本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

嵐コンサート Time 大阪 2007年7月14日

嵐さんの夏のコンサート「Timeツアー」

何とも幸運なことに、お友達のおかげで初日に入ることができました。

今までのジャニコンサートの中で、始めての初日!

まさかの、まさかの初日です。

嵐の中を、嵐さんに会いに大阪へ。ああー(涙)

 

 

 

ほとんど寝る時間を削って、

気合で初日にコンサートから帰って書いたレポ。

起きたらパソコン抱えたまま、布団で寝てました(笑)

嵐さんにもらった幸せを、ここで恩返ししたい!

ガチンコネタバレです。

思いっきり、櫻井目線です。

しかもいつも通り歪んでいます(苦笑)

それでもいいぜ!という方はどうぞ。

 

 

ワタクシ、今回なんと、

あまりに嬉しくて、気合が入りすぎ、

人生初めての6連ウチワとか作ってしまいました。

今までほとんどウチワなんて作ったことないくせに…

おまけに、思いっきりサクラップネタ満載で(笑)

どんだけ、櫻井好きなんだって言うぐらい、櫻井さん一色。

服ももちろん桜色。本当に頭イカレてるんじゃないかって言うぐらい。

 

ウチワの裏側は嵐さん全員への応援メッセージ。

やっぱりね、嵐さんの場合は、5人分作らないと気がすまないの!

愛が止まらないんです。とにかく彼ら全員を応援したい!

いつか、ブログに載せます。その異常なまでの私の愛を(笑)

 

 

今回は、ニノ愛Yちゃんと櫻井同盟PちゃんとそしてYちゃんの先輩と4人参戦。

そして、コンサート前に「前祭」という名のDVD大会。

DVD見ながら、嵐について語る時点で、既にコンサートは始まっていました。

しかし、この祭、一部の友人には「変態祭」と言われていたらしく(笑)

私がネットから離れているうちに、どうやら私とpちゃんは、

「櫻井変態同盟」というおかしな同盟に入っていたそうで…

 

 

私の彼への愛は変態と言われても、なお尊い

 

 

ウチワ作ってるときに、ああー無償の愛だなあ、

なんて高尚な愛なんだ!と勝手に勘違いしていたくらいです。

歪んでるね、でもそれが愛おしいね。

 

 

 

そんなこんなで、祭で盛り上がり、雨の中を会場へ。

会場に入って、メインステージがドーンと前に。

メインステージ上には、青いジャングルジムみたいなセットが組まれ、

紫がかった照明の中に「Time」と言う文字が(涙)

外周あり、ムービングありの舞台構成。

私達は、ちょうどバックステージ側のちょい斜めのスタンド後列。

少し遠めではあるものの、ほぼ正面から見られる席で、素晴らしい席でした。

そして暗転したと同時に、流れ出す、たくさんの言葉たち。

 

 

「友達」

「感謝」

「愛」

 

 

アルバムにある曲、彼らの今までの曲、

たくさんの曲たちから溢れる「コトバノチカラ」

その文字を見ているだけで、もう涙が出そうでした。

そして、セットの向こうに浮かび上がる5人の姿。

 

 

 

 

 

 

 

 

【Everybody前進】

 

 

まさに衝撃!

この曲が来たのか!そうなのか!

5人全員が、右手を突き上げて「前進あるのみ」

 

鳥肌、ブワーッと立ちました。

 

 

赤と金のキラキラ王子風衣装に、白いパンツ。

必死で櫻井さんの姿を探しました。

 

 

 

 

さーくーらーいー!!

 

 

 

 

 

キャー!!かっこいいー!!

 

 

 

 

もうね、痩せててね、

アゴがスキッとしててね、めっちゃくちゃカッコイイの。

もう、「翔くん!翔くん!櫻井!」それしか言ってない。

で、この曲のダンスが、ジャンプを多用しててすごい勢いがあるの。

めっちゃくちゃかわいいのね。ほんとかわいいの。

 

 

しかし、私はものの2,3分で崩れ落ちました。

ムービングステージが、メインからバックに向かって来る途中。

ちょうど真ん中辺りにやって来たときに、それは起きた。

 

 

いちばん、左端で踊っていた櫻井さん。

 

 

 

 

1人だけ、ターン方向を思いっきり間違える。

 

 

 

ひいぃーー!!!!!

 

 

 

失神するかと思いました。

リアルにその場に崩れ落ちました。

思いっきり1人だけ逆方向。

 

もう大好き、愛してる!!!

 

 

 

そのままバックステに向かってくるわけですが、

間違えたのなんてぶっ飛ぶぐらい、もう翔くんがめっちゃくちゃカッコイイの!

しかも笑顔なの!横顔のアゴが最高なの!

そして、痩せたおかげで横を向くたびに、アゴの筋が…

かぶりつきながら見てました。

なおかつ、衣装がいちばん王子風(思い込みかも知れないが…)

あの衣装、本当によく似合ってたなあ…

 

と思ってたら、途中で場所を移動して目に飛び込んできたのは、

ふわふわのパーマをかけた、相葉さん。

 

 

 

 

 

まーさーきーっ!!!

 

 

 

 

この2人がね、やっぱり隣の位置が多いのね(涙)

そのたびにね、ドキドキが増殖するのね。

相葉さん見ながら、「ヤバいヤバい」と繰り返してました。

そのぐらい、めっちゃくちゃかわいかった!

 

 

最後にバックステージに来て、ポーズを決める5人に思いっきり手を振り、

1曲目から度肝を抜かれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

【Di-Li-Li】

 

2曲目はこれか!

そして、外周を回り始めた櫻井さんに絶叫。

 

 

こっち側に来たー!!!!

 

 

近く(と言っても遠いけど)で見た櫻井さんは、キラキラしてました。

 

 

 

さらに、サクラップ

 

 

めっちゃくちゃカッコイイ!!

 

 

 

しかも櫻井さん。

既に熱気で暑いのか、ちょいとジャケット肌蹴る瞬間がありまして、

一瞬見えた二の腕に、クラックラしました。

 

 

あの衣装でね、サクラップする時の、

腕を動かすのと同時に動く、肩甲骨が素晴らしいの!

ヘンテコなリズム取るでしょ、あの人。

赤い衣装の背中に「S」って書いてあるんだけど、

それが揺れて、サラサラの髪が揺れて、

なおかつ身体が揺れて、もう櫻井にグラングランにされました。

足も変な風に動いてるんだよー(涙)それがいいんだよー。

どういうリズムの取り方かと言われると、説明できないけど、

とにかく櫻井風のリズムの取り方なの。

ああー好きだー。好きだー。

 

会場を煽る両手の挙げ方もオヤジみたいなの。

それがすごくいいの。完全に病気だよ、私。

私、どこまで櫻井が好きなんだろうって言うぐらい、

彼しか見てませんでした。

おかげで、他の人は全く覚えていません…(反省)

 

 

 

 

 

 

 

 

【きっと大丈夫】

 

全員、外周のリフトと、櫻井さんが花道真ん中のリフト。

サクラップが聴こえた瞬間に、これまた失神寸前。

ああー、カッコイイー!

