本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

NEWSコンサート 名古屋 2007年3月27日 オーラス

NEWS名古屋27日2部、オーラス。

またまたすごいことになったこのオーラス。

完全に亮慶P目線です。

こちらも長いです。

それでもいいぜ!という方は続きからどうぞ。

 

 

この日もまたギリギリに到着。

すごかったのが、昨日よりもたくさんの人が、

駅からレインボーホールに繋がる橋の上で、

「譲ってください」と書いた紙を持って立っていたこと。

今までたくさんの会場に行きましたが、もちろんレインボーにも、

あれだけたくさんの人が譲ってくださいと立っていたのは初めて見ました。

私は逆に、しっかり見て、しっかりレポ書かなきゃと思いました。

チケットは譲ってあげられないし、

そのぐらいしか、私にはできないので。

これだけたくさんの人が、NEWSが帰って来るのを待ってたんですね。

 

 

会場に着いて、席に座ると、

昨日と席がすごく近くてね。

バックステージ側4列目。で、ちょっとサイドより。

昨日の方がメインには近いんですが、ここはある意味神席でした。

山下さん慶ちゃんが乗るリフトの目の前なんだよ!

一気にテンション上がりましたね。

 

 

で、早速メモ帳を用意して、首から双眼鏡をかけ、

よし、今日も亮ちゃんと山下さんがアナウンスしてくれても、

いつでも準備万端だ、と思ったのに…普通にお姉さんがアナウンス。

ちょい凹みました…

アナウンスが終わった後に、NEWSコールが始まって会場が暗く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【Stand Up】

 

「Stand Up!」「Stand Up!」

 

「Stand Up!」「Stand Up!」

 

 

と、NEWSメンバーがコールするたびに、会場もコール。

これだけですごくテンションが上がりました。

やっぱりオーラスだけに、昨日とまた会場の声が全然違う。

中央の白い布が一気に下ろされて、

赤い衣装を着たNEWSが中央ステージに。

 

 

 

キャー!!!!!!

 

 

 

すっごく全員がキラキラしてた。

本当にステキだった。

山下さんは、両手を上げてずっと笑顔だった。

亮ちゃんもニコニコしてて、慶ちゃんもずっと手を振ってた。

 

ああーNEWSが帰ってきたんだーとまた思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

【希望~Yell~】

 

 

会場中に、響き渡る声援。

そして、電飾に光る文字。

 

 

「NEWS」

 

 

ぶわーっと鳥肌が立ちました。

やっぱり、NEWSが好きだー。

 

フレーフレーってNEWSだけじゃなくて、

会場中で手を振ってるのが本当にステキで。

26日はとにかく嬉しくて舞い上がって見ていられなかったんだけど、

今回はそれを見て、本当に嬉しかったです。

 

途中でね、山下さん慶ちゃんが視線を合わせて笑ったんです。

そしてその後、二人近づいて、

 

 

ハイタッチ

 

 

その笑顔が、すっごく嬉しそうで、

見ているこっちが涙出そうでした。

そして亮ちゃんが、

バックステージ側に一瞬来てくれて、

 

 

「もっと騒げ、名古屋―!!!!」

 

 

 

 

 

 

 

【紅く燃ゆる太陽】

 

イントロ聴いただけで、本当にテンション上がる。

しかも、すっごいいいタイミングで、

亮ちゃんがまたまたフライング。

もちろん慶ちゃんもフライング。

 

あのグルグル回るフライング、すごいよね。

上から見ると、どんな風に見えるんだろう。

ドキドキしながら、彼らを見上げていました。

山下さんは遠かったんでね。

 

 

そしてセリフ部分。

 

 

「聞こえないよー」

 

「キャー!!!!」

 

 

 

「みんな、オレらのこと好き?」

 

「好きー!!!!」

 

 

 

 

「オレも大好きだー!!!!」

 

 

キャー!!!!!!!!

 

 

その後、彼らは左右に分かれて3人で3人でダンス。

私のいたスタンド近くは、山下さん。

遠いほうに亮ちゃんと慶ちゃんがいました。

山下さんが、本当にかわいかった。

「赤く♪」のところで跳ねるんだけど、

そのたびに髪の毛が揺れてキレイなんだよー。

この振り付け、かっこよくて大好き。

 

 

 

 

 

 

 

 

【Fiesta】

 

またまたキャー!!!!

このときは、みんなトロッコなんですよね。

山下さんも、慶ちゃんも、亮ちゃんも。

 

そしてこのときですね、

亮ちゃんがかわいかったんだよなー。

ロッコから降りて、メインステージに戻った亮ちゃん。

自分の歌うパートで、会場に全然声がしなかったことに気がついて、

笑いながら歌ってた。かわいかったー。

 

しかしやっぱり「みだらにキスをして」は何回聴いてもいい。

 

 

 

 

 

 

 

そして、曲が終わりがけになって、

山下さんが走ってきたー!!!!

目の前で赤い衣装を脱いだら、白いノースリーブの衣装。

 

 

 

【DREAMS】

 

 

本当の本当に目の前です。

目の前のリフトに、山下さんが乗っています。

最初は山下さんパートじゃなかったので、

彼は暗闇の中で下を向いていました。

でも、その姿さえ美しい。

ライトが当たった瞬間がすごかった。

 

 

本当に、本当にキレイなの。

 

 

王子だよ。王子。

しかも、二の腕バンザイ!

笑顔でね、手を振る姿が神々しくて、

ああー、こんな人がこの世にいるんだとまた思いました。

 

で、やっぱりバックステージ側の中央には亮ちゃん、その向こうには慶ちゃん。

私にとっての黄金の3人。

山下さんしか見てませんでしたけどね。

彼が目の前にいてくれるうちは。

笑顔でバックステージ中央に集まっていく時も、

山下さん、本当にキレイなの。

 

そして、P亮慶が集まったバックステージ。

絵になるわ。ステキすぎるわ。

やっぱり亮ちゃんは、山下さんと慶ちゃんを気にしてるのね。

このときは、山下さんもそれをチラリと見てたんだけど、

慶一郎さんは1人、別方向向いてました(笑)

 

 

中央ステージに集まる時、

緑色の光が、彼らを照らすんだけど、

その時に亮ちゃんの左手の中指に光が集中するなと思ったら、

多分、そこに指輪をしていたっぽい。

右手から左手に指輪移動したの?

それが、ちょい気になりました。

 

 

 

 

真ん中で円陣を組む6人。

そして、

 

 

 

 

 

【SHOCK ME】

 

炎がぶわーっと上がってショックミー。

やっぱりこの曲、大好きだわ。

照明が赤くてね、衣装が白くてね、

すっごくカッコイイの。

 

で、山下さんの「SHOCK ME」

 

彼が大写しになるたびに、はあっと変な声が出ました。

ショックミー、大好き。

 

 

 

 

 

 

 

「ただいまー!!!!!!!」

 

「おかえりー!!!!!!!」

 

 

 

 

 

 

 

【NEWSニッポン】

 

彼らと一緒にこの振り付けをすると、すっごく嬉しい。

一緒に指差しするのが、本当に嬉しい。

全員別方向に指差してるところがあって、おもしろかったけど。

円になっているとき、やっぱり亮ちゃんはシゲを見てるの。

何がそんなに気になるんだろう(笑)

 

1列になると、本当にかわいくて、

NEWSはやっぱりこうやって1列になって踊るのがいいなと思った。

「TO NORTH!」「TO EAST!」でみんなジャンプしながら指差すのね。

これが、すっごくかわいい。

∞やカツンではあんまり見ない気がするんですよね。

これだけ密集して1列になるダンスって。

 

 

そして、亮ちゃんが高音部分を大熱唱。

かっこよかったわー、本当に。

 

 

曲が終わりがけになると、

スクリーンに、去年のNEWSの個人活動の映像が流れるんです。

これがその音楽と合っててすごくよくてね。

何がいいって、山下さんと慶ちゃんのクロサギ

ナース慶ちゃん、翔太な亮ちゃん。ステキー!

