本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

関ジャニ∞コンサート 関風コン 横浜アリーナ 2006年12月29日 2部

29日2部。

こちらもポイントのみでお送りします。

 

 

席に着いてびっくり。

天井席ではありましたが、スクリーンがどどーんと目の前!

スクリーンの後ろ側なので、左右反転ですけどね。

大画面で見たら、亮ちゃんのホクロが逆ってことですけどね。

ある意味、非常においしい席でした。

 

 

 

アナウンスはキミくん!

どうやら、置き引きがあったそうで(びっくり!)

 

「置き引きがありましたので、ご注意ください」

 

 

やたらといい声に、クラリ。

でも、

 

 

「ウチワは胸の高さに…」

 

 

 

なんかいやらしい(笑)

いい声よりいやらしい声の方が好みの私も多分いやらしいです。

 

 

 

 

 

 

会場が暗くなって、目の前の大画面にメンバーが登場したところで、

もうおかしいぐらいテンションMAX。

 

 

めっちゃくちゃでかいの!(興奮)

 

 

 

もちろん名前は逆向きでしたけどね。

それでもいいんです。

私、こんなにスクリーンばかり見ていたのは、

この回が初めてだと思います。

そのぐらいすごかった。

 

 

 

 

 

 

 

【明日を狙え】

 

暗がりの中で、亮ちゃんが最初から、

花道に立っているのを発見して、無性に興奮しました。

目の前には3地味が代わる代わる演奏していたんですが、

暗がりの亮ちゃんの姿にくぎ付けでした。

 

 

 

 

 

 

【DIVE】

 

よく覚えてない。

 

 

 

 

 

 

【∞SAKAおばちゃんロック】

 

安田さん、いじられ放題。

いつものセリフ部分で、なんぼ?と聞いた安田さんに対し、

 

 

「何でそんなことお前に言わなあかんのや!」

 

 

渋谷さん、お怒り(笑)

すると見事にそれに便乗し出した∞のみなさん。

 

 

 

「安田、ボケえ!」

 

 

「ヤス、何してんねん」

 

 

「やーすっ」

 

 

「しょーちゃん!」

 

 

キミくんと丸ちゃんは優しいのね(きゅん)

 

 

 

 

 

 

 

【Heavenly Psycho】

 

やっぱりキミくんがぽんぽこ

ぽんぽこってしてるでしょ?と隣のMに言っていたら、

見事にキミくんのボンゴ場面がスクリーンに大写しになり、

M笑い崩れる。

 

ちなみに大画面の亮ちゃんは、

貧血になりそうなほど男前でした。

 

 

 

 

 

 

【メンバー挨拶】

 

 

錦戸隊長、大はりきり。

 

 

 

「イエーっ!!!」

 

「イエーっ!!!」

 

「イエーっ!!!」

 

「イエーっ!!!」

 

 

 

「いーねっ!!!!」

 

 

 

 

えっ?(びっくり)

 

 

会場、若干失笑気味な笑いの中、

超ハイテンションな錦戸様はもう一度、

 

 

 

「いーねっ!!!!」

 

 

 

会場、大爆笑。

 

その後、テンションが上がりっぱなしのまま、

何かを言おうとするも、見事カミカミ

途中で挨拶を諦めてしまう錦戸様が超キュートでした。

 

 

 

 

 

 

 

【関風ファイティング】

 

メインステージはちょっと遠かったので、

このとき、私はスクリーンを見ていました。

そこで、この男がやってしまいました。

そう、横山裕

 

 

 

振り付けを間違えた部分を、

 

 

見事カメラに抜かれる(爆笑)

 

 

ガンバレ、キミくん!!

 

 

 

 

 

 

 

【ダンス】

 

大画面っていいねえ(しみじみ)

そして、ここで私が気になったこと。

画面に2人で抜かれたキミくん村上兄貴。

一緒の振り付けのはずなのに、微妙なズレ。

 

 

あれはそういう演出なのか?

 

それとも、キミくんのテンポがおかしいのか?

 

 

私は後者だと思う。

そんなキミくんが愛おしい。

 

 

 

 

 

 

 

【butterfly I Loved】

 

 

ど真ん前に、クララのドアップ。

 

 

 

口開けて見てました。

いやあ、今さらだけどエロスだね。

振り付け見てなかった…くるくるの手を目の前から見るの忘れた。

 

 

 

 

 

 

【マルちゃんソロ】

【安田さんソロ】

【ヒナちゃんソロ】

 

白スーツの村上さんしか覚えてません…

 

 

 

 

 

 

【ダンス】

 

 

このとき初めて、スクリーンだけを凝視してこのダンスを堪能しました。

 

 

 

 

 

まず、錦戸様

 

 

ありえません。

 

 

なんだ、あの下からのアングル(瀕死)

 

 

めっちゃくちゃカッコイイです。

なおかつ色っぽいです。

濡れた感じがいいわあー。

 

 

 

 

そして、渋谷様。

 

 

リアルに隣のMちゃんが崩れ落ちました。

いやあ、とんでもないな、あの腰。

∞のエロ腰ナンバー1は渋谷さんだと思います。

というより、生々しい腰ナンバー1(笑)

 

 

 

 

 

キミくんは最初ふざけた感じでした。

でも途中から踊り出すと、

 

 

かっこよすぎる坊主頭にクラッシュ。

 

 

あの衣装、本当に死ぬほど好き。

あれで抱いて欲しい…

 

 

 

クララの投げキスもよかったです。

どアップのクララキッス。

…危ねえ。

 

 

 

 

 

 

【explosion】

 

 

これまた初めて大画面で。

いつもは誘惑に負けて、双眼鏡でガン見(キミ&亮)なので…

 

 

 

キミくん亮ちゃんが死ぬほどかっこいい。

 

 

 

特にキミくんは、すっごいカッコイイです。

このときだけなんですよね、コンサート中帽子脱いでるのは。

坊主頭だと、顔が美形なのがさらによく分かるんですよね。

ものすっごくかっこよかったです。

 

そして錦戸様。

はらりと揺れる前髪に、悶絶。

やーばーいー!!あの前髪やーばーいー!!!

好きです。大好きです。

黒髪の錦戸様は最高です。

 

 

このとき、大画面で見ていたので、

すばちゃんや村上兄貴が、ごっついステキだったのにいまさら気づき、

クララの腹筋が割れているのに、気づき(驚)

もっとむちむちがいいと思いました。

 

 

クララのおパンツは見えませんでしたが、

亮ちゃんのパンツは、今度は黒だった。ムフフ。

 

 

 

 

 

 

 

【エイトレンジャー】

 

 

ブラック一人舞台、ウインク連発(撃沈)

 

 

コネタが始まる前に、既に落ちました。

大画面であのウインクは反則だ。

ヤラレタ。いや、殺られた。

 

 

 

今回のレッド&イエローは、

ちょっと落ち着いてしまい…あんまり密着度がなくちょっと寂しい。

でも、やっぱり二人は仲良しです。

そんな気まずいコンビが大好きです。

 

 

 

フェルナンデスの森について、ひとつだけかなえてもらえる願い事を、

言い出したブラックの言葉に耳を疑う。

 

 

 

 

「生のKAT-TUNが見たいです」

 

 

 

ええええっ!!!(仰天)

 

 

 

 

ほら!とキミくんが指差したそこには、

 

 

 

 

丸ちゃんソロコンTシャツを着て手を振る、

 

 

田口先輩の超王子スマイル

 

 

 

 

 

ギャー!!!!!!!

 

 

 

 

そして、颯爽と去って行きました(笑)

王子だ、あそこにも王子がいる。

 

 

するとブラック、今度はこんなことを…

 

 

 

 

 

「亀梨くんに会いたいなー」

 

 

ギャー!!!!!!!!

 

 

 

 

と絶叫する私の左隣のMと右隣のMちゃん。

そう、二人は亀ちゃん好きなのだ(笑)

しかし、亀ちゃんは出てこず。

 

 

「ここで田口もっかい出てきたらおもろかったのに」

 

 

確かに、と思いましたが、

隣のダブルM達は落胆気味(笑)

正直、キミくんの亀ちゃん発言より、

二人の絶叫の方が、心臓に悪かったです(苦笑)

 

 

 

グリーンを生き返らせてくれ!部分では、

ブラックは「寝起きドッキリ」が相当気に入ったらしく、

散々そのネタを引っ張りまくってました。

 

 

「こんなところに歯ブラシが!」と、歯を磨いてみたり、

何かの匂いをかいでいる様子を見た村上兄貴に、

「パンツの匂い嗅ぐな!」と怒られてました。

ほんと、やりたい放題(笑)

 

 

 

生き返ったグリーンは、またも吹っ飛ばされ、

何とか落ちずに戻ってくると、

やっぱりブラックの攻撃に翻弄される。

 

 

 

「グリーンお腹すいたやろ?おでん用意したで」

「うん、ありがとう…ああっ」

 

 

グリーン落とすフリ(笑)

 

 

「こんなこともあろうかと、もう1個用意したで」

用意周到なブラック。

困りながら食べるフリをし、

どーにもならなくなって、ブラックにお皿を渡すグリーン。

 

 

 

ブラック、卵を投げて口でキャッチ(フリ)

 

 

場内拍手。

 

 

 

「こんなん誰でもできるわ!」

 

 

村上兄貴のご指摘はごもっとも。

本体がないんだから、誰でもできます(笑)

後ろで悔しがるグリーンにニヤリ。

 

 

 

 

 

 

 

 

【10年後の今日の日も】

 

このときもブルーとナスの告白大会だったんですが、

突然横入りのブラックが、

 

 

「オレも好きやで」

 

 

って言ってました。

ナスのこと?(真剣)

 

 

 

 

 

 

 

 

【ヤジルシ】

 

私達は、スタンドトロッコが通る通路の2列目でした。

そしてそこは、すばちゃんが通る場所でした。

Mちゃん、臨戦態勢。

 

 

 

目の前のすばちゃんはキラッキラでした。

 

 

フワフワのパーマが死ぬほどかわいかったです。

Mちゃん、通り過ぎた後もすばちゃんを追いかけるその瞳が乙女でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【MC】

 

レンジャーがツボったというキミくん。

確かにノリノリでした。

「いつもよりウケた」

「自分で言うな!」

というキミヒナがステキでした。

 

 

 

 

 

 

【田口先輩の天然】

 

 

 

「どうもー!入口出口田口でーす」

 

 

 

不覚にも爆笑。

 

 

 

自信満々さに、軽くときめきました。

いやあ、田口先輩ってすごいな!(感心)

後ろに向かっても「入口出口田口でーす」

いや、眩しい(笑)

 

 

 

「それ、昔オレがあげたネタやねん」

 

 

横山さん、何故か得意げ。

っていうか、キミくんが考えたの?(笑)

 

 

「田口はオレ達と結構カラミが多いからなー」

と言うのでなるほどーと思っていたんですが、

なんと、キミくんと田口先輩とすばちゃんとクララとご飯食べたことあるそうです。

意外や意外。びっくりしたなー。

 

 

 

「さっき、何でカーテンから出て来たん?」

「いえ、立ってただけです」

 

さすが、田口先輩。

 

 

 

「その後、亀って言われてそのときはもう外に出てたんで、

 

 

 時すでにやすしです。」

 

 

 

 

 

会場、静まる(笑)

 

 

 

 

 

「田口、人のコンサートですべるのやめてくれる?」

 

 

確かに。

 

 

 

「しかもそれ昔、丸が噛んだヤツやん」

 

「ほら、見てみ、丸の悔しそうな顔」

 

 

と村上兄貴に言われて見ると、大画面に

ものすっごく悔しそうな丸ちゃんの顔が(笑)

 

 

 

「CDもよう売れてるなー。

 『ギリギリでいつも生きて~♪』って

 ギリギリで生きたことないから、あんなん歌えんねん。

 

 ホンマにギリギリやったら、歌えへんで」

 

 

「ホンマ、ギリギリでしたからね」

 

 

「オレなんか安心できる保険に入りたい」

 

 

 

 

 

爆笑。

 

 

 

 

キミくんが上手すぎて、おなか痛かった。

こういう展開、本当に上手いなあ。

 

 

 

「今の歌(僕らの街)もええなあ。冬にピッタリや」

「関風ファイティングなんて、季節感関係あらへん」

 

確かに。

感心していると、いきなりキミくんが、

 

 

「ワッツゴーインノン♪」(あえてカタカナ)

 

 

 

ちょっとどの歌か分からなかった(笑)

 

 

 

「本当におもしれー」と笑う田口先輩に、

コンサートはどうだったか?と質問すると、すごい答えが。

 

 

「入りたいと思った」

 

 

 

ひゃあ!!!

 

 

 

「でも、オレラに入る余地ないからな」

「丸とキャラかぶってる」

「なんか、田口と丸って似てない?」

 

 

 

ここで、並ぶ丸ちゃんと田口先輩。

カメラに向かってニッコリ笑う二人。

 

 

 

「ちょっと待て!

 

 

 田口がマイナスになるからやめとけ!」

 

 

ちなみに田口先輩はドリボのときなんかも、

楽屋によく遊びに来ていたそうで、

この二人は、裏側でもこんな感じだそうです。

なんか分かる気がする(笑)

 

 

「また一緒にやりたい」

 

 

という田口先輩。

するとここでキミくんが

 

 

 

「そういうのはカツンから言わな!!」

 

 

「いつかやりたーい!!!」

 

 

 

超大声で天に向かって笑顔で絶叫(爆笑)

空気が読めなさ過ぎる田口先輩がおかしすぎる。

 

 

 

「寒いねん!生徒会長の立候補みたいや」

 

「今のじゃ絶対失敗しそう」

 

 

という村上兄貴とキミくんの言葉を聞き、

田口先輩、ノリノリ。

 

 

 

「時すでにやすし!」

 

 

 

丸ちゃん、大爆笑。

クララバカウケ。

「むっちゃおもろい!」と涙目の亮ちゃん。

 

 

 

しかし、まだまだ田口節は続く。

 

 

 

 

「カウントダウン、何しよっか?」

 

 

 

∞、大爆笑。

 

 

 

「もうやること決まっとるやろ!」

 

と村上兄貴に突っ込まれ、

「空き時間のことです」と説明した田口先輩。

 

 

 

 

「こいつ、めっちゃおもろい!」

 

 

すばーが笑い崩れ、

 

 

 

「こいつ、アホやあー」

 

 

と亮ちゃんが目を潤ませ、

 

 

クララはうずくまってもう動けない状態。

 

 

そんな中、キミくんが、

 

「お前、構成は無理やろ」

 

と言うと、

 

 

 

「遠くはないですね」

 

 

自信たっぷりの田口先輩。

 

弾かれたように笑う亮ちゃんと丸ちゃん。

崩れ落ちたまま動けないすばちゃんとクララ。

 

 

 

 

「田口、お前出てきてから何回すべってんねん!」

 

 

 

亮ちゃんは、裏返った超早口で笑い転げてました。

おもしろ過ぎたのか、涙目です(笑)

 

 

「誰がいちばん笑ってるって、たっちょんやからな」

 

と言った村上兄貴。

うずくまって爆笑しているクララは、

 

弱々しい声で、「めっちゃおもろい~」とうなだれていました。

 

 

 

「もう、お前帰れや!」

と言われ、

「入口出口田口でーす!」と笑いながらはけていく田口先輩に、

パシッと突っ込みを入れる村上兄貴。

すると田口先輩は嬉しそうに、

 

「村上くんのツッコミ、きてるなー」

 

と笑ってました(降参)

 

 

 

「あいつ、自分から頭出しよった」

 

 

と村上兄貴も降参の様子でした。

 

 

 

 

 

 

そして、田口先輩がはけて行ったあと、

思い出したようにキミくんが話し出しました。

 

 

 

「田口とか中丸と一緒だと、めっちゃおもろいねん」

 

 

 

中丸?(乗り出し)

 

 

 

キミくんとクララと中丸と田口先輩という、

非常に珍しそうなメンバーでお食事に行ったときのこと。

田口先輩がトイレに行っている間に、隠れた3人。

戻ってきた田口先輩は、キョロキョロと必死に探していたのらしい。

笑いをこらえて隠れながら、

「うわっ!」っと驚かせたところ、

 

 

 

「知ってたよ」

 

 

 

サラリと言ったらしい(笑)

 

 

 

 

「あいつ、めっちゃウソやねん。

 

 とんだ天然やわ!」

 

 

 

田口先輩がおもしろ過ぎました。

カツンの中だと、こんなにいじってもらえないので、

宝の持ち腐れだな、と思いました。

 

田口先輩ありがとー!

すごくおもしろかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

プロ∞ペラ

 

亮ちゃんが、猛烈に前奏部分でジャンプしまくってました。

後はジュニアのみなさんがいっぱいいた気がする。

出てきたのかな?あんまり覚えてないけど…

 

 

 

 

 

【everyday music  すばちゃんソロ】

 

大画面のすばちゃんが美しかった。

本当に幸せそうに歌うよね。

 

 

 

 

 

 

【Fantatic music キミくんソロ】

 

大画面で見ても、やっぱり王子。

この衣装いいわー。

嬉しそうにひとりで歌うキミくんに、

キャーキャー言いながら、完璧な振り付けで援護。

キミくんがカメラを向くたびに、ドキドキ。

 

 

そしてキミ子。

 

 

 

「私の彼…多分、かっこいいの」

 

 

 

誰だ?

多分かっこいいって、誰だ?

と思ったら、

 

 

 

 

「キミ子、待った?」

 

 

 

 

 

安田さんが妙に男(びっくり)

 

 

 

うわ、男だ、男だわ。

男の顔になってるわ。

まさか、安田さんの狙いまでキミ子だったとは…

 

 

キミ子はそんな安田さんに、

 

「待ったじゃないでしょ?待たせてごめんでしょ!」

 

 

かわいい。(盲目)

 

 

 

素直に謝る安田さん。

それを見て、キミ子は機嫌が直ったのか、

 

 

 

「まあいいわ…チューして?」

 

 

 

またもチューをせがむキミ子(涙)

するとなんと安田さん、

 

照れもせずに!

 

照れもせずに!

 

照れもせずに!

 

 

 

キミ子に向かってマジ迫り。

 

 

 

 

ひょえーっ!!!!と思ったら、

 

 

 

 

 

 

「何してんのよ!」

 

 

顔を叩かれて、安田さん見事撃沈。

キミ子ちょっと嬉しそう。

待て待て、萌えすぎたぞ。

私はこのとき初めて、安横はありかかも!と思いました。

そうさ、ありかも!ありかもしれない!

その後、もう一度果敢にチャレンジして欲しかった。

照れるキミ子を見たかった(歪んだ願望)

 

 

 

 

 

 

【いつか、また】

 

全然覚えてない。

 

 

 

 

 

 

大阪レイニーブルース

 

ここで恐れていたことが。

キミくん、またもちょっとタイミングがズレ、

あらー!と思っていたら、隣から耳打ちされる。

 

 

「キミくん、フリ違うよね」

 

 

それは言わないであげて(懇願)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【好きやねん、大阪】

 

 

「だから、ちゅきやねん」

 

 

画面でガツンと言われて、ぶっ倒れそうになりました。

「だから」って何?

「だから」っていいよね!

すごくいいよね!!!

 

 

 

亮ちゃんはスキップしてました。

 

またもご機嫌だったご様子で。

もちろん最後は、

 

 

「好きやねーん!」

 

 

私も好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

浪花いろは節

 

口パクで大画面に大写しになるピーターパンに恋。

 

 

 

 

 

 

【Potencian 亮ちゃんソロ】

 

大アップの亮ちゃんがあまりにかっこよすぎて、

胸の鼓動が収まらないまま、心拍数は上がるばかり。

何がどうだったとか、よく覚えてません。

ただただ、うっとりしてました。

すっごくかっこよかったです。

静かに涙。

 

 

 

 

 

 

【High Posicion すばるBAND】

 

この曲、やっぱり何度聴いても好き。

4人の姿を満遍なく見たのはやっぱり初めてで、

こういう曲でドラムを叩くクララも素敵だと思いました。

でもやっぱりすばちゃんがステキ!

 

 

 

 

 

 

【Do you agree?】

 

 

キミくんの白ハットキター!!!

 

 

大画面に大写しになった瞬間に、

膝から落ちました。痛みすら甘く感じるこのときめき。

 

 

 

 

 

亮ちゃんの黒いファーもキター!!!

 

 

こちらでも膝がガクガク。

いやはや、刺激が強すぎる。

 

 

そして、ここから、

 

錦戸様の怒涛のファンサービスが始まります。

 

 

 

 

 

 

 

【口笛の向こう】

 

とにかく、亮ちゃんは親子席でものすごいことに。

子供を抱き上げ、子供よりかわいらしい笑顔で、

ニッコリカメラに向かってポーズ。

 

 

ご勘弁を…

 

 

そしてやっぱり、

キミくんも亮ちゃんも、アリーナに下りて行きました。

私も、昨日あそこにいたのに…(涙)

 

 

 

 

 

 

 

未来の向こうへ

 

亮ちゃんが涙目でした。

キミくんがとっても美しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

【アンコール】

 

サムライブルース】

【関風ファイティング】

 

 

亮ちゃんがすごかった。

 

とにかくあっちこっちでファンサービス。

 

 

正直、亮ちゃんを追いかけるのに必死だった。

 

関風ファイティングでは田口先輩が一緒に花道を回ってました。

楽しそうだったなあー。

 

 

 

 

 

そして最後に、

 

 

「俺たちが最強で最高の」

 

 

関ジャニ∞!」

 

 

 

 

 

 

 

 

【最後に】

 

この回はスタンドの上の方の席だったんですが、

本当にスクリーンが目の前で、彼らの表情がよく分かって、

すっごく楽しめる席でした。

あれだけ、ビシっと前にスクリーンがあると迫力が違いますね。

そして田口先輩。

すごく嬉しそうで、こっちも嬉しくなりました。

まさかあんなに面白かったとはね(笑)

 

そして亮ちゃんの超ハイテンション&ファンサービス。

やっぱり後半近くなると、勢いが急上昇しますね、亮ちゃんは。

そんな亮ちゃんが愛おしかったです。

 

 

 

ジャニーズブログランキング

スポンサーリンク