 

 

そして、まさかの、この曲で1人ずつの挨拶。

松本さんが「最高の夏にしようぜ」

二宮さんが「いらっしゃいませ!」

相葉さんが「盛り上がってんの?」

キャプテンが「はあーい!一生の思い出作ろうぜ!」

 

 

 

そして櫻井さんが煽りまくった後に、

 

 

 

 

 

「足んねえぞ!」

 

 

 

 

ギャーッ!!!!(卒倒)

 

 

 

 

 

死ぬかと思いました。

あんな声で「足んねえぞ」とか言われたら、

いや、耳元で言われたら、確実にそれだけで逝く。

むしろ逝かせて。天国に連れてって。

 

 

それとも何?私の愛が足りないって言うの?

 

 

私は櫻井自体が足んねえぞー!!!

 

 

 

そしてニノちゃんの「悩んでないない」部分の「なんでやねん!」

めっちゃくちゃかわいかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【Oh!Yeah】

 

 

赤と金色のジャケットを脱いで、白いノースリーブ。

 

 

 

櫻井の二の腕が細い!

 

 

お尻が薄い!(衝撃)

 

 

 

 

途中で気が付いたんですが、ノースリーブは多分櫻井さんだけ。

後はみんな、白いTシャツだったと思います。

メインステで踊ってたんだけど、めちゃくちゃこの踊りがかわいくて。

しかも2番になったときには、既にファンのみなさんが一緒に踊ってて。

それがめっちゃくちゃ感動しました。

ステキ!嵐さん!嵐さんファン!

 

 

でね、このダンスのね1部で腰フリがあるんですが、

このとき、私はある1人に釘付け。

 

 

 

そう、天使の相葉さん(ぎゃっふん)

 

 

 

あんな腰フリありか?

かわいすぎるぞ、おまけに色っぽい。

あまりにラブいです。本当に最高です。

 

 

 

 

 

 

 

 

【潤さまからご挨拶】

 

松本様1人でメインステージに残り、

このツアーについてのご挨拶がありました。

どんなメッセージを伝えたいのかと。

このときの松本さんが、かっこよくて。

 

しかし、次の曲で私は心臓を打ち抜かれます。

 

 

 

 

 

 

 

【Friendship 相葉さんソロ】

 

 

グリーンのTシャツに、オレンジのストール。

ジーンズに、黒いサスペンダー、

さらに腰につけているサスペンダー。

もう、その衣装だけで仰け反りそうにかわいくて、

 

 

 

雅紀に釘付け

 

 

 

そして、ニコニコしながらかわいいダンスを踊りながら、

この曲を歌う相葉さんに、心臓丸ごと持って行かれました。

「なかなか」のところで頭くしゃくしゃしたりね、

首を傾げたりね、ラブリー一直線。

それなのに、それなのに、やっぱり身体は色っぽいの。

 

 

 

可憐過ぎて相葉さんが本当の天使に見えた。

 

 

 

かわいいしか言ってません。

うっとりとしか見られません。

 

 

 

雅紀と呼ばせて下さい(土下座)

 

 

と言うか、気がついたら雅紀って呼んでたし(笑)

しかし、この次の曲で

私はまたまた魂を抜かれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【Can't Let You Go 櫻井くんソロ】

 

 

まさかのバックステでソファに座って櫻井さん登場。

その時点で既に血管切れそうでしたが、

最初のラップ部分がね、とんでもなくて…

ソファに腰掛けて、私からは後姿しか見えないんだけど、

あのね、右方向ちょいしたを見ながらね、

 

 

 

まるで隣に女性がいるかのようなしぐさで、

 

 

薄暗い照明の中、呟くようにサクラップ

 

 

 

お願い、そこに座らせて。

一瞬でいい。それだけでいい。

それだけで私、何も入らないから。

って言うぐらい色っぽくて、死にそうでした。

そして立ち上がってまたまたクラックラ。

 

グレーのスーツに白いシャツ。

赤っぽい長めのストールに、白い靴。

そして、腰をくねらせながら踊る櫻井さんにメロメロ。

後ろから見てると、つむじがかわいくて(涙)

おまけにお尻が左右に揺れるのがたまらなくて、

なおかつ、左足の白い靴のマジックテープみたいなのが取れてて、

それを若干気にしつつ、踊る櫻井さんが最高でした。

 

 

だけどね、途中でどうにもこうにもゴリラみたいなの。

ダンスがどうにもダサいの。どうしてあんなに固いの!

あんなにかっこいいのにね、身体が固いの!

さらに、ミュージカル風ダンスに苦笑。

もうさ、櫻井さん、あなた本当に最高なんだけど!

どうしてこんなにカッコイイのに、ちょっとダサいんだろう。

そしてそうであればあるほど、ときめくのはどうしてなんだろう。

 

 

 

櫻井翔が大好きなんだけど!!

 

 

 

途中で後ろを向いてくれたとき、

私はこのまま、櫻井翔に溺れたまま死にたいと思いました。

今でも、あの彼を思い出すと、死にそうです。

「ヤバい、ヤバい」しか言ってなかった。それしか言えなかった。

後ろから見るとね、腕の筋とかが見えるの。

もうさ、本当に倒れそうにかっこよかった。

で、踊るとね、チラッとジャケットが肌蹴て、

ほんの少しだけ、ほんの少しだけが見えるの!

くそお、あのチラリズムは一体なんなんだ!

 

文句なしにかっこよかった!あまりにもステキだった!

あのソファに一緒に座りたいです。

お願いだから、私にあのラップを囁いてほしい。

 

最後の去り方もね、何事もなかったように、

バックステージの階段降りて行ったのが絶品でした。

 

 

 

翔くん、最高!

 

 

 

 

 

 

 

【時代】

 

 

ROCK!で、潤さまが爆音と共に飛び上がってきた瞬間鳥肌。

二宮さん、キャプテン、相葉さんが次々に飛び上がって大興奮。

 

メインステージで、櫻井さん以外の4人が黄色と黒の衣装で登場。

このアレンジが、ものすっごいかっこよくて、

ちょっとテンポが速めの時代で、なおかつダンスもかっこいい。

 

 

もうね、相葉さんが素晴らしくて!

右肩が黄色、左肩が黒の衣装なんですが、

黒いキラキラストールも首に巻いていて、

相葉さんがターンするたびに揺れるの!かっこいいー!!!