シゲのドラマには何故かみんな笑い、増田くんの笑顔にはみんなキャー。

最後の手越くんにも歓声が上がってました。

 

 

 

 

 

 

【ミソスープ】

 

テゴマスはやっぱり歌が上手いね。

そして手越くんは、髪の毛結んでるせいか、女の子みたいでした。

 

 

 

 

 

 

 

抱いてセニョリータ

 

中央ステージに見えた人影に息を飲む。

黒い革ジャケットに、黒いパンツ、

そしてレオパード柄の3連ぐらいのフレアー腰巻の山下さんが、

あまりにも、どストライクで後姿なのに絶叫。

 

もちろんバックは、慶ちゃんです。

青いNEWS衣装着て、ノリノリです。

 

セニョリータのダンスは、Aブロック前で、

一瞬バックステージ側を見てくれたときしか見えないの。

だけどやっぱりあの振り付け、いいね。

あの腰を回すところが非常にいいね。

 

 

 

 

 

 

 

【フィーバーとフューチャー】

 

 

山下さんと亮ちゃんのフィーバー。

なぜかこのときは、二人向かい合わせになった途端、

二人とも照れ笑い。

 

 

 

強烈…

 

 

 

 

 

亮ちゃんは、こっち側の花道を歩いて来てくれました。

そして、何故か

 

 

「いっちゃえよ♪」を大熱唱。

 

 

このとき、ちょうど目の前の花道で亮ちゃんは立ち止まったんですが、

黒いパンツを履いててね、靴が黒なの。

パンツが長めで、靴の先っぽがちょっとしか見えてなかったんだけど、

歩いてる時はしてなかったのに、立ち止まった瞬間に、

 

 

左足で小さくリズム取ってたの。

 

 

これが、強烈にかわいくて、

あんなところで萌えてた人って、きっとほとんどいないと思うんですけど、

すっごいかわいかった!とにかくかわいかった!

このときはジャケットの腕もまくってなかったしね。

時間なかったのかなーと思うとおかしくて。

で、また「いっちゃえよー」と歌ってて。

 

その後、全く言う必要のないところで、

「いっちゃえよー♪」とことあるごとに歌い、

最終的に計4回、いっちゃえよー♪と歌ってました。

 

 

山下さん…見てなかった(反省)

 

 

 

 

 

 

 

 

【関風ファイティング】

 

やっぱり今回も1人ファイティング。

振り付けをほとんどしない亮ちゃんは、

マイク片手に、外周を歩きながら歌っていました。

ふと気がついて、逆サイドを見ると…

「ドラゴンが♪」を、

 

 

 

完璧な振り付けで踊っている山下さんが…

 

 

山下さん、超カワイイ(ラブ)

 

 

 

亮ちゃん踊ってないのに、山下さんが踊ってました。

いやあ、かわいかったなあ。

そしてもちろん「よっしゃ!」はこの人。

慶ちゃん。

 

 

「よっしゃー!」「ハイ!」

 

「よっしゃー!」「ハイ!」

 

「よっしゃー!」「ハイ!」

 

 

へんな合いの手入れるのがめっちゃくちゃかわいかった。

そう言いながら、目の前の外周を回ってくれたんですが、

もちろん慶一郎さんも、関風振り付けは完璧でした。

最後の最後で、目の前で手越くんと抱き合う慶ちゃんに激萌え。

 

 

ああー、抱きしめられたい。

 

 

だってさ、すごい笑顔なんだよ。

手越くんって身長何センチ?

多分私とあんまり変わらないと思うんですが、

ちょうどね、ちょうどいいの。慶ちゃんが抱きしめると。

それでうわーっ!!!て興奮して大変でした。

そして最後に亮ちゃん。

 

 

 

「ありがとうございます。

 ミソスープ、抱いてセニョリータ

 フィーバーとフューチャー、関風ファイティング、

 

 

 全て絶賛発売中です!

 

 

 

 はいっ」

 

 

今度は買ってくださいって言わなかったね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

炎を持った山下さんが登場して、この曲。

 

 

 

【サヤエンドウ】

 

山下さんが、フライング。

ぐるぐる回ってましたね。

 

そしてまたシゲパートで「シゲ!」「シゲ!」コール。

シゲがいじられると、会場が笑う。

いいポジションだなあ、シゲ。

 

 

この曲は本当に一緒にダンスすると楽しいね。

そしてこのダンスの亮ちゃんが大好きなわけですが、

亮ちゃんと山下さんはこのとき、

左右対称のダンスを踊るんです。

だからステップ踏むと、肩が当たりそうになる訳です。

本当にステキでした。

あと、このときの慶ちゃんの衣装が大好きです。

 

 

 

 

 

 

全員でダンス。

このときまた増田くんが後ろの上空で回っていたんですが、

最後の最後で、それを山下さんが回した瞬間、会場中がキャー!!!!

山下さん、ステキ!

 

 

 

 

 

Boom!Boom!POWER

 

 

この曲、本当にかっこいいね!

すっごくライブ向きで、ダンスもすげえかっこいいの。

で、何が好きって慶ちゃんとシゲのパートがカッコイイの。

掛け声も超カッコいいしさ、見ててドキドキする。

 

しかも、1人ずつライトが当たってダンスするんですが、

このとき、亮ちゃんが、

 

 

 

 

両手で投げキス。

 

 

キャー!!!!!!

 

 

あまりのかっこよさに、膝がガックンとなりました

この後、ステージ上で電飾をグルグル回すんですね、暗闇の中で。

最後に残るのは、山下さんと誰かなんですが(誰か覚えてない)

私、このときは、既にソワソワしてました。

次が、彼のソロですから。

 

 

 

 

 

 

 

【Love Addiction 慶ちゃんソロ】

 

 

やっぱりめちゃくちゃかっこいい!!

キャーキャー言いたいのに、声が出なくて、

とにかく必死で双眼鏡で、遠目のスクリーンをガン見していたら、

やっぱりやってくれました。慶一郎さん。

 

 

 

 

舌出し(陥落)

 

 

 

 

あれ、本当にいいよ。

ただ、見てるとああってなるんだよ。

その後はとにかく、彼の後姿を双眼鏡で追っかけました。

いやあー本当にスタイルいいよね。

細腰がクネクネするのが最高だよね。

 

でね、途中でね、

中央ステージで、全ての方向に向かってダンスをしながら踊ってくれるんです。

これがめちゃくちゃ嬉しくて。

慶ちゃんが、手を出して左右に振り下ろす振り付けがあるんですが、

これをやっているのは、どうやら私だけだったらしく…

ちょい寂しかったです。みんな、一緒にやろうよ!

 

Aブロック前に走っていった慶ちゃん。

かっこいい曲なのにさ、お客さんの前に行ったら笑顔になっちゃって、

ニコニコしながら、エロ腰ダンス踊ってんの。

やっぱり慶ちゃんはいいなあ。

本当に、最高のソロでした。

 

 

 

 

 

 

 

【シゲソロ】

 

昨日はモヒカンに目を奪われてよく聴いてなかったんですが…

この曲、いいね。すごくいい。

普通に好き。こういう曲好き。

で、モヒカンが似合うよね。

私の中で、王冠シゲを越えるものはないと思いますが(笑)

モヒカンは似合うと思います。

でも、この曲、

たまに雑誌でしてるみたいに、前髪リーゼント風に上げて歌っても、

絶対に似合うと思うんだけどな、なんて思いました。

しかし、最後に驚き。

 

シゲ、投げキス。

 

ちょっと、びっくりした。

 

 

 

 

 

 

 

【手越くんソロ】

 

手越くんは本当に歌が上手いですね。

普通に、うまいなあーと感心。

髪の毛後ろでくくって白ハットかぶったら、マイケルジャクソンみたいだな、

とか変なこと思ってました。ごめんね、手越くん。

 

そして、山下さんのバックダンス。

これが今回はすごくてですね。

アゴをぐいっと後ろに下げて、超色っぽくポーズを決めたかと思ったら、

ターンを3回決めて、髪がさらり。

本当に、山下さんがキレイでした。

 

 

 

 

 

 

 

【I・ZA・NA・I・ZU・KI】

 

まず、中央で山下さんが。

ああー、ステキだーと思っていたら、

慶ちゃんがNブロック前に登場。

 

 

やっぱりソロキター!!!

