本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

不滅の10日間ライブKAT-TUNコンサート TOKYO DOME 2009年5月15日

行ってまいりました、

不滅の10日間ライブKAT-TUN TOKYO DOME 2009 初日。

久しぶりに会場でメモを取り、赤西を追いかけ、メモを取り、膝が落ちました。

 

 

赤西が猛烈に、猛烈に、猛烈にかわいかったです。

 

 

そういえば、ここ最近(1年は休んでいましたが)カツンのレポ書いてないなあと、

昔の記録を辿ってみたところ2006年、つまり赤西のPINKYで砕けた、

名古屋デビューコン以来どうやら書いていなかったようで…本気でビビリました。

レポ上げてるのだって、前のライブドアのときのブログだったのにまた驚いて、

なんと長いこと、赤西の姿を書いていなかったのかと、ちと後悔したんです。

だから今回は、できる限り見たことはその日のうちに記録に残そうと、

メモを取ってレポを書いたという次第です。

1年ぐらい書いていないですし、最近書いたレポはなんせおっさんのライブなので、

カンが戻って来ていない気がしますが、もしよろしければどーぞ。

本当は16日公演前にアップしようと思っていたのですが、

バタバタしてしまい、1日遅れになりますが…

 

ちなみに、レポ書いたぞ!ということで、勢い余ってもう一度ランキングに入ってみました。

戻ってきたよーとお知らせしていない方も多々いらっしゃるので、

これで気がついていただければ嬉しいな、なんて思いまして。

がんばったな、と思っていただけたら、ぽちっとして頂けると幸いです。

 

それではガッツリネタバレの95%赤西目線のレポです。

赤西以外、ほぼ記述がないかと思われます(陳謝)

それでもいいぜーという方は、続きからどうぞ。

 

 

会場に入って最初に気になったのが、天井に浮かんでいるどうやら惑星。

子供のおもちゃみたいな惑星で、ちょっとおもしろかったです。

トゲトゲがついたオレンジの惑星が気になりましたが、なんだか分かりませんでした。

あと、天井にドームを横切るように繋がっているワイヤーの正体が非常に気になり、

「あのワイヤーにつられて来たら、ものすっごいスタンドの人、近くない?」

と、相方Mちゃんと想像してはウハウハ。

本日はスタンド1階の3塁側後列でございました。

 

始まる前に、何か演出があると聞いていたんですが、

急激に会場が暗くなり、あれ?と驚いて立ち上がると、

メインステージの上の方の、細長いスクリーンの上になにやら登場。

 

スペースシャトルのようです(苦笑)

 

地球からスペースシャトルが打ちあがって、惑星に飛び立つということらしいのですが、

スペースシャトルの中に登場したカツン6人のアニメが、これまた微妙(笑)

かわいい…のかな?ただ、赤亀が隣同士で座っていたので納得しました。

ちなみに、全員、アニメカツン達が一言、コメントするんですが、

ギャーギャーいう声と、声が非常に篭っていて、何と言っているか全然聞き取れず(涙)

唯一拾えたのは上田姉さんの「おなかすいたー!」だけでした。

後の5人は何と言っていたか分かりませんが、赤西の声はアンニュイでした。

中丸アニメはゴリラみたいでキュートでした。なんか吠えてました。かわいかったです。

 

そしてスペースシャトルが飛び立ち、でかいスクリーンに

一人ひとりの名前と顔が出るんですが、1番目が亀ちゃんで次が赤西だと構えていたら、

聖だったか何かで、えらくびっくりした記憶があります。赤西は6番目。

その後、メインステ後ろに赤いライトが一気に灯り、ものすごい数のジュニア君たちが、

一気に踊りだして、本気で驚きました。(MCによるとカツン合わせて200人?らしい)

すげー!すげー!と思っていたら、天井からおもちゃみたいな惑星が落ちてきて、

でかっ!と驚いていたら、どこかで聴いたことのある機械音が…

 

 

 

 

【RESCUE】

 

 

まさかこの曲で来るとはっ!!!!

 

 

メインステの上のワイドスクリーンの真下、中に吊られた舞台の台に6人並んで登場。

それがゆっくりと下に下りてくるわけですが、画面にいきなり映った亀梨さんに仰け反りました。

 

バンダナ&サングラス = 世良正則 (衝撃)

 

ほんと、すみません。思わず吹き出しそうになりました。

隣のMちゃん、崩れ落ちて笑ってました(Mちゃんはバリバリの亀梨さん好きです)

赤西もサングラスしていたわけですが、亀梨さんに比べてものすっごい普通でした。

赤西は白のジャケットに黒のインナー(パーカー)、黒のパンツに黒いウエスタンブーツ

腰に紫のチェック&シルバー・黒のラメの入った巻物をしておりました。

しかし、赤西、恐ろしくずっと横を向いたままで顔がよく見えない(涙)

 

その間も、亀梨さんが画面に映るたびに、

「あ、蝶ネクタイしてる」

「蝶ネクタイとバンダナって…」

「蝶ネクタイに、なんか赤い色入ってない?」

「髪の毛がなんかうねってない?」

そんなことばっかり考えているうちに、レスキュー山場で6人は地上に降り立ち、

1人1人ダンス。

 

赤西、かっこよ過ぎる!

 

しかし一瞬振り付けが飛んだのか、動きが止まった瞬間があり愛しさ倍増。

中丸も猛烈にかっこよかったっす。レスキューのボイパ大好きです。

6人1列に並んで歌うところも、一人ひとり証明が当ってかっこいいー!

しかし、最後の赤西の「CALL MY NAME」部分で、

 

赤西の抜きがないってどーいうことっ!(激怒)

 

怒り狂っていたら、その後映ってました。

もう少し早く映してー(涙)

ステージが動き出し、ムービングだったことに驚き。

ステージ構成を見た限りでは、ムービングじゃないと思っていたので嬉しい誤算。

近づいて来る赤西は、それはもうかわいかったです。

 

 

 

 

 

【ONE DROP

 

なんなのーっ!この選曲!