 

 

そして、途中の間奏部分。

ど真ん中の真後ろから出てきた櫻井さんに仰け反りました。

 

超絶男前!!!

 

やっぱりちょっと長めのジャケットでした。

櫻井さんの長めのジャケットが大好物です。

 

 

 

 

 

 

 

【Yes?No?】

 

まさかのこの曲!

泣きそうになりました!だって大好きなんだもの!

櫻井さんのソロが、ソロがステキ!

メインステージでフルで歌い、フルで踊ってくれました。

まさか見られるとは…

まだまだ嵐さんを好きになって半年も立たない新米ファンの私には、

この曲が見られたことは、ものすごい嬉しいことで…

会場からも、おおお!とどよめきが上がってました。

 

サクラップがこれがまためちゃくちゃカッコイイ!

 

「let's go!」で死にそうになりました。

 

それにクルクルリボンを回してました。

まさかこれが見られるなんてー(涙)

やっぱりカッコいいなあ、この曲。

本当に嬉しい1曲でした。

 

 

 

 

 

 

 

【CARNIVAL NIGHT part2】

 

これまた来たー!!!!

バックステージから外周を回る嵐さん5人。

櫻井さんが最初にこっちに来てくれたんですが、

うんもう、めちゃくちゃかわいかった。

掛け声、めっちゃくちゃ嬉しそうだし。

 

そして

 

 

「路地では熱いカップル」

 

 

 

あの、首振りダンスをいちばん近くで見られた自分に涙。

 

 

翔くん、ダサくていいよー!

 

そんなあなたが、大好きー!!!!

 

 

2回もやってました。見られただけで本望です。

あまりにそれに集中し過ぎて、途中で振り付け踊るの忘れました。

それからキャプテンが本当にいい顔してた。

すっごいステキでした。

さらに雅紀ちゃんも、キャイキャイしてました。

ああーラブリー。

 

しかし、途中でニノちゃんがいないことに気づいて落ち着かなくなりました。

あの曲です。

 

 

 

 

 

 

 

【虹 二宮さんソロ】

 

 

メインステージで、ピアノを弾きながら歌う二宮さん。

やっぱりこの曲、本当にいい曲なんですよね。

スクリーンに映る彼を、ずっと見つめてました。

俯き加減で歌うその姿が、なんだか愛おしくて、

汗がほんの伏せたまつげに影を落として、一瞬涙のように見えました。

キラキラ光る照明もキレイで、本当にステキだった。

 

私、この曲を初めて聴いたとき、

頭の中に情景が浮かんできて、まるで映画みたいな映像が流れたんです。

それで一気にそれを書きとめたんですが、それからこの「虹」が大好きで。

生で聴くことが出来て本当に幸せです。

 

 

 

 

 

 

 

 

【太陽の世界】

 

 

照明が当たった瞬間、衣装に度肝を抜かれる。

黄緑とピンクと水色と白のまるでピエロのようなフリル服。

 

というか鯉のぼり

 

そして櫻井さんは何故か1人、裾が足らない感じ。

それになんと、バンダナを巻き、

さらに、帽子をかぶるという、念の入れよう。

 

 

 

 

すご過ぎる(唖然)

 

 

 

 

 

どーしてあんな選択をしたのか…

あえて、あえてバンダナと帽子かぶったの?

櫻井さんの、その意図を400字原稿用紙に書いて提出して欲しいほど、

ないわー、あの衣装は本当に度肝抜かれたわー。

 

しかし、「HO!」「OFF!」「KYO!」のC&Rは最高だった。

そしてめちゃくちゃ楽しみだった、

 

 

 

 

「ありがと清聴」

 

 

 

 

しびれるー!!!!!!

 

 

サクラップ低音、最高!

 

 

 

これを聴いた瞬間、私とPちゃんは同時に絶叫。

そりゃあサクラップ好きにはたまらない瞬間です。

 

 

櫻井さんは、アリーナトロッコの上でノリノリでした。

相葉さんも、その反対側のトロッコできゃいきゃいしてました。

櫻井さんのピエロ衣装は微妙でしたが、相葉さんが着るとキュートで、

キャプテンに至っては、かなり似合ってました(笑)

ニノちゃんもちょい微妙でしたが、お人形みたいでした。

そして、松本様まで行くと、かなりスタイリッシュでした。

 

どーして、サクちゃんだけ、ダサかったんだろう…

やっぱりあのバンダナと帽子と、寸足らずがダメなんだと思う。

でも、だからこそ、櫻井なんだとも思う。

そしてそんな彼が好きなのも、私なのだ(苦笑)

 

 

しかし、途中で曲が終わってしまってしばし動揺。

あれ、なんでこんなところで終わったの?

後半部分の、サクラップはどうしたの?

 

 

「俺、風来坊」なくなかった?

 

 

まさか、そんなー!!!!(号泣)

 

 

 

風来坊櫻井が見たかったのに!

なんかもう、ショックでよく分かりませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

【WAVE】

 

花道のリフトに乗った嵐のみなさん。

櫻井さんが、おかしなリズムでピエロ服で踊るのが素晴らしく、

もう、双眼鏡が手放せませんでした。

あの部分だけでも、何とか映像化をお願いしたいほど。

本当にあの衣装、イケてないの。

で、櫻井さん特有のリズムを取るもんだから、

余計におかしくて、私とPちゃんはずっと、

「ないわー、あれはないわー」と言いながら釘付け。

 

 

櫻井同盟の私達は、そんな彼がたまらなく好きなんです。

 

 

そして、途中で櫻井さんが

「ではここで、みんなでウェーブをしたいと思います」

と言いだし、スタンド1周の後に、アリーナに続くウェーブを2回。

ノリノリの嵐さん。ノリノリの会場。

潤さまはめっちゃくちゃ笑顔でした。

しかし、3回目になるとさすがに飽き始めた会場(笑)

そこで櫻井さんが、「じゃあ、もう一回行きましょうか」

と言った時「どんだけすんだよ」というちょいと呆れたようなメンバーの声がして、

気づくと、櫻井さんのラップ部分の歌詞がスクリーンに…

 

 

 

櫻井1人、ウェーブ放置プレイ(爆笑)

 

 

 

それに気づいた櫻井さん。「やっぱやんねえか」とか言いながら、

両手を合わせてゴメンゴメン。

しかもそれがツボに入ったのか、

笑い過ぎて結局サクラップできず(笑)

もうね、爆笑しすぎてお腹痛かった。

だってあの人、1人で笑いながら、全然ラップできてないの。

 

 

あまりのかわいさに、爆笑しながら悶絶

 

 

ああ、サクちゃん、あなたやっぱり最高だわ。

もう泣きそうでした、あまりにかわいくて。

あのね、私ああいう櫻井さん、大好きなんですよ。

本当はすごくサクラップが聴きたかったんだけど、

もう、このときは、そんなの聴けなくてもよかったほど。

だってさ、そのぐらいかわいいんだよ。

1人で歌詞が流れるスクリーンの中で、手を合わせながら笑ってんの。

しかもちょっと笑い過ぎて、せっかくのかわいい顔がちょっとゴリラみたいなの。

うひー!かわいいー!目に入れても痛くないほどかわいい!!!

