本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

唇で黙らせて

本日の少クラ。

どこを見ていたかと言われれば、一言です。

赤西のは何故あんなにエロスなのか。

腰回しがアングルから離れていたことや、

胸が肌蹴ていた事すら、2回目見て初めて気がつきました。

恐ろしいぐらい、赤西のばっかり見てました。

あれはなんだ。一体どんな兵器なんだ。

赤西って、唇の端がかさかさしてるでしょ?

なのに唇のふっくらした部分は、ちょっと濡れてんの。

でね、前にもどっかで書いたけど、

PINKYの歌詞は語尾が「エ」行で終わるの。

縛って

指先で

絡ませて

その全て

黙らせて

必然的にその時の唇が絶品な形をしているんだけど、

それは元から知ってたんですよ。

アゴがちょっと動いて、妙に色っぽい口の開け方をするんだな。

しかし私は今日、発見してしまった。

赤西は横から見た唇の方がエロい。

舌を出すだの、唇を拭うだの、

赤西はさまざまな、ある意味手練手管とも言える唇業で、

私を惑わせて、意識を、というか全てを吸い取るわけですが、

そんな手法を使うより、普通に歌ってる時の方がヤバい。

前歯がね、ちょっと見えるんですよ。

なおかつ、その奥の舌がチラリと見えるんです。

しかもその形が完璧にエロス。特に横顔推奨。

なんなんだ、あれは。

どこを狙って、あんな唇の形させてるんだ?

赤西の唇が異常に好きだ!

ちなみに、私の赤西唇ポイントはこちら。

「ちぎれそうな愛」の前からの口。下唇が開く感じが濡れて絶妙。

ダンス中に歯を食いしばる赤西。特にターンの前が素晴らしい。

最後の「隠さないで」の歌詞の後。ターン前一瞬の唇の開き方。

最後のフェイク後の口。左の横顔の唇が最高。

曲が終わった最後。俯いた後にすぼめる唇に萌え。

ダントツいちばんの唇は、最後のサビ部分。

「赤い糸で縛って」の「縛って」

チラリとのぞく歯と舌のバランスが秀逸。

これだけで、逝ける自信あり。

そんなことを思っているのは、マニアな私だけですか?

そして2回目。録画チェックをしたときに、

赤西のPINKYは何かを髣髴とさせる、とずっと考えながら、

腰つきやら、はだける胸やら、踊るたびに伸縮する肌やら見つめつつ、

鳥肌立てながら見ていたんですが、最後に気づきました。

赤西のPINKYはストリップに似ている。

ピンクの照明。

的確に核心を突いた腰の動き。

やたらと誘う唇。

狙った獲物は外さない視線。

ときおり覗く舌。

目にかかるたびに色気を放出する前髪。

アメリカのストリップのポールダンスを思い出した。

ああ、あれか。なるほどそうか。

だから赤西を見ると、ダイレクトに下半身に来るのだ。

と、ひとりで猛烈に納得し、

ならば、あの胸に紙幣を突っ込んだ方がいいのでは?

と、異常に興奮して大変でした。

完全に常軌を逸しています。

ちなみに1回目は、瞬きもせず、口も開きっぱなしで、

テレビに張り付いて見ていたせいか、

いきなりトーク赤西の流れる汗が目に飛び込んできた時は、

リアルに「うあ」って言うぐらいヨダレがたれました…

で、目がシパシパしました。

潤いも飛ぶほど目を開けっぱなしにしてたんです。

最初、「はあっ」って言いながら赤西が肩を撫で下ろした時、

これはヤバいと思ったんですが、

その後、赤西の顔を流れる汗に、もうヤバいどころか、

身体が熱くなっちゃって大変だった。

だって、あれは完全に「事後」でしょう?

違いますか?そうでしょう?

