本日も男前

櫻井翔、横山裕、錦戸亮(嵐、関ジャニ∞)、赤西仁。ジャニーズを中心に俳優、ミュージシャン、あらゆる男前を妄想する日々

待っててくれてありがとう

12月30日。

私は山下さんの日記を読んで涙が出ました。

彼の一言が、どれほど重みのあるものか、

きっとNEWSを好きな全ての人がそう感じたと思います。

本当は、そのとき、

活動再開について書こうと思いました。

でも、彼らの姿を見てから書きたかった。

「NEWS」というブログのカテゴリーも、

彼らが活動を再開したそのときに追加したかった。

復活を信じていたからです。

カウントダウンコンサート。

カツンも∞もステキだった。

だけど、やっぱりNEWSがいちばんステキだった。

私は親戚一同が集まる中、

暖房もろくにない小さな台所のテレビで、

「NEWSニッポン」を聴いてまた涙が出ました。

全員が笑顔だった。

キラキラ輝く瞳がまぶしかった。

「みんな、待っててくれてありがとう!」

山下さんのその言葉が本当に嬉しかった。

彼らはきっと、今まで以上に、

ずっとステキで強いグループになると思う。

思えばちょうど1年ぐらい前、

亮ちゃんと山下さんと慶ちゃんが好きだった私は、

NEWSのコンサートに行き、一気にNEWSが好きになりました。

そしてその後の悲しいお知らせ。

山下さんの日記を読んで、慶ちゃんのメン愛を読んで、

どれほど彼らは苦しいだろうと悲しくなりました。

そして春の名古屋でのコンサート。

会場中に響き渡るチェリッシュに、涙が溢れました。

NEWSが大好きになりました。

そして5月。

活動休止がとても切なかった。

8ヶ月なんて早いと思ったけど、彼らは苦しかったと思う。

ソロで活動する山下さんも、∞で活動する亮ちゃんも、

テゴマスでデビューすることになったミソスープ組も、

慶ちゃんもシゲもみんな辛かったと思う。

そして、二人の復帰をメンバーが望んでいたという記事。

自分達のできる限りの活動を重ねて、

8人で復活したいという気持ちが強かったんだと思う。

でも、結局は6人での活動再開。

苦しいし切ないけれど、社会という目から見れば、

同じ立場で復帰させることはありえない、

と言う会社の意向は、社会人として納得する部分もある。

それでも、彼らの、私達ファンの望み通りでなくても、

テレビでNEWSの歌が聴けたのは本当に嬉しかった。

笑顔で歌い、手を振る彼らがまぶしかった。

なんてステキなグループなんだろうと思いました。

いつもなら大好きな亮ちゃんと山下さんと慶ちゃんばかり、

見てしまう偏った私ですが、

手越くんも増田くんもシゲも、みんなとってもステキだった。

嬉しそうな亮ちゃんの笑顔。

今にも泣きそうな慶ちゃんの瞳。

心から幸せそうに笑う山下さん。

満面の笑みの増田くん。

キラキラ輝く瞳の手越くん。

泣いているのかと勘違いするほど潤んだ瞳のシゲ。

彼らが、復活してくれて本当に本当に嬉しい。

またコンサートで彼らに会いたい。

チェリッシュを一緒に歌いたい。

そしていつか、8人になるその日まで応援し続けたい。

厳しい処置だという人もいるかもしれないけれど、

一般の会社で同じようなことがあったとしたら、

解雇されなかっただけでも、すごいことだと思う。

二人が研修生という立場から階段を登って、

もう一度自分の力でNEWSに復活して、

8人が本当の笑顔で笑える日。

私はその日が来るのを信じています。

今年いちばん最初に、この言葉が言えてよかった。

山下さんが言ってくれたように、

2007年はきっとステキな1年になるね。

おかえり、NEWS。

帰ってきてくれてありがとう。

ジャニーズブログランキング

スポンサーリンク