 

 

 

 

 

 

【Love Situation】

 

ピエロ衣装を脱いだら、これがめちゃくちゃかわいい衣装で。

白のノースリーブに、胸の部分に「ARASHI」とカラフルな文字。

パンツはピンクの迷彩柄みたいな感じで、白い靴。

櫻井さんは、左足を膝下まで巻くりあげ、

中途半端な白いブーツみたいな靴を気にしながら踊ってました。

 

メインステージ側のムービングから、櫻井さん、相葉さん、二宮さん。

バックステージ側のムービングから、松本さんとキャプテン。

交互に踊って、交互に歌うって言う感じだったんだけど、

ダンスもすっごくかわいくてね、すごくよかった。

松本さんとキャプテンが2人同時に回ったのがかっこよかったー。

 

若干、櫻井さんのダンスが固いのがツボでした(愛)

 

さらに、一人ひとりのソロパート部分。

櫻井さんは首を振りながら歌うんだけど、これがかわいいの!

さらに、汗に濡れた髪をかきあげて歌う相葉さんに撃沈。

そして

 

 

「近づきたい」

 

 

の潤さまアップには、腰砕けそうでした。

会場中もキャー!!!!

やっぱり、潤さまは最強です。

 

 

 

 

 

 

 

 

【a Day in Our Life】

 

ムービングで移動しながら、後ろに向かってくる櫻井さん。

ノースリーブの肩の前から見た部分に浮いた骨が(分かる?)素晴らしかった。

そして後ろを向いた瞬間が、また絶品。

少し汗に濡れた肩が、あまりにも色っぽくて、

そこばっかり見てました。あ、あとうなじも。

 

なんかC&Rもそこそこに、櫻井さんの身体ばっかり見てました。

ノースリーブ着ると、やっぱりいいなあ。

少し痩せ気味なんだけどね、どうにもこうにもときめくの。

それで変なリズムとって踊るのが最高なんだなあ。

 

 

そこばっかり見てたおかげで、途中のかわいい相葉さんを見逃しました。

大失態。

 

 

 

 

 

 

 

 

【ハダシの未来】

 

アリーナ花道でスタンドマイク。

櫻井さんはちょうど真正面ぐらいの位置でした。

後ろ向きでしたけど…

 

そして、何故かエアギター(笑)

おもしろかったです。

 

 

さらに、やっぱりこの曲は女神を見なければ。

相葉さんの後姿に釘付けでした。

やっぱりあの腰は女神だ。いや、天使だ。

明らかに、他のメンバーとは違う何か。

しかもピンク!

 

 

ピンクの相葉さんの腰が!!!

 

 

当然、私の脳内もピンクです。

 

 

 

 

 

 

 

 

【MC】

 

花道でそのまま話をし出した嵐の皆さん。

 

キャプテンが大阪にキャンペーンでやって来たという話をしてくれたんですが、

監督と2人でいても、沈黙が多かったそうです。

2、3分、沈黙だって…会話になってねえー(笑)

 

 

そして相葉さんが、いきなり大阪の名物がなんだとか言い出して、

たこ焼き、お好み焼き、グリコとか言っていたら、

 

 

「グリコ、たこ焼き、なんでやねん」

 

 

なんだそれ(笑)

その後ももう一回言ってました。

キャプテンと一緒に。なんか乗り切れてなかったけど。

 

 

 

そして櫻井さん。

県民性スペシャルで大阪に来たと言う櫻井さん。

大阪人は「サービス精神が旺盛」ということで、

カラオケをしている人の中に入っていって、

いきなり一発芸をしてくれと言っただのなんだの言ってたら、

 

「相葉さん、さっきから何してんの?」と二宮さんに言われた相葉さん。

 

 

「僕のね足の裏にねガムテープがくっついて」

 

 

どこで踏んだんだ、相葉さん(爆笑)

 

 

 

「続けていいかな?」

と言いだした櫻井さん。

なかなか一般の人がいきなり一発芸をしてと言われても出来ないでしょうという彼に、

 

「じゃあ、櫻井さんやってよ」

 

メンバー4人、櫻井さんを1人残して、

全員座り込み、櫻井さんの一発芸を待つ姿勢。

 

 

 

 

 

1人、悩む櫻井(笑)

 

 

 

 

すると覚悟を決めたらしい櫻井さん。

「申し訳ないけど、引いてもらう気満々でやるから」

と前置きをした後、「タバコ吸うって聞いて?」

これってまさか、と思ったらやっぱり、

 

 

 

 

 

「タバコは吸いますか?」

 

 

「スワン」

 

 

 

ギャッハッハ

 

 

 

と思ったら、もっとすごいことを。

 

 

 

 

「ウソはこかん」

 

 

 

 

と言いながら、股間を指差す櫻井翔

 

 

 

 

 

 

 

 

会場、失笑(大爆笑)

 

 

 

 

その空気に耐えられなくなった櫻井さん。

スタスタと階段を降り、花道から退場(爆笑)

微妙な空気の中、失笑するメンバー。

 

 

「ということで始まりましたけどね」

と言いながら再度登場し、

仕切りなおした櫻井さんに「よかったよ」と絶妙な間でキャプテンのコメント。

しっかり掘り起こされた櫻井さんが最高でした。

 

 

 

 

そして、メインステージに戻る時、

どんな曲が好きかって聞いてたんですが、

相葉さんはoh!Yeah!だったかな?

その時、櫻井さんが「そういえばあなたさあ、CM出てない?」

と言いながら、相葉さんの背中を指差すのがステキでした。

櫻井さんはそれを知らなかったそうで、驚いたそうです。

ちなみに櫻井さんが好きな曲は「WAVE」だそうです。

 

 

 

そしてメインステ。

山田太郎の2人が残り、山田太郎は見てくれてますか?の質問。

御村派と山田太郎派どっちかという質問に、

おもしろいぐらい御村派が少ないことに、衝撃。

 

 

御村くん、あんなにおもしろいのに(大好物)

 

 

ちょっと寂しそうな櫻井さんがステキでした。

そして、民子のメイドネタに移ったとき、

櫻井さんが、二宮さんは男っぽいよね、まあ男だからさあと言うと、

なんと二宮さんは「翔ちゃんが着たらそれなりに」とか言うの!(笑)

するとすかさず櫻井さん。

 

 

「俺が着て力入れたらさ、

 

背中バチコンってなると思うよ」

 

 

 

大爆笑。

 

 

 

 

あと、山田太郎のタイトルバックでどうやら裸になり、

いちばんカッコイイ顔して下さいって言われたらしいんだけど、

そこがカットされたらしく、かっこよくなかったみたい(笑)

で、その時の櫻井さんの身体が薄かったと!

