本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

左が右の2倍

まるっきりやる気が起きません。

はちです。

金曜日、最寄駅前のレンタル屋の前で、

新しくレンタルされるDVDは何があるのかと、

広告をガン見しながら階段を下ったところ、

階段から思いっきり転がって、しこたま足を挫きました。

「おおお、大丈夫かね」

人のいいおじいさんが心配してくれましたが、

あまりの痛さに、答えることすら出来ず、

「ういぃー」と顔をしかめるだけでした。

恥ずかしいやら、悲しいやら、痛いやら。

慌ててその場を立ち去ろうとしたものの、上手く歩けない。

逃げるように足を引きずって裏道に逃げて大後悔。

タクシー乗ればよかった…(涙)

帰りのゆるい坂道が拷問でした。

「ううう…」と半ば泣きながらずりずり足を引きずり、

いつもの3倍以上の時間をかけて、我が家に到着。

暗がりにズルズル泣きながら歩く私は、

間違いなく、変質者だったと思います…

疲労最大で我が家に到着し、靴を脱ごうとして悲鳴。

足が痛すぎて、靴すら脱げねえ(号泣)

玄関でのた打ち回りながら何とか靴を脱ぎ、

リビングで捻った足を見て、マジ衝撃。

なんだ、この腫れ方は…

左足首が、右足首の2倍ありました。

くるぶしの骨が、小さな拳サイズ。

ひょえええーと慄き、一瞬写真を撮ろうとしたものの、

画面に映るあまりの気持ち悪さに、戦意喪失。

これは病院に行くべきかと思いましたが、

夜だし、今から開いてる病院探すのも面倒だし、

何よりも動くことがイヤで、諦めました。

確か、湿布があったはずと、

足を引きずりながら、救急箱を出したものの、

湿布を貼っても、全く痛さは引かず、

グズグズと鼻をすすりながら、気づけば疲れてソファで寝てました。

帰ってきた家族は私の左足を見て、マジビビリ。

「なに、これ?」

足だよ、足(涙)

その日はグスグス言いながら眠ったものの、

翌日の朝がまたすごかった。

ワタクシ、肌が非常に弱く、

日焼け、化粧品、薬、はもちろんのこと、

バンドエイドやサロンパスに至るまで、

肌に「塗る」「貼る」ものに、過敏に反応し、

その昔、1日だけ腰に貼ったサロンパスの痕が、

3ヶ月も消えなかったことがあるんです。

そう言えば病院で怒られましたねえ。

肌が弱いんだから貼っちゃダメ!って。

なんか、足が痒いと思って目を覚まし、

足を引きずりながら、リビングで湿布をはがして絶叫。

ちっちゃな水泡が湿布を貼った患部に大量発生(涙)

おまけに、患部が湿布薬で火傷のように真っ赤に膨れ上がり、

中身だけでなく、皮膚まで痛むと言う最悪の事態。

さらには、昨日はぷっくり腫れているだけだった足首が、

気づけば紫や青色に変色して、見るも無残な姿に…

うううー、こんなのイヤだよー(涙)

本日、足を捻って3日目。

病院に行っても、皮膚が炎症を起こしているせいで、

湿布を貼るのも、薬を塗るのも無理でした。

とにかく家の中で1人、じっとしているだけです。

ずっと座ってるだけ。とにかく座ってるだけ。

湿布も薬もダメなので、治りが遅いことこの上ありません。

おかげで、DVD見ても全くテンション上がりません。

うおう!と反応しそうになると、足が痛むんだもん。

そんな時に見ても、嬉しくないもん(逆ギレ)

結局、ぼーっと窓の外見てます。

ああ、緑がキレイだねえ(ある意味老化現象)

ゴールデンウィーク後半は、法事やらなんやらあって忙しいので、

前半にあちこち行こうと思っていたのに、計画丸潰れ。

28日は「黄色い涙」と「ゲゲゲの鬼太郎」観に行くつもりだったのに!

かなり不貞腐れつつ、結局窓の外見てます。

緑がムカツクぐらいキレイだこのヤロー(涙)

実はこれほど足を捻ったのは、人生で3回目(大バカ)

毎回病院で褒められるほど、強い骨で折れたことはありませんが、

毎回湿布にやられて、皮膚科にも通う羽目になります。

だから治りが遅いんだよ。分かってるけどさ。

全く学習能力がないと、自分で自分に腹が立ってます。

しかも毎回左足なんだよ。ちきしょー!悔しいよー!!

みなさまも、階段にはご注意を。

きちんと足元を見て、降りましょう。

当分、萌えはお休みだと思います。

身体が弱ってると、何もかも全く楽しくないね。

男前が世話してくれるならいいんだけどさ。

そんなステキな妄想でもするか…

って、痛いとステキでもなんでもねえよ(怒)

スポンサーリンク