 

ムービングが後ろへ動きながらのこの曲。

またしても、赤西の声部分で抜きがなく、キーッ!となっておりましたが、

中央ステージから水が噴出して、それを見上げる赤西がかわいいからまあいいかなんて。

ちょうど横からムービングを見る形だったので、赤西と亀ちゃんが重なってしまっていま

したが、

バックステージ近くにやって来た赤西が、「信じ続けてるーるーうー」と歌う部分で大画面に映り、

「バーン」と口で銃のうちマネをした瞬間、花道に水の噴水が舞い上がって驚き。

すごい演出!(仰天)

 

 

 

 

 

【LIPS】

 

ムービングから降りた赤西は、3塁側に行ってしまい、後姿しか見えなくなって残念。

バックステ付近でうろちょろしてるなあ、と思ったら、

途中から3塁側にあったクレーンに乗りました。

多分、こっちの1塁側は亀ちゃんと思います(曖昧)

クレーンの下に、ワカメなのか藻なのかなんだか分からない緑の装飾がついていて、

それのおかげで、1塁側のクレーンと角度が同じになると、赤西が見えませんでした(涙)

 

確か、ここで1人ずつ、挨拶。

赤西が「アーユーレディー!」と叫んでいたことしか覚えておりません。

 

 

 

 

 

 

【喜びの歌】

 

この曲、いつも思うけど赤西が好きな歌だと思うんだ(笑)

この曲の時には、なんだか嬉しそうに歌うのが印象的。

今回も嬉しかったのか、惑星を形どったトロッコに乗って、

下に中丸を従え(笑)トロッコのてっぺんで身体を振りながら歌う赤西。

なんか非常にご機嫌の赤西は、トロッコについている手すりに、

マイクを持っていない右手で、ぽんぽんとリズムを取っていました。

指が壮絶にキレイでした。

で、1塁側を回ってきてくれたんだけど、その時に首元の赤いネックレスの下に汗が(萌)

好きな歌だからなのか、それともやっぱりご機嫌だからなのか、

また右手を横に振るのではなく、指をキュッキュと折り曲げてバイバイ。

これが、猛烈にかわいかった(涙)

 

そして、このかわいい赤西は、しばらく私の目の前の外周で止まり(感涙)

きゅっきゅと指を折り曲げながらのバイバイを繰り返し、

小さく頭を下げたりと、なんだか今までにないかわいらしさ。

何かいいことがあったのか。それとも楽しくて仕方がないのか。

めちゃくちゃかわいかったです。

 

 

 

 

 

【Keep the Faith】

 

ここで、メインステージに戻って行ってしまうわけですが、

赤西は多分、この歌も好きなんだよね(笑)力の入れ方が違う気がします。

いつものように、足を踏みならして歌っておりました。

聖のラップ部分で、中指を一瞬立てたような気がするけどよく見えなかった。

そしてこの時も、普段なら絶対に赤西抜き必至の部分で、全く赤西が映らず憤慨!

 

で、最後にメインに戻る前に惑星トロッコの上で踊るんだけど、

この時の赤西が流すように踊るのかと思ったら、結構真剣に踊っててびっくり。

中丸たちがメインステージに戻っていくのを見て、赤西もそれを追いかけるんだけど、

思いっきり内股で、少し下向き加減でとてとて走る赤西はキュート過ぎました…

 

メインステージに戻ってきた赤西は、

少し暗がりの中で俯いて、何してるんだろうと思ったら、

後ろを向いて、サングラスを取っておりました。

 

 

 

 

 

【DON‘T U EVER STOP】

 

最初は普通にメインステ前で踊っていたわけですが、

途中で赤西と亀ちゃんは、ステージの上の方に上ろうとしたんです。

そこで、わざとなのか偶然か、赤西が登ろうとした階段を亀ちゃんも登ろうとして…

 

赤西、あっ、と言わんばかりに肩をすくめて亀ちゃんに先を譲る(萌)

 

なんだ、あの乙女チックな行動。

もうちょっとタイミングがずれてたら、おでことかぶつけてますよ。

後ろ向きだったので、赤西がどんな表情をしているか見えなかったのが非常に悔やまれます。

上で1列になってしまったので、大好物な赤亀の並んだ腰フリが見られず残念。

中央ステージに向かって歩く赤西の内股がこれまたかわいい。

 

 

 

 

【White X’mas】

 

中央ステージに集まる6人。

キラキラしたワイヤーみたいなものがいっぱい出てきて6人を囲んでました。

 

 

 

【SADISTIC LOVE】

 

赤西、歌詞を間違えて、聖に「間違えんなよ」と突っ込まれ苦笑い。

やたらとキョロキョロしているので、亀ちゃんでも探しているのかと思ったら、

(亀ちゃんはこの時、デカイ籠みたいなものに閉じ込められていたので)

歌詞が曖昧なのか、自信がないのか、困惑顔なのがツボでした。

ちなみにそのすぐ側にいた中丸も、何となく困惑顔のような感じでした。

 

 

 

そして、籠に囚われた亀ちゃんは、籠のまま空中を登っていき、

どこまで行くんだ?と思ったら、何と天井の高さまで。

クレーンで吊り上げられて、おまけに途中で籠の中から出てきちゃって、

いやーっ!危ない!と思ったら、一気に地上まで真っ逆さま。

ギャー!!!!っと言っていたら、本当の悲鳴はこの先にあったんです。

 

 

 

メインステのずっと上。

とんでもない場所で、番傘を両脇に従えた誰かがいる。

あれ、誰?と思ったら、なんと亀梨さん!

