本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

たとえ遠くに離れていても

たった3年だよ。

と彼は言ったそうです。

私にとってその3年は、永遠に続く果てしない道にさえ見える。

でも、死ぬまで死んでも6人でいると言うのなら、

私はついて行くしかありません。

エンディはもう途中から泣いちゃって、ヘソンやミヌが抱きしめたって。

最後にはぺんちゃんからの映像のプレゼントがあって、

神話への愛のメッセージがたくさん流れて、ヘソンは堪えきれなくて嗚咽になってたって。

ミヌの涙も、ジニの潤んだ黒い瞳も、エンディの赤い目も全部が切ない。

みんなが抱き合って涙を流す4時間あまりのコンサート。

どんちゃんは最後まで笑顔だったそうです。

舞台をはけた後に泣き崩れたと聞いて、あまりにも彼らしいその姿に涙が出ました。

エリクは目を真っ赤にしながら涙を堪えて挨拶をしたって。

いつもはぼーっとしてるのに、そういう時はリーダーなんだね。

「たった3年」

エリクの言うその3年の重みが、胸に響いて痛い。

終了後、エリクはスタッフに両側から抱えられて、歩けない状態で会場を後にしたそうです。

コンサート中も、何度も腰を気にしていたと聞いて、胸が痛くなりました。

最後の最後まで、ジニにもたれるようにして、それでも舞台の上で笑顔だったエリク。

4時間という長い時間が、どれほど苦しかったのか。

それでも、ペンちゃんたちのために穏やかに笑っていたのかと思うと、

胸が締め付けられる思いでいっぱいです。本当に男前過ぎて苦しい。

あなたに、6人に会えない時間がこんなにも切ないなんて、

分かっていたはずなのに、本当は全然分かってなかったんだなあ。

今さら気づくなんて、本当に遅いけど。

大好きです。

愛しています。

あなたたち6人が心の底から大好きです。

韓国でも日本でも、あなたたちより強い絆で結ばれて、

ファンに愛されているグループはないと思います。

今まではずっと他のグループを送り出す時は怖かった。

今だって本当はものすごく怖い。次、いつ6人に会えるか分からないから。

それでも、きっと神話は戻ってくると信じられるのは、

あなたたちの言葉が強くて真っ直ぐだから。

何年先になるか分からないけど、6人の最高の笑顔に会えることを信じています。

だからきっと、6人で帰ってきてください。

あなたたちを信じて待っている、たくさんのペンのためにも。

10周年おめでとう。

そしてこの先の10年も、どうか一緒に。

2008年3月31日 はち

スポンサーリンク