 

 

もう、それだけで、めっくちゃ嬉しくて、

きっと慶ちゃん好きのみなさんも同じこと思ったと思いますが、

慶ちゃんがあれだけ長くソロパート歌うのってなかなかないんだよね。

確か、前のコンサートの時も、少なかった気がするし・・・

あと、ちょっと気になったこと。

慶ちゃんのインナーはスーパーマンでした(笑)

 

 

そして中央ステージに集まったメンバー達。

そこでダンスを踊っていたんですが、

亮ちゃんのダンスが、しばらくズレていたように見えました。

音が聞こえにくかったのかな?珍しいなーと思って。

キミくんなら、またかと思うだけなんだけど(苦笑)

 

 

 

 

 

 

【きらめきの彼方へ】

 

また、ステージの上でサインをし出すNEWS。

いいなー、そこで書いたヤツ欲しい。

やっぱり亮ちゃんが投げた色紙は、すごく遠くまで跳んで行っていました。

しかし、このとき、ものすごい照明がダイレクトにこっちに向かって当たっていて、

ステージの上の状態が全く見えなくなるほど眩しかったの。

チカチカしてました。本当にすごかった、あの照明。

目が痛かったもん。

 

手をかざしながら、必死で見える位置を探していたら、

すぐこっちに慶ちゃんが来てくれたんです。

キャー!と思ったら、目の前で慶ちゃん、

 

そのサインに、ちゅっとキス。

 

 

 

サインが欲しいっ(切望)

 

 

 

目の前にいただけに、サインははるか彼方遠くに飛んで行ってしまいましたけどね…

ええ、分かってましたけどね。それでもいいんです。

サインにキスする、横顔が見られましたから…

 

 

 

そして亮ちゃんの声が聞こえて、びっくりしたんです。

 

 

「なんでやねん!」

 

 

マイクを通して、大きな声で。

なんかよく状況が分からなかったんですが、

どうやら、亮ちゃんが投げたサインが帰って来てしまったみたいで…

走って取りに行っていました。

そして、その後、

今度はバックステージ側にやって来た亮ちゃん。

思いっきり勢いをつけて、遠くに色紙を飛ばしたんですが、

勢いがつきすぎたのか、見事にブーメランのように戻って来てしまい、

素晴らしいタイミングで、花道とスタンドの間に落ちてしまう(苦笑)

 

その時の困った顔がすっごくかわいかった。

ありゃっていう感じでね、必死に下を覗きこんでるんですよ。

きっとスタッフさんにお願いしていたと思うんですが、

ちょうどそこに通りかかった増田くんかな?

彼に向かっても「落ちちゃった」と言いたげに笑ってました。

そして下を覗き込んで、手招き。

拾ってもらった時には、嬉しそうに笑ってて、

本当にかわいかったです。

そしてもう一度チャレンジ。

今度は遠くまで届いたらしく、満足げにメインステージに戻って行きました。

 

 

 

 

 

 

 

【MC】

 

 

「暑いなー」

 

「名古屋ラストですよ」

 

という、亮慶がかわいかったー。

そしてシゲが本番前、自分のメイクの前に、

手越くんの髪型やメイクを手伝ってあげているという話になった途端、

いきなり、

 

 

 

 

「シゲ、メイクさんとかええんちゃう?」

 

 

 

 

亮ちゃん、シゲに転職を勧める(爆笑)

 

 

 

 

 

 

 

「イケメンメイクさんでええんちゃう?モテるで」

 

 

「それは…アイドルじゃないんですか?」

 

 

 

シゲ、アイドルよりもメイク向きと言われ、プチ凹み。

いやはや、シゲおもしろいね!

かわいいね!

いじられているシゲは、大好きです。

 

 

 

 

 

 

 

【慶ちゃんプレゼンツ『言っちゃいなよ本音』のコーナー】

 

ひとしきり水を飲んだりして落ち着いたところで、

慶ちゃんが久しぶりだからと、

考えてきたことがある、と言いだした。

そして、ジュニアのみなさんに指示を出しつつ、

 

 

「題して、『言っちゃいなよ、本音』」

 

 

自分で企画名を発表(笑)

するとジュニアのみなさんが、後ろから椅子を持って登場。

 

 

 

「仕込んでんの?椅子?」

 

 

 

山下さんが「プロレス?」

 

 

プロレスは違うでしょう(笑)

そして、もうひとつ持ってきたもの。

 

 

 

目隠し&ブタ鼻。

 

 

 

え?え?と言いながら、椅子に座り、

手渡された目隠しをするメンバー。

山下さんはゴールドの目隠しにヘンテコなタレ目。

亮ちゃんはピンクの目隠しに、星の入ったキラキラお目目。

 

 

 

 

増田くんは、ブタ鼻(爆笑)

 

 

 

 

キョロキョロする増田くんに対し、慶ちゃんが笑いながら、

「まっすーどうしたの?なんかあんの?」

すると増田くんは、困ったような顔で、

 

 

「特に…ないんだけど、どうもみんなと違うような」

 

 

そんなことないから、早く目隠しをしろと言われ、

ブタ鼻プラス目隠しで準備が整った増田くん。

慶ちゃんは満足げに、

 

 

「オレがコンサート前に、ドンキホーテ行った理由これだよ」

 

 

と言ってました。

そして、声を出してみて、と言われた5人。

マイクを通してみると、ボイスチェンジャーで声が変わっていたんです。

 

これがさ、亮ちゃんが「うわーっ!」とか言うと、すっげえかわいいの。

そして山下さん。

 

 

 

「最初はー、遊びだったんですけどー」

 

 

なんだ、そのネタ(笑)

 

 

 

そして慶ちゃんが質問をして、それに答えると言うことになったんですが、

声も変えてるから匿名だし分かんないよ、言われた瞬間、

錦戸さんは嬉しそうにこう答えた。

 

 

 

「そうやな、分からへんな」

 

 

 

関西弁はあなた1人です(笑)

 

 

 

 

 

 

 

「あれ?訛ってんな?」

 

 

 

 

とか言いながら、亮ちゃんはニコニコしてました。

こういうの、結構好きなんだよね亮ちゃん(ラブ)

 

椅子に座り、目隠しをして、何故か床まで回り出し(笑)

始まった「言っちゃいなよ、本音」のコーナー。

まずひとつめの質問は

 

 

 

『メンバーの中でここだけは直して欲しいところがある人はいる?』

 

手を上げた増田くんに、慶ちゃんが

 

 

 

「じゃあ、ブヒどうぞ」

 

 

 

バレバレ(笑)

 

 

 

増田くん曰く、コンサートが終わってシャワーを浴びる時、

先に誰かが入った後で使うとき、

シャワールームに入ったら、石鹸が壁一面に飛び散っていて、

タオルも石鹸の泡まみれで、自分には考えられないほどの状態であると。

それを何とかやめて欲しいといいながら、

 

「多分、錦戸くんだと思うんですけど…」

 

と言われた錦戸さん。

少し肩を落とす。

 

 

「亮ちゃんですか?」と慶ちゃんに聞かれると、

 

 

 

 

 

「多分…

 

 

 はい、ごめんなさい」

 

 

 

 

 

やりっぱなし錦戸さん、謝る(笑)

 

 

 

 

 

この間、山下さんは、

椅子に座ってアホの坂田みたいに、

足と手を交互に叩いては、笑いを誘っていました。かわええー。

 

 

 

 

そして、次の告発者はシゲ。

 

「山Pなんですけどー」

「お前、いつもそんな風に呼んでるか?」

「や、山Pなんですけどー」

 

貫くシゲ、ガンバレ。

 

 

「僕の化粧水の蓋とかワックスの蓋とか開けっ放しなんですよ。

 

 化粧水は減ってるし、ワックスはカピカピになってるんですよ」

 

 

 

それはかわいそうだ(笑)

 

 

どうなの?と聞かれた山下さん。

がっつり両足を男らしく開いた状態で、

 

 

 

 

 

「最初は遊びだったんですけどー。

 

 

 開けっ放しにしてた?…ごめん」

 

 

 

 

 

開けっ放し山下さん、謝る(笑)

 

 

 

 

 

 

 

そして次は手越くん。

 

 

「僕でいいんですか?

