛ばすかと思いました。聖、かわい過ぎる…

最低だなとメンバーに言われる田口先輩ですが、聖は「許可するから今から見に行っていいよ」

とコンサートから追い出されそうになってました。すると田口先輩、「すいませんでしたー!」と土下座。

聖も笑ってました。そして赤西は手のマメ?を気にしてました(笑)

 

そして田口先輩、懇親のギャク。

「【おっさんバレー】に出ます。見てください」に対し、おっぱいバレーはバレーに勝ったらおっぱいが見られるけど、

おっさんバレーは勝ったら何が見られるんだ、という話になり

「田口のおっさんを見せてくれるんですか?」と非常に素晴らしい展開に話が広がりました。

田口のおっさんが見られるかどうかは分かりませんが、非常に楽しかったです(笑)

 

その後、花道を通って中央ステージに歩いて来たんですが、

途中で赤西は水が出てくる溝にはまったのか、かくっとバランスを崩し、

足元を一生懸命見ているのがかわいかったです。

 

 

 

 

【WATER DANCE】

 

横から見ていた時には分からなかったんですが、花道の水路は結構隣同士が近いんですね。

赤西がその間をターンしながらメインステへ戻るのが頭に残ってます。

それからこの曲のダンスは好きなのか、一生懸命踊る赤西の髪が揺れて非常に色っぽいです。

 

 

 

 

【MOON】

 

ダンスは激しく曖昧ですが、赤西の傘プレイは非常にセクシーです。

傘をまわすところがなあ、かわいくてセクシーでなんとも言えない。

最後の最後にフェイクをずっとしてました。

 

 

 

 

【ジュニアのみなさんの曲】

 

 

 

 

【Real Face】

 

正面から見ると、上から降りてくるリフトに数字がたくさん流れてくるんですね。

あんな仕掛けがあったとは、全く今日まで気がつきませんでした。

と思ったら、また画面に映った亀梨さんを見て、絶句。あの両手のフリンジは、何だろう…

あれ、19日もありましたっけ?おもしろさが倍増しているのは気のせいでしょうか。

さすが亀梨さんです!向かうところ敵なし!

 

赤西は軍服中丸(今回の中丸衣装でダントツに好き)に近づいていき、

「滑って空振り、oh」の部分を中丸に歌わせておりました。

中丸、不安そうに歌っているのが非常によかったです。しかも赤西嬉しそう!

Ohまで歌った中丸に、笑いかける赤西の横顔のかわいさと言ったら大変でした。

 

その後、赤西はムービングの上から花道のジュニアくんに向けてなのか、

はたまたアリーナのお客さんに向かってなのか、拳を振り上げるフリをして笑ってました。

その後も、両手をぐーにしてフリフリと身体を揺らし、それはもうキュートなダンスを披露。

どうやらご機嫌がよい様子でした。

 

 

 

 

HEARTBREAK CLUB

 

久々に見るダンスが、かわいいっ!

赤西のこういうダンス、ものすごい久しぶりに見た気がしてテンションMAX。

しかも目の前のバックステで!どーしよーっ!と脳内パニック。

さらに、途中で亀ちゃんの立ち位置のすぐ隣まで行って、どうした!と思ったら、

 

 

亀ちゃんと一瞬何か言葉を交わして、笑顔。

 

 

キャーッ!!!!!

 

 

かわいい!

赤西かわい過ぎる!誰か、あの子をどーにかしてーっ!!!

ちなみにその後、赤西は遠ざかる亀ちゃんをガン見しながらも笑顔でした。

一体、何だったんでしょう。とにかく見てました。後姿をじーっと。

 

 

 

 

【Miracle】

 

フリスビーを持った赤西。

近くには聖がいて、聖がそのフリスビーを赤西に向かって投げてました(笑)

すると赤西「いてえ!」と言うように、オーバーアクションしててかわいかった!

19日までは、赤西が絡んでいるのは中丸が田口先輩で、

聖と絡んでいるのは初めてだったような気がしますが、かわいかったです。

 

 

 

 

うたいつづけるとき 

 

花道を聖の肩を抱いて歩いてました。

しかも赤西からガバッと聖の肩に手を回した気がする。後姿しか見えなかったのが残念です。

で、スクリーンに映った田口先輩のおもしろ過ぎるサングラスに爆笑。

赤西は、まるで東山さんみたいに華麗にダンスを踊ってました。

ターンしてる!足をキレイに回してる!指先が伸びてる!

