本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

嵐コンサート ARASHI AROUND ASIA+ 京セラドーム 2007年4月22日

ARASHI AROUND ASIA+in DOME

京セラドームへ行ってまいりました!!

 

 

本当は、レポは書かないつもりでした。

いつも持って行く、大量のメモ帳もなく、

それこそ手ぶらで、初めてペンライト持って(笑)

嵐さんと、嵐さんファンのみなさんと一緒に、あの空気にいられることが幸せでした。

 

でも、帰ってきてしばらくしたら、

どうしてもその場所にいた気持ちを書きたくなった。

だから、思い出したことだけを書きます。

と言いつつ、セットリスト見てたらね、思い出すことが多すぎて、

でもっていろいろ浮かんだことが多過ぎて、

結局、かなりの長文になってしまいました…(苦笑)

 

 

私にとってはじめての嵐さんコンサート。

嵐さんにとって初めてのドームコンサート。

頭の中で、ずっとあの場所の映像が流れ続けています。

思いっきり偏った、はち目線のレポは続きからどうぞ。

もちろん、ネタバレまくってます。

 

 

まずは、早めに大阪入りして、

嵐さんのおかげで、お友達になれたPさんとYさん、

そしてカツン男祭りからの縁、CさんとさらにAさんとの逢瀬。

小さなオタクくん(息子娘さんたち)と一緒に、お昼ご飯へ。

いえ、これが死ぬほどおもしろくてですね(笑)

赤西話を久しぶりにしたのも、ものすごく嬉しかったんですが、

私の知らない嵐さん話&映像のオンパレードで、一気にテンション上がりまくり、

小さなオタクくんたちに、「うるさい」と言われるほど興奮しました。

いやあ、ダメな大人の見本になってしまった(苦笑)

 

 

おかげでCさんの愛息くんからは、

「はちは好きな男多過ぎ。あの壊れ方はすごいなあ」と言われ、

真似されているそうです(爆笑)

激しく光栄です。ありがとう。

Cさん。Yくんによろしくお伝えください。

次はカツンドームで会いましょう。

 

私の初めての「櫻井くん好きお友達」であるPさんとは、

櫻井くんの萌えポイントが、あまりに似ているために興奮も最高潮。

櫻井くんへの愛は、歪んでいると自分でも思ってるんです(苦笑)

それが共有できる人がいるなんてねえ…

おかげで、萌えに萌えて大変でした。

それから華奢って言ってくれて、ありがとう!(笑)

 

そして、今回初めてお会いしたYさん。

私の知らない嵐さんの映像やら昔話やらを教えてくださり、

もう感謝感激雨嵐です。本当に!

聞けば聞くほど、嵐さんへのときめきが、

どんどん上昇して大変でした。

本当に、本当にありがとうございます!

 

 

 

その後、キミターであり、赤西好きであり、慶ちゃん好きであり、

最近、同時期に嵐さんに興味を持ったPちゃんと久々の再会。

本当に趣味が似てるんですよ。おまけにね、ハマる時期が同じ(笑)

いつも本当に似てるなーと笑いながら、嵐さんについて話しつつ、

次はキミソロで会えたらいいねとそれぞれ会場に向かいました。

その時は、二人でキミウチワ振ろう!そして二人で倒れよう!

 

 

 

 

 

 

 

会場に入って、まず感動。

ドームはやっぱり大きい!

そして、嵐さんにはやっぱりこれでしょう。

ムービングステージ。

これを考えた松潤は、本当にすごいと思う。

見下ろされるのいいなあー、とうっとり見てました。

 

私の席は、バックステージ側スタンド。

ちょっとだけ3塁側のよく見える場所でした。

首から双眼鏡をかけ、初めてのペンライトを用意し、

色のつき具合を確かめて感動。

 

 

 

櫻井色だ(涙)

 

 

 

そして、驚いたこと。

まず、日本語でアナウンスがあったんです。

ここまでは普通だったんだけど、その後、

なんと韓国語でアナウンス。

ほえー!とびっくりしまして…

さすがはAROUND ASIAだ、と思ったら、次は中国語

かっこええーと思っていたら、最後に英語でアナウンス。

 

嵐さんはスゴイ。

 

もう、始まる前からそう思いました。

 

 

 

会場が暗くなり、スクリーンに「A・RA・SHI」が流れ始め、

そこから今までの彼らのPVが年代ごとに流れて行きました。

私、本当に嵐さんを好きになって、まだ2ヶ月足らずなので、

見たことないPVもあったんです。

ああー、彼らの8年間がここにあるんだ、と思ったら、

鳥肌がぶわーっと立って、震えました。

私は、ドームでのコンサートは初めてじゃありません。

つい2ヶ月前には、∞のコンサートも同じ京セラドームで見たし、

KAT-TUNのリアルコンだって、東京ドームで見た。

でも、それとはまた全然違う感動でした。

 

 

私は、彼らの8年間を知りません。

本当につい最近、嵐さんの存在を知ったぐらいの新人で、

彼らの歴史も、絆も、ファンとの愛も、本当に知らない。

長い間、ドーム以外のホールでコンサートを重ねて、

個人個人の活動を続けて、ようやく8年目で実現したドームコンサート。

なんかね、その歴史にすごく感動したんです。

ドーム中にきらめく赤い光と、たくさんのペンライトの光がすごくキレイだった。

 

コンサート開演前に、1人でパンフレットを読みました。

彼らひとりひとりのコメントに涙が出た。

特に櫻井くんの「すごい前倒しで予定が来ちゃった」という言葉。

自分達より後にデビューしたグループがドームでやってるのに、

8年続けてきた彼が、まだ早いと思うその心にグッと来た。

本当に、彼らは一歩一歩ここまで5人で登ってきたんだと思ったんです。

最後のlove so sweetで、もう胸が痛くなりました。

そして5つのスポットライトの中に飛び上がる5人の姿。

 

 

 

 

 

 

 

【A・RA・SHI】

 

イントロが聴こえた瞬間、ぶわーっと涙が出ちゃって大変でした。

なんだろう、もう、すごく感動した。

そして少し落ち着いて、スクリーン見たら、ぶっ倒れた。

 

 

 

 

金色衣装に白いファーの櫻井くんが!!!

 

 

 

ギャー!!!!!!!!!!

 

 

 

 

私の中で、櫻井くんは王子ではなかったんですよ(断言)

それが、金色衣装に白いファー!白いファー!

これが驚くほど似合っててびっくり!

おまけに、ちょっと痩せてる(涙)

ビジュアル最高!!!!!

 

 

さらに、キャプテン。

キャプテンがファーつけてた(驚)

茶色だった気がするけど、よく分かんないけど、

似合わないんだけど、似合ってた(笑)

なんかすっごく可愛かった!

 

 

そして、すごかったのが、会場中のペンライトの揃い具合。

もうね、恐ろしいぐらい揃ってました。

ドーム一体が、全部「嵐、嵐、for dream」なの。

すげえ!嵐さんファンすげえ!と感動しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

サクラ咲ケ

 

ぴょんと、ステージからスタンドとアリーナの間に飛び降りたのは、

相葉さんと二宮くん、櫻井くんだったと思う。

櫻井くんはこっちには来てくれなかったんですね。

こっち側に二宮くんが回ってきてくれたんだけど、

めっちゃくちゃかわいいのね!ニノちゃん!

もうさ、小っさいの。超ラブリーなの。

それで、一生懸命手をブンブン振りながら、大声出してるの。

あまりのかわいさに、「ニノー!」って叫んでしまいました…

 

しかし、次がもっとすごかった。

反対側から回ってきたのは、そう、相葉さん。

うわ、来る、来る、相葉さんが来るとドキドキしながらその時を待つと…

 

 

 

 

笑顔とスタイルのよさに見事膝落ち

 

 

 

 

金色衣装がね、なんだかちょっとテロテロ気味で、

相葉さんの胸の辺りが、若干開いてまして、

それで、手を振り上げたりするものだから、

もう、目のやり場に困ると言うか、あまりの興奮にどうしたらいいのか…

 

 

だって、色っぽ過ぎるもの!!!!

 

 

その可憐さとエロさの絶妙なバランスに、

私はもう、開いた口が塞がらず、

二宮くんには「ニノー!」と叫ぶことが出来たのに、

叫ぶことも出来ず、ただただガン見でした。

 

 

ただね、サクラップ部分だけは、

スクリーンに双眼鏡向けて、櫻井くんを堪能。

やっぱりラップの時の口が最高だ!大好きだ!

