本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

涙をのんで

神話のコンサート、諦めることにしました。

この結論に到達するまでに、かなりの時間がかかりました。

今年のいちばんの目標で、何を差し置いても行くと決めていたコンサート。

予想はしていたものの、どうにかその日程だけは避けて欲しいと、

祈っていたにもかかわらず、やっぱり3月の末の土日。

その瞬間に、行けないと分かっていたけど認めたくなくて、

ギリギリの本当にギリギリまで、粘ったけれどダメでした。

土下座をして、家族には金額的に許しをもらったけど、

最後の最後で私を決断させたのは、韓国のファンに申し訳ないと言う気持ちと、

1年でいちばん忙しいその週に、休むことが出来ないと言う事実。

神話を心から愛しています。6人が大好きです。

たくさんのグループを愛している私にとって、

何よりも、誰よりも、いちばん最初に好きになったアイドル。

彼らと出会わなければ、今の私はないと断言できる。

彼らが私にとってのはじまりで、原点です。

そんな6人の揃った姿を、この先いつ見られるか分からない今、

何を犠牲にしても、韓国に行くつもりでした。そう思ってました。

でも、韓国のコンサートなのに、日本で最初に告知が出たこと。

入ることが出来ればいい、と思っていたのに、

驚くような金額で、まず本国よりも外国に知らせが出たのは…どうなんだろう。

私よりもずっと長く神話を応援してきた彼女たちに、何だか申し訳なくて。

彼女達が怒るのも当然だよね。逆だったら私だって怒ると思うし。

日本でも中国でもコンサートをして、次は韓国の番だと誰もが思うのに、

まさか他の国で先に発売されて、本国がその後だなんてせつな過ぎる。

そこでチケットが取れれば、ツアーよりもずっと安いけど、

もしも韓国のペンちゃんたちが入れないことがあったら…

そう考えるとね、なんかちょっと申し込みできないなって。

韓国での6人を見たいけど、でも私は日本で見せてもらったから。

今回ばっかりは、昔からのペンちゃんたちがやっぱり入るべきだなって、

そう思った気持ちが、半分。

そしてもう半分は、人手が最も足りない時期に、

わざわざその繁忙期のために、新たに人を雇うようなその時期に、

休みをもらってまで、ダメならずる休みしてまで、韓国に飛ぶのは出来ないなあっていう気持ち。

仕事をしてお金をもらっている立場である以上、やっぱりそれだけはどうしても抵抗があって。

あくまでもアイドルが好きなのは趣味であって、そこを履き違えてしまったら元も子もなくなるから。

エリクだってきっと、それは望んでいない気がしたから。

だから、ものすごく苦渋の決断だったけど、

この日本で、遠くから彼らのコンサートの成功を祈ることにします。

たとえ身体はそこになくても、心は6人と一緒だから。

本当に、本当に行けないのは悔しいし、胸が痛いけど、

大丈夫、きっと6人はまた、戻ってくるはずだから。

そう信じて、その日を待ちます。

何年先でもいいから、もう一度6人の笑顔に会えますように。

そしてどうか、あの会場で6人が、

幸せな時間をペン達と過ごせますように。

遠く日本から、コンサートの成功を祈っています。

しな、ふぁいてぃん!

日程がかぶってて、初の日本公演なのに行けないー!と凹んでた、

かわいいあの子たちのコンサートに申し込みました。

シナの分まで、弾けまくってやるー!

一緒にmoremoreやってやるー!

生のかわいいあの子達を見て、鼻血吹いてやるー!

お願いです。神様、当てて!

スポンサーリンク