本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

不滅の10日間ライブKAT-TUNコンサート TOKYO DOME 2009年5月19日

19日、赤西担当の日に行ってまいりました!東京ドーム。

実はこの日、赤西デーであったにも関わらず、

おっさん達のグッズを大量に買い込み、別の男前の握手会整理券をもらいに行き、

コンサートが始まるまで、ドーム横でそれを眺めながらニヤニヤするという、

直前まで、赤西とはなんら関係ない時間を過ごしておりましたが、

会場で暗転した途端、全て忘れて赤西一色になった、という本当に忙しい日でございました。

しかも、そんな浮気な日に限って、

 

 

奇跡の赤亀デー

 

 

という衝撃の1日。

これまた、今まで同様、ガッツリと赤西目線でございます。

それでもいいぜ!という方は、続きからどうぞ。

 

 

本日は1階スタンド1塁側。

またしても似たような席ですが、今まででいちばん正面に近い位置で見やすい席でした。

しかも、それまでの席よりも10列以上前のせいかやっぱり近い!

 

オープニングでちょっと驚きました。

18日は入っていないので、17日までのことしか分からないのですが、

一人ひとり紹介される順番が、K、t、T,U、N,A(曖昧)だった気がするんですけど、

この日は、K、A、N、U、T、t でした。

 

 

 

 

【RESCUE】

 

赤西やっぱり手すりに座って登場。

見慣れたとは言え、やはり亀梨さんのバンダナ&サングラスに笑ってしまい、

はた、時がついて、目を凝らしました。

赤西のサングラス、タモリさんみたいじゃねえ?

変わったんでしょうか。

確か17日まではティアドロップだった記憶があるんですが、勘違いでしょうか。

気になって気になって、そこばっかり見てました。

だけどそれでも、ダンス後の「ふっ」と吐息をかけてサングラスを上げるしぐさは、

劇的にかっこよかったです。call my name後の笑顔も格別。

 

 

 

 

【ONE DROP

 

赤西、しょっぱなの守りたい一滴を1人だけ、

「大切な一滴」と歌い、ハモリ大失敗(笑)

カメラに抜かれた赤西は「あれ?」という表情をしてました。

かわいい、かわい過ぎるぞ、赤西!

そして、今日のバーンは声がこもっていたのか「バウ」に聴こえたのもまたかわいかったです。

 

 

 

 

【LIPS】

 

赤西のリフトが亀梨さんのリフトの緑モヤモヤに隠れ、ほぼ見えず(涙)

地上に降りてきたときに、ようやく見えました。

で、最後に、右手でマイクをくるっと投げて回し、ブンブン指揮者のように振ってました。

どうやら今日は、気合が入っているらしい…

 

その後、惑星トロッコに乗る前の赤西は、

また中丸を待っているわけですが、中丸が来た時にどうぞどうぞと言う感じで、

手を差し伸べていたのが見えました。かわいい。

ロッコの上で、手をかざしてスタンドを見上げたり、小さく手を振ったり。

本当にご機嫌がいいみたい。そして、挨拶の赤西「盛り上がって行くぞー!」

 

 

 

 

【喜びの歌】

 

ち、近い。美人過ぎる(涙)

 

と言っても、20列ほど距離はあったわけですが、

それまででいちばん近くで見た赤西は、本当に美人さんでした。

小さな顔にシャープな顎のライン。キレイな首筋と、汗で濡れた胸元。

髪の毛は湿気のせいかふわふわしていましたが、マイクを持つ指が美しい。

サングラスで目が見えないのが本当に残念でしたが、キレイに違いない。

小さくバイバイをするしぐさもかわいいし、その時にそっと上がる口角がすばらしい。

歌うときの口元も、力が入った首筋も、うっとりするぐらいキレイでした。

 

 

 

 

【Keep the Faith】

 

17日よりも長めにトロッコの上で歌った赤西は、

また内股でメインステージに戻って行ったんですが、

曲の終わりに、ものすごく大きな花火がバーンと上がったんです。

すると、そのすぐ側にいた赤西、びっくりして両手を曲げ、身体が強張る(笑)

かわいい!あの子、かわい過ぎる!

あの手の曲げ方とかなんなの!女子か!そうか女子なのか!

