本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

嵐コンサート Time 大阪 2007年7月15日 2部

嵐さんコンサート、Time。

15日2部のレポです。

この部は、もう本当に夢のような時間でして…

櫻井好きにはたまらない、盛りだくさんの内容です。

いや、16日1部も櫻井好きにはたまらないんだけど(笑)

 

ガチンコ櫻井さん目線のレポ。

ビシバシネタバレですが、それでもいいぜと言う方はどうぞ。

 

 

櫻井同盟のPちゃんと別れた、私とYちゃん。

1部の会場を出て本当にもうすぐに、2部が開場。

2人でいそいそと会場に入り、自分達の座席を確認してテンションMAX。

スタンド2列目!

しかもアリーナ花道と外周が交錯する地点のすぐ近く!

身体中の血が、駆け巡りました。

おいおい、こんなに近くで嵐さんを見ちゃっていいんですか?

こんなに近くで櫻井さんを見てしまっていいんですか?

 

恋に落ちますけど、いいんですか?(動揺)

 

ウチワだけを置いて、私達はとりあえず何かを口に入れなければと、

通路に出たものの、胸がいっぱいで食べられないYちゃん(笑)

私は隣でパクパクおにぎり食べながら「何で高菜おにぎり買ったんだろう」と反省。

だってさ、口の中が高菜の匂いになるでしょ?

 

 

翔くんとなんかあったら、どーする!

 

 

いえ、どーにもならないことは100も承知なんですが、

もうそのぐらいのテンションだったんです。

おにぎり食べたら、すぐに口直しにガム。

ガムを噛む噛む。ガムを噛む噛む。

とにかくちっとも落ち着かなくて、ソワソワ。

ソワソワしながらも、1部の覚え書きをメモする私。

さっきの翔くんはこんな風だった、あんな風だったと思い出しているうちに、

さらにテンションが上がって、もうおかしな状態に。

 

そして、気合を入れて化粧直しをする2人(笑)

どれだけ色を直したところで、彼らに勝てるわけないと知っていながら、

目の端にでも映ったら大変と、とにかく顔を直す。

でもさ、暗がりで化粧するとよくないよね。

絶対濃くなるよね(笑)

 

それで何とか座席にやって来たんですが、

1列目の人がいたとしても、とにかく近い!

めちゃくちゃ近い!近いったらない。

スタンド1列目の経験は何度もありますが、

毎回、ああいう外周に近い席に行くと、心臓バクバクいうねー。

しかも私、このとき初めてこんなに近くで嵐のみなさんにお会いするわけですよ。

そりゃあ心臓もおかしくなるってもんです。

 

今回はさすがに6連ウチワは持てないので、

これならば櫻井が見てくれるに違いない!と意気込んだウチワを持ってスタンバイ。

そして会場が暗くなって、流れる言葉たちの後に、

浮かび上がる5人の姿。

 

 

 

 

 

 

 

【Everybody前進】

 

 

 

近いーっ!!!!(仰天)

 

 

 

ムービングに乗って近づいて来る彼らが、本当に近くて、

もう、それだけで涙出そうになりました。

本当に近いの!すっごい近いの!

しかも、翔くんがすっごいかわいいの!

ありえないぐらい、カッコイイの!

Oh Oh Oh の振り付けがめちゃくちゃかわいい!

 

 

そして、ちょうど私達の目の前ぐらいにやって来た5人。

そこで間奏部分のダンスをするんですが…

 

 

 

 

やっぱり櫻井、振り付け間違えたーっ!(涙)

 

 

 

 

もう、完全に間違えて覚えているとしか思えない(笑)

完璧に1人だけ逆向きに踊ってますから、あの人。

でもいいんです、そんなことは関係ないほどかわいかったんです。

 

そして、全員でムービングステージの端に立って、

歩きながら手を手旗信号みたいにするところが、強烈にかわいいの!

この振り付け、本当にかわいいわー。

 

 

 

 

 

 

 

 

【Di-Li-Li】

 

ここでこちら側に向かってきたのは、なんと潤さま。

 

 

潤さまー!!!!!

 

 

間近で見た潤さまは、ありえないぐらい男前でした。

がくーんって腰が落ちそうなほど強烈男前。

さすが、顔が濃いだけあります。迫力が違う!

 

そして、次にやって来たのは、相葉さん。

 

 

 

まーさーきーっ!!!!!

 

 

 

な、な、な、なんだ、あのかわいい生き物は?(困惑)

本当に人間か?24歳の男の子なのか?

ありえません。あんなにかわいい人間がいるなんて信じられません!

もうね、顔をくしゃっとして笑うんだけど、それがハンパない。

雅紀はスゴイわー。もう腰、砕けそうだったわ。

しかも意外にがっしりしててね(ムフフ)

正直、そのスタイルと笑顔に、かなりの衝撃を受けました。

 

 

でも、でも、でも!

まだこの曲の奇跡は終わっていない。

サクラップ部分が近づくにつれて、我が愛しの櫻井翔がこっちに向かってやってくる!

もう、心臓バクバク言わせながら、とにかく「翔」ウチワ持ってスタンバイ。

そしてあらん限りの声で叫びました。

 

 

 

翔くーん!!!!

 

 

 

私のいた席より、ちょっとバックステージ側の花道で、

ガツンガツンとサクラップ炸裂の櫻井さん。

 

 

 

めっちゃくちゃカッコイイの!

 

 

 

なんなの?あのキラキラ度?

あの人、あんなにカッコイイの?

びっくりするぐらいかっこよくて、おまけにかわいくて、

サクラップの時の唇と、顔の動きが強烈セクシー。

そして、ヘンテコなリズムに乗ってラップしてるんだけど、

その揺れる身体が、身体が、どうにもこうにも色っぽいのよ。

 

 

 

王子なのにかわいくて色っぽいの!

 

 

なんなの!櫻井!!!(憤慨)

 

 

 

頭に来るほどかっこよかった。

もう、サクラップ最高。

私は彼のマイクになりたい。

そしたらあの赤い柔らかそうな唇がいつでも近くにあるでしょ?