髪の毛をアップにし、赤い着物を着た亀梨さんは、

そこから縄をつたって降りてくるわけですが、まるでストリップのポールプレイでした。

 

 

 

 

 

【1582 亀ちゃんソロ】

 

かんざしを挿してて、うなじがキレイで、しな垂れるように踊っておりました。

スクリーンに出る文字は筆文字風で、亀梨さんは画面に向かって妖艶に微笑みます。

途中で、真っ赤な紅を引いて、えらいことになってました。

そして、赤い着物を脱いだかと思うと、刀を手にとって左肩モロ出し(鼻血)

さらしの上に乳首がこっそり出ていたのを確認いたしました。

そして中央ステージにやって来た亀梨さんは、番傘を開いてそれに乗り、

水が噴出して宙に浮くと言うまさかのイリュージョンを披露。

白い布で踊るように右へ左へ。どーなってるんでしょう。

 

一言で言えば、花魁 です。

 

 

 

 

【PIERROT 聖ソロ】

 

聖は太鼓叩いてました。

友情出演の亀梨さんが中央ステージで水にびっしびしに打たれてました(何故だ)

これでもかって言うぐらい、バケツの水をばしゃばしゃかけられてました。

花魁の後は水攻めでした。なんか子供は見てはいけない世界のようでした。

 

必殺仕事人のテーマが、聖にはよく似合ってたなー。

そして着替えてきた聖衣装、私が見た中でダントツに好きです。

ハットが似合いすぎた!でも途中で坊主頭に戻ってしまったのが残念。

バイクに乗って、バックステまで向かうんですが、

そこでなんかバイクのパフォーマンスしてました。その人がすごかった。

 

 

 

 

【WIND 田口先輩ソロ】

 

聖と田口先輩がトロッコに乗って、2人で曲紹介とかしてました。

田口さんの衣装は、まるで嵐さんのようでした。爽やか過ぎる!

「聖、一緒に歌ってよ」

「やだよー」

なんでしょう、あの2人。かわいすぎます。

 

そして、田口先輩の乗っているトロッコに、石垣くんと上里くんを発見し、

もしやバックはFIVEなのでは!と思った私は、すぐさま反対側にいるはずの牧野くんを求めて、

双眼鏡を覗いていたんです。遠くて見えないけどあの叩き方は牧野くんの気がする…

と思っていたら、

 

牧野くんのトロッコに、赤西登場(仰天)

 

白のシャツ。黒のベスト。黒のハットに迷彩柄のパンツにこげ茶のブーツ(だった気がする)

赤西くーん!という田口先輩の声がして、トロッコの上の赤西にスポットライトが当たり、

一緒になって歌ってました。歌声が甘かったです。

でも、歌詞が分からないのか曖昧に合わせる赤西がキュート。

曲が終了するとすぐに暗転していなくなってしまった赤西。残念です。

 

 

 

 

 

曲が終了すると、メインステにレスキューの格好をした中丸登場。

「みなさんこんにちは。横浜南消防署の北島大地です」

 

大地―っ!!!!

 

「なんだかすごいですね。みなさん、今日はコンサートみたいですね」

「ボイスパーカッションをしたいと思います」

と、ひとしきりボイパを披露した後で、

「どうやらこの会場に、要救助者がいるようです。」

と言いながら、高速トロッコに座ったまま乗った中丸がバックステージ側へ。

お客さんの中からジュニアくん(誰だか最後まで分からず)を呼んだわけですが、

その隣に、

 

レンジャー服を着た赤西がっ(狂喜)

 

なんだって、あんなにかわいいんだろう(盲目)

バックステにいた4人は急いでメインステージに戻りましょう、とか言って、

中丸と赤西とレンジャー服を着た田口先輩とジュニアくんが、

中丸の乗って来た高速トロッコに4人で乗るんですが、

ここで3人は座ったのに、赤西は座り損ねてしまったんですね。

一瞬、座ろうとしたんだけど、スペースがなかったのか仕方なく立ちあがった赤西は、

ずっと田口先輩の肩を掴んだまま、トロッコの上に乗っておりました。

すっげえ、かわいかった。

そしてメインステージにオレンジの服を着た3人が。

レンジャー服を着た亀ちゃん・上田姉さん・そして悟空の衣装を着た聖(爆笑)

坊主頭なので自分で「クリリンです!」と言ってました。

 

そして、メインステージに戻って6人が揃うと、

「どうしてこんな衣装を着ているかと言うと、こちらをご覧下さい」と亀ちゃん

 

カートゥンKAT-TUN連動企画、中丸バンジーへの挑戦】

 

ヘタレな中丸の過去映像がこれでもか!と言うほど画面に登場し、

「ヘタレ中丸、バンジーへの挑戦!」の文字。

やっぱりやらされるんだ(爆笑)

 

中丸はジュニアくんに散々な言われようでした(笑)

ジュニアくんは聖に耳打ちされ、「ほんと、ヘタレですよね」

中丸「あのー、マイクで殴ってもいいですか?」

ジュニアくん「早く飛んで」

中丸「あんまり仲良くないんで、ビンタしてもいいですか?」

中丸、おもしろ過ぎる。

散々ごねつつ、仕方なくバンジーの装備を付けられる中丸。

 

「オレが上に行って、考える時間はある?」という中丸に対し、「5秒」と赤西。

「上で1時間も待ったら、それでバイバイしなくちゃいけなくなるぞ」と亀ちゃん

「最悪、ダメだと思ったら手で×して」と赤西に言われ、少し考えた中丸は、

「それって、手を離すって事じゃないのか?」

「気付いた!」と喜ぶ赤西がかわいすぎる。

 

そして、上に上がっていく中丸を見ながら、

中丸が大好きな赤西はいろいろと言うておりました。

 

「中丸、なんか質のいい、松ぼっくりみてえ」

「中丸雄一、42歳、飛びます」

「ちなみに、リハーサルでは一回も飛べませんでした」

 

言いたい放題(笑)

赤西はよく見ると、レンジャー衣装を全員着ている中で、

1人だけ、ブーツインを中途半端にして、前部分が飛び出してました。

しかも足をそろえて膝を床に着き、かかとを立ててそこにお尻を乗せる格好で、

マイクを持った手を膝に置いて中丸を見上げたりするもんだから、すっげえかわいいの。

で、亀ちゃんが「10秒前からカウントダウンする?」とか言う声に、うんうん言っちゃって、

子供みたいにかわいかったです。

 

亀ちゃんの合図で10からカウントダウンをしましたが、中丸は飛びませんでした(爆笑)

会場からブーイングの嵐の中、下へ降りてくる中丸。

あんまりにもいろいろ言われてしまったがために、

「これは集団いじめですか?」と中丸。

最後には開き直って、「飛べないもん!」と言ってました。

最終的にはボイパでごまかし、ジュニアくんに曲をふって中丸くんのバンジー挑戦1日目は終了。

最後まで飛べない気がしますが、見届けたいと思います(笑)

 

 

【ジュニアくんたちの曲】

 

 

 

 

【Peak】

 

赤西が空中に吊られて出てきたーっ!!!!