 ブヒブヒさんなんですけど、

 

 

 寝てる時、リアルにブヒブヒ言ってるんです」

 

 

 

増田くん、ブタ鼻つけて大写し(笑)

 

 

「どうですか?ブヒブヒさん」と聞かれ、

 

 

 

 

 

 

 

「やってるかどうか分からない」

 

 

 

ブヒブヒ増田くん、寝ている時もブヒブヒ(笑)

 

 

 

 

 

 

次の質問。

 

『ぶっちゃけNEWSの中でオレがいちばんかっこいいと思う人』

 

最初は誰もあげなかったものの、

もう一度慶ちゃんが質問した時、手を上げたのは、山下さんと…増田くん。

 

山下さんは自信たっぷり。増田くんはちょっと悩みながら上げてます。

慶ちゃんは笑いながら山下さんを指差し、

 

「分かる分かる」

 

 

確かに私も分かる。

というか山下さんは誰が見てもカッコイイと思う!

慶ちゃんはその後、増田くんの方を振り向いて肩を叩き、

「カッコイイと思ってるの?」と質問。

すると増田くんは「カッコイイと思っ…」

と言いだしたところで、客席からなんと、

 

 

 

 

「鼻!」

 

 

 

バレバレ(爆笑)

 

 

 

 

 

 

するとこれに反応したのはこの人。

 

 

 

 

「鼻?増田!おい増田!」

 

 

 

亮ちゃん、猛攻撃(笑)

 

 

 

そして、もう1人の手を上げた山下さん。

理由を聞かれて、

 

「誰かが上げないと、いけない状態だったから…」

 

と説明し出したところで、また会場から、

 

 

 

 

 

「やまピー!」

 

 

 

「やまピーって言うなよ!」

 

 

 

 

 

ああーカワイイ。

 

 

 

 

 

 

 

次の質問はこちら。

 

『ぶっちゃけ、シゲのソロは微妙だ』

 

 

 

手越くん、そして迷いながら亮ちゃん、最終的には山下さんも手を上げる(笑)

 

 

シゲは「え?微妙なの?」とか口走る。

 

 

 

そのあたりで、目隠しを取り出した亮ちゃん。

ブルブル顔を振って、周りを見回すと、

立ち上がって慶ちゃんに笑いかけ、二人頷く。

亮ちゃんは山下さんの肩を叩いて、目隠しを外させ、

増田くんも手越くんも目隠しを外す。

そして、

 

全員シゲだけをその場に残し、そっと花道を歩いて、

 

メインステージとは離れたNブロック前の階段へ。

 

 

 

 

 

1人取り残されたシゲは、

その間も色々質問され、答えてました。

「シゲは、自分のソロをカッコイイと思うの?」

 

 

「カッコイイと思わなきゃダメだよ」

 

シゲ、おもしろいなあ。

 

 

そして、席を1個ずつみんなで右に移動しようと言われ、

恐る恐る目隠しをしたまま、隣の席に移動するシゲ。

会場中、クスクス声が響いてました。

そして、1人中央ステージでスポットライトに照らされたシゲ。

「じゃあ、マスクとって」

と言われ、勢いよくマスクを外すと…

 

 

 

 

中央ステージに1人ぼっち。

 

 

 

「いつから?いつから?」

 

 

 

 

このシゲが、強烈にかわいかった。

そして亮ちゃんはそんなシゲを見て、

 

 

「シゲのソロ曲、歌ってよ」

 

「ええー!」

 

 

「やれよ」

 

 

「ソファじゃないし」と反抗するシゲ。

 

 

しかし、メンバーがダラッダダンと、ソロ曲のイントロを口で歌い出すと、

椅子を移動しながら、再現してしまうシゲがなんともカワイイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

【それぞれの活動】 

 

そんなシゲを見て笑いながら、戻ってきたメンバー。

増田くんは少し寂しそうに、

「シゲが俺の椅子に座る時、ブタ鼻投げてたよ」と言ってました。

確かに、床に転がるブタ鼻が切ない。

それを見て、亮ちゃんは、

 

 

 

 

「オレがつけても、

 

 

 

カッコイイブタにしかならへんで」

 

 

 

 

なんの自慢だ(笑)

 

 

 

 

 

すると、おもむろに増田くんの手からブタ鼻を取り、

ブタ鼻をつけたまま、カメラ目線で微笑む錦戸様。

 

 

 

 

 

 

ブタ錦戸様、参上(爆笑)

 

 

 

 

 

これがさ、かっこいいかと言われると微妙だけど、

 

めっちゃくちゃかわいいのね。

 

本人は気に入ったのか、嬉しいのか、

ブタ鼻つけたままで、そのままトークに参加。

「どこがかっこいいか分かんないよ」と慶ちゃんに言われつつ、

1リットルの涙があってという会話をし出し、

 

どういうドラマなのかについて、ブタ鼻をつけたまま熱弁(笑)

 

真面目に話せば話すほど、それがおかしい。

慶ちゃんに何度も、「かっこよくないよおー」

と笑われていましたが、

それでも、亮ちゃんは笑顔でブタ鼻つけてました(笑)

そして、ブタ鼻を外した亮ちゃん。

もう増田くんはブタ鼻をつけておらず、普通の顔をしていたのに、

 

 

「お前、いつまでブタつけてんねん」

 

 

もう、いじりたくて仕方ないみたい(笑)

 

増田くんはありゃーという顔をしながら笑い、

もうそろそろソロ曲のために着替えをしなくちゃ行けないと慶ちゃんに言われても、

このままだとブタの話しかされないから、もうちょっといると言い出す始末。

結局、増田くんのかっこいい話をしておくからと言われ、送り出されるも、

亮ちゃんはまだ、ブタ鼻を引っ張る。

 

 

 

「おまえ、出てくる時、ブタつけてくんなよ」

 

 

 

増田くん苦笑。

それに乗っかる慶ちゃんは「一応渡しておこう」とブタ鼻を増田くんに渡し、

亮ちゃんはそれを見て「本当につけてくんなよ。フリとかちゃうからな」と念押し。

 

 

 

 

 

 

もう、亮ちゃんがキミくんに見えた(笑)

 

 

お兄ちゃんになると、途端に悪知恵が働く亮ちゃん。

∞ではいじられまくってるくせに(笑)

それがねえ、嬉しそうなんだよね。

弟が威張れる場所を見つけた!みたいな。

本当に子供だよー。かわいいよー。

 

 

そして、増田くんがはけて行った後、

増田くんのかっこいい話はされることなく(涙)

山下さんが、プロポーズ大作戦のドラマの説明。

そして、いきなりプロポーズしてみろとふられたシゲ。

え?と驚きつつも、任せろという顔をし、

いきなり港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ風にリズムを取り出し、

「あんた、あの子のなんなのさ」のセリフ部分でキメ顔をして、

 

 

 

 

「オレの女になれよ」

 

 

 

会場キャー!!!!!!

 

 

 

 

 

 

私、大爆笑。

 

 

シゲ、おもしろすぎる(涙目)

 

 

 

 

そして慶ちゃんは笑いながら、

 

「それはさ、レストランとかで『ダラダラダッダ』ってやるの?