さらに目つきが、めちゃくちゃ好きだ!

少し音が外れてもそれが好きだ!

ファンのみなさんが、同じところで手を振り上げるのを見て、

片手で双眼鏡、片手でペンライトという、なんとも不安定な形で、

着いて行くのに必死でした。

 

めっちゃくちゃ楽しかったです!

 

 

 

 

 

 

 

 

【ハダシの未来】

 

 

これが、遠かった…(涙)

センターステージって言うのかな?

そこで彼らが1列になって歌ってました。

私としては、女神の相葉さんと、櫻井くんを見たいわけですが、

二人は同じ振り付けをするけど、離れてるでしょ?

だから、スクリーンを見ていられないんですね。

かといって、双眼鏡だとダメなので、必死で肉眼で見てました。

 

 

それでも相葉さんは女神だった…

 

 

やっぱり1人だけ、腰つきが違う。

なんだろう、あの腰の振り具合は…

私も一緒に腰振ってましたから(笑)

 

 

それから、自分の好きな人ごとに、手を挙げるところが違うんだよーと、

教えてもらっていたわけですが、

私はありがたいことに、相葉さんと櫻井くんが同じところで手を挙げるんでね。

バッチリ、二人分の気持ちを込めて手を挙げました。

いやあーなんて素晴らしい曲なんだ!

 

櫻井くんが煽って、上でずっと手を叩いているのが印象的で。

いいなあー、好きだーとずっと思ってました。

 

 

 

 

 

 

 

 

【Lucky Man】

 

激しく、櫻井くんだけに集中。

 

やっぱりサクラップはいい!

 

声が裏返るところが最高!

絶対に斜めに構えるところとか、もうツボが多過ぎて書ききれない。

必死で櫻井くんを追いかけていたわけですが、

しかし、途中で気づきまして…

 

 

 

金色相葉さんを見てしまったわけです。

 

その瞬間、釘付けでした。

 

 

 

腰、振ってます(涙)

 

 

 

金色のテロテロシャツに、アニマル風のストール。

やっぱり動物か!とツッコミを入れつつ、

あまりの女神っぷりに、本気で降参です。

髪がー、サラサラの髪が揺れるー(涙)

 

あまりにそれにばかり集中していたので、

挨拶、さっぱり覚えていません。

二宮くんの挨拶で、笑った記憶がありますが、

でも、なんで笑ったかすら覚えてない…

 

 

 

 

 

 

 

そして、私が衝撃を受けたのが、

まさかの、関西ジャニーズ曲。

前日どこかで読んだレポで、挨拶の後に、

嵐さんの映像が流れると読んでいただけに、

え?関西ジャニーズ?と本気でビビリました。

ただね、関西ジャニーズ贔屓が友達にいるのでね、

とにかく彼女達のお目当てがいるのかどうかだけ確認しました。

いました。二人とも(私信)

ただ、私は、ショックでした…

見たかったよー(涙)

 

 

 

 

 

 

 

 

【Cool&Soul】

 

噂に聞いていたこの曲。

とにかく見るのがすっごく楽しみで、

なんとかして並ぶ5人を肉眼で見たかったのですが、

登場した場所が、メインステージ後ろの階段の頂点。

 

 

遠すぎて、豆粒(涙)

 

 

仕方がないので、スクリーンをずっと見ておりました。

多分、シルバーメインの衣装だったと思うんだけど、

なんせ、顔ばっかり見てて、さっぱり覚えてない。

 

 

 

しかし、この曲がね、

めっちゃくちゃかっこよかったです。

櫻井くんがね、すっごくかっこよかったの。

いやあ、やっぱりこの曲大好きだわー。

歌詞もドーム用なのかな?ちょっと変わってて。

 

 

「そりゃ時には待たせるだろう」

 

 

にドキッとしました。

やっぱりキャプテンのラップがステキだった。

かっこいいなあー。キャプテン(惚)

二宮くんのラップも好きなんですけどね、キャプテンの低音が好きなんです。

 

 

 

 

そして、いちばんの大失敗。

 

 

 

 

櫻井くんの股間見忘れた(号泣)

 

 

 

 

これだけは見ようと心に決めていたのに…マジ凹み。

もう、歌詞に集中し過ぎて、双眼鏡がブレて本気で見忘れた。

妊娠する気、満々で行ったのに(凹)

私としたことが…(涙)

しばらく、立ち直れませんでした…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【I want somebody】

 

ムービングでバックステージに向かってきてくれたんですが、

股間を見忘れたショックで、しばし呆然。

だって、すごく楽しみにしてたんですよ。

櫻井くんってさ、ものすごく生々しいでしょ。

それをね、生で見たかったの。

なのに!なのに!私としたことが!(涙)

 

でも、この曲、すごいかっこよかった。

ダンスがすごいよかった。

見れてよかった。違う意味で泣いてたけど。

最後の最後で、バックステージ側にたどりついた時、

ものすごく大きな音で爆発が起こったんですが、

いちばん前にいた櫻井くんが、若干ビクッとなっていたのがツボでした。

ヘタレ、バンザイ。

 

 

 

 

 

 

 

【a day in our life】

 

この曲、一緒にペンライト振るのがものすごく楽しみだったんですが、

衝撃の衣装に気を取られて、しばらく動くの忘れておりました。

シルバーのジャケットを脱いだ嵐さんたち。

その中で、ピンクのタンクトップを着た、

超可憐なあの方がいたんです。

 

 

 

相葉さん(萌)

 

 

 

 

ピンクのタンクトップに、チェックの巻きスカート。

 

 

 

あまりの可憐さに、開いた口が塞がらず。

紫?のタンクトップを着た櫻井くんと並んだ瞬間、

もう、身体中の血という血がものすごい勢いで流れるのを感じました。

 

 

 

相葉さん、あなた、最高(涙)

 

 

 

背は相葉さんの方が大きいんだよ。

でもね、櫻井くんの方ががっしりしてるの。

二の腕を比べたら、頭がクラクラした。

相葉さんの肩がセクシー過ぎる。櫻井くんの肩が男らし過ぎる。

二人のお似合いさに、マジ泣きでした。

 

おまけに!おまけに相葉さんがなんと、

 

 

すぐ前の花道に来てくれたー!(号泣)

 

 

 

 

そこで私は見てしまいました。

彼が手を振った瞬間に、

 

可憐なピンクのタンクトップの合間からわき毛(鼻血)

 

さらに、汗で濡れて光るタンクトップに胸元(噴血)

 

横を向いたその細腰とくびれ(眩暈)

 

その身体で、最上級の笑顔(陥落)

 

 

 

なんかもう、途中でドキドキし過ぎて、

思わず顔を手で覆ってしまいました。

そして、隙間から相葉さんを見てました。

もう、変態です。私。

 

 

おかげで、ペンライト振れませんでした。

櫻井くんが「上!」ってやってるのにダメでした。

相葉さんに見とれすぎてダメでした…

 

 

 

 

 

 

 

 

【青空ペダル】

 

相葉さんを見つつ、櫻井くんのソロパートに集中。

この曲のソロ、好きなんだなあ。

がんばって歌ってる感がたまりません。

あとね、キャプテンがかっこよくてね。

マイクを持つ指が、本当にキレイだった。

目がキラキラしてた。色っぽかった。

 

ただ、途中でバックステージから、ムービングがメインへ移動する際、

二宮くんの姿が見えないことに気づいて、そこからは落ち着きがなくなりました。

だってさ、だってさ、

二宮くんがいなくなったってことは…あれでしょ?