久しぶりに赤西のこういうダンスを見た気がします。2回転?3回転ターンとかしてました。

マジメな顔して踊っているのがまたかわいかったです。

最後の最後、ものすごい高音でフェイクをしていたのがとてもキレイでした。

 

 

 

 

【花の舞う街 上田姉さんソロ】

 

ピアノを間違えたんです。

そしたら、ピアノが終わった瞬間、ジャンピング土下座。

かわいいーっ!と思ったら、まさかのMちゃん膝落ち(爆笑)

何よりもそれが印象的過ぎて、他はあんまり覚えてません(苦笑)

 

 

 

 

【WHITE WORLD 中丸ソロ】

 

中丸のインナーの胸元にアーガイル柄を発見して苦笑。

どこまで好きなんだ、と思いました。かわいいな、ちくしょう。

歌に入る前、帽子をきれいに後ろに飛ばしていたのがかっこよかったです。

終わった頃には汗だくの中丸。ありがとうございましたと挨拶をして赤西と交代。

 

 

 

 

【JIN AKANISHI  feat Crystal Kay  WONDER】

 

初めて真正面から見たWONDERは本当にかっこよかったです。

最初はフードをかぶって踊ってました。この曲のダンス、本当に赤西によく似合う。

その後、you&meの後に、そっと左の口角を舐めたしぐさに心臓が震えました。

 

この曲の時、赤西はあえて腰を深く回したり、目線を飛ばしたりしないんです。

今まで見て来た赤西のソロ曲では、大抵そう言ったパフォーマンス的な部分があったんですが、

私が見た5日間、今までのようなファンにキャーッと言わせるパフォーマンスはありませんでした。

歌とダンスとで真っ向勝負に来ている。そんな赤西の本気を感じます。

クリスタルケイさんとのデュエットという部分でもそうですが、

赤西が今までの自分から、脱皮しようとしてもがいてきた姿が実現に近づいて来たのだと感じます。

個人的な見解ですが、赤西がアメリカから帰って来てから特に私はそう感じるようになりました。

今まで歌っていたソロ曲と、選曲も傾向的にも同じ路線ではありますが、

LOVE JUICEで少しづつ見えていたその片鱗は、WONDERでひとつの実りを結んだ気がします。

その証拠に、WONDERを赤西が歌っている間、今までのソロ曲にあったような、

会場からの悲鳴のような声援が、ほぼなかったように思います。

私もそうですが、みんなが赤西に圧倒されて聴き惚れ、見惚れていたのではないかと。

自分の憶測なので、それが正しいとは思いませんが、私はそう感じました。

 

精一杯踊って歌った後、画面に大写しになった赤西は、

唇から汗が滴り落ちて、本当にキレイでした。そしてものすごくかっこよかった。

きっと今までの私なら、それを見てキャーっ!と叫んでいたと思いますが、

今回はとてもそんな声は出ませんでした。ただ息を詰めて見つめるだけでした。

最後に帽子を取ってお辞儀をした赤西の姿に、その覚悟を見た気がします。

 

 

 

 

【惑星対決】

 

U‐T対決。

いつもの対決+バズーカが出てきて笑いました。

しかも田口先輩は「どく」とひらがなで書かれたビンを飲み、ロミオとジュリエットを真似したかったようですが、

毒が入っておらず、死ぬことも出来ないというオチ。勝ったのは上田姉さんでした。

 

 

N‐t 対決

「お前ドラゴンボールファンだって言ってるけど、本当だろうな」と中丸が言い出し、

いろんな技を繰り出して、それを聖が速攻で当てる、という余興をしてました(笑)

そして今回はハイテンションな赤西2連発。中丸と聖がかわいかったです。

 

 

K‐A対決

赤西は今日も上に上がっていくまでに、両手を羽ばたかせ、

その後、延々、直立不動のままブラブラと揺られてました。

そして最後の最後に、中央ステージの上でブラブラのまま敬礼すると、

そのまま下まで降りて来て、ハーネスを取ってもらってました。

中丸からマイクをもらう赤西の笑顔がかわいかったです。

 

 

 

 

【WILDS OF MY HEART】

 

この時、中央ステージからメインステまで上田姉さんと一緒に歩いた赤西。

メインステに到着した途端、上田姉さんが3塁側、赤西が1塁側へ向かって猛ダッシュ

途中まで走った後で、赤西は後ろに走って行った上田姉さんを確かめるようにクルリと振り向くんですが、

上田姉さん、全く振り向かず(爆笑)

