本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

つなぎも好きだがリュックも好きだ

お久しぶりです、つなぎの亮ちゃん。

もとい、中原翔太!!!

アテンションプリーズ、in ハワイ。

今回も思ったことはこの2つ。

亮ちゃん、かっこいい。

でも、出番少ねえ…

スペシャルになろうが、ハワイになろうが、

そのあたりは全く変化なく、

しかも、ロマンスの発展もほとんどなし。

分かったことといえば、

恋人未満の女のために、

心配してハワイにまで行ってしまうという、

翔太の情熱的な部分がクローズアップされた、

のみで、後は、

坦々麺食べるしぐさがやっぱりかわいいとか、

つなぎ着てヘルメットかぶるとやっぱりラブいとか、

封筒ビリビリ破っちゃうところがかわいいとか、

バスケの後姿が泣かせるほど男前だとか、

怒った顔も、怒った声も好きだとか、

斜めかけバックが似合いすぎて血を吹きそうだとか、

ハワイにやって来た翔太の細身の白シャツにクラッシュだとか、

細い身体に背負われたリュックが愛しいとか、

ダイアモンドヘッドに向かう足がガニ股で好きだとか、

キレイな景色見て、憎まれ口叩いちゃう翔太が愛しいとか、

ハワイまで来たのに、会えたら帰っちゃうところが泣けるとか、

見所と言ったらそのぐらいで…

つまりは亮ちゃんが出ているところが見所だっただけです。

物語というよりも、亮ちゃんを追いかけていたせいで、

いや、小泉孝太郎くんもかわいかったんですが、

亮ちゃんが登場していない時は、

編み物の目を数えながら見ていたものでうろ覚えですが、

一緒に見ていた家族が途中でこんなことを言い出してからは、

亮ちゃんが出てくるのをひたすら待っておりました。

「この上戸彩ちゃんの役、お前にそっくり

うん?

どこら辺がと聞いてみると、

「自分勝手で、怖いもの知らずで、すぐに調子に乗って、

 おだてられると何処までも行っちゃうところ」

何だか非常にバカにされた気分になりつつも、

亮ちゃんが登場してキャー!と叫んでいると、

物語が進むにしたがって、家族は爆笑。

「似てる!似てる!」

こんなに無鉄砲じゃねえぞ!と怒りつつ、

イヤイヤ、こんな感じだと言われ、

何だとー!と怒っていたのだが、

途中で、はた!と気づいてにんまり。

主人公の洋子が私

  ↓

翔太は亮ちゃん

  ↓

翔太と洋子がロマンス

  ↓

亮ちゃんと私のロマンス

キャー!!!!!

ウキャウキャ喜びながら、

ハワイで騒動を起こす洋子を見つめつつ、

早く翔太出て来い!早く翔太やって来い!

と、待ちに待った翔太がハワイに登場したら、

亮ちゃん、超カッコイイ

何かとんでもない事をやらかしたら、

亮ちゃんがハワイまで飛んできてくれるのか。

と、半ばうっとりしつつ、その男前さに感服。

ああーステキ。亮ちゃんがこんな風に迎えに来てくれるなら、

(実際にはすぐに帰ってしまったのであるが)

騒動起こしちゃうね!私がんばるよ!と、

ドラマに突っ込みつつ、ダイアモンドヘッドでドキドキ。

何もなかったけど…(複雑)

実際、ラブシーンがあったらあったで、

なんとなく凹んだのではなかろうか、とは思うのだが、

やっぱり似ていると言われたら、自分に置き換えるでしょ!

あのキレイな景色を亮ちゃんと見て、

あの夕日を亮ちゃんと見て、

二人でステキな未来を誓って口づけを交わすでしょ。

でも交わしてないのよ。帰っちゃったのよ。

いや、それでよかったんだけど、妄想的にはよくない。

ああー、亮ちゃんのあの薄い唇が、

少しとがりつつゆっくりと近づいて来たら…

いや、やっぱり見なくてよかったのかも(複雑)

そんなこんなで、翔太の出番は非常に少なかったのですが、

まあ、かっこよかったからよしとしよう!と、

テレビを見終わった私に、家族が一言。

「似てはいるけど、

 あんなにかわいくないし、若くもないし、

 亮ちゃんもいないぞ」

ななっ!!!(怒)

かわいくないと若くないは、まあ仕方ない。

しかし、何だ。

亮ちゃんもいないって何だ!

人がせっかく妄想でウハウハしてたのに…

夢を壊すな、ちきしょー!!!(号泣)

家族の言うことは当然ではありますが、

すでに妄想でトリップしていた私その後、かなり長い間、

「だったら今すぐ亮ちゃんと入れ替わって!」

と、天地がひっくり返っても無理なことを、

ぶーたれておりました。ぐすん。

でも、亮ちゃんがかっこよかったです。

ロマンスには発展しなくても、

翔太がかっこよかったのでよかったです。

また亮ちゃんのステキな姿が、

ドラマか映画で見られることを楽しみにしています。

亮ちゃん、おつかれさま!

ジャニーズブログランキング

スポンサーリンク