 

3塁側の前の方から、四角い箱のようなものに入った赤西が!

足を上にしてみたり、身体を捻ってみたりするものの、

ほぼ歌わない状態で、吊られているだけの赤西は、

下に下りた途端、右足、左足とアキレス腱を伸ばしてから花道を歩いていきました。

上が白っぽいロングパーカー(大き目)白のインナー。

ハンパ丈のジーンズとくるぶしが隠れる中途半端な靴下にゴールドの靴。

これがねえ、ものすごいかわいいんです。

ぺたぺた歩きながら、内股全開で、おまけにパーカーが大きめのせいか、

指が隠れてんの。女子か!っつうぐらいかわいいです。

 

で、この曲、赤西はほぼ歌わずに、リズムに乗っているだけでした(笑)

 

 

 

 

【Jumpin up】

 

赤西、歌復活(笑)

 

この曲はやっぱり好きらしく、身体を振りながら嬉しそうに歌う赤西。

聖のラップの部分のリズムの乗り方がキュート過ぎました。

で、手を小さく叩いたり、少し会場を煽ったり、嬉しそう。

最後の最後で、後ろの方に足をぴょこんと跳ねさせるのが猛烈にかわいかったです。

 

 

 

 

【ノーマターマター】

 

1塁側へ回ってきた赤西は、

曲の途中までは、マイクを持っていない方の左手をポケットに入れて、

ぺたぺたと歩きながら歌っていたんですが、サビの部分になったら、

その手を出して、手でリズムを取り始めたんです。

そして、手を小さく叩いたり、小さく手を振ったりしていたなーと思ったら、

ピース部分で、最初の2回は上に普通にピース。

最後の2回を、

 

右にピース。左にピース。

 

かわい過ぎて、立っていられません(撃沈)

 

そんなかわいいポーズを取った赤西は、曲が終わってしまって、

聖たちがMCをし始めたのに気付き、「あ!」と思ったらしいのですが、

まだ外周にいたせいか、どうしたらいいのか分からなくなってしまったらしく、

キョロキョロと周りを見回してました。

するとすぐ前にいたジュニアくんの後ろにくっついて、

まるで自分もジュニアくんであるかのごとく、メインステに戻って行きました。

ずっとチビッコと追いかけっこをするように。もちろんペタペタ内股で走ってました。

 

 

 

 

 

【MC】

 

そして、メインステージに戻った赤西。(ここまでほぼMC聞いていません・反省)

キョロキョロとしながら一言。

 

「オレ今、すっげージュース探してんだけど」

 

後ろだよ、と言われたのかどうなのか、

赤西はステージの後ろの方に走って行き、影から手だけを出してくれたスタッフさんに、

ボトルを受け取ると、みんなのところへ戻りながら、ぐいっと飲み物を飲んでいました。

そして、亀梨さんがごくせんの話を始め、

映画に出るんだよねーなんて普通に話していたら突然、

 

 

 

「隼人、どこ行ったの?」

 

 

 

竜の口から隼人の名前がっ(瀕死)

 

 

 

 

すると隼人、いや、赤西はすかさず「あのあと、死んだんですよ」

そんなわけねーだろ!と思ったら、やたらドヤ顔で「留学でも、したんじゃないかなあー」

するとそれに対して亀梨さんが、「竜は留学したっていう設定なんですよ」

 

そこで私は思った。

何?この夢のような展開。

ひょっとして、竜と隼人が一緒に留学とかそういう設定もありじゃねーのか!と(妄想です)

とにかく、竜と隼人が見つめ合って話をしていたので満足です。

ちなみに、今のごくせんの子達を見て、亀ちゃんは思ったそうです。

 

「俺らがごくせん出てたときさあ、」 ←この時点で明らかに「俺ら」は亀梨さんと赤西であるという事実にテンションMAX

「どうやったらかっこよく見えるかしか考えてなかったよな」

「うん、そうそう」

 

赤西の「そうそう」がかわい過ぎた。亀ちゃん見て頷いてた。

私って、どうしてこんなにも竜隼が好きなんだろう(涙)

赤亀がこんなに好きなんだろう、とメモしながら思ってました。

後はなんか言っていた気がしますが、曖昧です。

 

ちなみに、中丸の蝶ネクタイが途中で異常に気になりました。

どこかの店員さんみたいです。あるいは人形みたいです。

上田姉さんが中居くんのドラマに出ていて、中居くんから服をもらって、

それってどんな服?と亀ちゃんが質問している時、

突然、赤西が後ろを向いてガバッと上を見上げたんです。

その時、頭上のスクリーンには6人の顔のアップが。

赤西はそれを見つけたらしく、見上げたもんだから画面には赤西の後頭部の髪の毛だけが…

そして、赤西は2つの画面に映りたいと思ったのか、身体の位置を動かしては、

聖の画面に映りこんでいるわけです。しかも後頭部のみ(苦笑)

途中で聖に「2つに映ろうとすんな」と言われてましたけど。

 

あと、急に亀ちゃんが、

 

「赤西も映画だもんね」  と振り、それに赤西はちょっと照れながら、

「そうだよ」

「撮ったの、去年だろ?」

「うん、そう」

 

 

 

なんだ、この萌えのオンパレード(悶絶)

 

 

 

しかも、明らかに見詰め合ってるわけです。いわゆる2人だけ目線が合ってるです。

これが上のスクリーンでも分かってしまうと言うミラクル。

真ん中に上田姉さんが映っていましたが、完全に彼を飛び越えて見詰め合ってました。

見ているこっちが死にそうでした。

 

そして「ライブ前は何かやってました?」と亀ちゃんが質問すると、

赤西が急に嬉しそうに富士急行ってた」と報告。

そしてためにためて、

 

 

 

 

「ど・ど・んぱ!」

 

 

 

なんだ、あのかわいい生き物(白目)

 

 

 

 