とにかく、そのビビリ具合が最高でした。近くで見たかった。

 

 

 

 

【DON‘T U EVER STOP】

 

タモリサングラスを外さないままでダンス。

今日はガラスを左手だけでパリンと割ってました。

今日こそ、今日こそ、聖ラップ前でカメラアップを、と思っていたら、ヘルヤーで

 

 

 

サングラスを外し中指を立てた赤西(撃沈)

 

 

 

遂に、遂に来たーっ!!(涙)

 

 

 

スタッフさん、ありがとう。私の願いを叶えてくれてありがとう。

文句ばっかり言って、本当にすんませんでした。

私的参戦4日目にして、ようやく念願叶って大満足です。

とにかく男前でした。ありがとう!赤西!

あと、最後の「STOP」の歌詞で、ものすごく普通に「ストップ」と言っていたのが笑えました、

 

 

 

 

【White X’mas】

 

サングラスを右手で持ち、その手でマイクも持ってました。

途中でネックレスに引っ掛けた気がします。

花道を通って坂道を上がる瞬間、一瞬かくっとして見えたのは気のせいだろうか…

 

 

 

 

【SADISTIC LOVE】

 

聖ラップ部分、指を動かしながら歌うのがエロス。そして男前!

指を動かす時の赤西は、絶対にマイクを左手で持って、

右手の指を細かく振動させるように動かすので、非常に生々しくて大好物です。

後ろのトロッコに乗った赤西は、下を向いたり上を向いたりを繰り返し、

なんだか落ち着かない様子。なんかしてたのかな?

 

 

 

 

【1582 亀ちゃんソロ】

 

今日の亀梨さんは、妖艶さを抑えているんでしょうか?

と、最初の赤い着物の時に思ったのですが、どうやら違ったようで(笑)

今日は気分的にドヤ!な日だったのでしょう。サラシを出して男衣装になった途端、

色気爆発。女形が乗る日と、男で乗る日と2パターンあるのではないかという仮説を立てております。

空中花火がなくなって残念です。

 

 

 

 

【PIERROT 聖ソロ】

 

亀梨さんは自分から水に向かって行ってました(笑)

何故、水攻めなのかは、いまだに疑問ですがMちゃんは大喜びです。

ちなみに今日、聖のおなかがかわいいことを発見しました。

痩せてるんだけど、ちょっと膨らんでいるのがかわいい…

もう少しふっくらしたら、もっとかわいいと思います。

 

 

 

 

【WIND 田口先輩ソロ】

 

「さわやか番長だな」と田口先輩の水色衣装を見て言った聖のセリフに、爆笑でした。

ほんと、とても同じグループの人間とはとても思えない。

あと、今日は田口先輩と聖、お互いに手を伸ばして頬に触れてました…

 

そして赤西が登場すると、

赤西は今日は、しっかりとハモッてました。「ふぅ!」を3繰り返し、笑顔。

この時の赤西の衣装はとっても普通の男の子みたいで非常に好みです。

これで待ち合わせとかに来てくれたら、その場で土下座しそうなほどに好きです。

最後の最後に「おじゃましました」と照れながら言うのがかわいかったです。

 

 

 

「横浜消防SR、北島と申します」

「今日は記録達成と言うことで、特別盛り上がっていると聞いております。」

 

という中丸は、ボイパでトランペットみたいなことをしてました。

何でもできるあの唇は本当にすごいと思う。

そして、今日も3つの音を同時に出します、と言った後、

「多分失敗します」「自信がありません」と繰り返したものの、何とか成功。

終了した後に、微妙な顔をする中丸が大好きです。

そして、「要救助者が来ている…あ、いると聞きました」と誤魔化す中丸がかわいい。

 

赤西隊員は先に要救助者(ジュニアくん)を発見し、敬礼して待っているんですが、

この時の赤西隊員のセリフに爆笑。松ぼっくり隊長」

松ぼっくり隊員だったのに、隊長になってる(笑)

そして、要救助者を助けた松ぼっくり隊長と赤西隊員・田口隊員はトロッコに乗るわけですが、

そこで赤西が田口先輩を落としていたのがおかしかったです。

結局、一緒のトロッコに乗って、自分が掴まっていた手すりから下ろし、

田口先輩が掴まれるように譲ってあげるあたり、赤西は田口先輩に対してはツンデレだと思います。

メインステージには亀ちゃんと上田姉さんとクリリンがいるわけですが、

17日の中丸のクリリンがそのままずっと尾を引いているのか、

クリリンに爆笑する赤西がかわいいです。膝を叩いて笑ってました。

 

カートゥンKAT-TUN連動企画、中丸バンジーへの挑戦】

 

「ダメ丸雄一」(←赤西命名)のここ4日間のバンジー挑戦の歴史を振り返る亀梨さん。

 