 

 

 

「プラズマみたいだったね」

 

 

なんだ、それ(爆笑)

 

 

 

 

「なで肩だからね」

 

 

ニノちゃん、辛辣(笑)

 

 

 

どうやら櫻井さんは、現場で二宮さんから撫で肩と散々言われるらしく、

太郎の子供達も「なでがた先輩」と櫻井さんのことを呼んでいるらしい(笑)

そんな櫻井さんが愛しいです。

 

 

 

 

 

途中で着替えた相葉さんとキャプテンと潤さま。

そこで相葉さんが櫻井さんについての暴露を。

ツアーの時に持ってきているカバン。

櫻井さんだけ、1泊でもカラカラを持って来ているそうで、

それを見た相葉さん。何が入っているんだろうと触ろうとした時、

そのカバンに「セコム」のシールが貼ってあって驚いた相葉さん。

それを櫻井さんに確認したところ、本当に貼ってあるそうで、

弟くんのカバンらしいです。

櫻井さん曰く。

 

 

「弟についてんじゃん?セコムが」

 

 

何言ってんだ(愛)

 

 

 

そして、途中で着替えて来た二宮さんの衣装。

若干、いや、かなり微妙で、

パジャマみたいな感じの衣装に、おっさんみたいな帽子。

非常におもしろかったです。

 

 

 

 

 

 

 

【うらあらし企画】

 

相葉さんは、赤いタンクトップに青いパンツ。

赤いタンクトップには「JAPAN」と入っているそうです(笑)

櫻井さんは、白いパンツに水色のタンクトップ。白のバンダナに黒いキャップでした。

うらあらし企画で嵐さんの曲について募集しているメッセージの紹介。

その曲を歌いましょう、ということで歌ってくれたのがこの曲。

 

 

 

 

【素晴らしき世界】

 

メインステージで並んで椅子に座る5人。

足を組んで歌う櫻井さんがステキでした。

聴いていて、涙が出てきました。

本当にいい歌だなあ。

 

特にね、私の隣に座っていたYちゃんは、

この曲が好きでブログを始めたぐらいなの。

それを思うとね、また涙が出てきてね。

 

そしてこの曲の櫻井くんのラップ。

CDの声と違うんだよね、当たり前なんだけど。

CDより高い声で、それがすごく胸に痛かった。

ああ、好きだなあとまた思いました。

 

あと、相葉さんとキャプテンの声がすっごく響いた。

生で聴くことが出来て、本当に幸せです。

初日に彼らがこの曲を選んだことが、すごく特別なことに思えました。

 

 

最後に「素晴らしい」と言った櫻井さん。

ちょっと照れ隠しに聴こえたのがかわいかったです。

 

 

 

 

 

 

 

【どんな言葉で】

 

メインステ左右に分かれての、この曲。

またこの選曲にも、ちょっとびっくりしました。

このとき、上にジャケットみたいなのをみんな羽織るんだけど、

櫻井さんの赤いパーカーみたいなのがすごくかわいかった。

そしてこの曲、キャプテンのパートが大好きです!

 

でさ、この曲でもやっぱり、

櫻井さんのリズムの取り方が気になるのね。

だけど、あれじゃなきゃ、彼じゃないのね。

クラブで踊る時もあんな感じなんだろうか…

すぐに見つけられる自信があります(笑)

で、同じタイミングで踊れる自信があります。

あのリズムとダンスに溺れてしまいたい!

 

 

 

 

 

 

【HERO】

 

外周回りながら歌ってくれたんですが、

この時、バックステージ側に来た櫻井さんがかわいかったー。

やっぱりすごく痩せたんだよね。横顔が別人みたい。

パーカー着てても、二の腕の細さが分かる。

お尻のプリプリがなくなって、やっぱりちょっと残念でした。

 

そして相葉さん。

これまた本当に天使みたいで。

なおかつ、スタイルがよ過ぎる(眩暈)

 

 

しかし、途中である方がいらっしゃらないことに気づいて、

並んでいた私達はみんな、いきなり落ち着きがなくなり始めました。

そう、潤さまがいらっしゃらないんです。

と言うことはまさか、次はあの曲が…

 

と思ってたら、最後の最後、

バックステージ側に並んだ4人が、

キャプテンとニノちゃんが立て膝。

相葉さんと櫻井さんが並んでポーズがすっごくかわいかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【Yabai Yabai Yabai 潤さまソロ】

 

 

最初の最初で完全に持って行かれました。

 

 

 

 

まさかの天井逆さ吊り(仰天)

 

 

 

 

そこから一気に下まで回転して下降し、

その後、また上に戻って逆さ吊り、と言うか、天井を歩いてます(笑)

めちゃくちゃ長い前奏の中で、ものすごい嬉しそうな顔で、

潤さまは思う存分天を舞い、歩き、クルクル回り、

地上に降りて来たら、Yabai全開。

 

 

ダンスがかわい過ぎる!

了解の文字が躍る!

もう、それだけでも死にそうにおもしろいのに、

まさかの、まさかのスクリーン。

 

 

 

 

やばい キモい ウザい

 

 

の文字に囲まれた潤さま!

 

 

 

 

 

ご勘弁を!(無理無理)

 

 

 

 

さらに「やばいやばい!バイバイバイバイ!」

 

 

「ヤバいのコール&レスポンスしようぜ!」とか言われちゃって、

 

 

もう、本気で死ぬかと思った。

もちろんコール&レスポンスに失神寸前。

もう、笑いすぎて、お腹が痛すぎて、

笑い死ぬとは、まさにこのこと!

苦しいよー!思い出すだけでも苦しい!

って気づいたら、隣にいるはずのPちゃんがいない…

 

 

通路の階段に倒れて天井見て笑っていた(爆笑)

 

 

 

 

 

断言します。

 

 

 

潤さまのソロは、最強です!

 

 

 

私の期待とイメージトレーニングをはるかに超えた潤さまソロ。

ゼウス潤さまとお呼びしたいほどの威力です。

しかもおもしろいだけじゃないの。潤さまがめちゃくちゃキュートなの。

もう、私達は延々「ヤバいヤバい」言ってました。

しかも、おもしろすぎることに衣装の胸には何故か

 

 

「S」の文字。

 

 

 

ドS番長だから?