もしかすると、ひょっとすると、バックステージで…

異常な興奮に包まれた中、曲が終わった瞬間、

聴こえてきたイントロで絶叫。

 

 

 

 

 

 

 

【秘密】

 

 

 

 

バックステージに二宮くん登場。

 

 

ギャー!!!!!!(絶叫)

 

 

 

 

白に緑のラグランTシャツを腕まくり。

腰にはチェックのシャツを巻いて、登場した二宮くんを見ただけで、

私の心臓は、ありえない速さでバクバク。

そして、踊り始めた瞬間に、陥落。

 

 

 

 

THE 膝落ち

 

 

 

 

強烈でした。

あまりのかわいさに、まさに絶句。

すぐ近くにも関わらず、双眼鏡を取り出しガン見。

悲しいかな、アリーナ側を向いていたので、

私から見えるのは、彼の猫背の背中と、ときおり見える横顔。

それでも、もう、かわい過ぎて、大変でした。

 

 

 

あんなにかわいい子が、この世にいるとは…

 

 

 

胸に手を当てるしぐさも、足を蹴り上げるしぐさも、

指を差すしぐさも、全てが超ド迫力のラブリーさ。

限度を超えたかわいさに、私の脳は爆発寸前でした。

そして、やって来た、サビ部分。

 

 

 

 

 

 

キミの目がくらんでるだけー♪

 

 

 

 

 

 

嗚呼、二宮様…(土下座)

 

 

 

 

最上級土下座で、ひれ伏したいほどの可愛さでした。

目の前で見たら、危なかったです。

後姿だから、よかったかもしれない。

声が出ませんでした。とにかく見るしか出来ませんでした。

すげえよ。あれはすげえよ。

私の期待をはるかに上回るラブリーさに、

さすがハリウッドスターは違うと、貫禄を見せ付けられた気分でした。

 

可愛さに10000ポイント。

私の中で、ラブリーさナンバー1は間違いなく二宮くんです。

いやあ、すげえ。

思い出すと今もドキドキします。

 

 

 

 

 

 

 

 

【Rain】

 

ラブリーの後は、超ド級のカッコよさ。

イントロが流れた時点で、ギャー!!!!

 

 

 

 

キャプテーン!!!(絶叫)

 

 

 

 

 

メインステージなので、死ぬほど遠かったんです。

もう、キャプテンが豆粒。とにかく小さい。

だけどね、それでもね、すごく大きかったの。

私がめちゃくちゃ見たかったRain。

 

 

 

めっちゃくちゃかっこよかった!

 

 

 

遠くからでも分かる、ダンスのキレのよさ。

後ろの人たちの、数倍キレがあるんです。

なんだろう、あのダンス。

ジャニーズじゃないでしょう。違うでしょう。

DVD見たときにも思ってたんです。

キャプテンのダンスは、ジャニーズじゃないって。

韓国のアイドルじゃあるまいし、あそこまでダンスが出来るなんて、

本当に、すごいんだけど。マジでカッコイイ。

 

途中からは、二の腕がプルプルするほどずっと、

双眼鏡でキャプテンのダンスを見てました。

そして思ったこと。

 

 

どうして、キャプテンのソロコンを観に行かなかったんだろう。

 

 

いえ、その頃は全然嵐さんのことを知りもしなかったんですけどね、

どうしてその頃から好きじゃなかったのかと本気で落ち込みました。

見たい。何が何でも見たい。

次に舞台があったら、絶対に観に行きます。

あんなにダンスを見て鳥肌が立ったのなんて、

私、ミヌを初めて生で見たとき以来です。

ミヌをご存知の方っていらっしゃいますか?

もうね、アイドルじゃないんですよ。ミヌも。

ダンスがすごくて、振り付けも担当してるし、ステージングも並じゃない。

キャプテンには、それと同じ匂いを感じるんです。

 

腰を突き上げられた時にはどうしようかと思いました。

そして、夢で見たキャプテンを思い出してドキドキしました。

次は、もっと近くでキャプテンのダンスを堪能したいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

【La tormenta】

 

 

ああ!相葉さんと櫻井くんが遠いっ(涙)

と思った瞬間。

櫻井くんが、いきなり高速トロッコに乗って、

中腰で、サーフィンに中途半端に乗ってるみたいな格好で、

風を受けて、メインステージ脇からバックステ側に移動。

 

 

キャー!!!!かわいいー!!!!

 

 

多分ね、本人はかっこつけてたと思うんです。

だけどね、中腰がね、へっぴり腰でね(笑)

もう、おかしくて笑いが止まらなかった。ドームのボブ中丸を思い出した。

しかし、そんな櫻井くんがバックステージから延びた花道に立った瞬間、

息を飲むほど驚きました。

 

 

 

 

うわあ…

 

 

 

 

黒のスパンコールジャケット。

櫻井くんは丈がロングでした。

背中には金色のユニオンジャック

そして、こちらを向いた彼のかっこよさと言ったら!

 

他のメンバーは、みんな中は白いシャツだったんです。

櫻井くんだけ、黒いベストを着てました。

そして、ラフなスカーフのようなネクタイ。

 

 

 

 

すごいカッコイイ…(ドキドキ)

 

 

 

 

心臓の音が鳴り止まなくて、

かっこよすぎて、心臓麻痺が起きるのではないかと思いました。

キミくんの白衣装を見たとき以来の衝撃。

しかもその黒衣装で、サクラップ炸裂。

 

 

 

私の櫻井熱、最高潮。

 

 

 

 

ここからしばらく、櫻井くん以外見えていません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【CARNIVAL NIGHT part2】

 

 

黒櫻井くんが、こっちに来た(涙)

 

 

このとき、多分初めて、

ものすごく間近で櫻井くんを見たんです。私。

 

 

もうね、顔が小さくてね (もう少し大きいかと思っていた)

それでね、ガッチリしてるのに細くてね (もう少し太いかと思っていた)

髪型も、アゴのラインも最高でね (髪がクリンクリンでアゴが二重かと思っていた)

そして、黒いキラキラとベストとネクタイ。

 

 

あまりのかっこよさに、放心状態。

 

 

一緒にペンライト振り上げたかったのに、

全く出来ませんでした。とにかく見るしか出来なかった。

だってもう、すっごいカッコいいんだもん!!!!

 

 

 

ご存知の方もいるかも知れませんが、私の櫻井熱は屈折しています。

最近書いた「櫻井翔が好きな理由」にもちょいと載せましたが、

彼に対する私の愛情と言うのは、若干歪んでおりまして…

どうも、見ていて笑ってしまうことの方が多いんです。

それが、好きなんです。とにかく大好きなんです。

だけど、本物の櫻井くんは私の予想をはるかに上回る、

キラキラ度とアイドル度と美人度と男前度を兼ね備えた、

あまりにかっこよすぎる25歳で、もう、本気でダメでした。

 

 

 

 

 

ああ、櫻井翔が大好きだ。

 

 

 

 

 

そして、あおりに煽った後、

ものすごくどデカイ大型トロッコに乗った櫻井くん。

これがね、おもしろくて(笑)

 

∞のドームコンの時に見た、小さい外周トロッコの3倍ぐらいある高さで、

ちょうど私の目の前ぐらいの高さまで、あるんです。

それに登った櫻井くん。あとは松潤と二宮くんが登ってきました。

そこで、我が愛しの櫻井翔

 

 

 

 

ガニ股で超カッコ悪いダンス披露(爆笑)

 

 

 

 

あんなにカッコイイ衣装なのに!

なんでそんな風にふざけるんだ、このやろう(大好き)

萌えに萌えました。可愛過ぎた。好み過ぎた。

カッコイイと思った瞬間、コレだよ(笑)

だから好きだよ、櫻井翔

 

 

爆笑していたら、

すぐお隣の方も、爆笑していらっしゃいまして…

よく見たら、櫻井翔ウチワ持っていらっしゃいました(バンザイ)

爆笑していたのは、私とその方二人でした。

やっぱり、私の櫻井愛は間違っちゃいない(確信)

 

 

 

そして、トロッコが目の前にやって来た時、

ちょうどキャプテンと相葉さんが乗った、

どデカトロッコとすれ違うところだったんですが、

櫻井くん、必死でスタンドに向かって手を振って、

キャプテンと相葉さんに合図するも、気づいてもらえず(爆笑)

途中から松潤も参加するも…やっぱり気づいてもらえず(笑)

二人、トホホという感じで情けない顔をしているのがツボでした。

 

しかし、櫻井くんに集中しすぎたために、

目の前を通り過ぎた、相葉さんとキャプテンの黒衣装を見過ごしました(涙)

 

 

 

 

 

 

 

 

【きっと大丈夫】

 

 

サクラップに大興奮!

 

 

この曲、本当に大好きだー!