1日目 飛べませんでした

2日目 飛べませんでした

3日目 低い位置で飛びました

4日目 低い位置で飛びました。

 

「今日はドーム連続記録日本記録更新だから、今までみたいに甘いことは言いません。

低い位置で飛ぶという選択肢は削除します!」と宣言する亀梨さんに中丸困惑。

「飛ぶ」「飛ばない」ともうひとつ「1回だけバンジー変わってもらえる券」が発行されてました(笑)

大きな引換券は、1回しか使うことが出来ず、しかも使ったら、

バンジーを変わってもらったメンバーの言うことは、何でも聞かなければならないと言う条件。

中丸は「カラーコピーは有効ですか?」とか聞いてました(笑)

あっさり却下され、飛ぶのを変わってもらったとしても、屈辱を味わうことになる。

中丸はこの時点で既に泣きそうです。それでも、今までと違って走ってバンジー台へ向かう中丸。

「やる気満々だ」と言われてましたが、そのヘルメットには、×印2つと、小さな○印2つ。

「×は飛べなかった数、小さい○は低い位置から飛んだ数」だそうです。細かい(笑)

 

上に登る途中、中丸が「明日さあ、もしその変わってもらえる券使ったら」と言った途端、

「明日のこと考えてんじゃねえよ」と赤西に一掃され、黙り込む中丸(笑)

上に行ったら「無理です!」と断言し、結局この日は飛べませんでした。

一応斜めになったりしたんですが、中丸は汗をダラダラ流しながら降りてきました。

「昨日飛べたからさ、もしかしたら高くないかもって思ったんだ。でも、実際無理だわ」と告白する中丸。

10メートルと20メートルの壁は厚いようです。

聖はやっぱり「斜めになったのを褒めてあげて」と優しく言ってました。

 

松ぼっくり、早く戻って来い」

と赤西に言われ、急いで戻る中丸。

「バンジー飛べる人って、何で飛べるの?」とヘンな問い掛けをし、

ドラマでいろいろやれたのは、全部命綱がついているからだと断言してました。

最後の最後、会場に向かって

「期待を裏切ってしまってスイマセンでした!」

「今の風景を目に焼き付けたいと思います!」と言って帰っていきました。

オーラスまでに、飛べることを祈りながら応援したいと思います。

 

 

 

【ジュニアくんたちの曲】

 

 

 

【Peak】

 

赤西はやっぱり座ったままでした。

上田姉さんが「中丸、落ちるんだ!」とゴンドラを揺らし、それに対して中丸は、

「うえだ…」と一言だけポツリ。

 

 

 

 

【Jumpin’ up】

 

手を振り、会場を煽る赤西。

花道を歩いている途中で、田口先輩が赤西とすれ違ったんですが、

田口先輩は赤西に対して、やあ!みたいな感じで手を上げたんですね。

しかし赤西は、その手にハイタッチで応えるのではなく、田口先輩のおなか辺りを、

まるではたくように笑いながら通り過ぎてました。かわいかったー。

リズムに乗りながら花道を歩いてくる赤西は、本当にかわいいです。

「はははは!」も今日も元気よく。

 

そして、ちょうど私がいた座席の目の前の花道で、赤西は中丸とすれ違うんですが、

中丸が大好きな赤西は、中丸の頭を掴んで右左に揺らすんです。

中丸、嫌がりながらも、素直に揺すぶられてました。

赤西は、ものすっごく嬉しそうな顔で、延々中丸の頭を掴んでました。

 

 

 

 

【ノーマターマター】

 

この曲になって、ようやく中丸の頭を離した赤西。

次は中丸の反撃です。

「ハンズアップ!」の後の会場が「うぉ!うぉ!うぉ!」と応える部分。

その「うぉ!うぉ!うぉ!」で、両手を3回、天に指差して振り上げる中丸。

 

ダ、ダサい(爆笑)

 

最初、それをびっくりするような顔で見ていた赤西は、

中丸が何度もそれを繰り返すものだから、思わず笑ってしまい、

結局最後には、赤西も両手を天に指差して振り上げてました。

中丸はすっごいかっこ悪くやってたけど、照れながらやる赤西はかわいいかった。

そして煽りが終わると、お互い握手をし、お辞儀をした中丸を無視して、

赤西は花道に帰って行きました。赤西はずっと笑顔でした。

 

そんなご機嫌な赤西は急に花道から反れ、どこへ行くのかと思ったら、

アリーナの横でカメラを構えているカメラマンさんの元へ歩いていき、

その後、カメラさんとなにやら会話をしている様子でした。

アリーナのみなさんは尋常じゃない盛り上がりでした。

そして花道に戻った赤西は、ジャンプして会場を煽ってました。

で、指を指して、「3階、ちゃんと見えてるから、さぼんなよー!」

何だって、今日はこんなに機嫌がいいんだろう。

 