 

 

ギャッハッハ!(涙目)

 

 

 

 

さすがは「オレ最高」なオレ様ソング。

 

 

大好物です!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【Song for me キャプテンソロ】

 

 

松本様の最強ソロの空気を一気に変えたのは、やっぱりキャプテン。

ほとんど、息をしない状態で見ていたせいか、

もう、彼の動き、声、空気が目を閉じても浮かんで来ます。

上手く言葉に出来ない。

大野さんは、本当に歌って踊るために生まれてきたのだと思いました。

 

 

めっちゃくちゃかっこよかった。

 

 

彼のダンスは、本当に体重を感じさせなくて、

他の人には踊れない、特別なダンスだと思います。

しかもこの曲、めちゃくちゃカッコイイ。

私はコンサートが終わった後も、何故かずっとこの曲が頭に流れていて、

頭の中でずっとキャプテンが踊っていたんです。

いつもはあんなにふんわりしている人なのに…

 

 

ずっと双眼鏡を握っていたので、ソロが終わった瞬間、

腕の力がぐったりと抜けました。

あの世界は、やっぱりキャプテンにしか出せないと思います。

 

 

キャプテン!ついて行きます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

曲が終わったと同時に、花道でシルバーのマントをかぶった2人が登場。

(多分これは相葉さんと二宮さんと思われる)

その後、メインステージに1人(潤さまと思われる)

そして最後に、天井から降りてくる2人(キャプテンと櫻井さんと思われる)

緑の照明の中、怪しく踊る姿にドキドキ。

そして、そのマントを取った瞬間、

黒の中に赤い照明に切り替わり、この曲。

 

 

 

 

 

【Cry for you】

 

 

 

鳥肌立つほどかっこよかった。

 

 

 

絶対にカッコイイだろうと思っていたダンス。

想像を超えるかっこよさに、鳥肌立ちまくりでした。

スクリーンはありませんでした。でも、スゴイ迫力だった。

紫っぽい衣装で踊る5人が、ものすごくかっこよかったです。

嵐さんだからこそ、こういう曲でこういうダンスが出来るんだと思います。

そして途中に入る、サクラップがまた絶品!

曲聴いただけでもカッコイイと思っていたんですが、実物はさらにかっこよかった。

もっと近くで見たい!

 

 

 

 

 

 

 

 

【言葉より大切なもの】

 

メインステージからバックステージに向かってムービング。

 

 

櫻井さんの前髪が、ぱっつんと割れてました…

 

間違いなく、バンダナのせいです(笑)

 

 

 

「もっと!もっと!もっと!」

という掛け声の櫻井さんが大好きです。

 

片足で跳ぶ相葉さんが、猛烈にキュートでした。

ムービングがアリーナ花道に行ったところで曲終了。

ちょっと短めだったかな。

 

 

 

 

 

 

 

【君のために僕がいる】

 

後ろに向かってきた、櫻井さん。

近くで見ても、やっぱり前髪はぱっつんでした。

 

 

絶賛、デコメン中(涙)

 

 

でも、かわいかったんだよー!

おでこ出てても、翔くんはラブいんだよー!

 

途中でメインステージに残った相葉さん以外のメンバーがいなくなり、

相葉さんが、ジュニアのみなさんの紹介。

そして、途中から、相葉さん1人の「君のために僕がいる」

 

めっちゃくちゃかわいかったです。

 

ぴょんぴょん跳ねる彼を見ていたら、本当に幸せな気分になりました。

相葉さんが笑顔でいてくれるなら、それだけで最高潮に幸せです。

 

 

 

 

 

 

 

 

【PIKA☆☆NCHI DOUBLE】

 

 

それぞれのカラーのスパンコール衣装。

花道のリフトで歌ってくれました。

櫻井さんがいちばん近くのリフトで、ずっと彼だけを見てました。

やっぱり、この曲を歌う時の彼は、特別な顔をしてる気がする。

ちょっと泣きそうで、でも幸せそうで、本当にステキ。

 

スパンコールを脱いだら、上が白いノースリーブに、

パンツがオレンジと言うか金色っぽいマーブル模様。

 

 

 

 

 

【A・RA・SHI】

 

ムービングで真ん中。

しかしだな、どーしていつも櫻井さんは、

シャツをパンツの中に入れなければ気がすまないのか…

しかも、腰履きじゃないの。明らかにハイウエストなの(笑)

どんな服着てても大抵そうなんだけど…

 

 

シャツをパンツの中に入れなければ落ち着かないんだろう

 

 

と、勝手に思っています。

いいんです。私、そういう人好きですから。

(例:よこやまゆう、おおいずみよう)

でもさ、相葉さんだってパジャマはズボンにインするんでしょ?

でも衣装の時には違うんだよね。

どー見ても、相葉さんの方が足が長いのに、

櫻井さんと並ぶと、ウエストの位置が、いや違った、

パンツの上部分が同じ位置にあるの。

櫻井さんはウエストで、相葉さんは腰で履いてるけどね。

そんな櫻井さんが死ぬほど好きなんだけどね。

上げ過ぎて、パンツのお尻部分にシワが寄っているのがサクオリティ。

ラブいです。そんな櫻井が大好きです。

 

 

ちなみに、キャプテンのお尻を触る櫻井さんの顔がツボでした。

 

あと、相葉さんの白シャツ&パンツのバランスが絶妙。

さらにちょいと汗に濡れたパーマが超セクシーでした。

 

この曲の最後には、必ず並んで寄り添う櫻井さんと相葉さんが大好きです。

 

 

 

 

 

 

サクラ咲ケ

 

櫻井さんの後姿ばかり追いかけていましたが、

彼のお尻。

パンツを上げすぎて出来るシワだけでなく、

明らかに衣装に余裕があることに若干凹みました。

どうしても、プリプリなお尻が好きな私としては、

ああ、もう少しお肉があった方がいいのに、とそればっかり(苦笑)

しかし、サクラップは最高だった!

会場みんなが手を振っているのも最高でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

【挨拶】

 

 

櫻井さん

今、一緒にいるこの時間も、Timeというアルバムの一部かもしれません。

何も恐れずに、前を向いて進んで行きたいと思います。

これからも応援どうぞよろしくお願いします。

 

 

大野さん

こんな風に、色んな感情が溢れてくるのもすごいことだと思います。

こういう時間が過ごせるのはコンサートだからこそ。

これからも一緒にステキな時間を過ごしていきましょう。

 

 

相葉さん

今日もすごく幸せを感じました。

みんなが来てくれるからコンサートが出来ます。

この7月14日を一緒に過ごせたことが幸せです。

(7月14日と言ったつもりが、上手く聞こえなかったらしくつっこまれる相葉さん。

何で突っ込むの?という顔がめちゃくちゃかわいかったです。)

 

 

二宮さん

情熱大陸で、ドームの通過点がどこに続くのかが楽しみだという話をしました。

その点が、この大阪に繋がって嬉しいです。

言葉と言うものは、いい言葉もあれば悪い言葉もある。

うかいい言葉だけを使って、過ごして欲しいと思います。

 

 

松本さん

みなさんにとって、Time~コトバノチカラ~というこのコンサートはいかがでしたか?

