本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

嵐コンサート Time 大阪 2007年7月16日 1部

Time大阪、16日1部。

この日は、席が席だっただけに、

かなりのマニアック目線でお送りします。

もちろん、サクちゃん9割で(笑)

 

この部も本当に櫻井祭が盛況で(涙)素晴らしかったー!

櫻井さん満載のレポでもいいぜと言う方は、

続きからどうぞ。

 

 

今回は、4人中3人が櫻井目当てというかなりの櫻色グループ。

Yちゃんと、初日にご一緒させていただいたYちゃんの先輩とさらに先輩。

お1人の先輩とは、私がかれこれ10年以上愛し続けている、

まさやんトークでも盛り上がり、もう始まる前から大興奮。

盛り上がるところ、間違えたといえば間違えましたが、仕方ないんです。

好きなものは好きなんですから(笑)

 

 

しかも!

今回の席も、なんとスタンド2列目!

神だ!神が舞い降りた!

さらにメインステ横!メインステ横なの!

花道もすぐ近くにありますが、メインステがすぐ側なの!

もう、興奮しちゃって、こりゃどーしたもんだと悶々としてました。

ただね、メインステ横ってことはね…

 

 

櫻井ソロが果てしなく遠いってことなんですけど(沈)

 

 

会場が暗くなって、落ち着かない私達。

それもそのはず。ものすごく近いから、

青いジャングルジムみたいなところにスタンバイする彼らが見えるんです!

しかも、私の席は、櫻井さんと相葉さん側のスタンド。

あああ!上がってくるのが見えた。

キャー!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

【Everybody前進】

 

 

 

横顔櫻井さんは、驚異的なかっこよさでした。

 

 

 

もうね、めっちゃくちゃキラッキラなの。

うわあ、すげえカッコイイ(涙)

近いからネックレスがキラキラするのも見えるの。

なんかもう、感動でした。

で、途中で気がついたんです。

必死にその姿を見つめていたら、ある1点に。

パンツの上。ベルトの下。

チャックが閉まっているのかどうか、若干微妙な櫻井翔

うあ、なんだあれ(釘付け)と思ったらあの人、

 

 

 

こっちのスタンド側見て、ニッコリ。

 

 

 

ひいぃー!!!!!!(仰け反り)

 

 

 

 

キラキラ王子櫻井さんが、若干微妙なチャック具合で、

こっちを見てニッコリ。

破壊力、ありすぎ(涙)

でね、それでね、やっぱり、

 

 

ターン方向は1人だけ逆向き(涙)

 

 

 

そこで私は思ったんです。

これは間違いではなく、こういう振り付けなのではないかと。

いや、それが本当かどうかは分かんない。

でもこれだけ1人だけ逆向きなのであれば、きっとそうだろうと。

誰か、真相を教えてください(礼)

 

 

 

 

 

 

 

【Di-Li-Li】

 

 

遠いっ(涙)

 

 

バックステからなんで、当たり前です。

でも、サクラップは最高でした。

遠くからでも、あの微妙なダンスは健在でした。

ああー、カッコイイー。

って、言ってたら、雅紀が外周走って来て…

 

 

 

かわいいーっ(絶叫)

 

 

 

うんもう、強烈にかわいい!

なんだ、あのラブリーな男の子。

と思ったら、

 

 

 

 

 

 

こっちを見て、ニッコリ。

 

 

 

 

 

 

意識喪失(白目)

 

 

 

 

 

実際には、私を見て笑ったのではなく、

私の前にいた1列目の男性ファンの方に笑いかけたんですけども、

もう、雅紀に一瞬にしてぶち抜かれました。

あれさ、男の人でも堕ちるでしょ?

そんじょそこらの女の子より、数百倍かわいいんだよ。

あれはすごいわ。あんな顔で見られたらそりゃ堕ちるわ。

相葉スマイルは、強烈です。

 

 

 

 

 

 

 

 

【きっと大丈夫】

 

いちばん近くのリフトには相葉さん。

櫻井さんはアリーナ花道のリフトに乗ってました。

 

 

 

「HERE WE GO!」

 

 

キャー!!!!!

 

 

すぐ近くで見上げる相葉さんは猛烈キュートでした。

遠くに見える櫻井さんは、微妙なリズムでノリノリでした。

 

松本さま「嫌なこと全部置いてけよ。今日はオレらが幸せにしてやるよ!」

 

その言葉で、ひっくり返りそうになりました。

潤さま、かっこいい(惚)

 

 

ニノちゃん「いらっしゃいませ!」

相葉さん「盛り上がってんの?うぇい!もっと!」

キャプテン「はあーい!はあーい!」

櫻井さん「調子はどうだ?どうなんだ?みんなの声聞かせてくれ!」

 

 

 

会場から嵐コール。

これがすっごいかっこよくてね。

で、ここが目玉なんですが、

櫻井さん、メインステージ戻ってくる時に、

こっち側の花道を歩いてくるんです。

しかも、途中で赤い王子ジャケット脱いで…

 

 

 

ノースリーブの櫻井さんが、目の前に(鼻血)

 

 

 

私、この衣装大好き。

だって本当に翔くんによく似合うんだもん。

めっちゃくちゃかっこよかった!

 

 

 

 

 

 

 

 

【Oh Yeah!】

 

この曲、ずっとメインステなので、

すごい近くを横から見ていたわけです。

これがね、櫻井さんが素晴らしくて(涙)

ノースリーブに、白のぴっちりしたパンツ。

5人が並んで踊るとき、翔くんはこっちのスタンド側にいることが多いんです。

でね、5人並んで、一緒に腰を振ったりするでしょ。

そこで私は衝撃を受けました。

 

 

 

翔くんのお尻が一番小さくてプリプリだった(仰天)

 

 

 

あの人、お尻小さくてプリプリなの!

プリプリなんだよ!サクちゃんのお尻が!

あの衣装だから?そうなの?私の錯覚?

 

相葉さんはね、もう少し腰が張ってて男っぽいお尻してるの。

プリプリしてるんだけど、引き締まってるって言う感じがするんですな。

キャプテンは薄いお尻をしてた。あんまりお肉がない感じ。

ニノちゃんと潤さまのお尻の記憶はないんですが…

 

 

それに比べて、サクちゃんのお尻のプリプリ具合と言ったら!