メインステに戻った赤西は、花道から続くジュニアくんたちの後ろを歩いていたんですが、

その時に、ずっと「ごめんやして、おくれやして」みたいに目の前に手ですんませんと、

ペコペコしながら、腰を曲げて歩く姿がかわい過ぎました。

そして曲が終わり、聖が「サンキュー、ジャニーズジュニア!」と言うと、

何と赤西も、「ありがとうございました!」

とお辞儀をして、後ろに走ってはけて行ったんです(笑)

実際には、はけて行った向こうで、ドリンクを飲んでいたみたいですけど。

MCの時には、ちゃんと戻ってきてました。

 

 

 

 

 

 

【MC】

 

今日は、東京ドーム連続公演記録達成の日だそうで、

みんなでお辞儀から始まりました。もちろんいいともネタあり。

亀ちゃんと田口先輩がタモリさん役をやったんですが、

田口先輩が亀ちゃんが数日前にやったポーズをパクリ、「亀が2日目やってた」と暴露されてました。

「田口、なんか違うことやってみろよ」という赤西の言葉に、

メンバーも便乗し、そしてバク転を披露する田口先輩。会場はもちろん拍手。

「バク転の安売りするな」と赤西が言ってました。安売りって(笑)確かに赤西には安売りできないかも(苦笑)

「これしか出来ることないからさ」と爽やかに言う田口先輩がかわいかったです。

 

赤西が映画の告知をしているときに、照れ笑いしながら2010年ですとか説明してたんですが、

そこで中丸が「何、はにかんでんの?」と言ってました。

バンドの話で、歌歌ってますとのことですが、曲調は90年代だそうなので、

ユニコーンとか歌わないかな、とヘンなことを妄想してすみません…

 

 

ごくせんの話題では、またしても亀ちゃんと赤西の竜隼話(萌)

矢吹がL.A.に行ってるから出演しないんだと赤西が言うと、

 

「本当は竜が留学してる設定なんだよ」

「いや、成田まで一緒に行ってチケットを

「小田切、それオレにくれ」って言って留学したんだよ」

「それか、一緒に留学してたんだけど、矢吹が帰りにチケット忘れて、

「あ、やべ、忘れた」って言って、帰って来れなかったんだよ」

 

 

空港にお見送りッ!一緒に留学っ!(悶絶)

 

 

竜と隼人、やっぱり一緒に行ってたのか…想像だけど、超萌える!

すると赤西、ニヤケる顔を中途半端に抑えた嬉しそうな顔で、

 

 

 

「ああ、その後の話ね」 

 

 

 

何、このラブラブっぷり(白目)

 

 

 

そして、次に亀ちゃんのドラマの話で、

エリートお医者さん役だと言った亀ちゃんに、

聖が一言「うちの赤西にオファー来てないんだけど」と言うと、

 

「『俺、医者になる』

『いや、俺が!』

『いや、俺が!!!』

『どうぞ、どうぞ~』『いやどうぞどうぞ』 って!」

 

って、ダチョウ倶楽部みたいな小芝居をして1人笑う赤西。

すると亀ちゃんはそれに反論し、

 

「一緒に医者になるために留学したんだけど、帰りに赤西がチケット忘れて、

「あ、忘れた」って帰ってこれなかったんだよ」

 

 

 

また一緒に留学してたのかっ!!!(萌)

 

 

 

すると聖が「それは小田切と矢吹じゃないの?」と質問すると、

赤西がこれまた嬉しそうに、「それとは別物です」

「偶然、似たようなシュチュエーションだったんだよ」

 

つまりなんですか?2人はいつでもどこでも何の役でも一緒に行動すると。

そして忘れっぽい赤西は亀ちゃんに置いて行かれてしまうと…

ドSな亀梨さん、万歳!(狂喜)

赤西は置いていかれるんですよ!いつでも置いていかれて、オファーも受けられないんですよ。

だけど「ああ、その話ね」とか受け入れちゃうんですよ。なんだろう、この猛烈に萌える妄想劇。

ナチュラルにMである赤西が好みすぎてたまりません。

ちなみにその置いていかれた赤西さんを、後ろで上田さんが見ているそうです(笑)

やっぱりMな男だな、赤西。そんな赤西が私は大好きだぞ!