 

 彼女、引くわ」

 

 

確かに、慶ちゃんの言うとおりです。

そしてその慶ちゃんはミュージカルをするという話になったんですが、

歌うの?と聞かれ一言。

 

 

 

 

 

「びっくりするくらい、歌ってるよ」

 

 

 

ほんとに?(ちょい心配)

 

 

 

 

 

 

「何人なの?」

アメリカ人」

慶ちゃんのその答えを聞いた、山下さん。

 

 

 

 

 

アメリカなんだ…欧米か!」

 

 

 

 

山下さんはただ、

 

 

それがやりたかっただけだと思う(笑)

 

 

 

 

 

 

そして戻ってきた増田くん。

やっぱりきちんとブタ鼻をつけて来ていたんですが、

亮ちゃんは心底嬉しそうに笑いながら、

 

 

「よかったー外してきてー」

 

 

と言ってました。

ああーかわいい。

 

最後に、ソロがんばれよと言われ、

「ごめん、かっこよくやらしてくれ」と言いながらブタ鼻を外す増田くんがかわいかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

【増田くんソロ】

 

この曲もいい曲なんだよね。

増田くんってダンス上手ですよね。

でね、昨日、亮ちゃんがこの歌、鼻歌で歌うって言ってたんですが、

このときはその歌詞をじっと見てたんですよ。

そしたら、

「ぎゅってしたいよ、食べちゃいたいよ」

これを、錦戸様が鼻歌で歌われるので?

 

 

 

 

聴きたいっ!!!!(狂乱)

 

 

ぎゅっとしたいよ、のところは、是非振り付けつきでお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ゴメンネ、ジュリエット 山下さんソロ】

 

 

 

アミーゴ彰に、またしてもきゅん。

 

 

やっぱり私、彰が大好きなのね。

アミーゴが好きなのね、

その後のセニョーリータ歌うときの指がキレイ。

さらに、歌い終わった後にスタンドに向かって、

親指を立てると、グッと笑顔。

 

 

 

かわいい(惚)

 

 

 

白いスーツで歌い踊る山下さんの後姿をずっと見てました。

本当にキレイだった。

昨日は彼の背中をずっと見ていたんですが、

この日は違ってね…

 

山下さんの小さなお尻が、素晴らしかった!

お尻ぷりっぷりなんだよ。

小尻なんだけどさ、なに、あのプリプリ度!

足を入れ替えて踊るたびに、お尻が揺れるの。

それがすごくよくてね。

もう、ほえーっとしながら双眼鏡でガン見ですよ。

どっちかっていうと、お尻に関しては、

しっかりと盛り上がって、プリプリしている、

エリクみたいな、日本で言えばクララみたいな、

そんなお尻が大好物なんですが、

いやはや、山下さんの小さなお尻もいい!いいったらいい!

 

やっぱり王子は、お尻も完璧。

本当に美しかったです。

上品なお尻でした。なんか言い方ヘンだけど…

ジュリエットになりたいよー。

山下さんと何回も何億回も抱き合いたいよー。

それが、いちばんの希望です(結局それ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チラリズム

 

山下さんのソロが終わった瞬間、身構えました。

今日も、すげえ萌え曲をしっかりと見なければ…

そして、中央ステージに登場した青いサテンのロメオ錦戸様。

 

 

うわあーロメオ錦戸様と山下王子だー(大興奮)

 

 

そしてこのとき、

何故か、何故か、何故かロメオ様は、

 

 

 

「おしっこ行きたい」

 

 

 

私は、ここで既にぶっ壊れました。

なんだそれー、どういうアピールだー!

慶ちゃんに一体、何して欲しいんだー!

 

そして、ニコニコしながら亮ちゃんと山下さんが待つ中央ステージに移動した慶ちゃん。

「早く!遅れちゃうよ!」「鏡やー!」と言う山下さんと亮ちゃんの声を聞いて、

初めて設定が分かりました。どうやら寝坊して早く着替えるって言うことらしい。

そんな設定なんてなくても、十分楽しめるのに!

 

で、私はこのとき気づいたんです。

昨日は亮慶しか見ていなかったので、気がつかなかったんですが、

 

 

山下王子はシゲのパジャマを脱がしているんですね。

 

 

まさしく、甲斐甲斐しくお手伝いをしているわけです。

あの白スーツでっ!!!!!!

 

 

 

 

 

しかし、ロメオ錦戸様。

慶ちゃんの顔を覗き込んで、ニッコリとまるで音がしそうなほど完璧に微笑むと、

慶ちゃんの後ろでニコニコしながら、全く手伝う気配を見せず、

「早く、早く」と言いながら、慶ちゃんが脱ぐのを待ってるんです。

そう、ただ、待ってるだけ…

 

 

 

慶ちゃんにはドSな錦戸様、バンザイ(感涙)

 

 

 

 

慶ちゃんは早く着替えなくちゃいけないから、

必死で脱いで、脱いだら亮ちゃんに渡す。

亮ちゃんは渡されたものは笑顔で受け取るんですよ。

 

でも、手伝わない(笑)

 

帽子も、急いで脱いだ慶ちゃんは、亮ちゃんに渡す。

亮ちゃんはまた慶ちゃんを見て、笑いながら受け取る。

 

 

 

 

なんなんだ、この亮慶(萌)

 

 

 

 

そして、急いで胸ポケットからメガネを出し、

髪の毛をこちょこちょ直しながら、メガネをかける慶ちゃんを横目で見ながら、

亮ちゃんは移動して、バイクに跨っていました。

 

 

 

ああー、亮慶が好きだ。心底好きだ。

 

 

 

 

 

そして、チラリズム本編。

何度見ても、何度慶ちゃんが跳ねるのを見ても萌える。

あまりにもカワイイ!かわい過ぎる!!

 

このメガネ、この衣装、この髪型、この振り付け、全て完璧!

 

外周を回ってくる山下さんを横目でチラリと見ると、

髪の毛をサラサラとなびかせながら、笑顔で走り抜けて行きました。

待ちに待った、サビ部分。

亮ちゃんと山下さんは、二人バックステージに並び、

照れたように笑い合うと(涙)

慶ちゃんと一緒に、超ラブリーダンス。

 

 

 

うわああー、やっぱりダメだーっ!!(崩壊)

 

 

「だから、もうちょっと♪もうちょっと♪」の部分がね、

ありえないほどキュートなんですよ!キュート!!!!

 

山下さんと亮ちゃんは左右対称。

しかも、バックステージの狭い空間で踊っているせいで、

お互い中央に向かう時は、顔が近づくんですよ。

あのもうちょっと♪の振り付けしながら…

心臓に悪いー、悪すぎるー。

そして待ちに待ったこの瞬間。

 

 

 

 

 

 

「我慢できない♪」

 

 

 

 

 

 

 

 

我慢できないのは私ですっ(挙手)

 

 

 

 

 

 

一体誰なんだ。

あんなに素晴らしすぎる振り付けを考えて下さったのは。

頭を床に擦り付けても足りないほどの、お礼を申し上げたい。

あの3人がね、輝いているんですよ。それこそ。

かわいいーかわいいよー。

しかも萌えるよーどうにかしてくれー(狂)

 

慶ちゃんとシゲが入れ替わり、

亮ちゃんと山下さんが後ろを向いて、今度はメガネを外す。

 

 

 

うわーっ!猛撃にかわいいっ!!!

 

 

 

やっぱりダメだー。

冷静に見ていられない。

もう、ひゃーひゃーって喉からヘンな息を漏らしながら、

何度も膝落ちしながら見てました。

途中、亮ちゃんと山下さんはテレながらはけて行きました。

このときの二人も、すげえかわいかったなあ。

 

 

そして、中央ステージに戻った慶ちゃん。

小芝居チックにあれこれするんだけど、

もうあのメガネとベストのせいで、

何をしようが、どんな顔をしようが、全てが恐ろしくカワイイ。

もうちょっと♪の時にさ、足がきゅっとすぼまって、

お尻がプリってするんだけど、その後姿が最高なの!