 

 

後ろにプリって出てるの!

もうさ、かぶりつきたくもなりますよ。

で、痩せたせいでが細いでしょ。

だけど二の腕はたくましいでしょ。

肩の骨が動くでしょ。

さらに!さらに!

 

 

 

 

やっぱりこっち側のステージ見て踊るの!

 

 

 

キャー!!!!翔くーんっ!!!!

 

 

 

 

お尻と二の腕とこっちを見て踊る櫻井さんにかなり興奮しました。

いやあ、あの衣装いいわー。

で、どうやら彼は踊る時、

左側を見るクセがあるらしいと言うことが判明。

そういや、テレビで踊ってるときも横ばっかり向いてるしなあ。

しかもそれって左側が多かったなあと、その時納得。

私の櫻井メモに、新しい項目が追加された1曲でした。

 

 

あ!そういえば腰フリのときにね、

相葉さんの腰も最高でしたが、その隣で揺れるサクちゃんのお尻もかわいかった!

うふふー。すごく得した気分。

最後の最後、曲が終わって会場が暗くなり、

暗転した中で潤さまだけが挨拶のために残るんだけど、

その時舞台をはけていく櫻井さんの走り方が、昭和のオッサンでした(笑)

あんなに細くなったのに、ドタドタしているところが愛しい(盲目)

 

 

 

 

 

 

 

 

【friendship 相葉さんソロ】

 

 

 

キューティー雅紀に殺される。

 

 

 

近くで見た相葉さんソロは、かなりの殺傷能力を持つ強力兵器でした。

横から見ると、常に、常に、膝を上下に動かして、

首を振りながら踊る、それはもう女神のようなかわいさで、

それなのに、均整の取れた身体がエロスを醸し出すという、すごい技を使ってました。

髪の毛を、くしゃくしゃする時の横顔とか!

腰を振るときの、腕の動きとか!

歩く時の、足の振り上げ方とか!

 

 

もう、上げたらキリがないほどラブリー。

 

 

しかもさあ、あの黄緑色のTシャツがさあ、

ちょっと袖がフレンチ風なんだけどね、踊ってるうちに上がってくんの。

チラリチラリと見えるに悶絶。

で、相葉さんの髪が次第に濡れるのに悶絶。

そんなとこばっかり見てました。

かわいいーって言いながら(変態)

 

 

 

 

 

 

【can’t let you go 櫻井くんソロ】

 

 

遠いよー、翔くんが遠いよおー(涙)

 

 

バックステだから仕方がないんだけど、遠かった。

仕方ないので、スクリーンと豆粒の大きさを双眼鏡でズーム。

でね、スクリーン見て初めて気がついたんだけど、

あの人、歌う時に、ちょっと切なそうな顔してんの!

何してんの、翔くん!!!!

 

キャンレッゴーって言ってるくせに!

切なそうな顔ってなんだよ!

このヤロー!ときめくだろうがっ!

 

そして、

 

 

 

「もっとずっとぎゅっともっと」

 

 

 

その時に握り締める拳にクラッシュ。

 

 

 

 

いやあ、よく見てなかったんだな、私(反省)

こんな風にいい顔してたなんてさ。

あと、このときに気がついたんですが、

 

 

 

櫻井さん、発声がミュージカル風ですよね?

 

 

 

さすがは隊長。

ついて行きます(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

【時代】

 

爆音にマジビビリ。

すげえ大きな音だった!

 

それですごく危なかったんだけど、

飛び出した相葉さんがね、バランス崩して落ちそうになってたの。

ヒヤッとしました。怖かった。

でも相葉さんはやっぱりバランス感覚がいいのか、

すぐに取り戻してましたけど。

 

それにしも、この曲、本当にカッコイイ!

黄色い衣装の相葉さんが最高です。

ただ、横から見ていたせいで、

真ん中から登場する超絶男前な櫻井さんが見られませんでしたが…(涙)

 

 

 

 

 

 

 

【Yes?No?】

 

 

曲が始まる前、潤さまが位置を確認していたのがすごく印象的。

その後、翔くんもチラッと横を確認してました。

真横から1列に並ぶ嵐さんを見ました。

全員、真横に一直線に並んでいるんじゃなかった。

踊る時に引っかかったりするのかな?

基本的に、真ん中の櫻井さんはちょっと前に出気味。

キャプテンはいつも、ちょっと後ろに下がり気味でした。

 

しかし、櫻井さんの横顔がかっこいいこと!

あのアゴ、やっぱり最高だわ。

 

 

あと、サビの手を交互に上げる振り付け。

このときにね、ニノちゃんはすごく身体を曲げてるんだけど、

櫻井さんはほとんど身体を曲げずに足と手だけを動かしてんの。

で、キャプテンはすごくリズムに乗ってて、相葉さんは上下左右に揺れてる。

潤さまが見えなかったんだけど…

無意識なんだろうけど、1列に横に並ぶ時には、

ぶつからないようにちょっと位置がずれるんですよね。

で、動きが激しいニノちゃんと相葉さんはよく前後に動く。

キャプテンもよく動くはずなんだけど、彼はブレない。

人によって動きが違うし、すごく特徴が出てる気がしました。

 

あと、櫻井さんのラップ。

後ろから風を掻き分けるように前に移動するところ。

あの横顔が、強烈にかっこよかった。

で、それまでは翔くんしか見てなかったので気づかなかった、

というか、前から見てたから分からなかったんだけど、

周りの4人が、少しずつ後ろに下がるんだね。

 

それからリボン。

ステージの端っこから、ゆっくり取り出すのがかわいくてね。

回す部分までは、全員リボンが見えないように、

床に滑らせて中腰で位置を移動してるんです。

で、音楽が鳴った瞬間、回す。

手を交互にして回したりしてるとは知らなかった。

そして、間奏が終わると同時に、ステージの前にリボンを投げる。

 

1列に並んで歌ってる時の、彼らがすっごいかっこよかった。

そしてまた、

 

「行くっぞ!」

 

すっごいかっこよかったです。

 

 

 

 

 

 

 

【CARNIVAL NIGHT part2】

 

 

曲の始めから絶叫。

 

 

 

翔くーん!!!!