ある意味、私の嵐さんの原点。

「この、ラップ人って誰?」とあちこちで聞いていた私が、

まさに今その瞬間、そのラップの人を追いかけているというこの不思議な事実。

 

ただね、トロッコが外周をまわって、

メインステージに向かっていくだけに、姿がよく見えなくて。

ラップ部分になると、スクリーンに映ってくれるのが嬉しかった。

やっぱりサクラップの顔してるんだよね。

あんな、王子みたいな衣装着てるのに(笑)

 

ダンスが見られなかったのが残念ですが、

その分、ファンの近くに来てくれたと思うと嬉しかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

【Love so sweet】

 

中央ステージに集まって歌ってました。

なんか短かった気がしますが…

 

櫻井くんと二宮くんがいちゃついてました(萌)

お願いだから、相葉さんも入れてあげて(願望)

 

ファンのみなさんが一緒に「ウォウウォーウォー」って歌ってるのが、

すっごく楽しくて、嬉しかったです。

いやあ、ラブソースイートはいい曲だよ。ほんと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【MC】

【相葉さんのエクササイズ】

 

相葉さん、最近凝っているエクササイズがあるとかで、

それを京セラドームのど真ん中で披露してくれました。

それは今テレビショッピングで話題の「ビリーズブートキャンプ

それって、うちの母親が「やりたい」って言ってたヤツか…

(先日会った時、気になる!気になる!言ってました。)

 

そこで、相葉さん、

おもむろに立ち上がって、1人エクササイズ。

リズムに乗って、長い手足が動く動く。

 

 

 

白シャツに、黒パンツの衣装に悶絶。

 

 

相葉さん、色っぽいです(涙)

 

 

 

それを、30分とかやってるそうです(笑)

いやあ相葉さんすげえなあ。お尻プリプリしてました。

後ろから見たいと思いました。本気で。

そして相葉さんがやっているなら、買ってあげようかと思った。

母にビリーズブートキャンプ(笑)

 

 

 

 

 

 

藤崎マーケット

 

 

 

 

櫻井くんが黒のジャケット脱いだら、

 

 

腰から落ちた(萌)

 

 

 

白シャツに、黒のベスト。

ふわふわの黒いネクタイ。

そして黒のパンツ。

 

似合い過ぎて、思わず悶絶。

櫻井!ベストはマズイ!マズイよ!

腰に来る!その姿はあまりに似合う!

ダメだー、タキシードみたいだもん。

似合うもん、櫻井くん。

反則だって、そんなの。

ロングジャケットにベスト大好きなんだもん。

(例:よこやまきみたか)

 

 

 

そんな超男前の櫻井くんがいきなり「パソコンで動画見てたんですよ」

と言いだして、ふうん、最近買ったパソコンかなあ、

見てたってエッチな動画とかかしら?

櫻井くんってそういう系好きそうだなあーって、

ついさっきまでカッコイイーとか言ってたくせに、失礼なこと考えてたら、

いきなり、「藤崎マーケットのね」と言いだして、

 

 

 

なにぃ?

 

藤崎マーケット

 

ひょっとしてラララライか?

 

 

 

しかし、周りのみなさん、ほとんど反応なし。

そうだよね、みんな知らないよね。

と思ったら櫻井くん。

 

 

「反応薄いけどやっちゃいます」

 

 

とか言ってんの。

え?やるって何を?

ラララライを?

 

 

そのせいか、相葉さんはヘッドセットをつけ、

櫻井くんもヘッドセット。

他の3人は、なにやらしゃがんでゴニョゴニョやっている様子。

本番前まで櫻井くんと相葉さんと二宮くんが、

そのエクササイズをやっていたらしい。

しかし立ち上がっているのは、櫻井くんと相葉さんのみ。

 

 

もちろん、やる気満々の相葉さんの隣で、

やっちゃいますと言ったはずの、櫻井さんが眉を下げて情けない顔に。

 

 

「これ、二人で映して下さいね。これ、ピンで映るの恥ずかしい…」

 

 

あれ、恥ずかしい?

と思ったら、すかさず超高速で二宮さんが反応。

 

 

「あ、この人!恥ずかしいとか言ってるよ!」

 

「言ってねーよ、恥ずかしくねえよ!」

 

「言ったよねえ、この人、恥ずかしいって言ったよねえ」

 

 

会場に同意を求める二宮さんに、頷く会場。

完全にアウェー状態の櫻井さん。

天に向かって手を上げたと思ったら、

 

 

 

「オレに勇気を分けてくれ!」

 

 

 

元気玉かよ(爆笑)

 

 

 

どうやら私、元気玉を欲しがる人が好きみたい。

(例:よこやまきみたか)

 

 

 

そして、京セラドームで勇気をもらった櫻井さん。

(実際は、会場失笑で勇気はあまり与えていなかった気がするが・毒)

相葉さんと二人、意気揚々とセンターステージに立つ。

二人の目の前には、ちょこんと二宮さん。

そして、櫻井くんが「あくまで、人のネタですけど」

と言いながら、相葉さんとアイコンタクト。

そして始まったのは、藤崎マーケットのネタ「ラララライ体操

 

 

 

 

 

ラララライ

ラララライ

ラララライソレライソレ、イケイケゴーゴー!

 

赤ちゃんをあやすエクササーイズ

 

いないいないバア!

いないいないバア!

バア!バア!

バア!バア!バア!

 

 

 

 

とやったところで、

それまで座っていた二宮さんがいきなり参加。

 

 

 

ラララライラララライ

ラララライソレライソレ、

イケイケゴーゴー!

 

 

 

全て振りつき。

笑顔で3人、ノリノリ。

最後は、やりきった感で3人でハイタッチ。

 

 

 

 

嵐さん、大バカ(大爆笑)

 

 

 

 

ご存じない方は、どっかで藤崎マーケットで探してみてください。

彼らが見てたぐらいですから…有名な動画サイトとかであると思う。

 

もうね、元ネタ知らない人でも爆笑だったと思いますよ。

私は知ってるだけにね、余計におかしくて。

だってさ、藤崎マーケットってランニングでしょ。

それをさ、嵐の3人がやるわけですよ。

そりゃもう、おかしくて仕方なくてさ。

しかも、多分いちばんおもしろい動きのネタ選んでたと思うの。

そのセンスに脱帽(笑)

途中でいきなり乱入した二宮さんに爆笑。

いやあ、素晴らしい!

本家本元より、よっぽどおかしいしかわいい!!

 

 

 

と思ったら、次の標的はキャプテンに。

櫻井・相葉・二宮が3人立って、キャプテンに見とけよ、

と言わんばかりに、キャプテンをギャラリーに、もう一度ラララライ体操

 

 

バア!バア!

バア!バア!バア!

 

 

まではやっぱり見ていたキャプテンも

 

 

ラララライラララライ

ラララライソレライソレ、

イケイケゴーゴー!

 

 

 

で、大野キャプテン、見事参加(大爆笑)

 

 

もちろん終わった後は、4人でイエーイ!とハイタッチ。

何がそんなに達成感を感じさせるのか、

嬉しそうなことこの上ない(笑)

 

そして、このとき、

松本さんは、1人ステージの端っこで、

お客さんの方を向いて、4人のことを見ていなかったご様子。

松本さんはね、本番前にシャワーから出てきたら、

他のメンバーがこの体操やっていて、呆れてたんだって。

それまで正面に向かってラララライ体操をしていた4人は、

そんな松本さんを見つけると、今度はその松本さん方向を向いて、

つまり、3塁側を向いて3度目のラララライ体操

 

 

 

バア!バア!

バア!バア!バア!

 

 

 

までは知らんフリしていた松本さん。

しかし、そこは嵐さん5人。

 

 

 

ラララライラララライ

ラララライソレライソレ、

イケイケゴーゴー!

 

 

 

で、松本さん、見事加入(大爆笑)

 

もちろん、終わった後には、全員ハイタッチ。

イエーイ!イエーイ!と大喜び。

 

 

 

 

 

 

バカ過ぎて愛おしい(ラブ)

 

 

 

 

 

しかもですよ、この5人。

ものすごく息ピッタリなの。

松本さん、見てただけだったんじゃなかったの(爆笑)

どーして、そんなに揃って踊れるの(さらに爆笑)

 

 

そして何故か、非常にテンションの上がってしまった5人。

会場のお客さんも一緒にやろうと言うことに。

みなさん立ってください!とか言われて立ちました。

すると、櫻井くんと相葉さんから注意事項が。

 

 

「いないないバア!の時は、方向揃えてくださいね」

「顔が近づいちゃうと気まずいですからね」

と言いつつ、二人で実演。

いないいない、バア!