完璧なの!あまりにかわいいの!

最後のポーズもね、

すっごいかわいいのよ、立て膝ついちゃって。

あんな風に、目の前で座られたら私どうしよう。

メガネ慶一郎が見上げてくるわけでしょ。

冷静でいられるはずがないわ。無理無理、もう無理。

 

 

 

もう、慶一郎に殺される(涙)

 

 

 

いや、でもそれでいい。

むしろ、チラリズムで死ぬなら喜びだわ。

 

やっぱり何が何でも映像化を!

DVDが擦り切れるなんてことはないですが、

擦り切れる勢いで何度もそればっかり見ると思います。

そのぐらい、チラリズム」は名曲中の名曲。

私の中でライブで見たい好きな曲ランキング上位にいきなり躍り出ました。

 

 

 

チラリズム、大好きだー!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【テゴマス曲】

 

やっぱり、さっぱり覚えてない。

 

 

 

 

 

 

 

 

【SNOW EXPRESS】

 

昨日はチラリズムショックでさっぱり聞いていなかったんですが、

僕たちの大好きな曲です、と言いながら紹介してくれてたんですね。

私も、この曲大好きです。

 

そしてやっぱり、

 

このときも亮ちゃんと山下さんは、

 

超笑顔で、肩をぶつけ合って踊ってました。

 

 

あれ、振り付けなんでしょうか。

それはそれは楽しそうに…かわいかったなあー。

 

 

あと、山下さんのラップ部分。

6人が、4方向全ての方向を見て移動しながら踊るんですよ。

それが、すっごいカッコいいんだよね。

めちゃくちゃいいんだよ。

 

で、「EXPRESS♪」の時の右手がかわいい。

 

特に亮ちゃんがかわいい。

 

バイバイしてるみたいで、すごくかわいい。

 

 

 

 

 

 

 

【チェリッシュ】

 

黒い衣装でのチェリッシュ。

なんか新鮮でした。

でもライトはピンクだなーなんて思っていたら…

 

 

 

亮ちゃんと慶ちゃんが笑顔でなんかしゃべった…

 

 

 

イヤだ、ときめく。

その後二人とも笑顔で「見つめるたびに恋♪」とか歌ってんの。

こっちがあなた達に恋してます。

 

あと、やっぱり昨日、

1列になるところで山下さんと亮ちゃんは間違えてたんだね。

今日は一発でクルリと振り向いていましたから。

増田くんにつつかれて、首をコテンと倒す慶ちゃんがかわいかったー。

 

そして、最後、

 

 

 

山下さん、バックステージに向かってコマネチ。

 

 

 

あの山下さんが欲しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

【ダンス】

 

ここでダンスをするんですが、

やっぱり山下さんが慶ちゃんを抱きかかえるのね。

というか、

 

 

ジャンプした慶ちゃんが、

 

 

両足で山下さんの腰を挟んで、

 

 

山下さんが慶ちゃんの腰を抱える のね(眩暈) 

 

 

 

ありゃあ、いいなあ。

P慶も大好物だと思った瞬間です。

 

 

そして、やっぱり

 

山下さんこっちの花道に来たー!!!!

 

赤いハンカチ持ちながら踊ってるんだけど、

これがすっごいかっこいいの!

いいなーいいなーと思ってたら、

ダンスが終わって、暗転する直前に、

山下さんがなんかジャケットのボタンに手をかけてたの。

なんか衣装が気になるのかなって思っていたんですが…

 

 

1人ずつ紹介されて、スポットライトが当たる。

慶ちゃんはクネクネ踊ってました。

そしてその後の山下さん。

Nブロック前で椅子を使ってダンス。

うわあーカッコイイわーと思っていたら、終わった瞬間、

 

 

 

 

 

 

ジャケットを一気にまくり、

 

 

 

上半身裸。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ギャーッ!!!!!(絶叫)

 

 

 

 

 

 

眩暈起こしそうなほど、完璧な身体でした。

 

胸が、山下さんの胸が、たくましすぎる胸が、ひいいぃーっ!!(涙)

もうどうにかなっちゃいそうだった。

一瞬だったんだけど、もうすごかった。

その後「RYO NISHIKIDO」って出るんだけど、

すぐに反応できないぐらい、その裸がすごかった…

ああー、ステキだ、山下さん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【亮ちゃんソロ】

 

暗闇に浮かび上がる影を見て、ドキドキしました。

亮ちゃんの後姿、本当にステキだった。

鍛えていたのか、すごく背中がたくましい。

細いんだけど、浮かび上がる筋がものすごく男前で、

ずっと見ながらドキドキしっぱなしでした。

そして、歌詞。

 

 

「求めるより与えろと諭すのですか」

 

 

という歌詞にドキリとしました。

私は愛は与えるものだと思っています。

でも亮ちゃんは、与えるよりも求めている。

恋してるのかなと、反射的に思いました。

 

 

 

 

「アイシテル…」

 

 

 

 

その言葉の意味が、余計に重く感じて、

なんかすごく胸が痛くなりました。

あの叫び声も、あの歌詞も、亮ちゃんの声なのかもしれない。

そう思うと、本当にドキドキしました。

亮ちゃんはすごくステキでした。

でもなんか、ちょっと胸が痛かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

【恋焼け】

 

やっぱりこの曲は本当にしびれるねー。

しかも今回は亮ちゃんがしっかり、

 

 

「ah」と吐息を出してくれまして…

 

 

 

キャーッ!!!!!と仰け反りそうでした。

もう、今にもぶっ倒れそうでした。

さっきは胸がきゅんきゅんしたのに、

この曲では一気にテンションMAX。

忙しいよ、本当に!

 

 

そして、またすぐ近くにやって来てくれた山下さん。

目の前の花道で、手を左右に振るそのしぐさが、めっちゃくちゃかわいいの!

恋やけって、手を振る曲とはちょいと違うイメージなんだけど、

結局いつも、左右に手を振っちゃうのね。

しかも、山下さんかわいいから。

通り過ぎて行って会った後も、彼はキラキラしてました。

 

 

 

 

 

 

 

【BEACH ANGEL】

 

亮ちゃんは、着替え終わった後、

水を飲みながら中央ステージに戻ってきました。

 

そして、前髪が濡れてたの!

 

それがものすごく色っぽかったの!

 

喉の渇きが潤ったら、後は花道に颯爽と移動して歌ってました。

曲が終わると同時に、

目の前の花道に慶ちゃんが来てくれました。

そして、上に着ていた金色のジャケットを脱ぐと、

「みなさんのおかげで1位になれました」と。

 

 

 

 

 

 

 

星をめざして

 

慶ちゃんが、本当に目の前のリフトで歌ってました。

キラキラしてた。すごくかっこよかった。

やっぱりスタイルがすごくいいの。

でね、すごく笑顔で客席に手を振ってくれる。

 

星をめざして」って歌いながら、

一緒に慶ちゃんと踊ってるのがすごく幸せだった。

手を振りながら、笑顔の慶ちゃんを見上げて、

ああー、かっこいいなーってそればっかり思ってた。

 

リフトが少しずつ下がってきた頃、

慶ちゃんがこっちに向かって、口元に右手を置いたの。

そして、

 

 

 

 

 

 

投げキス。

 

 

 

 

慶ちゃんに投げキスもらっちゃったー(号泣)

 

 

 

すっごいかわいかった。

もうたまらないぐらいときめいた。

あっちこっちに投げキスも、ウインクも飛ばしまくる慶ちゃんだけど、

あのときだけは、こっちに向かって投げてくれたと信じています。

嬉しかったあ。

 

 

そして、メインステージに集まった6人。

慶ちゃんはずっと、マイクを会場に向けてた。

山下さんはずっと笑顔だった。

亮ちゃんは必死に歌ってました。

本当にステキでした。

 