 

 

 

黄色い衣装でこっちの花道を回ってきた櫻井さんは、

ものすごい笑顔で、強烈にかわいかったです。

動きはダサかったけど(笑)

「フフー!」って言いまくってたけど(笑)

 

しかし、途中からバックステージ側に行ってしまって、

全然見えなかったのが残念でした。

足をこちょこちょと動かして、手を回す櫻井さんはかわいかったですが…

潤さまが「C・A・R・N・I・V・A・L  NIGHT!」と煽るのが好きです。

 

 

 

 

 

 

 

【虹 二宮さんソロ】

 

いちばん近くで見た虹。

二宮さんは、本当に儚げでステキでした。

スクリーンを見上げると、汗に濡れてピアノを弾く姿。

なんか、本当に涙を流しているみたいで、泣けて来ました。

最後の最後に、視線を逸らすところが本当に胸に痛い。

すごく大好きな曲です。

 

 

 

 

 

 

 

 

【太陽の世界】

 

 

 

サクちゃん、ダサい(愛)

 

 

 

と思ったら、ものすごい近くから潤さまが!

ああ!スタイリッシュ(驚)

サクちゃん、あんなにかっこ悪いのに…

 

 

潤さまがいちばん近くのアリーナトロッコでも、

いくら櫻井さんの衣装が鯉のぼりでイケてなくても、

追いかけるのは、おかしなリズムを取りながら進む櫻井翔

でも、途中から落ち着かなくなってね。

だって最後にこっち側に走ってきて、いちばん近くのリフトに乗ること知ってたから。

4人で6連ウチワを持って、準備。

サクちゃん、こっち見てー!と思ったのに、

こっちに来るのが遅すぎて、突っ走って行ってしまった櫻井さん。

残念(涙)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【WAVE】

 

 

すぐ近くのリフトで、へんてこリズムを取りながら、

手を振る櫻井さんは、ダサくてもキュートでした。

で、近くで見てみたら、あの衣装、似合ってた。

 

 

バンダナも、キャップも、鯉のぼりピエロも似合ってた!(爆笑)

 

 

多分、これが愛なんだと思います。

 

 

そして、会場中のウェーブ。

下から見上げても、櫻井さんは猛烈に楽しそうでした。

「行くよ?行くよ?」の声が優しいのよ。

ウェーブがどこ行っても、ニコニコして見てんの。

どんだけ嬉しいんだよって言うぐらいニコニコで、すっごいかわいかった!

 

「ありがとう!」の後で、サクラップ

これが、もう素晴らしすぎて(涙)

見上げるサクラップは、サクオリティが高いくせにラブリーで、

首を振りながら踊るサクちゃんに釘付け。

しかも

 

 

 

落ちる汗の雫。

 

 

 

 

 

 

生唾、飲み込みました…

 

 

 

なおかつ、サクラップが終わった後も、

サクラップリズムと同じリズムで身体を動かすサクちゃんに涙。

もう私、あなたしか見えませんが、一体どーしたら?

最後に、こっち側の花道を歩き、

鯉のぼり衣装でまたも移動する櫻井さんはキュートで、

光る汗に、釘付けだった私は、あんまりよく覚えていません。

 

あ、でも櫻井さんから二宮さんにウェーブが繋がって、

その後相葉さんにつなげようとしたけど、相葉さんに気づかれなかった、

山田太郎の2人が、かわいかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【Love Situation】

 

 

脱いだー!!!!!ギャー!!!!!

 

 

と言いつつ、隣の櫻井好き先輩2名に耳打ち。

「翔くん、投げキスするから見て!投げキス!」

これまた、櫻井さんがいちばんこっち側の立ち位置で(涙)

とにかく彼の横顔を凝視していると、

 

 

 

 

投げキス、左右

 

 

 

キャーッ!!!!!(悲鳴)

 

 

 

 

 

しかもさあ、この時にさあ、

あの人、ちょっと笑ってんだよ(涙)

分かります?あのちょっと小憎たらしいニヤリって笑う表情。

目つきは悪いよー。もちろん悪いよー。

それで投げキスだよ。この衣装で、ピンクの衣装で!!!

 

 

 

大好物なんだけどっ!!!(怒)

 

 

 

ダンスは硬くても、ニノちゃんや相葉さんと別のダンスに見えても、

それでもサクちゃんはいいんです。

だってステキなんだから!

 

しかし、歌の途中の櫻井さん。

メインステ側では、反対側のスタンドの方を向いて踊っているため、

というか、リズムを取っているため、いまいちよく見えない(涙)

しかもこのとき、また櫻井さんはベルトを直してました。

ちゃんと締めて来いよ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

【a day in our life】

 

 

この時は櫻井さん、あんまり踊ってませんでした。

サクラップに集中していたって感じかな?

それからね、やっぱりこのときも、

左側を見ていることが多いんです。

多分クセなんだね。左側の席を激しく希望します。

 

そして、やっぱり、

 

潤さまはキャプテンにベッタリでした(笑)

 

本当に、大好きだな。

 

 

 

 

 

 

 

 

【ハダシの未来】

 

 

 

「おおい!おい!」

 

 

 

その合いの手、本当にオヤジみたい(笑)

 

 

またしてもオタ芸炸裂。

オッサンくさい櫻井さんは、大好物です。

でもね、この曲ほとんど覚えてないの。

次のMCが櫻井祭だったせいで…

 

 

 

 

 

 

 

 

【MC】

 

【本物の方がいい相葉さん】

 

櫻井さんが前から行っているお店に、相葉さんが行ったそうで、

そこの店員さんに櫻井さんは言われたそうです。

 

 

「相葉くん、この前来たんだけど、

 

 

 本物の方がずっとカッコいいわね」

 

 

 

 

爆笑

 

 

 

相葉さんはよく、そう言われるそうです。

この仕事向いてないんじゃないの?と言われる相葉さんがツボでした。

そしてお店から帰る相葉さん。

最後の最後に「今度は絶対5人出来ますから!」と言ったそう。

すると相葉さん。

 