その後も、何度も何度も「ど・ど・んぱ!」と言っては周りを笑わせ、

嬉しそうに笑う赤西がまるで天使でした。息抜きに富士急行ったらしいです。

あと、赤西はみんなに向かって、「何か、今日、失敗した?」と質問し、

「なぜなら、オレが失敗したから」と言ってました。

SADISTIC LOVE間違えてたからね。いや、かわいかった。

 

 

あと、中丸と仕事をしているのが不思議だという亀ちゃんに対し、

「オレら、11年目だぞ」という中丸がかわいかった。

聖の頭が昨日はピンク色で気持ち悪かったと言った途端赤西が「べにいも」って言った気がする(違う人かも知れないが)

中丸が話しながらずっと頭を押さえているのを見た亀ちゃんが、ちょっかいを出して、

中丸の頭を押さえているのがかわいかった。

 

最後に、駅なんかに貼ってあるポスターを6枚サインして、

半券を持っている人に、プレゼント!というコーナーがありました。

メンバーが一枚づつ半券を引くわけですが、亀ちゃんが最初に半券を引いて、

みんな亀ちゃんが読み上げるのを待ってたみたいなんだけど、

「最初にみんな引こうよ」と言った亀ちゃんに、すぐに同意した赤西が、

すかさず半券に向かって歩いて行ったのに苦笑しました。

そして、しゃがみ込んだまま番号を読み上げた赤西は、自分が呼んだ番号の方に向かって、

 

「だーれだ?」

 

なんてかわいい子なんだろう(涙)

立ち上がった後は、またアキレス腱を伸ばしてました。かわいかったです。

 

そしてMCが終わり、立ち上がって歌の準備をし出した赤西。

なんか後ろ向いてるな、と思ったら、亀ちゃんとしゃべってる(涙)

何か、打ち合わせをしていたのかどうかは分かりませんが、その一瞬でえらくときめきました。

 

 

 

 

 

【LOVE】

 

カップリングってあまり歌わないので、と言うことでこの曲を。

まさか!ダンスつきで見られるなんて!

赤西は最初、フードをかぶって踊ってました。

自分のパートでフードを少しずらして流し目で歌う赤西が色気放出。

途中でフードを取った赤西は、髪の毛がいい具合にふわふわでキュートでした。

 

 

 

【春夏秋冬】

 

メインステージで、全員広がって歌っていたわけですが、

赤西、何故かこの曲でテンションが上がったのか、サビ部分で会場に向かって手を左右に。

 

ああ、赤西がレスポンスを求めている(萌)

 

赤西が手を左右に振ると、肩も左右に揺れるから後ろのフードが揺れるわけです。

でもって、足も左右に振るわけです。足元のジーンズの切れ端が揺れるわけです。

猛烈にかわいかったです。

そして花道から中央ステージへ向かうわけですが、

赤西、亀ちゃんが歩き出すのを待って、自分も歩き出してました。

 

 

 

 

【WATER DANCE】

 

中央ステージで水がブワーッと吹き上がってきて、全然赤西が見えなかったのが悔しい。

最後に花道を通って、メインステに帰る時に、赤西は最後でした。

それ以外見えなかった…

 

 

 

 

【MOON】

 

予想通りの和テイスト。

赤西は3塁側のメインステ上に上がって行きました。

両脇に番傘を従えてのダンス。服装がパーカーなだけに妙な違和感。

途中で番傘を渡されるんですが、赤西は白地に端と中央に恐らく紫の花の小紋柄。

(亀ちゃんソロの時の番傘と、色違いな気がするけどうろ覚え)

背中に傘をしょってくるくる回す振り付けはかわいかった。

 

途中で、傘をどこかに渡してメイン中央に戻って来るんですが、

亀ちゃんと2人だけ、真ん中にいてね。

赤西は歌いながら、いつもみたいに左足だけパタパタとリズムを取ってました。

しかも、チラチラを亀ちゃんを見ながら。かわい過ぎる…

最後の最後の振り付けで、ターンがあったんだけど、

亀ちゃんと逆方向にキレイに回る赤西の両手は、やっぱり脇に添えられれていました。

何してもかわいい今日の赤西。

 

 

 

【ジュニアのみなさんの曲】

 

ジュニアのみなさんの曲が終わった後、後ろのスクリーンに、

日付が流れ出して、大きく「2006,3,22」の文字

 

 

 

 

 

 

【Real Face】

 

 

赤西がキャップかぶってる…

 

 

イヤーっ!!!!(大興奮)

 

 

女王コンの大好物過ぎて何度見たか分からない12o’clockの衣装。

使いまわしか…と思ったのは一瞬で、また生で見られるなんてー!と大興奮。

女王コンの時よりも髪の毛が伸びていたのか、それともセットの違いか。

キャップの下から出ている赤西の後れ毛がきれい過ぎて泣きそうでした。

かわいいー。かわいいよー、赤西―っ(涙)

 

そして後ろのスクリーンには今までのPVやらテレビ番組やらの映像が流れ、

今、目の前で歌っているリアルフェイスと映像のリアルフェイスが入り混じり、

赤西亀ちゃん赤西亀ちゃん中丸。みたいな感じでどの映像見ていいのか分かんないほど。

実際のカツン6人はムービングに乗って、メインからバックステージに向かうわけですが、

やっぱりこの衣装の赤西は破壊的に好きだと思いました。似合い過ぎる、かわい過ぎる。

私は特に足元と手元が好き。ほんとかわいい。

 

 

到着した6人が下におりて、バックステに集合。

中丸が「本日は僕が担当します」と言って、中丸プロデュースのメドレー。

 

 

 

 

 

【NEVER AGAIN】

 

イントロが聴こえた瞬間、ギャーっ!という悲鳴が会場中から。

もちろん私もMちゃんも大絶叫。

好きだー、この曲大好きだー。

で、昔と同じようにガシガシ踊って歌ってました。

曲が始まって、赤西パートで事件。

 

 

 

赤西、歌詞が出て来ず。

 

 

 

かわい過ぎるだろっ!!!!(悶絶)

 

 

 

ごめん、ごめんと頭を下げる赤西は、笑いながら歌ってました。

はあーっ、かわいい。

しかしこの曲は赤西と亀ちゃんのハモリが最高ですね。

赤亀好きにはたまらない曲ですね。この曲が聴けてほんと幸せ。

 

 

 

 

 

【Weather 中丸ソロ】

 

巻いて巻かれてだーっ!!!!