最後の1人ずつの挨拶。

 

 

 

 

 

 

山下さん

「僕たちは、休止していた間は大変でした。

 でもこうして、名古屋に帰ってこれて、あたたかい歓声を聞いて、

 本当に幸せでした。

 これからも、元気と勇気とみなさんにわけていきますので、 

 これからも、僕たちにあたたかい声を聞かせて下さい」

 

 

手越くん

「去年会えなかった分、今年はみなさんとたくさん会えたらいいなと思っています。

 僕たちもみなさんのことを愛しますから、愛してもらってもいいかな?」

「いいともー!」

 

いいともネタは、昨日亮ちゃんがやったんですよね。

だからかどうか分からないけど、亮ちゃん、手越くんの方向いて

苦笑してました(笑)

 

 

 

増田くん

「去年、みんなでコンサートしたいねとずっと言っていました。

 星をめざしてのように、みなさんに導かれながらがんばります。

 一緒に…じゃないや、これからもずっと応援してください」

 

 

 

シゲ

「メンバーみんな同じ気持ちなんで、シンプルに行きます。

 愛してます」

 

 

 

亮ちゃん

「本日は本当にどうもありがとうございました。

 NEWSが活動を休止していた時間があったからこそ、

 こんな風に成長できたんだといえるように、がんばります。

 また、遊びに来て下さい。

 名古屋、楽しかったです。がんばります。

 

 愛してます」

 

 

 

慶ちゃん

「去年、活動を休止して、どんぞこを見ているような気分でした。

 でもその分ソロ活動をがんばってきて思ったことは、

 僕にはNEWSしかないし、NEWSがいいし、NEWSが大好きってことです。

 もう、絶対に裏切らないので、僕たちについてきて下さい。

 NEWS、復活劇の始まりです。

 これからも、よろしくお願いします」

 

 

 

 

 

慶ちゃんの言葉を聞いて、涙が出ました。

 

 

NEWSしかない、

 

 

NEWSがいい、

 

 

NEWSが大好き。

 

 

そういう彼が、本当に嬉しそうだったから。

NEWSが帰って来てくれて本当によかった。

そう思えた挨拶でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【アンコール】

 

NEWS!NEWS!とNEWSコール。

銀色の衣装に身を包んだ彼らと一緒にコールして、アンコール。

 

 

 

 

 

【TEPPEN】

 

 

増田くんがブタ鼻つけてた(笑)

 

 

慶ちゃんがバックステに来てくれて、山下さんは宙を舞って、

亮ちゃんはスタンドトロッコに乗っていました。

 

「名古屋最高!」と叫ぶ山下さんがかわいかったです。

 

 

 

 

 

 

【忘れないさ~LIFE GOES ON~】

 

ボール投げだー!

山下さんが、Tシャツを腕まくりしてボールをポーン。

私は、彼の二の腕ばっかり見てました。

すっごいかっこよかった!

 

みんなあっちこっちの外周に行ってしまって、

亮ちゃんも山下さんも慶ちゃんもなかなかこっちに来てくれなかったんだけど、

最後の最後に亮ちゃんがこっちに回って来てくれました。

バイバイと笑顔で手を振る姿が強烈にかわいかったです。一瞬だったけど…

 

そして曲が終わってメインステージに戻ってきたメンバー。

慶ちゃんと手越くんが、ピンク色のカワイイカチューシャしてました(笑)

慶ちゃん、似合いすぎ。

最初猫耳かと思ったんだけど違ってたんだよね。

 

 

 

最後、後ろろ向きに円陣になったNEWS。

 

 

「俺達の名前を最後に叫んでください。

 

 

 俺たちは」

 

 

 

「NEWS!」

 

 

 

 

 

 

 

 

【Wアンコール】

 

 

 

アンコールに応えて出てきてくれたNEWS。

 

「もっとオレらと楽しみたいですか」

 

「イエーイ!」

 

 

 

 

 

【BEST Friend】

 

亮ちゃんはずっとタオルをかぶったまま、

増田くんと一緒に外周を回っていました。

私、やっぱりダブルアンコールは錦戸様から目が離せなくてね。

去年のオーラスの記憶があまりにも鮮明だったからね。

彼ばっかり追いかけていたせいで、山下さんも慶ちゃんも見てません(涙)

でも亮ちゃんは、今回は大人しく手を振っているという感じでした。

ちょっとだけ物足りなく感じたのは、やっぱり去年あれを見たせいだな(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

裸足のシンデレラボーイ

 

イントロ流れた瞬間、一気にテンション急上昇!!!

ギャー!ギャー!ギャー!!!!!

亮ちゃんは、ひょいっとアリーナのトロッコに乗ると、

音楽に合わせて腰を振りながら、

 

 

「ちっぽけな♪」「ドーン!」

 

「深夜バス♪」「ドーン!」

 

「乗り込んで♪」「ドーン!」

 

 

なに、このドーンって!!!!!!

 

 

去年はこんな掛け声なかったよ!

去年はここで、亮ちゃんが手越くんと腰を突き合わせてたよ。

首が痛くなるぐらい腰そらせて(笑)

 

いやあ、この掛け声いいですねえ。

メンバーみんなでドンドン言ってました。

あーおもしろかった。

 

その後も錦戸様は、トロッコの上からアリーナを見下ろし、

間奏の間にも腰を振りながら

 

 

 

「ドンドンドンドン!」 と掛け声かけてました。

 

 

 

1人で、ノリノリで(笑)

 

 

 

 

 

 

 

慶ちゃんは気づくと、耳にどこからもらったのか、

 

 

花をつけて、乙女チックにお手ふり。

 

 

ウギャー!かわいいー!!!!

 

 

 

どこぞのかわいい子かと思いました。

 

 

残念ながら、山下さんと亮ちゃんはこっちに来てくれず(涙)

ちょっと寂しい思いをしながらも、

シンデレラボーイが聴けたことに、感激。

いやあ、楽しかった。

 

 

そして曲が終わった瞬間がすごかった。

一気に会場中から「もう1回!もう1回!」コール。

こういうときの名古屋はほんとにすごい。

声がすっごく大きいしね。

そして、困惑したのはもちろんメンバー。

うーんと言うように困った感じで、

相談しあったP亮慶。

しーっと会場に人差し指を口元におくと、

全員外向きに円陣になって、みんなで相談しあい、

 

 

 

 

「○%▲☆×#―!!!!!」

 

 

 

何言ってたかさっぱり分からなかった(涙)

 

 

 

 

その後亮ちゃんがマイクで、

 

 

「どえりゃー好きやでー」と言ってくれたので(でもこれもあいまい)

 

多分そう言ってくれたと思うんですが、

名古屋は「好きやで」とは言わないよと思って笑っちゃいました。

そして名古屋弁で言ったのが恥ずかしかったのか、

真っ先にダッシュでステージからはけて行った亮ちゃん。

5人はそれを笑いながら、ありがとー!と言いはけて行きました。

 

 

 

 

 

 

そして、ここからがすごかった。

まだまだ興奮収まらない会場。

「NEWS!NEWS!」とNEWSコールが鳴り止まない。

私の席からはよく見えなかったんですが、多分帰り始めていた人もいると思うんですよね。

しかし、諦めずに手を叩いていたら、

 

 

 

NEWSが出て来てくれたー!!!!

 

 

キャー!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

【トリプルアンコール】

 

 

 

 

「諦めん子猫ちゃんやなあー」

 

 

 

 

亮ちゃんの子猫ちゃんは諦め悪いんです!

 

 

 

慶ちゃんと、増田くんは既に上半身裸でした。

みんな、ありがとー!ありがとー!と彼らが繰り返す中、

亮ちゃんは仕方ないなと言うように笑い、

 

困った感じの慶ちゃんと何か耳打ちし、

 

 

その後、おもむろにTシャツを脱ぎ、

 

 

アリーナ花道を歩きTシャツを投げる。

 

 

 

キャー!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

満足げに笑いながら、メインステージに戻る亮ちゃんを見た

 

 

 

山下さんも、Tシャツを脱ぎ、投げた。

 

 

 

キャー!!!!!!