 

 

それから婚カツについて、上田姉さんが話をしていたんですが、

ここでもまた聖が「うちの赤西にオファーが来てないんですけど」と言ったところ、

それはギャラの問題で」と、亀ちゃんとのラブ話とは違う展開で終了。

生々しいぞ!とか言われてましたが、亀ちゃんと留学の話をしたかったんだと思うの(笑)

赤西、分かりやすいと言うかなんと言うか。かわいいやつだな、ほんと。

その婚カツはまだ来週の撮りが終わっていないらしく、びっくりするメンバー。

「上田、何やってんだよ。こんなところにいる場合じゃねえよ。

コンサートはいいから、今から行って来い」と聖が言うと、

ステージをはけて行こうと走る上田姉さん。それに聖が、

「お前がいないとKAT-TUNは成り立たないだろ」と一言。

会場がキャーッ!となる中で、田口先輩の「どんだけツンデレだよ」に爆笑しました。

聖がツンデレ!ギャー!かわいいじゃないか、聖!

 

そして、中丸が上田姉さんの代わりにドラマを、と言う話になり、

去って行こうとする中丸には「バイバーイ」と手を振るメンバー。

ええっ?という顔の中丸がヘタレ過ぎてよかったです。

 

それから、赤西が話をしているとき、

汗で髪の毛が張り付いていたらしく、それを払おうとした聖の指が伸びてきて、

赤西は激しく嫌がっておりました。そのしぐさがまたかわいい。

 

後、ポスター抽選会で、中丸が延々とジュニア君たちの前でいろいろと説明していたんですが、

それを見ていた赤西は、「みんな(ジュニアくん)、中丸の顔にビビッてるから」

すかさず中丸が「赤西、黙れ」と応えているのがおもしろかったです。

 

それから席番号が「424」番だったんですが、それを聞いた赤西が、

「幸せに(4)なりたい(2)40代の私(4)」と言ってて爆笑でした。

その後聖が「幸せに(4)逃げられた(2)40代の私(4)」と言ってて、これまた爆笑でした。

 

で、この後、17日まではLOVEをその場で歌ってたんですが、

6人が中央ステージに移動していたので、あれ?と思っていたら、

LOVEはなくなり、そのまま次の歌。

 

 

 

 

 

【WATER DANCE】

 

よく見えなかったけど、赤西はなんか笑いながら踊ってました。

中央で踊った後に、メインステへ移動。

 

 

 

 

【MOON】

 

復活した!まさ傘プレイが見られる!

やっぱり赤西の傘は、亀ちゃんソロの時の色違いでした。

そして、傘をクルクルまわして首を傾げる赤西が、これまたエロス!

色っぽいなあーとうっとりしながら見てました。

それから、メインステ真ん中に集まって全員で踊るんですが、

赤西のダンスがえらく曖昧で、亀ちゃんを見ながら踊ってました(笑)

 

 

【ジュニアのみなさんの曲】

 

 

 

 

【Real Face】

 

衣装が変わったーッ!!!!!!

 

赤西が、黒ハットに黒パンツ(LOVE JUICEのときみたいなテロテロパンツ)、

キラキラした羽根のついた腰巻と、グレーのサテンシャツ。そして黒スニーカー。

美人!かわいい!この衣装もステキ!と思っていたら、大画面に映った亀梨さんに衝撃。

大振りのハットをおでこギリギリまで上げて、ティアドロップとのバランスが微妙すぎる亀梨さん…

Mちゃんと私、その場で声を出さずに大爆笑。さすが亀梨さん!(拍手)

ちなみに、この時の中丸の衣装が劇的に好みです。

グレーの軍服みたいなジャケットは後ろが燕尾服風になっていて、スタンドカラーなんですが、

めちゃくちゃ似合う!中丸かっこよすぎる!韓国アイドルの衣装でありそうで大好きだ!

あの衣装の中丸の写真が欲しいと、何故か猛烈に思いました。

 

赤西は、間奏部分で小さくマイクでエアギターを披露し、

1回だけ、手旗信号ダンスを踊ると、田口先輩のラップに笑って楽しそうでした。

 

 

 

 

「今日の担当は僕です」と言って始まった、赤西プロデュースコーナー。

 

 

 

 

【Le Ciel】

 

キャーッ!!!!!!!(絶叫)

 

会場中、大興奮の中で、赤西の声が響き渡り、テンションMAX!

