本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

TEAM NACS TEN 名古屋レポ

名古屋公演に行ってまいりました!

ものすっごい楽しかった!!

続きに、本日の感想を。

ネタバレですので、これから行かれる方はご注意を。

会場に入ったのがギリギリだったので、

スクリーンに映っている彼らの姿が見られなかった(凹)

ハンサムシゲのスタイルのよさや、

安顕の目力にドキドキしたのも事実ですが、

洋ちゃんが登場したとたん、釘付け。

あああー、ステキ(うっとり)

白いシャツに、黒のパンツ。

5人全員同じ格好だからこそ分かる、

洋ちゃんの足の長さ(仰天)

もりーと同じ背丈なのにね、股の位置が全く違うのね。

だからちょっといつも、シャツをパンツの中に入れると、

ちょっとおかしな格好に見えるんだけども、

足が長いからなのよ。

背の高さだけでなく、手足の長さにもドキドキ。

そして、ハケンの品格など目じゃないほどの、

もじゃ毛、見参。

もう少し、厚めの前髪の方が好きなんだけども、

なんかさ、もうときめきMAXでキャーキャー言ってました。

のっけから、

「もうちょっと拍手しろよ!名古屋!」

「後ろで俺ら、ドキドキしてたんだぞ。

 いいのか?お客ほんとにいるのか?って」

「シゲなんか、不安げな顔してたんだぞ」

ボヤキまくり、大泉洋節炸裂。

さらに、「名古屋は敵が多いんですよ」と言われ、

はたと気づいたのは、藤村D。

「あの男の生まれた街ですからねー」

遅れて来たお客さんに「ほら、名古屋遅刻だ」と、

早速お客さんをいじり、

音尾ファンの応援グッズをいじり倒し、

「洋ちゃんカッコイイ」と声が聴こえれば、

「え?なんだって?」

と、聞こえているくせにもう一度言わせようとする。

どこをどう取っても大泉洋

前説段階で、矢場とんに行ったことを明かし、

そこでのシゲの残念話を、面白おかしく説明。

矢場とんに行くまでに、タクシーの運転手に、

何度も「あと何分で着きますか?」と確認するシゲ。

トイレに行きたかったかららしい。

結局渋滞で、矢場とん近くに着いた瞬間に、

「降ります!」と先に下りたものの、

後からついてきたマネージャーに追い越されるほど、

大腸の危機で走れなかったシゲ。

後から彼を追いかけたメンバーは、

「こういうときに限って、トイレ開いてないんだよな」

と笑っていたら、本当にシゲがトイレ前で待っていたらしい。

さらに、残った味噌カツを食べたかったシゲと音尾。

じゃんけんでどっちが食べるかを決めることになり、

必死にじゃんけんしている途中で、

シゲ、後ろにいた店員さんに、

じゃんけんしていた腕をぶつけ、皿が割れる。

シゲ、見事皿を割り、じゃんけん不戦敗。

しかし気づけば、隣のテーブルに同じ味噌カツが残っていたそう(笑)

また、シゲがただいま、捻挫中らしく、

なぜ捻挫したかというと、何もない廊下で、

いきなり転んだらしい。

シゲの説明によると、既に酔っ払っていたのだが、

さらにお酒を買ってホテルの部屋で飲もうと、

音尾と安顕と3人で買い物をし、廊下を歩いていたら、

片手でお酒の入った袋を持っていたために、

バランスが崩れて転んだそう。

しかし、それだけでなく、

今日、寝ていたらベットから落ちたらしい(笑)

ホテルの掃除の音が聞こえて目が覚めたら、

ベットの端で眠っていて、慌てて落ちたそう。

顔を打ったので、血が出ていないかと焦ったと、

ステージに設置された階段に寝転がって熱弁。

その時点で、時間を押していたのが笑える。

10分ほど、NACSの舞台の歴史映像。

「LOVER」の洋ちゃんのセリフ、

「愛してるー!」 に、本気で眩暈を覚える。

そして、あの頃は○○だった、のコーナー。

禁煙していたシゲの話で盛り上がりまくり、

他の4人が座っている中、洋ちゃん一人だけ立ち上がって熱弁。

しかも、下ネタ、オンパレード(笑)

禁煙していたシゲが、もしタバコを吸ったら10万円罰金と言う話になり、

結局タバコを吸ってしまったシゲが、音尾に10万円をくれと言われたものの、

「10万は出せん」と言い張り、その代わりに10万円分の罰を受けるという話。

音尾の考えた罰が「俺のケツ毛をはめ」(笑)

その『ケツ毛をはむ』がよっぽど入ったのか、

お尻を突き出して、ケツ毛を見せるポーズを何度も繰り返す洋ちゃん。

普通に見ていれば、ただの変態であることに気づかず、

やれ、10万円出すから俺のケツ毛をはめだの、

お歳暮の代わりにそれを出したらどうなるだの、

おかしなトークに演技つきで乗りまくる洋ちゃん。

シゲは結局、音尾のケツ毛をはんだらしいのだが(笑)

その瞬間を帰ってきた安顕に見られ、

安顕は何も言わずにドアを閉めたらしい(爆笑)

そして、安顕もシゲの喫煙を見たために、

10万円分の罰を考えたらしいのだが、それがさらに卑猥。

とても口では言えないが、下半身が関係している(笑)

さらに、もりの考えた罰ゲーム。

なんと禁断の「俺のウンコを掴め」(笑)

