本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

花より男子にときめく週末

夜中の街を白い車でぶっ飛ばしてくる、

花沢類に、猛撃クラッシュ。

「ますます混乱しちゃうかな、こんなことしちゃ」

類様、

むしろ混乱させてください。

後ろから抱きしめてください。

激しくキスして下さい!!!!

もうだーめーだー(混乱)

類が好きだ!

というより、小栗くんが好きだ!

しかし、

「砂糖を貸してくれる人を、近所で募集してます」

道明寺がかわいい(ラブ)

進のナイスアシストで、つくしの部屋に転がり込んだ道明寺。

いきなり後ろから抱きしめる道明寺

右手はさりげなく胸に

つくしが一緒に住むことになって、

ベットでキャイキャイ跳ねる道明寺。

かわいいったらありゃしない(眩暈)

バイオリンを弾く類。

ステキすぎて、ぐうの音も出ねえ。

あああー、迷う。

マンが読んでいたときも、真剣に悩んでましたけど、

ドラマでも本気で悩んでます。

どっちがいいんだ?どっちなんだ?

外見だけで言うと、完璧類です。

というか「小栗くん」です。

写真集まで持ってるぐらいですから(笑)

しかし、なんていうんでしょうねえ、

あの道明寺の「バカ」さが大好きなんです。

バカ正直、バカまっすぐ、バカ金持ち。

妙に男っぽいところがねえ、ときめいたりするわけです。

でもね、類が好きなんだなあ。

あのふんわりした雰囲気。

そして、何気に見守ってくれるところとかね。

「やきもち?妬いてるよ」

いい。すごくいい。

来週も楽しみですね。

ウハウハです。

悩む必要なんて全くないのに、

思いっきり悩んでます(笑)

類と道明寺…うーん。

実家に帰って、マンガ持ってくるか?

ちなみに、続きはくだらない話題。

わが友の壊れっぷりに苦笑。

先日、リアル友の妄想小説書いてくれ!ネタを書いたところ、

早速、彼女から電話がありまして、

「見た夢を教えて」

と言われました。

そっちかよ(笑)

実は、彼女、

2週間ぐらい前に、突然メールがありまして、

おぐ様の映画やドラマで、他のおすすめは何?」

と来たんですね。

おぐ様???

誰のことかと質問したら、

「類様(はあと)」

類に堕ちたな、こいつ(笑)

彼女は私とは違い、

誰かにハマるってことは今までなかったんですねー。

ブログは教えていて、たまに読んでいるって話は聞いていたんだけど、

どれだけ熱くジャニや他の男前を語ろうが、

全く反応しなかった彼女が、花より男子2にハマったらしく(笑)

最近、「花より男子1」もDVDも借りて全部見たのだそうで。

おぐ様ステキ」

などと、言い出しまして(苦笑)

私が小栗くんを好きなことを思い出して、

ブログを読んだら、小栗くん出演作品が書いてあって、

それをとりあえず見たのだそう(笑)

しかし彼女、小栗くんのイメージが、

完璧に「類」一色だったようで、

あずみはなんとなく納得したものの、

ロボコンは自分の求めていたものと違ったのらしく、

(ヘタレチックな小栗くんがかわいいのにー!)

隣人13号とか、類様じゃない」とまで言う出す始末(あれあれ)

「もっと王子チックの、類っぽい小栗くんが見たい」

と言いだしまして…

うーん(悩)

色々作品について説明したんですね。

「ウォーターズ」とかはヘタレホストだよ、ジャグリングがかっこいいよとか、

「あずみ2」はなちとは違ってもう少し男らしいよとか、

「is A」は白シャツが最高だよ!、あんな人になら殺されてもいいよ、とか、

「Life of the longboard」はサーフィンしている小栗くんがステキ過ぎるとか、

「stand up!」はおバカな感じと、無駄にノースリーブが最高だよとか、

救命病棟24時」は洋ちゃんも出てて素晴らしいし、最後の黒髪が絶品だとか、

「あいくるしい」も髪型がいいとか、夏祭りに行きたいとか、

電車男」は出番が心底少ないけど、黒髪とアスキーアートが最高だとか、

名探偵コナン」は「蘭!」と叫ぶ声が最高だとか。

ただ、「類」の小栗くんは「類」だけだと。

そしたら「類と私との妄想小説を書いてくれ」と言いだしたんです。

何を言ってるんだか(笑)

私、基本的に「役」に惚れ込むことはないんですね。

あくまで「演技」だと思っているので。

だからあんまり「俳優」さんにときめかない。

だけど小栗くんだけは違ってねえ。

唯一「俳優」という職業を主にしている人で、

ここまでときめいた人は、彼がはじめてかもしれない。

だから、小栗くんとの妄想なら書けるかもしれないが、

類とは難しいと言ったら、

「うーん」

まったくワガママな(笑)

それでどんな夢を見たのかと聞かれたので、

あくまで小栗くんとの夢だ!と強調した上で話しました。

どんな夢かと言うと…

ものすごい豪華客船が泊まっている港にいたんです。

その豪華客船は、世界一周するらしいんですが、

私はその船に、めちゃくちゃ乗りたいと思ってるんですね。

だけど、お金がない(笑)

何とか乗る方法はないかと必死で考えていたら、

一枚のビラを渡されて、目が釘付けに。

「豪華客船であなたも働いてみませんか?」

飛びついて、すぐに窓口に行くんですが、

そこで何故か変なアンケートを書かされるんです。

「歌う?それとも演じる?」

よく分かんないけど、何故か「演じる」を選び、

豪華客船の中に入っていくと、

小さな部屋に通されるんです。

小さな舞台があって、幕があって、

外は海。みたいな空間。

どうやらここで演じるってことなのかな?