で、お互い、顔を近づけてバア!

「「あっ、すいません」」

と言いつつ、顔が近づきすぎて照れる

 

 

櫻井くんと相葉さんの近づいた顔に悶絶。

 

 

 

 

そして嵐さん5人と京セラドーム会場でラララライ体操

 

「ボクらの夢が叶いました」

意気揚々と言った櫻井さんに対し、

「でも、半分ぐらいの人がやってなかったですけどね」と相葉さん。

 

ああー、この2人大好き(大興奮)

 

 

 

ちなみに相葉さんは、ビリーズブートキャンプのエクササイズまでやっているのに、

このエクササイズ4回やっても、すげえ嬉しそうで、

なんて元気なんだあーと思ったんだけど、

その片割れの櫻井さんがね…もうおかしくて(苦笑)

4回目のラララライ体操の時は、足が上がってなかった(爆笑)

1人だけ、黒いベスト着ていたせいか、

私が彼にどうしても目を奪われてしまうせいか、

どうも、動きが鈍いのがツボでツボで。

終わった後なんて、櫻井くんハアハア言ってました(笑)

 

 

 

そんな櫻井くん。

いきなりとんでもないこと言い出したんです。

 

 

「コレね、ずっとやってたんですよ。シャワーの時も、

 

 

相葉ちゃんがシャワーに入ってきて」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ええええっ!!!

 

 

櫻井くんと相葉さんが一緒にシャワー。

 

 

 

 

ひいいぃーーっ!!(仰天)

 

 

 

 

 

 

 

「翔ちゃんね、一緒にシャワー浴びてても

ずっとラララライソレって言ってたもんねー」

 

と暴露されてましたが、

私はそれよりも、二人が一緒にシャワー浴びてるほうが衝撃で、

今でもそうなんだ、と妙なところで感動し、

いっそのこと、その間に挟まれたいと本気で願いました。

えっと…

 

 

 

前からは相葉さんで、後ろからが櫻井くんで…

 

 

ヤベエ、私、死ぬ(悶絶)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と思ったら、キャプテンが、

 

「翔くん、トイレでも言ってたよ。

『バア!バア!あれ?、バア!バア!バア!かな?』って」

 

 

 

 

櫻井翔、最高(涙)

 

 

 

何がそんなに彼を駆り立てたのか分かりませんが、

そんなところでも真面目な櫻井くんが大好きです。

いやあ、愛おしい。

最後にはダンスがズレちゃったところなんて、さらに愛おしい。

だけど、あの衣装は王子だった(笑)

 

そして「ARASHI AROUND ASIA」のDVDが出ますというお話の中で櫻井くんが、

ラララライ体操も入ってますから」と、冗談で言ってましたが、

それを聞いた瞬間に思いました。

お願いだから入れてくれ!頼む!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

TOKIOの松岡君にバンビーノ】

 

ドラマ「マラソン」に出ることになった二宮くん。

最近のブームはTOKIOの松岡くんの口癖らしく、

全ての言葉の最後に「ぜ」がつくらしい。

 

 

「おお、いいぜ」

 

 

それを言うときの二宮くんが可愛くてねえ。

そしてそれを聞いたキャプテン。

松岡君の振り向き方が好きなんだそうだ。

右を向くのに、一瞬左に向く加減が好みらしい。

実演してくれたんだけど、すごくよく分かっておもしろかったです。

 

 

それから、「バンビ」というウチワを見つけた櫻井くん。

「これってさ、オレかな?松潤かな?今なら1枚で2度おいしいね」と言ってました。

そんな話を聞きながら、ペットボトルの水がステージにこぼれたのを発見した松本さん。

 

 

 

すかさず跪いて、タオルで床を拭き拭き。

 

 

 

 

「みんな、こんな映像見れないよ!

 

 レアだよ!レア!」

 

 

という二宮さん。

立ち上がった松本さんは、

 

「オレ、A型だからさ。こういうのすげえ気になる」

 

と言い、もう一度跪いてステージを拭く。

そこでさらに二宮さん。

 

 

「SがMになる瞬間だよ!」

 

 

爆笑しました。

松本さんがMになる瞬間。

しかと、目に焼き付けました。

 

 

 

 

 

 

 

【相葉さんソロ(涙の流れ星)】

 

MC中に麦わら帽子をかぶって登場した相葉さん。

手にはギターを持ってました。

それで、椅子に座ったはいいけれど、

上手くマイクをマイクスタンドに差すことが出来ず

 

 

「やって」と櫻井くんにおねだり(萌)

 

 

優しい顔でマイクを用意してあげる櫻井くんに愛を感じました。

そしてそれを見て嬉しそうに笑う相葉さん。

ああー、櫻相、最高(涙)

 

相葉さんの「涙の流れ星

聴いてる間中、ドキドキしました。

いい曲だなあ。相葉さんギターがんばったんだなあ。

昨日はすごく緊張したと言っていましたが、

この日も、緊張してたみたいだけど、すごくがんばってた。

ときめきすぎて、ドキドキしました。

 

最後に、他の4人が後ろの階段の上に登場して、

5人で歌ってました。すごくステキでした。

 

 

 

 

 

 

【関西ジュニアさんの歌】

 

大宮SKの映像が流れると聞いていたんですけど…

普通に凹みました。見たかったのに…

隙間産業はやっぱりこういうときに見られなくなるわけですね(凹)

 

 

 

 

 

 

 

We can make it!】

 

白い衣装でメインステージに。

遠くから見たら、シャツみたいに見えたんですが、

HEY!HEY!HEY!見たら違ってました。

白いジャケットだったんですねえ。

 

櫻井くんの衣装、後ろが燕尾服みたいになっていて、

すっごくすっごくお似合いでした。

どうやらね、彼はいつもジャケットが長いみたいなのね。

私、ジャケット丈長い人が好きみたい。

(例:よこやまきみたか、あかにしじん、こやまけいいちろう)

 

 

この歌が、本当にいい曲なの。

キャプテンの歌声にうっとり。

そして、相葉さんのうねる身体に仰け反り。

さらに、櫻井くんのラップ。

 

 

 

「DREAM」と書いて目標と読む

 

 

 

どうしてこんなに、サクラップが好きなんだろうなあ。

やっぱり日本語だから余計になのかな。

私が今まで聴いてたラップって、英語か韓国語なので、

音で捉えてる部分が多いんですよね、意味が分かった後でも。

やっぱり母国語の言葉で書かれた歌詞は違うんだろうね。

聴けば聴くほど意味を噛み締められるのは、

日本語だと言うことと、彼の選ぶ言葉が好きだから。

改めて、それを実感しました。

 

 

 

 

 

 

 

【Bule】

 

メインステージ。

最初の二宮くんの声にドキドキ。

そしてキャプテン。この二人の歌声本当に好き。

途中で、櫻井くんがいなくなったので、

それから私は臨戦態勢でした。

いつ来てもいいように…いつ来てもいいように…

曲の終わりがけで、既に心拍数上昇。

 

 

 

 

 

 

 

【unti unti】

 

待ちに待ったこのときが。

スクリーンに柄の悪いお兄さんが映り「嵐?」とか言ってる。

ヤバい、来るよ、来るよと思ったら、

ジュニアのみなさんを引き連れて、櫻井翔、中央ステージに登場。

 

黒いジャケットに、黒い帽子。

中が赤いタンクトップ。

ときおりチラリと見える二の腕に悶絶しながら、

とにかく中央ステージの櫻井翔を凝視。

 

 

 

 

鳥肌がすごい勢いで立ちました…

 

 

 

 

櫻井翔の真骨頂を見ました。

なんだかもう、恥ずかしさで死ぬかと思いました。

最速で奪い取るの彼を見ているとね、もう「ああ、ああ」しか言えないの。

激しく羞恥心を掻きたてられて、もうどっかに隠れてしまいたいような、

だけど櫻井くんをもっと恥ずかしい感じにしたいと言うか、

一度、丸裸にしてやりたいと言うか、もう、本当に屈折してるおかしなときめき。

それなのにゾクゾクゾクゾク背中の後ろからなんかが這い上がってくるんです。

本当になんだろう、あの感覚。

 

もう、何て言ったらいいか分かんない…むずかしい。

初めて私は自分がドMなのか、と疑う程の強烈な萌えなんです。

いや、でも実際にはドSなんだろうとは思うんですが…ああー、むずかしい!