しかし、途中でもりが言い換える。

「違うぞ、俺のウンコを手で受け止めろ」(爆笑)

NACSのバカさが好きだ。

また、安顕はよく転ぶという話。

雪の日に、家の前のコンビニまでタクシーに乗って、

コンビニ前でタクシーを降りたのに、

泥酔していたせいか転びすぎて、コンビニにたどりつかなかったらしい。

それを見ていた店員さんが、迎えに来てくれたらしい(笑)

そして、コンビニでおにぎりを買って帰ろうとしたのだが、

また転びすぎて、家までたどり着かなかったらしい。

再度コンビニの店員さんがやってきて、家まで送ってくれたらしい(笑)

そして家に帰った彼は、奥さんにこう言ったそうだ。

「ぬかるみが、俺を襲う」

そしてその話に笑いながらも、

座っているときの、洋ちゃんの長い足が、

内股になるたびに、ドキドキしていた私。

かわいいなあー。洋ちゃんやっぱりかわいいわ。

さらに、昔のダンス映像。

長髪の洋ちゃんに爆笑。

ダンスについていけない安顕に爆笑。

無駄に踊るNACSに爆笑。

そして、ナックスハリケーンのアカペラ映像に大爆笑。

今の音ありナックスハリケーンと、

昔のアカペラナックスハリケーンに涙が出るほど笑った。

そして、なんと、

生ナックスハリケーン(涙)

踊りを必死で合わせる5人がかわいすぎる。

しかし、洋ちゃんの腰回しでクラッシュ。

足が長すぎて、アンバランスなのがまたそそる。

安田先生は間違いはなかったものの、

捻挫したシゲは、途中振り付けを割愛。

必死に長い手足で踊る、大泉洋先生にドキドキ。

ああー、絶対アイドルじゃねえよ、NACS(笑)

そして

10年経っても変わらない男、安田顕

「安田はいつも裸だった」のテロップとともに、

ほとんど全ての舞台で、裸同然の安田先生の映像が、

アヴェマリアとともに流れ、会場爆笑。

いちいちそれに合いの手を入れる洋ちゃんが愛し過ぎる。

しかも、あぐら(鼻血)

会場中を巻き込んだ安田先生のダンスパフォーマンス。

こんなことを一生言うことはないですよ、との文句とともに、

なんと禁断の下ネタオンリーの掛け声を、

会場全体で絶叫。

○○毛 ○○毛 もーじゃもじゃ

ありえない(爆笑)

しかも、会場の皆さん、

恥ずかしがらずに大声で連呼(大爆笑)

それにはさすがの洋ちゃんも崩れ落ち、

NACS大爆笑。安顕大満足。

「人生で2度もこんなこと言う機会はないですよ!」

と大声を張り上げ、全員でもう一度絶叫。

さらに、「ハッスルマッスル」と言いながらボディビルのマネ。

全員がやっているのがスゴイ。

男性達も楽しそうにやっているのがまたスゴイ。

これには洋ちゃんも笑いながら、

「福岡は、もうちょっと恥じらいがありましたよー。

 名古屋はすごいですねー。

 あなた達最初から、声張ってるじゃないですか」

お褒めの言葉を頂き、光栄でございます。

昔の舞台を再現する時も、本当におもしろくて、

こんな風に舞台を作ってるんだなーと関心。

懐かしそうに、でも恥ずかしそうに、

昔の自分達の演技を見るNACSにもドキドキ。

2時間、しゃべり倒して、

最後に1人1人のあいさつ。

他のメンバーの言葉を聞いているときの、

洋ちゃんの立ち姿が、またしなってておかしくて。

シゲのスタイルのよさに、軽く恋に落ちそうになりつつ、

安顕の低音ボイスに、ときめきつつ、

洋ちゃんの番を今か今かと待ってました。

洋ちゃん、私の座っている座席の、

ちょうどまっすぐ前だったんです。

目がキラキラしてた。

髪がくるくるしてた。

本当に、本当にかっこよかった。

もりーの挨拶も本当にステキだったな。

「音尾が80になるまでNACS続けます」

私もそれまで応援するよ!と思いました。

最後の最後のあいさつ。

全員が深々と下げたお辞儀に、涙が出そうになって、

手が痛くなるほど拍手しました。

最後のおまけに、HONERの生予告。

やっぱりトークの時とは全員違うの。

舞台に立つとやっぱりかっこいいなと思った。

観に行く予定です。また彼らに。

最後の最後に、全員がもう一度深く下げた頭。

彼らを、80歳になるまで応援し続けたいと思います。

そして、いちばん最後にはけていった洋ちゃん。

ダブル投げキス。

キャー!!!!

完全に、洋ちゃんの子猫ちゃん目線でした…

2時間、全てトーク

いやはや、しかしおもしろかった!

やっぱりNACSはいいなあ。

軽くヘタレすぎるシゲにときめきましたが(笑)

やっぱり洋ちゃんがステキだった!

グッズもすごくてね。

アニバーサリーブックは本当にスゴイ出来だし、

欲しかった洋ちゃんのレザーリストバンドは売り切れ。

それが、ちょっと痛い(涙)

でも、本当に楽しかったです。

また次に名古屋に来てくれるのはいつなんだろう。

北海道に住みたいと、また思った1日でした。

最後に、

NACS ありがとう!

洋ちゃん、愛してるわ!!

スポンサーリンク