しかし亀ちゃんの歌がはじまった後、赤西が何かに驚いたのか首を捻り、

自分の隣にいた聖と上田姉さんと何か会話して、いっこうに歌いださなかったんです。

なんだろな?と思ったんですが、赤西は自分を指差したり、亀ちゃんたちを見たり、

なんだろうな、と思ったんですが、立ち位置が違ったんでしょうか。

曲の終わりに、亀ちゃんと何か話していましたが、亀ちゃんはそっけなく首を縦に振っただけ。

ああ、と思った瞬間、衝撃。

 

 

 

 

【ムラサキ】

 

 

 

ムーラーサーキーッ!!(狂喜)

 

 

 

 

私とMちゃんはもちろん、会場からものすごい歓声が上がって、

そして画面に映った2人に更なる悲鳴。

ムラサキだってだけで嬉しいのに、まさかのまさかの、

 

 

赤西と亀ちゃんが並んでムラサキ…

 

 

 

私は、Mちゃんと手を握り合い、もう今にも崩れそうな膝を支えるのに必死でした。

身体は震えるし、足もガタガタするし、ヘンな嗚咽みたいなのも漏れそうなのに、

もう目は画面に釘付け。何も見逃してはなるものかと目を見開いてガン見。

おまけに、亀梨さんが赤西をガッツリ見つめながら歌うのに対し、

ちょっと照れて困ったような顔をする赤西が絶品。

しかも、しかも、なんと亀梨さん、赤西をサングラスの下から見つめながら、

だんだん近づいて行って、ヤバいと思ったら、サングラスを取り、

 

 

 

「それでも2人は会えたね」で

 

 

赤西に手を差し伸べる亀ちゃん…

 

 

 

 

 

 

オーマイガーッ!!!(仰天)

 

 

 

 

な、何でしょうか。あの破壊力のすごさ(眩暈)

赤西は完全にへっぴり腰でした。迫ってくる亀ちゃんにどうしていいのか分からないヘタレな男(大好物)

会場中、全員が悲鳴を上げているのではないかと思うほどの轟音の中で、

赤西はまるで羞恥プレイに晒された、まるで子犬のようでした。

ダメだ、好み過ぎるっ!攻められてへっぴり腰になる子大好き!

ほんとに赤亀って最高。人類の宝だと思う。多分、地球を救えると思う。

いや、いや、何だって出来ると思う、2人なら(真顔)

亀梨さんはその後、何事もなかったように赤西の元から去って行き、

(顔は見えませんでしたが、恐らく【してやったり】な表情ではないかと想像します)

取り残された赤西は、聖に抱きつかれてました(笑)

田口先輩の抱きつきは嫌がって逃れてました。

しかし、非常に記憶が曖昧で、飛んでしまっています。

赤亀の衝撃が強すぎて、次に意識が覚醒したのは中丸が登場した場面。

 

サビ部分で登場したと思われる中丸。

やっぱりこの衣装カッコイイな、と思ったら、

マイクを口に近づけようとした瞬間、隣の赤西に手首を押さえられ、マイクを離される。

う、歌えてない(笑)

 

嬉しそうな赤西に対し、ちょっと困ったけど笑いで誤魔化す中丸は、

16拍ほど、笑顔で手を上下に振りながら、様子を伺い、

果敢にもう一度、歌おうとマイクを口に近づけるものの、やっぱり赤西に抑えられ失敗。

 

 

中丸、全く歌えず(爆笑)

 

 

結局、何度も何度も果敢に挑戦しても、その度に嬉しそうな赤西にマイクを阻止され、

最後の最後まで歌うことなく、歌が終了してしまった中丸。

仕方なく中丸は、いちばん最後の曲終わり部分で小さくダンスをし、

画面に1人映って、顔を作って曲は終了。

中丸って、本当に愛おしいですよね。そして赤西って中丸が大好きですよね。

 

 

 

 

【SIX SENSES】

 

赤西の選曲、最高!

ずっとノリノリでした。手を叩いてリズムを取りながら歩く赤西がかっこよすぎる!

フリスビーを持って花道を歩いてたんですが、フリスビーでリズム取ったり、

会場を煽るのがステキでした。

そして今回も親子席の子供さんに手渡し。子供になりたい…

 

 

 

 

【LOVE or LIKE】

 

やっぱりこれで来たかーっ!!!