ああ、やってくれちゃったよ、というその「期待を裏切らない」感が最高。

でもね、こっちがそれで恥ずかしいー!と思ってても、

櫻井くん本人はいたって大真面目で真剣そのものというのが、

最大で最強の萌えポイントなんです。

それがさらに恥ずかしくて、痛くて、ときめくんです。

もう、その絶妙なバランスが素晴らしすぎる。

 

 

 

その後、ボイパ攻撃にあいまして、

ものすごい目つきで睨みつけながら、唇を動かす櫻井くんに撃沈。

 

 

 

どうしてこんなにツボなんだろう(完全降伏)

 

 

 

 

私、鳥肌立てながら、薄く笑ってました。

他の人が見たら、多分かなり怪しい。

だけどすごかった。本当にすごかった。

あの本当に痛さと紙一重の神業級の素晴らしさ。

本当に突き放したいのに抱きしめたい。

なんだろうなあ、あの気分。

他の人には感じたことないですよ、こんな微妙な感情。

でもね、間違いなくド真ん中なんですよ。

私のドS心をくすぐりつつ、悶絶させるというまさに萌えの境地。

多分、分かってくれる人は少ないと思うんですけど…Pさんぐらいしか。

 

しかしですね、お隣の櫻井くん好きの方が、

突然ボイパ中に「ふふふっ」と笑ったんです。

その瞬間思いました。

 

 

 

私の櫻井愛は間違っていない。

 

 

 

その後、ボイパを終えた櫻井さんは、

満足げにハンドマイクをスタッフさんに渡すと、

またしてもあちこちを睨みつけながら、メインステージに戻る。

その時見ました。

 

 

あの素晴らしい二の腕を(鼻血)

 

 

ああー、最初からジャケットは脱いで欲しかった。

それであの、流れる汗を見たかった。

右手をブンブン振り回しながら、あちこち睨みながら、

腰を振る櫻井さんに、泣きそうでした。

ちょっと動きぎこちないし(萌)

 

終わった後、脱力でした。

いやあ、すごかった。すご過ぎた。

そしてその後、「櫻井くんが好きだ」と強烈に思いました。

アイドルがどれほどのものか見せてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

松潤ソロ】

 

 

私の櫻井萌えを一瞬にして打ち消す衝撃的な出来事に出会う。

 

 

 

松本潤、気球に乗って登場(唖然)

 

 

松本さん、すご過ぎます。

一瞬にして、櫻井くんが吹っ飛びました。

聞いてはいたんです。しかしそれでもものすごい衝撃。

宙を気球に乗っている松本さんが、ある意味櫻井くんよりすごかった。

曲なんて、聴こえませんでした。

とにかく空中を見上げるので精一杯。

 

松本潤には、勝てないと思った瞬間です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【Right back to you】

 

和風の衣装に身を包んだ嵐さん登場。

出た!和の嵐!

遠くて暗くて見えなかったのがちょい残念でしたが、

私は端っこと端っこの櫻井くんと相葉さんばっかり追いかけてました。

いやあ、ステキだった。

 

 

 

 

 

 

PIKA☆NCHI

 

赤い衣装でのピカンチ

この曲が大好きなんですよ。ダンスも大好物なんです。

特に櫻井くん。このダンス、いちばん彼に似合うと思ってます。

 

さらにサクラップ

このときのガナリ声が好きなんです。

すごくカッコよかった。

サクラップが好きだと思いました。

やっぱり翔くんが好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SUNRISE日本

 

 

サンラーイズ(ジャンプ)

ニッポン(ジャンプ)の、

 

 

ジャンプ相葉さんが可愛すぎて(涙)

 

 

豆粒の相葉さんを、必死で見てました。

いやあ、かわいい。

なんであんなにはしゃいでるんだろう。

ビリーズブートキャンプラララライ体操もあれだけやったのに、

なんて元気なんだ、相葉さん!と思ってしまった。

本当に、天使です。女神です。愛です!

 

 

 

 

 

 

 

明日に向かって吠えろ

 

ムービングに乗って、後ろに向かってきたのは、

相葉さんとキャプテンの二宮くん。

ああー櫻井くんはメインステージに残ってるよー(涙)

ここぞとばかりに、相葉さんばかりを見てました。

 

 

これまた、キャピキャピとお手フリ。

 

かわいい(うっとり)

 

 

会場中が、ものすごい勢いで手を振ってて、

しかもバッチリ揃ってて、感激しました。

 

 

 

 

 

 

 

【EYES With DELIGHT】

 

まるで私の願望を神様が分かってくれているかのような幸運。

バックステージ側に来てくれた相葉さんは、

この曲、私が相葉さん熱に侵されたこの曲で、

すぐ目の前の花道を通ってくれたのです。

 

 

 

キラッキラの笑顔と振り付けで(感涙)

 

 

 

もう、本当に天使の輪が見えたよ。

背中に羽根が生えてたよ。

赤い衣装が似合ってねえ(涙)

おーらびゅらびゅーと歌いながら、ぴょんぴょん跳ねてました。

ものすごく幸せそうで、嬉しそうで、

その表情見てたら、不覚にもが出た。

で、あのキツネ指でサラサラサラサラと♪ってまさに目の前で、

優雅に踊るその姿に、ああぁと身体から力が抜けました。

ええ、座り込みました。

 

 

 

あまりに可憐で…(撃沈)

 

 

 

その後、ムービングステージで前に戻っていってしまったんですが、

その姿を見つめながら、行かないでーとずっと思ってました。

私、相葉さんのかわいさには、もう絶対敵いません。

最初から試合放棄です。完全に負けです。

そのぐらい可憐でかわいくて天使で女神でした。

ま、雅紀って呼んでいいかな…(ドキドキ)

 

 

 

 

 

 

 

 

【君のために僕がいる】

 

メインステージから、キラキラスパンコールの櫻井くんと松潤登場。

翔くん、赤色超似合う!!!!

 

通路をぴょんと3塁側に飛び降りた櫻井くんは、

ドワーッと走りながら、こちらに向かって走ってくるではありませんか。

ギャーカッコイイ!赤が似合う!

やっぱりすごいかわいい。櫻井くん、ほんとにアイドルだ!

 

もうね、興奮しすぎて、よく覚えてません。

ただ、彼の着ていた赤いスパンコールの衣装の下が、

何だかおかしなパンツだったことだけが気になりました。

後で判明しましたけど(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

【PIKA☆☆NCHI OUBLE】

 

 

キャー!!!!!!

 

 

イントロ流れた瞬間に、絶叫。

しかも、どうやら3塁側は櫻井席だったらしく(感動)

櫻井くんは泣きたくなるほどずっと、

すぐ前の小さなバックステージ側の花道にいました。

サクラップが目の前で見られたわけです!

 

 

本当にかっこよかった。

 

キラキラしてた。

 

 

赤い衣装で笑いながら手を振る彼ばかりを見つめてました。

途中でキャプテンが来てくれたり、二宮くんが笑ってたり、

松本さんが超男前だったりしてたんですが(相葉さんは本当に一瞬だった)

私はずっと櫻井くんばっかり見てました。

 

そして、全員がバックステージに立ったとき、

キャプテンがいち早く青いスパンコール衣装を脱いだんです。

その中に着ていた衣装に、目を見張りました。

白地に、赤の楕円形の中に多分「ARASHI」と青字で書いてある大きな水玉というか、

唇のような柄が一面に散らされた、インパクトありすぎる衣装。

 

す、すげえ(絶句)

 

 

 

 

 

 

 

【言葉より大切なもの】

 

 

 

キャプテンの歌声に、とにかく感動。

 

 

本当に歌ってる時って、すごく色っぽい。

「ここにはあるから♪」の時の笑顔が最高にステキでした。

バックステージ側で、全員集まってこの歌。

もうすごく嬉しかった。衣装がすごかったけど。

そして、キャプテンが歌っている時、私は見てしまいました。

櫻井くんと二宮くんです。

 

 

ラララライ体操(爆笑)

 

 

 

小さくやってるのがすっごいかわいかった。

二人ともものすごい楽しそうでした。

 

そして相葉さん、

やっぱり彼はスタイルがいいせいでしょうね。

この度肝を抜かれる衣装さえ、超カッコいい&色っぽい。

さすがです。

さすがは相葉さん。

ステキすぎます。

 

