本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

夢の終わりとその続き

ARASHI Time

SUMMER TOUR 2007 FINAL

ーコトバノチカラー

約4ヶ月の長い夏が終わりました。

私が参戦できたのは、7月の大阪と東京ドーム2日間。

彼らの夏の始まりと終わりに、同じ時を過ごせたことを、

心から嬉しく思います。

普段からあまりレポ巡りをしない私ですが、

Timeツアーの様子だけはどうしても知りたくて、

お友達の力を借りてにはなりますが、

うらあらしのことやMC、そして挨拶に至るまで、

コンサートが終わるたびに、泣いたり笑ったりしました。

だから、参戦できなかったコンサートのことも、

全て自分が見て、聴いて、その場所にいたような、

そんなコンサートツアーは、コレが初めてです。

だからこそこの2日間、めいいっぱい楽しみました。

始まる前から終わるのが寂しくて、友達とずっと、

「終わっちゃうね、どうしてだろうね」とそればかり言ってました。

今日のうらあらし。一度も聴いたことのない「風」でした。

私はその曲で涙を流してからずっと、最後まで涙が止まりませんでした。

コンサートの後半ずっと泣いていたのなんて初めてです。

終わるのが寂しいと言うのもありましたが、

あの広い空間で、嵐と嵐ファンのみなさんが、

一緒になっているという事実に、涙が止まらなかったんです。

もちろん挨拶も。泣き過ぎて、櫻井さんの顔が見えないぐらい(笑)

終わった後、しばらく放心状態で、

でも友達に会ったら、嬉しさが込み上げて来ました。

ああ、みんなもあの場所にいたんだな、

一緒に、あの時間を過ごせたんだと思うと、

嵐さんだけでなく、友達が本当に愛おしくて仕方なかった。

その後の打ち上げ。

入ったお店で、隣の席も、その後ろの席も、

全然関係のない他のみなさんも一緒に乾杯。

お店でWAVEまでして、全く知らない方々なのに、

一緒に嵐さんについて話をして、笑って。

コンサートじゃないのに、みんなスゴイ一体感で、

潤さまが言った「仲間」はここにもいるんだなと実感しました。

嵐さんに分けてもらえるたくさんの幸せは、

彼らのおかげで出会えたたくさんの仲間と一緒に、

もっと大きく、もっと深く出来るのだと、今日知りました。

私の大事な大事なお友達、

そして今日、偶然お店で会ったみなさん、

それから会場にいらっしゃったみなさん、

今日は入れなかった方もみんな、本当にありがとう。

今、幸せで胸がいっぱいです。

本当に、本当に、ありがとう。

それから大阪以来の友達と4人で入った7日。

直前までバタバタしながら作ったウチワだけど、

その甲斐あって、潤さまが私達の気持ちに気づいてくれました。

右手でぎゅっと心臓の上を掴んで、そして「ありがとう」と。

彼が私達を見ながら、そう口を動かしてくれた時、

本当に本当にものすごく嬉しかったです。

どうしても、彼らに伝えたかった想いが伝わった瞬間だったから。

嵐さん、Timeツアーおつかれさまでした。

本当にステキな夏をありがとう。

2007年は私にとって最高の夏になりました。

きっと、一生忘れないと思います。

そしてまた5人に会える新しい夢の時を、心から楽しみにしています。

そして最後に、この言葉を。

幸せありがとう

ジャニーズブログランキング

スポンサーリンク