たまにはキスしていいですか?お願いさせてー(涙)

 

 

しかし、DILILIはまだまだすごかった。

サクラップを終えた櫻井さん。

「オイ!オイ!」と会場をオヤジチックに、それでもかっこよく煽りながら、

次第に私のいるすぐ側の花道に近づいて来て…

 

 

 

 

リアル櫻井翔は、

 

 

 

 

壮絶に男前だった…

 

 

 

 

 

びっくりした。

あんまりかっこいいから、驚いちゃった。

王子だよ。櫻井翔は王子だったよ。

あの衣装のせいだけじゃない。

本当にね、すっごい王子だったの。

一瞬通り過ぎるだけだったのに、完全に魂抜かれた。

あんなに私の心臓を鷲掴みにする人が、この世にいるんだね。

ダサいとか、寒いとか、恥ずかしいとか、痛いとか、

散々色々言って来たけど、本物はね、すごかった。

そんなの全部超越してた。すごかった。

 

ここから、私の櫻井呼び(自然とおもしろかったりするとそう呼んでしまう)は減り、

とにかく「翔くん」呼び(かっこよかったりかわいかったりするとそう呼んでしまう)

ばかりが口から飛び出ることになります。

 

 

この日私は、櫻井翔に完全に恋に落ちました。

 

 

 

 

 

 

 

 

【きっと大丈夫】

 

アリーナ花道で、サクラップが始まった途端テンション上がっちゃって、

もう、おかしいぐらい翔くんばっかり見てました。

ふとしたダンスもかわいいの。

ちょっと固めの動きが素晴らしいの。

 

メンバーが挨拶している時もね、

ずっと煽ってるんだけど、暑いのかジャケットをまくるんです。

その度に、二の腕が見えて「キャー!!!!!」ってなってました。

頭おかしくなりそうだった。

 

近くで「いらっしゃいませー!」のニノちゃんや、

「盛り上がってんの?」の相葉さんがいたのに、

翔くんしか見てなかった。ああ、今思えばもったいない。

 

 

そしてあおり部分の櫻井さん。

「みんなはどうなんだ?」「イエーイ!」

「どうなんだ?」「イエーイ!」

 

 

 

 

 

 

「足んねえぞ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

陥 落

 

 

 

 

 

その後もう一度、ちょっと優しい声で「足んねえぞ」

もう、死んじゃうからやめて。

いっそのこと、今すぐ殺して。

2回も足んねえぞなんて言われたら、私、本当にダメです。

 

そして、花道を回ってメインステージに戻る櫻井さん。

ジャケットを脱ぎながら動くその身体が本当に美しくて。

あの人の身体。本気で色っぽいよね(眩暈)

 

あと、ニノちゃんが目の前を通ってくれたんですが、

これがまた、すっごいかわいくて。

目が真ん丸なのね。で、ウルウルしてるの。

本当に子犬みたいで、強烈にかわいい。

「ニノちゃーん!」と叫ぶ私の隣で、立ちすくむYちゃん。

ニノちゃんもかわいかったけど、Yちゃんもすごくかわいかったです。

 

 

 

 

 

 

 

【Oh Yeah!】

 

本当にこの振り付けかわいいなあ。

しかも翔くんの腕が、二の腕が絶品。

 

 

そして、相葉さんの腰フリ(きゅん)

 

 

あのね、みんな同じ振り付けなんです。

なのに相葉さんだけ、桁違いに色っぽいのは何故?

それは雅紀だから?やっぱりそうなの?

あの身体のせいなの?

でもサクちゃんの身体だって、色気爆発なんだよ?

何が違うんだろう。本当に謎だ。

 

この振り付けは完璧にしたいです。

すっごくかわいくて、見てて楽しくなる曲なので。

会場のみなさんが、一緒に「Oh Yeah!」と歌うのがとってもステキでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

【friendship 相葉さんソロ】

 

 

嵐でいちばんピースな男、相葉雅紀

 

何度見ても、このソロは本気でかわいい。

で、この日に気がついたんですが、

Tシャツの袖がちょい短めなのね?

だから、手を上げるたびに脇が見えるわけですが、

これがまた、恐ろしいぐらいかわいくてセクシーなの。

エロかわいいよ、雅紀。

 

 

ほんと、エロかわいい(力説)

 

 

汗をかいた顔で、くしゃって笑われると、

もう、それだけでどっか逝きそう(涙)

なのに手の筋とかは男っぽいのね。なんだよー、それー。

手を上げて、クルクル回る振り付けがあるんですが、

このときのフワフワの髪が最高です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【can’t let you go 櫻井くんソロ】

 

 

 

翔くーん!!!!!

 

 

 

 

Yeah!

 

 

 

 

キャー!!!!!!

 

 

 

 

 

私の呼びかけに、また答えてくれたと、

完全に勘違いして見事に昇天をした私。

 

この時の櫻井さんは、靴はしっかり履いてました。

昨日と1部は、マジックテープを付け忘れただけだったんだろうか。

それにしてもこの衣装、本当に最高。

多分ね、生地がちょっと薄めなんだよね。

だから踊るたびに、ゆらゆら揺れるんだけど、それがセクシー。

で、胸を上下に動かす振り付けの背中が絶品。

背中を前後に動かされると、なんか変なこと想像してしまいます…

と思ったら、間奏部分のダンスで、

 

 

一瞬、肌蹴たジャケットから、

 

 

二の腕が見えて二度目の昇天。

 

 

 

勘弁して…

翔くん、それは無理。

私、もう、頭沸いてるから。

と思いながら、もう完全にセクシーモードの頭で翔くんを見ていたら、

期待を裏切らない、というか、かっこよくなりきれない櫻井さん炸裂。

 

 

途中でソファに登って、バックステージ側に身体を向けるところがあるんですが、

ソファに登った瞬間、クッションがずれて、

 

 

 

 

櫻井さん、右側にかっくん…

 

 

 

だから櫻井が好きーっ!!(沸点)

 

 

 

 

私、この時点で本気でこの人に惚れていると思いました。

カッコイイなら、カッコイイままでいるのがアイドルなのに、

カックンって(笑)カックンって!(笑)

それ以上、身体が傾かないように踏みしめている右足が愛しくて、

どうしよう、今すぐ走り出していって抱きしめたい!という衝動に駆られました。

その後、ソファを飛び越えてバックステージ側に行った櫻井さん。

ここでも彼のイヤホンははずれ、きちんと巻いていたはずのストールが崩れ、

今にも踏んで転んでしまいそうな中途半端な状態に…

 

 

 

心配で楽しみでたまらないんですけどっ!(興奮)

 

 

 

前半部分は猛烈にかっこよかったのに、

後半部分は、ハラハラドキドキの心配が身体中を支配し、

失敗したらどうしよう。櫻井、がんばって!なんとか乗り切って!