 

何気に大好きだった中丸ソロ曲。

前のコンサートでは周りがジュニアのみなさんだった気がするのですが、

(亀ちゃんが傘を持っていたのはこの曲?)

今回は何と、バックダンサーがメンバーと言う超豪華ソロ。

そして、中丸の両隣には赤亀がいるわけですが…赤西が踊れるはずもなく、

 

赤西、中丸を見ながら完璧に遅れたダンスを披露。

 

かわいい。ほんとかわいい。

あれ絶対わざとやってると思うんだけど(半分は本気だと思うけど)

中丸がしょうがねえな、みたいな顔してるのがまた最高。

それから亀ちゃんがまず、中丸の頭を押さえてMCの再現。

中丸、困った顔をしながらも熱唱。

そして、それを横から見ていた赤西、

 

亀ちゃんの真似をして、中丸の頭を押さえ、笑顔。

 

めっちゃくちゃ嬉しそうなんだけど、あの子(感涙)

どんだけ亀ちゃんが好きなんでしょうか。それとも中丸が好きなんでしょうか。

真似するのもかわいいし、中丸が困っているのを見て嬉しそうなのもかわいいし、

ほんとに嬉しそうでご機嫌なじんじんがかわい過ぎました…

 

 

 

 

 

【愛はいつも追いかけるもの】

【ピカピカ】

 

赤西、花道に移動しようとして、どこかに躓いてびっくりして床を見てました。

はあー、何してもかわいいな、今日の赤西は(盲目)

1塁側の花道を回ってきてくれた赤西は、青、ピンク、黄色のフリスビーを持って、

こっち側に向かって投げてくれたのですが…ピンク、隣のブロックに落ちる(涙)

近くで見ても、やっぱりこの衣装はお似合い過ぎる。かわいいです。

あと、ピカピカでは手を左右に振ってませんでした。

小さくお手振りしておりました。

 

 

 

 

【My angel Your angel】

 

メインステージに戻った赤西は、どうやら立ち位置を思いっきり間違えたらしく、

中央に向かった後で、クルリと振り向き、誰かにごめんと手を合わせた後、

急いで来た道を戻り、メインステージ端の階段を上って上へ。

途中に中丸がいて、中丸がちょっかいを出していたから、中丸に呼ばれたのかも。

スクリーンの前にたどり着いて、ちょうど曲が始まり間に合った様子。

 

後ろに、ものすっごい懐かしい神サマーの映像とかが流れ出して、

会場がキャー!!!

その声にうん?となった赤西が、クルリと後ろを振り返ると、

 

ちょうど画面に自分の昔の映像が流れていて、一瞬驚く赤西。

 

どーしよう、めっちゃくちゃかわいいんですけど(完敗)

その後も何度も何度も振り返っては、映像を見ているんだけど、

おかげで赤西の抜きの映像が極端に少なくて残念でした。仕方ないけど…

途中、前を向いて歌っていた赤西。

スクリーンに上田姉さんの泣き顔が映って、ギャーっ!と会場中が沸くと、

慌てて後ろを見た赤西、上田姉さんが泣いているのに気がつき、

 

手を叩いて笑い、その後しばらく手すりに寄りかかって歌えず(笑)

 

いやあ、かわいかった。

ほんとかわいかったです。

 

 

 

 

【花の舞う街 上田姉さんソロ】

 

ピアノ弾いている上田姉さんの指が震えていてなんだか胸がきゅんとしました。

後ろにはロミオとジュリエットの映像も流れてました。

かわいすぎた。天使みたいだった。

 

 

 

 

 

上田姉さんの後に登場した中丸。

黒のジャケットに黄色いチェックのパンツにハット。

え?人形?と思ったのも束の間、それでダンスをし始めたんですが、

中丸くんの楽しい時間(公演名うろ覚え)のように、映像を使って中丸が会場中にいっぱい(笑)

まさか、この衣装でソロとか…イメージが違いすぎると思ったんだけど…

 

 

【WHITE WORLD 中丸ソロ】

 

この曲で、この衣装で、ダンス…

あまりに予想外の展開に、ちょっとびっくりしました。

アレンジも少し変わっていて、それにもまた驚いたり。

でもやっぱりこの曲がめちゃくちゃ好きなので、ときめきました。

ダンスと合わない気もするが…衣装とも合わない気もするが…

 

あと、途中で白い幽霊みたいな(苦笑)が出てきて、

中丸がその白い布と踊ってました。ちょっとおもしろかったです。

バンジー飛べなくても見られてよかった(笑)

 

 

 

歌い終わった中丸は、一瞬顔をしかめて汗を拭くと、

そのままメインステ上に並んでいる、王様みたいな椅子に座ったんです。

そして暗転。

スポットライトが当たった瞬間に出てきたのは赤西。

 

 

カーキ色みたいなストライプのハット。

白いインナーと黒いジャケット。

グレーのパンツとベージュのブーツ。

 

左右には女性ダンサー4名。

音楽に合わせて立ち上がったり、また座ったりを繰り返し、

うわー、何が来るんだろうとドキドキしていたら、暗転してスクリーンに文字が。

 

 

 

【JIN AKANISHI  feat Crystal Kay】

 

 

鳥肌ぶわーっと立ちました。

曲は全部英語。3塁側の画面に英語の歌詞、1塁側の画面に日本語訳。

クリスタルケイちゃんが歌っているときには、赤西は踊り、

赤西が歌っているときに、クリスタルケイちゃんが画面で踊っていた気がするけど、

赤西しか見ていないので、実際は曖昧です。

画面にはPVみたいなものが流れていたりしたんですが、衣装はソロの赤西と一緒。

メインステージでガッツリ踊り、

歩きながら歌って花道を通り、中央ステージへ。

中央ステージでは女性ダンサーと手を繋ぐ振り付けがあり、4人とも握ってました。

ものすごく赤西っぽいダンスと、今まで赤西が歌ったことのないような曲調。

でも、こういう曲ものすごい好き。赤西によく似合う。

今までの赤西のソロって腰が砕ける系が多かった気がするけど、

この曲は正直、キャーともうわー!とも言わず、ずっと黙って見惚れてました。

 