 

 

 

 

 

 

それを見ていた、シゲと手越くんまで、

仕方ないな、と言うように脱ぎ出すも…

あまり歓声がなく(涙)

 

 

 

 

「俺のはいらないんだろ」

 

 

 

シゲ、拗ねる(笑)

 

 

 

その途端、会場中から「欲しいー!」の声。

ようやくシゲは笑顔になり、手越くんと一緒に走り出し、

二人、アリーナに向かってTシャツを投げる。

 

 

 

キャー!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

メインステージには全員上半身裸のNEWS。

 

それを見て、さらに興奮する会場内。

キャーキャー!騒ぎがおさまらない場内に、

慶ちゃんが仕方ないな、と言うように、

 

 

 

 

 

「分かった。裸で1曲やって終わりにしよう」

 

 

 

 

ギャー!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

【希望~Yell~】

 

 

まさかの、トリプルアンコでもう1曲!

ダブルで2曲、トリプルで1曲、まさに名古屋の奇跡!

 

 

しかも、全員上半身裸!だよ!

 

 

ここで、錦戸様。

なぜかメインステージの上で、スタッフさん胸を突き出し、

一体何事か?と思ったらなんと、

 

 

 

 

 

両乳首に四角く切った黒テープを貼ってニヤリ

 

 

 

 

出た、錦戸様の大暴走(興奮)

 

 

 

それからはもう、錦戸様1点集中でした。

Aブロック側の花道に進んだ亮ちゃん。

 

ほれ、触れといわんばかりに、身体を投げ出し、

何だか本当にストリップ状態に。

しかも笑顔。終始笑顔。

そしてときおり、

 

 

 

テープを貼ったチクビを見てはニヤリ。

 

 

 

 

一体、何がしたかったんだ!

 

 

 

 

途中、驚いたことに、

そんな錦戸様の前に、白のビキニが落ちてきて(仰天)

それを拾い上げると、首をかしげながらかなり長い間ガン見していましたが、

ぽいっと興味なさそうに投げ捨てると、またもテープを見てニヤリ。

 

どうやら、自分のチクビテープがかなりお気に入りのご様子(笑)

 

その姿でこっちに来てくれなかったのが、ちょっと残念でしたが、

亮ちゃんが満足げだったのでよかったです。

 

 

 

 

 

そして山下さん。

笑顔で手を振りながら、本当にステキでした。

上半身裸の格好で、目の前にやって来てくれたんですが、

 

 

たくましいと対照的にくびれた

 

 

 

 

あの身体は、反則ですっ!!!!

 

 

 

呼吸困難、起こしそうでした。

もう、すごかった。とにかくすごかった。

それ以外に、なんて言ったらいいのか…

そして最後の最後で、こちらをクルリと向くと、

両手をわーっと上げてありがとー!と笑顔。

 

 

 

その身体に、飛びつきたい!!!

 

 

 

本当にキレイな身体でした。

いやあ、ステキだった。素晴らしかった!

 

 

 

 

「ありがとー!」

 

 

「ありがとー!」

 

 

「ありがとー!」

 

と言ってはけて行く彼らに、

ありがとー!と返し、奇跡の公演が終了しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

【最後に】

 

公演中に思ったこと。

掛け声とかもそうだったんですが、

何度も何度も円陣を組んだり、話し合ったり、

そんな彼らの姿を見て、ああーメンバー同士協力し合ってるんだなと感じました。

お兄ちゃん2人と山下さんが特にそうでしたね。

本当に復活して、メンバーの絆が深くなった気がしました。

 

名古屋のオーラスはすごかった。

歓声もすごかったけど、それに応えてくれた彼らがすごかった。

私は最後の最後まで、すごく嬉しかったんですが、

少しあれ?と思うこともありました。

 

 

 

 

私は、スタンド4列目でした。

今回は前みたいに、席を移動する人もいなくて、

ああ、マナーよくなったんだなと嬉しかったんですが、

スタンドトロッコで後ろにシゲが来て歓声が大きくなった時、

振り向いてびっくりしました。

そこに向かって、通路を走っている人が何人かいたからです。

ああー、また移動してるんだと思いました。

なんかそれを見るのがイヤだったので、すぐに前を向きましたが(シゲ、ごめんね)

そして、トリプルアンコールのとき、

自然に二人の女の子が私の横を通り抜けてスタンド前まで走って行ったので、

あれ?トイレに行っていたのかな?と普通に思ったんです。

そしたら、違っていたんですね、席を移動してたんです。

ごく普通に。正直驚きました。

その後を続く人がいなかったことだけが幸いでした。

 

それから、山下さんに向かって飛んできたタオル。

彼は優しいから、それを投げ返してあげたんですね。

そしたらその後、山下さんが通るたびにタオルが投げ込まれてた。

山下さんは必死でそれを拾って投げ返してました。

歩きながら、ずっとタオルを拾っている彼を見るのは正直悲しかった。

本当は山下さんだって、最後だからみんなに手を振りたいと思ったんじゃないかな。

だけど、ずっとタオルを拾っていた。

何だか切なかったです。

亮ちゃんは、それを全く無視してました。

それでもやっぱり、ものは投げ込まれてた。

慶ちゃんは途中まで拾って返していましたが、

途中から「ごめんね」と手を合わせて走っていきました。

ちょうど目の前を通っていた手越くんも必死で拾ってました。

苦笑しながら。

 

彼らにものを投げ返してもらいたい気持ちは分かります。

私だって彼らのサインもボールだって欲しいし、Tシャツだって欲しい。

だけど、モノを投げ入れるのは、していいことじゃない。

タオルぐらいで、と思うかもしれないけど、

どんな柔らかいものだって、当たり所が悪い可能性だってあるはず。

目に当たったりしたら、本当に危ないし、

それでもし彼らが怪我したらどうするんだろうと思う。

 

彼らはどうして拾うんだろう、拾ったら余計に投げちゃうのに、

と思ったんですが、途中で後のことを考えているんじゃないかと思いました。

本当のところは分からないけど、終わった後、

会場を掃除しなければならないスタッフさん達に、

迷惑かけちゃいけないと思ってるんじゃないかなって。

だって、笑顔でタオルを投げ返していたわけじゃないから。

 

私の席の周りは、幸いにも席を移動したり、

MC中に大声を出したり、モノを投げたりする人はいませんでした。

だから気がつくのが遅かったんですね。

すごく楽しかったけど、それを見て切なくなりました。

せっかく彼らが、トリプルアンコールまで歌ってくれたのに。

 

 

 

名古屋のマナーが悪いと言われたら、

私はものすごく悲しい。そして悔しい。

名古屋に生まれて、名古屋で育った私にとって、

故郷をそんな風に思われてしまうのは本当に辛い。

それが、他の地域からわざわざ来てくれたファンの人たちだけじゃなく、

彼らにももし、そんな風に思われてしまったら…。

 

マナーを守るのは最低限のことです。

もちろん、私もこれからも気をつけていきます。

このレポをご覧になった方も、

コンサートの内容や会場の雰囲気だけでなく、

こんな部分も読んでいただけたらと思います。

そんな生意気なことを言える立場じゃないけど…

最後にこんなこと書いてしまってごめんなさい。

ただ、レポの最中にこんな内容入れたくなかったので。

次回は、心から楽しめるコンサートになることを祈っています。

 

 

 

 

 

 

そして、本当の最後の最後に。

 

名古屋に戻ってきてくれてありがとう。

名古屋最高!と言ってくれて、本当に嬉しかった。

また次、名古屋で会えることを楽しみにしています。

 

 

 

本当にありがとう、NEWS!

 

 

 

ジャニーズブログランキング

スポンサーリンク