と、まるで親のような心境で胸を高鳴らせ、

だけど実際は「ちょっと転んだりして」とか期待して、

身体中の櫻井ベクトルが、完全に振り切れてしまい、

あの人以外では、もう反応しないのではないかというほど、

私の中の男前センサーがガクガクと揺れるのを感じました。

 

 

 

あの人、どこまで私の心を掴んだら気が済むのか…

 

 

 

曲が終わった瞬間、力が抜けました。

そして身体の中に残ったのは「櫻井翔が好きだ」ということだけ。

本当に厄介な男だわ。でも本当に、ムカつくぐらい好き。

2度昇天した後に、ぐったり脱力。

なんかもう、敗北です。

それすら甘い喜びです(痛)

 

 

 

 

 

 

 

【時代】

 

あんまりにも櫻井さんソロでぐったりしたために、

よく覚えていない時代。

彼が、センターから出てきたところで、覚醒。

 

やっぱり超絶男前!

 

でも、なんかやっぱり覚えてない…

 

 

 

 

 

 

 

【Yes?No?】

 

ようやく、目覚めた感じでした。

櫻井さんがかっこよくて。

と言うより、この曲がかっこよくて。

本当に勢いのある曲ですよね。

これがオープニングのONEコンってすごかったんだろうなあ。

 

そしてサクラップ

本気でカッコイイ。

 

あと、リボンを回し終わった後に、

ステージの下にポーンと投げるんですね。

スタッフさんがいるのが見えて、なるほどと思いました。

 

「行くっぞ!」

 

のニノちゃんの声にドキッ!!!

本当にかっこよかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【CARNIVAL NIGHT part2】

 

この時です。

私が彼に見つけてもらったのは…

 

もう既に、翔くんがこっちの花道を回ってくることを知っていた私。

急いでウチワを持つと、とにかく翔くんだけを凝視。

そしてなんと

 

 

「路地では熱いカップル、NIGHT!」

 

 

のダンスを、もう本当にすぐそこ、目の前で。

翔くーんっ!!!!!!

 

もう、このままで私は本望だ、と思いながら、

何とかウチワを持って彼の名前を呼びました。

そして目の前の花道を通り過ぎようとした翔くんが、

チラリと視線を投げたその時、

 

 

 

私のウチワの文字を目で追い、

 

 

視線がこっちに飛んできた…

 

 

 

 

 

 

 

 

マジで?

 

 

 

 

 

時が、止まった気がしました。

うわっと思った瞬間、Yちゃんに確認。

「…見たよね?」

「うん、見た」

見てくれた。翔くんがこっち見てくれた。

私のウチワ、読んでくれた。

 

 

 

 

キャー!!!!!!(狂喜)

 

 

 

 

もう、このときのテンションの上がり具合と言ったら尋常ではなく、

気合入れてウチワ作った自分の無償の愛が届いた気がして、

そして、彼が私を見つけてくれたのだと思って、

本気で土下座して回りたいぐらい、感動でいっぱいでした。

でも、目に映る櫻井さんは…

 

 

 

ダサいダンスでカーニバル(爆笑)

 

 

 

もう、本気で大好き!!!!!

 

 

 

途中で雅紀ちゃんや潤さまが通った記憶がありますが、

さっぱり覚えていません。

私の意識は、ここからますます、櫻井さん一直線。

 

 

 

 

 

 

 

 

【虹 二宮さんソロ】

 

カーニバルで頭が沸いていたところに、二宮さんソロ。

何度聴いても、本当にいい曲で。

途中でピアノソロがあるんですが、これがまたキレイなんです。

あの指で、弾いてるのかな?と思うとまた微笑ましく思ったり。

私の周りは、Yちゃんをはじめ、二宮さん好きな人が多かったらしく、

みんな、うっとりとこの曲に聴き入っていました。

終わった後の周りの溜め息が、実はいちばん印象に残っていたりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【太陽の世界】

 

アリーナ花道から上がってきた櫻井さん。

またまた鯉のぼり衣装で、キャップにバンダナ(あいやー)

どんなに微妙でも、彼だけを追いかけるのは仕方のないこと。

HO!YO!とレスポンスを繰り返していたら、

またまた最後の「一丁アガリ」で、

 

 

 

敬礼した櫻井さんに撃沈。

 

 

なんて好みなんだ(涙)

 

 

しかし途中で気がついたんですが、

ものすごい近くのアリーナトロッコをキャプテンが通り過ぎてました。

完全に見逃した…

 

 

 

 

 

 

 

 

【WAVE】

 

 

外周リフトの上で、超ヘンテコリズムで踊る櫻井さんを見上げる幸せ

もう、本当にすっごい不思議なリズムなんだけど!

それが、本気で好きな私って、どっかズレてんのかな?

満遍なく、あっちもこっちも向いて踊る彼に感服。

ステキです。その寸足らずの鯉のぼりすらステキです。

 

それから会場中でウェーブ。

ノリノリの櫻井さんは、ずっとずーっと

「ウェーブ!ウェーブ!ウェーブ!」と言ってました。

もちろん、おかしなリズムに乗りながら(苦笑)

 

ウェーブが終わると「ナイスウェーブ」なんだ、それ(笑)

 

 

そして、ものすっごく楽しみにしていた近くでのサクラップ

これが、恐ろしくサクオリティの高い代物でして…

見上げながら、鳥肌立てながら、ひいぃーって気持ちで見てました。

もう、翔くん、最高!

 

その後も、ヘンテコな合いの手入れながらノリノリの櫻井さん。

この曲が好きだという彼ですが、私はこの曲でノリノリの彼が大好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

【Love Situation】

 

 

翔くんの投げキスは、走って行ってでも全部受け止めたい。

 

 

この振り付け、本当にいいよね。

でも、3人(相葉さん二宮さん櫻井さん)が並ぶと、

やっぱり1人だけ、カクカクしているせいで、違う踊りに見える櫻井さん。

おまけに、足を小刻みに動かしてリズムを取るもんだから、

なんか、ぜんまい仕掛けの人形みたいで、ものすごく気になる。

そんな彼が、猛烈に愛おしいです。

 

途中の間奏部分で、

ニノちゃんと相葉さんを櫻井さんが操るみたいなダンスをするんだけど、

ひょっとして、サクちゃんだけ身体が固いから、

こんな役どころになったのだろうか?と勘ぐるぐらい。

ダメだー、思い出すと愛が溢れる。

 

ソロ部分の首振りは文句なしにかわいいんだけど、

その後、5人並んだダンスは、1人だけ浮いてんの。

衣装も1人だけB系だし。

何度も言うけど1人だけ違う。

 

 

そんな櫻井さんが、大大大好きです!