赤西、ほんとかっこよかった。

 

CD化されることを切に願います。

そしてPVがこの世に出ることを、心から祈ります。

 

曲が終わった後、暗転してその中を赤西はメインステージに向かって歩いて行ったんですが、

最後の最後、花道の途中で一瞬立ち止まると、

そこで後ろを向いた赤西は、手を上げてお辞儀をしていました。

大人になったなあ、とヘンなところで感動し。

最後の最後までかっこいい赤西で大満足です。

 

 

 

 

 

 

【惑星対決】

 

映像が出てきて誰がどの惑星とか説明があった気がするんだけど、

赤西ショックで正直覚えておりません(陳謝)

2組ずつ対決をしよう、とのことで、まずはT-T対決。

 

田口先輩と聖は、メインステでカメハメ波みたいなの飛ばして戦ってました。

勝ったのは聖だと思うけどうろ覚え。

 

UN対決は、バイク。

外周を1塁側と3塁側からスタートして順位を競うわけですが…

 

 

中丸、遅っ!(爆笑)

 

 

もちろん、上田姉さんの勝利でした。

中丸はヘロヘロになってバイクから下りてました。

バンジーだけでなく、バイクも苦手なようです(笑)

 

 

 

そして注目のKA対決。

赤西がアリーナトロッコに登場して、ギャーっ!!!!と叫んでいたら、

そのまま宙に吊られて、反対側には亀ちゃんが。

しかし、私はその赤西の衣装を見て、またギャーっ!!!!

 

 

 

赤西、ワンピース着てないか?(動揺)

 

 

 

実際には、下はパンツに黒の腰巻に黒いブーツ、黒のハット

上は白のインナーに黒のベストに、黒の巻物というスタイルだったわけですが、

腰から上に吊られているだけに、後ろがスカートみたいにふわりとしてたんですね。

おまけに二の腕がムチムチしてるものだから、もうかわいい女子にしか見えない…

それで、空中で吊られたままの赤亀が、ブンブン左右に振られて対決をするわけですが、

キックしたりパンチしたりの真似をして、結局途中で赤西がうな垂れて戦意喪失。

亀梨さんの勝利で幕を閉じました。

ワイヤーに吊られてうな垂れている赤西の後姿は、めちゃくちゃかわいかったです。

 

地上に降りてきた赤西は、ワイヤーを外してもらったんですが、

どうやらどこかに引っかかったらしく、困ったような顔をしながら、

腰に巻いていた巻物を外し、もう一度巻きなおしていました。

で、黒のジャケットを受け取ってそれを羽織ったんですが、

その姿が、ほんと女子。かわい過ぎて泣きそうでございました。

 

 

 

 

【愛のコマンド】

 

やっぱりどこか衣装が引っかかっているのか、何が気になるのか、

上手く踊れない赤西は、動く亀ちゃんを目で追っておりました。

その後、外周に広がるんですが、花道を歩く赤西は、ずっとスカート(ではなく巻物)を気にしつつ、

ペコペコ頭を下げながら歩き、それはもうキュートでした。

途中で暑かったのか、ジャケットの袖をまくる姿もこれまた美味。

歩きながらで上手くまくれないのか、1塁側の外周の間、袖を気にしてました。

 

あと、汗に濡れた髪が気になるのか、こそこそ直したりするんですが、

その時に見える視線がすっごい色っぽかったです。

暑いのに無理してジャケット&巻物を巻いている赤西がかわいかった。

 

 

 

 

【WILDS OF MY HEART】

 

イヤーっ!!!!!

 

テンションだだ上がりの中、やっぱりペコペコしながら歩く赤西は袖を気にしてました(笑)

で、バックステに向かうんですが、そこに女王コンLIPSで使ってたマイクスタンドがあって、

他のメンバーがドライアイスで遊ぶ中、後ろからそれを眺めて手を叩いてました。

最後に、おびえながらその中に入って行って最後の曲。

 

 

 

 

 

【NEIRO】

 

「みなさんにこの曲を聴いてもらいたいと思います」と中丸のコメントで始まったこの曲。

メンバーは全員、青と茶色(恐らく地球モチーフと思う)のマントを羽織って、

ムービングステージに1列になって歌っていたんですが、

赤西だけは、そのマントを最後に受け取った後、羽織らずに右肩に掛けて歌ってました。

暑かったのかな。亀ちゃんはきっちり羽織っていたんですが。

そして、ちょうど中央ステージ上付近。サビの部分のあたりでミラクルが。

 

赤西と亀ちゃん。

マイクを持つ手、身体の傾き具合、歌うときのアゴの上げ方が見事にシンクロ(仰天)

 

あの人たち、意識してやってるんでしょうか。

びっくりするぐらい、2人だけ同じかっこうして歌ってました。

最後に、歌詞をカツンが1人ずつ歌って、その後会場に歌わせるという演出があり、

「帰る場所は君が奏でるNEIRO」 と1人ずつ画面に大写しになるんですが、

ここで赤西。

 

 

「帰る場所は君が奏でるNEIRO」  手で画面に向かってハイ。

 

 

これがもう、私にはかわい過ぎてダメでした。

女の子がよくやる、裏拳?みたいな人に振るしぐさって分かりますか?

あんな感じで、身体を斜めに傾けた赤西が画面に向かってどうぞポーズ。

どーしたもんかと思いました。なんだって今日はこんなにかわいいんだろう…

 

 

 

そして最後の最後。

亀ちゃんがみなさん座席を見てくださいって言いだして、なんだろうと思ったら、

自分の座席に赤い印がある人はペンライトをつけて、ない人は付けないでと。

私はペンライト持っていませんけども(苦笑)私の座席には赤い印があって、

全部ペンライトを消した後、せーのの合図で赤い印の人がペンライトをつけると

 

 

 

「WE ARE KAT-TUNの文字。

 

 

めっちゃくちゃキレイでした。

ありがとー!と去って行くカツン。

その後、またスクリーンにスペースシャトルが登場して、

また何を言っているのかさっぱり分かりませんでしたが、

「明日は土星

「おなかすいた」

「ポーク or チキン?ポーク!」だけが聴こえました。

ちなみに最後のセリフは中丸です。

 

 

 

 

 

 

 

【アンコール】

 

アンコールと会場が言う前に照明が灯り、カツン登場。

1塁側の外周から、スペースシャトルをかたどったトロッコに乗って。

 

 

 

 

【She said…】

 

赤西の衣装は黒ジャケットのまま。

赤西はスペースシャトル先頭にずっと座ったままでした。

歌いながら、何と

 

両手でかわいくバイバイ(鼻血)

 

どーしたって、今日はこんなにもかわいいんでしょうか!