 

「それ、どこ行っても言うんですよ」

 

 

 

言うだけかよ(笑)

 

 

 

 

昨日は大阪で和食を食べたと言う嵐のみなさん。

「大人だね」

和食は大人らしいよ(笑)

そこに出てきたメニューが巻物みたいに長いらしく、

それがどれほど長いかを伝えようとした松本さん。

 

 

「全部読むのに5時間ぐらいかかるよ」

 

 

長すぎ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

【缶ケリ】

 

 

「大阪と言えば、初めてやったんですよね、缶ケリ」

と、言い出した櫻井さん。

そこでなんと、缶ケリをすることに。

ところが何故か、

ペットボトルの水を、顔に浴びている松本さんの姿が(笑)

床にこぼして、丁寧に拭いている姿がツボでした。

 

 

なぜ、水を顔に浴びているかと言うと、

コンサート前に、自分が白いことに気が着いた松本さん。

これは少し黒くしなければと思ったらしく、

海に行こうと思ったけれど、天気が悪かったために、

日焼けサロンに行ったらしいんです(笑)

普通は10分?だったかな?そのぐらいの長さのところを、

よく分かんなくて倍の20分でお願いしますと言った松本さん。

日焼けマシーンから出てみると…

 

「たんなる火傷ですよ」

 

 

皮がむけるほどひどかったらしく、

「オレさ、顔が赤いんだよ。

 スクリーン見てゆで蛸みてえだなって思って」

 

潤さまの顔が赤いのは、興奮ではなく、

日焼けサロンが原因だったと言うことが判明。

 

 

 

 

そして、遂に缶ケリ。

出てきた缶がすっげえデカかったのがツボでした。

じゃんけんで鬼を決めることになったんですが。

負けはもちろん、

 

 

 

櫻井翔(爆笑)

 

 

 

がっくりとうな垂れてますが、あなたがいちばん似合ってます。

そして、缶ケリの準備をする他の4人。

松本さんはバシャバシャと顔に水を振りかけながら、移動。

そんなに痛いのか、と思っていたら一言。

 

 

 

「誰か、保湿性の高い化粧水持ってませんか?」

 

 

 

爆笑!

 

 

櫻井さんがいちばん受けてましたけど(笑)

 

 

 

 

 

そして、鬼になってしまった櫻井さん。

アリーナ花道に座り込んで、缶を両足で挟み込み、

メンバーが着替える間、時間を持て余し、

ぐったりとうな垂れてブツブツとしゃべり出す。

 

 

 

「あのねえ、こないだ…」

 

 

私はこの第一声で、天国行きそうになりました。

めちゃくちゃ好みなんだけど!

会場から「イチメン!」と言われた櫻井さん。

 

「あ?今日のイチメン?」

月曜日だからね(笑)

 

 

 

「今日のイチメンは、先週のやったんだけど…参院選

 ごめんね、ちょっとカタイ話になっちゃうんだけど。

 非拘束名簿制っていうのは、どういうのかっていうヤツなんだけど…

 

 

 ほら、全然興味ないでしょ」

 

 

 

 

私、もう、泣きそうでした。

こんな感じで、アリーナのど真ん中に座り込んで、

靴のマジックテープ外したり、頭を掻いたりしながら、

ボソボソと呟く櫻井翔が、あまりにも好みすぎて(瀕死)

あのさー、あのヘタレ具合と言い、

ブツブツと話すしぐさと言い、情けなさと言い、

それなのに、あのたくましい腕といい、本気で萌えるんですけど!

後ろから走って行って、羽交い絞めにしたい気分でした。

どうして2人きりじゃないのか?どうしてなんだ!

でも、あんな風に人前に晒される櫻井さんがものすごい好み!

ああー、このおかしな思考回路をどうしてくれよう。

 

 

「でもさ、結構おもしろいところもあんだよ。

 ええーっとどうしよっかなあ」

 

 

みたいに、続きを話そうとする彼が、もうツボもツボ!

 

 

「選挙トリビアみたいなのがあってさ。

 

 おやつが500円までってあるの知ってる?」

 

 

これがさ、ちょっと得意げなの(萌)

会場から「ええ!」って聴こえると、ちょっと肩が揺れるの(萌)

 

 

「色々な経費がかかって、どれはいくらって決まってるんだけど」

 

 

って言いながら、細かく説明する櫻井にもさらに萌え。

多分ね、誰もそんなこと、まじめに聞いてないわけですよ(笑)

だって、ボソボソしゃべってるから、よく聞こえないし。

それなのに、「例えばさあ」と例を出して説明する櫻井さんがかわい過ぎる(涙)

 

 

 

 

「そこに、おやつは500円までって決まってる。

 

 

 じゃあ、バナナはどうなんだろう?

 

 

 バナナはおやつなのか?」

 

 

 

 

目を閉じ、手を上げて自分の言葉を噛み締めながら言う櫻井さんに、

私は完全に持って行かれました。

 

 

 

 

 

今すぐ、抱いて下さいっ(懇願)

 

 

 

 

その後、なんかメンバーに邪魔されてた気がしますが(苦笑)

もうね、あまりにもかわいくてね、

こんな風に会話している櫻井さんと、同じ部屋で2人きりになりたいと、

本気で思いました。本気です!

