本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

必殺ヘビ使いクララ

必殺仕事人2007

クララが「からくり仕掛人だそうです。

ところで、

からくり仕掛人って、何?

どんな役どころなのか読んでみたところ、

「からくり屋の源太。

 ヘビの人形を使って相手の首を絞めるからくり」

読んだらもっと分からない(謎)

からくり人形を使った殺しって何だろう。

どーもイメージがつかめません。

というより、必殺仕事人自体、あまり分かっていないせいか、

殺す時に台詞言う気がしたな、とかそんな感じ。

うーん。分からない。

しかしですね、

新聞見たら、ものすっごく妄想心を掻きたてられました。

つまり、クララは、東山さんや松岡君と一緒に、

昼は普通に生活してるのに、夜は闇の世界に生きてるわけでしょ。

衣装が何だか黒ずくめなのね。

袴とか履いてるわけじゃないのね。

何だか町民みたいな感じなのね。

必殺闇の男、クララ。

萌える。

これは激しく萌える。

だってさ、完璧な想像だけど、

お昼間は普通にからくり人形とか作ってるんでしょ。

それとか、からくり人形を操作してみたり。

なのに、夜になると、殺しに行くんでしょ。

どーする?それが昼間に普通の町民のフリして、

近づいて来たクララが、になると、

人形と色気(←勝手な想像)を使って、

私の命を狙ったりして(眩暈)

使命だからと、私のことを殺そうとするんだけど、

クララは闇の仕掛人あるまじき行為に出てしまうのだ。

私に惚れてしまったおかげで、

どうしても殺せないとか…(悶絶)

しかも、あの黒ずくめの衣装でですよ。

昼は町民らしく、かすりの着物とか着てるんだけど、

いや、その時点で既にかなり萌えてしまうんだけど、

夜になると黒ずくめ。前髪は長め。

色気で惑わせて、殺意を瞳に宿すんだけど、

その瞳が次第に潤んで、愛に溺れる。

すみません。

仕掛人クララで、長編書けそうです(悶絶)

いいなあ。歴史もののクララいいなあ。

完全に頭の中が「必殺、ヘビ使いクララ」です。

いっそのこと、私はくのいちで(笑)

小説のテーマは、

THE 敵同士の恋

敵同士の恋ってよく聞くけど、

闇の世界の者同士って、さらに萌えますなあ。

仕掛人クララ、楽しみにしています。

ジャニーズブログランキング

スポンサーリンク