本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

水曜日の楽しみ

遂に、遂にこのときを迎えてしまいました。

1月から、いえ、正確には、

放送が決定した12月から楽しみで仕方がなかった、

水曜10時、「ハケンの品格」。

終わってしまいましたね…

ものすごく、寂しくて仕方がありません。

もう、東海林主任が見られないと思うと…(涙)

しかし、最終回、

おもしろかったですねえ。

何がって、そりゃあもちろん、

大前さんと東海林主任のやりとり & 東海林主任と里中主任のラブラブっぷり。

なんせ、朝のズームインからきゃいきゃいでしたから。

いちゃついてましたねー、大泉さん&小泉さん二人。

つまり「大小」コンビですよ。素晴らしいですね。

元々、小泉孝太郎くんは好きだったのですが、

洋ちゃんとのカラミを見て、大好きになりました(単純)

若干、シゲ風に見えるところがツボ。(つまりハンサム・苦笑)

何がいいって、

小泉さんが大泉さんを見つめる目。

最高です。

そして、それを確認する洋ちゃんの目。

ええ、最高です。

朝から、鼻息荒く夜10時を待ち、

ようやく始まったと思ったら、

東海林主任、名古屋の子会社に転勤。

な、名古屋だって?!(大事件)

一体それはどこ!!!

目を凝らして、どこかに情報はないものか!

と思ったんですが、ドラマの話なので、

いるわけないか、と思いつつドキドキ。

東海林主任が働いているところなら、

今すぐにでも面接に行きますが、何か?

ぐらいの勢いでした。

はい、そのぐらい興奮しました。

そして、その後、

すごすぎるコネタに、食いつき大爆笑。

東海林主任が、確認した3月のカレンダー。

ご覧になりましたか?

私は見ました。

カレンダーに何故か、

きしめん VS うどん

対決列島

大爆笑

対決列島って、対決列島って(瀕死)

しかも、その文字の下には、日本列島の地図。

細かすぎるコネタに、もう笑いが止まりませんでした。

ってことはなんだ、

東海林主任の赴任先が名古屋ってことは、

藤村Dの故郷だから名古屋なのか?(笑)

そして、安顕も出てるから対決列島なのか?(笑2)

ドラマの内容と全く関係ないところで、

きゃはきゃは笑っていましたが、

あれ、どうでしょうを知らない人には、

全く分からないネタでしょうなあ(苦笑)

そして、その後、

焼きそばパンを頬張る東海林主任。

賢ちゃんと夜のオフィスでメールのやり取りをする東海林主任。

情けないメールを書き、部下の迫力に負けて送ってしまう東海林主任。

「賢ちゃんだけは、見捨てないよな」と泣けるメールを書く東海林主任。

「ネクタイ」と新たなあだ名をつけられる東海林主任。

どれをとってもかわい過ぎる(盲目)

なおかつ、おかしかったのは、

里中主任のパスワードは「koinu(子犬)」

プププ、かわい過ぎる。

さらに、里中主任のパスワードを知っている、

東海林主任にドキドキし過ぎた…

あの二人、どこまで仲いいんだ(脱力)

そして、最後の最後、

大前さんと再会した東海林主任。

「夢か?」

あまりのかわいさに、絶句。

「大前春子です」

「しびれるー!!!!!」

こっちがしびれる…

「おおっ、なんだ、揉んでくれるのか?」

ワタクシでよければどこでもお受けします。

全てのセリフがツボ過ぎて、

あの数分で、どれだけ体力消耗したことか…

さらに、大前さんに、

「今度はあなたに社長賞をとっていただきます」

と言われた後の、ときめき顔に、キュン。

激震が走りました。

かわいすぎます。あまりにも。

「あたりめえだろ」

の、「だろ」部分に激しく反応し、

「よろしくお願いします」と頭を下げられて、

私も、こんな風に頭を下げてもらいたいと思いました。

ええ、素晴らしい!!!!

さらに、眉毛を抜かれる前の、

まさか!これはキス?というときの、

顔の角度と目線。

陥落

キスなんてなくても、色っぽ過ぎた…

だ、だめだ…あんなもの見たらダメだ…

私なら、絶対に唇奪いに行ってるな。

間違いないな、ああ、間違いない。

止められる、訳がない!!!!

その後は、おもしろ方向に突っ走って行ってましたが、

私は頭の中で、あの横顔を何度も再生しながら、

洋ちゃん、ステキだなーとうっとり。

と、思っていたら、

横から賢ちゃん登場。

「賢ちゃん!来てくれたのか!」

の、ウキウキセリフにドキドキし、

東海林主任の暴走を止めようと、くっつく里中主任にさらにドキドキし、

「轢かれちゃうよ」と笑いながら東海林主任を見る里中主任にドキドキ。

ああー、今日この後二人、飲みに行くのかしら?

と思ったら、ギャー!!!!!となっちゃいました。

いったい、名古屋のどの店で飲むんですか?(真剣)

結局、

恋が始まりそうで始まらないけど、

この先が想像できつつワクワクする展開で、

終了した「ハケンの品格

本当に、3ヶ月間、楽しかったです。

実際のところ、私は派遣会社の一ツ木さんの立場にいたことも、

派遣スタッフさんを指揮命令する里中主任の立場にいたことも、

大前さんのように派遣スタッフとして働いたこともあるので、

どの立場もよく分かりつつ、所々ドラマだからなーと、

複雑な気持ちで見ていた部分もありますが、

そんなことはすっ飛ぶほど、すごく楽しいドラマでした。

洋ちゃんのよさが、思いっきり発揮されたと思うと、

脚本家の方や、キャスティングして下さった方に、

本当に感謝しても仕切れません。

今まで洋ちゃんが出演したドラマって、

どれもこれもいい作品が多くて、

役柄も、彼に似合っていてステキなものばかりだったと思うんですが、

あんまり他の人には認知されていなかったんですよね。

このドラマが始まるまでは、「洋ちゃんが好きだ」と言うと、

「え?どこが?」と言われることが多く、よく凹んでたんですが、

このドラマが始まってから、大泉洋っていいね」と、

言われることが多くなり、なおかつ、

「どういう人?」と聞かれることも増えてきて、

ものすごく、ものすごく嬉しいんです。

安顕のことも「あの人誰?」と聞かれると、

すごく嬉しくて、聞かれてないことまで説明しちゃう(笑)

テンションについて行けない、とやっぱり言われますが、

それでも彼らが認知されるドラマだったなーと思うと、

本当に、本当にこのドラマに出られてよかったね、と、

涙が出そうな気分になります。

最終回は、出番も少なかったけど、

きっとHONORの稽古をしながら、

大変だったんだろうな、と思うとなんだか感慨深い。

NACS全員でオンエア見てたりしたのかな?

おい!くるくるパーマ!とかシゲあたり言ってそうだな(笑)

そして最後に、

洋ちゃん、安顕さん、

3ヶ月間、おつかれさまでした!!

本当に、ステキなドラマをありがとう。

そしてHONOR。まだまだ先は長いですよね。

どうか身体だけは壊さないように。

4月に5人に会えることを今から楽しみにしています。

スポンサーリンク