 

 

 

 

あと、何のタイミングか忘れたけど、

「どうですか?」

「うーん、どうでしょう?」

またモノマネかよ(笑)

1人、会場内に晒されている櫻井さんが最高です。

 

 

 

 

で、缶ケリでみんな会場に隠れてるみたいなんだけど、

アリーナに隠れてるからね、全然上からは見えないの。

だけど、お客さんがキャー!って言って立ち上がるから、

大体どこにいるかは分かっちゃうんだよね。

だけど、Yちゃんによると、

前に缶ケリしたときは、みんな黙っていたみたいで。

なんかちょっと切なくなりました。

 

ちなみに鬼の櫻井さん。

2人ぐらいの姿が見えているらしく「やべえよなあ」とか言ってんの。

姿見えてるならさ、「みっけ!」って言えばいいのに。

何してるんだか。ルール分かってんのかな?(笑)

どうやらつかまえなくちゃ行けないと思っているらしく(苦笑)

 

 

「うわー、怖ええー」

 

 

とか言いつつ、花道上をウロウロ。

そして結局、走りこんできた二宮さん(だったと思う)に缶を蹴られて見事敗北。

そしたら櫻井さん。

 

 

「智くんとさあ、相葉くんの場所はすぐ分かったんだけどさあ」

 

 

 

「じゃあさ、みっけ!って…言えばいいのに。

 

 

 

 ルール分かってんの?」

 

 

 

 

 

 

 

 

その言葉に、ポカン顔の櫻井さん。

 

 

 

ルール分かってねえ(爆笑)

 

 

 

二宮さんに、誰かを見つけたら、みっけって缶に足をつければいいと言われ、

目を見開いた櫻井さんの一言。

 

 

 

「え?それが缶ケリなの?」

 

 

 

 

缶ケリやろうって言ったのはお前だろーが!(爆笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

「見つけたらタッチしなくちゃ行けないんじゃないの?」

 

「この缶、何?」

 

 

 

グダグダ(笑)

 

 

 

 

 

 

結局、もう1度やろうと言われた櫻井さん。

今度は、別のメンバーが鬼でと言うことになったのに、

なんと、櫻井さん以外のメンバー全員が鬼に(笑)

「うわあー、そんなんオレ…」

凹む櫻井さんを見てあまりにかわいそうだと思ったのか、

櫻井さんが4人の鬼のうち、誰かに触れれば仲間になると言われ、

仕方なく、着替えに行き、隠れ始めた櫻井さん。

もう、展開は見えてたけどね(笑)

 

 

 

ちなみに、櫻井さんがいない間、山田太郎の話をしてました。

キャプテンのお尻の模様がかわいかったです。

赤いパンツのお尻に、青と白のライン。ラブリー。

相葉さんは3話を見ていないのに、テレビ雑誌についていた漫画を読んでいたそうで、

それを松本さんにばらされているのがかわいかったです。

 

 

 

準備が出来たと言う櫻井さん。

どこ?いったいどこ?翔くんはどこ!!!!

さっぱり見えませんでしたけど(スネ)

4人が鬼なので、見つけた人が缶を踏むというルール。

 

 

 

「そんなところで、何をしてるんですか?」

 

 

その口調は、ひょっとしてハクション大魔王

えーっ!年代違わないか?と思いましたが、櫻井さんは変な口調でコメントしてました。

 

 

「翔くんから、こっち見える?」

 

 

松本さんの「翔くん呼び」(感激)

どうやら櫻井さんの場所からは松本さんが見えるらしいのですが、

二宮さんが「モニター見てる可能性もある」と推察。

なんて鋭いんだ(感心)

 

 

「でもさ、翔くんさ、カメラマンさんとかになってるかもよ」

 

 

ありそう(笑)

 

 

 

 

 

「本気なんだよ、ルールわかんないくせに」

 

 

 

相葉さんと櫻井さんの関係性が、死ぬほど萌えます。

相葉さんに強く当たられる櫻井さんが、大好物です!

 

そして、飛び出して来た櫻井さん。

見事、二宮さんにみつかり、THEエンド(笑)

スクリーンを見ると、

 

 

床にひっくり返る櫻井さんの姿が(笑)

 

 

どうやら、どっかに足を引っ掛けて転がっちゃったみたい。

そして非常によく覚えているのが、相葉さんのこの一言。

 

 

 

 

 

「がんばったのにね」

 

 

 

 

上から目線の雅紀に、息も絶え絶え。

 

 

 

相葉S、櫻井Mな関係が大好物ですっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

櫻井翔、罰ゲーム】

 

 

結局負けてばっかりで、いいとこなしの櫻井さん。

転んだせいで、肩が汚れているのが哀愁をそそります。

罰ゲームをしようということで、櫻井さんに与えられたのは、

「缶」を使って、ひとボケ。

うわあ、すげえ楽しみ(ワクワク)

 

他のメンバーがメインステージに戻る中、

1人花道に残されて、ぐったりとした様子の櫻井さん。

もう、ワクワクしすぎて、血管切れそうですけど!

 

 

 

「うわあー、マジでこれ、どうしようかな?」

 

 

「ちっと待って」

 

 

 

 

 

ものすごい羞恥プレイ(萌)

 

 

 

他のメンバーも口々に「オレもやれって言われたら、本気でいやだもんな」

キャプテンの一言は、さすがに重みがあります。

 

 

 

「準備はよろしいでしょうか?」

 

「よろしくない、ちょっと待って」

 

 

 

 

ひいぃー!萌えるー!!!!

 

 

 

 

ここからがもうすごくて(涙)

「ちょっと待って、ちょっと待って」とブツブツブツブツ言いながら

俯いて「うわあーきっちい」と呟く櫻井さんに萌えまくり、

延々と、頭を抱えて、全く考えがまとまらない櫻井さんに本気で死にそうでした。

なんかさ、変な吐息出してんの。「はあ」とか言って(涙)

なんだよーあれー!泣きたいぐらい好きだよー!

あんな風に、困らせたい!なんとしてでも!!!

 

 

 

容赦なく、じゃあ行きましょうかと言うメンバーに促され、

「それでは、5、4、3、2、1」

かなりの間の後、

 

頭の上に缶を縦に乗せ、

ゆっくりと歩きながら、櫻井翔のひとボケ。

 

 

 

 

 

 

「しゅっしゅっ、ぽっぽ…」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーマイガーッ!!(悲鳴)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カッコ悪い。あまりにもカッコ悪い。

 

さらに痛い。痛すぎて切ない。

 

恥ずかしすぎて、見ているのが辛い。

 

 

 

 

 

しかし、後から後から沸いてくるこの「萌」という名の悦びはなに?

 

 

どうして私はこんなにも、高鳴る悦びに心打ち震えているの?