予想が当って猛烈に嬉しかったです。

この曲、なんか歌詞が初々しくていいですよね。

赤西の横顔が本当にキレイでした。亀ちゃんと赤西が交互に映るのもいい。

それからやっぱり、メインステの一番上まで登る演出はなくなったんですね。

この時も赤西は、中丸と同じ、中段で歌ってました。

 

 

 

 

【花の舞う街 上田姉さんソロ】

 

ソロでフリスビー投げてました。

さっきの外周で投げなかったんだね。

 

 

 

 

【WHITE WORLD 中丸ソロ】

 

ダンス前にハットを投げていたんですが、

その後の中丸の髪の毛が、まさかの悲劇。

前髪が一直線におでこに張り付く(爆)

こんなにいい曲なのに、中丸もマジメに歌っているのに、

この曲、本当に大好きなのに、中丸が映るたびに笑いが込み上げる不思議。

中丸って本当にミラクルを起こす男ですよね。すばらしい!

あと、歌詞を一瞬間違えたんですが、すぐに戻してました。

多分画面を見て気がついたんだと思うけど。

「ありがとうございました」と挨拶をして顔を拭うしぐさがかわいかったです。

 

 

 

 

【JIN AKANISHI  feat Crystal Kay  WONDER】

 

赤西が登場して、最初の指を開く部分がピントと音のタイミングが合っていなかった気がします。

ジャケットの背中に張り付いたままの銀色の紙ふぶきがキュートでした。

結局、最後までその紙ふぶきはくっついたまま。

しかしこの曲、カッコイイですね。

私は中盤の「リズムが変わった」部分の赤西が大好きです。

最後の身体をサイドにずらすダンスも大好きです。

で、ハットを直す指が本気で大好物です。

 

17日までの照明と、19日の照明は大幅に変わっていた気がします。

後ろのスクリーンの構成も変わっていたような気がする。

日に日に凄みを増すこのソロを、何としても映像化して頂きたい。

見るたびにそう思います。PVをどうかこの世に!

 

今日の最後の挨拶は、花道の途中ではなく、

ほぼメインステまで行って、帽子を取らずに「ありがとうございました」と、

マイクを通さずに口パクで行って、小さくお辞儀をしてました。

 

 

 

 

 

【惑星対決】

 

U‐T対決はカメハメ波対決で、引き分け。

N-t対決は、やっぱりあれ。

 

【ファンには伝わるであろうモノマネシリーズ。ハイテンションな中丸。RESCUE】

今回は聖は「we’ll survive」部分でターンして右手を突き上げてました。

 

【ファンには伝わるであろうモノマネシリーズ。ハイテンションな赤西。DON’T U】

「うぃ!」部分で中丸が、頭の後ろに手を上げてUFOポーズでヘン顔してました。

 

 

そしてK-A対決。

赤西は空中へ吊り上げられていく間、両手を翼のようにばさばさしてました。

そして上まで行くと、亀ちゃんに向かってパンチを繰り出し、

さらにすれ違いそうになったらカメハメ波のポーズをしたんですが、

やっぱり亀ちゃんとすれ違った途端、だらーん。亀ちゃんもだらーんとしてました。

戻ってくるときは、赤西は真ん中で両手を広げたんですが、やっぱりだらーん。

地上におりてきた赤西は、今日はカーキ色のハットでした。

ダンスがものすごいかっこよかったです。

 

 

 

 

【WILDS OF MY HEART】

 

赤西が外周を周ってきて気がついたのは、

ずっと首の巻物も腰の巻物も黒だと思っていたんですが、ダークグレーなんですね。

黒いジャケットと比べて、近くでスポットライトを浴びてようやく気がつきました。

遠くから見れば、やっぱり黒っぽいんですけど。

自分のパートじゃないところも、ずっと口ずさんでました。かわいかったー。

最後の最後、ドライアイスにはやっぱり参加してませんでした。

中丸か誰かにかけられそうになったら、逃げてました(笑)

最後にジャンプをしていたのがかわいかったです。

 

 

 

 

そして、今日の挨拶は赤西。

 

「最後になりましたが、楽しかったですか?

この曲を聴いてください。もし歌えたら一緒に歌ってください。NEIRO」

 

 

 

 

【NEIRO】

 

最初、赤西が聖となんか話をしていたんですよね。

遠くてあんまりよく見えなかったんですけど、どうやら誰かがマントを上手く取れなかったらしく、

結局全員、マントなしでムービングステージに乗ってました。

途中の間奏部分で、亀ちゃんと何か言葉を交わし、笑っていたのが印象的です。

最後の「NEIRO」で会場の声が揃うと、赤西は「thank you」と言ってました。

そして今日は、「WE LOVE KAT-TUN」の文字。

 

 

 

 

【アンコール】

【She said…】

 

最初はスペースシャトルの上でしゃがんでいた赤西。

今日も濡れ髪だ!とテンションが上がったところで、ジャケットを着ていることに気がつき、

うわあー、二の腕近くで見たかった!と非常に悔しかったんですが、

途中でジャケットを脱いでノースリーブになった時には、テンション上がりました。

そして、近くに来た赤西の横顔が、強烈に美人!美しすぎる!