 

 

 

 

 

 

 

【挨拶】

 

私、実は彼らが何を言っていたかさっぱり覚えていないんです。

せっかく、バックステージ側にみんな立ってくれていたのに。

挨拶をする時はみんなアリーナ側を見るんですが、

他のメンバーはスタンド側を見てるんです。つまり私がいた側を。

最初に挨拶をした櫻井くんが他のメンバーの挨拶を聞いているのを見て、

私はその後の記憶が飛びました。だから全く覚えていないんです。

 

相葉さんも二宮くんもキャプテンも松潤も、

他のメンバーの話を聞いているとき、少しうつろな表情と言うか、

夢見心地みたいな表情をしていたんです。

もちろん自分が何を言おうか考えていたのもあると思いますが、

他のグループのコンサートに行っても、大抵みんなそんな顔をしてる印象があります。

でもその中で櫻井くんだけ1人、違う顔をしていました。

 

 

 

 

彼は、ずっと、

他の4人が話している間ずっと、

何度もゆっくりゆっくり会場を見渡していました。

上の方を見て、下の方を見て、左を見て、右を見て。

そしてもう一度、上を見て下を見て左を見て右を見て。

彼のその表情から、目が離せなかった。

目が少し、潤んでいるように見えた。

ゆっくりゆっくり会場を見渡すその表情が、

なんだかすごく温かくて、優しくて、ドキドキしました。

 

私は、彼の鋭い目つきをしていた時代を知りません。

写真で見る限り、映像で見る限り、本当に今にも噛み付きそうで、

少しでも触れたら、切れてしまいそうな空気。

笑っててもすごく鋭い目つきをするのがすごく気になって、

表情がものすごく豊かなのに、たまにものすごくキツイ顔をする。

まだ好きになって、本当に2ヶ月しか経っていない新人だから、

知らないことも分からないこともたくさんあるけど、

私はそんな彼を見て、この人、好きだなと思ったんです。

アイドルの表情とは違う。ものすごく人間くさい表情。

 

彼の中で腑に落ちない何かがあって、この仕事に対して、

納得できてない部分があったんじゃないかと思ってました。

それが、少しずつ少しずつ変わって行ったのが写真だけを見てても分かる。

少しずつ柔らかく、温かい瞳をするようになった。

まだ棘は持ってるけど、自分に触れる全てを刺すわけではない。

きっと彼の中で何かが変わったんだろうと思ってました。

その変化に、すごく惹かれたんです。

ああ、彼は本当に人間くさいなあって。

でもね、それは私の中で憶測に過ぎなかったんです。

それがパンフレットを読んだ瞬間に、全ての謎が解けた気がした。

そうか、やっぱり彼の中でブレてたんだって。

だからあんな風に、普通では出来そうで出来ない複雑な顔をしてたんだって。

 

でも、この最後の挨拶の時の表情を見たとき、

彼はもう、ブレたりしていないんだと思いました。

嵐のことを好きでいてくれるファンを、ゆっくりと感慨深げに眺めている。

それは間違いなく「嵐の櫻井翔」でした。

本人は意識していないと思う。

でも、あんな顔、なかなか出来ないよ。

すごく優しくて、でも泣きそうで、柔らかい表情。

その彼の瞳が、今でも忘れられません。

 

 

 

5人の最後の挨拶を忘れてしまっても、

櫻井くんのあの表情を見ることができただけで幸せです。

本当に、本当にステキでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【感謝カンゲキ雨嵐】

 

挨拶で感動していた私に、

究極の萌えをもたらしたこの曲。

 

キャプテンのパートが終わった瞬間でした。

それまで並んでいた櫻井くんと相葉さんが目を見合わせ、

二人同時に、お互いをガッチリと抱いたんです。

 

 

 

櫻井くんは相葉さんのを。

 

 

相葉さんは櫻井くんのを。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジーザス(祈)

 

 

 

 

 

私はバックステージから、二人の後姿をただ見ているだけ。

二人の身長差に萌え、二人の対格差に萌え、

お互いを抱き合う手に力が込められているのにさらに萌え、

 

 

 

2人が顔を見合わせた瞬間、落ちました。

 

 

その時の青アザが、超デカイです(痛)

 

 

 

 

しばらく起き上がれませんでした。

前の椅子にもたれたまま、フラフラ。

櫻相ショックで、ヨロヨロしてました。

破壊力抜群でした。

 

 

 

そして、サビ部分。

 

スマイルアゲイン、ありがとう。

 

ありがとう部分で、頭を下げる櫻井くんに胸が痛くなりました。

他のメンバーがみんな手を振ってる中で、彼1人だけ頭を下げてた。

その部分になると必ず。

すごくすごく嬉しかった。

そしてその時思い出したのは、ポポロでの櫻井くんの言葉。

歌詞が好きな曲はなんですか?と聞かれて「感謝カンゲキ雨嵐」

ありがとうという言葉が、ストレートに伝わるって言ってた。

実は、それを読んだ時、ちょっと意外だったんです。

彼はもっと違う曲を選ぶと思っていたから。

 

でも、挨拶の時に見た彼の表情と、その姿を見て、

きっとこれが、今の彼にいちばんふさわしい気持ちなんだろうと思いました。

だから余計に嬉しかった。

 

 

最後の挨拶も、ドキドキしてた。

5人が並ぶとそれだけですごく嬉しい。

ものすごい衣装だったけど(笑)

本当にステキでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【アンコール】

【Hero】

 

とりあえず度肝を抜かれました。

先ほど、松本さんがお1人で乗っていた気球に、

なんと、メンバー全員が分かれて乗っていた!

 

うおー!スタンド上段の人たちとの距離が近い!!!!

 

なんて優しいんだろうと思いました。

リフトよりトロッコより、何よりもスタンド上段に近い。

昨日のレポを読んだ限りでは、気球に乗ったと言う話はなかった。

きっと彼らが、ファンの近くに行きたいと思ったから、そうしたんだと思いました。

 

そして、おかしかったのが気球に乗ったコンビ。

相葉さんは二宮くんと3塁側から。

松本さんは1人で1塁側から。

櫻井くんとキャプテンが1塁側から。

私は密かに、体重か?とか思いました(笑)

でも、櫻井くんが1人で乗ることはありえない。

だって高所恐怖症だから(爆笑)

もうそう考えたらおかしくって。

 

櫻井くんはピンクのジャケットに、黒いタオルを頭に巻いてました。

表情まではよく見えなかったけど…

キャプテンは青いジャケットだった気がする(あいまい)

相葉さんは白のジャケット。

黄緑?のジャケットを着た二宮くんと、

それはそれは嬉しそうに気球の上から手を振ってました。

松本さんは気球には慣れているせいか(笑)1人優雅に乗ってました。

おもしろかったです。

 

そして、私のちょうど目の前辺りに相葉さんと二宮くんが来てくれたとき、

激しく気球が上下して、見ているこっちがビビリました。

下でスタッフさんが手でコントロールしてたんですね。すごかった。

それでも相葉さんと二宮くんは笑顔でした。

この二人なら大丈夫だと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

【ファイトソング】

 

ああ、気球が地面に着いちゃった、と思ったら、

彼らは気球を降りて、反対側の気球に乗ってました。

つまり、会場を気球で一周するんです。何て優しい!!!

 

櫻井くんがこっち側にキャプテンと一緒に来てくれました。

頭に巻いてたタオル、赤字でSHOって書いてあった気がするけど、

あれってソロコンのタオルかな?欲しい!