しかし、座っているがために、通り過ぎてしまうと全く姿が見えず(涙)

 

 

 

 

【peaceful days】

 

 

赤西、黒ジャケットを脱ぐ(大喜び)

 

 

これがまたすっごいかわいい!

二の腕がたまりませんでした。ムチムチだよー(よだれ)

しかしほんとにこの衣装、ワンピースに見える…

途中、花道に誰かの脱いだジャケットが落ちていたことに気がついた赤西は、

それを拾って、ぽーんとスタッフさんの方へ。

ペタペタと内股で歩きながら、小さく手を振って花道を歩いていたんですが、

立ち止まって、いきなりパンチし出した赤西に絶叫しました。

「K・A・K・A・K・A・TTUN」の部分

「K・A・K・A・K・A」だけ、右左パンチを繰り出し、「TTUN」では何もせず…

 

 

 

そんなにKAが好きかーっ!!!!!(狂乱)

 

 

 

めっちゃくちゃかわいかったです。

何だあれ?無意識か?多分無意識に違いないけど!

無意識にKAは6回もパンチするのに、TTUNはしないのか?

そんなに亀ちゃんが好きか(勘違い)

あんまりにもときめいて、大変でした。はあー、いいもの見た。

 

その後、花道を歩く赤西。

坂を上る部分で、1歩だけスキップ踏んだりと妙にご機嫌。

そして、通路に何か落ちていたのか、それを拾ったまでは確認できたのですが、

その後、その拾ったものをどうしたのかは、遠すぎて見えませんでした。

 

 

曲が終わってメンバー紹介を亀ちゃんがしている中、

それまでものすっごいご機嫌だったはずの赤西は、メンバーの後ろで腕組みをしてました。

あれ?どうしたんだろうか。さっきまであんなに楽しそうだったのに、

しかし最後の最後の挨拶では、亀ちゃんの隣を陣取ると、

亀ちゃんと同じ立ち方をして、手をキレイに前に添えておすましし、

その後、ハットを取ってお辞儀をしてました。

 

で、顔を上げようとしたら、まだ亀ちゃんが頭を下げていたので、

ちょっと慌てた様子だったのがすっごいかわいかったです。

 

 

 

 

 

【最後に】

 

とにかく、今日は赤西がものすごくかわいかった。

衣装もかわいいし、しぐさもかわいいし、とにかく何してもかわいい。

女子か…と何度も口走りました。そのぐらいかわいかった。

しかも、美人度が最近めきめき上がっている赤西が、まあ美しい。

最後のワンピースに見えた衣装も恐ろしくかわいかった。あの衣装好き過ぎる。

上からジャケット着ても、脱いでノースリーブになってもどっちも最高にかわいい。

はあー、かわいいー。目が離せないほどキュートでした。ああ、いい(うっとり)

全体的にこれでもか!と言うぐらいキュートな赤西でしたが、

ソロだけは、抜群に男前でした。ソロの時だけは男でした。

 

あと、初日はやっぱりいろいろと覚束ない赤西は、

立ち位置を間違えたり、場所を間違えたり、MCのタイミングを間違えたり、

あれこれと間違えていましたが、それすらもかわいかった。

ごめんとメンバーに謝ったり、慌てて走ったりする姿が見られてホクホクです。

本来なら、最初からきっちりしなければいけないところなんでしょうけど、

赤西は楽しそうに笑っていてくれさえすれば、それだけで私は幸せなので、

赤西らしい赤西が見られると、なお幸せです(盲目)

 

そして、久々に目の当たりにするKAの仲の良さに、ぐらっぐらでした。

赤西の機嫌がいいのは、亀ちゃんが相手をしてくれるからに違いないと、

勝手に思い込むぐらい昔のように会話をする2人。

しかもほぼ全部、会話の始まりが亀梨さんからという奇跡に、土下座しても足りないぐらいです。

不器用な赤西に話しかけてくれてありがとう、亀梨さん(最上級土下座)

そのおかげでか、違う理由でか、赤西は終始ご機嫌の様子でした。

KAKAKAで無意識にパンチしてしまうほど、それほど嬉しかったのだろうと。

亀ちゃんばかり見ているのはいつものことですが、今回はそれが嬉しそうだったので、

見ている私としても、ニヤニヤが止まりませんでした。

ああー、赤亀って本当にいいよね(しみじみ)

赤西のかわいさが倍増するから、本当にいいよね。

 

ただいろいろとうーんな部分もありつつ…

今回、前半部分は非常にカメラ割が悪く、ここは赤西アップだろ!と言う部分で、

引きだったり、全く関係ないメンバーが写っていたりして「なにおーっ!」とよく吠えました。

明日からはきっちり抜いてくれることを切に願います。

あと、水を多用するのはいいんですが、どうにも赤西が見えない(涙)

もう少し水の量が少なくてもいいんじゃないかと思います。

ああー、そういえば国立の嵐さんの時も、噴水の勢いがすご過ぎて、

メンバーが見えないだけでなく、座席も服も濡れてしまい、

グッズが水浸しになってしまう人がいた、という悲劇がありました。

今回のアリーナのみなさんが、そうなっていないことを切に願います。

 

 

それでもやっぱり、初日に入ることが出来て本当に幸せでした。

この先のコンサートも気合と体力を温存しつつ、がっつり赤西目線で行ってまいります!

 

 

 

久しぶりのカツンコンレポは猛烈に楽しかったです。

そんな私に応援クリックよろしくお願いいたします。

ジャニーズブログランキング

スポンサーリンク