ダサさとかっこ悪さに、恥ずかしいっ!と言いつつ、

ウフフ、ウフフと込み上げる笑いを、どーしても止められない。

完全に、神経がおかしいとしか思えない。

 

 

また相葉さんがねえ「翔ちゃん勝った、勝ったよー」とかフォロー入れてて、

それに対して「オレの負けだよー」と言う櫻井さんがあまりにもかわい過ぎて、

私は、スタンドから飛び降りで、力いっぱい抱きしめたい衝動に駆られました。

 

 

 

 

ダメだー、櫻井が好きだー(完敗)

 

 

 

 

あんなダサい姿見せられたら、萌えないわけないでしょう。

ありえませんよ。あんなの他の人にも見せるなんて!

くそう、悔しい。なんか悔しい。

間違ってると分かっていながら、悔しい。

だって、あんなかわいいサクちゃん。

羞恥に晒すのは大好きだけど、他の人に見られるなんてもったいない!

この複雑な感情は一体どーしたらいいの!!!

 

 

しかもこのひとボケ。

あんまりいじってもらえず、ささっと次に行ってしまうのが堪りませんでした。

ああー、本当に心臓に悪かった。萌えすぎて疲れた。

痛ければ痛いほど、恥ずかしければ恥ずかしいほど好き。

どうしましょう、本当に。

 

 

まとめますと、櫻井好きにはたまらないMCでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

【うらあらし】

 

このとき、始まる前からドキドキでした。

だってね、翔くんの席は舞台のいちばん左端で、

私がいるスタンド側だったんです。

そこで、ずっと彼が座って話をしたり歌ったりするのを聴けるなんて。

もう、まるで夢のようでした。

 

缶ケリショックで何を話してたかよく覚えていないんですが、

サクちゃんが「とまどっちゃったんだね」と言った一言がかわいかった。

しかし、話を聞いている間の、表情が本当にかわいいの。

小さな動物みたいに、チラって顔を横に向けるんですよ。

自分の出番じゃないと思うときは、下を向いて、たまに上目遣い。

 

これ、無意識なのか?

だったら相当、小悪魔じゃないのか、櫻井。

 

そう思うのは、私だけですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

【とまどいながら】

 

 

櫻井さんからひと時も目を離さず見つめていました。

 

なだらかな肩のライン。

二の腕から手の甲に伸びる筋。

汗に濡れた後れ毛。

バンダナの下から覗く、左耳のピアス。

右足だけ軽く曲げた、座り方。

リズムを取る足に、合わせて動く人差し指。

 

とまどっちゃったのは、私です。

参ったなあ。本当に性質が悪い。

どれもこれも、全部好み。

 

 

 

ちなみに、フルコーラスで歌ったのは、

「レコーディング以来じゃない?」というキャプテンがかわいかったです。

そして櫻井さんはまたしても、椅子をグルグル回してました。

落ち着きない子、好き。

 

 

 

 

 

 

 

衣装の話がまた出たんだけど、

その衣装をいつか、後輩が着るようになるんだよと言った後の二宮さんの一言。

 

 

「ヘイセイ7とかがオレらの衣装着るんだよ」

 

 

櫻井さん、大爆笑。

 

 

 

 

 

彼らもTOKIOさんの衣装を着ていたそうで、

ここでまた二宮さん。

 

 

 

「オレ、いつも城島くんの衣装だよ」

 

 

 

相葉さんは「オレは松兄かな?ズボンがマジで太いんだよ」

すると、また二宮さんが、

 

 

 

「オレ、いつもソーメンついてるんだよ!」

 

 

 

 

ソーメン!(爆笑)

 

 

 

 

腕についているビラビラのことです(笑)

もう、あまりに想像が出来すぎておもしろかった!

最高でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【どんな言葉で】

 

こっち側には、相葉さんと松本さんとキャプテン。

櫻井さんは遠かったのでちょいと残念でしたが、

雅紀があまりにもかわいいので、ウハウハでした。

 

そして、この曲。

キャプテンと松本さんのラブいこと、ラブいこと。

松本さん、基本的にキャプテンを見てます(笑)

そして自分から同じダンスをしようと仕掛けます。

それに合わせるキャプテン。嬉しそうな潤さま。

それを見て微笑むキャプテン。

 

 

おいおい、なんだ、そのラブラブっぷり。

 

 

途中から、雅紀ちゃんもサクちゃんも見えなくなりました。

とにかく2人に釘付け。

最終的には寄り添って、同じダンス踊ってました。

ごちそうさまです。

 

 

 

 

 

 

 

【HERO】

 

 

 

 

雅紀―っ!!!!!

 

 

 

 

かわいい。

あまりにもかわいい。

やっぱり1列目の男の人に手を振る雅紀が最高です。

 

 

そして、このとき、

キャプテンのあまりのかわいさに、悶絶。

私の後ろの人たちが、家族連れでキャプテンファン。

前には「ピースして」のウチワを持った人たちがいたんですが、

それを見たキャプテン。

 

 

 

 

ピース&ニッコリ。

 

 

 

 

お、おおおーっ!!!!(衝撃)

 

 

 

 

かわいいー。

キャプテン、かわい過ぎる。

しかも何だか白い花みたいなの(激痛)

キュンとしちゃいました。男の子のかわいさに。

あれで26歳だよ。ありえないでしょう。

 

ちなみに櫻井さんは、遠くで大きく手を振ってました。

オッサンくさかったです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

【yabai yabai yabai 潤さまソロ】

 

 

潤さまスタンバイが見えて、大興奮。

下から見るとね、天井に吊り下がる潤さまが本当にすごくて。

すげえー、と思っていたんですが、やっぱり爆笑。

 

 

 

だって潤さま、超笑顔で空中遊泳(笑)

 

 

 

迫力が違う。周りの慄きも違う。

潤さまソロはやっぱり最強です。

背中にYABAIの文字だしさー。

胸にはSの文字だしさー。

本当におもしろいの。

 

「ヤバいのコール&レスポンスしようぜ!」って言われて、

花道からメインに戻ってくる潤さま。

このとき「やばいって!やばいって!」の声が、

今日は本当にヤバそうで、笑いが止まりませんでした。

潤さま、最高。

 

 

 

 

 

 

【Song for me キャプテンソロ】

 

 

動けませんでした。

いちばん近くで見たキャプテンソロ。

本当に彼には、体重がないんじゃないかと思った。

 