僕自身、嵐でよかったと思います。

自分も嵐なんだけど、自分も嵐から応援してくれるみんなから力をもらってます。

これからも、どうぞ応援よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

【Be with you】

 

メインステージで歌う5人。

淡いピンクのスーツに白いシャツ、ピンクのネクタイでした。

相葉さんのソロパートがものすっごくキレイで、

ぽーっと見とれてました。本当にキレイだった。

あんなに淡いピンクが似合う人間が、この世にいるんですね。

そして櫻井さんソロパート。

 

 

どうしてこんなにもこの人が好きなんだ、私は。

 

 

と、震えが走りました。

必死に歌う櫻井さんに涙。

がんばっている彼に涙。

音程なんてズレててもいいの。

 

歌は心だ!と心の中で叫びました。

 

 

そして、キャプテンのセクシーなこと。

彼は歌っている時、本当に特別なオーラが出ていると思います。

どうしていつもぼーっとしているのに、歌ってるとあんなにセクシーなんだろう。

 

ものすごくステキでした。

 

 

 

 

 

 

 

【Love so sweet】

 

まさかのラスト。

イントロが始まった瞬間、うわああ!と思わず声を上げました。

正直、このときになるまで忘れてたって感じでした。

この曲で、嵐さんに目覚めた私なのに!

 

 

そしてこのとき、外周を回ってきてくれたんですが、

その櫻井さんと相葉さんのピンクスーツのあまりの絶品度に、

見とれっぱなしでした。淡いピンク最高!!!

 

 

 

櫻井さんのスーツの後姿が大好物です。

あの肩甲骨が動く時の、裾の動きが最高。

それから腕によるシワがね、すごくいい。

お尻はちょっと小さくなっちゃったけど、やっぱりステキなの。

必ずパンツに入っている白いシャツも素晴らしい。

 

そして相葉さん。

あまりのスタイルのよさに、感心しっぱなし。

ピンクのネクタイが、ちょっと緩めに締まってて、

白いシャツのボタンが、全部上までしまってないの!

それが妙にエロスなの!やっぱり最強に色っぽいの!

 

この2人がピンクスーツで並んだら、本当に死にそうでした。

 

 

 

会場中の大合唱がすごかった。

全員で揃って歌うと、こんなに大きな声になるんですね。

会場が本当にひとつになったという感じでした。

 

 

最後の最後、

相葉さんとキャプテンが寄り添っているのがかわいかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンコール

We can make it!】

 

黄色いツアーTシャツに、ジーンズ。

櫻井さんはやっぱり「SHO」タオルを巻いてました。

好きだなあ、このタオル、本当に。

そして似合う。こんなにタオル巻きが似合う男もいないと思う。

いかにも、今からドカタ仕事しそうだけど(笑)

そう、そんな彼が好きなんです。

 

 

「ありがとー!」

 

 

とラップの途中で叫ぶ彼が最高でした。

 

 

 

 

 

 

そして、全員が中央に集まって、

上からなんか紐みたいなものが降りてきた、と思ったら、

なにやら5人がスタンバイ。

そして、

 

 

 

「俺らの真骨頂を見せてやるぜ!」

 

「準備はいいか!」

 

 

 

 

 

 

 

【ファイトソング】

 

 

 

全員、肩にゴムを引っ掛けて、思いっきり引っ張った後、

 

 

 

 

 

 

嵐5人、空中に向けてびよーん

 

 

 

 

大爆笑(瀕死)

 

 

 

 

 

ゴムの勢いで、びよんびよん上下運動する5人。

自然の法則には逆らえず、おかしな方向へ飛び出す彼ら。

松本さまは、中央で1人びよんびよん。

大また開きで、大喜びでいらっしゃいました。

櫻井様と相葉様がひとつの支えに2人くっついているゴムタイプ。

方向が上手く定まらなかったのか、

お2人、地上に足をつけることもままならないまま、

空中で足を犬掻きのようにクルクル回して同じ方向でびよんびよん。

大宮様のお2人がワンセット。

何故か二宮様が大野様を足でガッチリはさみ、

 

もう、ありえないぐらいの大宮、下半身密着状態で揃ってびよんびよん。

 

 

 

 

 

全然、歌えてねえ(爆笑)

 

 

 

 

見ているこっちも、あまりのおもしろさに笑いを堪えきれず、

とにかくひーひー言うだけ。

 

 

なんだ、その真骨頂(涙目)

 

 

何とか体裁を整えて歌おうとするものの、声が出ず(笑)

一足お先に、地上に降りた櫻井様と相葉様。

揃って2人、両手を胸の前でクロスして、

手のひらで脇を押さえ「痛てえ!」のポーズ。

もちろん歌えるはずもありません。

 

松本様も、地上に降りたものの、腰をかがめられ、

何とかマイクを持つものの、歌えず、

下半身が密着していたせいで、若干遅れて地上に降りた大宮様お2人も、

脇を押さえて「痛てえ!」のポーズ。

 

 

 

一体、何やってんだ(悶絶)

 

 

 

そして最後の最後。

たて笛部分で、ようやく起き上がった二宮様の一言。

 

 

 

 

 

 

「だから、オレはやめようって言ったんだよ」

 

 

 

 

大爆笑(抱腹絶倒)

 

 

 

 

 

あまりに素晴らしすぎて全てが吹っ飛びました。

全然歌えてなかったけど、ある意味伝説(笑)

あの時の5人を思い出すと今でも笑いがこみ上げてきます。

本当に、腹筋が今でも痛い。ああーおもしれー(涙目)

 

 

 

嵐さんの真骨頂、がっちり受け止めました。

 

 

正直グダグダです。でもそんな嵐が大好き!

 

 

 

 

 

 

 

【Happiness】

 

気分的にはキャー!!!!!!だったのに、

あまりにファイトソングで笑いすぎて、最初ちょっとついて行けませんでした(苦笑)

だって5人がおもしろすぎて。

 

 

櫻井さん、ここでもまた何度も何度もエアギターを披露。

確かに、山田太郎でもやってるしね。

ちょっと動きがぎこちないのが好みです。

 

 

そして雅紀ちゃん。

あんまりかわいくて、持って帰りたくなりました。

本当にコンサートの時って、どうしてあんなに幸せそうな顔なんだろう。

汗に濡れたパーマがねえ、色っぽくてねえ、でも天使の笑顔なの。

恐れ入ります。

 

 

このときサイン投げだったのかな?

