本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

アイドルという存在

今、生活自体が上手く行かなくなるほど、

日本のアイドルと韓国のアイドルの間でひどく揺れている私にとって、

どうしても見過ごせない映像を見てしまいました。

おめでとうと言う前に。

日本のアイドルだけを追いかけている人には、

山下さんが座り込んでしまったあの映像は、

本当に、本当にショックな映像だったと思います。

そして、いちばんショックだったのは、きっと山下さん自身。

山下さん、大丈夫かなと思うのと同時に、私は全く別のことを思いました。

やっぱり日本のアイドルは恵まれていると。

私はジャニを好きになる前に、韓国アイドルを好きになった人間です。

今まで、あのような映像は何度も何度も見てきました。

韓国のイベントに行ったときには、目の前で見たこともあります。

正直、腰を抜かすほど驚いて、本人ではないのに身の危険を感じたほどです。

でもファンだけじゃないんです。マスコミも日本とは大きく違う。

交通事故に遭ったり病気になったアイドル達を、病院の中まで追いかけて、

ベットに横たわる彼らにマイクを向けるという信じられない映像も何度も見てきました。

韓国では外にも出られないから、日本だと買い物に行けて嬉しいと、

心から嬉しそうに笑顔で答える韓国アイドルがどれほど多いことか。

そんな場面を見るたびに、韓国アイドルの辛さを思って切なくなります。

もちろん全ての人が、そうでないことは分かっています。

あの報道を見て、恥ずかしいと言っている韓国人だっている。

日本にだって悲しいけれど、同じような人はいるし、

韓国にだってきちんと彼らのことを考えて行動している人はいっぱいいます。

でも私が知る限り、程度も数も、日本よりはるかにすごいのは事実です。

日本でアイドルとして生きていくのも本当に大変なことだと思う。

でも、それでも、韓国でアイドルとして生きていくというのは、

それよりもずっと大変なことだと改めて思い知らされた気分です。

ファンやマスコミのすごさだけじゃなくてね、兵役という避けられない道もあるから。

あんなにフラフラになりながらも、ゲートを抜ける瞬間に、

そっと小さく手を上げる山下さんのしぐさに涙しました。

そして山下さんが書いた日記。彼は本当になんていい男なんだろうと思う。

だからこそ、私自身も気をつけなくちゃいけないなと改めて思いました。

彼の男気に応えられる、そんなファンでいたいから。

山下さんのように本当にファンを大切にしてくれるあたたかい人が、

これからもずっと、たくさんの国のファン達に優しい笑顔を見せてくれますように。

そう、心から願います。

スポンサーリンク