横から見ていると、左右に動くだけじゃなくて、

ものすごく前後にも動いていることに気がついたんですね。

それがね、本当に音もなくスムーズに動くんです。

本人はすごく軽そうに動いてるのに、移動の距離がすごかった。

 

 

ターンをする時に飛び散る汗。

 

 

すっごいすっごいかっこよかった。

しかも横顔が強烈に色っぽかった。

本当にステキでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【Cry for you】

 

 

ステージの左側。

上から降りてくる櫻井さんの存在を知っていた私は、

とにかく、その場所だけを凝視。

セットに隠れてよく見えなかったけど、

片手でロープを握って降りてくる姿は本当にかっこよかったです。

 

そして、横から見たCry for You。

櫻井さんの前髪はパッツンとしていましたが、

踊り歌う嵐さんは本当にかっこよくて。

ラップ部分も、後ろから出て行く翔くんがすごくて。

でね、炎が出るんですが、この熱気がスゴイ。

その中で踊る翔くんは、ステキでした。

 

若干、unti風なダンス(櫻井のみ)のところがありましたが…

でもかっこよかった!翔くん左側だったし!

一瞬、笑いそうになって息が詰まりましたけど(苦笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

【言葉より大切なもの】

 

櫻井さんが右側を向いていたので、あんまり記憶なし(涙)

キャプテンがずっと手を振りながら歌ってたのが印象的でした。

あと、相葉さんがキャピキャピしててラブリーでした。

 

 

 

 

【君のために僕がいる】

 

サクちゃんはこっち側を向いてくれてましたが、

なんせ、バックステージに向かってる分、遠い(涙)

 

そして、これはやっぱり雅紀ソング。

 

メインステージで歌い踊る雅紀がもうかわいくて!

MADのみなさんを紹介する時も、ぎゃっふんって言うぐらいかわいいの。

で、1人でクルクルダンス。あの首を傾げるのは何ですか?

しかも雅紀ちゃんの声が、かわいくて(涙)

最後のポーズでもフラフラでした。

 

 

 

 

 

 

 

【PIKA☆☆NCHI DOUBLE】

 

櫻井さんはバックステージよりなので遠く、

いちばん近くにいてくれたのは、ニノちゃんでした。

赤い背中ばっかり見てたけどね(笑)

やっぱり「僕らの背中に」の歌詞のところで背中を指差すしぐさが好き。

そしてサクラップ

終わった後に、ニノちゃんと合図をして笑ってました。

 

 

 

 

 

【A・RA・SHI】

 

これまた遠くて、あんまり覚えてない。

キャプテンのお尻を触るのもなかった気がする。

 

 

 

 

 

 

サクラ咲ケ

 

バックステージからメインステージに向かってくるんですが、

やっぱり左側を向いてるのね。

つまりバックからメインへ向かうときは、私達とは逆のスタンドを見てる。

メインに戻ってからは、こっちを見て歌ってました。

やっぱりクセなんだろうなあ。

左手でマイク持つからなのかなあ。

 

最後に、全員が同じムービングに移るんだけど、

その時ジャンプした櫻井さんがかわいかった。

 

 

 

 

 

 

 

【挨拶】

 

 

櫻井さん

今を生きる、今この時間を生きると言う意味を込めてTimeとつけました。

今日のZERO見てください。

(これで笑ってあとはほとんど覚えてません)

 

 

キャプテン

午前中からやりましたけど、そうとは思えませんでした。

また午前中からやりましょう。ボクも、今日のZERO見てください。

 

 

相葉さん

ボク、嵐が大好きなんです。カラオケに行くじゃないですか。

嵐のコンサートの曲順に全部入れるんです。それでもっかいコンサートするんです。

また遊びましょう。

 

 

二宮さん

相葉さんがコンサートの曲を全部入れるんだったら、全部覚えて欲しいなと思います。

(これで笑っちゃってまたまた覚えてません)

 

 

 

松本さん

実はさっぱり覚えていません(陳謝)

なぜなら、

 

 

この挨拶の時、ニノちゃんは本当にすぐ近くのセットの上に立ってたんですが、

そこから下を見下ろして、クスクス笑ってるんです。

松本さんの挨拶に笑ってるのかと思ったら、違っていて、

ちょうどニノちゃんが下を向いたところに、櫻井さんがいるんです。

私達からはまだ見えないんだけど、多分ニノちゃんからは見える。

なんか合図を送りあっているのか、クスクスしてまして、

それが猛烈にかわいくて、そればっかり見てたので、

 

潤さまのご挨拶を聞き忘れました。申し訳ございません!!!

 

 

 

そして、挨拶が終わった後、

やっぱりニノちゃんが見ていたところから、櫻井さん登場。

ピンクスーツがステキ過ぎる(涙)

 

 

 

 

 

 

 

 

【Be with you】

 

櫻井さんは、私のすぐ側で歌ってました。その場所に立ったまま。

彼のソロパートは2番ですし、揃って歌う部分も結構先なんだけど、

ずっと口ずさんでるんです、歌詞を。

それが、すっごくキレイで、見ながらドキドキしてました。

 

そして2番。

時折、目を閉じて歌うサクちゃんに涙。

歌は心です。音程じゃないんです。

気持ちがこもっていれば、それで泣ける!!!

でね、こういうバラード歌う時、

櫻井さんって、なんかすごくいい表情するの。

いや、ある意味自分に酔ってるとも言えるんだけど、

それを見てて、なんかキュンキュンしてました。

 

そして途中で場所が入れ替わってこちら側に来たのは相葉さん。

ピンクスーツが似合い過ぎて、見ているこっちが困ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

【Love so sweet】

 

 

歓声がものすごかった。

一緒に歌う会場の声がすごかった。

 

 

そして雅紀っ!!!!

 

 

ピンクのスーツに、濡れたフワフワパーマに、笑顔。

完璧です!完璧すぎて何も言えない!!!

これまた、きゅって目を細めて笑うんだけど、最強だね。

 

 

 

そして、最後の最後です。

反対側の外周から回ってきた櫻井さん。

ああ、来る!近づいて来る!と思ったら、

ずっと笑顔のまま手を振り、

 

 

 

 

 

そのまま視線が流れてきた…

 

 

 

 

 

 

キャーッ!!!(キュン死)

 

 

 

 

 

思い込みだと言われれば、そんな気もする。

でも、でも、目が合ったと信じたいの!