 

 

 

 

 

 

 

 

【a day in our life】

 

 

どしょっぱつに、衝撃の瞬間が訪れる。

 

 

 

 

 

櫻井翔、腰を小刻みに前後に振る

 

 

 

 

 

いやーっ!!!!!(卒倒)

 

 

 

 

 

 

言うなればCOOL&SOUL並みの破壊力。

小刻みでした。しかも前後。前後です(涙)

何が、彼をそうさせたのかは分かりませんが、

タンクトップの濡れた二の腕に、前後の腰フリ。

一体、あの人は、何をしたかったんでしょうか(悶絶)

 

 

 

 

 

しかもこのとき、

ちょうど私がいる場所の目の前ぐらいにムービングステージがあったんですが、

翔くん、ラップしながら首をこっちに傾けることが多くて…

(つまり左側を向くことが非常に多い)

 

 

ひょっとして、私を見てる?

なんなの?あの腰フリも私に向けてなの?

どうなの?一体どうなの?翔くん!!!!

 

 

と、痛い勘違いをしながら、

ドキドキドキドキしてました。本当に痛いわ、私。

でも、そう思っちゃったもん勝ちなのがコンサート。

そう思い込むことにします。

 

で、このときの櫻井さんが、

何故かしつこいぐらいに、足を小刻みに動かしてリズム取ってんだけど、

それが気になって気になって仕方がなかった。

外周の反対側を歩く時も、ずっとリズム取ってた。

この時は、靴がちゃんと履けてたからなんだろうかと思ってます(笑)

 

 

あ!あとこの曲のとき、

相葉さんがこっちの外周に来てくれたんだけど、

白いTシャツにフワフワパーマの相葉さんは、

奇声を上げるぐらいかわいかった!

 

それで1列目の人に、二コッてすっごい笑顔で手を振ったんですが、

 

 

 

なんだ、これ

 

 

 

思わず言いたくなるほど、とんでもない笑顔でした。

あんな顔で見られたら、確実に腰から落ちるね。

1列目の子、嬉しそうに笑ってたけどスゴイわー。

私なら無理です。ガックンと落ちる自信があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

【ハダシの未来】

 

ヘンテコな合いの手を入れながら、前奏部分でノリノリの櫻井さん。

アリーナ花道の左側に位置していた彼は、

何ともありがたいことに、こっち側を見てくれていることが多く、

ほとんど顔を見ながら、一緒に踊ることが出来ました。

 

で、もちろんニノちゃんとのオタ芸を披露。

さらにエアギター炸裂。

 

あまりに高いサクオリティに、悶絶。

本当に期待を裏切らない人だわ。

そしてサクちゃん越しに相葉さんの腰。

 

最高です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【MC】

 

アルバム買った人!と言われて、

ハーイ!とたくさんの人が手を上げる中、

一応聞いておこうと、買ってない人?と聞いた嵐のみなさん。

何人かの人が手を上げた途端、相葉さんが、

 

 

「何で?何で?何で?何で?」

 

 

もう、めちゃくちゃかわいいんです。これが。

今日、コンサート来てんでしょ?とか言うと、

潤さまが「何か間違えちゃったんじゃない?」

この台詞がすっごくかわいくて。

すると確か翔くんが、

 

 

「NEWSかなんかと間違えたんじゃない?」

 

 

NEWS!(笑)

爽やか路線を行こうとしてるんだろうか…

 

 

 

 

 

そしてアルバムの中で何の歌が好き?と言われた櫻井さん。

 

 

 

「そうだなー、オレはラブソースイートかな?」

 

 

 

本当に、どんだけ好きなんだよ(笑)

 

 

 

 

 

「あれ、ハンパねえよ。朝起きたらラブソースイートだね」と言いながら、

どの歌詞がいちばん好きなの?と聞かれた櫻井さん。

すかさず、

 

 

 

 

 

「ウォウウォウとイェイイェイだね」

 

 

 

 

さすが、ウォウウォウ隊(爆笑)

 

 

 

 

 

今日も、コンサートが始まる前聴いていたそうで、

すると周りのメンバーに突っ込まれる。

 

「あんな集中した顔して、聴いてたの?」

 

腕組みをして、集中した表情の櫻井さん。

そうだよ、と言いながら頭の中で「ウォウウォウウォウ」と歌ってたそうです。

本当に、どんだけ好きなんだよ(笑)

 

 

相葉さんはどんな曲が好き?と聞かれて、なんと「風」!

コンサートで歌ってないじゃん!歌ってないよ!

と思ったら、「歌って?」とニノちゃんに言われてしまい、

 

 

「えっ?」

 

 

と言う相葉さんが強烈にかわいかったです。

 

歌の歌詞が覚えられないんだよな、と言われてしまった相葉さん。

相葉さんは1番と2番の歌詞をよく間違えるそうで、

この曲も歌えないだろうと言われているのがラブリーでした。

 

 

 

 

 

オープニング前に、スタンバイしていた櫻井さん。

隣にやって来た相葉さんが、

 

「緊張すんなよ」

 

と肩を叩いて励ましてくれたそうなんですが、

翔くんは全然緊張していなかったらしく、

 

「何なの?この人?」

 

 

と思ったらしい。

相葉さんから見ると、櫻井さんは緊張しているように見えたんだって。

その後、ニノちゃんにも同じように緊張すんなよと言おうとしたところ、

途中で櫻井さんに首根っこをつかまれて、尻すぼみで去って行ったと(笑)

櫻井さん曰く、もうすぐ始まるのに何やってんだよ!とのことでした。

その相櫻、見たかったなあ…

 

 

 

 

「リーダーは何の曲が好きなの?」

と、突然ニノちゃんに言われた大野さん。

 

 

「えっ」

 

 

全然聞いてない(笑)

 

 

 

 

キャプテンがEverybody前進が好きと言い、

振り付けをキャプテンがしたとのこと。

 

 

やっぱりーっ!!!!!

 

 

キャプテン、振り付け最高っ!!!!

 

 

 

振り付け、みんなに教えてあげてよと言われたキャプテン。

サビの部分を披露。

「everybody前進 come on everybody」の

come on everybodyで

 

 

 

完全に顔で踊っているキャプテン。

 

 

大爆笑

 

 

 

キャプテンかわいいわー。

そんな気持ち悪い顔で踊ってないよねとか言われてて、

確かに実際は、そんな顔で踊ってないのにー(涙)

と、思ったら、

 

「翔くんも気持ち悪いよね」

 

 

え?何が?

 

 

 

 

 

 

 

「ミュージカル隊長」

 

 

 

ギャッハッハ!

 

 

 

 

 

 

 

「久しぶりに見たいなあ…」

 

 

 

見たいーっ!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

「お前、ふざけんなよー!!!」

 

 

 

ああー、相櫻最高!

 

 

 

 

いじって、もっといじってやって!

もっともっといじめてやって!(大興奮)

 

結局、ミュージカルをさせられることになった櫻井さん。

仕方なく、渋々中央でスタンバイ(涙)

思い出すように目をつぶったりしぐさがたまりません。

 

 

「おい、櫻井、本気でやれよ」と相葉さんに言われ

 

「ハイ」と素直に頷く櫻井さんに萌え。

 

 

この相櫻の関係、大好き(はあと)

 

 

 

 

 

 

 

そして櫻井さん。

 

 

「超パンチあるから」

 

 

 

ギャッハッハッハ(腹痛)

 

 

 

 

 

そして「カウントちょうだい」と言いながらダンス。

クルリとターンをした後、

 

 

 

 

猛烈外れた音で、歌を披露。

 

 

 

すご過ぎて、歌詞がさっぱり分かんねえ(爆笑)

 

 

 

 

本気で、超パンチありすぎた(涙)

私、これを見られただけで、本当に本当に幸せです。

なんと言っても、ド新人の私にとっては、

ミュージカル隊長の頃の櫻井さんを知らず、

噂には聞いていたものの、これほどのすごさとは(涙)

ああ、本物を見たかった。

なんとしてもこの目で見たかった。

ほんの片鱗でも、見られただけで本望です。

 

 

翔くん、最高!!!

 

 

 

 

 

 

 

山田太郎な2人】

 

おかしなインタビューをし出す2人。

共演してどうなの? え?翔のこと?

テレとかあるの? ないかな。

みなさんにメッセージを。 見てください。

 

かっこつけてそう言うニノちゃんがかわいくて。

現場でずっとこんなことやっているらしく、

しかし全く現場では受けないそうです。

最後に二宮さんが一言。

 

 

 

「これでオレら、学園の2トップです」

 

 

 

爆笑

 

 

 

 

 

 

 

翔くんのフレンドパーク話。

確かにあの時の主役は、間違いなく翔くんだった(うっとり)

パジェロを取った瞬間、事務所にどう言おうって思ったんだって。

なんかすごくおもしろかったです。

そして一度グランドスラムを取ってパジェロ取ると、

一生あの番組に呼ばれないらしいです。柴田理恵さん情報だそうです(笑)

嵐の5人で出たいねって言ってました。私も見たい!

 

 

 

後は嵐さんのマネージャーさんの話。

お弁当のメニューとか、勝手に決めちゃうそうで、

おもしろい人だとみんな笑ってました。

楽しそうでいいなあ。

 

 

 

 

 

 

【うらあらし企画】

 

ここで確か相葉さんが手紙を読んでくれてたんですが、

このときにね、確かペンネームが「翔くん大好き」さんだったの。

そしたら櫻井さん、低い声でその人の名前呼んだんです。

 

私、死ぬかと思った…

あんな低音で名前呼ばれたら、死んでしまうわ。

 

 

そしてまさかのうらあらし企画。

今回は「いま愛を語ろう」

ひょえーっ!!!!!

 

私ね、この曲、めっちゃくちゃ好きなんですよ。

櫻井さんのラップが最高でしょ?

この曲のときの声が、もう、めちゃくちゃカッコイイの。

もう、どうしようかと思いました。

 

 

 

 

 

 

【いま愛を語ろう】

 

 

うっとり

 

 

それ以外、言葉が思いつかない。

翔くんのラップが、あの囁くようなラップが、

あんまりにもかっこよくて目が離せませんでした。

特に2番の歌詞が好きなんだけど、

最後の「いい」の部分が強烈に好きなんです。

そこをね、ちょっと節目がちに歌う翔くんが、翔くんが(涙)

白いパンツの足を軽く組んで、首をちょっと横に振りながら歌う姿が、

もう、本当にかっこよかったの。

 

まさか生で聴けるなんて思ってなかったから、

終わった後も、やたらとこの曲を聴いては、

あの時の翔くんを思い浮かべてドキドキ。

レポを書きながら聴いても、やっぱりドキドキ。

 

 

翔くん、愛してるわーっ!!!!

 

 

 

 

 

【どんな言葉で】

 

やっぱり始まる前に椅子をグルグル回している櫻井さん。

相葉さんの「イエイ!イエイ!」がかわいかったです。

 

そしてニノちゃんとじゃれつく櫻井さん。

メインステージの向こう側だったので遠かったですが、

やっぱりリズムは彼独特のリズムでした。

 

 

 

 

 

 

【HERO】

 

櫻井さんは思いっきり反対側の外周だったんですが、

このとき、側にやって来てくれたのはキャプテン。

 

 

ものすごい美人だった…

 

 

なんて美しい顔してるんでしょう、あの人。

しかも色っぽいの。キャプテン色っぽいのよ!

本物はやっぱり違いますね。迫力がすごかった。

 

 

そして、相葉さん。

これまたものすっごいかわいくて。

衣装がJAPANでもやっぱりかわいい。

 

櫻井さんは、向こう側の花道で、

大きく手を振ってHEROを歌ってました。

そして最後に大宮の2人が前に座り、相櫻の2人が後ろに並んでポーズ。

 

 

 

 

 

 

 

 

【yabai yabai yabai 潤さまソロ】

 

横から見上げた潤さまは、

それはもう嬉しそうに天井を歩いていました。

 

 

 

真っ赤な顔して、すっごい優雅に(笑)

 

 

 

近くで見ると本当に迫力がすごくて。

黄緑色のレオパード柄に、胸にピンクの「S」と背中に「YABAI」の文字。

目立つったらありゃしない(笑)

 

 

3回目にして、なんとか普通に見ることが出来るようになったYabai。

このダンスがね、すっごいかわいいんですよ。

「オレ」の部分で手をクロスしたりとか、

マツケンサンバ風のダンスがあったりとか、

オレ最高の部分で、両親指で自分を指したりとか。

あっちこっち探したりとか、胸にハート作ったりとか。

 

 

潤さまーっ!かわいいーっ!!!