これは真正面から見た方がいいのか、

はたまた、テレビ画面の下側から見上げて、

赤西の汗を身体に受ける形で見た方がいいのか、

マジで悩みました。テレビの前でオロオロしました。

で、SIX SENSES。

これまた、腕まくりな感じがたまらず、

微妙な中丸のハットを気にしつつも赤西を凝視。

そこで、今度は、別のあるところを一点凝視。

赤西の目線は何故あんなにエロスなのか。

ここでは唇もそっちのけで、赤西の視線ばっかり見てました。

聖の方やら中丸の方を見るときの赤西の目線。

上を見る感じで横を見るときの感じがたまらない。

また伏せ目も最高。なんなんだ、あれは。

歌い上げる時に、力が入って顔をしかめる時の目つきも最高。

で、中丸と向かい合ったときにニコニコ。

前髪がチラチラ目にかかるのがまたいい。

なんだ、あれは。また新たな兵器か?

そして最後の最後。

ジュニアのみなさんに混じって、オドオドする赤西が絶品。

右見て左見てまた右見てとにかく笑う。

それしか方法がないんでしょう。もう堪りません。

しかし、今回の少クラ。

私のいちばんのツボは、本当に最後の最後の最後。

ゲストは赤西仁でしたー!と慶ちゃんが紹介した後。

手を上げながら前に出る赤西。

内股にクニャリと曲がる右足。

マジでラブい(萌え)

そこだけ、何十回も見ました。

赤西の内股大好きです。

クニャリ方が素晴らしいの。超ラブい。

完全にマニアです(笑)

本日は本当にいいもの見させて頂きました。

ここ数日、赤西のドラマで浮き足立ち、

有閑倶楽部を実家に置いてきたことを激しく後悔していました。

最初この話を聞いた時、赤西は確実に「美童」と信じ込んでいた私。

美童でなければ、男版の「悠理」だろうとイメージしていたんですが、

蓋を開けてみたら美童でなくて魅録というところに、若干驚きつつ、

赤西がどんな魅録を演じてくれるのか、非常に楽しみです。

魅録の恋愛エピソードは出るのか?

が激しく気になりますが、10月まで待つとしましょう。

まあ、髪を立てるのかとか、ロックな衣装を着るのかとか、

気になるところは他にも色々ありますが、

原作とは違う内容になるんでしょうね。多分。

有閑倶楽部自体が大好きなので、どうなるのかすごく楽しみです。

衣装は、あの詰襟着ますよね(ここ重要)

10月からの火曜日は忙しくなりそうです。

赤西のドラマの前には、洋ちゃんのドラマもあるんでね(笑)

初回延長とかありませんように!と祈るのみです。

ジャニーズブログランキング

それから続きに、ちょっと最近の状況を。

生きていると、いろんなことがありますなあ。

引越しも落ち着き、これから張り切ってブログを更新するぞ!

と思った矢先、7月の終わりに大きな出来事がありました。

最初はたいしたことない、と思っていたのですが、

日に日に自分の中でその出来事が大きくなり、

レポを全く書けない時点で、これはダメだと思いました。

ブログを書く気に慣れなかったのは初めてです。

私はマイナスのことを書きたくない人間です。

グチになることは分かっていたし、

そんな気持ちで文章を書く気にもなれなかったので、

書きたくなるまで放っておいたら、1ヶ月も経っていました。

実際、今でもその出来事は心に引っかかっていて、

切り替えの早い私には珍しく、心の中から浄化してくれません。

それでも、ブログを書こうと思ったのは、

やっぱり愛する男前たちがいてくれたからでした。

特に赤西と嵐さん。そしてヘソン(笑)

愛する男前たちがいて幸せだなあと、改めて感じています。

明日から、私も社会人復帰です。

もう少しゆっくりしていたかったな、と思いつつ、

働かざる者、男前を追いかけるべからず、なので(笑)

新しい職場で、新しい人たちとの日々が始まります。

新しいことって楽しいよね。

だから余計にかな。気持ちが前向きになったのは。

愛する男前たちを応援しつつ、仕事もがんばりたいと思います。

放置していた間に遊びに来てくださったみなさま、

本当にありがとうございます。そして申し訳ございませんでした。

まだ自分の中で解決できていないので、ノロノロしているとは思いますが、

新たな気持ちで、自分のペースで更新していきたいと思います。

こんなところですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク