本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

関ジャニコンサート ∞京セラドーム 2007年2月25日 1部

25日1部レポ。

24日レポを元にしていますので、

基本的な流れはそちらをご覧下さいませ。

強烈な印象のあった部分のみのレポならびに、

相変わらずキミ亮目線でのレポですが、

よろしければどうぞ。

 

 

今回はドーム公演、最初で最後のアリーナ席。

バックステージに近い外周花道よりの席でした。

とにかく、バックステージに近いということがポイント!!!

 

キミくんソロがバックステージであるのだ(ムフフ)

 

 

このときはいつもの4人、

私、Mちゃん、M、Yちゃんの4人組。

MとYちゃんのウチワはすごかった。

「濱田」「淳太」(笑)

さらに、ジュニアくんが分からないといえば、

Yちゃんのカバンの中から出てきたのは、

ジュニア名鑑ならぬ、雑誌切り抜きジュニアファイル(爆笑)

説明してもらったのだが、やっぱり覚えてなくて申し訳ない…

ただ、二人のおかげで淳太くんと濱ちゃんだけはなんとか覚えた。

R姐さんの二階堂くんは名前だけは分かるんだけど…顔が分からず申し訳ない。

 

 

 

 

 

そんなおかしな4人で並んでワクワク開始を待つ会場。

やっぱり今日もドラマDVD発売の映像で、キミくんの、

「今日のことは、黙っといてや」発言で会場爆笑。

 

 

なぜだ?(2度目)

 

 

7人のオカンの注意事項はやっぱり今日はおもしろく、

終わった瞬間にすぐ暗くなってしまうので、

エイトコールがないのが、少し寂しいなーと思ったり。

しかし、暗くなったら速攻立ちましたけどね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【明日を狙え】

 

丸ちゃん、すぐ目の前の花道外周リフトに現る。

後姿がものすごくかっこよかったです。

そして!

 

 

バックステージに錦戸様登場。

 

 

キャー!!!!!!

 

 

後光が射してました。

恐ろしくキレイでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

【DIVE】

 

 

亮ちゃんがこっちに来たー!!!!

 

と思ったら、一瞬で過ぎ去る超美形(涙)

でも美しかったからいいんです。

キミくんは遠くて見えず、花道を通ってくれたものの、

走り抜けていったので、ちっとも見えませんでした(涙)

 

 

 

 

 

 

 

 

浪花いろは節

 

 

 

「次は、いろは浪花節!」

 

 

 

うん?

 

 

なんかがおかしい気がしたんだけど、

このときは何がおかしいのかな?って思ってたんです。

MCにてそれは判明(笑)

キミくんかわいいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

【∞SAKAおばちゃんロック】

 

 

「今日ドームでライブやねん!」

 

「ドームに呼ばれた」

 

二人がすごくかわいかったです。

 

 

 

 

 

 

 

【Heavenly Psycho】

 

照明がすっごくキレイだった。

ステージの下から紫の光。そして上から黄色の光。

ものすごくキレイで、この曲にピッタリでした。

 

しかしキミくんがカメラに大写しになった瞬間、またも爆笑してしまう場面に遭遇。

ちょうど、サビの「胸にヘブンリーサイコ」って歌う直前のちょっとした間。

あそこで大画面に映ったキミくんは、

両手をボンゴに置いたまま、伴奏と一緒に、

 

 

 

1,2,3と首と手首を振り3拍数えていた。

 

 

 

かわい過ぎる(涙)

 

 

ぽんぽこボンゴでも、そんなキミくんが愛おしいです。

かわい過ぎます。おかげでその後、

笑ってしまって亮ちゃんの歌っている場面を、

前の椅子にもたれかかって見てました。

ああー、かわいかったー。

 

 

 

 

 

 

 

【メンバー挨拶】

 

 

「僕、緊張してます」

 

そう言いながら、胸に手を押し当てるクララにちょいクラリ。

かわいい。あれは強烈にかわいかった。

成長した姿を見せてくださいとかって、かわいいこと言いやがって!

あの絵は、私が書いているクララ妄想小説の中によく登場する大好きなクララでした(笑)

やっぱり本物はいいね。

 

 

 

 

 

 

そして安田さん。

 

「ただいまー!!!!」

 

「おかえりー!!!!」

 

 

そう来ましたか(笑)

イエー!と掛け声を上げるDJ安田はやっぱりすごかったです。

 

 

 

 

 

村上兄貴が昨日は4万人って言ってたけど、

本当は4万5千人だったと訂正してました。スゴイ人数だな!

そしてその後、「お手を拝借」

なんだ?と思ったら、

 

 

 

「なーにが出る!なーにが出る!」

 

 

 

 

これか!(爆笑)

 

 

 

 

 

 

「今、乗れなかった人は正解です。乗りにくいでしょ?

 

 僕が考えたんじゃないですよ、ヨコです」

 

 

言われちゃった(笑)

 

 

 

 

 

 

そして丸ちゃん。

 

「なーにが出る!なーにが出る!」

 

丸ちゃんまで!と思ったら、

ものすごい変化球が来ました。

 

 

 

「般若が出る」で 般若顔。

 

 

会場大爆笑!

 

 

 

 

 

 

 

 

「eighter!eighter!eighter!すばちゃんだよ」

 

かわいい(涙目)

 

 

 

 

 

「どうもー横山裕ですけどもー。さっきテンション上がりすぎて、

 

 

浪花いろは節「いろは浪花節

 

 

って言って怒られました」

 

 

これか(納得)

 

 

 

 

「じゃあ、本家本元が行きます」

と言って、笑いながら両手を広げるキミくん。

 

 

「なーにが出る!なーにが出る!」

 

 

超、嬉しそう。

そしてやっぱり「きゃはははは!ありがとー!」

大喜びのキミくんがかわいかったです。

 

 

 

 

 

 

 

「どうもー元気ですかー!!!!」

 

 

今日もハイテンションな錦戸様。

 

 

「上スタンドー!」「イエー!」

「下スタンドー!」「イエー!」

「アリーナ!」「イエー!」

 

 

「いいねーーっ!!!!」

 

 

この日も亮ちゃんはハイテンションでした。

 

 

 

 

 

 

 

【関風ファイティング】

 

外周トロッコに乗ったら、アリーナから全然見えないのでは?

という不安は的中せず、上手い具合に花道の上に見える彼らの姿に手を振ってました。

すば、亮、キミが3人乗ったトロッコが神がかりにステキでした。

 

 

 

 

 

 

【ヤジルシ】

 

外周トロッコからバックステージに移動した∞達。

ここで関風の衣装を着た亮ちゃんが、超笑顔でバックステージでダンス。

これが、めっちゃくちゃ、めっちゃくちゃ、

 

 

めっちゃくちゃかわいかったの!!!!

 

 

ヤジルシって亮ちゃん好きなのかな?

あまりにかわいい笑顔に、他が全く目に入らず。

亮ちゃんだけを凝視していたら、キミくんが亮ちゃんにちょっかい。

涙出そうでした。

 

 

 

 

 

 

 

【cool magic city】

 

私達のいる方とは逆の外周に行ってしまった、

すば、亮、キミ。

でもこのときもやっぱり言ってました。

 

「バンバン!」

「バンバン!」

 

ノリノリのキミくん。

そしてスクリーンに映る、安田さん、丸ちゃん、ヒナちゃんは3人で、

 

「「「バンバン!!」」」

 

ノリノリでした。

バンバンの言い過ぎに注意するのは私達ではなく、

∞達のようです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

【butterfly I Loved】

 

バックステージから蝶のように登場したクララに、会場絶叫。

バックステージが近かったので、

必死にクララの身体を凝視し続けていて気づいたことがあります。

大倉さん、非常に疑問なんですが…

 

 

やたらと腰を撫でるのはどーして?

 

 

右手でも左手でも、マイクを持っていない方の手で、

というか、指でなぞるように腰を撫でるのは何の目的があるんでしょう?

私、そこばっかり見てました。

ただでさえ、エロスな下半身を持っていると言うのに、

あのキレイな指で撫でられた日には、見るしかないでしょう!

昨日はハーフアップの後れ毛ばっかり見てたんですが、

このときは、下半身と指がなぞる腰ばっかり見てました。

そして向こうを向いたときは、お尻と腰をなぞる指を見てました。

あの身体が悪いんです(開き直り)

 

 

 

 

 

 

 

 

【マルちゃんソロ】

【安田さんソロ】

【ヒナちゃんソロ】

 

「濱ちゃんが大宙するから!」とMに言われ、

見てましたが、それより安田さんの髪型がかわいかったと思ったはちです。

バックステージで踊る村上兄貴のスタイルのよさに陥落。

 

 

 

 

 

 

【ダンス】

 

亮ちゃんが、風を下から受けて近めの花道に登場。

あわわわわー!というぐらいかっこよかったです。

キミくんは遠かったですが、大画面でまた風を手で払いのけ笑いを取ってました。

そして、クララが近くの花道でダンス。

やっぱり足がエロスでステキでした。

 

 

 

 

 

【explosion】

 

私、何度も入っていたのに、

この曲をこれだけ近くで見たのは初めてだったんです。

キミくんと亮ちゃんがハンパなくかっこよかった!

そしてキミくんのダンスは、ちょっとずれていたもののかっこよかったです。

 

亮ちゃんは黒のおパンツ。

クララは白のおパンツでした。

 

そして「open your heart to me」の渋谷さんアップ。

お腹いっぱいでございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

【エイトレンジャー】

 

※こちらも基本は24日のレポです。

違うところ、印象的なところのみお送りします。

 

 

この場所からは、エイトレンジャーに変身した彼らが、

センターステージで着替える場面が見えました。

「かわいー!!!」と周りのみなさまが騒ぐ中、

必死でキミくんと亮ちゃんの姿を探す私。

そして、舞台が明るくなって黄色い帽子をかぶった瞬間、

バイクでメインステージに戻るキミくんが、バイクを競輪選手風の立ちこぎ(笑)

メインステージに戻った瞬間、

 

 

 

「おちっこ漏れそう、おちっこ漏れそう」

 

禁断のお子様プレイか?と思いました(苦笑)

そしてその後とんでもないことを。

漏れへんかなあーとズボンの中を覗きこんだ後に、

 

 

 

 

「つるつるやあー!」

 

 

 

 

そーですか。つるつるですか(鼻血)

 

 

そして、ヒーローにふさわしいかっこいい名前をつけたいというキミくんに対し、

しんちゃんが考えたかっこいい名前。

 

 

ドッペルゲンガー

 

 

死にたいんですか?(笑)

しかしキミくんは「カッコイイー!」と喜んでました。

 

 

次にまーたん。

 

 

「カレーライスセブン」

 

 

 

 

そのセリフに私だけでなく、

会場中も静まりかえる中、

キミくんがフォロー。

 

 

 

 

「ここは、助け合おう!」

 

 

 

すべったって認めてるじゃん(笑)

 

 

 

「みんな、冷めた目で見るなー」と言ってましたが仕方ないと思います。

そしてそのとき、キミくんはりょーたんを見た。

 

 

「りょーたんはいつも、冷めた目で見るから。

 

なあ、りょーたんは何がいい?」

 

 

 

と言いながら、りょーたんに近づくキミくん。

ちょっとビビリながら後ずさるりょーたん。

そんなりょーたんの手を捕まえて笑顔のキミくん。

 

 

拍手!!!!

 

 

すると捕まえられたりょーたん。

本気で動揺しながら、情けない笑顔でなんとかコメント。

 

 

 

 

 

「カレーライスセブンでええよ」

 

 

 

 

逃げやがった(ニヤリ)

 

 

 

するとまーたんがナイスアシスト。

 

「カレーライスセブンでもええってことは、他にもあるってこと?」

 

 

「ええっ?」

 

 

よくやった、まーたん(拍手)

どーだ、りょーたん(ワクワク)

 

 

 

 

「え、ええーっと」

 

 

目を泳がせながら考えるりょーたんにイエローカード

そして必死に考えを搾り出し、

 

 

「あ、世界を救うってことやろ?」

 

「りょーたん、突然大人になったー!」

 

 

りょーたん、ツッコまれる(笑)

するとりょーたんはさらに焦りながら、

 

 

「地球を救うってことやろ?ええーっと、ええーっと」

 

 

世界を地球に言い換えただけということに気づかず、

必死に首をかきむしりながら、情けない顔で考えるりょーたんがラブ過ぎる。

 

 

 

 

 

 

「…なんかある?」

 

 

 

逃げた(爆笑)

 

 

 

「りょーたん、人に振った」と言われてました。

そしてそこへ登場したのがまたまた、まーたん。

 

 

 

 

「動物戦隊クマクマン」

 

 

なに、それ?(笑)

 

 

 

この空気に耐えられず、ウホウホ!と飛び上がるまーたん。

それに合わせて「ウホウホ!」「ウホウホ!」と飛び上がる、

キミくん、安田、しんちゃん(笑)

そして、それを見ているだけのりょーたん、たっくん、すばちゃん。

 

 

「どーしてOガタンはやらないんだよー!」

 

 

とキミくんが言っても、立ちすくむだけのOガタンがかわいかったです。

そしてまた動物さん達がいじめられ、そこへ向かう幼稚園児たち。

もちろんこの人だけは最後まで抵抗します。

 

 

 

「行ったら危ないって!

 

 

 ボクたちまでいじめられちゃうよ!」

 

 

かわいすぎて、連れ帰りたくなります(犯罪)

 

 

そしてBAD団に攻撃をするキミくん。

またまた「プウ」とおなら攻撃。

みんなにも「プウ」

しかも、昨日よりも調子に乗りまくったおかげで、

後ろの音響さんがついて来られないほど、大量のおなら攻撃。

そして最後に、

 

 

「オレ、45000人の前で何やってんやろ」

 

 

ようやく気づいたか(笑)

そしてまた、りょーたんは手を震わせながら走って逃げて行ってしまいました。

 

さらに幼稚園児の格好で【so BAD】

幼稚園児のクララが、妙にエロスだったのが笑えました。

すばちゃんは真面目な顔で踊りながら、お尻に短パンを食い込ませてました。

なんでしょう、あの人たち(笑)

 

そしてりょーたんがBAD団につかまってしまい、

何をするんだ!とキミくんが立ち向かっていく時に、

BAD団にアドリブすんな!と怒ったものの、逆にキレられてしまい、

「ごめん」と謝るキミくんがかわいかったです。

 

 

そして、私のすぐ側の花道外周でつかまっていたりょーたん。

眉を下げて情けない表情で捕まえられているその姿に、

本気で走り出しそうなほどの衝動に襲われました。

まず、幼稚園児の格好がよくない。

さらにあの泣きそうな顔がよくない。

話そっちのけでりょーたん見てました。

 

そして、まーたんが殴られているのを見て、

このままではりゅーたんが死んでしまう!と勇気を出したりょーたん。

 

 

「うわあああー!!!!」

 

 

と言いながらBAD団に向かって走って行き、

そのままぶつかって自分も転がってしまうのですが、

このときがまた死ぬほどかわいい。

 

 

 

「ごめんなさーい!ゆるしてくださーい!」

 

 

 

横向きに寝転がって、手足を縮こまらせて、

目を閉じてそう叫ぶりょーたんに悶絶。

かわい過ぎる(涙)

 

 

そしてまーたん。

 

「暴力だけが、全てを解決する!」

 

 

それ、大間違いじゃない?(笑)

これにはもちろん突っ込むキミくん。

「まーたん、なんか日本語おかしいで」

するとまーたん、もう一度チャレンジ。

 

 

「暴力だけが、全てを解決する策じゃない」

 

 

「策っておかしくない?」と言われて再び、

 

「暴力だけが、全てを解決するじゃない」

 

「策を術に変えただけや」と言われてさらに、

 

「暴力だけが、全てを解決するじゃない」

 

と言い、「戻したー」とキミくんに笑われ、

隣でシリアスな場面のはずのりょーたんも笑ってしまってました。

そしてようやくまーたんのコメントが終わったところで、

またしてもすばちゃん「この星が輝く理由」を熱唱。

いい声過ぎて本当に笑える。

 

 

 

そして、今分かったことを言ってあげたら?と言われ、

「ヒーローに大切なことは、人を守る気持ちと…わしゃわしゃ」

「おはようございます」

また寝起きドッキリ始まっちゃった(笑)

 

 

 

「今日は、大倉さんの部屋に来ています」

 

そう言われたクララ、

かなり動揺した様子でキョロキョロしながらも、何とかその場に寝転がる。

亮ちゃんは仰向けで寝ていたのに、クララは横向きで寝てました。

 

 

「マネージャーさんから、鍵を預かっております」

 

と言った後に、

 

「アタックチャーンス」

 

 

しゃべり方が児玉清っぽいと思ったらやっぱりそうだったか(苦笑)

周りも苦笑してました。そりゃそうだ。

 

 

「なんとここに、大倉さんの脱いだ靴下があります。亮ちゃん!!」

 

 

 

「ええっ!!!」

 

亮ちゃん、いきなり名前を呼ばれてかなりの動揺

もう今にも泣いてしまいそうです(大好物)

キミくんに靴下を持たされ、キョロキョロしながら、

 

 

「少し、少しだけね…」

 

 

と言って匂いを嗅いでみるものの、どうしたらいいのか分からない亮ちゃん。

そして困って困ってどうにもならなくなった亮ちゃん。

 

 

 

 

 

「匂い、嗅いでみる?」

 

 

 

と困った亮ちゃん、誰にともなく靴下を差し出し、

「その先を言えや!」と村上兄貴に突っ込まれる。

 

そして「じゃ、すばる!」とキミくん無茶ブリ。

「えっ」と固まったすばちゃんは、靴下を受け取るものの…

 

「こ、これは…しょ、しょうちゃん」

 

 

安田さんに託す。

安田さんはもちろん

 

「これは…なんと、納豆です!」

 

やっぱり(笑)

全員に突っ込まれ、

またしてもキミくんが歯ブラシを見つける。

 

 

「ここに、大倉さんの歯ブラシがあります。

 安田さん、どうぞ」

 

「大倉さんの歯ブラシ、なんと、納豆の味がします」

 

 

会場、失笑。

 

「お客さんがだんだん引き始めております。

でも関ジャニ∞、まだまだやります!

あ、大倉さんの歯ブラシがあります。安田さん、どうぞ」

 

「なんと、納豆…」  あ、噛んだ。

「お前、普通に噛むな!」と怒られてました。

 

結局納豆を3回繰り返し、

オチも全部一緒だったところで、クララが目覚めようと、

 

「あれ?」

 

 

と言いかけたところで永年郎が

「もうよかろう!エイティングスーツに着替えるのじゃ」

あ、クララが起きようとしてたのに…と思ったら、

 

 

大画面に映るマジすね顔のクララ(爆笑)

 

 

多分クララはボケたかったんだと思う。

ボケたところで、結局失笑を買うとは思うけど(失礼)

だけどやってみたかったんだと思う。

それなのに、永年郎は分かってくれず、ひとりエイティングスーツに向かうときも、

寂しそうに走るクララに萌え。

クララはさ、こういう時、めちゃくちゃかわいいよね。

M気がある時って、すごくいいよね。

 

 

と思ったら、キミくん何故か、

 

 

「ドロン」

 

 

忍者ポーズでしゃがみ込む。

この後、コレがかなり気に入ったらしく、

あらゆる場面で「ドロン」を繰り返すキミくんがかわいかったです。

 

 

そして、問題のフィッティングルーム。

またしても渋谷さんのお稲荷さん&おケツに死にそうになりながら、

次の錦戸さんのおパンツ姿を待っていたら…

 

 

 

 

 

股間を両手で隠しておパンツ姿でカメラ前に。

 

 

 

 

 

 

 

その両手、羽交い絞めにしてやろうか?

 

 

 

 

むかつくぐらい、その姿が目に焼きついています。

ああーいいもの見た。

 

 

 

それ以降のレンジャーは24日とほとんど一緒。

今回のレンジャーも見所満載でした。

ちなみに、幼稚園児の彼らはそれぞれ胸に名札をつけていたんですが、

その名札の上に、自分達の色の形が貼ってあったんです。

りょーたんは黄色い星。

キミくんは黒のUFO。

すばちゃんは赤いチューリップ。

クララは緑のクローバー。

後の人は覚えていない自分で申し訳ありません。

 

 

 

 

 

 

【Knockin’Trackin‘】

 

24日とこの曲だけが違ってました。

ほとんど曲の最中、ジュニアのみなさんばっかりが登場してた。

あれ?と思ったら、昨日は赤いツアーTシャツで出てきた∞が、

このときは関風の衣装を着ていてびっくりしました。

MCのときに謎は解けましたが…

 

 

 

 

 

 

【桜援歌】

 

亮ちゃんがすぐ近くのバックステージリフトに(涙)

真後ろだったので、亮ちゃんの背中がよく見えたんですが、

手すりにもたれる亮ちゃんがかわいかった。

あれだけ高いと高所恐怖症じゃないって言ってたけどどうなんだろうね。

間違いなく、高所恐怖症の人はダメだと思います(笑)

 

花吹雪ひらひら、って踊る右手がステキでした。

 

 

 

 

 

 

 

プロ∞ペラ

 

これまた、バックステージにて。

 

亮ちゃんがめっちゃくちゃかわいいの!!

 

首を振りながら歌っているのが、すっごくかわいかったです。

ちなみにキミくんは…遠くてさっぱり見えなかった(涙)

 

 

 

 

 

 

 

 

【MC】

 

【昨日は何した?】

 

「京セラドームでやってるんですねえ」

「ここまで来ました」

「嬉しいねー」

「広いですねー」

 

と口々にメンバーが言う中で、

いきなりクララが目の前の人を指差し、

 

 

「こんなに前なのに、双眼鏡で見てはるんですよ」

 

 

会場大ウケ。

 

 

 

 

 

 

 

「どこ見てるの?」

 

 

「うわー!大倉が笑い取った!」

 

 

クララが立った!みたいな」

 

 

 

 

えええっ!!クララっ!!(仰天)

 

 

亮ちゃんがクララって言った(驚)

 

 

って、ハイジのクララのことを指しているんでしょうけども、

亮ちゃん、このブログ読んでたりしないよね、とちょっと不安になりました…

もし読んでいたら…ごめん、亮ちゃん。

いや、みんなゴメンなさい。こんな私でゴメンなさい。

まあ、読んでくれてなどいないでしょうけど(笑)

 

最初から笑いを取ったと言われ、照れるクララ。

そしてそれを茶化すキミくんと喜ぶ亮ちゃん。理想の構図でした。

 

 

「昨日の夜は何してた?」というキミくん。

ヒナちゃんは丸ちゃんと安田さんと一緒にご飯を食べたらしく、

すばちゃんはDVDを見ていたそうなんですが、

亮ちゃんは、

 

「昨日、めっちゃ飯食った」

 

と、超ご機嫌でキミくんに言い出す。

 

 

「めっちゃってなんやねん」

 

 

「ちょ、聞いてや!」

 

 

「聞くわ」

 

 

 

この二人が、まるでじゃれ合っているように、いや、

亮ちゃんがキミくんにじゃれついて、それをキミくんがあやしているように感じたのは、

 

私だけですかっ!(大興奮)

 

聞くわと言われて、嬉しそうに亮ちゃんは答えました。

どこまでもキミくん好きでかわゆいのう(涙)

 

 

 

「オムライスと、青しそと明太子のスパゲティ」

 

「うわー!オレと一緒や!!!」

 

いきなりクララ、大興奮(笑)

 

 

「うっそー!」

 

亮ちゃんも大興奮。

 

 

「それとオレ、コーンポタージュ!」

 

いつでもホテルではコーンポタージュを飲むらしい大倉忠義

(名古屋コンMCでもコーンポタージュ飲んだって言ってた、確か)

 

 

 

「亮は?他には何食べたん?」

 

「それだけ」

 

 

えっ?

 

 

 

 

「めっちゃ食ったって、もっとあると思うやん」

 

キミくんの言うとおりだと思う(笑)

ウソつこうと思ったけど、と笑う亮ちゃんがすっごくかわいかったです。

そして、キミくんは何をしていたのか?と聞かれ、

それはもう、得意げに、

 

 

「DVD見てた。」

 

「昨日の映像とか?」

 

 

「違います。ドラゴンボールZです!」

 

 

 

 

 

爆笑

 

 

 

すると村上兄貴もするどいツッコミ。

「どこら辺ですか?」

「ブルマとクリリンがナメック星に行った辺り」

「最初の方やね」

 

何でキミヒナはこんなにマニアックなんだ(笑)

 

 

「4時間見てました」

 

「寝ろや!」

 

 

怒られて、当然だと思います。

しかしキミくんはそれだけでは終わらなかった。

 

「その後24見てました」

 

村上兄貴曰く、

キミくんは最近24のシーズン1を見出したそうで(笑)

 

 

「ジャック・バウワーかっこいいわー」

 

「かっこいいですね」

 

 

そういやクララも最近見たってwebで言ってたなと思ったら、

 

 

 

「ジャックバウワー、イナバウワー」

 

 

 

 

失笑。

 

 

 

すると丸ちゃんだけが、身体をそらして反応してくれていました。

ああー完璧すべった、と思ったらいきなり。

 

 

 

「あーい、とぅいませーん」

 

 

うわっ!「ですよ!」だ(笑)

 

 

 

「ですよの最近は…あーい、とぅいませーん」

 

「お前、あらゆるところからパクるな」

 

と村上兄貴が半ば呆れてました(笑)

 

 

「最近の流行は?」と聞かれたキミくん。

ここぞとばかりに、両手を忍者風に合わせると、

 

 

 

「ドロン!」

 

 

それ、さっきやり始めたばっかりなのに(笑)

ドロンドロン連発するキミくんがかわいかったです。

 

 

 

 

 

 

 

【記者会見】

 

ここで記者会見をします、という話を聞いて、

たくさんの報道陣の方がセンターステージに集まってきました。

そこで気づいたんですね。

昨日とセットリストが1部違って、赤いTシャツが関風衣装になっていた理由に。

キミくんは、集まってくれる報道陣に向かってもう一度、

「あーい、とぅいませーん」と言ってました。

どんなけ気に入ったんだ(苦笑)

 

 

明日、テレビに出ると言うことで、

たくさんの報道陣に囲まれて「ロケでもこんなにカメラさんいたことない」と彼らは驚いていました。

亮ちゃんは終始笑顔で、手を振っていました。

そしてここで事件が。

 

隣同士に並んだすばちゃんと亮ちゃん。

 

すばちゃんが、笑顔で亮ちゃんの肩を抱くと、

 

亮ちゃんもすばちゃんの肩を抱いた…

 

 

 

 

気まずいコンビ、最高(感涙)

 

 

 

 

 

そして、駒井さんから質問を受けたんですが、

なんだかぎこちない質問の仕方で、

緊張してますか?と聞かれた駒井さん。

イヤホンと後ろから追いかけてくる自分の声に、

びっくりするというコメントに、キミくんが、

 

 

 

 

「イヤホン、貸しましょか?」

 

 

 

いやだ、優しい(きゅん)

 

 

と、思ったら、

その隣から、強烈な流し目でキミくんを見つめるクララを発見。

だからどーしてそんなにクララはキミくんが好きなんだ(脱力)

 

 

 

そしてドームでやる感想を聞かれた亮ちゃん。

「音に時差のあるところでできて嬉しいです。幸せです」

と、答える亮ちゃんを覗き込むすばちゃんに涙。

「デカイですよね。一体感がすごいです」

「45000人が歌ってくれて、フリが合うとすごく嬉しいです」

 

すると横山さん。

 

 

「そーですね…

 みんなあっての僕らだなと。

 みんなの声で強くなれる…

 

 ごめんなさい…涙が」

 

 

ウソくさ過ぎて爆笑。

 

 

 

 

「ペンライトがキレイで、それがドかったです」

 

よかったとドームが混じった安田語(笑)

そしてそれを一瞬、マジ怒り顔で見つめる亮ちゃんに爆笑。

 

 

「いやー、380度の」

 

 

ええ?(笑)

 

 

「いや、気持ちとしては20度アップで楽しいです」

 

 

なんて笑っていたら、駒井さんがなんか飛んできました。という。

そういえば、ライブ会場にはいろいろ飛んでくるらしいですね。

と思ったら、

 

 

 

 

 

「はちがおった」

 

 

 

 

 

 

 

えっ!私?

 

 

 

勘違いということは分かっていながらも、

きゅーんと胸がときめきました。

いやだ!キミくんに名前呼ばれた(狂喜)

 

 

関ジャニ∞だけにね」

 

会場が沸く。

 

 

 

 

 

 

 

「俺らがさしちゃうかもよ」

 

 

 

 

 

 

 

今すぐ、ここでさしてっ!(狂乱)

 

 

 

 

 

ここで、メーターが振り切れました。

はちって呼んだよね。

さすって何を?一体何を!!!!

一体どこに何をさすっていうの!!

…こんな私でごめんなさい(陳謝)

 

 

 

 

そして今年はスゴイという話になって、

 

4月11日にニューシングル発売発表!!!!!(拍手)

 

ここでキミくんが

 

 

「ずっこけ男3人道」

 

 

 

そんなタイトルやだ。

と思って、多分みんな失笑してたんですが、

 

 

「ずっこけ男道」

 

 

という村上兄貴の言葉に会場中「えええー!!!!!」

 

 

「えー!って言うな!」

「なんやねん!」

「いい加減、慣れろや!」

 

そのセリフに爆笑しました。

ポップな感じに仕上がっているそうです。

そしてキミくんから小さな報告。

「安田がボクの頭どついて、ゴメンって言いました」

安田さん、優しい。

 

 

そして5月から47都道府県でライブがあり、

東京ドームもあり、ライブにあわせてアルバムも出るという話をしてくれました。

会場中、キャー!!!と声援が上がっていました。

 

 

 

最後の最後に挨拶をしようということで、

安田さんが選ばれたのですが。

 

 

「テレビをおつけのみなさん」

 

 

「ご覧のやろ?」と村上兄貴に突っ込まれて、

さらにおかしな方向へ行ってしまう安田さん。

 

 

「皆さんのご応募が大切です」

 

 

「ご応募?」

 

「応援やな」

 

 

どこまでも日本語が弱い、最近人間になった安田さんに苦笑。

いや、かわいかったけどね(笑)

 

 

そして最後に何かひとつやって下さいと言われ、

すかさずキミくんが一言。

 

 

「ドロンですか?」

 

 

 

違います。

 

 

 

 

結局締めの言葉はすばちゃんが。

 

 

関ジャニ∞がんばりまーす!」

 

「おおー!!!!」

 

 

で、写真撮影になったんですが、

この写真撮影が萌えの宝庫だった。

 

 

写真撮影の途中で「むわーって言うといて。20秒ぐらい」と会場を煽る亮ちゃん。

しかし上手く会場が反応できず、失笑気味の亮ちゃん。

そんな亮ちゃんの隣に立つすばちゃん。

写真撮影の途中、

 

 

 

すばちゃんが亮ちゃんと肩を組み、頭を寄せ合う

 

 

すばちゃんヘン顔

 

 

亮ちゃんヘン顔

 

 

二人で笑顔

 

 

すばちゃん、プンプン顔

 

 

亮ちゃんハニカミ、両頬を指差し

 

 

最後に二人でもう一度笑顔

 

 

 

 

 

 

すば亮最高(涙)

 

 

 

 

あまりのすば亮の強烈ないちゃつきっぷりに、

私とMちゃんは手を握り合ってとにかく立っているのが精一杯。

その間も、メモを取っていた自分に拍手してあげたい!

だって、コレを忘れちゃったら、すば亮好きとは言えないもの!!!!

 

写真撮影が終わった後、

亮ちゃんが「お客さんありがとうございました!」といつものように、

客席にも深々とお辞儀をしているその隣で、

 

 

「ドロンして下さい」

 

と、いまだにカメラに向かってドロンしているキミくんが、

本当に25歳なのかどうか、自信がなくなったMCでした。

撮影中は「もうちょっとだからね、待っててね」とか優しいこと言ってたのにね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ジュニアさんたちの歌】

 

MとYちゃんの弾けっぷりがそりゃもうすごかった(笑)

 

 

 

 

 

 

 

【everyday music  すばちゃんソロ】

 

これまた遠かった。

でもすっごくステキでした。

すばちゃんの髪型、そんなに短くなってないんだけど、

この髪型、本当に似合うなーと思いました。

やっぱり男前は、どんな髪型しても男前だね。

 

 

 

 

 

 

 

 

【Fantatic music キミくんソロ】

 

センターステージが、結構近くに見えたので、

もう、キミくんが出てくる前から「キミくーん!」と絶叫。

出てきた瞬間、キャー!!!!

とにかく踊り狂ってキミくんを見つめて大変でした。

 

そして今回の途中の映像。

「なんか、スゴイ人が来てくれているらしいです」

と神妙な口調で言う時夫に、もしや辰さんが!!と思ったら

時夫が楽屋の扉を開けた瞬間に、脱力&爆笑。

 

 

 

 

楽屋のソファで腹筋をするお兄ちゃん(二宮さん)

 

 

 

 

「ねえねえ、お兄ちゃん、関ジャニ∞って知ってる?」

 

やたらお兄ちゃんに寄り添ってそう言う時夫に、

若干引きながらも、笑顔のお兄ちゃんに萌え(新しい萌えを発見した瞬間)

 

 

「ええーっと、大倉」

 

 

最初はクララなんだ(笑)

 

 

「安田、村上、すばる、丸、錦戸…」と指折り数えるお兄ちゃん。

そして最後に、

 

 

「あと誰がいたっけ?…あ!横田くん」

 

 

 

横田くん(爆笑)

 

「お兄ちゃん!」と拗ねる時夫にときめきました。

 

 

 

ちなみに、この映像の途中、

キミくんはセンターステージからバックステージに歩いて移動するんですが、

花道でちょっと照れながらスクリーンを見てました(笑)

それがすごくかわいかったです。

そしてバックステージに着くと、スクリーンを見上げるのではなく、

周りのお客さんの反応を気にしている様子だったのが印象的でした。

そして、スポットライトが当たった瞬間。

 

 

キミくんがすぐ近くのバックステージで(涙)

 

 

肌がキレイだった。

伸ばす指が美しかった。

横顔も、ちょっと猫背な背中も、帽子も全部全部かわいかったのに、

途中であることに気づいて驚き。

 

 

手を左右に振って、行進するような振り付け分かりますか?

あのときにね、今回初めて気づいたんだけど、

周りのジュニアくんたちと、若干タイミングがずれるの(笑)

あれはわざとなのか、それともひとりだけ舞台が競りあがって気がつかないのか、

イヤホンと会場の音が違うからなのか、分からないけどそれがかわいくて(盲目)

そんな些細なことに、きゃいきゃいはしゃいでいました。

 

 

そして「抱きしめて、あ、げ、る」

 

 

このときのうつむく横顔がキレイでねえ。

とにかくステキでした。

終わった後に、はけていくキミくんも見てた。

着替えなくちゃいけないから、急いでいるのがかわいかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

【いつか、また】

 

 

すぐ近くのリフトから、王子クララ登場(眩暈)

 

 

後ろ姿でした。

おかげで、スタンドカラーの上のおだんごがよく見え、

なおかつ均整の取れた後姿を拝むことができました。

あの衣装、本当になんなの(怒)

クララを見るといつもときめきを通り越して腹が立つのは、

なぜだろうと思いながら見上げる下半身がステキでした(変態)

 

 

 

そして、2番。

バックステージ横のリフトに登場したキミくん。

頭のてっぺんのボンボンがやっぱりかわいい。

そして「耳をふさいで」の歌詞のところで、

そっと耳に触れるしぐさにクラクラ。

あの指、あのしぐさ、あの笑顔が欲しい。

 

ちなみに亮ちゃんは、

衣装の背中がキラッキラでした。

 

 

 

 

 

 

【大阪ロマネスク】

 

やっぱりキミくんと亮ちゃんが近くていいポジション。

キミくんの座っている足が、揺れてかわいかったです。

 

 

 

 

 

 

大阪レイニーブルース

 

キミくんが遠い(涙)

亮ちゃんはセンターステージで踊ってました。

やっぱりこのダンス、亮ちゃんに似合うなあ。

 

いちばん近かったのは多分クララなんですが、

私、このときクララのレイニーダンスを見たのは初めてって言ってもおかしくないぐらいだったんですね。

それでね、キミくんのダンスとも(コレはよく間違えるから)、

亮ちゃんのダンスのクセとも(コレは特徴的だから)

違うように見えて、なんか不思議だったんですね。

いや、間違ってないんだけど、

キミくんみたいにワンテンポ、クッションが入らないなとか、

亮ちゃんみたいに、うつむき加減の横顔じゃないなとか。

ちょっと新鮮でした。そして王子クララが眩しかったです。

 

 

 

 

 

 

【好きやねん、大阪】

 

キミくんはメインステージで非常に遠かったので、

バックステージの亮ちゃんに集中。

このとき、すごいものを発見する。

 

 

 

安田さんの衣装、いったい何?(仰天)

 

 

 

どこかのサーカスですか?

バルーンスカート?えええっ!!!

普通にびっくりして、普通にひっくり返りそうになりました。

あのセンスには確かについて行けない…

 

 

亮ちゃんは、そんな安田さんを気にせず(当たり前だけど)

マイクを持って移動するしぐさがかわいかったです。

ちなみにクララは、最初、

∞くんの目隠しをしていたのがかわいかったです。

なんだよ、王子が目隠しかよ!とむかつくくらい(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

浪花いろは節

 

バックステージの4人。

亮ちゃん、クララ、丸ちゃん、安田さんがはけて、

メインステージのキミくん、すばちゃん、ヒナちゃんだけが歌ってました。

 

キミくん、とにかくカメラを探し、

「はあー♪」部分を大熱唱。

顔が歪むほど大きな口を開けて、それは満足そうでした(笑)

Mちゃんが隣で「すばちゃんパートなのにすばちゃんが映らない」と言ってました(笑)

キミくんの悪ふざけでごめんね。

 

 

 

 

 

 

 

【Potencian 亮ちゃんソロ】

 

亮ちゃんが、すっごくすっごくキレイだった。

なんだろう、ほんとに横浜と桁違いにかっこいい。

本当に目が離せませんでした。

とにかく、すごくステキでした。

 

ただ、ちょっと不満なこと。

スクリーンには2画面に分けて亮ちゃんと大山田の3人が映るんですが、

亮ちゃんのソロなのに、亮ちゃんが映らないときがあったの(怒)

えええっ!と思いながら、そのときは必死で双眼鏡を覗いてました。

 

そして、亮ちゃんは私達の前にいたのに、

途中で気がついたら、私の周りの人はほとんど後ろ向いてたんですね。

えっ!なんで?と思って分からなかったんだけど、

後からMちゃんに聞いたところによると、すぐ近くの花道にクララがいたらしい。

だからクララを見ながら、後ろのスクリーンを見ていたのではないかと…

 

 

そーなの?(驚)

 

 

亮ちゃんがそこにいるのに?と、思ったんですが、

確かに近くに私もクララがいても、亮ちゃん見てるから同じか、と思いました。

人間の集中力ってすごいね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【High Posicion すばるBAND】

 

これまたすばちゃんがすごくてね。

すばちゃんばっかり追いかけてました。

ここではみんな前見てたのね。

で、ちょっと横見たら、クララがセンターステージよりの花道にいたの。

Mちゃん曰く、亮ちゃんソロからそこへ移動したらしい(笑)

気づいてない自分がすごいと思いました。

だって、ドラムがすぐ近くにあるから、

その場で叩いている音と、反響して帰ってくる音の時差があるのね。

すばるBANDの時にはそれに気がついたのに、亮ちゃんソロの時には、

亮ちゃんに集中しすぎて、全く気づいてなかった。

いやー、人間の感覚ってすげえー。

 

 

 

 

 

 

 

 

【ミセテクレ】

 

キミくんが花道に!!!

 

しかし、若干身体を低くして周りを煽っていたせいか、

そんなキミくんの姿がいまいち見えず(涙)

 

 

亮ちゃんも全く見えない位置にいたため、

クララのドラムを見ておりました。

贅沢を言えば、クララの右からの角度で見たかった。

左からクララの横姿を見た形だったので、

ちょうどスピーカーが邪魔をして、クララのドラム叩いてる足が見えなかった。

あのが好きなのに(残念)

 

途中でキミくんが見えてからはそちらに集中。

白いハットがこの日もステキでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

【Do you agree?】

 

亮ちゃんは反対側でさっぱり見えず(涙)

キミくんのアグリダンスに集中。

やっぱりこの衣装のダンスは特にステキでした。

 

途中で亮ちゃんが出てきたら、

やっぱり腕まくりしてた(ラブ)

振り上げるこぶしがステキでした。

 

 

 

 

 

 

 

【口笛の向こう】

 

ここで初めてキミ亮を一気に近くで見られる瞬間が訪れます。

外周をメインステージ側から回ってきたキミくんと、

バックステージ側から回ってきた亮ちゃん。

キョロキョロしながら二人を追いかけ、

ちょうど私の目の前辺りで、二人が交差。

 

 

ありがとう、ステキな偶然(涙)

 

 

ただ、二人ともちょうどいちばん近くを通ってくれたときは、

悲しいかな、スタンド側を向いており、こっちは向いてくれませんでした(涙)

キミくんはすぐにダーッ!と花道を走っていってしまいましたが、

亮ちゃんはアリーナ側のちょっと飛び出た小さなステージにぴょん。

 

 

いやー!!!!!!

 

あのホスト衣装で、アリーナ側にこぶしを振り上げてくれました。

いやはや、かっこいいっ!!!

 

 

 

 

 

 

 

未来の向こうへ

 

亮ちゃんもキミくんも肉眼では見えないほど遠くに(涙)

だからずっとスクリーンを見上げていました。

そして、すばちゃんのパート。

 

 

歌詞を間違え、画面を見るすばちゃんがかわいすぎた。

 

 

笑うでもなく、顔をしかめるでもなく、

普通にそのまま歌っているすばちゃんが、猛烈にかわいかったです。

Mちゃん、震えてました(笑)

 

 

 

 

最後の最後、「ありがとー!」という挨拶。

そしてキミくんが「みんな、見えてたよー」と言ってくれて、

なんてステキなんだ、と思ったのも束の間。

センターステージ階段上に一列に並んでお辞儀をした∞。

キミくんは一人だけ早々と顔を上げ、はけて行こうとするも、

まだ他のメンバーが全員お辞儀をしていたことに気づき、

 

 

 

 

慌ててメンバーの後ろでペコリとお辞儀。

 

 

 

やっちゃった(爆笑)

 

 

そんなキミくんが好きだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【アンコール】

 

サムライブルース】

 

 

クララの前髪結びに会場絶叫。

 

 

なんだか悔しい(笑)

 

 

そして、この日、

珍しく亮ちゃんがずっとマジカルバンド(赤)をしてたんですよね。

 

亮ちゃんは右手に。

キミくんは左手に。

すばちゃんも左手で、クララは右手にしてました。

他の人は…すみません、見ておらず(陳謝)

 

 

 

 

 

 

 

【無限大】

 

キミくんと丸ちゃんがメインステージの階段に座って首を振って歌ってました。

それがすっごくかわいかったのですが、

キミくん、メインステージから一向に動かず(苦笑)

サインをメインステージ後ろに投げて、

後ろの方のセット裏にまで行って、手を振ってました。

 

 

そして亮ちゃん。

 

 

 

カメラに向かってウインク。

 

 

 

ギャー!!!!!

 

 

衝撃に、膝から落ちました…

 

 

 

 

 

 

 

【関風ファイティング】

 

亮ちゃんはまだまだファンサービス。

なにぶん、外周の向こうのことはスクリーンでしか見えないので、

何?何?という感じでさっぱりだったんですが、

カメラに向かって目配せを大量に送ってくれる亮ちゃんにキャーキャー言ってました。

さらに、バックステージに腰掛けて首を振る亮ちゃんにときめき。

何が起こったのか、死ぬほどかわいかったです。

 

 

そしてクララ。

ちょうど私の隣の人たちがクララ好きの方で、

クララが外周を通った時に、がーっとウチワを振っていたんですが、

それに気づいたクララ、こちらを向いてニコリ。

めっちゃくちゃかわいかったです。

おこぼれ頂いて、嬉しかったです(笑)

 

 

キミくんは…やっぱりメインステージから全く動きませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして最後の挨拶。

ジュニアくんの紹介で、ジュニアくんたちが並ぶ列に自分も並ぶキミくん。

 

 

OSSANと村上兄貴が全員を紹介し、最後に横山裕

 

「BOYS」  「横山裕!」

 

「BAD」   「横山裕!」

 

全部横山番長は列に並び、全部名前を呼ばれてました(笑)

 

 

 

そして「1000人のスタッフさんに拍手を!」

という村上兄貴の言葉にびっくり。

これだけ広いと、スタッフさんも1000人単位になるんですね。

亮ちゃんも「ありがとー!」と言ってました。

 

 

 

「そして大事な大事な大事な大事なeighterみんなに拍手を!」

 

 

 

「最強で最高の」

 

関ジャニ∞!」

 

 

このときまた、キミくんと亮ちゃんが手を繋いでいたのに萌えました。

今回は亮ちゃん、キミくんがマイクを握っていない方の手を、

かなり長い間繋いでて、きゃは!と思いました。

 

 

そして最後の最後。

スクリーンに大写しになったキミくんは

 

 

 

「ドロン」

 

 

 

最後までドロンを引っ張った25日1部でした。

 

 

 

 

 

 

 

【最後に】

 

この回は、とにかくアリーナで誰がどこの位置にいる分からず、

見えなくなってしまうので、姿を追いかけるので必死でした。

ちょうど外周や花道が凹んでいる部分に∞が行ってしまうと、

まったくと言いほど見えないので、見失ってしまう。

さらに、メインステージの方に行ってしまうと、

これまた遠すぎて姿が分からなくなるので、スクリーンを追いかけてばかりでした。

でも、やっぱり近くで会えると嬉しいですよね。

 

そして、いじられるりょーたん。

やっぱり反則です。

 

 

さらに、すば亮。

Mちゃんと何度手を取り合って絶叫したことか…

気まずいコンビがいちゃつくと、死にそうになります。

本当にありがとうございます(結局は大好物)

 

 

ちなみに、会場を出る時に、

早速MとYちゃんとはぐれました(笑)

どこへ行ったのかさっぱり分からなくなり、

結局Mちゃんと二人、お昼ごはんを食べながら、

私が今書いている妄想小説に、いかに萌えているかについて話してました。

そしてステキすぎる夢の話も。

バカみたいですが、ものすごくおもしろかったです。

またネタを思いついたら、聞いてねMちゃん(笑)

 

 

 

 

 

それから、この日、

大阪から環状線に乗るとき、たくさんのeighterがいました。

そこで何気なく後ろから聞こえてきた声。

「あの人、絶対たっちょん(ファン)だよね」

という会話が。

そんなに分かりやすいクララファンがどこにいるんだろう?と

キョロキョロ見ていたんですが、紙袋にクララの切抜きが貼ってあるわけでもなく、

ウチワを持っている人がいるわけでもなく、誰のこと言ってるんだろうと思ってたんです。

そしたら、

 

「ほら、だって中の服も緑着てるよ」

「ほんとだー絶対そうだよー」

 

そこで、ワタクシ、固まりました。

そう、その日、

上着も緑、気づけばインナーも緑、おまけに下着も緑だった私。

かろうじてバックが黒だったのでよかったんですが、

いつも持っているバックも黄緑です(苦笑)

 

 

 

 

ひょっとして…

 

 

絶対クララファンだと言うのは、私のことか?

 

 

 

 

いや、クララは好きですけどね。

いちばん好きなのはキミ亮なんですよ。

ならばなんだ、黒と黄色の縞々とか着なくちゃイケないのかい?

でもそれってキミ亮好きじゃなくて、タイガースじゃないのか?

 

 

まあ、よく考えれば、

私も会場で紫の服を見れば「これは村上兄貴ファンだな」

黄色の服を見れば「これは亮ちゃんファンだな」と思うわけですが、

全くそんなことを意識せず、その服を着てきた自分がおかしかったのだろうかと反省。

これからは、黒と黄色のタイガースカラーでの参戦を検討します…

 

 

 

ジャニーズブログランキング

スポンサーリンク