昨日はチラリと見ただけで、笑顔じゃなかったのに、

笑顔だったよー。翔くん、キラキラしてた。

 

 

ピンクのスーツ。

三日月形に細められた大きな目。

赤い唇に、小さく振る手。

 

 

もう、思い出しても苦しい!

かわいい!かっこいい!ステキ過ぎる!!!

 

 

最後にはけていくところは、横からだったので見えませんでした…

残念。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【アンコール】

we can make it!】

 

ピンククラッシュで、あんまり覚えておらず…

ただ、サクちゃんがおかしなリズムで揺れていたことは覚えている。

そして、ラップを張り切っていたことを。

 

 

 

 

 

 

「よーし、俺らの真骨頂見せてやる。よく見とけよ」

 

あら、潤さまカッコイイ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

【ファイトソング】

 

 

 

 

空に向かって5人びょーん!

 

 

 

 

やっぱり、かっこ悪い(笑)

 

 

 

相葉さんは笑ってしまって、ちっとも歌えず。

櫻井さんが「うほほーい!」とおかしな奇声を上げてました。

5人で手を繋いで上まで上がって、びよーんと外へ飛び出すとき、

大宮様のお2人が、軽いせいかぶーんと飛んでいるのがツボでした。

そして、地上に降りて、

 

 

 

お互いを見ながら両手を広げる

 

 

 

抱き合ってくれー!!!!(願望)

 

 

 

 

最後の最後は、キャプテン。

ほら、言ってやれといわんばかりの松本さんの一押しに一言。

 

 

 

「痛いって言ってんのに…」

 

 

最後まで言えずにグダグダ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

【Happiness】

 

 

櫻井さんは、張り切ってその場で足踏みを散々やってました。

「走り出せ!走り出せ!」部分で、その場足踏み(笑)

小刻みに足踏みしてるんだけど、これがおかしくて。

ちょい足が遅そうなの。ドタドタしてんの。

後ね「君だけの音を聞かせてよ」の時には、手を伸ばしてその後耳を押さえるの。

「止めないで」の時にも、手を伸ばして止めないでポーズ。

これがかわいいし、おかしいし、さらにエアギター(笑)

 

外周を反対側から回ってくる櫻井さんは、

あっちこっちに大きく手を振り、

私の目の前を、猛ダッシュで駆け抜けていきました。

すごく嬉しそうでした。

 

 

バックのみなさんの紹介の時も、滑り込んで立て膝。

「YO!YO!YO!」と言いながら、ハイタッチ。

背中からでしたけど、すごく嬉しそうでした。

 

 

 

 

「そして俺たちが」「嵐!」

 

 

 

そう言った後、セットの上に上がっていく5人。

そこで、後ろの間奏に合わせていきなり歌い出した人。

それが櫻井翔

 

 

 

 

「YEAH!YEAH!YEAH!」

 

 

 

今度はイェイイェイ隊だ(爆笑)

 

 

 

 

 

1人だけでした。

もう、嬉しそうにイエイイエイ、イエイイエイ。

で、それが終わった頃にはやっぱり、

 

 

 

バンザイ!バンザイ!バンザイ!

 

 

 

最後まで嬉しそうにバンザイしているサクちゃんが、キュートでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【最後に】

 

舞台の横から見られる席なだけあって、

普段は見られない部分が見られて、何だかすごくお得な席でした。

こんな風に演出してるんだなあとか、こうやって出てくるんだなあとか。

 

周りに家族連れや男性と一緒に来ている方が多くて、

嵐さんのファンは本当に幅広いなあと思いました。

後ろの席はね、みんな智さんファンのようなご家族でね。

お父さんもウチワを持っているのがすごく微笑ましかったです。

 

 

 

あと、この回で私、ようやく納得、というか、

もやもやしていたことの、正体を見た気がしたんです。

それは櫻井さんのファンサービス。

 

あの人、自分のウチワを持っているファンには、

あまりファンサービスをしない人ですよね。

見ている限り、どっちかって言うとチラリと視線を移すだけで、

笑いかけたりするのは、圧倒的に自分以外のファンに対してが多い。

だけどね、人一倍、ウチワを気にしてるのもあの人の気がして。

横を向いて歌うことが多いのはクセだと思うけど、すごくよくウチワを見てる。

で、不思議なウチワを見つけると、それをじっと見る。

だから昨日はこっち見てくれたんだ、と思ったんですけど…

 

 

 

だけど笑わないんです。

チラリと視線を投げるだけ。

で、すっと逸らす。

 

あれは、一体なに?

照れてんの?

恥ずかしいの?アイドルなのに!

 

 

 

なんか、亮ちゃん見ている気分になりました。

あの人も、何故か自分のウチワより、他の人のウチワ見ますしね…

でも、亮ちゃんの方が確信犯的な気がするんだよなあ。

サクちゃんは、何だか困ったような顔するんだもん。

どーして私はこういう男が好きなんだろうねえ(溜め息)

 

ただ、櫻井さんが嬉しそうに反応するアイテムを発見しました。

頭、ポンポン叩いて嬉しそうに笑って手を振る。

それどころか、指を指す。

あの人、本当に素直な人って言うか…なんて言うか…

分かりやすいなあと思って、おかしくなっちゃった。

そして、この回のラブソースイートで、最後にサクちゃんがこっちを見てくれたんですが、

実は、私の隣の人が、そのアイテムを持っていたから、嬉しそうに笑ったんですね。

私は完全におこぼれなんだけど、それでも嬉しかった。

次にコンサートに行く時は、そのアイテムがあるといいんだけど…

激しく入手困難なので、無理かとは思いますが…(凹)

 

 

ステージ横の席は貴重だと改めて気づいた16日1部。

そして櫻井さんは、いじられていじられ倒した方がやっぱり好みだと認識したこの日。

これでもかと言うほど櫻色のレポは、これで終了です。

 

 

 

ああ、花道アリーナに座るサクちゃんを抱きしめたい。

 

 

 

ジャニーズブログランキング

スポンサーリンク