なんなのあの濡れ髪!濡れた頬。濡れた首筋。濡れた二の腕。

もう、本当に最高です。

そして赤西のタトゥシールを穴が開くほど見つめたところ、

仏陀?なのか観音様なのかの手の部分のタトゥでした。(蓮の花にも見えるデザイン)

うほっ!と思いました。赤西、ああいうのも行けるんだ(心にメモ)

あの二の腕にかぶりつき隊…

 

 

 

 

【peaceful days】

 

またしても、曲の最初。

ロッコの上でしゃがみ込み、下においてあった水を上からかぶる赤西。

髪の毛をぶるぶる言わせて、その後かきあげるんですが、

今回は、田口先輩を呼んで、田口先輩の頭にも水をかけてました。

そしてその水が入っていたコップを、田口先輩の頭に乗せる赤西。

田口先輩の頭上、コップが乗ったまま(笑)

どーにもならなくなった田口先輩が動くと、派手にコップが転がるわけですが、

自分で乗せたくせに、落ちたコップにびっくりした赤西。

慌ててコップを拾って元に戻してました。かわいいな、ちくしょう!

 

外周から戻ってきた赤西は、今日は煽っていたもののジャンプはせず。

階段に足をがばっと開いて座ってました。

そして、紹介された牧野くんは「中丸ラブ」メガネをしてました。

牧野くん、本当に私は君が好きだ!

 

最後の挨拶では、赤西は結構深めにお辞儀をし、

その後、結構早めにはけて行ったのですが、そのはけて行く出口の壁に、

まるで「家政婦は見た」みたいにくっついて、ほんの少しだけ身体を出してこっちを覗く赤西。

聖に笑われてましたが、非常にかわいかったです。

 

 

 

 

【Wアンコール】

 

今回も挨拶のみ。

赤西はまたはけて行くときに、家政婦は見たっぽくほんの少しこちらに身体を覗かせ、

会場のキャー!と言う声に、もう一度顔をひょいっと出して、

「ちゃお」と言って帰って行きました。めちゃくちゃかわいかったです。

 

 

 

 

 

【最後に】

 

 

本日はそれこそ、完全な 赤亀祭 でした。

 

 

MCの時の赤亀の2人の世界と言ったらなかった。

赤西も亀ちゃんも延々留学話を引っ張って、しかも超嬉しそう。

身体がお互いを向いて立っているだけでもすごいのに、なんなのこのいちゃつきっぷり。

一緒に留学したと連呼する2人に、もう本当に2人で行って来いよ!と言いたくなりました。

もちろん、それは完全ドキュメンタリーでDVD化してくれることを条件にですけども。

同じ部屋にホームステイとかしてさ、四六時中一緒とかどうよ。

それで医学でも教育学でも何でも学んだらいいさ。帰って来たら2人なんだから。

と言うぐらい、えらく大興奮のMCでした。

 

そしてなんと言っても奇跡のムラサキ。

西プロデュースで何歌うんだろうってMちゃんと話をしていて、

ムラサキが来るといいなって言ってたんです。

2人で歌ったりしたら、その日が私の命日だな、なんて思っていたんですが、

まさか本当にムラサキで、おまけに2人で見つめあって歌うとは!

亀梨さんの攻撃に、完全に照れてしまう赤西がまた素晴らしい。

期待を裏切らない男、赤西仁!好きだ!そんなヘタレな赤西が大好きだーっ!!!

あの時の赤西のテレた顔を思い出すと、もう何だって上手く行く気がする。

会場のみなさんの歓声も素晴らしく、やっぱり世界は赤亀を求めているんだと確信しました。

是非、あのムラサキをもう一度!何とか映像化されることを祈ります。

赤亀、万歳!!!

 

 

19日は本当に入ることが出来てよかったです。

20日は武道館、21日は家族の体調不良で参戦できなくなったため、

次の私の参戦は明日22日でございます。参戦できなかった日が異常に気になりますが、

これだけ参加できるだけでも幸せなことなので、めいいっぱい楽しんでまいります。

もし参戦する方がいらっしゃいましたら、思いっきり楽しみましょうね!!

 

 

 

2人のムラサキが見られて本当に幸せです。

よろしければ応援クリックよろしくお願いいたします。

ジャニーズブログランキング

スポンサーリンク