と思っていると、後から人が入ってくるんだけど、

どーも冴えない男の人が2、3人。

ああー「歌う」を選べばよかった!と思ったら、

最後にその中に入ってきた人を見て、飛び上がりました。

小栗旬

うわ、本物だ。

と私はそう思いました。

背が高い。

スタイルがいい。

顔が小さい。

手足が長い。

そして髪型は、

私のいちばん好きな、前髪が目にかかるぐらいの斜めで、

若干抑え目の暗い茶色。

ドキドキしました。

ものすっごく男前でした。

小栗くんは、その劇場?の中を見て、

はあ、とため息をつき「5人か…」とつぶやく。

それがめちゃくちゃ絵になってねえ。

男前は何しても違うもんだと感心してました。

どうやら、いまいち説明とか覚えていないんだけど、

これから練習して、インド洋に着いた頃に、

演技を乗客に披露するらしいんだけど、

人数が少ないからどーするみたいな話になってね。

結局私が、小栗くんの相手役なんです(うほ)

しかも、これがラブストーリーなの。

妙に密着する場面が多いの。

ドキドキしましてねえ。

いい匂いがするの。小栗くん。

何だか何度もそうやって恋人を演じているたびに、

気持ちが高揚してきちゃうんですね。

「だんだん、上手くなってきたね」

と言われて、喜んじゃいまして。

本当の気持ちが入っているからだよ、

とかクサイ台詞言っちゃいそうでした。

それで、最後の方の演出をちょっと変えるから、

と言われて、練習場へ行くと、

なんと小栗くん一人だったんです。

抱き合うシーンでね。

何度も何度も抱きしめられるわけですよ。

もう、これはヤバいと思って、

続きは明日に、って言おうと思った瞬間、

小栗くんの前髪が、私の右目にふわりと触れて、

「変な気分にならない?」

す、既になっています。

とは言えず、かちこちになっていたら、

耳元でささやくような声で言われました。

「船の上だけでも、ダンナさんのことは忘れようよ。

 オレも、彼女のこと、忘れるし」

そこで、パチっと目が覚めた。

不倫だったのか…(動揺)

私、毎日のようにこんな夢ばかり見ていますが、

自分が結婚している夢って、あんまり見ないんです。

今でも、バリバリ独身気分なんですね、夢の中では(苦笑)

そうかー、小栗くんとは不倫かー。

などと、その日は1日、悶々としておりました。

そんな話を友にしたところ、

「小栗くんって彼女いるの?」と質問され、

え、知らないの!とこっちがビビリました。

もう別れてしまったらしいですが、

有名なお話もあったしねーと説明すると、

「大ショック」だと言うんです。

私はリアルタイムでそのネタ聞いたとき、

ひっくり返るほどショック受けたって言うのに!

そうか、彼女いるんだ、と凹んでいましたが、

彼女は立派に、ダンナも子供もいます(爆笑)

そんな友との、妄想話。

いつか、その豪華客船の上で、

不倫する話を書いてくれ、と言われています(笑)

でもさ、類だったら、演技する側じゃなくて、

豪華客船で旅してる側だと思うよって言ったら、

「それもいい」って言ってました。

おもしろいヤツです(笑)

それから、私のような人間の、

妄想小説を読みたいと言って下さった方。

本当にありがとうございます(涙)

小説が蔵出しするのに大丈夫なぐらいたまったら、

こっそり別サイトを立ち上げよう、なんて思っていたんですが…

まだ50話ぐらいしかたまっていないので、

100話ぐらいたまって、読み応えができるようになったら、

先日コメントやメールを頂いたみなさまに、

何かの記念にでも蔵出ししようと思っております。

ちなみに私の書いてる小説、

今まで書いていた妄想とは違いますがいいんでしょうか?

本当に「物語」になっちゃてるけど(不安)

さらに普通の単行本ぐらい長いので、

1つ読むのに多分2時間くらいかかると思います(長)

20代後半から30代の女性が、

20代前半の男前と恋愛する話ばっかりです。

女が働いていて男が学生とか、そんなのばっかり(苦笑)

彼らが年上とか、同い年とかありえないしねえ…

そんな30女の腐った頭の中でよろしければ、

気長にそのときをお待ちいただければ幸いです。

ジャニーズブログランキング

スポンサーリンク