 

 

そればっかり叫んでました。

でも「ヤバいのコール&レスポンスしようぜ」って言われるとダメ。

 

 

「HEY!GO!」

 

 

でテンションは上がりきってしまい、

空中でグルグルしながら「ヤバいヤバい」と叫ぶ潤さまに釘付け。

本当に最高です。

潤さま、最高です。

 

 

 

 

 

 

 

【Song for me キャプテンソロ】

 

 

この曲、本当に魂を抜かれる曲です。

キャプテンがかっこよ過ぎる。

特に、間近で見たキャプテンがあまりにも美しくて、

その彼が、あのダンスを踊っているのかと思うとドキドキ。

近くで見て、初めて気がついたんですが、

ものすごく左右に移動しながら踊ってて、

全然そんなのを感じさせない軽やかさにびっくり。

すごかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

【Cry for you】

 

やっぱりカッコいい。

この曲、スクリーンに全く映らないので、

近くであればあるほど、彼らの迫力が伝わってくるんです。

照明も暗めで、赤っぽいのが余計にかっこよくて。

 

しかもサクラップ

あの風を切るように後ろから出てくるところが本当にカッコイイ。

これ、DVD化して欲しいなあ、本当に。

 

 

 

 

 

 

 

 

【言葉より大切なもの】

 

このときの櫻井さん。

ムービングステージに乗って、私のいたスタンドとは、

逆側の方ばっかりで煽ってたんですよね。

それはやっぱりちょっとオヤジくさかったんだけど(笑)

背中ばっかり見ているのが切なかったことしか覚えてない。

 

 

 

 

 

 

【君のために僕がいる】

 

雅紀の記憶しかない。

 

えっらいかわいいの。あの人。

やっぱりすっごいかわいいの。

最後のポーズもね、強烈。

かわいいしか言ってなかったと思います。

 

 

 

 

 

 

 

【PIKA☆☆NCHI DOUBLE】

 

 

私がこの曲の前後の記憶がほとんど飛んでいるのは、

ここで大事件が起こったからです。

 

いちばん近くの外周リフトに乗った櫻井さん。

そこでラップ部分も全部歌ってくれたのが感激で。

とにかく、すっごいかっこよくて今にも倒れそうだった。

「僕等の背中に迫る」っていう歌詞があるでしょ?

あそこでね、ちょっとだけ身体を傾けて、

自分の背中を親指で指すしぐさをするんだけど、

これが強烈カッコイイの。

 

 

ラップをした後に、同じ外周のリフトに乗っているニノちゃんと、

一緒に手を広げて合図をするのがかわいい。

なんて言ってたら、こっち側に歩いてきた翔くん。

うわあ、近い近い近い、すごい近い。

めちゃくちゃカッコイイ、どーしよー。

と思ってたら、それは起きた。

 

「翔」ウチワを持って、「翔くーん」と叫んでいた私。

歩きながら、ふと流れた視線がこっちを向いた。

 

 

 

 

うわあ

 

 

 

 

 

がくん、と膝から落ちました。

すごかった。

ものすごくかっこよかった。

手を振るわけじゃないし、目配せするわけでもないし、

微笑みかけるわけでもない。

ただ、こっちをふっと見ただけ。

その見ただけの視線が、刺すほどにかっこよかった。

 

 

勘違いだって言われたらその通りかもしれませんが、

私の周りに「翔」ウチワを持った人は誰もおらず、

前は相葉さんファン。後ろは潤さまとキャプテンの応援隊。

隣はニノちゃんウチワがずらっと並んでいて、

あの1画で、櫻井さんファンは多分私だけだったと思います。

だからこそ、彼はこっちを一瞬チラリと見たんだと思う。

そう、思い込みたいの!!!!!!

 

 

元々大好きだったこの曲。

私の中ではもう、神曲として位置づけられています。

ああ、翔くんが私を見つけてくれた。

本当にそう思って、涙が出た。

Time聴きながら、翔くんに会えると夢見ながら、

ウチワを作っていた時間が、本当に幸せだと思っていたけど、

こんな形で実を結ぶことが出来たなんて、なんて尊い時間だったんだろう。

勘違いでいいんです。それで幸せなんだから。

この曲を聴くと、今も私の頭の中で、

流れてきたあの視線と、赤い衣装が浮かんできます。

 

 

泣きたいぐらい、かっこよかったです。

 

 

 

 

 

 

 

【A・RA・SHI】

 

ピカンチダブルショックで、ほとんど覚えていません(苦笑)

最後の最後だけ、相櫻の2人が一緒に手を出して、

会場を煽っていた気がするけど、本当に覚えてない。

 

 

 

 

サクラ咲ケ

 

これもほとんど覚えていない…

一緒に手を振ったことは覚えてる。

サクラップを聴いたような気もする。

 

 

 

 

 

【挨拶】

 

ここでようやく覚醒しましたが、

ショックが大きすぎて、あんまり覚えていないのが悔しい。

 

 

櫻井さん

アルバム「Time」 今を生きる。今この時を生きる。という意味を込めて僕が付けさせていただきました。

サクラ咲けの歌詞にあるように、躊躇はせず、後ろは振り向かず

前を向いてれからも進んで行きたいと思います。

 

 

大野さん

ステキな時間でしたね。

これからも、みんなでこんなステキな時間を作っていきましょう。

 

 

相葉さん

みなさんのおかげでコンサートが出来ます。

人生は偶然じゃなくて必然で出来てるって、江原さんが言ってました。

今日はどうもありがとうございました。

 

 

二宮さん

まさか、相葉さんの最後の言葉が、江原さんの言葉になろうとは…

みんなに伝えたいのは「ありがとう」という言葉です。

 

 

松本さん

コンサートはいかがでしたか?