赤西はその後も、何度も振り返って様子を伺っていましたが、上田姉さんが振り向いた気配はありませんでした…

赤西は友達とバイバイって手を振って別れた後も、絶対一度振り向くタイプだと私は信じているんですが、

きっと赤西が好きになる友達って、振り向いてもらえない人が多い気がするんです(笑)

だけどそれでも見てしまうのが赤西だといい!、と思い、そんな妄想まで書いたことがあるんですが、

まさか、こんなところでそれを具現化してもらえるとは思わず、大興奮でございました。

かわいいよね。振り向いてもらえないけど健気に何度も振り向く赤西。好み過ぎる!

ちなみにこの後、花道を歩く赤西はバイバイを繰り返し、ペコリと頭を下げる様子がとってもかわいかったです。

 

そして途中で中丸を見つけると、後ろから話しかける赤西がかわいい。

でもこの時ばかりは、中丸もこっちを向いてくれないという悲劇(笑)

中丸は走ってドライアイスコーナー(バックステ)に行ってしまい、赤西は1人花道を歩いてました。

かわいい。かわい過ぎて鼻血が出そうだ。

みんな、赤西を適度に無視してくれてありがとう(歪んだ愛情)

その後の赤西は、中丸にドライアイスを掛けられて、ちょっと嬉しそうに逃げてました。

そして亀ちゃんと、一瞬よりそうと、最後にジャンプして曲が終了しました。

 

 

 

 

【NEIRO】

 

見事、また歌詞を間違え「歌詞間違えて、ごめんなさい」と歌ってました。

どうやら、イヤホンの調子が悪かったのか、ずっと気にしてましたが、

カーキ色のハットのおでこ部分が汗で濡れているのに気がつき、

赤西も一生懸命なんだな、と胸がキュンとしました。

途中までは肩にかけていたマントを、最後には小脇に抱えてました。

 

そして最後の「帰る場所は君が奏でる」部分で亀ちゃんが自分のパートをすっ飛ばし、

赤西パートで歌ったところで、赤西はちょっと困ったように亀ちゃんを横目で見てました。

 

 

笑うその視線が優しすぎる…(涙)

 

 

会場の声に「thank you」と赤西が言った後、

亀ちゃんは「最後に間違えてスイマセンでした」と謝ってましたが、

私はいいものが見れたと、逆に嬉しかったです。

最後に花火と「連続8日間記録更新達成」の文字。ステキなNEIROでした。

 

 

 

 

【アンコール】

【She said…】

【peaceful days】

 

赤西はやっぱり濡れ髪でした。

近づいて来る赤西が美人過ぎて心臓止まりそう!

peaceful daysがはじまる直前、バックステ目の前、つまり私の目の前で水をかぶった赤西に、

ギャーっ!と全ての意識を持って行かれました。

ご覧になりましたか?ご覧になりましたか、みなさん。

 

 

 

濡れる赤西の美しい横顔と、わき毛を…(瀕死)

 

 

 

しかも二の腕がおいしそう過ぎる。濡れるとか反則だ。

どーにもこーにも興奮を抑えられない私は、手を震わせながらそれをガン見するだけ。

おまけにその後、真っ白なタオルで顔を拭いて、髪の毛をかきあげるんですが、

どうやったらあんなに美しいのに色っぽいというかエロ垂れ流しな人間が出来上がるのか。

眩暈起こしそうになりながら、ひとつも赤西のしぐさを見逃さないように必死でした。

赤西の二の腕のタトゥシールは少し薄くなっていましたが、やっぱり仏陀か観音様の手でした。

蓮の花みたいでもあり、桃みたいでもあり…

シャワーを浴びる時、落とさないように優しく洗うのかと思うと妄想しただけで大変です。

かわいい。かわい過ぎて泣ける。シャワールームに何とか忍び込みたい!