そして、こちら側の気球に乗った櫻井くんとキャプテン。

スタッフさんが、上下に揺らした瞬間。

 

 

櫻井くん「うおぉ」とマジビビリ(爆笑)

 

 

両手でガッチリ手すりを握り、顔が引きつり気味で、

キャプテンを頼っているように見えました。

ああー、ヘタレ最高(ラブ)

でも必死に手を振ってくれましたよ。

顔を見る限りでは、相当怖かったと思うんだけど(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

【WISH】

 

気球を降りた彼らは、メインステージで踊ってました。

いやあ、かわいかった!この曲本当にかわいいなあ。

とにかく遠かったので、会場と一緒にペンライト振り上げてました。

櫻井くんがどこにいるのか分からなくて(涙)

それだけが悲しかったですが…

最後に、櫻井くんがステージの端っこに座ってたのがラブリーでした。

その後正座してた。相葉さんの後ろで。

 

 

 

 

 

最後の最後で5人並んで手を繋ぎ、

 

 

「オレらの名前は?」

 

 

「嵐!」

 

 

で彼らははけて行きました。

相葉さんと櫻井くんが、隣同士で手を繋ぎ、

キャプテンと松本さんが隣同士で手を繋ぎ、

さらにセンターの二宮くんとキャプテンが手を繋いでいたのに大興奮。

 

 

大好きです!嵐さん(大告白)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ダブルアンコール】

【Love so sweet】

 

ツアーTシャツで全員登場。

もうね、この曲、イントロ聴くだけで、テンションめちゃくちゃ上がりました。

会場の全員で大合唱。すっごく感動しました。

 

そして、ものすごく驚いた出来事が。

 

 

櫻井くんが、アリーナに飛び降りたんです。

 

 

そして、ムービングステージが動く通路を、

私がいるスタンド後方に向かって、猛烈ダッシュ

ものすごいスピードでした。

両脇から、たくさんの手が彼に伸ばされている中、

彼はほとんど全速力で、バックステージ側に向かって来たんです。

 

私、それを見て、涙が出ました。

 

嵐さんのコンサートに初めて行けることになった時から、

今までのライブの様子を知りたくて、あちこちで今までのレポなどを見ていました。

1回しか入れないので、見所はどこかとか必死で勉強したんです。

その中で私が読んだ櫻井くんのライブでの印象は、

あまりよくないもので、実は少しだけ見るのが怖かったりもしました。

 

 

ファンと距離を置いているように見える。

 

 

それを見てしまったら、切ない気持ちになりそうな気がしてたんです。

でも、ライブ中の彼は、全くそんなことがなくて、

嬉しそうに笑いながら千切れそうなぐらい手を振ってくれて、

会場を必死で煽って、盛り上げようとする、

そんな彼を見て、すごく安心したんです。

そして、アンコールでアリーナに飛び込んだ姿。

 

最後の挨拶の時、彼が会場を見渡していたその表情とリンクして、

ああ、彼の中で何かが変わったんだと思ったんです。

そしてこの姿を見ることが出来てよかったなって。

 

長く彼を好きな人にしてみたら、ヘンなこと考えやがってと思うかも知れない。

私が勝手にそう思っただけで、事実は全然別のところにあるかもしれない。

でもね、櫻井くんが会場に飛び降りて、私の隣の櫻井くん好きさんが、

ものすごく驚いていらっしゃったんです。「翔ちゃんが、飛び降りた…」って。

その言葉も、すごく嬉しかった。

笑顔で手を振る彼は、本当に嬉しそうでした。

幸せそうで、見ていてこっちが幸せになった。

手を振って、ありがとう!と言うことしか出来なかったけど、

彼に、気持ちを伝えられたかな。

 

 

 

 

 

ちなみに、櫻井くんが走って行った後、

二宮くんも外周を回ってきてくれました。

ぴょんぴょん跳ねて、すっごくかわいかった。

また「ニノー!」と叫んでしまいました。

本当に、ものすごく嬉しそうで見ているこっちが幸せな気分になりました。

 

そしてはけていく時…

櫻井くんと相葉さんがちょいとじゃれ付いていたのに萌え。

好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

【トリプルアンコール】

 

アナウンスのお兄さん達をどけて登場した嵐さん(笑)

 

 

「もうさ、子猫ちゃんたちは満足しないんだよ。」

 

 

相葉さんの子猫ちゃん発言に、悶絶。

私の好きな男前は、みんな子猫ちゃんって言うんだなあ。

(例:にしきどりょう、おおいずみよう)

 

 

 

「やめとく?」

 

と言う声に、やるー!やるー!やるー!という会場の声。

しかしその声の大きさが、ご不満なご様子の松本様。

帰るフリをするそのお姿に、櫻井さん、慌てる。

 

 

「ちょっと待ってください。みんな、やりたいよな!」

「やるー!」

「やっぱり声が小さい」

「みんな、やりたいよな!」

「やるー!」

 

のような感じで、松本さんをあやす櫻井さんが最高でした。

ああいう役回りなあなたが大好きです。

そして、必死になって会場中で声を出した結果、

松本さんもご機嫌になって、それでは歌おうと言うことに。

 

 

 

 

 

 

 

【A・RA・SHI】

 

イントロが聴こえた瞬間の声援がすごかった。

会場中がうねるようにキャー!!!と言ってました。

そして、照明がパット明るくなった会場中全体で、振り付け。

会場中が一体になってました。

キャプテンがすごく嬉しそうに歌ってて、

ところどころで飛び降りるメンバー。

私も、必死に踊ってました。本当にすごかった。

 

 

最後の最後、

キャプテンが「for Dream」と言うところで、

 

 

「フォーッ!」

 

 

と言うのが、すっごくかわいかったです。

 

「ありがとー!」と言いながらはけて行く彼ら。

ものすごく、幸せなコンサートでした。

 

 

 

 

そして最後の最後。

彼らがはけて言った後、

会場のスクリーンにWe can make it!のPVが流れて大興奮。

本当に最後まで、ステキなコンサートでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

【最後に】 

 

本当にこの公演に入ることが出来てよかったです。

ラララライ体操がね、ツボ過ぎた(笑)

あれを見られただけでも価値があると思いました。

 

そして、5人全員がすごくキラキラしてた。

山下さんのキラキラとは少し違うキラキラなんです。

なんて言うんだろう。幸せのキラキラって言うのかな。

それが温かくて、見ている間ずっと笑顔でした。

会場との一体感もすごかった。

あんなにたくさんの人が、同じフリをしているのに感動しました。

 

 

 

 

 

 

それから、櫻井くんの挨拶の時の表情。

考え過ぎだと言われれば、多分その通りだし、

勝手なこじ付けだと言われたら、多分そうなんだけど、

すっごくドキドキしました。

彼がね、ものすごく近い人のような気がしたんです。

ものすごく当たり前のことなんだけど、

ああ、この人はアイドルの前に1人の人間なんだなあって。

 

そして、アリーナに飛び降りた姿。

私はあの瞬間、ものすごく櫻井くんのことを好きになりました。

 

彼は自分は大野くんみたいな才能の人じゃないと言ってました

そう言われるとね、見えるんです。彼の後ろに今までの時間が。

きっと、不安もいっぱいだと思うんです。

基本ビビリだし(笑)心配性だって言ってたし。

プライドも高いだろうから、それを認めるのも悔しいだろうけど、

それでも、一つ一つ積み上げていってる。

葛藤や迷いがあって、今にも切れそうな時期があって、

それが写真や映像を見ても分かるほど、隠せないほど正直で、

それでも投げ出さずに、努力を重ねて、

ゆっくりとゆっくりと彼の中で今の彼のポジションが出来た。

そしてこの4人と一緒に、それに気づけてよかったと。

 

 

パンフレットの「嵐」から連想する言葉。

櫻井くんのページにはこう書いてあった。

 

 

「誇」

 

 

それが全てを表している気がします。

 

 

 

 

そして、コンサートの間中、

彼を見ていて思ったことがありました。

あんなに色んな感情を感じる人も初めてでした。

 

恥ずかしくなったり、

心配になったり、

ドキドキしたり、

おもしろくなったり、

突き放したくなったり、

おかしくなったり、

嬉しくなったり、

悲しくなったり、

欲情したり、

バカバカしくなったり、

メロメロになったり、

失笑したり、

切なくなったり。

で、結局ときめく。

 

見てて、すごく色々な感情が代わる代わるやって来て大変でした。

 

残念ながら私は、もう櫻井くんから逃れられないと思います。

本当に不思議です。つい最近まで名前も知らなかったくせに(笑)

困ったなあ、翔くん、めちゃくちゃ好きだよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

嵐さんの愛と、ファンの愛を感じたコンサート。

 

 

東京ドームでのコンサートも、

彼らならきっと、ステキなコンサートになると思う。

見に行けないことが本当に残念です。

できることなら行きたかった。もう一度会いたかった。

そのかわり、もっと彼らのことを好きになって、

次のコンサートに会いにいけたらいいなと思います。

 

 

 

 

 

嵐さん、本当にありがとう。

 

 

 

 

愛しています。

 

 

 

ジャニーズブログランキング

スポンサーリンク