嵐にみんなの夢を乗っけて、大きな嵐に変わっていければいいと思います。

 

 

 

 

 

 

【Be with you】

 

翔くんが本当にかっこよくて。

ソロパートの音程なんて気にならないぐらいかっこよかった。

途中で手を伸ばして歌うんだけど、それがね(涙)

「その全てで」って言うところで手を伸ばすんです。

もう鳥肌ぶわーって立ちました。

 

 

 

 

 

 

【Love so sweet】

 

外周を回ってきてくれた翔くんが、めちゃくちゃかっこいい!!

この淡いピンクの衣装が、こんなに似合うアイドルはあなただけよ!

と言いつつ、雅紀も強烈に似合うんだけど(苦笑)

 

 

ピンクのジャケット、白のシャツ、

ちょっと緩めのピンクのネクタイが、ものすごいステキ。

で、白いシャツの襟がキラキラ光るの。

あれって何ついてたんだろ?キラキラしてた。

それでキラキラ笑顔だから、もう翔くん、キラッキラ。

 

 

それでウォウウォウ歌われたら、ドキドキするって!

本当にかっこよくて、かわいかった!

 

 

最後の最後、

舞台をはけていく時、今日は最後まで残っていたのは翔くん。

小さく笑って首をかしげたのが、めちゃくちゃキュートでした。

 

 

 

 

 

 

アンコール

we can make it!】

 

SHOタオルで出てきた翔くん。

逆側の外周をまわって、こっちには来てくれなかったんだけど、

またしても、櫻井独特のリズムで乗ってました。

サクラップの後に、

 

「ありがとー!!!!」

 

 

 

 

 

 

【ファイトソング】

 

 

 

「俺らの真骨頂を見せてやるぜ!」

 

 

 

 

やっぱり今回もびよーん(爆笑)

 

 

 

ダメだー。

何度見ても笑える。

このとき、アリーナ花道にいちばん近かったので、

いちばん近くで、このおバカ演出を見ることが出来たわけですが、

これね、スタッフさんもすごいのよ。

彼らをゴムで引っ張るために、スタッフさんも一緒に飛んでるわけ(笑)

アリーナの下で、びょんびょん飛び上がるスタッフさんにもバカウケ。

 

 

二宮さん。

今回も大野さんをガッチリ足で挟みたかったご様子ですが、

どうにもグルグル周りすぎて無理だったみたい。

 

 

散々空中で回った彼らは5人、

最後の「ハイ!ハイ!ハイハイハイ!」部分になると、俄然やる気を発揮し、

拳を前に突き出すのが、またまたツボでした。

 

そして最後の最後。

「ほら、リーダー言ってやれ」と松本さんに言われたキャプテンの一言。

 

 

 

 

「これが、いちばんおもしろい」

 

 

 

 

ギャッハッハ(爆笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【Happiness】

 

またしても、雅紀ちゃんラブリーさ大爆発。

目の前で「きゃは!」という声がしそうなほど、

猛烈にキュートな笑顔で微笑んだ雅紀に陥落。

 

 

 

ありゃあ、すげえ(眩暈)

 

 

 

櫻井さんは、とにかくエアギター弾きまくり。

おかしなリズムで、会場を煽りまくり。

最後の最後に、こっち側に来てくれたんですが、

すごく上の方を見ながら、手を振ってた。

その笑顔が、すごくかっこよかった。

 

でも、外周を遠ざかっていく時、

なんだかもう、切なくなっちゃって。

ああ、翔くんが帰っちゃう…と思ったら、

胸が痛くて仕方がなくなりました。

 

 

最後の挨拶。

 

「俺たちが、せーの」「嵐!」

 

 

で、帰っていく5人。

やっぱり櫻井さんは最後まで「バンザイバンザイバンザイ」してました。

 

 

 

 

 

 

ダブルアンコール

【感謝カンゲキ雨嵐】

 

アンコールの声もそこそこに、挨拶もほとんどないまま始まったダブルアンコール。

全員がまわって来てくれたんですが、櫻井さんの煽りが最高でした。

そして、近くで見られたんだよー。

 

 

「ありがとう」部分のお辞儀(涙)

 

 

すごい笑顔で頭下げてた。

身体が固いから、下までは行けないんだけどね…

そんな彼が大好きなんです。

サクラップ部分の最後も「どうもありがとー!!!」

 

 

 

 

 

 

【トリプルアンコール】

 

 

 

「何?まだやりたいの?」

「やっちゃう?」

「でもなんかみんな、疲れちゃったみたい」

「キャー!!!!!!!」

「どうなの?」

「キャー!!!!!!!」

「やる?」

「キャー!!!!」

「やんの?」

「キャー!!!!!」

 

 

 

 

 

 

 

【Future】

 

 

 

ギャー!!!!!!

 

 

まさか、まさか、まさかのFutuer(感涙)

もう、櫻井好きにはたまらないこの1曲。

いきなり始まったサクラップに、失神寸前。

 

 

 

 

 

上がって下がっての繰り返し

 

 

 

 

 

翔くーんっ!!!!!(絶叫)

 

 

 

あの高速ラップ、歌えてましたよ(涙)

もう、とにかくテンション上がっちゃって大変。

櫻井さんは、ラップに集中するためか、

見事にメインステージから1歩も動くことなく(苦笑)

おかしなリズムに乗りながら、会場中を煽りまくってました。

私は近くに来てくれない彼を追いかけながら、サクラップ部分ではスクリーンを凝視し、

とにかく忙しい最後のトリプルアンコール。

 

 

 

覚えているのはキャプテンがやっぱり美人だったこと。

それからすぐ側のお子様に、手を差し伸べていたこと。

ああーキャプテン、優しいわー(涙)

 

 

 

そして、潤さま。

もう、近くで見る限り、めちゃくちゃ男前なんだけど、

あの方、とんでもないことをしまして…

私の前の席(つまり1列目)の女の子にターゲットを定めた潤さま。

 

外周を歩きながら、彼女だけを見つめて、3度目配せ(というかウインク)

 

 

ひいぃっ(悲鳴)

 

 

な、なんですか、その高等テクニックは?

あんなファンサービス、初めて見ました。

1人だけに、完全に完全に集中攻撃。

あれで堕ちない人間なんているんですか?