 

 

その後、外周をまわっていった赤西は、ドリンクを口に含むと頬を膨らませていたんです。

お、これはまさか、と思ったら案の定、

 

 

 

 

口に含んだ水を吐き出した…

 

 

 

あの聖水を浴びたいっ!(本気)

 

 

 

 

田口先輩に思いっきりかけていました。あの瞬間は田口淳之介になりたかった…

その後も、何度も何度も水を吐き出す赤西に、くらっくらでした。

ああ、あの水を浴びたい。むしろ飲みたい。いや、溺れたい。違う、濡れた唇を奪いたい(飛躍)

 

そこからの流れは、興奮しすぎて飛んでますが、気がついたら赤西は階段に座ってました。

その後、はけて行ったのが早かったような気がしますが、ずっと手にはボトルが握られてました。

聖水が浴びられないのなら、あのボトルになりたい…

 

 

 

 

【Wアンコール】

 

ええー、最初の出だしがさっぱり思い出せないのは、

すぐ近くから、あの人が登場したからです。

 

 

 

 

亮ちゃんがっ!(仰け反り)

 

 

 

 

まさかのカツンコンで亮ちゃん!(大興奮)

そして、その近くに立っていた背の高い人を見て、最初キミくんかっ!と血が逆流しそうなほど興奮しましたが、

クララだったので、えらくびっくりしました。いや、クララでも嬉しいんですけども。

亮ちゃんとクララと安田さんと丸ちゃんでした。キミくんはドラマがあるから…(凹)

そしてカツン出てきてー!という声に応えて登場したカツン。

田口先輩が「8DAYSの後に∞がキターっ!」と言ったんですが、

それに対してはメンバーがみんな「田口、それは上手いこと言った」と褒めてました(笑)

クララが「∞日達成おめでとう」花束を渡すんですが、「8」が「∞」になってるのがおもしろかったです。

ちなみに丸ちゃんが、カメラマンのフリしてカメラを持っていたんですが、

立っている赤西にカメラを向けて、赤西がポーズ取っていたのがかわいかったです。

そしてWアンコールはまさかの、

 

 

 

 

【ハルカナ約束】

 

イーヤーッ!!!!!!!

曲が始まる直前、赤西は端っこにいた亮ちゃんを呼び、

画面には赤西と亮ちゃんが大写し。一体、どーなってるんだ、今日は(動揺)

しかも最初のイントロ部分、赤西は亮ちゃんにもマイクを傾け、何と仁亮で

 

 

 

「まわる名もない約束」

 

 

 

仁亮だーっ!!!!(涙)

 

 

 

こんな夢の共演があっていいのでしょうか。

思い起こせば、生で見る機会の結構多い仁亮。しかしやっぱり破壊力がすご過ぎる(眩暈)

しかも亮ちゃん、赤西のパートで、赤西が歌っている隣で、横に揺れながら手拍子してる。

どうしよう、亮ちゃん、かわい過ぎるよー(涙)

お客さんである亮ちゃんは、∞やNEWSの時の自由奔放さとは異なり、

会場のみなさんに小さく手を振りながら花道を回っているんですが、

赤西はどうやらどうしても亮ちゃんと一緒に歩きたいようで(笑)

亮ちゃんをちょいちょいと指で呼んでは、後ろから亮ちゃんが来るのを待ってました。

そういえば、前回の女王コンでも山下さんが来た時そうだったな(笑)

しかし亮ちゃんは赤西の思い通りにならず(苦笑)ノリノリで手を振ったりしてお客さんにサービス。

赤西はちょっと寂しそうでした。ほんと、どんだけ友達好きなんだ。

 

 

 

 

【Will Be All Right】

 

赤西、亮ちゃんを気にしすぎたせいか、歌詞を間違え「間違えたけど気にしない♪」

と歌ってごまかしてました。どうしよう、あのかわいい子。

そして、バックステへ回ってきた赤西と亮ちゃんを見て、私は涙が出そうでした。

バックステ上。

 

 

 

目の前に中丸、亮ちゃん、赤西の3人が…

 

 

 

神様、ありがとーっ!!!!(号泣)

 

 

 

そこからしばらく記憶が飛んでいます。

赤西がかわいくてかっこよかったということと、

亮ちゃんがチェックのシャツにジーンズ、黒ハットでずっと笑顔だったということと、

中丸のヘンテコなリズムがえらく印象的だったということしか頭にありません。

あ、でも赤西は亮ちゃんに置いていかれてました(笑)最後は自分ひとりで歩いてました。

 

∞に別れを告げ、最後の挨拶が終わった後、

赤西は両サイドにバイバイ、とかわいく手を振り、

はけて行ったその先の壁に隠れて、最後にもう一度顔を出すと、

 

「ありがとう、バイバイ」

 

と言って去って行きました。

最後の最後まで、赤西がかわいくて素晴らしいコンサートでした。

 

 

 

 

 

 

【最後に】

 