なんかもう、ファイトソングで持っていかれて覚えてないんだけど(苦笑)

ちなみに櫻井さん。ひょいひょいと近場に投げてました。

特に狙いも定めず(笑)

相葉さんはものすごい勢いつけて投げてたなあ。

その度に、強烈にかわいい笑顔をするのが印象的でした。

 

 

 

最後の最後。

5人並んだ時も、エアギターな櫻井さん。

そして、そんなエアギターな櫻井さんを激写するフリの二宮さん。

山田太郎な2人。かわいいです。

 

 

 

 

「俺たちの名前は?せーの!」

 

 

「嵐!」

 

 

で幕を閉じました。

 

 

 

 

 

 

 

【ダブルアンコール】

 

最後の挨拶だけかと思ったら、

「みんなが笑顔で帰れるように、この曲を」

と松本さんが言ってくれて、ダブルアンコール。

 

 

 

 

 

 

【感謝カンゲキ雨嵐】

 

 

 

サクラップ最高!

 

 

とにかく、全員に手を振りました。

こっちこそ、ありがとう!って。

キャプテンが、あっちこっちで握手していて、

最前列の人に、タオルをかけてあげていました。

その時の笑顔が、すっごくすっごくかわいかった。

 

 

 

あと、櫻井さんの投げキス(眩暈)

 

 

かなり遠かったけど、まともにくらった私はヨロヨロとなり、

お返しに、遠くて見えないだろうけど、投げキスを返しました。

 

 

 

手を振って帰っていく嵐さんに、ありがとう!と言って幕を閉じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

【最後に】

 

もう、色んな意味でびっくりだったTime初日。

セットリストも当たり前なんだけど分からない状態で、

この曲?この曲?とイントロが流れるたびに衝撃で、

ダンスとか衣装とか、最初に味わう驚きを、思う存分楽しめました。

 

でも、アルバムの中で歌ってくれていない曲とか、

逆に、昔の曲で歌ってくれた曲とか、

なんか色々思うところがありましたが、

最後に「ファイトソング」が出た時に、全部吹っ飛んだ気がしました。

あの5人が、本当に楽しそうで、見ていて笑いながらすごく幸せだったから。

 

終わった後も、友達と色んな話をしていて、

私はいちばん最初に入った嵐さんのコンサートが、

凱旋ドームだったことが、本当に幸せなんだなあと思ったんです。

DVDで見ていて、生で彼らが歌っているところ見て見たい!と思っていた曲そのものが、

後から後から出てくるドームは、本当に幸せで、

見ているだけで、ドキドキが止まらなかったんですね。

今回のツアーももちろんそうなんだけど、

彼らが雑誌で言っていたように

「昔からのファンも、新しいファンも楽しめるコンサート」

それを作り上げるために、きっと彼らは色々考えてくれたんだろうなと。

 

 

でね、レポを書いていて思い出したんです。

松本さんが言った最後の挨拶。

 

「このコンサートはどうでしたか?」

 

レポを書くまでは忘れてたんです。

でも、一人ひとりの挨拶を思い出したら、その言葉が思い浮かんできて、

ああ、やっぱり彼は、そのことをいちばん大切に思っているんだなあって、

ちょっと思い出して泣きそうになりました。

その時の声がね、不安そうだった記憶があるんです。

表情もちょっと困ったような顔で。

 

 

私達の反応を、彼らはどう思ったんだろう。

出来る限り、精一杯愛を伝えたつもりだけど、ちゃんと届いてるかな。

 

 

終わった瞬間は、私の大好きな曲が3曲入っていなかったのが残念で、

聴きたかったなと帰り道でも思っていたけど、

レポを書いて思い出しているうちに、

やっぱり、あの場所に立つことが出来て、

本当に幸せだったなとしか思えない自分がいます。

だって、彼らが私に与えてくれるのは、やっぱり「幸せ」で、

同じ空間にいられるだけでも、奇跡だと思うから。

 

「一緒にいる時間もアルバムの一部」

 

そう言ってくれた彼らに、心から伝えたいです。

同じ空間にいられて、本当に嬉しいと。

そしてありがとうと。

 

 

 

 

そしてもうひとつ。

今回、唯一同じ櫻井萌えを共有している、

Pちゃんと一緒に入って思ったこと。

私達ね、叫ぶところも笑うところも泣くところも、

おもしろいぐらい一緒だったんです。

だからかも知れないけど、すっごくおもしろくて。

私、今まで全く同じ感覚で誰かを好きな人と、

一緒にコンサートに入ったことがなかったんですね。

大抵好きな男前が違ったり、同じであってももう1人の好きな男前が違ったり。

だけど、Pちゃんとは感覚がおもしろいぐらいに似てて、

おまけに櫻井さんと相葉さんが好きって言うね(笑)

「翔くーん!」「雅紀ー!」って叫ぶところが同じなの。

で、見てるところも同じだから「キャー!」って言うタイミングも同じ。

そりゃあ「変態同盟」って言われるなと妙なところで納得しました。

お互い「片割れ」って言ってるぐらいです。

きっと前世で何かあったよね、私達(笑)

本当に楽しかったよ!Pちゃん、ありがとー!

また今度、絶対に一緒に愛しの翔くんに会いに行こうね。

そして共に笑いながら「大好きー!」と愛を確認しよう。

 

 

そして、色々と嵐さんのことを教えてくれて、

全ての公演を一緒に入ってくれたYちゃん。

彼女は私と違ってすごく純粋に二宮さんのことが好きで、

嵐さんのことが好きで、嵐さんファンのことが好きな、

ものすっごくかわいい子なんです。

私なんかよりずっとずっと嵐さんのことを昔から応援しているのに、

こんな私に声を掛けてくれて、仲良くさせてもらって、

数え切れないぐらいたくさんのことを教えてもらいました。

今回も、チケットの手配はもちろん、

祭の場所やら、夜のお店の手配やら、台風の心配までしてくれて、

私の方が年上なのにお世話になりっぱなしで、本当に本当にありがとう!

私が「櫻井くんが前を通ったら、何にも言えないかも」とか言いながら、

ガンガン「翔くーん!」と叫んでいたその隣で、

「カズ」ウチワを持って、ただ二宮さんを見つめているだけのYちゃん。

その姿を見ていたら、抱きしめたくなりました。

また、次は横浜で。一緒に嵐さんに会いに行こう!

こんな私だけど、これからもどうぞよろしく!

 

 

 

 

 

とりあえず、初日のレポはここまで。

きっと、足を運ぶたびに違うことを思うんだろうと思います。

なんか眠れなくて、結局朝までレポを書いてしまったバカな私ですが、

精一杯の愛を叫びに行って来ます。

無償の愛を捧げた、ウチワと共に。

 

 

 

初日の感動をここに。

 

 

嵐さん、本当にありがとう!

 

 

 

ジャニーズブログランキング

スポンサーリンク