もし私があれをまともに喰らったら…潤さま信者になります(断言)

後ろから見てるだけでも、背筋に痺れが走ったぐらいです。

ああー、すごいもん見た(息切れ)

 

 

 

 

でも私にとっては、やっぱりプレゼントのようなこの曲。

サクラップ、本当に最高でした!

最後まで、噛むことなく歌いきった翔くんに惚れ惚れ。

本当にかっこよかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

【最後に】

 

櫻井さん好きにはたまらなかったと思われる15日2部。

私は、何度も何度も落ち、何度も何度も鳥肌を立てながら、

翔くんを必死に追いかけていました。

そして、遂に見つけられてしまった瞬間。

それから最後の挨拶。

どれをとっても、翔くんは本気でかっこよかった。

 

 

コンサートが終わった帰り道。

Yちゃんと夕飯を食べた後、駅まで歩く途中、

私はずっと「ムカつく、櫻井ムカつく」ばっかり繰り返してました。

だって、すっごくすっごく好きで、さっきまであんなに近くを通ってくれて、

こっちをチラリと見てくれて、こんなにも頭の中が櫻井一色なのに、

それがどうがんばっても一方通行って分かってて、

それなのにこんなにも好きだって言うのがもう、悔しくて。

 

好き過ぎて、ムカつく。

 

なんかね、こんなにも恋焦がれてるのが許せなかったんです。

ホテルに帰ってからも、ずっとパンフレットやら写真やら見てて、

さっきまで近くにいたのに、と思うとまたムカついてきて。

愛は元からあったんだけど、恋に落ちたんです。

そしたら、なんだかこんなに無償で高尚な愛もないと思ってたのに、

一方で、こんなに報われない恋もないなと思って、

櫻井ウチワ見ながら「ほんと厄介」ばっかり繰り返してました。

 

 

コンサートとは全然関係ない話ですが、私、片想いってすっごい嫌いなんです。

それこそ10代の頃は片想いでもいいや、なんてかわいいことを思ってましたが、

大人になるにつれて、片想いほど不毛なもんもないと思うようになりました。

だってさ、ちょっと目が合っただけで嬉しいとか、

私が望んでるのはそんなもんじゃない!と思っちゃう。

恋ってさ、ワクワクしてときめきいっぱいだから楽しいのであって、

一方通行だと苦しいことが多いでしょ。それってイヤじゃない?

駆け引きは大好物の私ですが、一方通行な片想いは大嫌いな私。

ええ、超ウルトラわがままなんです。

 

それがね、いきなり翔くんで片想いになっちゃったんです。

 

いや、他の男前も当たり前に片想いなんだけど(苦笑)

なんて言ったらいいんだ?

本当にリアルに恋したみたいになっちゃったんです。

それがもう、許せなくて。

 

究極の片想いなんて、この年齢になってしたかねえっつうの!

 

私は、数を数えられないほどたくさんの大好きな男前がいますが、

それは全て、妄想と現実を区別した世界の話であって、

男前を相手に一途だとか、たくさん好きな男前がいるから浮気だ、とか

そんなこと言うのも、そんなことで悩むのもナンセンスだと思ってるんですね。

だってさ、現実なら2股ってどうよ!と思うかもしれないけど、

妄想の世界なら、何でもし放題。だって妄想なんだから。

何でも自分の望むとおりにできるでしょ。現実じゃないんだから。

妄想ぐらい、思いっきり羽伸ばそうぜと思ってしまう。

そこで1人だけ愛してる!なんて、めちゃくちゃもったいない!

だから10股だろが、20股だろうが、

愛する対象は多い方が絶対にいい!と思ってるんです。

しかも全部が愛だから。与えるだけ与えて、それが楽しい!

だからどんな男前たちももう愛おしくてたまらない。

 

 

ところがどっこい、櫻井さんは妄想世界のクセに、

何だか本当に昨日、飲み会で紹介された人みたいな感覚になっちゃってね。

ああー痛いわー。痛過ぎるわー。

愛じゃなくて恋に落ちちゃったの。

おまけに、ものすごい片想いなんだよ。

なんだよ、これ。頭来るんだけど!!!!

 

もしも現実なら、私の妄想力をフルパワー全開にして、

それこそものすごい勢いで、攻略法を綿密に何パターンも練りまくりますよ。

それが成功するかどうかは二の次。行動に起こさなきゃ意味ないでしょ。

しかも、それを考えてあれこれ試すのが楽しいのに。

だけど、これは現実じゃない。明らかに妄想の世界の人なわけですよ。

それがリアルに恋しちゃったもんだから、始末が悪い!!!

 

あー、こういうの、どーしたらいいんだー!!

頭来るーっ!!!!!

 

 

ウルトラわがままな私が、最終的に思ったのは、

こんなに好きになって私どうしよう、ではなく、

櫻井が悪い。

究極だよ。だけどなんだこれ。

本当にムカつくんだけど。頭に来るー!!!!

 

 

そして恋と愛の違いを、まざまざと見せ付けられた気がしました。

「愛は与えるもの、恋は奪うもの」だと思っている私。

ああ、そうさ。

奪いたいと思ってるさ。

彼の全てを、奪ってしまいたいと思っちゃったのさ。

それって、どーなの!ねえ!

 

仕方がないので、その日の夜から、

私の頭の中で、櫻井さんとの恋愛妄想劇が、

ムクムク、ムクムクと、止め処なくどんどん浮かんできて、

恐ろしいぐらいの筆の速さで、妄想小説を書きなぐっています。

おかけで、かなりのライターズハイ状態です。

そのせいか現在は、そんな片想い状態を脱し、

何だかステキな恋愛をしている気分で、ちょっと落ち着いて来ました(自分勝手)

 

ちなみにこの「最後に」の文章は途中まで、その片想い真っ只中で書いたので、

そりゃあもう、お見せするのもお恥ずかしい状態になってますが、

私がどれほど、とち狂っていたのかをお知らせするには分かりやすいかと思い、

あえて、そのまま載せてみました。

 

 

 

 

バカでしょう?

 

 

 

 

そのぐらいの威力を持った、櫻井さん。

私の頭の中は、あれからずっと櫻色です。

たまにチクッと胸が痛むのは…気にしてたまるかこのやロー!!!(憤慨)

 

 

最終的に何が言いたいか。

簡単です。

これしかありません。

 

 

 

 

悔しいぐらい愛してるわ!翔くん!

 

 

 

ジャニーズブログランキング

スポンサーリンク