前半最終日。本当に楽しいコンサートでした。

正面から見たのが5日目にして初めてで、この日に気がついたことも多く、

こんな風になっていたんだという驚きと発見と、また6月のコンサートがより楽しみになりました。

亮ちゃんも来てくれたし、本当に入れてよかった。

8日間のうち、私が参戦できたのは5日間でしたが、

自分がもし関東に住んでいなければ、こんなに参戦することは出来なかったでしょうし、

運よくチケットが手に入り、結構近くで彼らを見られたことに本当に感謝しています。

Mちゃんとも「やっぱりカツンはいいよね」と参戦した日には必ずそう言って別れ、

最終日のこの日も、6月が楽しみだと言いながらドームを後にしました。

全ステすることは出来ませんでしたが、初日と中丸が飛べた2日間、

そして赤西プロデュースの日に入ることが出来て、私としては非常に満足な参戦でした。

 

KAT‐TUNの6人も、まずは8日間おつかれさまでした。

次は大阪と6月のドーム。そして全国ですね。

地方に行くことが出来るかどうかは、スケジュールとお金と、

そしてもし申し込んだ場合には、その後の運にかかって来ますが、

一緒に大きくなっていく姿を見て行きたいと思います。

8日間、本当におつかれさまでした。夢の時間をありがとう。

 

 

 

そして最後の最後に。

赤西のソロ。本当に素晴らしい曲でした。

赤西のソロはいつも、ジャニーズの誰よりも完成度が高いと私は思っています。

ただそれは、私が赤西を好きだというフィルターを通してのことだろうと自分でも自覚しています。

ファンがどうすれば喜ぶか。ファンが何を望んでいるか。

それを計算した上で、その姿を見せていた赤西のソロは、今までも私は大好きでした。

でも今回のソロは、ファンがどうすれば喜ぶか、ファンが何を望んでいるかと言うよりも、

今までにない赤西を見せようとしたのではないか、という気がします。

確かに曲調もダンスも路線は今までのものと大きく変わっているわけではありません。

でも、今までなら、ここで何かファンが喜ぶパフォーマンスを入れるだろうという部分でも、

あえて誇張せず、歌とダンスだけで勝負してきた赤西の心意気を感じました。

クリスタルケイさんという、ものすごいミュージシャンの方と一緒に歌うことにも、

赤西はきっと喜びと同時に、緊張とプレッシャーを感じたと思います。

それでも、アイドルじゃない、ミュージシャンとしての赤西仁に挑戦したかったんだと思う。

もしかしたら、そんなことを思うのは、私が赤西を好きだからなのかも知れないけれど、

それでも、赤西が今までの殻を破って大きく羽ばたこうとしたのだと私は思います。

 

恐らくあの曲はクラブで流れていても、違和感はないと思う。

彼の声を知っている人でなければ、きっと赤西仁が歌っているとは気付かないし

純粋にかっこいい曲だと思ってくれる人が多いんじゃないだろうかと。

コンサートの中だけの、KAT-TUNを好きな人だけの曲にするのはもったいないと思います。

どうか、何らかの形で、世に出して欲しいと心から願います。

もし、そこで私が思うように世間に受け入れられなかったとしても、

私の思ったことが、ただのジャニファンの戯言だと言われたとしても、

それでもやっぱり、赤西にとっては大きな一歩で、

私にとってもものすごく大きな意味を持つ一曲だと思っています。

だからこそ、出して欲しい。出て欲しい。

受け入れられても受け入れられなくても、赤西にとってきっと飛躍になるはずだから。

 

どうしようね。これから赤西はもっともっといい男になるよ。

嬉しいような怖いような。だけど赤西がそこにいてくれるだけで幸せだから。

赤西が笑顔で帰って来てくれたあの日から、私にとって赤西が笑顔で自分らしくいてくれることが一番大切で、

今、変わろうとしている赤西を見ることの出来るこの環境に、心から感謝します。

もうすぐ25歳。男性が大きく変わる年。今年は赤西とってどんな1年になるんだろう。

最初から追いつかないのは分かってるけど、少しでも追いついて行けるように、

その姿を見届けられるように、私もがんばらなくちゃと思います。

そう改めて感じることの出来た今回のコンサート、本当に入ることが出来て幸せです。

 

赤西、本当にありがとう。

8日間おつかれさま。

また6月、会えるのを楽しみにしています。

 

 

5日間、参戦できて幸せでした。そしてレポも楽しかった!

よろしければ応援クリックよろしくお願いいたします。

ジャニーズブログランキング JBR[emoji:i-75]

スポンサーリンク